ALWAYS
続・三丁目の夕日

満 足 度
74.5%
回答者数47


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探
Amazon.co.jp



★★★
From: LONG (NO MAIL) 2月 6日(水)16時56分34秒
ちょっと長っかたねー。二時間でまとめてほしかった。
★★★★★
From: おすぎ(NO MAIL) 1月 22日(火)15時38分22秒
続編はこけるのが普通だが、この続編はすんなり前作の感じのまま入れて、前作同様に良い映画でした。このシリーズは、なんだよく分からないけど、なんか泣ける不思議な映画です。
★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 1月 17日(木)18時30分58秒
薬師丸ひろここと、ぴーちゃんは良い年齢の重ねかたしてますね。また惚れ直しました。お話も、途中ちょっとしょぼく感じたところもあるけど、最後でしっかり感動してしまったので、よしとします。でも、CGのレベルはいうほど決して高くはないと思います。特に人物はエキストラをちゃんと使うべきだと思います。だってCGの人間が歩いてるとこ気持ち悪いんだもの。
★★★★★
From: トラビス(NO MAIL) 1月 13日(日)21時34分08秒
映画というメディアの事をとてもよく知っている映画作りのプロ達が映画好きの人を楽しませようと思って作ったとても良心的な作品。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 1月 6日(日)17時29分38秒
ありきたりながら音楽、映像そして俳優陣の演技で泣き所満載。子役は相変わらず上手いけど大きくなったねぇ次回作あるなら早くしないと・・・小雪はあんまり好きじゃないけどこの役はいい。堀北ちゃんも売れても田舎臭さばっちりで可愛かった。続編も十分たのしんだ。
★★★
From: タカ(NO MAIL) 1月 5日(土)20時50分55秒
前作よりは良かったが、ストーリーが単純。見終わって翌日には忘れるよな映画だった
★★★★
From: TODO(NO MAIL) 1月 5日(土)10時31分16秒
遅ればせながらやっと見てきました。冒頭からガッチリ引き込まれました。前作のノスタルジックな雰囲気から、さらに激動し始めた日本がうまく表現出来ていると思います。前作のエピソードに対応したシーンがちりばめられていて、続編として見ると尚いっそう楽しめる映画です。
★★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 12月 31日(月)13時10分55秒
 最初から驚かされた! 本編も正直、先がなんとなく読めてしまったところもありましたが、それでも作品の世界にどっぷりと浸(つ)かることが出来ました。 「ALWAYS 三丁目の夕日 」「ALWAYS 続・三丁目の夕日 」って、「キサラギ」と同じ脚本家さんだったんですね〜。 古沢良太さんは、浦沢義雄さん、井上敏樹さんに加えて、好きな脚本家さんになりました♪。
★★
From: ネコ好き(NO MAIL) 12月 29日(土)11時51分11秒
三丁目世代です。前作は吉岡の甲高い声でのクサイ演技に辟易した以外は良かったのですが、今回は主役で、しかも前回の繰り返しだけのネタ。これではウケナイ。先が読めてしまう台本も魅力に欠ける。三丁目の時代、役者の設定からもっと別の新鮮なストーリーを作れたはず。安易に前作の筋書きのおとしまえにこだわり、新しい着想を捻る努力を怠った印象。残念でした。ただ絵的には楽しめたのが救い。
★★★★★
From: のん(NO MAIL) 12月 16日(日)00時04分55秒
前作が好きな人は迷わず見るべきです!
