私の頭の中の
消しゴム


満 足 度
63.4%
回答者数43


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: SAMU(NO MAIL) 12月 20日(火)17時35分47秒
私もあと一歩泣けませんでした。すごく期待しすぎました。でも主役の2人、とくにチョン・ウソンはすっごくかっこよかった!
★★★★★
From: MITA(NO MAIL) 12月 3日(土)22時27分04秒
決して過剰演技ではなかったと思う。とても自然に思えました。人間、感情的になるとクールでいられないと思う。発狂したいのをこらえてこらえて泣き崩れ…そういう悲しみのどん底の演技が素晴らしかった。恋愛映画だから病気のリアルさは割愛。経緯を全部見せたってドキュメンタリー観にきたわけではないし。セリフも少なく、感情表現だけで伝わる映画。とても情緒的な映画だと思いました。冷めた意見の人は感情移入できない愛を知らない淋しい人なんだと思う。
★★★★
From: まっつ(NO MAIL) 12月 2日(金)00時27分26秒
感動はしたけど、残念ながら泣くまではいきませんでした。自分としてはあと一歩って感じです。今回の映画でソン・イェジンのファンになりました。今までに何度かこの女優さんの映画観てますが、一番良かったかも。
★★★★
From: nana(NO MAIL) 11月 30日(水)23時22分50秒
最後の一言・・・『サランヘヨ(愛してる)』でしたっけ!?野性動物みたいな男の人が言ったということもあり、感動してしまいました。
From: チリチョリ(NO MAIL) 11月 30日(水)22時49分32秒
コンビニのシーンはちょっとよかったです。・・・それ以外は物足りないよね・
★★★★
From: ヒロジ(NO MAIL) 11月 30日(水)14時06分14秒
50人目!感動しましたよ。普通に。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 11月 23日(水)23時52分18秒
後半、確かに泣けます。しかし、前半の持って行き方にやや難あり、かな。「不倫からの恢復」「身分を超えた恋」「自分を捨てた母親への寛容」「不倫相手からの復縁」などと、様々な紆余曲折を経てようやく本題の若年アルツハイマーへ。ちょっと手を広げすぎた感があります。前半、特異なイベントや家族描写を織り交ぜすぎ、却って主人公二人に感情移入することを阻害している気がします。なので、この映画の涙は緻密なストーリーテリングの末に観客にもたらされるものではなく、「誰が見ても泣くやろ」的なシチュエーションのみに頼っているのが勿体無い。もっと前半部分で二人が恋愛を育む様を丁寧に描き、観客が二人に感情移入してれば、後半の感動は今以上に素晴らしいものになったと思うのですが。こういう、泣く映画なのにストーリーテリングで勝負できないのは、日本映画や韓国映画でたまにありますね。「サトラレ」とか「黄泉がえり」とか。未見だけど「僕の彼女を〜」もこんな感じかな。そうはいいつつも、小細工の上手さ(弁当箱のシーン)で泣かされてしまったので、甘いとは思いつつも☆4つ。ラストのコンビニは卑怯だと思いつつ、やはり泣かされてしまいました。
From: km(NO MAIL) 11月 23日(水)20時57分36秒
おにゃのこと見に行ったのに、コレはひどい。途中で帰りたくなった。
★★★★★
From: ルンルン(NO MAIL) 11月 20日(日)22時33分41秒
ここでは、暴力シーンはやりすぎとか、病気は美化しすぎとか文句言ってるけど、役者の感情表現や演出がこの映画はすごい良かったと思う。後半の展開が早いけど、前半の幸せな時間があるからこそ後半の悲しさが生きるのだと思います。
★★★★
From: butty(NO MAIL) 11月 20日(日)10時23分18秒
