プラダを着た悪魔

満 足 度
68.8%
回答者数32



From: いやみ(NO MAIL) 2月 5日(月)17時58分59秒
ルコラさんその通り、悪魔はアンディの方だと思いますよ。「ファッションのことなんてよく判らなーい、ファッションにうつつを抜かすなんてくっだらなーい、でもみんなの憧れのファッション雑誌に就職できちゃったぁ、あんまり向いてないのにさぁ」てな学校出たての生意気な女の子の自己中物語です。途中からどんどんプロの仕事に目覚めて行くあたりは多少「おおっ!」とは思ったものの、結果、「私にはやっぱ向いていないのよ〜、私生活も大切だし〜、目が覚めたわ〜」という感じでファッション雑誌を辞め、「やっぱ大学でトップの成績の私にはお堅い仕事が向いてるの」とばかりに社会派新聞社に転職する…。鼻持ちならない偽エリートざます。だったら最初っからファッション雑誌に就職するなよ…今巷に溢れる新卒・就職1年目の勘違いヤロウが(男女問わず)こんな映画に触発されないことを願って、映画館を後にしたのでした。
★★
From: えりや(NO MAIL) 1月 24日(水)13時15分59秒
CM見て面白そうって思ったけどストーリーは期待はずれだったかなぁ。主人公のアンディがかわいかったから目の保養にはなりましたw
★★
From: (NO MAIL) 1月 13日(土)14時48分01秒
本来なら綺麗な衣装と可愛い女優さんを堪能して「まあ、可愛い話ね」と頭空っぽにして見なくてはいいけなかったのでしょうけれど私には無理でした。オチとしてはまあなんとなく無難に「それそれにはそれぞれの生き方がある」という風にまとめてなんとなーく納得されたようなオチだったのですがそれで本当にいいのかねえ?ミランダの方は失脚が先延ばしになっただけで、そのうち手ひどい転落をするのではないかしら。まあ主人公はアンディだしね。アシスタント業は一年もたなかったものの、根性と粘り強さとファッションのセンスをもらってそれなりにいい経験をしましたってことになって、よかったねって感じですか。多分すぐに忘れちゃう。つまらないカラッポな話でした。連ドラあたりで、すぐに真似したつまらないものを、あっと言う間に作りそうww
★★★★
From: タイヤ(NO MAIL) 1月 8日(月)10時35分30秒
 MOBYの『BEAUTIFUL』MADONNAの『VOGUE』あまりにも狙い過ぎの選曲に失笑しそうになったけど、原作の毒をきれいにいい感じのお話に仕立ててあって楽しかった。 細かい所につっこみを入れたらキリないけど、原作とちがって現状のベストを尽くす主人公は好き。 あと、ミランダのモデルなのでは? と囁かれる、ヴォーグ・アメリカ編集長、アナ・ウィンターが、ショーの場面で、原作通りのランウェイの正面に座ってた!(正面右寄りのブロンドのボブヘアー!) メリルは、0号をオーバー・ウェイトよばわりするにはどうか、と思うルックスだけど、原作のミランダとは違って、この人になら多少の無理をしてもついていってもいいかも、って思える。 エミリーとかのランウェイ・スタッフのバッシングも面白。 原作でスマートでキュートな美形だった小説家が、ただの腹黒エロオヤジみたいだったのはブーブー。 原作とちがって彼氏が自分の仕事に対して大した悩みをもってなかったり、友人に問題がなかったりするとこで主人公が軽薄に見えちゃうけど、競争を拒否するファンタジーだと思おう。 元気になれる一本でした。
★★★★
From: さば(NO MAIL) 12月 30日(土)00時49分45秒
台詞がいろいろ痛くて刺さります(笑)そうか私生活が崩壊すると昇進のサインかーとか…。安○モヨコの働きマンにアメリカンドリーム足したらこんな感じかな…。娯楽映画としては申し分ない出来です。ただ…ストーリーに緻密さとか論理性求める人は見ちゃいけません。デンジャラス・ビューティーをちょっと思い出しました。
★★★★★
From: ぷう(NO MAIL) 12月 23日(土)22時24分54秒