★★★★★
From: らおう(NO MAIL) 12月 10日(月)21時00分49秒
前作を見ておらず、初めて鑑賞させていただきました。とにかく、まずその映像にびっくり!!人物相関図だけ、前準備してみた結果、すんなりと世界観にひきこまれていきました。正直、2時間ちょっとがあっというまに終わってしまうくらい、気づけば完全にタイムスリップしてしまいました。心温まるストーリーに素直に感動しました。現代では考えられない周囲の人のぬくもりを感じ、自分との対比を考えさせられました。
★★★★★
From: つんぶれ(NO MAIL) 12月 7日(金)15時58分23秒
みごとなものです!いろいろ褒めるところをあげたらキリがありませんので未見の人は ここの感想など 一切読まずにまず 映画館に行って、 見てきてください。以下 ネタバレOPのゴジラの映像が実は一番度肝を抜かれました。もともとこの監督さんは 特撮畑の監督さんなのでものすごい思い入れを感じられました。
★★★★
From: ヒロミ(NO MAIL) 12月 5日(水)16時34分46秒
心が、ほんわか〜と優しい気持ちになりますね☆2番目として、日にブランクがあろうと、自然にあの時代にタイムスリップさせてくれる感じ。キャスト・映像全てが、バランスよく魅せてくれて、感情移入までさせてくれる作品。あまりない様な気がします。この監督に、ありがとうって言いたいですね。
From: ひで(NO MAIL) 12月 5日(水)01時01分53秒
俺には良さがわからんかった。感動ではないストーリー。笑えないわけではないギャグ。こだわりすぎでヒク小道具。
★★★★★
From: 瞳をとじて(NO MAIL) 12月 2日(日)09時20分02秒
前作ほどの衝撃はなかったですが(映像的に。あまりに技術が高くて違和感がない)笑いと涙が満載なのは前作に劣らずでした。ユーミンの歌が流れるNHKアーカイブスのオープニングの映像が大好きですが、あれを思い出します。おすすめできます。
★★★★★
From: おちきさま(NO MAIL) 12月 1日(土)17時05分08秒
この話って昔話というよりファンタジーなんですよね。子供時代をすごした人にとって一番綺麗な思い出だけを詰め込んだような話。だから背景がとても難しいんです。その時代生きてきた人が山ほどいるんですから。3丁目のすごいところはその厳しい点をクリアしてあまりあるセットだと思うのですよ。話だってベタだから、お客さんはいつしらけてもいい状態で目をらんらんとさせてチェックしていますし。ただ、一作目の隙のなさがちょっとなかったかな?人物掘り下げの点は正直物足りなく思えました。おまけ・パンフレットの見開きページには笑わせてもらいました。
★★★★
From: yama(NO MAIL) 11月 28日(水)12時38分11秒
この時期になっても、劇場はほぼ満席だった。前作と比べてどうこうと言うのは、意味が無いように思える。話自体が、前作ありきのエピソードなので、あれからどうなったのかなあという感じで気楽に見るのが正しい。何にも増して、この映画の主要人物のキャラが全て出来上がってるので、余計に、映画を見たというより、その後の三丁目に御邪魔して観察してきたという感じに近い。前作と今作で、見事に話としてもまとまった。観て損は無いと思う。
★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 11月 26日(月)23時22分03秒
前作には及ばないのかも知れませんが、本作もなかなかです。前作の悪魔先生と、本作の鈴木オートの社長の幻エピソードは、戦争で大切な人を亡くした人々の心の傷と切なさを、分かりやすく表現していると思います。指輪エピソードは、回想シーンでも泣ける。。日本橋って、高速がなかったらあんなに風情のある橋なんですね。
★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 11月 26日(月)10時02分10秒
続編ての難しいものですね。頭の中、記憶の中にある”三丁目”との差が、大きく横たわっているのを実感しました。ストーリーに、意外性を取り組めば、登場人物が増えて、煩雑になるけれど、時間の制約から解決の方法が”予定調和に”CGは楽しかったです。冒頭の場面。ゴジラの登場は以外でした。”こだま”の場面は、、メーキングで見てましたので、「なるほどね!ッテ」感動しました。ここまで技術が進むと、過去の映像を加工して、別の映画に登場させ、台詞も新規にさせてしまうことが出来そうですね。俳優不要か???でも、ナンダカンダ云っても暖かく、懐かしい「三丁目の思い出」はいつまでも残りますよ。
★★★★★
From: ONO(NO MAIL) 11月 25日(日)22時48分58秒