自分からは見ない予定でしたが、彼女が見たいというので渋々付き合って行きました。そしたらなんと、よかったですよ〜。ありがちなストーリーをここまで仕立てるとは。監督もうまいし、ソン・イェジンがよかった。彼女は特別に美人とは思えないのですが、なんともかわいい表情をしますね。チョン・ウソンも悪くないです。以下ネタバレ↓ずっと泣かなかったのですが、最後のコンビニでのソン・イェジンの台詞にドッと来てしまいました。映画で泣いたのは、ラブ・ストーリー以来。そういえばあれもソン・イェジンでした。館内が明るくなっても席を立てなかった人が多かったのも印象的でした。
★★★★
From: みん(NO MAIL) 11月 18日(金)23時47分26秒
これはありだと思います!!やっぱり韓国映画らしく、観客を泣かせよう泣かせようとする感じがありまくりでしたが。見事に泣かされてしまいました★悲しいストーリーなのに観終わった後に引きずらない映画ってあんまないですよね。本当に美しい愛が描かれてました。
From: ボタン(NO MAIL) 11月 16日(水)22時11分24秒
こういうストーリー有りがちなような気がします。私は全然泣けませんでした。
★★★★
From: ぷー(NO MAIL) 11月 15日(火)16時40分25秒
すごく泣かされました!話は先が読めてありきたりだけど、やっぱり泣けちゃう。。。目がはれました↓韓国映画特有のありえない展開もそんなに気にならなかったし☆綺麗にまとまってたと思います!よかったよかった☆大好きな人と見たいです♪
★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 11月 13日(日)14時14分20秒
ピュアソウルのイメージで観に行きましたが、ちょっと違いましたね。ピュアソウルは病気が進行していく過程や苦悩が中心に、その中で夫との愛が表現されていたと思いますが、この映画は恋愛、家族愛などを描くことが中心で、その愛の深さを最大限に表現するために病気が使われたという感じです。でも単純に恋愛映画として良かったと思います。
★★★★★
From: rush☆(NO MAIL) 11月 11日(金)21時24分29秒
すんごい泣いたんですけど・・・・。確かにストーリー構成は泣かせにはいってるし、単純な内容の映画なんだけど、それにどっぷり浸かってしまえば問題ありません。純粋な気持ちで心静かに見れば、気持ちよく泣ける映画です。主演の二人も好演していたと思うし。それにしても泣いたなぁ。 ==ネタバレ==↓でも書かれていますが、最後のコンビニは要らないですよね。。。。素直にエンディングにいってもらってよかったです。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 11月 11日(金)15時53分42秒
(ネタバレあります)1998年製作「八月のクリスマス」に感動した私は、遅ればせながら韓国恋愛映画のファンになったのですが、2004年製作「僕の彼女を紹介します」や、この映画など、近頃は演出しすぎの駄作が増えて来たような気がします。日本人の多くは純愛映画が大好きですが、日本の映画ファンをなめてはいけません。もう駄作にはだまされません。そして、この映画にはストーリーに手抜きが見られます。妻が、夫の母親の事情を知るのは結婚後しばらくたってからで、結婚式には夫の母親は招待されなかったらしいのですが、それなら結婚式前後に、妻からの夫の母親についての問いかけなどの場面が必要です。結婚式前後当然あるべき夫の母親についての描写がないために、妻が師匠から「まだ彼は許していないのだな」という意味の事を言われるシーンが、観客には唐突に感じます。そして何人かの方が言われているように、あの暴力シーンの長さの必要性です。彼が妻と元彼との間をすっかり誤解したあげくのふるまいでしたが、元彼を強打し続ける事によって、自分たちの不運に対する彼の哀しみと怒りの大きさを表現するのが狙いとすれば、元彼がそれほどの悪人には見えないために、観客の共感を得る事に失敗しています。そして最後、とうとう彼は療養中の妻に再会しますが、どうやって妻の居所を突き止めたのでしょうか。消印の地名から施設名が判明出来たとしても、彼女の彼に対する愛情から、万感の思いを込めて彼女は彼の元を去ったのですから、ここのところは本来の韓国映画らしく、もう少し丁寧に描いて欲しかったと思います。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 11月 9日(水)17時14分05秒
