X-MEN
ファイナル ディシジョン

満 足 度
72.2%
回答者数45



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: おいらだよ(NO MAIL) 10月 30日(月)03時01分08秒
うーん!粋だねえ〜それぞれのミュータントの特殊能力をもうちょっと観たいな〜ってところで終わりかよ!アンナパーキンちゃんの扱いは? まっ、そこがこの作品の素晴らしい所なんだよね。それにしてもウルバリンの色気は只者じゃない。
★★★★★
From: LYNX(NO MAIL) 10月 19日(木)19時36分54秒
監督が今までの作品と変わって不安でしたが、全く問題のないパワフルな作品でした。新キャラもどれも魅力的だし(特に壁抜けのキティ!メチャカワイイ…惚れた)、アクションや特撮も凄まじく素晴らしい。マイノリティを取り囲む理想と現実…っていうメッセージ性は薄まったけど、あまり深く考えずに最後まで興奮しまくりの105分でした。最後の最後にものすごく重要なシーンが出てくるんで、スタッフロールは必ず終わりまで見て下さい。DVDも買います。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 10月 16日(月)15時03分47秒
アクションシーンも多く、新しいキャラクターが増えたにもかかわらず、テンポ良くまとめられていて良かったと思う。ただ、監督が代わったため内容が薄くなったように感じた。ストームは大活躍だけれどサイクロップスやミスティークたちの出番が減って残念。是非、今回で最後にせず続編、スピンオフを作って欲しい。
★★★★
From: ばいお(NO MAIL) 10月 15日(日)08時07分10秒
アクションシーンがCGの演出も含めて迫力満点。ストーリーは一本筋の通った脚本とは思えなかったが(X-MEN側のキュアに対する考えがはっきりしていないのに一応人間の味方をするところなどに違和感があった)、娯楽映画として一回見るだけなら十分楽しい出来。まあ3作を総合的に見ると1作目が一番面白かったかな。
★★★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 10月 11日(水)21時35分21秒
焦点が定まらず散漫になっている感があるが、そのことが個性や自由意志を尊重するというテーマと結びついていて、なかなかうまい。ストーリーには意外性があるし、アクションには迫力だけでなく知的な要素もある。上映時間が短めなのも本作品に関しては適切である。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 10月 10日(火)01時33分57秒
アクション映画としては充分楽しめます。前作までの設定も上手く活かしつつ、新しいキャラクターも入れつつ…。面白いんだけど、やっぱり言いたいことは沢山。この手の登場人物が多い原作を映画にした場合、どうしても一人一人の描写が希薄になります。原作では主要キャラでないミスティークが途中退場したり(まぁ、これは退場シーンも見せ場になってたし、むしろ今までの扱いが大きすぎた気も…)、ナイトクロウラーが全く登場しなかったりするのも、まぁ許せます(ナイトクロウラーについては、出ないなら出ないでそのことをほのめかすセリフくらい欲しかったけど)。シャドウキャットが昇格してるのになんでジュビリー昇格しないの!?なんてワガママもあまり言いません(出て欲しかったけど)。プロフェッサーとサイクロップスが途中退場したのにはビックリですけど、一応物語の筋に沿ってたので取り敢えず文句は言いません(プロフェッサーは復活しそうだし、サイクは役者が「スーパーマン」の撮影に専念したかったんだねと自分を納得させてます笑)。ジャガーノートのボリュームが足りないのも、ローグが3作通じて最後まで見せ場がなかったのも我慢します(ローグは最後、逆の選択をして欲しかったなぁ…)。…でもでもでも、なんでサイロックがあんな端役なの!?あれじゃあ出ないほうが「まだ今後出るかも」と期待できただけマシなくらい。人気キャラなのに、なんでかなぁ(涙)あと物語の本質的な問題として、あんな恐ろしいミュータントのパワーを見せ付けられたら、益々大統領はキュアで治療しようとするだろうなぁと思いました。あんな未来に希望の持てるエンディングにはならないんじゃ…。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 10月 9日(月)15時36分39秒
 監督さんが代わったので、どうなのかな〜?と思っていたら、普通に楽しめる映画でした。 「X-MEN」「X-MEN2」は劇場で一度観たきりなのでなんとも言えませんが、X-MEN側のミュータントたちが”キュア”の登場に対して迷いを見せるなか、ウルヴァリンとストームは事態に対して達観していたのが、違和感として感じられてしまいました。もともとストームはそういうキャラだったかな?。こういう点では、前作を観なおしておけばよかったと思います。 あと、邦題にある”ファイナル・ディシジョン”ってほどには感じなかったかな・・。最後のウルヴァリンの選択が”ファイナルディシジョン”ってのはなんとなく判りますが。 アクションの派手さは前作を上回るかも。 ○○○○○○の素顔(ありのままの姿?)が見れたのもよかった♪(^-^; (「シモーヌ」「ファム・ファタール」を観ていないので、自分の中では、これが一番心に残ったシーンかも?!)