 前作に圧倒されましたので、続編は期待して見にいきました。見終わって期待を少しも裏切らなかったと思いました。ここまで多くの方々が書いているように、こういう風になるのだなぁとその通りに展開していくのですが、それでも面白い、ほっとする、いい台詞と、いいシーンがちゃんとある。前作と比べると、何でも詰め込んだてんこ盛りという感じではなくて、人と人との出会い、別れ、すれ違い、再会が一つの流れを作っていると思いました。 私は昭和30年代を子どもとして通過しました。当時の断片的な記憶がそこはかとなく浮かんでくるのも楽しみでした。
★★★★★
From: ひろくん(NO MAIL) 11月 25日(日)06時40分01秒
前半はジブリへのオマージュなのか?戦争で失った友人と蛍のくだり=蛍の墓美加が泣きながらおにぎりを食べる=千と千尋の神隠しで同様のシーンが・・・夫婦で生まれたときの子供をビデオで見るシーンは良かった。いまは大人になった子供も、生まれたばかりはこんな赤ちゃんだったと、再認識させられるシーンだ。一番感動したのは、美加が最後に、「おかあさん」と呼んでしまい、うつむくところ。あれは自然と、出てしまった言葉で、本当のお母さんに思えたから。あのときの表情も、すごく良かったです。
★★★★★
From: MORGAN(NO MAIL) 11月 25日(日)01時10分02秒
やはり皆さんが言われているように、前作と比べたら感動はちょっとうすれるかも。でも、前作が凄すぎるのでちょっと薄れてもものすごく感動できるし、心がものすごく暖かくなります。感動とは、泣けるばかりが感動じゃないんだなぁ〜って気づかせてるれる、そんな安心感を与えてくれる作品でした。
★★★★★
From: デニ朗(NO MAIL) 11月 25日(日)00時47分08秒
前作に比べればちょっと・・・と言うご意見が多いようですが、私はむしろ続編の方が好きです。一発目が当たった直後の続編で、こんなに一生懸命ファンを楽しませようとしてくれる作品って珍しい気がします。本当にもうお腹一杯!満腹!満腹!ストーリーはべたべたですが、変に作り手だけが満足するような気持ち悪いストレスはなく、とってもハッピーです。確かに2時間40分は長いけど、これを薄めて2本分けないところがいいじゃないっすか!老若男女3世帯で観にいって、8歳の息子は最後必死におしっこを我慢しながら、それでもがんばってスクリーンを追っていました。
★★★★
From: 四朗(NO MAIL) 11月 21日(水)20時27分15秒
ストーリーは正直陳腐な感じなんだが、CGによる過去の映像が凄い。東京国際空港なんかそっくり!小学校のときに父親と一緒に行ったことを思い出して涙うるうるもんになってしまった。小日向さんが抑えた演技で好演。
★★★★★
From: 一丁目の住人(NO MAIL) 11月 19日(月)23時04分16秒
二回目を観てきました。原作の超大ファンでもある主人は、六ちゃんと茶川は全然違うらしいので違和感はあるものの、「映画的にはまぁまぁ納得で観て良かった!」と感激していました。もうこの続編で完結だと思うととても寂しい限りですが、本当は一作で終わらせる予定だったのが、ファンの強い要望で夢が叶っただけでもすごく嬉しいことです。作品としては、一作目の韻を踏む形となっていましたが、細部のCG映像や、一つ一つのセットにこだわり方、昭和時代の再現に見事にタイムスリップできた事を評価したいです。私的には、薬師丸ひろこさんの優しいお母さんの演技にとても心を和ませてもらいました。夫婦で昔の映像を肩を寄せ合って見るシーンは素敵ですね。やっぱり「観て良かった!」と素直に言えるので☆5つです。
★★
From: 通行人改(NO MAIL) 11月 19日(月)20時10分45秒
残念!つまらなかったー!脚本酷すぎるでしょ。二番煎じもいいところ。クライマックスに前回の感動シーン流用って、どうなのよ。続編作る意義の見いだせない金儲け作品って感じでした。もう一度三丁目の住人に会いたい!という、熱い作品ファンなら楽しめるかもですが。新キャラ親戚の女の子も六ちゃんの彼氏も存在感、空気。犬とか同窓会とかエピソードひとつひとつがグダグダで尻すぼみ。本当に女の子いらないよ。何か1昨目まで陳腐に感じてしまう…。役者さんや特撮は良いので星2つ。でも淳之介大きくなりすぎ(笑)
★★★★
From: LYNX(NO MAIL) 11月 14日(水)21時11分45秒
前作は大好きなのですが、今回は正直少しパワーダウンしたかな?って感じでした。泣かせどころのパターンが前作と同じように感じることがいくつかあって、あれ?前作にも同じようなシーンあったなぁって何度か思いました。もちろんいい映画だとは思いますが、前作だとクライマックスシーン思い出す度泣けてくるのが、今回思い出すのは冒頭の2分間ばかり…これが前作と今作における、自分自身の受け止め方の違いを象徴しているような気がしました。
★★★
