サイレントヒル

満 足 度
65.7%
回答者数27


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: FVARE(NO MAIL) 8月 24日(木)00時16分49秒
久しぶりにホラー映画らしい作品でした。邦画の陰険さはなく、怖いキモイです。突っ込みどころはありますが。許せる範囲なのでOKです。
★★★★★
From: hiro(NO MAIL) 8月 10日(木)00時30分25秒
世界観にひきこまれました。化け物たちは登場するぞ〜するぞ〜!!という雰囲気たっぷりでやってくる、その間が怖くてドキドキっしかし、登場しちゃうとなんだかそんなに怖くなかった、やっぱ世界観につきる作品。丁寧につくりこんである。映画館で見てよかったな、と思う作品でした。もう公開が今週までというのですべりこみで見にいってきました。DVDでたらもう一度見てみたい気もするけど。。。やっぱもういいかな・・・
★★★★
From: スバル(NO MAIL) 8月 6日(日)23時51分18秒
この独特の不愉快な雰囲気がすごい。グロいけど、もっと見たいと思わせるパワーがあります
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 8月 6日(日)00時19分51秒
内容が内容だけに、観終わってのスッキリ感は無いのですが、映像的に良く出来ている作品だと思います。ストーリーも、最後まで興味を持って観ることが出来ました。私はゲームは知りませんが、このストーリーに続きはあるのでしょうか?あれば、また観たいと思います。
★★★★★
From: はまっこ(NO MAIL) 8月 5日(土)02時13分50秒
素晴らしいデキ!ゲームはクリア済みなのでゲーム内と同じシーンが出てきたときにはニヤリっとしましたわ満足!ゲームをしていない友達は満足してませんでした↓ 3)警察は事故車を発見しましたよ! でもシビルのバイクのことについては何も無し
★★★★
From: アルエム(NO MAIL) 8月 3日(木)13時17分16秒
夢遊病の娘が、しきりに口にする「サイレントヒル」という町。そこどこやねん?よし、行ってみよ!という感じで、特に説明もなくハイスピードに物語が展開されていくところは、まさにゲーム。映画を観ているというよりは、ゲームをプレイしている感覚で見ていたら、逆にそれが恐怖を引き立てた!灰の町サイレントヒル。その名のとおり、瀬静寂に包まれた町には、人影もほぼなく、灰で町は霧がかったようにかすんで見えた。ゲームの大ファンの監督というだけあって、ゲームの世界を見事再現!日本沈没と違って正しいCGの使い方。で、そんな所をうろうろしていたら、当然のように化け物現る!次々に現る!何やこれ〜娘どこや!と走り回る母。そしてだんだんとこの町のなぞが明らかになっていく・・・と言うわけだが、見せ方が非常にうまいので、観ていて実に心地いい。ゲームプレイ感覚でも、ゲームは勝手に進んでいく。しかしいかんせん、この映画はゲーム過ぎる。何の関連性もないような蟲だとか、三角頭の化け物だとか、いきなり出てくる辺りがゲームっぽいと感じるのは私だけじゃないはず・・・?しかし終わらせ方なんかは切ないし、ただ終わらせないところは工夫しててよかったです。
★★★
From: (NO MAIL) 7月 28日(金)23時55分38秒
ゲームは途中で断念。とっても noisyで グロイ ラストは好き。あのまんま 良かった良かったと終わるよりは綺麗。ただ全体的にもうちょい工夫すればかなり上作に化けれたと思えるだけに残念。
From: っとこ(NO MAIL) 7月 26日(水)11時55分05秒
怖い映画だと言うことで期待していました。予告編で見た限り、灰が降ってくる廃墟などの映像が綺麗でした。ゲームが元だったのかとゲームをしない私はしりませんでした。どうして、なんでの連続でたのしめませんでした。私としてはあまりぐろいとは感じませんでしたが、最後は結局、復讐だったんですね。底が浅い映画でした。ポイントを貯めていたのを使ったのでお金は出さずに見られましたが、もしお金を出してみたら金返せと訴えるとこでした。バイクに乗った警官役の人はもしかしたらマトリックスにでてた人でしょうか?
