V フォー・ヴェンデッタ
満 足 度
61.2%
回答者数29



★★★★★
From: マーサ(NO MAIL) 6月 11日(日)12時31分14秒
久々のヒット作。たまたま劇場の券もらって行きましたが、いい意味マニアックというか、わかる人だけわかればいい的な開き直りとセンスと皮肉に満ち溢れていました。そういう意味で自分自身がこの映画を少しでも理解できそうな気になったコトが嬉しいですね。だから評価もかなり極端に分かれてますよね。ま、わからん人は可哀相だけど他の映画で楽しんだらいいでしょ。
★★★★★
From: エルロンド・スミス(NO MAIL) 6月 4日(日)13時26分36秒
最終日の最後の回に鑑賞したが、見てよかった。最近見た映画の中ではダントツ。「マトリックスの・・」という宣伝はいい意味で裏切られた。テロを自作自演した管理社会を壊すには本当のテロしかないというのが皮肉。今のアメリカに警鐘を鳴らす映画がやっと出てきたという感じ。(911はアメリカ政府の自作自演説がある)
★★★★★
From: ぬらりひょん(NO MAIL) 5月 26日(金)22時05分38秒
面白かった!Vの雰囲気がカッコ良かった。それでいてお茶目なとこもあったり。Vを見せるための映画だと思った。
★★★★
From: 樹南(NO MAIL) 5月 25日(木)09時34分41秒
良かったです。Vもかわいく仮面をかぶっているのに表情がわかるくらい上手でした。もちろん、ナタリー・ポートマンの演技もよかったぁ。上手くいきすぎだな〜とか色々あるけど、それは映画だしね(笑)私は充分楽しめました☆
From:  (NO MAIL) 5月 18日(木)02時05分49秒
説明口調でかなり自己満的な内容だったきがする。予告でアクション多そうだし、マトリックスっぽいのかとおもったら全然違った。アクションが過少。まそれは最悪どうでもいいとしてストーリーで評価するとしてもできすぎた感がある。結局国の偉いやつのやり方に反対するのが正義だといってもそれが犯罪を犯す大義名分になってしまってるのがイギリスとかアメリカの手法なんだと、映画を見てその国の政治を見た気分になった。ネタバレだが最後にあんだけの人数が立ち上がって新しい時代の到来を祝ってるのとか絶対にありえなさすぎて逆に笑えた。
★★
From: ネビュラ(NO MAIL) 5月 16日(火)16時28分36秒
ここでの評価が意外に高いのでビックリです。全然楽しめませんでした。もっと整理してQQQQさんが仰るように丁寧な展開にしないとキツいですね。テンポばかり重視してる映画はダメですね。すべて薄っぺらく感じました。
★★★
From: aabbcc(NO MAIL) 5月 15日(月)22時09分10秒
ネタバレです。ナタリー・ポートマンが閉じ込められた理由は、彼女がVが計画するテロに前半で反対して出て行ったからです。テレビ局襲撃以降、Vは彼女に対して自分と同じ意思(テロリズム)を感じていて、同志・仲間という感情にを抱いています。そして、もしかして彼女ならば自分の強い意思(テロリズム)を理解してもらえるんじゃないかと考えてしまいます。ところが、テレビ番組の右翼系司会者を殺した後、同意を得られるはずが、逆にVは彼女に非難されてしまいます。そこでVは考えます。彼女に自分の行動を心の底から理解してもらうにはどうすれば良いか?そこで彼はこう考えます。自分の今までの壮絶な経験と同等の経験を彼女が味わえば、自分の気持ち、すなわちテロリズムはきっと彼女に理解してもらえるはずだと・・・。どこで恋愛感情に変わったのかは不明です。ダンスしたことがないとつぶやくシーンでしょうか?僕自身は最後の方のキスシーンなどは不要だったと思っています。Vと彼女は男と女ではなく、あくまで同志という関係の方がしっくりしたような気がします。ちなみに、Vが人に見せられないほど全身が醜くなった容姿は、女性にとって髪は美の象徴であるということでナタリー・ポートマンのスキンヘッドへ、Vの並外れた腕力は、ラストで電車を進める強靭な意志へ、さらに怒りがこみ上げて雄叫びをあげる瞬間の炎の中のVと、対称になるのが雨が降る中で雄叫びをあげる彼女へと、それぞれが対称的に置き換えられていると考えられます。
★★★★