From: 夕焼け(NO MAIL) 11月 14日(水)13時25分14秒
前回に続き良い映画だけど、「柳の下・・・」的ストーリー展開であまり新鮮味はありませんでした。もう少し別の切り口があったはずですが、前フリのエピソードが中途半端な感じでしたね?!自分としては、前半はゴジラ+期待感で☆4つ、後半は長すぎて号泣ポイントのない展開に☆3つです。トータルでは、長い後半にひっぱられて☆3つとさせていただきました。
★★★
From: 記者(NO MAIL) 11月 14日(水)08時55分16秒
『三丁目の夕日』(最初のやつ)という映画が無かったら、★5つ最高の出来。クオリティ的に文句は何も無いんだが、いかんせん前回と同じに感じてしまうのが……。釣りバカ日誌だったら同じでいいんだけど、期待値が高すぎて……。皆さんが言うように最初のゴジラは圧巻。この監督のゴジラが見たい。
★★
From: たき(NO MAIL) 11月 12日(月)00時07分14秒
どうしても前作との比較になってしまいますが、まとまりのない内容でイマイチでした。ただ淳之介の父親の役どころは好きでした。拝金主義の到来を予測していながらも「お金よりも大切なもの」の可能性を少し信じてる、哀愁感じさせる演技が好きでした。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 11月 11日(日)21時27分35秒
よかったです。しかし、皆さんが言うとおり、前作よりは感動しなかった。まあ新鮮だったからな・・・。だから、星4つ。吉岡秀隆、堤真一ら、前回のキャストはまあまだった。淳之介君は声変わりして、かわいくなかった。感動したのは、芥川賞のシーンからでしょう。
★★★★★
From: mmichan(NO MAIL) 11月 11日(日)14時15分19秒
前回が良過ぎて今回はあまり期待してなかったのですが、とても良かったです。何も考えずに見れ暖かい気持ちになる素敵な映画でした。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 11月 10日(土)13時38分23秒
二作目にして既に手慣れた作り。あの設定・あの登場人物たちの再登場ということから、作品のレベルはある程度保証されているようなもの。実際面白さのツボは十分に押さえられてるし、安定した手堅い出来に、こちらも安心してみていられました。またあのオープニングはスゴ過ぎ。つかみとしての破壊力は絶大で、まさにVIVA 東宝!って感じ。このように、一般的に見れば十分見応えのある作品であることは間違いない。でもあくまでも前作の続編ということで考えると、少々物足りないものを感じたのも事実。ラストの茶川のエピなど、「またこの子泣かすの?」みたいな感じはしたものの、今作もしっかり見せてはくれます。 でもそれ以外の、全体を構成する一つ一つの小さなエピソードが今回はどうにも弱い。確かにインパクトという面では、目の付け所そのものが新鮮であった一作目に負けてしまうのは仕方ないとは言え、その分を差し引いても、前作のような個々のエピでの笑いや感動と言ったものが、今作は薄かったような気がします。この作品では小さなエピの積み重ねこそ大切にすべきだと思っているので、この出来は少々残念。また茶川エピもいい話であることは間違いないんだけど、焼き直しのイメージが強い上に、どちらかというと大人向けのストーリー。これがメインとして目立っちゃうと、この作品がオトナから子供までという感じではなくなる印象も受けました。どうせやるなら、あの子以外のエピで、もう少し分かり易い作りにした方がよかったかと思います。まあそうは言っても、作品の質自体が高いことは間違いない。エンディングの、夕日の中でそれぞれの家族を東京タワーに絡めながら描いてみせるシーンなどは、もはや一つのフォーマットのようなもの。「東宝の寅さんシリーズ」までは行かなくても、もう少し観ていたい気はします。でも何と言ってもかけてる予算がケタ違いだろうから、それもちょっと難しいかな。
★★
From: たか(NO MAIL) 11月 10日(土)12時35分13秒
前作と比べるとまとまりが悪くていまいちでした。上映時間も長すぎて中盤あきれてしまいました。もう続編は作らないほうがいいと思います。
★★★
From: GEN(NO MAIL) 11月 9日(金)13時56分41秒
評価高いですね。少しビックリです。続編ということと、CMで感動的な部分を流しすぎていたので少し不安でした。不安は的中でした。2時間40分の必要性がなかった。というより、時間の無駄遣いだと思われる箇所が多かったと思いました。キャストを増やして無理に話しを引き伸ばしたと感じに思えました。それに、淳之介のシーンは1でお腹一杯だったので繰り返し同じパターンというのはどうかと思います。それとハトコの出演は意味あったのでしょうか?
