フライトプラン

満 足 度
30.1%
回答者数44


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: ともくんパパ(NO MAIL) 3月 14日(火)04時24分37秒
ジョディーさんは上手で好きなのですが・・・やーりーすーぎぃー!中盤までは、「何が起こっているのか」と期待して観る事ができました。何事かが分かってからは、普通なネタに無理な設定なのでイマイチ評価です。
★★
From: バミオ(NO MAIL) 3月 10日(金)05時50分52秒
「Red Eye」とほぼ同時期に見たのですが「Red Eye」の方がB級映画としてはほぼ満点に近く、こちらはA級映画としてはイマイチの出来でした。ジュディの熱演で本当にこの人頭がおかしいのでは?と思わせるあたりはよかったのですが、後半が予想できる展開になってきて盛り上がるはずのアクションも白々しく思えてしまいました。アラブ人にあやまるべきという意見が多いようですが、あの目くばせだけでもジュディとアラブ人は心情的につながっていると思うのです。アメリカ人的にはあれでアラブ人と和解していると表しているのだと思います。
★★
From: みりん(NO MAIL) 3月 9日(木)20時57分40秒
辻褄あわせのラストにうんざりした。
★★★
From: ベイサイド(NO MAIL) 3月 4日(土)12時02分45秒
下でどなたか書いてたように、二人の監督、二つの脚本があったかのごとく前半2/3のミステリアス感と残りのアクションのみ感とで観たこちらの気分も二つに分かれてしまう。やはり、犯人の犯行計画に納得がいく訳はなくその非必然性が、ねえ。
From: 65days(NO MAIL) 3月 4日(土)03時05分26秒
犯人の計画が幼稚すぎて笑えました。あんな不安要素たっぷりの計画のために人殺しまでするやつはおらんやろ。航空会社も犯人の要求簡単に飲みすぎやし。最後にアラブ人に謝罪の言葉があってほしかったです。
★★★
From: タカ(NO MAIL) 3月 3日(金)13時38分50秒
犯人がわかってからは急におもしろくなくなり最後は苦笑ものでした。犯行理由もいまいちわからない。ジョディーが乗客を不安におとす場面(酸素マスクのところ)は、腹がたった。
From: take(NO MAIL) 3月 3日(金)11時14分31秒
ネタバレあり皆さんおっしゃっているように、犯人の計画があまりにも杜撰。あの子供が隠されている部屋(なに部屋だっけ?)を捜索するのもあの共犯のスチュワーデスがたまたま乗客に捕まったり、他の命令を受けたりして、違うスチュワーデスが捜索に行ってたらどうなってたの?と思いました。子供を誰も見ていないというのも…たまたまじゃん。リチャードまる さんの言ってるように、状況設定の面白さだけでストーリーを辻褄合わせてしまった感じで、ガッカリ。あと、普通にジョディ・フォスターの暴れん坊ぶりにひきました。心臓悪い乗客がいたら死んでるかもしんないですよ…酸素マスクんとこ。クレイジーすぎて共感できない。見ててうんざりしました。
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 3月 3日(金)00時28分17秒
少女を隠せるような場所が限られていることから、概ね誘拐犯の見当がついてしまう。すなわち、フーダニットの面白さに欠ける。また、他人への無関心というテーマをもちだして深みをだそうとしたのはわかるが、作り手がそういう登場人物を集めたようにしか感じられない。結局、ご都合主義ばかりが目立つ失笑ものの作品に終わっている。コンパクトにまとめてテンポをよくしたのが、せめてもの救いか。
★★★
From: ジュンベーダー(NO MAIL) 3月 1日(水)17時27分33秒
結構楽しめたと思う。時間の経過を全く感じられませんでした。きっとジョディ・フォスターのあの熱演のためだと思います。完璧なサスペンスとはいかないまでも、フォスターは精神障害なのか?とかアイツが犯人なのか?とか途中まで全く読めませんでした。残念なのが、この事件の真相がわかってきた時から、物語が単調でミエミエな展開になってしまったことです。それまでは良かった。まあ、でもかなり引き込まれましたよ。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 2月 26日(日)13時49分30秒
