007/
カジノ・ロワイヤル

満 足 度
75.7%
回答者数68



★★★★★
From: 映画命(NO MAIL) 1月 31日(水)18時52分30秒
クレイグ・ボンドが、動きの良いボンドになっており、ヴェスパーとの掛け合いも良かった。全体的にミスキャストも無いし、見所たくさんであったので楽しめました。ラストで、掴みはOKだと思った。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 1月 15日(月)13時46分00秒
オープニングのアクションから惹きつけられてとても良かった。ダニエル・クレイグもどうかと思ったけれど、007になったばかりという設定にとてもあっていたし、あんなにアクションができるとは思わなかった。ラストはやってくれたと思った。
★★★★★
From: CHI(NO MAIL) 1月 13日(土)01時31分05秒
めっちゃ面白いやん!!アクション映画ってどうも好きになれんかったんやけど、この作品はシビレたで〜〜〜〜☆ダニエルさんかっちょいいし、筋肉スゴイし、また見に行きたい傑作だったで!!!
★★★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 1月 12日(金)21時49分16秒
運命的に心が結ばれていく「女王陛下の007」と比べると、本作品のボンドは何となく恋におちている感じがする。このことは難点でもあるが、ボンドが多分に普通の男であったことを表現するうえで効果をあげている。スパイとして成長することは普通でなくなっていくことであるという余韻が何ともやるせない。アクションの迫力とカジノの緊迫感もなかなかのもの。終盤にたるみがみれらることが実に惜しい。
★★★★
From: ヨツバ(NO MAIL) 1月 12日(金)17時20分07秒
007シリーズのファンじゃないので昔の作品はとくに知りませんが、そんな僕でもこれはおもしろいと思った。アクションは迫力があってかっこいいし、見せ場のカジノの場面も(ルールは知らないけど)よくできてた。終わり方が良かったから何となく好印象。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 1月 9日(火)02時24分12秒
前半部分の追っかけが、結構な見せ場だと気づいたのは、もはや追跡が終了する頃で、すぐつかまるか逃げられるかと思っていたのに、あまりにも延々と続き、しかもそれ程需要でない部分に見せ場をもってくるとは思わなかった。この時抱いた違和感は、とうとう最後まで残ってしまった。つまり、鳥人のようなパフォーマンスを見せた黒人、新型航空機を爆破しようとした男など、悪の手下を演じた脇役の方が、(その必要もないのに)肝心な親玉より印象が強いのである。後半、ストーリーに不可解な部分もあって、ますます散漫な印象になってしまった。もう少しすっきりならなかったかなあと思ってしまう。しかし、そんな私のいらだちも、ラストの「ボンド、ジェームスボンド」の決めゼリフを耳にした時、あえなく氷解してしまった。あのセリフは一級品だね。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 1月 8日(月)23時31分15秒
<ネタばれあり>・これまでの007映画は導入部を別にすれば、以降は一つの事件を追っていたので必然、盛り上がりはクライマックス一箇所に集約されるが(アクションシーン等での山場は幾つかあれど、物語上の山場は一つでした)、今回のは事件の解決よりも、ボンドが成長する過程を描くのがメインになっていたので、山場が分散して冗長で、やや長さを感じました。正直、拷問シーン以降は緊張感が持続しませんでした。・その中でも一番の山場となるべきは勿論カジノ・ロワイヤルでのポーカーシーンだと思うのですが、緊張感漂うカジノのシーンの合間合間に取り立て屋の襲撃とか毒の混入とかの事件が混じって、折角の丁々発止のカジノの緊張感がぶつ切りになっていたのが残念。・そのカジノで行われるポーカーは日本でポピュラーなルール(5枚のカードを配る)とは違うので、せめてパンフレットに説明を載せて欲しかった。・新ボンド、ダニエル・クレイグはやっぱり、アングロ・サクソンっぽくない。どう見てもロシア系かゲルマン系で過去のボンド映画の適役。ま、それは観る側の好みもあるかもしれないが、個人的に新ボンドに違和感を感じたのは、007誕生の物語なのにダニエル・クレイグが若くないこと。今回のボンドはまだ未熟なので簡単にミスを犯したり敵に毒を含まされたりするが、既にトウの立ったボンドなので、「若さゆえの過ち」というより、単にドジなだけに見えてしまう。無骨でワイルドなのはいいけど、こんなにボンドがミスを犯す物語なのなら、もっと若い俳優をキャスティングすべきであった。<総評>もう少し期待して行ったのですが、☆3つ止まり。その理由は過去の荒唐無稽なアクションを期待したからでも英国紳士のボンドが見たかったからでもなく、一番の不満は上に書いたように、タイトルにもなっていて見せ場の筈のカジノシーンがぶつ切りで勿体無かったので。カジノシーンだけを連続した一つのシークエンスで丁寧に見せて欲しかったなぁ…。<以下、蛇足>ベネチアで登場した片目の男はル・シッフルで間違いないと思うのですが、何で生きてたのかさっぱり分かりません。眉間を撃たれて生きていられるものなのでしょうか?