★★★★★
From: 六ちゃんの大ファン(NO MAIL) 11月 8日(木)21時01分09秒
私は初代を「DVDになったら観るか・・・」と構えていて、見たら異様な程の名作だったので、劇場で見なかった事を大きく後悔したクチの人間です。これは続編が出るのなら劇場で見ねば!と考えて、今回は家族におごって全員で鑑賞としゃれこみました。すると期待通りの出来栄えで、大満足でした!特にオープニングから東宝ならではのサービスがあり、意外性もあって面白く、OPだけで500円分ぐらいは楽しめたという感じでした。タイトルが看板みたいに空中で固定され、下スクロールと共に三丁目へと入っていくアングルもナイスです。また今回も末次検察事務官…じゃなく、川渕さんが息子を取り戻しに来るのですが、父親の言っている事にもスジが通っている感じがあったため、今回は最初は悪役でしたが、淳之介に対する気持ちが垣間見れ、その上で小雪さんらとの絆を認める潔さを最後に見せてくれたのが気持ち良いラストにつながったと思います。続編なので展開に苦しい部分もありますが、サービス精神が旺盛なのが随所から感じられ、個人的に好きな六ちゃんの登場シーンが多かったのが良く、鈴木オートに六ちゃん用の作業スペースが増築されていたのが嬉しかったです。タバコ屋のキンさんが、常に「ババア」と呼ばれているのも面白いですね。ただ唯一の難は、親戚の美伽ちゃんが中盤でストーリーから置いてけぼりを食ってしまい、本筋に絡む度合いが極度に乏しくなるので、何らかの形で中盤のトラブル(詐欺師の件など)に絡ませ、人間的に成長するシーンがあると父親が迎えに来たシーンの変身振りが活きるので、それのが良いと感じました。ラストシーンの東京タワーの窓からと日本橋から夕日を臨むシーンは秀逸です。この映画はレイトショー+メンズデーの1000円で観ましたが、お得感はその倍はあったかと思います。製作者のサービス精神に満点を捧げます。(厳密に言えば、初代が100点なら、本作は85点ぐらいになると思います。)
★★★
From: るな(NO MAIL) 11月 8日(木)10時15分10秒
前作にはあった「貧しいけれど、夢を持って前向きに精一杯生きている人々の活気。心の温もり」が感じられませんでした。特に前半は、単なる「当時の世相の再現」にしか思えませんでした。ドラマというか映画的なテイストが感じられませんでした。前作が秀逸だっただけに残念です。
★★★★
From: マッタリ(NO MAIL) 11月 8日(木)05時53分52秒
↓のIKさんのおっしゃる通りです。いらないシーンと感じる所も多く、前作より劣るのは確かかなと。ラストの茶川と淳之介のくだりは、二番煎じもいいとこ。全然泣けなかった。ただ、前作が個人的には奇跡的な出来だったので、(予定調和なのになぜか何度観ても泣けて暖かい気持ちになる)ハードルが高い中、雰囲気を壊さず、それなりに上手く形にしたと思います。あと、「花の名」がバッチリ合っていて余韻に浸れたのもGOOD。いらないと言われれば確かにいらない続編ですが、観て損はしないかな。
★★★★★
From: しらかば(NO MAIL) 11月 8日(木)01時55分42秒
総時間2時間40分はさすがに長く、ちょっと中だるみな感もあったが、全体を通して飽きず、笑いあり涙ありの良作と感じた。特に時代感のある特撮シーンには脱帽。星4つという気もしたが、個人的に○○○のファンなので素晴らしいOPをみせてくれたスタッフに感謝しつつ星5つ。
★★★★
From: tt(NO MAIL) 11月 7日(水)21時36分10秒
泣くことを期待して見に行った知人はガッカリしていましたが、泣けはしないものの、個々のエピソードがしっかりとして分かりやすい良作だったと思う。
★★★★
From: くさったシュークリーム(NO MAIL) 11月 7日(水)19時58分04秒
前作より泣けた!! 以下ネタばれ少しオーバーなウケ狙いのセリフ回しや演出に少しガッカリな所もあるが(アクマ先生と警官のたぬき探しの会話や六ちゃんの同郷の彼とタバコやのあばちゃんの絡み)総体的にはかなり楽しめる期待を裏切らない泣かせるシーンやセリフが満載で1作目で一度でも泣けるシーンがあった人は見に行って楽しめると思います茶川の”金じゃねぇんだよ・・・・・”という言葉本当に大切なものの意味と支えあう暖かさを十二分に見せてもらったいやぁ〜〜〜本当に泣けました!!