From: ろひろひ(NO MAIL) 5月 9日(火)09時54分41秒
物語が「通向け」で難しいので、誰かさんが言ってるようにカップル向けではありません(笑) 1人でオタクっぽく楽しむのがオススメ。でも、内容のないアクション映画ばっかり見てた身としては、久々にじっくりと楽しめました。終盤の閉じこめシーンの意味がいまいち不明ですが、全体的に決して退屈ではなく、面白いです。好みは別れるでしょうけど・・・・
★★★★★
From: 沈々(NO MAIL) 5月 4日(木)15時08分52秒
普通に面白いし楽しめると思いますよ。変なマスクをして紳士な怪人も好感もてるし。いい意味でマトリックスと似ていなく充分楽しめました。ナタリー・ポートマンのロリコスプレはさすがに引きました・・・。
★★★★
From: 天使くん(NO MAIL) 5月 2日(火)14時37分27秒
始まり、ストーリーの流れ、意外&予想通りの展開はとってもよかった。分かりやすい中に、ミステリアスな雰囲気も殺さず、アクションもぴったり好みに合っていたから、ばっちり合格点。ただ、最後の啓蒙的な展開・絵は嫌い。製作の意思が伝わるのは大切だけど、もっと啓蒙色を落とさないと、ただの「啓発物」にしかならないんじゃ?
★★★★
From: あっきー(NO MAIL) 5月 2日(火)01時45分35秒
兄弟版「アクメツ」。Vは象徴であり、人々の眠る意志を奮起させるためのカンフル剤だなと思って見てました。面白い。結構拾いモノです。
★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 5月 1日(月)20時52分29秒
マトリックスとかのキーワードを言わないと客を呼べない現実って悲しいね。確かになかなか客を呼べそうにない映画だよね。マスクもB級っぽいし。誰かスターが出てるわけでもないからね。でもこれは、騙されたと思って見たらけっこう面白いと思う。暇なら見てみたらどうかな?ネタバレあり。ナタリーPは、やっぱり演技が上手いと思う。やっぱり本物の女優ってのは、惜しげもなく坊主になったり、やせたり太ったり、とにかく役になりきるというか、誇りを持って演じているね。日本の男優や女優は、映画もドラマの延長で、どっちも中途半端でいつも同じような脚本で、いつも同じような役ばかり。レベルの低さに悲しくなる。劇中、VがナタリーPを騙して監禁拷問する場面があるが、その意図がイマイチよくわからないという人が多いと思う。彼女に対する愛情?後継者育成のため?人格創造のため?どれも今ひとつ説得力が無いと思った。だから☆減点。1番感動したのは、ドミノのシーン。あれは上手い!。群集の波、革命の波、うまく撮ったなぁと感心した。ヒットすれば続編を作れる代物であるにも関わらず、Vを殺してしまう辺りは潔くて◎です。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 4月 30日(日)19時32分41秒
評価が低いので期待しなかったのもあり思ってたより楽しめました。Vがすんごいおしゃべりでおちゃめで仮面かぶっているのに喜怒哀楽がわかってしまうのは感心しました。Nポートマンの体を張った演技に☆プラス1ということで・・・
★★
From: バブルマン(NO MAIL) 4月 29日(土)22時50分34秒
マトリックスを連呼すると、どうしてもつまらなくなってしまう。アクションがメインの映画ではないので、アクション目当ての人は見に行かないほうがいいかも。ストーリーが独特で万人受けするような内容ではないので、かなり人を選びます。決して、つまらなくはないのですが、マトリックス好きの延長として見るとイメージダウンしてしまう感はいなめない。カップルが見るのには向かない内容です。
★★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 4月 28日(金)14時51分41秒