★★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 1月 8日(月)20時48分38秒
007シリーズは今まで見たことがなかったので先入観がなく見られて面白かったですし、ダニエル・クレイグがとてもクールでステキでした。冒頭のアクションシーンではあまりの凄さに笑ってしまうほどでした。(いい意味です。)ボンドは始終クールに見えましたが、近くにいた外国人の方が何度か大笑いしていたので、クールにギャグを言っていたのかな?と・・・字幕では感じ取れないものだったので悔しかったです。もう一度見たくなる映画でした。
★★★★★
From: みう(NO MAIL) 1月 7日(日)21時53分49秒
ダニエル・クレイグが好きなのでボンドが彼に決まった時から期待していたのですが、正直これほど良いとは思いませんでした。ボンドシリーズは単なる娯楽作品と思っていたのが、いい意味で裏切られました。上映時間も長いけど、単なるお気楽アクション映画(そういうのも嫌いじゃないけど)、とは一線を画する大人向きの映画になってました。それにしてもボンドがセクシーv エヴァ・グリーンも綺麗で大人っぽくてお似合いでした。ぜひ今後もこの路線でお願いしたいです。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 1月 6日(土)23時34分33秒
007シリーズを映畫館で鑑賞したのはこれが初めてである。英國っぽさが若干足りない様な感じであったが、追跡及び格闘場面での臨場感、世界中を舞臺にした主人公の八面六臂の活躍には目を見張った。けだし秀作である。
★★★★★
From: お正月(NO MAIL) 1月 5日(金)15時26分12秒
2007年とかけて・・・007元旦朝一に観てきました(たまたまですが、すみません笑)大逆転ですね!! いろんな意味で。公開前、世界のあちらこちらで、恐ろしい位、酷評されていたにも関わらず、クレイグ筆頭に、公開後の高評価!かっこいいですよ。007シリーズは、半分位鑑賞してきました。キャラ云々さて置き、映画として見つめた時、何をとっても、非常に品を感じさせる作り手の丁寧さに、感動すら覚えました。そこに、生まれたて未熟ボンドの無茶ぶりを見せても、男臭すぎない、007の風潮は残る訳です。ボンドを一瞬で捕らえる敵の横目・・・これ一つにしても、わかりやすくする為に描写がわざとらしくなる映画は多々ありますが、久々感じました。丁度いい!間一つにしても、全てが適度なんです。最後の逆転を引き立たせる為の後半の落ち着き、間延びを不思議と感じませんでした。ん〜、久々見ましたね。スタッフ一同の意地を感じる一級作品!下↓の方で、書き込みしている「008」さん「サバタ」さんの言っている事、すごく良くわかります。
★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 1月 2日(火)10時35分59秒
過去の作品と比べずに見れば(良し悪しは別として、出演者のイメージが如何のこうのとか)、良く出来ていると思います。この原作自体が短編だったと記憶してますので、ドウナルノカナト思ってみていました。ベスパーは「女王陛下・・・」に出てくるキャラクターでなかったでしょうか?ボンド・カクテルがまだ確立されてなかったのが面白かったです。U.アンドレスが、ハニー・ライダーと言う原作と同じ名前でしたが、非常な美形でこのシリーズ1作目に登場してから、もう40年くらい経つのでしょうか?色んな思いをもって見てました。肉体派の新生James Bondの誕生でした。
★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 1月 1日(月)20時14分59秒
このシリーズきちんと観た事がありません。ボンドの若い頃ということで、アグレッシブなアクションが多いですね。序盤の追走劇も、たしかにすごいです。でも何かこのシリーズには、似合わない気がします。尾行や追走が突然始まるので、なんで尾行してるんだっけ?と疑問に思うことがありました。カジノのシーンもルールがいまいち分からないので、駆け引きの面白さがよく分かりませんでした。ラストもこれからって時に終わってしまって、何かすごい中途半端な出来で残念です。
★★★★★
From: gentlecock(NO MAIL) 12月 31日(日)12時47分17秒
007シリーズは半分以上観ていると思いますが、その中でも上位に入る出来の良さだったと思います。人間性に焦点を当てることにコンセプトを掲げていただけに、これまでのシリーズとは毛色は確かに違いましたが、2時間半の長丁場は感じさせない、よくできた作品だったと思います。(以下少しだけネタバレ)アクションシーンを期待される方にとっては、映画のコンセプトと違いますから、その辺りのお心積もりを・・・!
★★★★★
From: ぷう(NO MAIL) 12月 27日(水)23時29分52秒
ロジャ−ムーアの007をおぼろげにかっこよかったと覚えているぐらいの、最近の007を積極的に見ようとは思わない私ですが、これは面白そうだと見に行ったら正解でした。今までの007とは180度違うので、そこが賛否の分れ目みたいですね。
★★★★★
From: bere(NO MAIL) 12月 25日(月)16時36分46秒
時代の流れに乗るとボンドもこうなるのかな。今までになかった犯罪の匂いが濃い007の印象です。オープニングは相変わらず質が高くかっこよかった。アクションシーンは迫力があって、十分に楽しめました。ダニエル・クレイグにはしびれました。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 12月 24日(日)15時47分03秒
 トランプ(のマーク)とカジノをデザインに用いたカッコイイオープニング、序盤の体を張った追跡劇など、見所が多い007映画だと思いました。(しかし、下のドラえもんの友人さんのおっしゃるとおり、そう言われてみれば見所は前半に集中しているかも・・・) 今回は女性との恋愛の過程が、これまでの007映画よりも丁寧に描かれていたとは思いますが、その分?上映時間がこれまでより若干長く感じられてしまった気もします。 これまで僕は正直、ボンドって、女ったらしなところがなあ・・・と思っていましたが今作を観て、やっぱ簡単にくっついてくれた方が、気楽にテンポ良く観れていいかも♪なんて、勝手なことを考えていたり(^-^;)。 いや、最初はお互い反発し合っていたなんてまどろっこしい設定にはせず、最初からお互い惹かれあっていたってことにすれば、もっとスッキリしたかも・・・自問自答でスイマセン。 あと、僕はカジノのルールを全く知らないので、知っていたら、カジノのシーンももっと楽しく観れたかもしれません。 僕は観る前、今作は、これまでのジェームズ・ボンド誕生前のお話かと想像していましたが、登場するクルマや携帯電話の使い方をみても、舞台はどう考えても現代(もっと言えば2005年か2006年)。 この映画は、これまでとは違う、全く新しいジェームズ・ボンド誕生のお話だと、僕は捉(とら)えています。 ついでに、かなり蛇足ですが、僕が一番好きなジェームズ・ボンドは、ティモシー・ダルトン、好きな作品は「消されたライセンス」、好きなテーマ曲はデュラン・デュランの「美しき獲物たち」とa-haの「リビング・デイライツ」です。
★★★★★
From: やまみー(NO MAIL) 12月 24日(日)11時48分29秒
面白かったです!後半、やや失速気味とはいえ、最後の決め台詞とあの曲できゃっと嬉しくなって、☆5つです。新ボンド、激しく着痩せ(笑)。仕立ての良いスーツは2割やせて見えるそうですが。凄い筋肉でしたね。あれだけのアクション、スタント使っているにせよ、生半可な身体では無理ですもん。エヴァ・グリーン、若き日のシャーロット・ランプリングにどこか似ていませんでしたか?シャワーの下に寄り添うシーンは無言なだけに、良かった・・・!カジノのメンバーに長い若白髪を後ろでまとめた日本人がいましたね。日本人で世界のカジノをまたにかけるプロのギャンブラーのこと、朝日新聞で読みました。英国人の学者の奥さんとの間に息子がいて、カジノに行くとき以外は主夫だとか。そのひとの写真の髪型と似てましたよ。ベネチアの建物が崩壊したシーンはCGではないのでは?今年6月の旅行で聞いたのですが、大運河沿いの建物は老朽化と水面上昇がたたって、ほとんど1階は使えなくなってるそうです。撤去のため現実に爆砕した映像に、室内セットのアクションシーンを絡ませたのではと思いました。