よかった、感動した。特に最後、手紙を読むシーンからよかった。直ったのかな?若年アルツハイマーってかわいそうだなと思った。早く見つかるといいナット思った。スジンのウエディング姿きれいだったな。
From: ぺりくら(NO MAIL) 11月 8日(火)13時35分34秒
いかにも泣かせようとする演出がわざとらしいです。
From: あらは、アラン、まさみ、SKY、キリン、ラブ、hoo(NO MAIL) 11月 8日(火)06時00分38秒
すべてが臭過ぎでした。ここで泣いて泣いての演出がミエミエの上主演俳優二人の演技が過剰演技でとにかく臭さが鼻についた。同じ泣ける映画でも三丁目の夕日の方がおしつけがましくなくてはるかに良かった。
う〜ん・・・。全然感動しなかった。実際の病気はあんなカッコいいんもじゃないし下にもあったがいかにもお泣かせというのが見え見えで白けた。タダ券でよかった。
レデイスデイでしたので行ってきました!でも退屈な上、俳優達のあの大泣き演技には白けました。がっかり。三丁目に行けば良かったかな・・・。
彼女に付き合っていったが前半退屈、ヒロインも重い病という風に見えず絵空ごとに思えた。見終わって主人公の男性の暴力シーンと暴力をされた男性の口の中の血が妙に頭の中に残った。女性向の映画という印象。
泣きを売り過ぎ、宣伝がうざ過ぎ。
俳優も女優も過剰演技!つまらなかった・・・。
微妙・・でした。泣けなかったし。愛を知らない淋しい人なんて決め付けないで欲しいなあ。
★★★★
From: タカ(NO MAIL) 11月 7日(月)23時02分02秒
とてもよかったです。特にラストのコンビニのシーンは涙がとまりませんでした。主役の二人もよかった!
★★★
From: (NO MAIL) 11月 7日(月)01時40分00秒
何度か泣きましたが、前半が長く感じたし、可哀相すぎて面白いとは思えなかったです。最後まで一生懸命なシーンは感動しましたが、感動よりは悲しくて泣けるだけの映画でした。あと、こんな所にこだわるのは変かもしれないけど、かっこつけて車からたばこをポイ捨てしたのが許せなかった。(笑)スジンが最高に可愛かったです♪♪
★★★★★
From: レイ、リヨン、愛(NO MAIL) 11月 6日(日)21時48分30秒
時間が余ったから…という理由であまり期待せずに見たんですが、とてもよかったです。まず、スジンがとてもカワイイ。スタイルがよくて笑顔がかわいくて愛嬌があるなんて女の子として100点!そんなかわいいスジンが病魔に冒されていくなんて…というかわいそうさでたまらない気持ちになります。そして相手のチョルス。チョルスもよかったですね。愛の言葉も言わないしそっけないんだけど、スジンを心から愛している。だから病気のスジンの面倒をみるんだけど、自分を忘れていくスジンに対する悲しみを抑えられずにひっそり男泣きしたりして。普段強い姿を見せている人の涙は本当にぐっときます。また、せりふもいいです。「やさしくしなくていいよ、忘れちゃうから」というスジンのせりふ。すんごい涙でます。切なくて。。涙をこらえながら「俺は建築家になるくらい頭がいいんだ。俺が全部覚えておくから…」というチョルスのせりふも。もう一度見たいくらい好きな映画です。
「都合よく記憶が戻った」ところの手紙がたまらなく泣けた!!!男の無骨さもよかった
ソン・イェジンの可愛さで★2つ、チョン・ウソンのかっこよさで★2つ、話の内容は★1つ。
★★★★★
From: abc、わじこ(NO MAIL) 11月 2日(水)19時53分43秒
ソン・イェジン凄い可愛く演技も上手だから見事、泣かされました。お弁当のシーンで一部笑っている人がいたが、何で笑うのかな?自分は悲しい気持ちのなったのに・・・理解できない。
後半は泣きっぱなしでした。お勧めです!!