あとから考えると設定に無理があったり、いろいろ突っ込みどころがあるけれど、ジョディー・フォスターの演技で引き込まれて楽しめたと思う。
From: バルカン(NO MAIL) 2月 26日(日)12時54分42秒
この映画、やっぱりバルカン超特急とそっくりです。ネタバレあります。バルカン超特急はヒッチコックの白黒映画。改めて見たらいくつも似ている部分があります。@寝て起きたらお婆さんが居ないA誰も知らないと言うB脳障害だと思われるC窓に指で書いた字がひとつのカギD犯人が複数(フライトプランではスチュワーデスだが、バルカンでは喫茶室の店員)などなど。明らかにこれはマネです。というかリメイクと表現した方がいいかもしれません。では評価は?というと、全く話になりません。ヒッチコックの方が脚本としては納得できます。というか演出はフライトプランもハラハラさせる手法が上手いのですが、いかんせんオチがひどい。あの時代にこのような映画を撮っていたヒッチコックは、やはり素晴らしい監督だと言えるでしょう。
★★★
From: のりち(NO MAIL) 2月 21日(火)19時12分36秒
期待して見に行った。正直細かな(大きなのもあるが)突っ込みどころは多々あるが、サスペンスモノとしてはそこそこなんじゃないかな?矛盾を全部説明していくと冗長な映画になってしまうし、こんなものなんじゃない?
★★
From: ポター(NO MAIL) 2月 16日(木)08時02分17秒
ここでの評価が低いのが気にはなっていたのですが、ミュンヘンと迷いつつジョディフォスターのファンなので見てきました。やっぱり設定にかなり無理が有るような。。隣の家の人は一体??多くの謎が残ってしまいました。何も考えないで観ればいいのかな?
★★
From: 樹南(NO MAIL) 2月 15日(水)11時00分05秒
前半はCM通りでドキドキもするし、どうなるんだろう!?と興味わきました。しかし、後半からオチにかけて・・・、かなり微妙だったし、それがオチかよ!そんなの突っ込みどころ満載じゃん!という感じでしたぁ。もう少しなんかあってほしかったというか、どんでん返してきなオチにしてほしいとか、そんな思いが最後に残ってしまいました・・。
From: ぴっける(NO MAIL) 2月 13日(月)12時56分12秒
子供を誘拐した意味がわからん。しかもわざわざ飛行機の中で。目的を観客に伝えていないから個人的にはとてもつまらない映画になりました。ジョディーフォスター好きだけど…これじゃパニックルームとおんなじじゃん!つまらねええええ
★★
From: (NO MAIL) 2月 13日(月)12時49分50秒
起承転結でいうと起・娘がいなくなる承・機内を探しても見つからず搭乗記録すらないここまでは抜群に面白かったのに・・犯人が判明した辺りからラストにかけてグダグダ。結局予告編が一番スリリングでした。ネタバレショーン・ビーンは絶対悪役だと思ってました。いやーびっくり。
★★
From: ジョンタ(NO MAIL) 2月 13日(月)12時29分06秒
きっちりサスペンスだと思ったら女版ダイハードでした。冒頭のシーンのもったいぶった回想で、うっ、ダメかも、と思ったが、後半、突っ走りましたね。しかし、やっぱり出だし悪いね。きっちりパッキリ説明しとかなきゃ。誰に感情移入させるかキッチリとやってないのが甘い。あれじゃジョディがやばいおばさんじゃない。恐らくシャマランみたいに、すべて思い込み!?みたいなヒックリ返しもあるよ、と見せたかったのかもしれないが、それが浅はか、計算ミス。ジョディに感情移入させておかないから、爽快感がない。し、主人公の活躍を応援できない。閉鎖空間のミステリー&アクション、それをシンプルにやっておけばよかったのにね。
★★★
From: さくちん(NO MAIL) 2月 12日(日)01時34分38秒