★★★★★
From: リンゴンゴ(NO MAIL) 10月 4日(水)13時21分57秒
最後のシーンのウルヴァリン上着だけ破けて下はなぜやぶけないんだろう、とドラゴンボールを思い出したアクション映画としては最高峰!
★★
From: こーど(NO MAIL) 10月 4日(水)01時52分33秒
期待していたより・・・といった感想です。何故だろう?ドキドキ感が無く淡々と観てしまいました。明らかに1・2と違う・・何か違う映画を見てる感じでした。意外と1・2観てなければ★増えるかも。<ネタバレ>ロンリーウルフのチョイ悪おやじ、ウルヴァリンがいい人になってましたね。ん〜・・@@が復活して主要キャラを秒殺して、最後は自分も死んで終わり。ん〜・・おきざりの天使君と坊主君。ん〜・・ハリウッドお得意のヒット次第で次も作るよエンディング。ん〜・・
★★★★
From: ろひろひ(NO MAIL) 10月 2日(月)13時30分01秒
原作も知らないのに、3部作を映画館できっちり見てしまった。原作を知らなくても、アニメオタクでなくても(笑)、充分に楽しめるシリーズだと思います。個々のキャラもオモシロイし、ストーリーもなかなかオモシロイです。すっかり、ストーム役のハル・ベリーのファンになってしまいました(笑) コミックは色々と進化して続いているようですが、映画の続編はあるのでしょうか? マグニートやミステイクのその後も含めて、新しいシリーズも見てみたい・・・・・
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 10月 1日(日)16時41分21秒
いやぁ〜終わったあと、しばらく立てなかったわ。3部作全てにおいて素晴らしいのひと言です!緊張感のある演出と脚本の面白さ。そして世界観。超ネタバレ今回は、特にプロフェッサーXとサイクロップスの死を抜きには語れない。まさかあの2人が死ぬとは思わなかった。今まで2作を見てきた者にとって、2人の死は、本当に残念でならない。そしてミュータント能力を生かした一つ一つのシーンの面白さがこの作品の全てだろう。最後のウルヴァリンでしかジーンを止められない理由も、ウルヴァリンの治癒能力があってこそ。この場面は、こいつの能力があってこそ成り立つのだ。っていう、そういう脚本の上手さを3部作全てにおいて共通して感じた。そして、超能力の凄さも薬で全て消えてしまうというのも何だか悲しかった。特にミスティークの悲しさといったら無かった。そういうわけで、Xメン好きな人にとっては、映画の脚本がどうとか、設定がどうとか、監督がどうとか、そういう批評はどうでもよくて、そういう物だと思って見ているわけで、ああすればよかったとか、あの設定は無理があるとか、そんな感想は俺にとっては、別次元の話で、全く無意味なのです。映画を超えた映画なのです。少なくとも俺にとっては。
★★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 9月 25日(月)08時28分30秒
わずか105分で、これだけ登場キャラクター多い作品をまとめ上げた手腕はさすが・・・と思いたくなるが、そのための「登場人物整理」があまりにも酷い。前作までのキャラクターをたいした意味もなく数多く退場させ、対立構造をシンプルにしているだけ。
1:サイクロップスを殺したのはジーンとウルヴァリンを恋愛関係に早く落とすため。
2:ミスティークを退場させたのは、ウルヴァリンとの因縁を描くのが面倒くさいから。
3:ローグが中盤以降忘れ去られるのは彼女の能力と、キュア能力者がかぶってるキャラだから。
4:マグニートーが能力を失うのは、ウルヴァリンとの戦闘の短縮化のため。また主な対立者であるプロフェッサーがいないので、作劇として必要ないキャラだから。今回、X遺伝子を消去する万能薬は、強すぎるキャラを途中退場させるのに非常に役にたっている。
5:プロフェッサーが死ぬのは、人間との共生を明言している彼を生かしておくと物語がややこしくするから。
6:無敵のフェニックスは、あまりに強すぎて他のキャラとかかわらせられないので、物語には全く絡んでこず、このキャラが今回のメインであるにもかかわらず、フェニックスがいなくとも映画が成立するという愚挙をおかす。