★★★★★
From: 友花(NO MAIL) 11月 2日(水)10時34分12秒
愛する人が自分の事を忘れてしまうなんて、悲しすぎます。
★★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 11月 2日(水)00時09分27秒
 中盤までの幸せムードからいっきにどん底に。 OLや韓流おばちゃんに紛れながらもホロリ ↓の方がおっしゃってますが、確かにあの暴力シーンは度を超えた演出。 一番好きだったのは、序盤のゲップ返しw
From: サップ=プリンス=まっちゃ=ボンバー(NO MAIL) 10月 31日(月)18時25分30秒
職場の先輩に勧められて観たものの・・・・演技がわざとらしいというか・・鼻につきました。あの暴力描写はやり過ぎ。いくら好きな人のためとはいえなにもそこまで。前半部分のかったるさもダメダメ。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 10月 29日(土)18時18分27秒
前半、病気がわかるまでが長いような気もしましたが、そのゆっくりした流れがあってこそ後半の二人の気持ちが悲しく美しく涙、涙でした。チョン・ウソンはかっこいいし、ソン・イェジンは文句なく可愛い! 演出はいかにも泣かせるぞーって感じなんですが、二人の演技が良かったので素直に泣いてしまいました〜
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 10月 29日(土)10時15分46秒
とにかく主人公の女性がかわいい。それこそ見た目も性格も愛しいって感じ。もちろん男性の方もよかったんだけど、やはり彼女の印象の方が強い。韓国映画に出てくる女性っていうと、どうしてもエキセントリックなイメージが強くって(この映画で言えば、男性主人公の母親みたいな)その辺が今までどうしても馴染めなかったんだけど、この映画の彼女にはそういった性格付けがされてません。自分としてはそこがよかったのかもしれない。また前半では2人の恋愛の過程を描いてますが、ここを手抜きせずに丁寧に作ったことが、後半の2人の悲しみをより鮮明に見せることにつながってると思う(ここでは評判悪いみたいだけど)。でも前半に力を注いだせいか、その後の病気の進行はやたら駆け足。要は描き方のバランスの問題なんだけど、前半にあれだけ時間を割いた以上、映画という尺を考えたらそれも仕方ないかな。それこそ前半をはしょられても困るし。でもおかげで後半の、事実を知った時の彼女の悲しみ、また時折記憶を取り戻したときの彼女がショックを受けるシーンなどをはじめ、それまでやたらクールだった彼が感情を表に出すところなど結構くるものがあった。確かに発病後の展開そのものはベタだけど、それを飽きさせずに観せたのは、やはりこの2人の演技に負うところが大きい。ストーリーも言われるほど悪くはない。でもよくも悪くも、主人公2人で持ってる映画。観終った後も泣くってことはなかったけど、それなりによく出来たラブストーリーだと思います。
From: ゆうちゃん、速人、gaga、AYA(NO MAIL) 10月 28日(金)10時07分17秒
GAGAの宣伝が狂人的でびっくり。学校に呼びかけて生徒を動員したりとにかく凄い。そこまでする理由は何なんだろう?私も動員を頼まれタダ券で行ってきました。内容はベタなお涙頂戴で結構泣いている人もいましたがわざわざお金払って行く内容でもなかった。それより主人公の男性の暴力場面には引いてしまいました。あそこまでする?
泣けて主役の男性がカッコイイと薦められて行ったが泣けなかったし男優もなんか田舎くさくてカッコイイとは思わなかった。なんでこんな映画に大騒ぎしてるんだろう?