★★★★★
From: あっきー(NO MAIL) 7月 24日(月)22時23分28秒
オッパイと雰囲気とロマンをメチャメチャ大切にした作品。ゲームを知らない僕でも楽しめました。雰囲気も良いし怖がらせ方もジワジワしていていいですねぇ。突然「ドーン!」とか急に「バーン!」なんてほとんど無いもんね。出る時は堂々と出るクリーチャー達よ、偉いぞ。徐々に明らかになっていく謎などストーリーテリングも巧みで、こちらの想像力が入る余地がしっかり残ってています。「一から十まで説明しないと理解出来ない人は置いて行きます」感にも好感が持てます。また、ついついオッパイへと視線を向かわせてしまう、ラダ・ミッチェルの意味ない薄着もグーです。ホラーにはこういうエロスのあるなしで高揚感が全然違ってきますね。ラストの怒濤のグロ展開が激しく、PG-12で済んだ事が不思議に思えてならないけど、ドキドキしたのでOK! 終わり方は意見がわかれると思いますが、僕は良かったなぁ。#白バイ警官へのあの仕打ちは…ねぇ、ちとやり過ぎだと思いましたが、オマケで5つ星付けます。一番恐いのは、生きている人間なのですなぁ…。
From: なんだか(NO MAIL) 7月 24日(月)21時09分33秒
ただひたすらグロイ&不親切。ゲームのプロモ的な作りですね。こんな映画を見て猟奇殺人をする厨房が出ない事を祈ります。
★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 7月 23日(日)00時34分00秒
誰もいないサイレントヒルの街並みや、異界化した世界感の表現、クリーチャーの再現はかなりこだわっていて文句の付けようがなかった。でもねぇ、1本の映画として観ると正直おもしろくない。クリーチャーを倒したのもシビルが1度だけで、異界化してもひたすら逃げるだけの繰り返し。途中で飽きました。無線のノイズでクリーチャーの存在を知ることができるのに、1度しかそのシーンが無くて残念。ゲームでは、ノイズの音が聞こえるたびにビクビクしてたので、もう少しその緊張感を味わいたかった。ストーリーも最後の方は、グダグダでせめてラストは救いのあるものにして欲しかった。しかし、なんでシビル死なせちゃうかなあ>監督。
★★★★
From: 同好会(NO MAIL) 7月 21日(金)19時30分45秒
 ゲームの映画化という意味で大成功している作品だと思う。本当に後半の後半まではすごくおもしろかったんですが、最後で中途半端な映画になってしまった。惜しい…。
★★★
From: みみ(NO MAIL) 7月 20日(木)02時33分08秒
世界観はとてもよかったのですが、教会でのクライマックスの場面がちょっとやりすぎだったと思う。それまでが思ったよりもよかっただけに、あそこで一気にB級のノリになってしまったのが残念。(以下ネタバレ)1)寝たきりの女の子の善の部分として生まれたのが夢遊病の女の子では...。2)私は○んでいたとは思いませんでした。異次元に行ってしまったんだと思ったのですが、やっぱり○んだのでしょうか。とすると「煉獄」の世界?さらに殺されることで天国か地獄のどちらかに行くとかですかね?3)はよく覚えていないのでパスします。
★★★
From: どんすこい(NO MAIL) 7月 18日(火)22時01分02秒
結構怖くて楽しめたので★3つだが、結局ゲームを映画化しただけの作品ともいえる。始めから主人公である母親の奇天烈で唐突な行動に唖然とし、「ははあ、実はこの母親が基地害で、全ては単なる妄想だったという落ちなのだな」とあらぬ推測までしてしまったほどだ。彼女の身勝手な行動にあらゆる人間が振り回され死んでいくことになる。主人公に共感できなければホラーの魅力は半減である。なぜなら、「こんな主人公なんか死んでしまった方が世のためだ」と感じてしまうから、致命的に追い詰められても冷めて観てしまう。とにかく出来が荒い。非常に面白いところもあっただけに残念。(以下、激ねたばれ)すみません、どなたか教えていただけますか。1)夢遊病の女の子とベッドで寝たきりの女の子との関係は何でしたっけ?2)結局主人公たちは始めの事故で○んでいたんですよね?つまり全ては○後の世界の話。とすると、あの世界で更に殺されると言う意味はどういうこと?3)サイレントヒルに警察と夫が行った際に事故車を見つけなかったですよね(確か)?何故?
