カーズ

満 足 度
72.9%
回答者数35



★★★★
From: ケロ(NO MAIL) 8月 1日(火)21時59分23秒
TVのコマーシャル見ると何かつまんなそう。車の形に囚われて1台1台の個性がなかなか出せてない。特に目元はどれもほとんど同じ。やはり題材を間違えたんじゃないかな。さすがのピクサーも今度ばかりはコケたかな、と思ったが、アメリカの興行成績はやたらいいし、このホームページでの評価もけっこういい。それで見に行ったが、やはり「ピクサーに外れ無し」だった。どうやったら映画が面白くなるか、ピクサーはよく知っているね。さすがだよ。
★★★★★
From: hidetoshi(NO MAIL) 7月 31日(月)20時34分33秒
ストーリー、映像など全てが最高!特に、最後のレースに感動した。ぜひ次の作品も見たい。
★★★★★
From: piro(NO MAIL) 7月 25日(火)19時05分17秒
車には、あまり興味がなかったので見に行くか迷ったのですがピクサーの作品は好きなのでとりあえず見に行ってみたらものすごく感動して帰って来ました。ピクサーの作品は、映像で言えばファインディング・ニモもすごかったけどカーズの映像も、これまた 初めて見る世界。少しでも 興味があるなら、ぜひ映画館で、見てほしい作品ですね。これまた興味のなかったF1もこれからは、楽しみに見てしまいそうです。
★★★★★
From: とと(NO MAIL) 7月 23日(日)23時39分58秒
昔レースに係わる仕事をしてました。最近子供が車に興味を持ち始め「カーズが観たい」というので家族で観に行きました。村での物語では一時眠くなってしまいましたが、ラストでは泣いてしまいました。そうレースは優勝する事が目標、しかし終ってみれば優勝だけが全てではない。映像もさすがです。タイヤカスもちゃんと再現されています。こちらのサイトへ投稿するのはダンサーインザダーク依頼ですが、こういうエンタメ性を重視した映画のなかではきちんと丁寧に創られている映画と思いました。
★★★★
From: ごり〜ら(NO MAIL) 7月 23日(日)22時19分47秒
30代男、一人で行ってきました。さすが夏休み、お子様がたくさんでした。(字幕版やってなくて、、、、)笑うタイミングがお子様と違って少々恥ずかしかったです。内容はというと、ホントにお決まりのストーリーなんですが、なんだか古臭くない。そこがpixarクオリティなんでしょうね。ラストはやっぱり泣かされました。上手いよなぁ、、、。エンドロールは、画像の方にばっかり目が行って、スティーブ;ジョブスのクレジット見逃した、、、クソ。皆さん、最後の最後まで見ましょうね!追伸・・・最初のレースが終わって、カリフォルニアに向かう時、電線にとまってるのって、birdsの鳥達ですよね?(超一瞬ですが)他にもあったのかな?DVDで確認せねば。
★★★★★
From: わか(NO MAIL) 7月 21日(金)11時27分24秒
チキン・リトルでのトラウマが残っていて全く期待していなかったのですが物凄く楽しめました。〜ちょいネタバレ(?)〜車好きな私にとっては笑いのセンスもはまったしそれぞれのキャラクターの個性も上手に出てた。個人的にはスパニッシュ訛りのルイージがとっても可愛かった。もう一回観たいくらいの作品でした。
★★★
From: 観月郁(NO MAIL) 7月 18日(火)09時37分19秒
子供と一緒に行きました。子供は喜んでいました。大人一人で行く映画ではありませんね。
★★★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 7月 18日(火)09時18分49秒
ここまでの批評を一通り読んでみたが、ほとんどの人がこの物語のテーマ「スローライフ賛歌」に気がついていない。「廃れた町を復興する」「田舎や風土を大切に」なんてミスリードは、物語を結果からしか読み取ることが出来ないからだよ。結果至上主義は、この映画が最も批判することだろ。人生を生き急ぎ、競争社会で勝者にならんとする日常に疲れを感じるものの、世捨て人になるほど世の中に絶望していない・・・というバランス感覚は「トイストーリー2」でみせた回顧主義的な面よりも、温故知新を匂わせる。今の利便性一辺倒の価値観も必要だが、たまには『寄り道』をしてみてはどうか? それは今まで見えなかった、気がつかなかった空の雄大さを気がつかせてくれる。これが子供向け映画なものか!!ニモやインクレディブルの視線は、大人は子供を守るもの、家族は大切といった普遍的な設定にのっかった子供向け作品(子供騙しではない)だったが、本作は子供がいっさい出てこない大人が大人に向けたファンタジー作品。あまりに紋切り型なキャラクターがつまらないのと、最後のレースがストックカーレースにありがちなピンチ演出だったのが非常に残念だったが、それ以外は魅せてくれる映画だ。事実上ディズニーを吸収したピクサー。この映画はジョンラセター監督が今の自分に向けて発した、言葉に違いない。だからこそ、あのあまりに馬鹿臭すぎるレースの最後が許せてしまうのだ。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 7月 17日(月)23時51分32秒