面白かった。魅力的な登場人物、隠蔽された過去が少しずつ明らかになっていくストーリ展開、そしてダークファンタジーっぽい効果的な画作りと、かなり自分好みの出来。「マトリックスのスタッフが…」と言うことで、出来に関しては少なからず心配もしてたんだけど、それは全くの杞憂だった。独裁国家の社会システムがあまりにも幼稚っぽい気もしたが、そのへんは分かりやすくデフォルメされた結果ということで。主人公のVが行なっているのはあくまでもテロ行為だが、独裁国家打倒という大義名分ゆえに、彼にはヒーロー的なイメージすら感じられる。しかし、彼をヒーローと呼ぶには多少の抵抗があったのも事実(料理やチャンバラごっこのシーンとかは別として)。それは彼の行動の動機に、先にあげた大義名分だけでなく、個人の復讐という私情がその根底に強く絡んでいるから。それゆえ彼の行動には、常にある種のあやうさが付きまとう。ヒーローと呼ぶのに多少のためらいが感じられるのは、そういったうさん臭さに因るものだろう。しかしそういった彼のアンバランスさが、逆にこの主人公の魅力にもなっていると思う。智恵と力を兼ね合わせた一人の革命家としての側面と、復讐者としての人間的な脆弱さの側面、不思議なバランスの上にVという人格が成り立っている。主役の二人が「厳窟王」という昔の映画を観ているシーンがあるが、この映画こそ現代の厳窟王とも言えるものだ。この作品は単なるヒーロー活劇と言うだけではなく、そこには主人公ですらねじ曲げられた人間として描かざるを得ない社会のいびつさが盛り込まれている。好き嫌いは分かれるかもしれないが、自分としては満足できる作品だった。
★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 4月 26日(水)21時53分38秒
(ネタバレ注意!!)あっさりした味付け。イヴィーが何もしないから物語的に地味。マトリックスに比べると革命の動機が弱い。アジアの某国の方がよっぽど酷い。Vのキャラの魅力は十分だと思う。パンチを食らうお茶目なシーンがクライマックスの伏線として生きてる。ブサイクが恋する事のせつなさも表現されてる。ドミノはスパイダーマンが自分の衣装を自作するのに似てる。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 4月 26日(水)15時58分23秒
まあまあかな。アクションは思ったより少なかった。ナタリー・ボートマンがいい。なんか、議長が、ヒトラーに見えた(一字違いだけど)。なんか怖いね、こういう世界。最後の、マスク姿の人が歩くのは不気味だった。
★★★★★
From: 仮面大好き(NO MAIL) 4月 25日(火)19時17分49秒
私は難しいことや 政治のことはわからないので「これは 架空の物語なんだ」と思って見たので 面白く見れました。黒い服、白い仮面、赤いバラ、この三拍子も大好きな「オペラ座の怪人」を連想させて楽しかったです。Vのキャラクターも好きです。ネタバレかな?  好きなシーンは Vが かわゆいエプロンをつけて 鼻歌歌いながらナタリーポートマンのために 朝食をつくってあげるところ。ドミノを1個1個並べて ダバダバダバッと壊していくところ。そして倒れなかった最後の1個を ナタリーポートマンが 電車に乗せて走らせるところ。途中から 狂言回しのような役回りになっていくフィンチ警備の変わり様も好きです。特にVを演じていたのが ヒューゴ・ウィーヴィングさんなので 星5つです。
★★★★
From: フラワー(NO MAIL) 4月 25日(火)17時03分53秒
主人公Vはアナーキーで、そのアイデンティティーはまさに混沌(カオス)。マスクマンである彼の背負った宿命に説得力を生み出すキャラ設定を、基本に忠実に構築している。コミックカルチャー全体に対する理解度の深さ、リスペクトの精神がスクリーンからきっちり伝わってきた。政治的要素を風刺しているだけあって、一般受けしにくいマニアックなストーリー展開だけど、道に迷う事はなかった。確かに単純なアクション映画ではない。ナタリー・ポートマンはやっぱり華がある。こんな特殊な状況設定でも存在感を発揮してた。
From: ☆ゆっこ☆(NO MAIL) 4月 25日(火)02時06分20秒
話が良くわからなかったですぅwナタリーの演技は、最高でした(@^∇^@)
From: おっとどっこい(NO MAIL) 4月 24日(月)22時39分51秒
期待してましたが、完全に裏切られました。イヴィーが投獄されていたのに獄の向こうはVの部屋。私の理解力不足ですね。でもわからんちんな映画は嫌いです。唯一の救いはナタリー・ポートマンの美しさでしょうか。みとれてしまいました。