★★
From: ジュンベーダー(NO MAIL) 7月 17日(月)20時04分52秒
サイレントヒルのゲーム経験者が見ると「おお、この映像はまさしくゲームの中で出てきてあの場面にソックリだ」とある種の感動を覚えるだろう。特にサイレントヒルの霧とちらつく雪の表現はゾッとするほどの出来。でも内容は?・・・ちょっとついて行けなくなってしまった。この世界観を楽しむ。自分にとってはただそれだけの映画となってしまった。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 7月 16日(日)19時30分28秒
こわかった。ネタばれあり。霧に包まれた町がこわい。バイオ・ハザードよりいい。主人公の二人がいい。殺され方がこわい。最後はん?っと思った。子供むきではない。
★★★★★
From: ピノキオ(NO MAIL) 7月 16日(日)12時01分22秒
ゲームの映画化ときいて期待していなかったのですが洋画ホラーではベスト3にはいります。ホラー嫌いの人はのっけから観られないと思います。二時間以上ある上映時間も気にならないくらいのめり込んでしまいました。日本ホラーで多い音で驚かす不愉快なシーンがないのがいい!出てくるキャラクターの意味はないけれども、映像がいいので許せます。ゲームもやってみたくなりました。
★★★★
From: .s(NO MAIL) 7月 15日(土)12時22分01秒
1〜10まで説明して貰わないとすっきり出来ないタイプ人にはつらいかも。見ている側の想像力による補完が必要かな?wバイオハザードあたりと違ってきっちりGAMEの雰囲気が再現されている所が素晴らしいですね。まずまずの出来だと思います。
★★★★★
From: さぼ(NO MAIL) 7月 13日(木)16時36分28秒
ゲームの映画化という言葉にあった負のイメージを見事にひっくり返してくれたんじゃないでしょうか。「サイレントヒル」という思い描いていた街がそこにあった感動。そこに踏み入る事のできる人間は何処か欠けていて、観念的な不条理世界を難なく受け入れてしまいます。???で終わってしまう場面場面こそ醍醐味で、理由付けを求めると辛いものになりますね。映画独特な後半怒涛のグロ展開に精神が参りそうになりましたが、ラストシーンが綺麗で満足しました。よくB級ホラーなんか見ていて、ある約束事を巧く決めてきた瞬間に拍手したくなるんですが、この映画にもサイレントヒル的なそれがあったのが非常に好印象でした。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 7月 12日(水)15時03分12秒
霧に包まれた視界の悪い廃墟の街、あるいは同じ場所がいきなり異空間に変貌する時の不安感など、原作ゲームの持つイヤな雰囲気をしっかり持ち合わせています。以前ゲームをやったときのあの不快感を、まざまざと思い出させてもらいました。反面、それこそストーリー展開までもがゲームのような場所移動・面クリア的な進行をみせるため、映画としての深みにかけるきらいがあるのは否めませんが、そういったアラも、しっかりと構築された世界観のおかげで思ったほどは気になりませんでした。自分としては、あの世界に身を置くこと自体にこの作品の意味を感じたくらい。またこの手の映画にありがちな、いきなりの音やどっきりシーンで客を驚かす手法を取ってないところも好感が持てるところです。(後半のグロ映像はかなりのモンですが)ストーリーやオチそのものは大したもんじゃない。でも大きな破綻があるわけでもないし、自分としてはあのおぞましい雰囲気を感じられただけでもめっけもん。とは言え、ゲーム未経験者がこの世界観だけで満足できるかって言われれば、そこは?と言わざるを得ないですかね。
★★
From: 黒丸(NO MAIL) 7月 12日(水)07時51分17秒
ほんとゲームっぽい映画。映画、話としてみるとかなり不自然で強引で無理のある話。主人公とかの行動がもろにコマンドによる行動、であって、リアルな人間として行う行動には見えない。映像も、CG臭さが多大ですが、元々のゲームを再現するためならばそういうのもありかと。このゲームファンのための映画ですね。一般的に、普通に映画として見るには、不適当でかなり向いていないと思います。「そーいうもんだ。」と思って見る映画ですね。
★★★★★
From: ワラビ(NO MAIL) 7月 12日(水)00時45分22秒
ゲームからの映画化における素晴らしい成功例。ガンズ監督自身がとてつもない静岡マニアだと認識できるし、ゲームやってる人をニヤリとさせる粋な演出が冴え渡っていて、ホラーってよりも一種のアートを確立してる。理屈抜きで楽しめる映画じゃないし、ゲームやってない人には正直どうかな?とも思う。元のゲームに対するマニア度が高ければ高いほど楽しめる映画だから、生半可なゲーマーにはちょっと厳しいかな。
★★★★★
From: ちゃーりー(NO MAIL) 7月 11日(火)00時18分20秒
最近のホラーの中ではずば抜けて面白かったです。ストーリーはわかり難いのですが、この異常な世界観の描き方は完璧です。この雰囲気を楽しめるかどうかでこの映画の評価は全くことなってくると思います。自分はこの不条理な世界観がめちゃくちゃツボに入ったのでニャニャしながら最後まで楽しめました。 ホラーはやっぱり雰囲気が大事と再確認させられましたね。