トイ・ストーリー(モンスターズ・インク、ニモ)は人間の世界の隣にあるオモチャ(モンスター、魚)の世界の物語でした。インクレディブルは人間の世界の中のヒーローの世界を描いてました。バグズ・ライフは人間こそ出てきませんが、隣に人間の世界があってもおかしくはない設定です。しかし、「カーズ」のクルマの世界には、人間が出る余地がありません。レースをしたり高速道路を走るのは当然クルマですが、レースの観客席や放送席に座っているのも人間ではなくクルマです。今作が過去のピクサー作品に比べて幼稚に感じるのは、単にクルマに目があるというキャラクター設定だけでなく、こうした作品世界にも原因がある気がします。正直、この話は擬人化されたクルマを主役にせずとも、レースドライバーとその愛車を主役にしても成立する物語である。人間を物語世界から排除してクルマのみの世界にしてしまったせいで、トイ・ストーリーにあったような「持ち主に捨てられるオモチャの悲哀」のような深みが綺麗になくなってしまいました。また、本作のストーリーそのものも、過去のピクサー作品が「一本道」だったのに比べ、寄り道が多い気がします。特に「廃れた町を復興する」というテーマがはっきりと語られるのが物語のかなり後なので、マックイーンが町に到着してからのあれこれが冗長なものに思えるのが残念。シューマッハやジミヘン、高速ピットストップなど細かい笑えるところも多いし、画は相変わらず素晴らしいの一言。この映画がドリームワークスや20世紀フォックスなら「良かった」と思えるのだが、ピクサーにしては残念な出来かなぁ…。
★★★
From: ブランクキャプラ(NO MAIL) 7月 17日(月)15時13分58秒
悪くはないのだがストーリーや細部の説得力がいまひとつの部分が多いような。こういうタイプの作品なのだから展開的には文字通り「本道」を行けばいいのに、その点までやや「脇道に逸れて」いる面が多いような気がする。例えば、・下でも言われているように、主人公がいきなり生意気過ぎで感情移入を削ぎかねないので、それに軽く理由を付けておく。(貧困の出だとかイジメられっ子だったとか頑固親父を見返すためだとか。ただアメリカ人の若いのはあのくらいがデフォなので(笑)、理由付けは国内的には蛇足と考えたのかも知れないが。)・町の住民に捕まるのではなく、例えば事故でボロボロになったのを住人たちが一生懸命介抱してくれた、などという話の方向にする。(しかし主人公は「けっ、お節介な奴らだ」などと言っている)そして町の時間は静かに流れるだけでなく、例えば悪徳鉱山主やらに立ち退きを迫られるとかの緊迫した状況、しかし何かの具合で「町3周レースに勝ったら少し待ってやらねえこともねえぜ」などという言質が取れる。(しかし主人公は「悪いが助っ人はダメだ。翌日はオレの本物レースの日なんでね」などと言っている)主人公が出ていくのを住人は快く見送る。しかし町から数キロ離れたところで「くそったれ!」などと呟いてUターンして町に戻っていく。(そして土レースには当然勝ち、粋な計らいで本物レースにも間に合って以下は本編の通り。そして本レースのラスト一周の例の部分で、当初の自分の事故と介抱した住人たちの絵がオーバラップして、そのこと故にもであれば、次のあの行為に説得力が出る。演出次第では非常に胸に迫るものになるかも入れない。)だらだらと脳内展開を書いて何だし、そして勿論こんなのはさして画期的な展開ではなく、文字通り「王道的」なそれなのだが、しかしもともと芸術作や奇をてらった話でなく、良質な娯楽作を作るのが主意なのだから、そんなふうにしていってもよかったのではないかと。もちろん今のままでも、大人にも子供にも、「心の成長」や「田舎や風土を大切に」が伝わりにくいと言うほどではないにせよ。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 7月 17日(月)14時06分02秒
 「カーズ」はこれまでのピクサー作品同様、ストーリーがよいと思いました。 ”エンターテイメント”として楽しませてくれながら、最後には大切なものを思い出させてくれる・・・。 ただ今回なぜか、「ラジエーター・スプリングス」の件(くだり)が眠くて(^-^; 擬人化されたクルマのキャラクターに馴染めなかったのか、お昼の12:35分からの回だったせいか理由は判りませんが。 最後、まさか”あのお方”が実際に声の出演をされているとは!