7:ストームが今回活躍するのは、ハルベリーのわがままが監督に受け入れられたから。ブライアンシンガーはストームを軽視していたため、出番の無さにハルベリーは怒っていたが、今回の前監督降板により続投・出番追加が実現した。さらに生き残った登場キャラの性格も変更し、ミュータント側であるはずのマグニートーはまるで手ごまのように同胞をむげに死に追いやり、その行為に何の感情もださない。ミスティークやプロフェッサーを失った後の彼の言動は原作作品としてもありえないだけではなく、同胞を愛さないマグニートーは世界征服を企む悪の親父レベルにしか見えず、物語が矮小化している。そもそも、この作品はいかに人気キャラ:ウルヴァリンを主役にそえようと製作者がしても、テーマの主賓格は紛れも無く「プロフェッサー」と「マグニートー」なのだ。彼らは平和を願うという志は同じながらも、その立場は逆。この複雑さがXMENという世界を他の盆百のアメコミ作品と一線をひく要素となっているのに、それを無視するとは何事だ。あげく最後の最後で続編をにおわすために、彼らの復活を示唆するなどあきれ返るしかない。制作費も220億円と史上最大にもかかわらず、余りにもチープな戦闘シーンは見ていて監督のセンスのなさに脱帽。オープニングでの対ミュータント兵器センチネルとの戦闘があまりにヘボかったので、悪い予感はしていたが、ラストにおけるミュータント同士の衝突シーンでそれは確信に。マグニートーとウルヴァリンとの最後の対決に至っては、予算ゼロでかつ時間が10分しかなくても実現可能という凄まじき低レベル。映画は前作までの雰囲気こそ継承しているが、阻害されている超能力者というテーマは殆ど無視。しかし、それでも刈り込まれた上映時間の短さによる爽快感は、かなりのもので面白いといえる。ただ、続編やスピンオフ作品を監督するのは勘弁してもらいたい。次回作はおそらく、プロフェッサーとマグニートーの精神が合体するオンスロート編になようなので、監督はアクション畑の人になってもらいたい。今度こそ、ジュビリーもガンビットも登場するだろうからなお更だ。
>ジーンにおいては二重人格にしてしまった。>しかもその暗黒面をプロフェッサーが押さえ込んでいたというかなりムリムリな設定。原作では二重人格ではなく、ジーンの体をよりしろとした別生命体。フェニックスそのものは前作のラストシーンで、ジーンが死んだ湖にシルエットが写るので今回のために作られた設定ではなく、伏線はすでにあった。ただ宇宙生命体であるフェニックスを出すと、とたんに映画がチープになるので二重人格者という設定にしたのだと思う。だとしたら前作まで、別人格が出ないことに理由をつけるために、プロフェッサー自身がテレキネシス能力で封じていたという設定は別に無理無理ではない。>また、ブライアン・シンガー監督がこの作品を降りてしまったのは何故なんでしょうか?スーパーマンを撮ったあとに、監督する予定だったが、20フォックスはそれを許さなかったから。続編監督するくらいなら完全新作を撮りたいと思うのは、新進気鋭の監督なら当然。まぁ、スーパーマンは続編だけどね。
★★
From: うる(NO MAIL) 9月 25日(月)00時31分54秒
1、2が★4〜5だとすると、個人的にはそれよりは期待外れでした。楽しみにしていたので事前情報なしで行ったのですが、やっぱり監督が代わっていたんですね。パンフレットを読むと、原作に沿おうとした結果、と読めなくもないのですが。(以下ネタばれ絡み)ウルヴァリンを主人公に据えるのならば、もっとウルヴァリン視点や活躍にフォーカスして欲しかった。その一方で、ウルヴァリン以外のX-MENメンバーの活躍が多いかと言えば、少なくはないけど薄い、という感想でした。やるなら時間を延ばす、時間が限られているのなら、初お目見えキャラには時間を費やさない、といったジャッジをして欲しかったです。コミックを読んでいないので判りませんが、読んでいない人にも向けるのか、読んでいる人に歩み寄るのか、その辺りを何故「3」で調整しようとしたのかが判りません・・・。尤も、スピンオフ版の映画が製作されるとのことで、それはそれで楽しみに待ちたいと思います。できれば1、2の監督ブライアン・シンガーさんに作ってもらいたいです。