私は先輩アシスタントのエミリーに感情移入してしまった。仕事への執着心と、アンディに嫉妬したりするひねくれ具合が、他人とは思えず、情けなくて面白かった。主人公のアンディと、ミランダもとても魅力的。かっこいい。すがすがしい。仕事でむしゃくしゃしたときに見たので、すごく気分が良くなりました。
★★★★★
From: mikarin(NO MAIL) 12月 19日(火)03時09分47秒
映画の中の悪魔と同じように、ある程度責任ある立場で働く女性として共感できる部分も たくさんありましたし、自分自身の仕事に対する姿勢と比較すると あそこまでにはなれてないなあ。と思ったり・・・ やっぱり、仕事と家庭の両立というのは難しいんでしょうか?等々 観賞後、いろいろ考えさせられる映画でありながら 観ている最中は、軽快な音楽・オシャレで綺麗な女性達・単純でわかりやすいストーリーで 爽快感満点の映画です。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 12月 19日(火)00時15分34秒
楽しくて、素敵な作品です。メリル・ストリープ、さすがだなぁ。カッコ良いです。アン・ハサウェイ、魅力的。これから、ドンドン活躍していくのでしょう。ストーリーも良く、いっぱい笑えて、ラストは感動でした。
★★★★
From: karatou(NO MAIL) 12月 17日(日)23時49分28秒
展開は予告の段階でだいたい読めるし、実際そのとおりなんですが、観終わったあと実に清清しい気分になる映画は久しぶりでした。アン・ハサウェイとメリル・ストリープが素晴らしかった。シンプルな話をここまで良い映画にするのって役者の魅力(配役の上手さも)が大事なんだなーと改めて考えさせられます。アンディが自分の進む道を決意したシーンとラストシーンのミランダの表情には鳥肌が立つほど痺れました。
★★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 12月 17日(日)19時16分48秒
ストーリーへの感想は「くだらね〜」と一言。疲れずにサラッと見ることが出来るので会社帰りに良いかも。お洒落なお洋服がたくさん出てくるのは良かった。見ていて楽しかったしもう一度しっかりゆっくり見たいと思った。オシャレ好きなら洋服を見るだけでも楽しめるからぜひ一度見てみるべき。
★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 12月 14日(木)22時35分58秒
この手の冴えない女性がキレイに変身する映画は、前にデンジャラス・ビューティーで観てたし、そんなにワクワクしないだろうと思っていました。しかも、あのアン・ハサウェイだから元がいいんだし、実際画面に出てきた時点でこのままでもキレイじゃんと思えた位でした。でも、変わるもんですね〜!ほんとに見違える位素敵になっててすごーいと引き込まれてしまいました。ストーリーは単純といえば単純で、アンドレアの成長は見ていて楽しかったです。所々笑いもあり、最後は軽い爽快感を味わえました。観終わった後に、オシャレをしたくなること間違いなしの女の子の為の映画だなと思いました。
★★★
From: フッキィー(NO MAIL) 12月 13日(水)22時46分08秒
アン・ハサウェイがかわいい。テンポもとても良いし、ゴージャスでカッコイイ衣装や小物がたくさん出てきます。イマイチ評価が低い彼氏も私は好感がもてました。アンちゃんの仕事に理解がないのも、あれだけ忙しくて何時でも呼び出されている彼女を見ていれば、やっぱりおもしろくないと思う。ましてや彼女の第一希望の職種ではないし、毎回、会社の愚痴を聞かされてるし。あの女たらしっぽい人よりはアンちゃんに合っていたと思います。友達は、もっと選んだほうが良いと思いましたが・・・。メリル・ストリープはさすがに上手いですね。最後の表情は、もうお見事です。少しネタバレ(?)あります!!終わりも、良かったですね。やっぱりビジネス上では時に人情は邪魔になることがありますからね。メリルとアンちゃんは、どっちが良いか悪いかではなく、それぞれ自分らしい道を選んだのでしょう。ただちょっと残念だったのは、上司であるメリルの要求が、ほとんどプライベートな用事だったことです。だからアンちゃんが一つ一つ課題をクリアしていっても、全くスッキリしませんでした。そんな上司なので、メリルが「子供がかわいそう・・・」って弱音を吐くシーンでも「おまえが悪いんじゃないかい」って興醒めしてしまいました。とても厳しい上司だけど、仕事への情熱とか見習うべきところがたくさんあるキャラクターだったら良かったのになぁって思いました。おもしろかったのに惜しい・・・。