★★★★
From: HAL(NO MAIL) 7月 17日(月)01時33分19秒
ルート66を使うことでストーリーに説得性を持たせつつ、古き良きアメリカ、主人公の仲間への信頼、ベテランへの敬意などのテーマでこれだけの娯楽作を作り上げるところは並大抵のことではない。またCGの出来もこれまでの作品よりもクオリティがアップしており、映画館での観賞にも十分に耐えれる。マイナスポイントとしては日本人にはいまいちピンとこないテーマ設定だったことかな。
★★★★★
From: .s(NO MAIL) 7月 15日(土)12時39分53秒
ストーリーはベーシックの王道を行ってるけれど設定や脚本に手抜きは一切無い所が素晴らしいです。子供から大人まで楽しめる作品ははずさないですね。子供にハッピーセットを買わされまくりですww
★★★
From: fuji(NO MAIL) 7月 14日(金)21時40分36秒
それはそれは典型的なピクサー作品でした。安定で一定の興奮と感動はありましたよ。ピクサー作品ではインクレディブルがぶっちぎりに好きであとは団子なんですが、あえて選べばこのカーズかなぁ。
★★★★
From: 通行人(NO MAIL) 7月 12日(水)19時40分34秒
<ネタバレあり?>インクレディブル>インク>カーズ>ニモといった感じでした。車に全く興味がなく、キャラクター造形も見る直前まで「かわいくないなー」と思いつつの鑑賞でした。ストーリーはありきたりでなんの捻りもありません。町に着くまでの導入が長ったるいわりに主人公のキャラクターが立っておらず、つかみは悪いです。妄想シーン3回もいらない。しつこい。町での滞在描写が少ない。諸々マイナス要因があっても、楽しかった、という感想です。場内では子供がケタケタ笑っていました。
★★★
From: けんどー(NO MAIL) 7月 12日(水)00時56分45秒
今作は今までのピクサー以上にローカル色が強く、観る側の想像力を試すという意味では大人向けである。もはや頂点を極めたと言って良い映像は単に娯楽的な快感に訴えるよりは、観客自身の記憶や人生に対する感情を呼び覚ますものとして機能しているように思える。物語の舞台であるラジエーター・スプリングスの歴史が語られるシーンとて、ある程度人生経験積んだ人ならともかく、子供的には難しいのではないだろうか。物語は残念ながら、ひねりというか求心力が無く、レースシーンもハッとする演出が無くてちょっと肩すかし。あと車の擬人化は面白いが、「目」がなぁ…。追記:レースファンは字幕で観ると良いだろう。シューマッハやアンドレッティが声優として参加しているので。
From: noname、YASU(NO MAIL) 7月 12日(水)00時45分17秒
ピクサーはもう完全にワンパターンだな。素材変えても皆一緒。ここ数作は「今度は面白いだろう」と期待しても、満足させられることはなかった。モンスターまでは最高に面白かったのに・・・。
車が題材だけにあんまし期待しなかったけど、これまでピクサー作品すべて観ていて、今回だけ見逃すのも嫌なので観に行きました。ストーリーは本当にありきたり。描き方もデジャヴかと思うほどトイストーリーやモンスターズインクの頃と変わらず、キャラのせいもあり、今回あんまりお話にのれませんでした。ピクサークオリティではあるけど・・・・。今回もいつもと一緒の感覚を味わいたいならお勧めです。これまでとはまた一味違うものをというのであればDVDで十分では。
★★
From: さば(NO MAIL) 7月 11日(火)01時45分13秒
ピクサーだから安心して見られるクオリティか、と問われるとちょっと首を傾げる出来ですね。なんでも擬人化すりゃいいってもんじゃないです。3でもいいかなーと思ったんですが敢えて2コで。というより…子ども面白いのかコレ…。ミスターインクレディブルのときも思いましたが微妙に下品になってきてる気が拭えません。やっぱりピクサーはモンスターズインクからニモがよかった…と思う人はダメかもしれないです。私はダメでした…。