すぐに酔うくせに、飛行機は好き。飛行機の緊急避難マニュアルをこっそり持ち帰って(航空会社さんごめんなさい・・)コレクションしてます。ミステリーとしてはツッコミどころ満載でしたが、以上の個人的な理由のため、機械室やら貨物室などが見れたのは感涙。もっともっと見たかった〜〜〜。しかしこの映画、乗務員側をしばしば冷淡に描いているため乗客の不安を煽るとして、機内映画のリストから外されたそうです。ミステリーとしてはツッコミどころ満載で、全く成り立っていませんが、『子供を誰も見ていない』って言うのは、意外にあるかも・・・。子供は立っても頭出ないし、座ったらほとんど席を立たないし、いわば密室状態。今、ちょうど1週間前に乗った飛行機の前後の乗客の顔思い出せといっても、全く覚えていない。とりわけ後部座席は、いたのかいなかったのかも分からない。う〜〜ん。11時間も一緒だったのに。乗務員にしても、あの子供かどの子供だったか、記憶の中で区別つかなくなることもあるかもしれない。チェックイン記録が無いという事実を知ればなおさら思い込むでしょう。『誰も他人の子供なんて気にもしてない』っていうのは真実だと思います。帰り道、高校生男子が「母親があれだけ騒がなければ、計画成り立たないよなー。」とおしゃべりしていましたが、母親ってああいうものでは?4人を育てた両親は、いつ子供がいなくなるか、事故に遭うか、気の休まる時なんて無かったとよく言います。「ホームアローン」が笑えないって言いながらお気に入りでした。合掌。
From: 金返せ(NO MAIL) 2月 9日(木)14時41分23秒
ネタバレ犯行計画の際に、「みんな他人に無関心だから大丈夫だろう」なんて考えて計画建てるなんてありえない。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 2月 8日(水)23時45分21秒
評価低いですね。分からなくもないですが、普通に面白かったです。私がサスペンス映画に期待するものは大きく分けて「見ている間のハラハラドキドキ感」と「トリックの秀逸さ」。前者は充分に堪能できましたので個人的には満足。娘がいなくなってからネタが明かされるまでの小一時間、テンションが落ちないのがいい。<以下、ネタばれ>ラストを強引なチカラワザに頼った「フォーガットン」に比べ、本作はあくまで人間の手でオチをつけたことは評価できますが、犯人に都合の良い状況に進み過ぎ。本当に娘が飛行機に乗っていたのなら、誰も見ていないってのはありえない。こうなったらもう、フォーガットン・フライトプランに続く映画をどんどん作って「いなくなった娘を探す」ジャンル映画を確立して欲しいですな。ズバコーン宇宙人、ご都合主義の犯罪者の他にどんなオチが生み出されるのか楽しみだ。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 2月 7日(火)15時46分31秒
まあまあだった。密室劇サスペンス映画にしては前半は盛り上がったけどね。後半は今一。飛行機はよくできている。ジョディー・フォスターの演技はいい。子供もかわいい。みんながいうように、最後はアラブ人にあやまってほしかった。
★★★
From: The Girl Vanishes(NO MAIL) 2月 6日(月)19時07分15秒
アメリカ公開当時からあまり批評家受けせず、「あの犯人はありえない」というような評もあったので、一体誰が犯人なんだ?と、落胆させられるのを覚悟して(ある意味それを楽しみにして)見てきました。うーん、確かに説得力に欠ける。ジョディー・フォスターの存在感については申し分ないです。ジョディー・フォスターが出る作品にしては、出来が良くなかったということでしょうね。下のほうの人も書かれていますが、設定が類似しているといわれたヒッチコックの「バルカン超特急(1938)」を先に見ました。あれはおもしろかった。約70年も前に作られた映画にあんなにハラハラドキドキさせられるとは思いませんでした。ついでに同じ飛行機物スリラーでいうと、「フライトプラン」とほぼ同時期に公開された「Red Eye」という映画が意外にも「フライトプラン」より評価が高かったようなので、そっちも早く見たい。今のところ日本公開情報がなくて残念です。
★★
From: papa(NO MAIL) 2月 6日(月)08時08分21秒