★★★★★
From: IN(NO MAIL) 9月 24日(日)23時29分07秒
Vまできて、初めて主人公の能力がすごいと思えました。
★★
From: ジュンベーダー(NO MAIL) 9月 24日(日)19時09分36秒
最初から最後まで飽きさせない展開でとてもテンポも良かった。娯楽作品としては充分楽しめる映画なのに、何か物足りないとうか、軽すぎというか・・自分の期待していたXメンではありませんでした。ここからはネタバレありマグニートーやプロフェッサーの扱いがあまりにも軽すぎやしませんか?彼らの重厚な扱いがこの映画の質を高めていると思っていたのに、今度の監督さんは彼らに対する時間を削ぎ、マイロやアイスマンや他の新キャラの描写に時間を使ってしまっている。特にハリネズミ男なんてイマイチなキャラの代表だった。また、もっとひどいのはジーンやサイクロプスの扱い。なんとも軽〜くサイクロプスを扱ってしまいました。ジーンにおいては二重人格にしてしまった。しかもその暗黒面をプロフェッサーが押さえ込んでいたというかなりムリムリな設定。これって原作のまんまなのだろうか?また、ブライアン・シンガー監督がこの作品を降りてしまったのは何故なんでしょうか?誰か知っていたら教えて下さい。スーパーマンを撮っていたからかな?ま、もっともシンガー監督には良質なサスペンスを量産してほしいけど・・・・それとこの映画のようにエンドクレジットあとにオマケか伏線を残す映画が最近増えているので、映画はエンドクレジットあとまで席を立たないほうがいいと思います。
★★★
From: たこす(NO MAIL) 9月 24日(日)17時26分07秒
面白かったんですが、やはり話が大振りすぎたというか、もう少し細やかな表現が欲しかったかな。後、サイクロプスがちょっと可哀想すぎてそれが心にひっかかりまあまあの点に
★★★★
From: めいめい(NO MAIL) 9月 23日(土)11時45分14秒
X-MENは映画しか観ていないのですが、面白かったです。時間がとても短く感じました。私が好きなのはエンジェルのエピソード。あれっぽっちしか出てないのに、父と子の関係と、人間とミュータントの関係を絡ませてるなあと思いました。サイクロップスの退場が早すぎたのが残念ですが…。原作が読みたくなりました。しかしエンドロール後のアレの意味がさっぱり分からず、せっかくすっきり終わっていた所に「???」の嵐が。
★★
From: あっきー(NO MAIL) 9月 22日(金)04時02分09秒
終始小物感の漂うマグニートにガッカリ。前作までの威厳は消し飛んでます。キュアの元を守る理由が希薄なX-MEN軍団。ここは自らのアイデンティティを追求する事が出来る重要な要素のはずなのに、脚本がバトルに持ち込む事しか考えてないため、すべてを台無しにしてしまってます。一般大衆と異端者の間の苦悩を描いてきた前作までのテーマがかなり薄まってますね。マッチメイクはバッチリなはずなのにアッサリし過ぎのラストバトル。もう少し盛り上げておくれよ。映像面は確かにハデですが、どーも違う…。例えば種火なしで手から火炎を出してしまうパイロン。やっぱりジッポーをカチカチしながら火を操る方が演出的にもカッコいいと思うのです。あれじゃ本当にただの火炎男、非常に安っぽくて嫌です。同じくストーム。手から雷はナシでしょー。あくまでも天候を操ることで攻撃するのですから、上空の嵐から撃たないとおかしいですし、その方が神秘的でいいです。これじゃラムちゃんだよ……ダーリンに電撃となんら変わりないよ…。この監督、やっぱり映像センスねーわと思ってしまいました。本当はひとつにしたいけど、ミスティークの美しさとエロさにのみ敬意を表して2つ星です。分かっちゃいたけど絶品!ココは見る価値ありです。
★★★
From: Kou(NO MAIL) 9月 21日(木)13時07分54秒