★★★★★
From: マパ(NO MAIL) 7月 10日(月)12時03分56秒
ピクサー映画らしく、美しく楽しい作品でした。キャラクターそれぞれが個性豊かで、みんなが主役と言ってもいいほど。。。子供も喜んで観ていましたが、映画館を出たあと、「自分のことしか考えないクルマはダメだね」と一言。見せた甲斐があったかな?ピクサー映画には「愛」がありますね♪P.S. エンドロールもかなりツボに入りましたw
From: オレゾウ(NO MAIL) 7月 10日(月)10時42分23秒
今までのピクサーアニメはおもちゃや動物キャラだったので感情移入できたが車には無理やはり米ははやくから車社会だったからできるのか
★★★★
From: うどん(NO MAIL) 7月 9日(日)14時27分37秒
キャラの表情が豊かで、制作者がよく人間観察をしているのだということが伝わってきました。しかも、車なのに、感情移入できるのがすごいです。表現は超漫画的であるのに、リアルな人間を見ているようでした。あと、ピクサーの映画は、鬱々とした内容ではない、明るくて元気なところがとても好きです。そして、たくさんの車種が出てくるのが楽しかったです。ねたばれです↓序盤のマックイーンのベロ出しで死ぬほど笑ってしまいました。あれはとてもキョーレツなシーンでした。今まで見たピクサー映画の中では一番印象に残ったシーンでした。主人公が可愛くて、大変好きです。
★★★★★
From: nemiemu(NO MAIL) 7月 9日(日)00時57分18秒
またしてもピクサーにハズレなし!最後のトイストーリーなどのところはおぉ!って感じでした☆
★★★★★
From: (NO MAIL) 7月 8日(土)20時58分48秒
全く外さないよなーピクサー。ニモとインクレディブルが期待しすぎてまぁまぁだったのに対しまたしてもすばらしい作品を作ってくれちゃいました。キャラクターの個性、映像のすばらしさ、話のテンポの良さどれをとっても一級品ですねさすがっ。俺は田舎町のメンバーのタイヤ屋を営んでる2人がかなりツボ。後半は泣きました。まじピクサーの思うツボだよなぁ。相変わらずエンディングロールの遊び心もすばらしいし、何と言っても今回の短編「ワン・マン・バンド」が今までの短編で一番面白かった!カーズの本編だけでも2時間越えなのにオマケ要素も満載でこんなにも盛りだくさんだと1800円も喜んで払えちゃう。ほんとマジ良かった。今年No1かも。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 7月 8日(土)19時41分09秒
面白かったけど、ピクサー節に飽きてきた。次はちょっと違う事をやって欲しい。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 7月 7日(金)19時05分20秒
よかった。しかし、感動するほどではなかった。絵がすごくきれいだった。歌もいい。レースのすごさがすごい。
★★★
From: ジュンベーダー(NO MAIL) 7月 5日(水)22時13分17秒
ピクサー作品のファンなのでかなり期待して見ましたが、ちょっと期待のしすぎだったように思います。ミスターインクレディブルがとても好きだったのでどうしても比較してしまいます。感じとしてはファインディングニモに近いような感想。やはりクルマの擬人化には無理があるように思う。手足がタイヤとほんのちょっと動くサスペンションのみなので手足で表現する部分が伝わりにくいですね。ネタバレありとにかくあの舌はやめてほしい!下品極まりないな。ピクサーとは思えない品の悪いギャグ!ストーリーもポルシェの娘と町の全景を見に行くまではなんだか退屈だったし、何はともあれこの主人公を好きになれません。はっきりいって嫌な奴です。そしてこの主人公が大切なものは何かと気づかされて心が変わってゆく過程を描きたかったんだと思いますが、自分にとっては最後まで嫌な奴で終わってしまいました。ただ、イタリアのタイヤ屋2人組は結構好きなキャラです。フェラーリがマセラティを2台連れて店にやってきた時はちょっと感動しました。あとエンドクレジットの中だったかな?ハマー2が「僕、こんな道、走れないよ〜」と悪路をびびりながら走り出すシーンがいい。クルマ好きにとっては最高に苦笑する場面ですね。この映画はエンドロールもしっかり見て帰りましょう。特にピクサー作品はエンドロールが面白いですから。