予告編の出来が素晴らしかったですね。前半は予告編通りのサスペンス仕立てで引き込まれました。あれこれ思いめぐらしていたのに、犯人が突然姿をむき出しにしてからは口あんぐり。前半のストーリー仕立てから国家的犯罪しかあり得ないと思ったのに。粗雑な犯罪計画が偶然と幸運と制作側のご都合主義に助けられて進んだ、という感じでしょうか。
★★★★
From: もも(NO MAIL) 2月 5日(日)00時43分33秒
そんなにひどくないと思いますよ。けど、あのアラブ人にはちゃんと謝ってほしかったな。
★★★★
From: monk(NO MAIL) 2月 4日(土)15時20分39秒
たしかにご都合主義満載で「そんなアホな」という箇所は多数ありましたが、25点ってことはないでしょう。点数ほどにはひどくないよっていう意味で、☆4つ。
★★
From: 某所にも先日書いたが(NO MAIL) 2月 4日(土)13時46分15秒
テレビの洋画劇場かレンタルでヒマ潰しにボーッと見る程度ならまあ許せる、しかし1800円払ってぜひ見に行けとは全く言いにくい、つまりはよくある1.5級のサスペンス。 しかしジョディフォスターもそう悪い女優でないんだから、もっと気合いの入ったシナリオ選んで出りゃいいのになあ。 案外日本のマンガやアニメやミステリーの翻案とかで、もっと話も濃いし、当人にも(小柄で気丈で頭も使える、みたいな)似合いそうなものが結構ありそうなような。 映画関係会社いろんなもののシノプシス英訳してどっさり送ってやればいいのに。
★★★
From: まる(NO MAIL) 2月 2日(木)15時37分09秒
ショーン・ビーンのファンなので観ました。かっこよかった!評判悪いのでどんなものかと思いましたが、結構面白かったです。途中までジョディが変なんだろうな、って思い込んじゃってましたから。製作側の思うつぼ…。まあ、でも、乗客が何も気付いてないってのは、他人事とはいえさすがにあり得ないと思います…。。グルになってたスチュワーデスの女性をジョディが殴るところは、ひどいなぁと思いつつスカッとしました(笑。↓の方と同じく、ショーン・ビーンで★+1つです。
From: うに(NO MAIL) 2月 1日(水)20時50分27秒
ポイントが貯まってタダだったので、観てみました。“正直言ってつまらなかった”のとおりですねぇ。。。もう、途中から笑ってしまった(苦笑?)。「ありえんっ」って心で叫んでしまいました。★は、ショーン・ビーンのパイロット姿だけです
From: くるたん(NO MAIL) 2月 1日(水)17時55分43秒
あまりに評判が悪いので、かえって気になっちゃって観てきたのですが、○曜サスペンス劇場のような映画でした。前半それだけ謎めかせておいて、そんなオチかよ!みたいな。以下ネタばれあり。この映画本当は父親が主役だったのをジョディーがどうしてもやりたいということで、母親を主役に脚本を変えさせたそうです。「子供を守る強い母親」の内容に無理矢理変えたから、こんな映画になっちゃったんじゃないの?(そういえば、前回のパニックルームもそんな内容だったような・・・)それならそれで、もっと別の設定で前半のミステリー感をなくした方がすっきりしますね。最後に爆発した飛行機をバックに子供をかかえてさっそうと出てくるシーンや車に乗り込む際に、乗客が「すごい母親ね!」っていうわざとらしい台詞に、ドン引きです。たしかに爽やかに退場するまえに、いくらなんでもアラブ人に一言謝るべきでしょう。
★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 1月 31日(火)22時16分25秒
ジョディ・ファスターにしてみれば、あれだけ画面を独り占めにできて、女優冥利につきる作品かもしれませんね。本当の飛行機の設計は知らないですが、貨物室への入り口とか、結構面白かったです。今度飛行機に乗ったときに、とりあえずトイレの天井をチェックしてみます。突っ込みどころは満載ですが、ラストが一番鮮烈だったかも。。。謝んなさい!アメリカの現在の姿勢をわざと皮肉っているのか?それとも、こういう作品を作ってしまえるほど鈍感なのでしょうか?