★★★
From: todo(NO MAIL) 12月 24日(日)00時48分34秒
最後まで楽しませてくれました。最初の建築現場でのアクションシーンはすごい迫力ですね。でも、見終わってなんか物足りないんだよね。敵がよく見えないっていうか、もっと大物じゃないといまいちだなぁと思った。
★★★★
From: レッドラム・・(NO MAIL) 12月 23日(土)18時55分42秒
往年のスティーブマックイーンを彷彿させるダニエル・クレイグ。THXの音響で炸裂するアストンマーティンの爆音。知的でキュートでセクシーなボンドガール(でいいのかな?)武骨で男心をくすぐる映画でした!拷問のシーンでは下っ腹がうずきました・・・(笑)
★★★★
From: 珠器(NO MAIL) 12月 22日(金)02時04分16秒
玉金拷問が気に入りました
★★★★
From: MORGAN(NO MAIL) 12月 22日(金)01時41分36秒
今回のボンドは新しいボンドを目指したそうなのでこれはこれでありかなと。でも、ピアース・ブロスナンから入った自分としては今回のボンドはややワイルドすぎたかなと。まあ、今作から007を見るにはいい作品だと思いました。
★★★★
From: kou(NO MAIL) 12月 22日(金)00時01分41秒
今回の「カジノ・ロワイヤル」は、時代設定が読みにくいです。ジャームス・ボンド誕生前、という時代設定にもかかわらず、最新型のPCを手にし、携帯を何度も使い、その使い方がかなりストーリーに絡んでくるから、時代設定は現在なのでしょうし、アストン・マーティンのニュー・モデルや列車のデザイン、MI6の本部やMの私邸のコンピュータが最新型のノート・ブック・タイプということからも今の時代だとはわかるのですが、それでも背景が発展途上国やカリブ湾沿い、古いヨーロッパと今イチ時代を読みにくいというか、頭の中の時間の感覚が狂って来ます。
★★★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 12月 21日(木)15時00分04秒
前半のアクション部分が余りにも素晴らしすぎる。どっかの馬鹿監督がMI:3をここ10年で一番のアクション映画と評していたが、このカジノロワイヤルこそ、ここ10年で一番だ。ダニエル・クレイブがボンドに合わないとか、ご都合主義のカタマリ映画であるかつての思考停止推奨映画シリーズを期待している人たちには偏見が入って正しく評価できてないようだが、純粋にアクション映画としてすぐれている。凄い丁寧な描写に拍手だ!! ただし前半だけ。 中盤のカジノシーンはただの運でボンドは勝つだけなの退屈。全く知らない赤の他人の言ってることを信じたり、敵地で出されたものを食べたり、諜報員なのに馬鹿を連発。まだ「荒削り」だからというだけでは納得いかん。敵のル・シッフルも莫大なカネが動くというのに、はやり運だけの勝負を挑んでくるアホ。イカサマしたり、保険をかけたりしない。頭悪すぎる。下で心理戦がポーカーにあると言ってる人がいるが、こーいう馬鹿同士のぶつかり合いは心理戦とはいわない。 ボンドがエヴァグリーンを愛するまでの過程もサッパリわからない。俺には喧嘩していた二人が、ポーカーに勝って結果オーライになったら急接近・・程度の手抜き展開にしか見受けられなかった。だってエヴァはボンドのことを信用してなかったし、ボンドもそのことを気にもしてなかったんだから。そんな中で愛する人が出来たから、仕事を辞めると簡単に言い出すボンドには違和感がある。正義の諜報員の仕事への動機は、こんなにも薄っぺらいもんだったのかと。仮に愛のために今の立場を捨てるというのなら、ボンドをもっと人間不信にしないと、ボンドの愛への強い願望が観客には伝わらない。 とにかく中盤のポーカーゲーム以降の手抜き演出にはガッカリさせられる。 ラストの崩れ行く建物でのアクションは、いつものボンド映画に戻っていて、大勢の悪人がボンドに簡単にやられてゆく。ピンチは描写されていても、実際は何もピンチではない。安心して見れるご都合主義映画が復活した。あーあ。 裏の敵ボスに言いたいが、連絡用の携帯は番号非通知か、使い捨てぐらいにしてくれ。頭が悪すぎるぞ。
★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 12月 20日(水)22時28分18秒
このシリーズを愛しているか?と、いったら微妙なところですが、今回は素直に楽しめました。「00」のライセンス取得から始まっているので、安心してダニエル・クレイグ版007が見られるし、久しぶりに血が通ったアクションが見られました。本作を頭に入れて続編が見られるは非常に楽しみなことです。しかしながら、作品のボルテージが中盤以降に下がっていくのは、やや気になるところであります。
★★★★
From: butty(NO MAIL) 12月 20日(水)01時19分15秒
よかったです。映画が終わって時計を見てびっくり。時間を感じさせず、良く出来ていました。人間味のあるボンドの設定に、今までのシリーズと違うリアリティが感じられてよかったです。しかしダニエル・クレイグはいい体してますねぇ。中年でもあれだけ鍛えてあるとかなりいい線いきますね。
★★★★★
From: サバタ(NO MAIL) 12月 19日(火)02時32分23秒
008さんに一票です。この作品、大いに遊んでますね。まず、最初に銃口から覗くワンカットから始まる伝統のシーン。通常は、ボンドがこちらを向いた瞬間に007のテーマが演奏され、その後にオープニングテーマが流れるはず。本作には、それがなかったので寂しいなと思っていたのです。ところがラストシーンの「my name is bond」とダニエル・クレイグが言った瞬間に007のテーマが流れ出した。勘の良い方ならお判りだと思うが、本作全体が、これまでのシリーズ冒頭にあったミニドラマに仕立て上げられていた訳です。たとえば、雪山で追っ手から逃れて、一仕事終えるエピソードがあって、テーマが流れて、Mから任務を聞き本題に入る。このエピソードの部分を一本の映画に仕立て上げたのかと遊び心に感心してます。ブロスナン・ボンドの透明自動車とか、リモコンの無人ボンドカーなど、荒唐無稽すぎる作品群に比べると、人間らしい面を打ち出した新作の方が好感度大です。殺しの番号を手に入れて、恋人も殺され、人間的に成長したボンド。まだスパイとして洗練されていないボンドも、これから己を磨いて成長していくわけです。次回作では、きっとスーツ姿がビシッと決まるボンドが登場するでしょう。初代のコネリーもイアン・フレミングに始めて紹介されたとき野暮で粗野だったそうですが、テレンス・ヤング監督に特訓されて身のこなしや立ち居振る舞いを身につけていったそうです。とにかく新しいボンドが登場したのは、喜ぶべき事だと思いますよ。
★★★★★
From: 008(NO MAIL) 12月 19日(火)00時24分39秒
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 12月 18日(月)23時50分38秒
上映時間のなが〜い作品ですが、飽きさせません。新ボンドはアクションをとても頑張っています。こんなに動けて、ホントに強そうなボンドは初めてです。ストーリーも面白かったなぁ。ダニエル・クレイグ、ルックスはボンドっぽくないのですが、それでも良いキャスティングだったと思います。これからのシリーズが楽しみです。
★★
From: ミスターフジ(NO MAIL) 12月 18日(月)04時49分56秒
東京シネシティフェスティバルのオープニング上映「007 カジノロワイヤル」を見ました。007シリーズを小学生の時以来見てきた者にとっては(私の感性が鈍ったせいもあるのか?)ずいぶん地味になったなとの印象を持ちました。昔はもっとワクワクして見ていたような…。ジェームズ・ボンド役のダニエル・グレイグの雰囲気が暗いせいなのかな。ストーリーもちょっとわかりにくい。テロリストに資金調達をしている武器商人からカジノで金を分捕るというストーリーならもっと単純明快にした方がいいのでは?