すべてがくさかったです。特に手紙のシーンは泣け泣けのクライマックスなんだろうけど都合良く記憶が戻った感じが嘘っぽくて逆に泣けなかったです。それとあの女優さん他の映画でもそうですが泣きの演技の時、すぐ口に手を持って行くのが鼻についてしょうがなかったです。。でも主人公の男性の弁当の場面の表情が良かったので★一個追加です。全体的に過剰演技にちょっと辟易しました。
陳腐なお涙頂戴でしたね。三丁目の夕日の後に見たらなんだか安っぽく感じました。会社の人の強力なオススメ映画だったんですが私には合いませんでした。
From: らん(NO MAIL) 10月 28日(金)06時22分22秒
試写会で見ましたが最初はかなり退屈だった。最後はお涙頂戴満載。が全然泣けませんでしたね。主演二人の演技が鼻に付きました。
★★★★
From: ひよこまめ(NO MAIL) 10月 25日(火)03時39分09秒
「とても良質の素材で仕立てた、現代的なメロドラマ」という印象。この場合、「メロドラマ」とは卑下する意味ではありません。悲しくも美しい純愛恋愛映画として、なかなか良くできた珠玉作品です。(以下、ネタバレあります)感じたままで言うと、私もやはり、前半はややダルかった。それと、ウソンの過去や母親との関係など、サイドストーリーを盛り込みすぎな感もあり。もっとシンプルに、若い夫婦が病の中で絆を深める物語に集約してもよかったかも……。夫婦それぞれの同僚たちとか、イェジンの家族とか、大工の師匠とか、主治医とか、元不倫相手の元奥さんの友達というメイク濃い女性社員となどの面白い登場人物や、病状がすこしずつ進んでいく経緯を中途半端にしか扱えなかったのは、やっぱり構成自体が欲張りすぎだったからかな、と思います。反面、下で賛否両論ある通り、前半がいろいろあるから後半が納得できるんだというのも、否定できない。難しいところです。いずれにしても、全体的にしつこく伏線張りまくり、オカズ満載の韓定食的な構成は、いかにも韓国映画らしい感じです。「若年性アルツハイマー」が気になって観に行く人には、ちょっと食い足りないかもしれません。病気やその進行そのものは、割とサラッと描かれてますから。まぁ、本当はとてもとても壮絶なものらしいので、そこにこだわると重くなりすぎちゃうのでしょう。その意味では、ひと昔まえの(去年もあったけど……)、白血病と同じ扱いですが。「精神が先に……」ってとこが、新しい切なさではあります。イェジンはちょっと可憐に演じすぎて、鼻についたところがなくもないんだけど、主役2人の魅力はおおむね文句なし。ストーリー運びは、大昔の「赤いなんとか」と大差ないメロメロものなのに、ちゃんと引き込まれて観れたのは、ひとえにキャストの魅力だと思います。ところで。あんなふうに缶コーライッキ飲みして大ゲップ、一度やってみたいなぁ。
★★★★
From: うに(NO MAIL) 10月 25日(火)00時01分50秒
★3つ?といったところですが、チョン・ウソンが男前すぎたので(ホントに、何着ても似合ってる!)、★1つ追加します。前半があったからこそ、後半が生きたのでは?号泣!まではいかなかったです。。。心がすさんでるのかしら。
★★
From: y(NO MAIL) 10月 24日(月)12時25分08秒
韓国映画はほぼ見ていますが、これは期待はずれでした。CM等で記憶が消えていくという内容は知ってたのである程度内容が想像できますけども、ほぼ想定内でした。真新しいこともなく彼女と二人がっかりして帰りました。ちなみに日本のドラマだったというのは知りませんでした。
★★★
From: ゆい(NO MAIL) 10月 24日(月)00時11分16秒
私も前半がだるいと…。真面目にアルツハイマーって病気に向き合ってる…とは思うんだけど、ちょっと悲惨さを追いすぎてて、「さあ泣け!」って言われてるみたいでした。何年か前に永作博美?主演でテレビドラマがあったけど、あの中の台詞使ったんですね、このタイトル。どうしても比べちゃうので、3つ以上はつけられません…。
★★★★★
From: KEN(NO MAIL) 10月 23日(日)23時20分48秒
恋愛モノは苦手ですが全編通して退屈することなく観ることができました。よく出来た映画ですよ。号泣・・・
★★★★★
From: Time(NO MAIL) 10月 23日(日)22時48分11秒