From: QQQQ(NO MAIL) 1月 30日(月)06時41分11秒
見終わって、『いくらなんでも・・・』って云う設定でした。ネタバレあり。アノ子の実在の有無だけで、引っ張って行くわけですが、無理だと思います。それと、あんな感じの母親がいたら、病院に送ったほうがいいと思います。JFは、大好きな女優さんの一人なのですが、・・・
★★
From: フラワー(NO MAIL) 1月 28日(土)21時25分04秒
ジョディ・フォスターのパワーホースぶりは相変わらずで良かった。だって、セリフも言わずに佇んでるシーンで、あれだけ存在感を発揮するって、ホントありえんよなぁ。普通、映画作品というのは、複数の要素をひとつに合わせる過程で独特の化学反応が起きて、それが作品のテイストを決めるんだけど、彼女が出演すると作品のおいしい部分を1人で全部総取りしてしまう。だから、他の俳優さん達が彼女と共演したがらないのも判るし、監督としても、自分の作品に起用したがらないのも判る気がする。作品の感想は↓のみなさんと、同様の印象しかなかったです。私も「フォーガットン」の事を思い出しました。
★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 1月 28日(土)16時47分47秒
すごい映画を見ちゃったよ。あの伝説となった映画フォーガットンとネタがダブる感じがするが、オチはもちろん全然違うけど、設定は非常に似ているね。でも正直あの映画ほどのインパクトは無いってことは確か。ぜひ見比べて欲しい。ネタバレあり。まず最初から地下鉄が走り去る時に火花をちらしたり、旦那が黒い手袋をしていたり、マンションの石造の顔が半分壊れていたり、子供が全く笑わなかったり、彼女が薬を飲んでいたり。見る人誰もが「何か怪しい怪しい」って感じを心に刻まれたはず。この誘導演出については、よくあるパターンだがうまいと思った。その後の状況としても、ジョディーフォスターの狂乱振りをかなりオーバーに演じさせることで、どっちかというと観客は、彼女に感情移入するというより、客観的な立場で機長や保安官が思うのと同じように「こいつおかしいおかしい」と思ってしまう。しかし、機長はあの有名な悪役俳優だし、スチュワーデスの笑顔もぎこちない。この演出で、「やっぱり誘拐されたのかも?」というわずかな可能性を観客に感じさせることで、妄想か?誘拐か?どっちつかずの状態で飽きさせずに物語を進めようという監督の狙いを強く感じた。よって、前半は後半のオチを期待させるいいものが光った。しか〜し!後半の脚本は本当にヒドイ!監督が変わったのか?状況設定の面白さだけがどうしても捨てきれずに、映画化に踏み切ってしまったという感じ。まず彼女は、最後に飛行機を爆破するが、全然そんな必要がない!あの状況で爆発させるのは、彼女が自分と娘が死なない程度の爆発しか起きないことを知っていたとしか思えないし、そんな説明は何処にも無かった。飛行機の下のドアから出れるなら、爆発させる必要はないじゃないか!そして子供を誰にも見られずに誘拐するのは無理がある。仮に出来たとしても、それは全員がグルでない限り、偶然に期待しなければならない計画だ。計画段階でリスクの大きさに気づいて他の方法を考えるはず。乗客名簿から子供の名前が消えていたことも、チケットを彼女のコートから抜き取るのも、バックパックを持ち去るのも、子供を誰も見ていないなんて状況を作り出すことも、彼らだけでは不可能だ。アラブ人も最後には荷物運ぶのを手伝ってたが、彼女の子供が見つかったことと、犯人扱いされて乗客に白い目で見られたことは関係ないことだ。犯人扱いされたことは、彼女に謝られた時点でどうにか許されるべきことだ。人間の心理としておかしい。彼女が無罪放免なのもおかしい! 機長は妄想だと決め付けたことについては、謝るべきかもしれないが、貨物室の車のガラスを叩き割ったり、乗客の命を脅かしたことは明らかに犯罪であることを忘れるべきではない。ハイジャック犯が別に居ようが居まいが、彼女の罪は間違いないことだ。そしてあの犯人は、旦那を突き落として殺したようだが、彼女が棺をニューヨークに運ぶとは限らないではないか?そんな可能性として低い計画をよく立てたもんだ。彼女がニューヨーク出身で、旦那が死んだら遺体と一緒に帰るはずだなんて、どこからそんな情報を入手したのか?5千ドル欲しいなら他にも計画の立てようがあったと思うで〜。ようするにあまりに突っ込みどころが満載で、皆さんが低い評価なのが納得できる映画だった。でもあまりの強引さにけっこう笑えたよ。