★★★★★
From: はる(NO MAIL) 12月 17日(日)22時39分02秒
今までの007と違って見栄えだけでなく人間味ある泥臭さがあって後を引く魅力がありました。彼を次回の作品でもみたいです。時代考証とか「えっ」と思えるとこもありましたが目くじら立てるほどでもなく十分楽しめました。ところでベネチアの建物が崩壊したシーンはCGですか?
★★★
From: 通りすがりの映画好き(NO MAIL) 12月 17日(日)10時20分53秒
ここの評価が80%越えてる時に期待して見に行ってきたのだが…なんだかなぁ。お金のかかってる映画でした。色々な国の綺麗な景色を見られたので、良しとします。
★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 12月 17日(日)02時34分46秒
(ネタバレ注意!!)作品全体が新ボンドの人物紹介に終始していて、アクションもその引き立て役でしかない。新ボンドはトリプルエックスとかイーサンハント寄り。前ボンド全否定みたいなのが痛快。かなりちゃんとした仕事をする監督で、意味のないシーンがほとんどない。でもカジノのルールを良く知らないので前半の良さだけが印象に残った。ホテルでワンクッション置いてるとは言え、最後の自己紹介は強引。スーツを着たくないのに着てるとかは意味深。
★★★★★
From: jigsaw(NO MAIL) 12月 16日(土)23時19分28秒
今日観に行ってきました!正直ダニエルクレイグはあんまり期待せずに観たんですけど、いい!個人的にピアースブロスナンが大好きだったんですけど、ダニエルの方が味がでてていいかな。ピアースの007はボンドとしてははまっていたんですけど、ストーリーに深みがなかった。ただ、派手にVFXを駆使したアクションを連発。(でもそれなりに楽しめます。ある意味)でも今回のカジノロワイヤルはそれなりにストーリーも楽しめたし、アクションもほとんどCGに頼らない肉弾戦。いままで何事にも完璧に余裕さえみせながら任務を淡々とこなしていた。その結果緊張感というものは何一つなかった。しかし今回のボンドは人間味があるというか、アクションの質としてはこの調子でダニエルにがんばってほしいです。 ただ一つ言うとすれば、悪役にあまり個性というか存在感があまりない。ただの借金取りにおびえる貧乏みたいな感じの雰囲気をかもし出して取り立て屋にたいしてはやたらびびってる。「返すかぼけ」くらいの悪役らしい態度でいってほしかった。さいごに決め台詞をきめてボンドのテーマが流れたときには鳥肌がたった。
From: まーり、もっち、パンチョ、micamica(NO MAIL) 12月 16日(土)14時58分36秒
期待はずれだったのは、悪者が小物すぎること。株を空売りしてテロリストの資金運用しているっていうのがなんともショボイ設定。007といえば、もっと国家存亡の危機にかかわっているっていうイメージなんだけど。これがエピソード1だから、といわれてしまえばそれまでか。
冒頭から銃は乱射するわ、マーシャルアーツは披露するわ、汗だくだわ、ボロボロだわ、けっこうひどい。シュワちゃんのコマンドーみたい。そしてこの作品、2時間20分もある。無駄にダラダラ長い。たいして複雑じゃないストーリーを複雑に見せようとした意図の破綻とか、そういうものが露呈している感じありあり。単なるアクション映画としても、007の新作としても、これは中途半端なものになっていると思った。今後このシリーズも続いていくようだけれど、これを今までの007と並べて良いものか、非常に疑問。やはり007シリーズである以上、演じる俳優を変えても、キャラクター設定を変えるべきじゃない。ボンドならそういう行動はしないだろう、ボンドならそういう言葉は吐かないだろう、そういう要素が多すぎる。まぁおかげで次回作がどうなるのか、逆に楽しみではある。このタイプのボンドで突き進むのならちょっとガッカリだけれど。
アクションをこそ見たいと願う私にとっては、はじめが凄すぎただけに、不満がある。しかもこのあまりに切ない最後はどうだろう。見応えはあったが、いまさら悲しい女の物語を007映画でやる必要があるのかという疑問が湧き、アクション映画としての物足りなさも残る。悲劇より活劇を!
見に行ってきましたー!!!率直な感想としては「チュッチュの時間が長い!」「ストーリーが平面的じゃない・・・?!」「1話完結じゃないんかい!」て、感じですな〜うちはピアーズブロスナンのほうが好きかな。正統派というか、しっくりくる。。今回の人(名前忘れた)は、ちょっとワイルドすぎ?
