レディ・イン・
ザ・ウォーター


満 足 度
44.1%
回答者数17



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 11月 4日(土)17時18分36秒
私が思うファンタジーの王道は、色んな種族が集まり、それぞれの役目を果たして、悪に戦いを挑む、って感じです。今回のアパートの住民は、老若男女、色んな人種が集まって、守護者・治癒者・記号論者などそれぞれの役目を果たし、水の精を守ります。…完璧な現代のファンタジーです。しかし悲しいかな、今回はシャマラン監督で必ず描いていた、自分のすすむ道を確信する過程がさっぱりありません。今までの作品は、それこそが彼の持ち味だと思って大好きだったのに。(※この作品が大嫌いだとは思いませんが。)子どもに聞かせるお話には、余計な説明はいらないんでしょうか?私が子どもの心を失ったのがいけないんでしょうか?うそーん!じゃあ、タダで見せてください。
★★★★
From: エテ吉(NO MAIL) 10月 30日(月)22時23分05秒
まあ評価が低いのもわかる。批判してる所も納得するばかりwだけどやっぱりシャマランが好きなんだろうな俺は。彼の撮る微妙な雰囲気が
From: アルルカン(NO MAIL) 10月 26日(木)16時19分48秒
シャマランは段々酷くなっていく・・・彼の映画の露出度(?主役度?)が上がるほど酷くなっていく・・まずストーリーができていない。構想の段階で、「あ、何か勢いで撮れそう」みたいなのりでクランクインしちゃったみたいな・・いくらおとぎ話とはいえリアリティーなさ過ぎで、呆れるほどです。以下ネタバレ↓大体にして、いきなりプールから現れた女を「水の精」だと思うか?しかも、このマンションの住人がみんな使者??ってファンタジーのわりに規模ちっちゃいな・・そしてそれに特別疑問を抱くでもなく、謎の女に動かされる住人。もう住人たち自体がファンタジーだと思いました。途中余りにもついていけなくて思わず寝てしまった。気づけば女は水の世界?へ帰ってゆく・・見守る住人。何か感動を誘ってますが、あんたら大丈夫ですか?どうしてそんなに順応性高いんですか・・しかも一人怪物にやられてるんですよ??この人たちはたぶん普通の人より10cmくらい浮いて生きてるに違いありません・・・・何より悔しいのは、技術だけはすげえ!と言うことです。
★★
From: あゆみ(NO MAIL) 10月 25日(水)13時05分28秒
★は1.5といったところだけど、切り上げて2個にしました。ネタバレありますシャマラン監督は期待していて毎回見るけど、今回の画一番私には会わなかったかな。ヴィレッジで復活したかなと思ってたけど、、。今回のもなんともピントがあっていないというか、何が言いたいのかが、響いてこない。あと監督出すぎですよ。彼だけ他の役者の中で浮いてるし、見てていらいらする。妹が良かったのが救われたのか、余計下手さを浮き立たせたのか。評論家って死んだのでしょうか?ハーフマッチョなガーディアンは特殊メイク?この2点が気になる。
★★★
From: さば(NO MAIL) 10月 15日(日)20時36分44秒
良質のファンタジー。ホラーでもサスペンスでもありません。ご注意を(笑)完全に異世界の話ではないところがこの話のもっともファンタジーなところ。あ、この子人間じゃあないのか、ふーん。みんなで協力して助けようじゃないかー。と実際の人間が簡単に納得するわけもなく。でもおとぎ話ってそんなものだから。どうやって売るべきか迷っただろうなあ…。配給会社さんご苦労様。シャマランの映画が好きな人は見て損はないと思います。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 10月 8日(日)15時54分31秒
まあまあかな。シャラマンらしかった。おとぎ話よりホラーだね。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 10月 8日(日)02時37分11秒
終わってみれば「なんだそりゃ」の話を、見ている間は緊迫感を持続させて、適度に長くも短くもない時間で見せてくれたことに対して、この評価。↓で黒丸さんも書かれてますが、普通の映画を撮らせたらいい映画作るんじゃないかなぁ。シャマラン監督。この映画は明らかに「サイン」の換骨奪胎というか同工異曲と言うか、要するに骨子は同じです。日常の中に象徴は含まれていて、最後は主人公は過去の悲劇から解放される。描き方は上手いしテーマもいいんだけど、「象徴」が明らかに映画の為に作った設定なので、象徴が日常に隠されているというよりは、象徴を隠すために日常を設定しているのが観客に分かってしまうのが残念。上手く言えないが映画の為に設定を作るのではなく、既存の伝説や言い伝えなどを映画に出来れば、もっと面白くなるのだが。例えば「サイン」の宇宙人が水に弱いというのは、主人公の家に水が置かれていることを活かすための設定であり、宇宙人一般の概念ではない。この映画も、「水の精に予知能力がある」と言った一般的な伝説を取り入れているところまではいいのだが、それ以外の東方のおとぎ話は映画オリジナルの設定であり、本当に中国や韓国でそんな昔話があるわけではない。映画オリジナルの昔話の通りに映画が進んだからといって、なんら驚くに値しない。これが本当に有名な水の精の伝承に基づいて作られていたら、また印象も変わるのだが。「シックスセンス」は世間一般の「幽霊」の概念のみを活かしてラストの主客が逆転するストーリーを作り上げたのが見事だったが、他のシャマラン作品は「映画の為の設定」が多すぎて、思わず「見事!」と膝を打つデキには程遠いのが残念無念。作中の世俗の人々は殆どが善人なのだが、ただ一人嫌われ役で命を落とすのが映画の評論家と言うのは笑ってしまいました。シャマラン、過去の作品を酷評されてて、きっと映画評論家が嫌いなんだろうなぁ(笑)
★★
From: ケンイチ(MAIL) 10月 8日(日)02時35分10秒
誰かを守りたいとか尽くしたいという感情を刺激して、エモーショナルにさせるタイプの映画です。ファンダジーなんだけど、子供が見るには理屈っぽいですし、大人が見るには芸が足りないという所です。
★★★★
From: 沈々(NO MAIL) 10月 4日(水)20時00分42秒
ファンタジーは苦手なのであまり気が進まなかったのですが・・・。最初こそ退屈で飽きましたが、進むにつれて面白くなりました。話がよく分からず、謎解きも理解できない部分が多くありましたが、何故か引き込まれて最後は感動までしてしまいました。前作もそうですが、オリジナリティーのあるストリーがいいですね。これからも頑張って欲しいです。短いカットの積み重ねの現在の映画と違い、じっくり描き、また独特のアングルも魅力を感じます。ひとつひとつのシーンを長めに、出演者の表情をじっくり撮るからのめり込みいつのまにか感情移入してしまうのかも知れませんね。掲示板での評判はかなり悪いですが、次回作是非みたいです!
