単騎、千里を走る。

満 足 度
40.0%
回答者数10



From: QQQQ(NO MAIL) 2月 26日(日)19時02分19秒
先にNHKのMakingを見てしまっていたので、興味が起きて見たのですが、ヤッパ★一つです。話の骨格が弱くて、中国に行く必然性が感じられませんでした。それから、高倉さんは演技が上手い方なんですか?私は、全く彼で無ければ見たいな感じはしませんでした。残念!
From: ひよこまめ(NO MAIL) 2月 24日(金)19時14分07秒
(ネタバレあります)中国の情景と健さんのかっこよさだけを素直に楽しめれば、いい映画だと思います。残念ながら、私はかなりガッカリ。終始、ストーリーが釈然としなくて退屈だった。かつての「幸せの黄色いハンカチ」はすごく良かったので、健さんのロードムービーはアリだと思っていました。でもこの作品は、ストーリーが不自然すぎだし、結局その旅は何だったの!?って感じ。結果として、息子の死から“逃げた”という気がしました。1人で旅に出て息子の心の軌跡を辿る前に、日本にいて、まだ生きてるうちの息子に相対して、もっとできたことがあるように思うけど。その、自分の思い込みに一途なところも“不器用な男です”ってことなのかな。でも、中国行ってからはデジタル機器を見事に駆使しまくってて、あんな物慣れた漁師もないよね。息子役は、中井貴一さんだったんですね。手紙の朗読のところでわかりました。姿を一切出さないのに、贅沢なキャスティングです。
From: タケル(NO MAIL) 2月 15日(水)01時40分01秒
とってもいい人々の物語でした。高倉健も格好いいし、子どもも可愛いし、中国の寒村の様子もリアリティーがあったと思います。映像もそれなりにきれい。でもこれ「映画」?テレビドキュメンタリーなら判るけどさ。ストーリーは支離滅裂だし、何を主張したいのかさっぱり判りません。退屈、退屈。はっきり言って駄作です。公開上映するレベルに達していないと思います。このサイトの評価は映画を見に行くときの基準にしてるんですけど、さすがに今回は「残ね〜ん」って感じです。
★★★
From: ONO(NO MAIL) 2月 14日(火)22時28分24秒
 しばらく前にNHKでこの映画の製作ドキュメントを放送していました。それを見ていたのでこの作品のことはストーリも含めてあらまし分かっていました。ひとつには日中スタッフが協力して作ったことそれ自体に価値があるのだと思いました。日中関係は外交レベルではよくない状態が続いていますから、映画のような大衆文化が民衆レベルでの国家関係を和ませるのは大切です。 ストーリーはあまりにも現実感がなくて率直に言えば退屈でした。健さんを久しぶりにスクリーンで見るということがこの作品の見所です。それ以外は何も期待しないでそれでいいのだと納得しました。ということで星3つにしましたが、健さんを味わうことに価値を見出さない場合にはせいぜい星1つか1つ半ということになります。
★★★★
From: ぴぐもん(NO MAIL) 2月 12日(日)18時51分13秒
じんわり感動しました。「大きな盛り上がり」がなく、淡々と話が進むので人によっては「つまらん、、、」と思う人もいるだろうなと思います。不満だったのは、ラストです。もうちょっと別なショットはなかったんかなあ。。。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 2月 10日(金)17時05分22秒
よかった。広大な風景がすばらしい。一昔前の日本の風景みたいだった。近所づきあいがすばらしい。高倉健の演技すばらしかったけど、中国人の俳優のほうがうまかった。とても素人俳優がやったようにみえなかった。子供がいい。乗り合い自動車?がおもしろかった。やっぱ字幕はほどほどがよかった。通訳がしゃべっているから要らないと思った。
★★
From: 純、(NO MAIL) 2月 6日(月)20時11分30秒
高倉健さんの演技も、中国の自然もすばらしい物でした。ただ、脚本、画面共にテレビドラマレベルな感じが拭えませんでした。もっと効果的に風景を映し出すこともできると思いますし、脚本ももう少し凝った物ができると思うのですが。あと、ある意味、字幕をカットしてしまった方が、健さんと同じ異邦人感が味わえて、面白いとも思うのですが。
★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 2月 6日(月)00時13分57秒
 静かな中に温かさがある映画だと思いました。 全体的に淡々としていましたが、健さんがビデオで訴えるシーンとかラストはジーンとしました。 実は映画の中で高倉健さんを観るのは、これが初めてなのですが、台詞を喋っていなくても、その表情や仕草からいろいろな物が伝わってくる、存在感のあるすごい役者さんだなと思いました。 それと、パンフレットを読んで知ったのですが、中国側のキャストがほとんど素人俳優とは・・・チャン監督の作品ではこれまでにも前例はありますが、やっぱりすごい!
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 2月 2日(木)21時43分44秒
チャン・イーモウ人情路線の一本ですね。私はこういうのはけっこう好きです。客は私を含め5人でしたが、しっかり楽しめました。観客が、自分ならあきらめて日本にさっさと帰るよというところを、健さんが地を這うアリのごとくちまちま困難を乗り越えてゆく。短気な私などは、子供が嫌だと言い出しても拉致しかねないが、もちろん健さんはそんなことはしない。それであのラストは、泣かせる。いい映画出たと思います。
★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 1月 29日(日)01時32分58秒
高倉健主演でなければ成り立たない作品だと感じました。チャン・イーモウの作品は何本か観ていますが、私の心には響かないものばかりです。周囲で泣いている観客が何人かおられましたが、私には泣き所がありませんでした。健さんはさすがの存在感です。カッコイイです。年齢はもう70歳を超えておられるのに、日々の節制の賜物なのだろうなぁと思い、尊敬してしまいます。健さんの次回作に期待します。