★★
From: でぶち(NO MAIL) 12月 16日(土)09時56分11秒
今までの自分がイメージしてるボンドを「無かった事tに」した「チンピラ007」■以下、内容に触れてるので注意してください■まるで「ジャッキーチェン版007」・・英国的なシャレたジョークも無く・・・突拍子も無い(いい意味で)、便利な「スパイアイテム」も一切無し!しかも、おしゃれな車も乗らず(殆ど)、自分で走っちゃう^^;。女に「本気で」惚れてしまい・・上司にメールで「辞表」書いちゃうし・・もう、自分の知ってる「英国的紳士でクールなボンド」は居ませんでしたよ^^;まあ、これが原作の「本来の007」ならば・・自分は今までの「映画版007」が好きだった事になりますな。リアルな「スパイ物」の映画なら他にいいシリーズがあるので、何も「007」まで変更しなくてもな〜と・・ちょっと「淋しい」思いがするこの頃です^^;
★★
From: まる(NO MAIL) 12月 14日(木)21時42分44秒
ちょっとストーリーが分かりにくかった。後ポーカーゲームに詳しくない為試合部分の臨場感が得られなかったのが個人的悔しい。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 12月 13日(水)18時20分39秒
よかった。新ジェームスボンドかっこいい。ボンドガールかわいい。アクションすごい。だけど誰が悪役だかわからなくなった。カジノシーン最高。
★★★★
From: けんどー(NO MAIL) 12月 12日(火)22時41分23秒
ネタバレあり 「×××に仕掛けた×××が全然役に立っていない」とか、「そもそもル・シッフルの存在意義が…」とか、不満を挙げようと思えば色々挙げられるが、正直シリーズに対する興味が薄れてきた中でこういう良くできた007を観られたことを素直に喜びたい。新生ボンドのダニエル・クレイグは、コネリーにはあったが(前任の)ブロスナンに若干欠けていた「血の通った肉体」と「観客にも伝わってくるフィジカルな痛み」を明確に表現しており、当初こちらが勝手に抱いていた不安を見事吹き飛ばしてくれたように思う。しかし「血気盛んで思考よりも行動が先に出るスパイ」って『ミュンヘン』のスティーヴとまるで同じのような…。ル・シッフルの扱いがこれまでの007(やスパイ物と)と若干異なるので後半の展開に結構戸惑うものの、全体的には楽しむことができた。
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 12月 12日(火)12時41分16秒
007シリーズで最高傑作じゃないかと思った!新ボンドのクールになりきれない部分や、人間味のある感情的な面を見れてとても映画に入りやすかった。過去のボンド映画は、(特に1代前なんか)全く見ていてハラハラしない。アクションも顔色ひとつ変えずにこなすあたりが、ものすごい違和感を感じてた。何をやらしても完璧だったり、安心して見れるっていう点ではいいのかもしれないし、ボンド映画ってそういうもんだって思えばいいのかもしれないが、そのせいで今までの007は、全然好きになれなかった。しかし、この作品はとても人間味溢れていてよい。アクションも一生懸命が伝わってくる。危なっかしさが見る者を自然と味方につける。従来のボンドの場合、自分のように天邪鬼な人間は、逆に敵の方を応援したりしていた。今回は、それがない。今までの作品を見たことない人でも楽しいと思うのでお薦めしまっす。
★★
From: M、明義(NO MAIL) 12月 12日(火)03時12分14秒
んー・・・ヌケが悪かったです。生々しい感情を意識したセミドキュが今の映画の流行なんでしょうか。でも、別に007にそんなもんは期待してない、っていうのが私の感想です。バカバカしさとアホくささと軽薄さとアクション。そのバランスの均衡が持ち味だったように思うのですが・・・。リアル路線の007、とか言われても・・・ねぇ?新ボンドは良くも悪くも「新人ボンド」っぽくて、ものたりませんでした。
皆さんの評価が高くてビッックリです。ありきたりな「エセ」アクション&「エセ」ラブストーリーな気がして、観ながらちょっとイライラしました。だって、どちらもひとしく中途半端なので。今までの作風を裏切って驚かせよう、みたいなノリだとしたら、それにしてはちょっと、やりきれてないような間延びぶり。まー、深刻ぶった感じのテンションが、見た目本格派っぽくてウケてんのかもしれないですが。それはそうと、オープニングの曲は、なんであんなにカッコ悪いの使ったんだろうか。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 12月 11日(月)23時54分41秒
007にしてはムッチャ面白かった。ボンドの感情に起伏があって超ビックリ。まぁでも普通に面白かった。中盤以降強引すぎたかな?あとカジノシーンに驚きがなくてちょっと退屈だった。アクションシーンは凄かった。あと新ボンドはムッチャカッコいいと思う。あのちょっと垢抜けない所が共感する。
★★★★★
From: miki(NO MAIL) 12月 10日(日)18時21分04秒
私も主題歌だけは少し古い感じがしたのですけど、それはお約束だからしかたないとして、とにかく今回のボンド、最高ですよ! シリーズのファンの人もそうでない人も楽しめると思います。役者さんたちはもちろん、セリフもとてもかっこいいし、ファッションや車も良かったです。
★★
From: ろん(NO MAIL) 12月 9日(土)18時07分24秒
冒頭のアクションはいいけど、中盤以降のストーリー展開が強引で、説明不足。登場人物が多すぎ、時間も長すぎた。途中であくびがでました。ボンドはシリーズ中、一、二を争うほどに魅力的。もっとラブシーンを長くして欲しかった。あれ、もう終わりって感じ。
★★
From: Aki(NO MAIL) 12月 9日(土)17時37分39秒
皆さん、評価高いですね。このBBSは書き込む人の質が高いと思っているのでとても意外です。あまりに高いので、私はこの映画、ちと辛口を言わせてもらいます。☆二つ以下です。この映画、皆さん筋書き正確にわかりましたか??私の頭が悪いのか、私には早すぎる展開が読みきれません。どう考えても成り行きが不自然すぎますし、理屈が通らない場面展開が多かったです。俳優ではダニエル・グレイグは顔が年取りすぎ。ラブシーンも不必要に多すぎ。平気で敵を殺したり、これまでと別タイプの007をわざと選んだろうが、あまりに雑なキャスティング。とは言っても、お金かけて海外でのロケもあり、ハバナ、チェコ、パリなどの風景は美しいし、ビルの崩壊や車のカーチェイスはそれなりにハラハラで見応えあります。でもせいぜい暇があったら見てもいいかな、ってレベルだったと思います。気に入った方すみません。