From: PON酢(NO MAIL) 10月 2日(月)08時40分41秒
今回どんでん返しはないと聞いて居たので、それに関しては期待してなかったけど。。。あまりに稚拙な映画に仕上がってて正直ガックリ(ーー;)ストーリーが子供向けなのも、リアリティがないのも元が御伽噺なんだからよしとする。ただ構成があまりにもずさんで最後には笑えてきちゃったwもうこの人に期待しちゃダメみたいですねぇ〜(  ̄ - ̄)
★★
From: 黒丸(NO MAIL) 10月 2日(月)07時53分34秒
シャマラン作品、けして嫌いではないですが、今回はイカンでしょうぉ〜という感じでがっかり。元々が娘達に聞かせたお話、っていうところから、プライベートな場面で互いによく知っている間柄同士が対面で語る、即興性の強い性格を持っていたであろう話を、不特定多数の他人が客観的に見る映画という形式への移行がかなり無理があったような気がします。なにせ、行き当たりばったりで説得力もなく、納得できるだけの力もなく、でたとこまかせな展開、リアリティの欠如すぎ(別に全て完全にあればいいというわけでもないが、なさすぎも困る)監督の演じたキャラも、こーいう役を自分で演るって・・・なんか、かえって図々しい印象を受けましたよ〜。シャマランは1度、きちんと普通の誰が原作のある普通の映画を普通に(?)作ってしきり直した方がいいんじゃないかな?オリジナリティのある監督は個人的には応援したいんだけどさ〜。
★★★★
From: ぱてん(NO MAIL) 10月 2日(月)00時28分55秒
コレはもうシャマランにしかできない「フィクション万歳!おとぎ話万歳!」映画ですからご都合主義を絵に書いたような展開でこそ正解です、、「サボテンブラザース」や「ギャラクシークエスト」や「カンフーハッスル」と同じ志の映画デスよ、コレ!
★★★★★
From: massa(NO MAIL) 10月 2日(月)00時28分47秒
この映画にというか、既にシャマラン作品にファンタジーやどんでん返しを求めるのは筋違いかな。現実の社会に存在するマイノリティー達が、実は世界のマジョリティーであり、日々のなかで何となく目的をもちつつもバラバラの人生を生きている人々が、大きな使命の“ストーリー”を与えられ、それに自ら覚醒してゆくドキュメンタリーに感じた。あと主役のポール・ジアマッティの演技がよかった。シャマランの作品を楽しむには大きなテーマを見つけられたときに後ですがすがしさを感じられるんでいい。でも難しいけどね。
★★★★
From: もも(NO MAIL) 10月 1日(日)23時15分48秒
私はこの監督とは波長が合うのか評価は甘めだと思ってください。現代のファンタジーとでもいいましょうか。大どんでん返しがあるのかな?と思いましたがそれほどでもなかったなぁ、と。しかし、監督のメッセージも込められていて、最後はまぁハッピーな終わり方でよかったと思います。エンドロールの後何かあるのか?(襲われた彼のその後とか?)と思いきや何も無くてがっかりはしましたが。
★★★
From: いも(NO MAIL) 10月 1日(日)19時53分01秒
主役の女の子の顎が割れてるのが嫌。シャマラン監督作品のわりには、ストーリーの起承転結にメリハリがなったように思う。
★★
From: D2E(NO MAIL) 10月 1日(日)19時49分27秒
これは真面目なファンタジーなのか、確信犯的なギャグ映画なのか・・・、シャマラン監督、どっちかにしてください。
★★
From: モー沢東(NO MAIL) 10月 1日(日)13時16分57秒
純粋なココロで観ようとは思っていたのですが・・・。私は途中で雑念が入ったのでこの点数です。だって、なにかを期待させるような雰囲気がありありなんだもん。