アクション映画としては楽しめましたが、前2作の物語の主軸だったウルヴァリン誕生の秘密の謎がまったく無視されていたのには?でした。細かいことはスピンオフに任せて、アクションに徹した監督の製作姿勢には疑問を感じずにはいられません。何故か警察に捕まっていないマグニートがチェスのこまを○○○だけでもB級作品の終わり方なのに、エンドロール後のアノシーンには憤慨さえしてしまったのも事実です(ファイナル ディシジョン、なんてタイトルを付けるのは反則です!)
★★★★
From: (NO MAIL) 9月 21日(木)10時19分53秒
始めから終わりまでアクションの連続でスピーディーな展開。個人的にはもう少ドラマ部分を丁寧に書いて欲しいと感じましたが、登場人物とストーリーもしっかりまとめられていました。スピンオフも製作されるみたいなので、こちらも楽しみです。
★★★★★
From: (NO MAIL) 9月 20日(水)15時29分33秒
原作は未読で、テレビで1と2を見て行きました。テレビで観ておいてよかった〜!。何も知らなくても画面やアクションが派手なので楽しめるのかもしれませんが、登場人物の名前と顔、キャラクターを少しでも理解しているほうが断然良いですね!言われてるようにスコットの扱いひどすぎですね。死んでないに違いないと思ってたのに、次現れたらお墓って…。色んな人物の葛藤やエピソードが詰め込まれているのもよかった。上映時間114分と長いわけではないのに、お腹いっぱい、楽しめました。ただ、何人も死ぬから、後味は悪かった(悲ジーンも元に戻ってほしかったけど、あれも原作通りなんですね。娯楽作品としては優秀なレベルだと思います。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 9月 18日(月)15時42分40秒
よかった。最後のアクションすごい。敵だか味方だかわからなかった。
★★★
From: よいき(NO MAIL) 9月 18日(月)11時22分38秒
監督代わるとこうも変わるのね〜みたいな。まあ、とにかく主要キャラの扱いがこんな酷くていいんかなってのが正直な感想。見せ場が予告編の中で終わっていましたね。非常に残念。クライマックスはやりすぎ。なんか違う映画でしょ、そりゃ。「1」も「2」も好きだから…てか「X-MEN」が好きだから、こんな作り方には納得いかないな。アクションでごまかしてる感じがして。大体、あの、なんてクスリだっけ?ミュータントじゃなくなるクスリ。それ自体の解明がないし、あの子供もそのままで全く問題ないのか?でも、このシリーズは好きです、やっぱ。とりあえず★3つで。
★★★★
From: マサ(NO MAIL) 9月 18日(月)07時54分30秒
とにかく最後まで飽きさせない作品。キャラクターも増えてるんだけど、増えすぎてもう少し人物掘り下げて欲しかったです。それと、1作目2作目を見ちゃっているからオープニングが違っているのが少し残念!(この作品で一区切りの意味なのかなー?)以下ネタばれサマーズ役のジェームス・マーズデンは[スーパーマン リターンズ]の出演で早くあんな風になっちゃったのかな?あっけなく死んじゃった・・・・?。(でもホントに死んじゃったかどうかは分かんないけど)ミスティークも太っちゃったから早めの降板になっちゃったのかな〜?とか邪推が結構。けど、X−MEN関連で後7作は出来るみたいだし(パンフに書いてあったです)エグゼビアもなんとなく生きてるみたいだし。マグニートーも能力失ってないみたいだし。みんな次回作で生き返ったり、能力復活したりして。とにかく[宇宙戦艦ヤマト]みたいになってもらいたくないです。
★★★★★
From: 今年は豊作(NO MAIL) 9月 18日(月)07時16分35秒
いやーー良かったです。過去2作もよかったがそれを凌駕する面白さでした!(若干切なくなりますが。。)確かにストーリーに多少無理がありましたが、次回?もありそうなので次に期待したいです。
From: QQQQ(NO MAIL) 9月 18日(月)07時09分35秒