★★★★
From: KEN3(NO MAIL) 12月 9日(土)12時02分51秒
007シリーズって最新作が出るたびに必ずハンを押したように「シリーズ最高傑作」って呼び込みがついて回って、今更これを真に受ける人なんていないよね。さて、最新作『カジノロワイヤル』ですが、何を隠そう「シリーズ最高傑作」でした(笑)。イヤ、マジで。火薬やCGに頼らない「シリーズ最高」のアクション(高所恐怖症の方は頭くらくらするかも)。「シリーズ最高」に切ないロマンス。シャワーのシーンなんて下手な韓流ラブストーリーなんかより100倍ロマンティックだと思うんだけど(韓流好きの方ごめんなさいね)。上映時間も多分「シリーズ最高」。でもそんなに長さは感じなかった。そして何より「シリーズ最高」に魅力的な発展途上のボンド。多分これからRPGのようにレベルアップしていくボンドが見られるのでしょうね。公開前の心無い不評に弁解一つせず、自らの芝居と肉体だけで一転して賛辞を掴み取ったダニエル・グレイグに役者魂を見た気がします。ところで・・・【以下ネタばれあり】ヴェスパーの行為を裏切りと捉える方も多いようですが、おれ的には究極の純愛だと思うんだけど。これまでの作品のボンドのキャラである、女性と遊びはすれど決して心を許すことはないのも、ヴェスパーに裏切られたからではなく、ヴェスパー以外の女性は愛さないと誓ったからと受け取りました。他の方々はどう感じてるのか興味深いところです。
★★★
From: とと(NO MAIL) 12月 9日(土)00時15分26秒
ここでの評価がよいので初めて007を観ました。いきなり古臭い歌詞の主題歌が流れ、ちょっと躊躇しましたが、これはこれで007のベタなよき部分と思えば納得。ストーリーもテンポよく飽きさせずうまく作ってあり、退屈しませんでした。が、終盤は裏切りの繰り返しで結局なんでその人がそうしてそうなったのか?がよく判らず、消化不良となってしまったので星3個とします。でも期待できるので次回作は観にいきますよ。
★★★★★
From: とんぺい(NO MAIL) 12月 8日(金)23時24分23秒
こんな 面白いボンド映画初めて見た!これまでの007とは 一線を画する渋い出来外伝的な位置にあるボンド作品だと思います展開中 一切おなじみのだんだだだんだだんだだんだだだんだちゃらーを 使わずに最後の 最後で「シェームズボンド」の台詞のあとに馴染みの曲が 流れたときはやった ! やった ! と 大喜び!
★★★★★
From: スメリー(NO MAIL) 12月 8日(金)21時40分56秒
ボンドは全て観てきましたが、これは今までのボンド映画の中で、最高傑作ではないでしょうか。今までボンド映画はその時々の映画の流行を反映させてきていました。スターウォーズが流行ればそれ風、インディ・ジョーンズが流行ればそれ風、VFX映画が流行ればそれ風といった感じに。観る方は今の流行をどう取り入れてるか、みたいな部分を楽しみにしてる部分もあって、それで何割か評価が上乗せされていたと思うのですが、今回はすごい。全く新しい解釈で全く新しい映画を作ろうという意気込みに溢れています。ミッション・インポッシブルの1を観たとき、「ああ、007もこういう新しい視点で作ればまだまだ面白いのになあー」と思っていた事を、ボンド映画にしては(失礼)随分高いレベルでやってくれたなあという気がします。ピアースボンドが大好きだったのに、M:I:3最高だったのに・・・すべてのスパイ映画が遥か遠くにかすんでしまいました・・・
★★★★★
From: 沈々(NO MAIL) 12月 7日(木)10時26分17秒
「消されたライセンス」以来の傑作だと思います。あれだけアクションが続くと飽きてしまうものですが、2時間30分全く飽きませんでした。主題歌の曲調がちょっと旧い?
★★★★★
From: moss、008(NO MAIL) 12月 6日(水)23時26分09秒
良かった!自分的にはいままでの007作品で最高じゃないかな?ダニエルボンドも写真じゃいまいちだが、動いてるのをみるとかっこよさが伝わってくる。たしかに歴代ボンドとは路線が違うかもしれないが、個人的にはPブロスナンの甘ったるいボンドよりダニエルの雰囲気のほうが好きです。リビングデイライツで軌道修正したかにみえた007もここ数作ではまたムーアのころの子供じみた作品になっていたのをまたみごとにカジノロアイヤルで立て直してくれてうれしかったし、ドラえもんの道具のような秘密兵器もででこなかったのが尚更よかった。次回もダニエルボンドらしいのでいまから楽しみです。
みなさんこの作品は『00』に昇格したばかりの荒削りなボンドなのですよ。『消されたライセンス』の時のように感情むき出しのボンドに会えてうれしかったし、現実味のない敵を相手にするより、テロ撲滅に繋がる為の地味な任務のほうが、あり得そうで観てて楽しい。(今回の任務は簡単に言っちゃえば相手を文無しにすることでいいんだよね?殺したし脅したりじゃル・シッフルが単なる被害者になっちゃうからだと思う)次回は少し余裕をもったボンドに成長してることを楽しみにしています。
★★★★
From: くるたん(NO MAIL) 12月 6日(水)18時35分11秒
「007」初めて面白いと思いました〜!!クールでタフガイなボンドにうっとりです。今まで、ピアーズ・ブロスナンのボンドしか知らなかったので、とにかく女にもてて、すぐにラブシーンに持ち込み、B級すれすれのアクションやストーリーが、マニアにはたまらないのかなぁ〜ぐらいにしか、このシリーズのことは思っていなかったので、びっくりです。ダニエル・グレイグのあの瞳で「ボンド・・・ジェームス・ボンド」の台詞を言われた日には・・・本当にクーッ!って感じです。
★★★★
From: クレル(NO MAIL) 12月 6日(水)01時38分59秒
007シリーズのUWFという感じ。ボンドキャラと少年をときめかすような舞台装置が007の本来的な魅力だと思いますが、それをマンガ(良い意味で)とすれば、これは実写版というとこでしょうね。とはいえ、ひさしぶりに映像に引き込む力があって堪能しました。初期のアクションシーンはほとんど、トゥームレイダー(ゲームのほう)でした(これほんと(笑))。あとリチャード・ブランソンがちょい出してたような・・・。