★★★★★
From: バブルマン(NO MAIL) 7月 3日(月)21時20分56秒
ニモよりも楽しめました。(いや、ニモもおもしろいけど)単純な映像美だけでも見る価値アリ。さすがピクサー
★★★★
From: がっちょ(NO MAIL) 7月 3日(月)12時30分34秒
子供の付き添いなので吹き替え版を見たが、またピクサーにやられました。子供にはわからない大人とクルマ好きには結構笑えるジョーク等もあって楽しめた。アメリカ人の車や道に対する意識を垣間みるような。またレースの雰囲気もなかなか臨場感がある。個人的に特筆したいのはカリフォルニアや中西部の空気感みたいなのを感じられるような気がしたこと。物語自体はいつもながらのピクサー節ではありました。
★★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 7月 3日(月)11時31分43秒
最初は車の映画ってどんなストーリーなんだろうって思って見始めたけれど,見事に車の世界を活かせていたと思います!ニモ以上,Mr.インクレディブルと同等って感じでした.本当に感動できるし,笑いもあってさすがPIXARです☆
★★★★
From: ちお、とこ(NO MAIL) 7月 3日(月)02時43分52秒
非常に良かった。ピクサーって本当にいい会社ですね。
映画を観るって楽しいものだな、と理屈や評論めいたものではなくて映画館のクスクスした笑いに満ちた雰囲気や上映後の物販コーナーの盛況さを見て思いました。ほんとに良い時間を過ごさせて貰いました!挿入歌も良かったです。
★★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 7月 2日(日)12時26分40秒
さすがピクサー!! 各キャラが全員立ってて本当に楽しめた。子供向けに見えて実は大人のための映画だと思う。ピクサー作品はエンドロールも楽しみの1つですが今回も凝ってて存分にたのしめた◎
★★★★★
From: おとまる(NO MAIL) 7月 2日(日)09時50分35秒
古き良きアメリカ映画の匂いを感じさせる快作。オープニングのレースシーンでノせて、中盤の長閑な描写、ラストのレースには、観客が望む“映画の魔力”まで用意して、大人が楽しめる極上のメルヘンになっています。歴代ピクサー作品の、ベストワンですね。
★★
From: でぶち(NO MAIL) 7月 2日(日)03時41分18秒
残念!!「二モ」以下・・の「子供向け」作品でした。加えて「アメリカ人」では無い日本人の・・しかも、「車にあまり興味がない」オイラには・・・・観終わっても、何も心に響きませんでした。「Mrインクレディブル」は最高だったんですがね〜今作で、製作スタッフが「ピクサー社内」になったら・・脚本が薄っぺらい作品に・・・。今作「カーズ」は、ピクサー社、歴代作品中、最も「面白味に欠ける」作品でした。・・残念です・ヽ(´ー`)ノ
★★★
From: 通りすがり(NO MAIL) 7月 2日(日)02時02分48秒
今までのピクサー作品のクォリティの高さを考えると今ひとつの印象。題材が難しかったですね。。とは言うものの、十分楽しめる映画だと思います。
★★★★★
From: けーじ(NO MAIL) 7月 2日(日)00時53分40秒
いやあやられました。CGだけど画面から風が吹いてくるよう。各クルマのキャラも立ってて最後は泣きました。