私たちは、こう云うのは見てはいけないのだと思いました。ミュータントはモット超能力者だと思うので(だって、意識が他に移ってもあのゴールデンブリッジを空中に浮かせているくらいの能力がある)仮面ライダーゴッコのような乱闘シーンはアホらしいとしか思えず、居たたまれない感じでした。スイマセン、言い過ぎかもしれません。それと、副題を如何して変えたのでしょうか.The Last Stand(最後の立場?)⇒日本語の”ファイナル・デシジョン”(最終決定) ナンカ、これが最後だと思ってみたのですが、続編がありそうな雰囲気でした.(モウ見ません)
★★★★★
From: りん(NO MAIL) 9月 17日(日)09時36分14秒
どのシーンも中だるみすることなく没頭し画面に釘付け!ほんと面白かったです。スコットの扱いには?の部分もありましたが...特に感心したのがマグニート、プロフェッサーのそれぞれ含みを残したままのラストシーン。このまま私たちの想像力に任せてシリーズが完結しても、或いは実際続編が作られるにしても余韻のある終わり方で良かったです!先の方のコメントでベッドの病人が本当のプロフェッサーの姿とありましたが素晴らしい発想と唸りました。
★★★★★
From: g(NO MAIL) 9月 17日(日)01時34分50秒
過去2作品同様はずれなしという感じで、純粋に楽しめるハリウッド映画でした。パンフレットに書いてありましたが、ウルヴァリンやマグニートー、アイスマンがそれぞれ主役の関連映画が決定しているみたいです。今回の3部作とは別ものと考えたほうがよさそうですけど。以下ネタバレ最後の場面のプロフェッサーはむしろ今までの体が仮の体だったように思います。復活したときの体(授業中ビデオに写った体)が本体で、女医の人からしてみたら「おかえり」という感じなのでは。(妄想)
★★★★
From: くるたん(NO MAIL) 9月 17日(日)00時05分25秒
いやー おもしろかったですよ!PARTT・U ともに面白かったという印象はなかったのですが、なんとなく「T・U観たからついでに観ておくか」ぐらいの気持ちでいったので、あまりのおもしろさにびっくりしました。あまりアクション映画が好きじゃなくて、CG満載の映画には途中でうんざりしてしまうことが多いのですが、この作品は、最初から最後まで飽きることなく、観ることができました。でも、T・U観てない人は、全く話が分からないと思うのでご注意を。
★★★★
From: 小梅(NO MAIL) 9月 16日(土)23時35分03秒
面白かった☆事前に予習をしていたので、すぐに入り込めました。
★★★
From: ソーリーミステーク(NO MAIL) 9月 16日(土)16時27分39秒
どうでもいいネタバレミスティークって綺麗な人だったんだなぁ〜〜〜。しかし何だろうこの喪失感は。あんな良いキャラなんであんな風にするかな〜。1.2作と一番活躍してたのに。
★★★
From: まるつき(NO MAIL) 9月 16日(土)11時20分14秒
このシリーズはまるで見ていなかったので、最初はちょっと物語に入りづらかったです。X-menの面々についても予め知っておかないと更に??な展開になります。この映画を見るにはまず1,2を見るのが必須でしょう。それでも、映像のカッコよさでこの評価。
★★★★★
From: Cokaholic(NO MAIL) 9月 15日(金)14時58分01秒
とてもキレイに作られてると思いました。ツッコミどころも少ないように思えるし、キャラ作りもスマートで気持ちよかった。以下ネタバレですファイナル デシジョンなんて大層な副題ついてる割には、ウルヴァリンの葛藤ぶりが軽かったような気がします。ラストでも、あっさり刺してるし。ま、グダグダ何か言ってるよりは良かったと思いますが。あと個人的にキティがとても良かったです。一発でエレン・ペイジのファンになっちゃったので☆5個
★★★★★
From: hiro(NO MAIL) 9月 14日(木)23時20分24秒
テンポよく最後まであきさせない展開。さらに続編あるのでしょうか?しかしスコットの扱いがひどすぎる。。。他のキャラには短いながらしっかりとした見せ場や背景が描かれていて感情移入しやすかった。
★★★★★
From: ぎりぎり(NO MAIL) 9月 14日(木)23時11分29秒
いろんなキャラクターがでてきたし、伏線もうまくきいてたし、とてもおもしろかった!!