いやー、泣けました。普段はエンドロールを観ずに席を立つのですが、恥ずかしくてなかなか立つことが出来ませんでした。人はあまり入ってきませんでしたが、誰一人としてエンドロールで席を立ちませんでした。内容としては、いかにもお涙頂戴で分かっていたのですが、見事にはめられてしまった感じがします。細かいところまで、よく出来ていたと思います。
★★★★
From: pipo(NO MAIL) 10月 23日(日)18時59分24秒
韓国ドラマは、まぁまぁ少し好きですが、韓国映画は、良いものが少ないというのが、ぼくのイメージでした。しかし、この映画は、予想していたよりもだいぶ良かったです。全体的に退屈もしないし、主役の二人もよかった。最後の終わり方が、ぼくは、とても気に入りました。人にお勧めしてもいいなと思える作品。日本のドラマのリメイクということは知りません。どんなドラマかな。現実味のあるテーマも、いろいろ考えさせられて良かった。それにしてもよく泣いたなぁ。^^;
★★★★★
From: miho(NO MAIL) 10月 23日(日)17時32分02秒
韓国ドラマや映画では「記憶喪失」や「病気」をいうのはよく使われている題材でしたが、この映画では車に跳ねられて記憶喪失になるというのではなくアルツハイマーという病気で記憶を徐々にうしなっていくという一つで二度おいしい(?)題材で展開されていて、日本のドラマのリメイクということは知っていましたが上手く韓流にアレンジされてるなぁという印象をもちました。日本でも評価が高かった「シュリ」を含め韓国映画は今までハッピーエンドではない後味の悪い感じの結末が多くて苦手だったけれど、この映画は決してハッピーエンドではないのに後味よく見る事ができましたし、初めて韓国映画をみて泣けたので良い映画だったんだと思います。
★★
From: ミル(NO MAIL) 10月 22日(土)17時31分03秒
本題に入るまでの1時間近くがまず退屈。この時点で興味が冷めてしまうのは大いに問題。そして本題が案外短い事に驚く。どう観ても逆な構成だが製作者は分かっていたのか?ラストは狙いすぎで食傷気味。いい加減感動もので押す予告編にも勘弁して欲しい。
★★★
From: はたっこ(NO MAIL) 10月 22日(土)13時43分00秒
こてこてでした。それでも最後のコンビニのシーンでは泣いてしまいました。それにしても、主人公の女の性格、悪かったなぁ〜。友達になりたくないタイプです。
★★★★★
From: めぐり(NO MAIL) 10月 22日(土)13時16分55秒
同じく試写会で。もうすごく泣きました。後半1時間は泣きっぱなしだったかも・・・とにかくウソンはカッコイイしイェジンは可愛いし・・・(笑)音楽もとてもハマってるし、2人の愛がすごく伝わりました。あと何回か見たい映画。久々のヒットです。好きな人と見たらいいですね^^
★★★★★
From: ken、なおピー、ピーコ(NO MAIL) 10月 22日(土)07時22分53秒
試写会で見ましたが、純粋に涙が出ました。これだけ泣けたのは始めてかも知れません。恋人と一緒に再度、劇場で見ます。
序盤の恋愛が多かったこそ後半が活かされていたと思います。1時間を越えてから涙が止まりませんでした。正直、韓国映画あまり好きではなかったけど・・・これは絶対お勧め!!今、現在、観客動員1位も納得。
★★★★
From: karasu(NO MAIL) 10月 22日(土)04時08分12秒
試写会で観ました。韓国映画は実ははじめてで、時々観る韓国テレビドラマの印象から「泥臭い演技と演出なんだろうな」くらいに思っていたのですが、これがなかなかどうして、主演の二人の演技も、撮影も洗練されていて、素晴らしかったです。特に女優のソン・イェジンの表情の豊かさといったら! こんなにも美しく、演技も素晴らしい女優がいるとは、驚きでした。ストーリーの方は、ちょっとマンガっぽい部分もあったかな。だけど、ある意味それでこそ映える部分もあったかもしれないし、まあそれは……といったところでしょうか。以下、ややネタバレ。全体に撮影は素晴らしかったと思います。オーバーな表現は少なく、さりげなくて美しく、演技を上手に引き立てていました。ところが……ラストカット。あ〜〜……あそこであのカメラワークはちょっと、陳腐すぎるというか、安っぽすぎませんですかね!かなりいい映画だと思いましたけど、ところどころ粗さや拙さもあったと思うので、今回は星4つといったところで。