★★★★
From: うかれポンチ(NO MAIL) 12月 13日(水)21時06分23秒
ラストのミランダとアンディの関係に涙してしまいました。ミランダの生様は華やかに見えて切ないですね・・・そんなに 巧くいくわけないやん!なシーンもあるけど、ストーリー展開もテンポが良く楽しめました。女性が楽しめると思います。特に働いている人に良いかもです。頑張ろうって思えます。
★★★★
From: ohchan(MAIL) 12月 13日(水)10時22分42秒
レンタルでもいいかもしれないけどおもしろかった。
★★★★
From: れいな(NO MAIL) 12月 11日(月)21時41分50秒
メリル・ストり−プの怪演に尽きます。
★★★★
From: ルコラ(NO MAIL) 12月 11日(月)20時29分29秒
年齢のせいでしょうか。ミランダに感情移入して観てしまいました。女性が地位のある仕事を続けていくのは本当に大変なことと思います。家族の協力もないですし。だから、この映画が終わって娘と話すまで、悪魔はアンディの方だと思っていたくらいです。でもテンポがよく、素敵な洋服を沢山観られたのも楽しかったです。最近重い映画が多い中で気楽に楽しめる作品です。
From: 辛口(NO MAIL) 12月 7日(木)15時08分35秒
 主役の完全なミスキャスト。 スタイルが悪く、田舎くさい顔立ちの主役では、ファッション界の味が出てきません。 物語はよくできているのに残念でした。
★★★★★
From: リス子(NO MAIL) 12月 6日(水)09時28分32秒
スクリーンがずっとキラキラしてる映画でした。楽しくてオシャレでこういう映画大好きです。ストーリーも期待していなかったけど、スポーツや学校モノでこういうのよくあっても、ファッション業界ってめずらしかったので十分楽しめました。日頃「SPUR」や「ELLE」「GINZA」、もちろん「VOGUE」を愛読されているような方にはたまらん映画でしょう。これまでの映画でバタ臭くてなんかダサイイメージだったアンちゃんですが、センスいい服につつまれて今風にメイク、ヘアチェンジするとこーも素敵に変わるものなんですね。オシャレ心を持つってホントに大事だなぁ。ただ・・・あんな高いヒールで街中走りまわったら、すぐ疲れて歩けなくなっちゃうし、高価な靴もすぐダメになっちゃうって・・・
★★★★★
From: 水玉(NO MAIL) 12月 2日(土)22時25分24秒
【sex and the city】もスタイリングした衣装のパトリシアの仕事に☆5。ファッション関係の人は絶対に見るべし。隅々までが完璧です。一瞬しか映らない服もたくさんあるので、DVDでストップモーションかけながらじっくり観たいわ〜〜〜♪主演の二人のキャスティングは大成功してます。ストーリーがシンプルなだけに、これが間違ってたら、目も当てられないことに。これが、ミランダがホリー・ハンターやシャロン・ストーンでも違うし、アン・ハサウェイがブリタニー・マーフィーやジェシカ・アルバでも駄目だったと思います。結局、二人が持つ、生真面目なんだけど、シリアス通り過ぎてちょっとコメディなキャラクターがファッション馬鹿の業界話を温かく笑い飛ばせる方向へ持って行ってます。アンは、登場から可愛くて、正直『これが変身するって言っても、そりゃ元がイイんだし』と、あんまり新鮮さは期待してなかったのですが、ところがどっこい、髪を切ってモードなファッションに身を包むと、「ホントに変わる!!!」のです。驚かされた自分に驚く。ファッションの力って凄いなあ。ということで明日から、忘れてたオシャレ心を復活させて、ピンヒール履いたり、アクセサリーのコーディネートをもっとちゃんと考えたりしよーーーっと。と、心底思わせてくれるほどのマジックがありました。