★★★★
From: 棺桶の錬金術師(NO MAIL) 9月 14日(木)09時58分06秒
ユニフォームは黒でいいから1回でいいからウルヴァリンのマスク姿見たかったな!!でもビーストのアクションもかっこいいし、ストームは活躍しているし、エンジェルはあまり活躍してないけどまあいいや!よかったです。スコット役の人はスーパーマンリターンズにも出ていたから、あんな扱いだったりして・・・。因みに赤ちゃんゴジラは大きくなってアニメで活躍したと思うぞ!(見てないけど)
★★★★
From: papa(NO MAIL) 9月 13日(水)08時54分01秒
とてもスリリングで堪能しました。私は前作を繰り返し見てキャラクターの魅力にはまっていたので、満足できる映画でした。テレビで前2作を流す意味は大きいと思います。以下ネタばれです。予告編でジーンが生き返っているのに驚いたのですが、これほど重要なキャラクターになっているとは想像できませんでした。次回作は復活したマグニート、プロフェッサーがまた中心になりそうですね。ジーンはプロフェッサーと同じ手段で生きているのかもしれないし、人間にされた(なった)ミュータントたちも薬の効き目が切れてミュータント復活だし。次回作ではミュータントにとって自由に人間に変化できる便利な薬になるのかもしれませんね。人間とミュータントとの対立は基本的に何も解決されていないので、次回もそこを軸にした展開になりそうです。人気が続く限り続編が可能なので、ファンとしては楽しみです。エンディングロールの後のシーンは唐突でした。ハリウッド版「ゴジラ」のラストで、破壊されなかった卵からゴジラの赤ちゃんが生まれたシーンを思い出しました。あちらは映画がこけたのであの赤ちゃんゴジラも日の目を見ていませんが、こちらは人気映画なので、プロフェッサーは次回作で復活できるでしょう。ただ看護婦がすぐに「チャールズ」と気づいたのが不思議でした。
★★★★
From: さば(NO MAIL) 9月 12日(火)22時54分54秒
ファイナル「ディシジョン」であって、ファイナルじゃないんだな…。と自分の勘違いに赤面しつつ。何で意味不明の邦題つけたのか私も疑問です。フツーに無難に面白かったです。きっちりB級っぽさも残ってるし。ハル・ベリーはキャット・ウーマンより断然こっちの方がイイですが。…ウルヴァリンは確かに微妙…。もっとアウトローでいて欲しい。ローグが可愛くないのはもうしょうがないですが、キティが可愛かったのでよしとしましょうか…。彼女、ハードキャンディの主演女優さんですね。ラストは、じゃがバタまんさんのお見込み通りかと…。マグニートーもただのおじいちゃんで余生を過ごす気はさらさら無さそうです…(笑)
★★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 9月 12日(火)01時08分12秒
グッとくるシーン多数。ストームが出てくると涙でそうになる。マグニートかっこいいゼ。最後の決戦から、ああいう結末になるか???・・・とは、思うが、完結編だし仕方が無いとおもう。
★★★★
From: HUL(NO MAIL) 9月 12日(火)00時07分37秒
