レイクサイド 
マーダーケース


満 足 度
54.5%
回答者数11


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: (NO MAIL) 2月 15日(火)13時24分49秒
結構面白かったのだけれど、何かどこか惜しい、そんな映画でした。登場人物はみんな曲者揃いで、演技は素晴らしかったと思うのですが(柄本明はやはりすごい)、タイトルを見て純粋な犯人探しを期待すると、あれ?という感じ。伏線も回収されたようなされないような…。〈ねたばれ?〉実は最初の愛人との会話で犯人に気づいてしまいました。
★★★★
From: JJ(NO MAIL) 2月 8日(火)12時30分56秒
よく出来た映画だと思いますが、サスペンス=大どんでん返しを期待すると、何か物足りない感じがするかも。説明不足なところもあるしね。原作の終り方の方が自分的には納得いきますが、まあ、そうすると火曜サスペンスちっくになっちゃうのかな?
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 2月 4日(金)14時39分01秒
ネタバレだらけ。命を奪うことに何も感じない子供、子供のためなら罪も罪と思わない親…。狂った現実・愛情から生み出される幸せは、結局は狂った幸せでしかないのに、それがわかっていながらもその幸せにすがってしまう。映画がいまある現実を切り取ったり、またはディフォルメして描いているとするなら、今のこの時代の幸せっていったいなんなんだろうと思ってしまう。そう言ったものの上に成り立っている、ラストの主人公の娘の笑顔のカット(入学?卒業?)は、あまりにも痛ましい。ただミステリとしては、この映画あまりよい出来とは思えない。「もし薬師丸が犯人じゃなかったら」と考えた場合、残りのみなが共犯っていうのは、あまりにありがちなパターン。また役所演ずる主人公が皆から真相を知らされたけど、何であんな話しを鵜のみに出来るのか理解できない。「現場に××があったから」ってことだけで彼らの言い分を信じてるけど、ホントにそこに××があったかどうかわからないじゃん。彼らに言わせりゃもう消したとかで、現場に××はないんだし。それこそ主人公を仲間に引き入れるための、口裏合わせのうそだったらどうすんの。そもそも事件の発端からして(女性カメラマンがたまたま取引現場を見た)、あまりにも説得力がない気がする。ということで、テーマ&役所と柄本の演技に★4つ、ミステリ部分に★2つ。作品全体では★3つです。
★★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 2月 2日(水)23時06分57秒
見応えのある密室劇で楽しめました。でも、ミステリーを期待すると少々肩透かしを食らうかも。
★★★★
From: akira(NO MAIL) 1月 31日(月)01時22分38秒
開始90分くらいまでどういう方向性に行くのか全く予想できない映画。テーマ「ご子息が人を殺めたら、親はかばうのか。」をきっちり映像にしてきたと思う。青山真治はドラマ映画とか小説映画というジャンルを作ろうとしているのかな。映画っぽくないとかそんなことはどうでもよく、では映画とはどうあるべきなのか、酷評している人に聞いてみたい。
★★★★
From: とも!(NO MAIL) 1月 30日(日)23時58分21秒
役者の熱意に製作側も観客も引っぱりこまれるような映画。柄本さん、役所さんは言うに及ばず、薬師丸さんがすばらしい。映画そのものは、親子、夫婦の愛情、葛藤、不安、屈折した心理そしてそれらが引き起こした異常な行動、人間の普遍的なテーマを取り扱っている。ほんのちょっとだけ工夫してR−15を取り除けば、広く一般公開できるものを、宣伝もほとんどしないフジテレビは何を考えているのか。ハリウッドからリメイクの話があるやら、外国の映画祭から招待話があるというのも十分納得できる。惜しい!それから青山監督、いくら「ホワットライズビニース」が好きだからといってあのラストは・・・。
★★★★
From: ミラノ(NO MAIL) 1月 26日(水)18時39分38秒
室内劇特有の緊張感が、ストーリー展開をしっかりと下支えしている。舞台公演を見てるみたいで、とても気持ちよく作品の世界観を楽しめました。
★★
From: シネマツルギー(NO MAIL) 1月 26日(水)00時50分49秒
多分サスペンスじゃない…※ネタばれアリ!!※言いたいことは「親とは?」「子供を守る事とは?」と言う事なんじゃないかと思うが、正直まだ子供の役割しか現実に体験したことの無い私には良くわかりません…自分が同じシチュエーションに置かれたらどう感じどう思うか…いずれにせよ映画としては少し説得力に欠ける点で★1.5ぐらいかな??
★★★★
From: (NO MAIL) 1月 25日(火)21時00分28秒
よくできた映画だと思いました。私は、最後まで退屈になることなく、ストーリーに引き込まれました。薬師丸ひろ子、役所広司、柄本明、杉田かおる、黒田福美、豊川悦司、みんな存在感があって、すばらしい演技だったと思います。
From: トーポ(NO MAIL) 1月 25日(火)16時58分41秒
モノクロ職人さんの言われる通りだなぁ。テレビの2時間ドラマにも負ける気がします。オチがあれでは、役者さんの演技を無駄にするだけですね。
★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 1月 24日(月)11時14分23秒
はりきって初日に観に行ってきたのですが…なんなでしょこのテンションの低さ。ミステリーなんだケド、まったく盛り上がりもなく緊迫感もなし。役者陣の演技がもったいない。お話自体が地味な上に展開も淡々としている。そーゆー映画と言われればそれまでですが、CM(予告)を見て、期待して観るとけっこーがっくしきます。役所さんや柄本さんの演技は良かったです(突然キレるトヨエツもw)