★★
From: ゆき(NO MAIL) 1月 28日(土)15時42分28秒
ネタバレありとりあえず「フォーガットン」オチじゃなくて良かった。犯人の計画があまりにもお粗末だしジョディフォスターの迫力ありすぎのせいであんまりハラハラはしなかったけど、やはり存在感はバツグンでそれなりに楽しめたかな。でもジョディさん、アラブ人には謝ろうよ〜 それと乗客は単に無関心だった・・・ってオチはどうなんでしょうもうひとひねり欲しかったですね  
★★
From: みかん@(NO MAIL) 1月 26日(木)19時51分30秒
ジョディー・フォスターの熱演に☆1・5。なんだか、ダラダラとした展開と、ストーリーのめちゃくちゃなかんじが妙に心地よかったような。何も考えずに見ることのできる映画としてのよさで、☆0・5。
From: (NO MAIL) 1月 25日(水)14時50分08秒
中盤まではそこそこという印象ですが、事件の全貌がわかり始めたくらいからボロボロです。破綻を隠すかのようにアクションと愛情物語が展開しますが、両方安っぽいので尚更酷くなってます。アラブ人の描き方にも問題あり。
★★★★
From: 茉莉(NO MAIL) 1月 25日(水)14時17分17秒
なぜこんなに評判が悪いのでしょう…?私は試写会で見ましたが、おもしろかったですよ。どきどき、ハラハラしたし。子役の子が可愛かったなあ。
From: まん産婦(NO MAIL) 1月 23日(月)17時17分45秒
娯楽映画として楽しい気持ちになれば、ある程度、犯人の計画が無茶苦茶でも許せるが、あまりにもご都合主義すぎる。こりゃ〜あかんわ。パニックルームよりも更に酷い出来でした。
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 1月 22日(日)23時03分31秒
ジャンボ旅客機の中で起こる誘拐事件というアイディアが面白いと思いました。また、その旅客機を製造した会社に勤めている主人公がその知識を駆使して、娘の救出を目指すというところも見所だと思います。観て損はない作品に仕上がっていると思います。
From: ピエロ(NO MAIL) 1月 22日(日)01時30分47秒
☆ゼロといきたいところだが、ジョディーを久々に見れたので星1つでもいいかなー。ほんとに仕事を選んだほうがいいですね。終わったらすぐみなさんエンドロールを見ずに帰っていきました。あんなに多くの人がすぐに席を立った映画ははじめてです。
From: けつお(NO MAIL) 1月 21日(土)18時43分38秒
このお粗末な脚本でよく企画が通ったなと疑問に思った。ジョディーもよく出演したもんだ。☆ひとつの価値もないバカ映画。最後にアラブ人に謝れよ!
★★★★
From: やよい(NO MAIL) 1月 21日(土)18時24分08秒
何の予備知識もなく、何の期待もなく観たからか、私はそれなりに楽しめました。振り返ると「は?」ってことの連続ですが、深く考えなければ楽しめるんじゃないでしょうか。軽くさくっと観ましょう。
★★★
From: じゃがバタまん(NO MAIL) 1月 21日(土)15時57分57秒
「フォガットンの続編じゃありませんように...」と祈りながら観ました。(嘘)捻りもアクションもある訳ではなく至ってシンプルな展開。頑張る母親って感じ。「乗務員と乗客全員が娘を見ていない」のか...ウ〜ン...ズバゴーン!!
From: あれ?レクター博士は?(NO MAIL) 1月 21日(土)01時45分16秒
中盤まではジョディ・フォスターの熱演もありめちゃくちゃ面白かったです!!中盤までは・・・ ハァ〜〜(溜息+遠い目+涙 何を言ってもネタばれしそうなのであまり書けませんが、後半の脚本のダメっぷりに今まで真面目に見てた自分にグッタリ。早くこの○映画終わってくれ〜、ってな感じで座席でエコノミー症候群状態になって一人で悶えてました。ヒッチコックの名作「バルカン超特急」の設定を飛行機に変えたところまではいいのですが、典型的なハリウッド魂炸裂な映画に仕上がっててヒッチコック版の足元にも及ばない作品です。と酷評しましたが、小難しく考えず軽いノリで見にいくぶんにはいい映画かも?サスペンスを期待して見にいく人にはオススメしませんが。