原題サブタイトルはthe last stand。 …原題の方が全然かっこいいのに何故わざわざ? 以下ネタばれ 翼の生えたミュータント、もはや神のようなジーングレイに、衝撃的なプロフェッサーの敗北、ミュータントの大群を前にする少数のX-MEN、などなど盛り上がりポイントが盛りだくさん。シーンごとの出来は素晴らしいのだが、一本筋が通っていない、という微妙な感じが残る。 まず、第一にウルヴァリンが何をしたいのか今ひとつ分からない。 ジーンを助けたいのか、CUREを守りたいのか、とりあえずマグニートーの邪魔をしたいのか? これがハッキリしないことには、観客も思い切ってウルヴァリンを応援できない。 個人的に、それは「“ミュータントを無力化するCUREの抗体を持つ少年”をマグニートーたちから守る」であってほしかった。 人間から迫害されるミュータントたちから、さらに迫害される少年を守ることほどこの作品にハマるヒロイズムはないのじゃなかろうか。 しかし、残念な事に本編ではウルヴァリンとこの少年との交流はほとんどない。 第二にCUREを拒否するマグニートーらの言い分が曖昧であることが、敵役としての貫禄を感じさせてくれない。「人間からCUREを無理強いされるミュータント」という構図は、例えばキリスト教に無理矢理改宗を迫られたイスラム教徒に近いと思うのだけど、この映画の中ではそのイスラム教徒の言い分がほとんど描かれていない。 敵役の立ち位置が曖昧だから主人公たちとの葛藤が薄くなる。 他に細かいところでローグがかわいくないとか、マグニートーの見張りを躊躇なく殺すウルヴァリンって主人公としてどうなのか?とかいろいろ。 でも、総じて最高ではないけど期待以上。そんな映画でした。
★★★★
From: じゃがバタまん(NO MAIL) 9月 10日(日)11時39分15秒
シリーズ3部作(たぶん)の締めとして結構楽しめた。シリーズ通してキャラとそれを演じる俳優が変更なく出演しているとこに安心して観れる。敵味方の新キャラが多く登場するのもいいね。(詰込み過ぎかもしれないけど)サイクロップスは作品を重ねる毎に扱いが...。逆に今回ストームの活躍しまくってるね。ジーン・グレイはぷちエクソシスト。マグニートは、橋壊しで本領発揮って感じ。(さすG、ガンダルフ!!)スピンオフ作品も企画しているらしいし、はずさないで作って欲しい。***以下ネタばれ含む勘違いかもしれないけど、エンドロール後のアレって、物語の序盤の授業で途中まで観ていたビデオの患者に人格を写して生き逃れたってことなのかな〜?
★★★★
From: けーじ(NO MAIL) 9月 10日(日)02時47分36秒
いんやー予告編でかなり期待値高かったけど裏切られなかったす。ストームがマントひるがえして登場するとこなんか鳥肌。サイクロップス、もっと観たかった。かなりおすすめっす。
★★★★★
From: 純、(NO MAIL) 9月 10日(日)00時11分52秒
サイクロップスの扱いが、回を追う毎にひどくなっていく…。人間の持つ差別的な心をテーマにしている割には、人間側の視点があまり描かれていないのがちょっと気になる。(特にキュアに対する人間の反応とか)スーパーマンより面白かったよ。
★★★
From: ネタばれかも(NO MAIL) 9月 9日(土)23時22分23秒
スコットの出番が少なかったので少し残念。ドラマが少なかった。監督が違うからな・・・・・。
★★★★
From: 玄米クッキー(NO MAIL) 9月 9日(土)23時02分27秒
映画2作と原作少しだけ呼んで観賞しました!衝撃の展開の連続で正直驚きました。というか、すごすぎだよ・・さすがXmen最終章らしい展開かと・・あちこちで書いてあったことだけど これから見る人に伝えたいとても重要なこと!!スタッフロールが終わるまで席をたたない方がいいよ!! このタイヤキは最後まで餡子がつまってますよ、奥さん!! ネタばれ注意!  キャラクターが増えすぎて面子の扱いに偏りが・・ とくに一つ目巨人のあの扱いはひどすぎだろとw最後のアレ見ると最終章っていってるのに スチュアート抜きで続編作る気満々ですねw