★★★★
From: っpー(NO MAIL) 12月 2日(土)11時10分02秒
からっと軽い。すっきり爽快なえいが。気分転換にいいのでは。もっときれいにならんと。って思うよ。みんなキレイだからそれだけでも見る価値あり。でも、心に残る上質の映画っていうジャンルではないと思う。からっと軽いので。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 12月 1日(金)22時11分08秒
よかった。成長物語だね。ファッション業界の厳しさが描かされてるね。素敵だね。アン・ハンナウェイと、メリル・ストリーブかっこいい。みんな細いな・・・。カメラマン?の男性いいね。
★★★★
From: 青 梗菜(NO MAIL) 11月 29日(水)00時07分46秒
後味スッキリの映画。終始画面が華やかでワクワク。おしゃれしなくっちゃ!って思いました。ネタバレ?↓の方が言うように友達と彼氏にはちょっとがっかりしました。視野が狭いというか。。。若さゆえなんでしょうね、きっと。
★★★★
From: みや(NO MAIL) 11月 28日(火)02時07分33秒
ネタバレなし何も考えず、服・キャストを楽しむ映画。CMの「頑張る女の子にぴったりの」みたいなノリを期待していくとアレッと思うはず。
★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 11月 26日(日)10時25分59秒
物語はテンポ良く進むし、役者もキャラ立ちして良かったですね。主人公が最後に選択しなかった世界を、否定するような結論も出さないところも気に入りました。※少しネタばれ私の場合、単純なスポ魂でもなんでも面白ければ5☆ですが、今回は主人公の彼氏(と、友人)に不満が残りました。だって、環境によって人が変わることを何一つ認めてないんですものー!!もちろん、悪い方向の変化は指摘すべきとは思いますが、いい部分を認めてあげても良かった気がします。これ性別が逆なら、少なくとも服のセンスが良くなったことくらいは、はっきり会話でほめる場面があると思うんですよ。なのに、主人公があげたプレゼントを喜ぶだけで、「以前のお前は?」的な会話しかしないなんてずるいよなぁと感じてしまったわけです。いろいろ経験して以前と同じ考えに行き着くのと、意固地にその考えを貫くとの差のような違和感をラストに感じたので☆一つ減点です。
★★★★
From: ピンヒール(NO MAIL) 11月 26日(日)01時37分21秒
ファッション大好き人間には、たまらな〜いオシャレな映画です♪仕事を、バリバリがんばっている女性なら、一度は葛藤する問題を、ハサウェイ&ストリープが、見事に共感させてくれます。この手の映画は、ほっんとに、配役が大事ですよね。私からすると、某CMで、ただ携帯で話しながら歩いてるキャメロン・ディアスが、すごく素敵に見えるばりに、ハサウェイが、ブランド着るだけで、いいんですよっっとても、活きてます。後は、ストリープの迫力をスパイスに添えれば、できあがり〜笑。明日はお気に入りのヒールを履いちゃおうと思わせてくれる単純明快、かわいい作品です♪
★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 11月 24日(金)07時18分11秒
全体を通して、W.ストリープの映画でしたネ。ネタバレあり!ストーリー上、ハサウエーの同棲相手が、チョット釣り合わないように感じました。彼が、もう少し彼女を誘惑する小説家と対等なくらいの社会的立場があると、ハサウエーの葛藤が多くなり面白くなっていたのではと思うのですが・・・・ハサウエーが就職後、ドンドン綺麗に見えましたが、退職後、変わりましたね。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 11月 24日(金)01時34分41秒