★★★★
From: ショーちゃん(NO MAIL) 12月 5日(火)18時49分57秒
久々に007を堪能しました!前半はアクション 後半は駆け引きうまくバランスが取れていて本当に面白かったです後半の拷問は「イタそぉ〜」でしたね 男の痛み 笑満点に出来なかったのは、音です。ときに音楽が勝ちすぎて映像音響が生かせれていない部分が多々あったように感じられたからです。でも今回の007役ダニエル・グレイグは良いですねすごくはまりそうな気がします
★★★★★
From: 水玉(NO MAIL) 12月 5日(火)01時36分55秒
新生ボンドは超『ハードボイルド』でした。フィルム・ノワールの香りも少々。もう一度観ても、楽しめそう。デート映画に選んで正解。【麦の穂を揺らす風】と悩んだんだけどね。長いですけれど(一度、トイレに立ちました)、細かいところまで丁寧でした。テレビ放映でカットされてたら、残念です。ショーン・コネリーのは小さい頃からなんとなくテレビで見てましたが、映画館で観るのは初めて。もともとカンフー物以外のアクション映画は観ないのだけど、最初の『追いかけっこ』なんて、タイ映画【カンフー・ハッスル】並みのスピードと身体能力の凄さを見せてくれて、ビックリしました。ダニエルも、自然な男っぷりで、決め台詞「マイ・ネーム・イズ・ボンド、ジェイムズ・ボンド」も拍子抜けするぐらいサラッとしたもんで、臭いジョークも言わないし、陰のある男を作ってました。ポーカーの部分は、あまりルールを知らない私にも理解できました。株の空売りについては、彼が分からなかったようなので、後で説明してあげました。これは、知らない人が多いと思う。つまり、株が高額なときに「持っていないのに」仮想の株を空売りしておいて、数十時間後に他人が株券を買うときに、安くなった株を売れば、その差額が懐に入る、ってことなんですけど。ラブ・ストーリーは、ほぼ最初から結末は予想できちゃってましたけど、エバ・グリーンのヨーロッパ的なスレンダーで上品な美しさに見とれました。シャーロット・ランブリング、って言ったら褒めすぎ?ノーメークのほうが素敵、と彼は申しておりました。すぐにくっつかないところは、女性が感情移入しやすく仕上げてると思います。彼女が、心からボンドを愛し始めてるのが、演技とはいえ、ドキドキしました。(以下、ネタバレ)例の拷問シーン、女の私にはいまいち痛みが分からず。でも彼は「普通なら一撃で気絶する」という。そうなのか・・・。難点は、彼女を脅していたミスター・ホワイトの存在が、唐突過ぎ。「ボンドを助けるために取引した」って、いつ?囚われの身の間に?乗り込んできたのはウガンダのテロリストじゃないの?それと、最後ヴェスパーがエレベーターの鍵のようなものを引き抜いたのは自殺?ラストがちょっと忙しなかったですねえ。中盤まではあんなに丁寧だったのに。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 12月 4日(月)23時34分21秒
これは正直、私の中ではシリーズ最高傑作!シャープでハードな、よい意味で青臭いボンド有能さからくる傲慢さ、冷静さをすぐに失うスパイとしての欠点が、キャラクターに深みや複雑さを与えています今までのボンドは大人の余裕や優雅さを備えていましたが、その分ストーリーとして「葛藤」が少なくなるという致命的な欠陥を抱えてしまいました。その分、美女と秘密兵器にその時の世相を反映した敵というマンネリ展開に特化していきましたが、それではシリーズとして行き止まりです一方、観客は「ボーン・アイデンティティー」や「24」を観てどんどんハードなものに目が肥えていきボンドは牧歌的とすらいえる存在になってしまいそうでした。そこで今回の思い切った原点回帰、すばらしいっす!特にオープニングかっこいい! YOUTUBEで観まくってしまいました。次回作期待します
★★★★★
From: 銭・・婦醜(NO MAIL) 12月 4日(月)22時54分28秒
期待して初日に見に行ったら大当たりでした。前作までのピアーズ・プロスナンはキャラが助平そうで個人的に苦手だったのでボンド役が代わったのは大正解だったと思う。あと2、3作はこのボンドでやってほしい。正月にもう一回見に行きます。
★★★★★
From: ちぇろ(NO MAIL) 12月 4日(月)21時11分08秒
ネタバレあり今回の007はとにかく最高だった。2時間30分もあるがその長さを感じさせないくらいいい出来でした。序盤の荒々しいアクション、中盤の緊張感がすごいポーカー・・・ボンドガールもすごく綺麗だし、新ボンドのダニエルクレイグもかなりかっこいい!!序盤の歌もとてもよかったです。
★★★
From: λ(NO MAIL) 12月 4日(月)20時05分01秒
007じゃなくてなる前の作品だったんですかね見る前に完璧さを求めてしまいました。ミスの多さが好きになれなかったなあただ次につながる作品だと思います。
★★★★★
From: Q、メイム(NO MAIL) 12月 3日(日)23時43分02秒
ここ最近のマンガみたいなアクションと空回りするジョークで間を持たせていた007とは全く違う、硬派な本格スパイ映画になっていたのがうれしかったです。主題歌とオープニングクレジットのデザインも含めて堪能できる豪華な映画でした。
トリプルXやM:iごときには負けたくないという作り手の意欲が伝わる映画だった。アクションがオモシロイのは当然として、気の利いたセリフの応酬や本気で恋に落ちてしまったボンドの心が揺れ動く描写なども上手く描けている。ダニエル・クレイグのことをブサイクだの無表情だのけなす人もいるようだが、今までで一番演技がうまい人がボンドになってくれたと思う。ラブシーンはピアースボンドがラストでかまし続けた歯の浮くようなセリフで締めるキザなのよりずっとシリアスで愛があるものになってて良い。
★★★★
From: (NO MAIL) 12月 3日(日)11時16分11秒
ネタバレあり新ボンドは肉弾戦の達人で粗野で荒々しい匂ってきそうな男臭さがあるが不器用で女にも弱いところがあり任務のために突っ張ってるが実はやさしい男って感じがする要するに人間臭くて魅力的だなーと思った映画は時間がちと長いしかしながらアクションは絶品ラストがカッコ良すぎですシビれたボンドガールも知的で憂いがあって良いですねそして拷問シーンでは隣の席のおじさんが「ウィッ」と呻いていたのが気になったあ れ マ ジ で 痛 そ う だ …とにかくカッコよかったですカッコイイ映画でした。
★★★★★