★★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 4月 23日(日)22時51分11秒
雰囲気がすごく良かった。ストーリーはあまり最初から期待していなかったので・・・。(予告をみたとき、なんとなくそうおもった)ナイフの軌跡に見とれてしまいました。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 4月 23日(日)22時36分39秒
ここでの評価が低かったので、期待せずに行きましたが、意外に面白いではないですか!面白いのはVのキャラです。理解不能で感情移入できない異常な変態男がいいですね。これまでにないキャラでこちらの期待を裏切る新鮮さがありました。展開もさすがに速くて退屈しませんでした。
From: QQQQ(NO MAIL) 4月 23日(日)08時16分51秒
理解不能でした!前半で、ウトウトしたせいかも知れませんが、Vさんが、何故財を成したのか、戦う力をつけたのかサッパリ判りませんでした。エレクトラでしたか、ヒーローはかっこいいのですが,storyはサッパリを思い出しました。どうも原作コミックがある様子ですが、モット丁寧な展開にしないと、いけないと思います。ハイ。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 4月 22日(土)23時16分26秒
「マトリックス」までとはいかなくとも斬新なものを期待したが、それほどではないといった感じ。「イーオン・フラックス」といい、今年は肩透かしを食らう映画が多いなぁ…。一番の難点は、主人公Vの行動理念が義憤なのか私憤なのか分からないこと。革命行為は映画の最初と最後にあるだけで、あとは過去の復讐に時間が費やされる。たまたま復讐の相手が現在の政府中枢だから政府打倒を掲げると言うのでは、テーマが小さくなってしまっている。勿論「革命の暴力は是で、個人の復讐における暴力は非なのか」というクエスチョンを観る側に投げかけているのは分かるが、それならもっと革命行為と復讐行為を密接に絡ませて欲しかった。革命行為は最初と最後だけと言うのはちょっとスッキリしすぎ。個人の復讐劇と見るなら手塚治虫の「ブラックジャック」のほうが面白い。あと、ヒロインを監獄に閉じ込めてからのVの行動も常軌を逸しすぎて理解しづらい。ヒロインとVの間に「オペラ座の怪人」風の恋愛劇を描いてはいるが、そうでなくとも扱っているテーマが大きく重いだけに、恋愛要素はもっと目立たないくらいにとどめたほうが良かった。奇抜なVの存在感もいいし、ナタリー・ポートマンもいいが、それにストーリーがついていっていない感じ。
★★★
From: kou(NO MAIL) 4月 22日(土)19時38分23秒
これ、凄いオタク映画です・・・原作となっているコミックのことや、サッチャー政権のことを理解していないと、トンでもない方向へ志向が持っていかれてしまいますよ!
★★
From: じゃがバタまん(NO MAIL) 4月 22日(土)18時01分53秒
つまらなくはないが、何か物足りない気が...。アクションシーンを期待してたからかな。ラスト近くの血しぶき有りマトリックス風アクションが印象に残ったくらい。某北の国の人に見せたいと思ったりしてって、オーバー過ぎるか。
★★★★
From: 仮性仮面(NO MAIL) 4月 22日(土)17時39分41秒
かつて1984で 管理社会での犠牲者になっていたジョンハートが、この映画では管理社会の独裁者になっているのが面白い。Vはマトリックスの悪役のひとらしいが全然顔がでてこない。ナタリーポートマンの丸ぼうずが、なんだかカッコ良く、どかーんの爆発の映像がとても綺麗。気持ちよく見れた作品でした。
★★★★
From: fine(NO MAIL) 4月 22日(土)14時47分28秒
前半はかなり引き込まれてワクワクした。後半はストーリーがよくわからなくなり、気持ちが入り込めなかった。でも、政治性をもったヒーローVは手放しでかっこよかったし、映像も美しいし、台詞も古典がちりばめられ結構楽しめると思う。