観る前は「ワーキング・ガール」っぽいものを想像していたが、つまるところ出世競争と個人的な復讐劇でしかなかった「ワーキング・ガール」に比べて後味が清々しいのが良い。ファッション業界のバックステージものとしても楽しめるが、個人の生き方や自己実現といったテーマは多くの人の共感を呼べそうに作ってある。「昇進の時期だ。私生活が全て破壊される」といったセリフの一つ一つも上手い。多くの人に愛されるであろう「80点」の映画だが、非常に良く作られた「80点」である。
★★★★
From: ろひろひ(NO MAIL) 11月 21日(火)21時55分32秒
ストーリーも面白く、何よりもアン・ハサウェイがカワイイ!! 素敵なファッションも注目。「ファッションは虚構か?」というテーマには結論が出ないままという感じですが、それこそがリアルなのかも。オススメです。
★★★
From: 黒丸(NO MAIL) 11月 21日(火)20時49分00秒
ミランダの要求が、仕事内容に関する事よりも私事の無理難題を解雇をちらつかせて押し付けてくる、っていうまさしく「パワハラ」モノだったので、結構不愉快になってしまいました、一勤労者として(笑)ミランダの仕事上の有能さがあまり感じられないので、彼女の傲慢さの方がどうも気になってね〜。アンディも本来、ジャーナリスト目指すのならキャリアのためにとこういったパワハラに押しきられて言いなりになるんじゃなくて、立ち向かって欲しかったと思いますね〜。そういうとこに問題意識を持っていくのが、ジャーナリズムの姿勢としてあって欲しいと思いますが。まぁ、最後は爽やかで終わってくれてよかった、よかった。コメディ映画みて不愉快なまま終わるなんて最悪ですからな。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 11月 20日(月)23時28分09秒
ドライブ感あふれる導入部、ののしられる主人公キャラ立ちまくりのメリル・ストリープわくわくしました。特に前半。こんなに映画館で笑ったのって、最近ないです新宿で観たのでノリが良かったのかも知れませんがファッション業界を覗き見られて面白かったです思わず服を買いたくなる、お洒落しないと! と思わせられる映画でしたあとはアン・ハサウェイの美しさと目の大きさにビックリでーすストーリーはベタなスポ根ですベタはいいっすねやっぱ^^
★★★★
From: (NO MAIL) 11月 18日(土)21時14分45秒
マンガのような話でんなアホな?と首を傾げてしまうご都合主義な映画だったがゴージャスなファッション雑誌を見ているみたいで楽しかったヒロインが着てたミュウミュウが可愛かったメリル・ストリープはメチャクチャかっこよかった
★★★★★
From: フラワー(NO MAIL) 11月 18日(土)20時17分19秒
厳密に評価すると☆4.5位でしょうか。見終わった後からジワジワ作品の印象度が深まっていきました。様々ある人間関係のなかでも、野心を共有したり主張し合えるブレーンという存在は、自分自身のスキルアップのためには必要不可欠な要素です。主人公のアンドレアは会社における実戦経験はないものの、自分をどうプロデュースすべきかをよく分かっているクールな人材です。天然キャラの内側で自分の野心にとても忠実なところや、自分自身に今何が必要なのか、求められているのかなど、現状を的確に判断できるとても優れたバランス感覚の持ち主。上司のミランダは、そんな彼女の能力をしっかり見極めたうえで現状に合わせたノルマを設定している。パッと見の印象以上に、充実した内容を感じました。主演のアン・ハサウェイ、メリル・ストリープともカリスマモデルとは全く違うプロポーションの持ち主が見せてくれるファッション・ショーはとても勉強になった。編集長ミランダは、アンドレアのことを自分の後継者として見込んでいたんだろうなぁ。