もしも昨日が
選べたら


満 足 度
75.0%
回答者数10


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: リモコン2(NO MAIL) 10月 24日(火)17時46分22秒
大好きです!この映画。ギャグ映画を観に行ったら、メッセージ有りありで、泣けちゃった、というパターンです。構成も、ダラ2し過ぎず、さっぱりしていて、サンドラーの調子が受け入れられる方は、濃い時を過ごせる映画じゃないでしょうか。単純ですが、自分にとって本当に大事な物とは?と本気で考えさせられました。笑いと一緒に泣ける映画が最近なかった様な気がするので、深く考えず観れる映画としては、最高です!特に男性の方、私が映画館にいた時、スタッフロール最後まで残っていたのは、1人の男性ばかりでした。周りの男性に勧めたい映画です。
★★
From: QQQQ(NO MAIL) 10月 15日(日)09時23分15秒
ナンチュウか、奥さんの美しさが光っていた割には、後の話は記憶に残りませんでした。意外性がないに尽きるのでしょう。子供たちが可愛かったので★2つです。
★★★★★
From: エテ吉(NO MAIL) 10月 15日(日)04時49分13秒
アダムサンドラーだし軽いコメディ見るつもりで、そんなに期待してなかったが、笑って泣けて思いのほかとても楽しめた。雨のシーンでは年甲斐もなく号泣してしまった・・・独身だけど見終わった後色々考えちゃったなぁ。いやいい映画でした。
★★★★★
From: きっしー(NO MAIL) 10月 9日(月)23時20分09秒
ケイトの大ファンなので、綺麗なケイトだけで満足。僕の場合、パンチドランクラブなどアダムの笑いがツボにはまる。大いに笑いました。娯楽映画としては満足です。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 10月 5日(木)17時49分00秒
よかった。おもしろかった。サンドラーらしい映画だった。太った姿にはわらった。クリストファー・ウ−ケンいい。
From: シュウ(NO MAIL) 10月 3日(火)21時37分49秒
映画としては中の下の出来だから見なくていい映画ただアメリカの病理のオンパレードであの国に興味のある人にはいいサンプルになるんじゃない
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 10月 1日(日)17時01分10秒
かなり軽いノリの映画だったけど、泣けてしまった。ネタバレあり。タイムスリップものは好きなジャンルのひとつだが、これはタイムスリップものだが、時間が戻ってやり直せないのがカギ。よって、この邦題だウソ。誰がつけた題なのか知らないが、この邦題を付けた会社は、映画を軽視してやしないか?もっと映画に愛を込めろ!俺がこの会社の上司だったら、こんな邦題は許可しないぞ!主人公がかなりバカバカしいキャラなので、かなり笑えた。アダムサンドラーのバカバカしさは、クドくなくていい。ケイトベッキンセールも綺麗でよかった。正直言って、女優が綺麗じゃないと、見始めたとたんにガッカリする。この女優と2時間付き合うのかぁ・・・ってね。映画自体はけっこうくだらない方なのだが、つい人に薦めてしまいたくなる映画だ。簡単でありがちなテーマだけど、今の自分をふと見つめ直すのに役に立つと思う。館内ガラガラだったけど、ぜひ見て欲しい映画だ。
★★★★★
From: サンゴ(NO MAIL) 9月 27日(水)14時08分14秒
コメディだけど人生について考えさせられた。マイケルが老人のあたりでは、涙が止まらなかった。父親に会いに行くシーンや、子供たちのシーンはかなり泣けた。日常無駄に生きてはいけないなと痛感。ただこの邦題はオカシイ。(さきほどは入力ミスですやり直しです)
★★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 24日(日)19時04分37秒
クライマックスからラストにかけてはハートフルで良い盛り上がりを見せますが、それに至るまでの間にムダに下品なギャグが多くて閉口。アダム・サンドラーは日本では絶対に受けないだろうなぁ…という気にさせてくれます。シンプルなストーリーの割に重要でない登場人物(居乳のねえちゃんとかセクシーな秘書とか…)が多くて整理できてない感じ。奥さん役がケイト・ベッキンセールである必要も感じない。もっと二児の母っぽい年相応の女優のほうがいい気もするけど。字幕もところどころ上手く訳せてない気がしたし、何よりこのリモコン、過去と未来を変えられるわけではないのでこの邦題はちょっとおかしい。クリストファー・ウォーケンは怪しさ充分でいい味だしてます。あと、会社の上司があの「ナイトライダー」のマイケルだとは!年取ったなぁ…
★★★★★
From: ヒポポ(NO MAIL) 9月 23日(土)23時16分44秒
大好きな映画「素晴らしき哉、人生!」とオーバーラップしてしまったので、多少甘い評価かもしれません。でも、観て良かったです。自分を振り返る良いきっかけになりました。