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 7月 10日(月)21時39分24秒
ゲームの映画化作品として成功してるとよく耳にするが、それはビジュアル面だけ。脚本面からすると、バイオハザード系アクションゲームにありがちの脈略のないお使いを終始繰り返しているだけで、映画というよりも他人のやってるゲームを後ろから見ているという印象。主人公はサイレントヒルで化け物にあっても驚きはするものの、それをすぐに受け入れてしまう。化け物はいったい何なのか?サイレンがするとどうして闇が襲ってくるのか?(サイレンは誰がどこで鳴らしているのか?、一日何回起こるのか?、期間は?)サイレントヒルにどうして、まだ住民がいるのか?(食料は? なぜ脱出しないのか?)降って来る灰はどこから来るのか?教会だけはどうして安全なのか?こういった状況を主人公がいっさい認識せずに、ひたすら子供はどこかと、手がかりにもならない子供の書いた絵を頼りに探すだけで、時間は過ぎてゆく。観客おいてけぼりで、探索中に定期的に怪物が襲ってきたり、新たな通りすがりが登場することで、お茶を濁すかのように時間をつぶす構成はひたすら退屈でしかない。CG鑑賞をするだけで、もしくはゲームの雰囲気が出てるというだけで満足な人ならばそれでもいいだろうが、このCG飽食時代にこれっぽちで満足する人は少ないだろう。メインはあくまでも、苦難にあいながらも子供を懸命に捜す母親の気持ちであるはずだ。それはひたすら探すという行為にあるのではなく、子供を救いたいという心にある。それなのにこの映画は主人公に人間的な側面を、子供探索以外に一切与えないので味気ないし何よりもうそ臭くみえてしまう。帰り道が土砂崩れで閉ざされたのに、いっさい取り乱さない主人公。化け物に襲われたのに、危機意識がいっさい芽生えない主人公。協力者いるのに助けをいっさい求めずに、ただひたすら自分のことで手一杯の主人公。(かかわったものは意味も無く死んでゆく)これでは主人公は単にサイレントヒル案内人ではないか?(登場人物たちがすでに○○○いることが理由だとしても、やはり私は受け入れられない)監督のゲームに対する入れ込みようは、ゲーム的な斜め見下ろしの俯瞰ショットを移動シーンに多用していることや、ゲームに使われたBGMを使っていることでもよく分かる。だが映画というのはゲームと違い観るだけの娯楽なので、プレイ時間が長くなれば必然的に感情移入がわいてしまうゲームと違い、それなりにリアルな感情描写がないと観客は感情移入は出来ないのだ。主人公の設定を男から女にした程度では全然足りない。この「足りなさ」というのが、単にサイレントヒル2に続くかせるために、あえて謎を残したっぽいね。でも続編は映画館には足は運ばないね。レンタルで十分。
★★★★★
From: 東雲(NO MAIL) 7月 10日(月)18時47分16秒
「どうせゲームの映画化だろう」と思っていると、確かにゲームではドットで優しいモザイクがかかっていたのと同じ状態であったのに対し、数千万ドルかけたCGでは、怖さが段違い。 この映画では、異形のクリーチャーが出てくるんだけど、その由来が復讐の権化だったり、30年前の火事の犠牲者だったり、それらは、アメリカ映画でよくある「食ってやる!」「殺してやる!」という具合に襲ってくるのではなくて(中にはそんなのもいるけど)、「助けて!」というように主人公にすがって来たり、ただただ泣いていたりする様が怖すぎる。 こんなに面白いのに、後半巻き起こる目を背けたくなるような残酷な描写が繰り広げられるスプラッターな展開で、見る人を選ぶ作品になってるのが残念。サイレントヒルは、PG−12(12歳以下は保護者同伴)に指定されていたけど、必ず、子供に見せるとトラウマになるよ!これ!R−15か、R−18でもいいんじゃないか。 僕は、本当に、怖いので、確かに面白いんだけど、たぶん怖すぎるので、二度と見ないと思います。ええ。
★★★★
From: 50cent(NO MAIL) 7月 10日(月)00時00分30秒
最近グロイ映画が少なかったのでそういった意味では満足、(しかも救いがない!)ちょっとアンチハリウッド的な作りも好感が持てた。CGも意外と質感があり古めかしい退廃的な感じを実写と絡め、上手く醸し出していて良かったんじゃないかな。モンスターもわんさか出てきてグレムリンを思い出しました笑。ただデートムーヴィー期待したり、サスペンスか何かだと思って見ると大変な事に…笑。周りのカップルや女性達はグロッキーになってました。まぁ、総合的な評価は「金の掛かったヘルレイザー」ってとこかな。特に2の方に似てるので既視感は否めない。
★★★★
From: LIME(NO MAIL) 7月 9日(日)23時02分23秒
とりあえず、原作の一ファンとして、再現度の高さは文句の付け所がありません。過去のゲームから実写化した作品の中でも、映像の迫力から独特の世界観まで、そのクオリティはダントツだと思います。そしてそれ故に、全く原作を知らない方には?マークが浮かぶであろう展開がちらほらと見受けられました。正直、人によって面白いと思うか否か、はっきりと分かれるタイプのホラー映画だとは思いますが、敢えてまだ観ていない方に薦めるならば、作品全体の重苦しく、それでいて何処か切ないその雰囲気に浸って頂きたいと思います。