From: re-born(NO MAIL) 12月 3日(日)11時15分41秒
007は大好きで、シリーズの中では、「女王陛下の007」「消されたライセンス」に並ぶ面白さでした。つまりリアル路線が好きだったのですが、近年それが失われていたので、今回のリニューアルは私にはぴったり会いました。 ダニエル・グレイクのボンドは、OOOレイダーでは全く印象に残っていないですし(映画自体もそうですが)、確かに顔も悪役顔で、不安だったのですが、今回の路線変更にはぴったりでした。リアルさやアクションで魅せてくれます。女性との絡みも思ったより悪くない。カジノシーンが退屈との意見もありますが、途中で挟まる殺しや毒のシークエンスはより緊張感を高めていたと思います。 ここまでの傑作を作ったので、逆に次の作品がこれを超えられるか不安。でも次もボンドはダニエルでしょうから、この路線が続いていくことには一安心。
★★★★★
From: ジュンベーダー(NO MAIL) 12月 3日(日)10時50分12秒
のっけからかなりデンジャラスなアクションで始まる。ジャッキーのアクションにかなり似ている。CGや特撮を使わずに生身の人間で勝負していくところが素晴らしい。この作品のハイライトはやはりあの緊迫感満点のポーカーの場面ではないだろうか?でもポーカーのルールがはっきり分からない人でもなんとなく分かるのと思う。それくらいここの場面は丁寧にゆっくりと作り込まれている。それでいてそのスリリングな展開が並みじゃないのだ。007の中には必ずといっていいほどこのギャンブルのシーンが出てくるが、この作品のギャンブルの描写はトップクラスだと思う。残念だったのは悪役がイマイチ小物感があったことだろうか?いい演技っぷりだったのになぁ。毎度楽しみにしているオープニングタイトルは女っ気が全くなく、前編とおして見ても女ったらしのボンドが硬派に見えてしまったのは私だけだろうか?といってもこの風潮はダルトンの頃から始まっていましたが・・・前作が自分の中では最低の駄作だったしブロスナンはカッコばかりで何も伝わってくることの無い無機質なボンドだったので、ボンドが変わったのは良かった。ダニエル・クレイグのボンド、写真で見た限りではかなりの違和感を感じていた。はっきり言ってカッコよくないのだ。ほんとにこの人に任せていいんだろうか?とも思えていた。ジュード・ロウがボンドになったらカッコいいのになと思っていた。2時間15分はあろうかと思える長さだが、それを全く感じさせないテンションが続きっぱなしでとても面白い映画だった。近年の安っぽい007では無く高級感のある007になっていた。これからも期待できるし、この監督さんでやっていって欲しいなと思った。リー・タマホリのような監督はやらんでよろし。クレイグさん、まだまだ007には見えませんが熱い野性感のある新生ボンドとして大いに007の魅力を伝えていって欲しいと思う。ちなみに皆さんはどの007が好きですか?私はロジャー・ムーアとティモシー・ダルトンが好きです。余談ばかりでスミマセンでした。
★★★
From: つらら(NO MAIL) 12月 3日(日)02時37分09秒
久しぶりに見た007は、他のアクション映画とは違った魅力があることを再確認しました。オープニングの主題歌、エンディングのボンドのテーマ曲、どちらもワクワクさせられます。アクション場面は、よりパワーアップ。美しい景色が映画の雰囲気を盛り上げます。エヴァ・グリーンも今までのボンドガールにはなかった深みのある美しさで存在感がありました。前半のアクション場面はとてもよかったのですが後半は編集をもう少し丁寧にして欲しかったなと思いました。ダニエル・クレイグはとても魅力的でしたがボンドとは違うかな。でも、007になる前なので違和感があったのかもしれません。次回作が楽しみです。
★★★★
From: rinrin(NO MAIL) 12月 3日(日)00時41分04秒
 スリル・アクション・美女との恋愛とアクション映画の王道を行ってる感じの映画でした。 007と言えば最新式のスパイアイテムが盛りだくさん出て来るかと思えば今回はあまり出ませんでしたね。以下ネタバレあり。 中盤までは☆五個ですが、終盤の財務省の女性との恋愛シーンは少し長すぎました。 ハッピーエンドで終了かと思いましたが、あれだけ引っ張られるとこの女が怪しいとしか思えなくなります。 最後のボスもあっけなくやられそうな感じですが、最初に出てきた名も無い手下が一番すごかったんじゃないでしょうか。
★★★★★
From: トラビス(NO MAIL) 12月 2日(土)21時31分39秒
実に魅力的なボンドが登場した。強い、賢い、男臭いの三拍子揃ったその魅力は椿三十郎に匹敵する。お約束のキメ台詞を楽しみにして見るべし!
★★★★
From: 純、(NO MAIL) 12月 2日(土)10時25分12秒
派手なアクションは前半にまとめ入れて、後半はポーカーの心理ゲーム。(ルールが分からないとちと辛いですが)ボンドの最後の手は、あ、ちょっと忘れてた、と思う役でスマートな大人向けの映画になっているとは思います。しかし、終盤が長い、何となくラストの展開は読めてしまうので、ボンドのラブラブシーンなどはもっと、縮められると思うのだが…。
★★★★
From: ヒロ(NO MAIL) 12月 2日(土)09時14分31秒
冒頭のアクションシーンに度肝を抜かれ、これからどうなる?とさらに期待させるが、それほどのアクションもなく、しかもいつものボンドカーも救急車がわりで活躍してくれず、なんとなくポーカー大会に終わった感じですなあ〜これまでのボンドを期待する方には少し残念かも。だけどダニエル・グレイグなかなかいいじゃないですか。次作に期待!
★★★★★
From: Red Moon Stone(NO MAIL) 12月 2日(土)05時38分24秒
掲示板等に映画の評価の書き込みをするのは本作が初めてですが、あまりにカタルシスを感じたので、つい‥。僕がボンド映画を観たのは、せいぜい十数作程度でしょうが、自分の中では確実に最高傑作でした。アクションシーンの凄さは、思わずジャッキー映画か!とツッコミを入れたくなる迫力に続き、無茶苦茶なカーチェイスに笑いすら‥。そして、スパイ映画の一番の売りとも言えるのに、近年失われていたコンゲーム(頭脳戦・心理戦・ブラフはったり)がしっかり描かれており、それがまさしく「カジノ・ロワイヤル」の表題に相応しく思え、映画バカを自負する自分にとっても、大変満足できる作品として、皆様にぜひオススメ致します。とにかくボンドが渋くて最高でした。また観に行こうかと‥。ただ、ちと長いかも?