★★★★
From: IK(NO MAIL) 11月 7日(水)09時42分33秒
結論として 見てよかったと思いました。が満点じゃない理由をあえていえば、感動させる手法が1と被っているのと、少し中途半端な補足エピソードをつめこみすぎたなあと思ったからです。以下ネタバレ1、薬師丸さんの元カレ、踊り子の手塚さん、など  あまりに中途半端であまり価値を感じませんでした。2、事件の中心になる詐欺も あれが笑いになればいいですが、淳之介を引き取ろうとした金持ちオヤジの言うとおり「こっけい」なだけで、作品を引き立てたとは思いません。 堀北さんの同郷の男性も必要があるのか微妙でした。3、最後の淳之介とのお別れを決断する場面での淳之介クンの演技は初回で感動を呼んだ演技の繰り返し。 またかよと思いました。 声変わりでちょっと可愛くないのがマイナスでした。4、鈴木オートの戦友と出会い、、のくだりが幻なのが初回作の悪魔先生の家族のくだりと同じ手法でした。と あれ? と思うところもありましたが、笑いあり、泣けるところもあり、エンドロールの最後でやはり見てよかった。 と思いました。
★★★★★
From: スナフキン(NO MAIL) 11月 5日(月)23時12分15秒
オープニングがナイス!東宝配給による極上の昭和的プレゼント。皆さんのおっしゃる通り、前作にも増して先が読めるストーリー展開ですが、そういう事も気にならないというか、この作品の場合はベタを許す(受け入れる)気持ちになります。失敗をしたり、挫折したりしても卑屈にならず前向きで明るい彼らの生きるパワーに憧れます。悪い事したら自分の言葉で素直に謝る。思いきり泣いて、思いきり笑う。元気よく挨拶。丁寧なお辞儀。今の日本が三丁目のようになったら、きっと素敵な国になるはず。何かが足りないと感じている人は心が安らぐと思います。
★★★
From: retro(NO MAIL) 11月 5日(月)11時05分54秒
(ネタバレ有り)前作に比べてコミカルな場面が増えていて、それに関しては、とても楽しめました。特に、宅間先生の場面が印象に残っています。ただ、茶川関連のストーリーは、なんだか安易と言うか、あまりにもベタ過ぎる展開、結末だったので、少し驚きました。せっかく、前作で上手に、ほろ苦い余韻を残しただけに惜しいです。
★★★★
From: IWGP(NO MAIL) 11月 5日(月)08時45分13秒
簡単に先読みできるストーリー、展開だった。むりやり第二作を作ったツケなんだろうか。しかしそれを割り引いても心地よさ十分の作品だった。映画は大衆娯楽なんだなぁという、昭和のころの時代感覚みたいなものが蘇ってきた。それは大多数のひとに共通のようで、席を立つ方々の顔を見ればすぐにわかった。
★★★★★
From: たま(NO MAIL) 11月 5日(月)00時35分42秒
前作が100点と感じている私からして、今作は90点・・92,3点かな。減点分は自分自身の慣れなのか、期待の大きさのせいなのか?5点満点で評価しろと言われたら満点です。前作が好きな人はぜひご覧あれ〜。言われなくても行くかw今回も笑いあり涙あり、夕日町の人々に触れ、じんわり心があったかくなりました。茶川を応援し、取らせてやってくれと祈る私…たしかにその時、私もあの場にいた夕日町の一員だった気がします…。オープニング面白すぎですwそれと淳之介でかくなりすぎ〜。
★★★★
From: プーさん(NO MAIL) 11月 4日(日)23時03分49秒
元々薀蓄を語る類の作品ではなく1作目同様ベタな世界にドップリと浸かってみたい人は是非ご覧になって下さい。私はベタが好きですので…ただ1作目を見ていない方(そんな人は見に行かないか)必ず1作目を見た上でご覧になって下さいね。