アポカリプト

満 足 度
60.4%
回答者数12



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 7月 29日(日)18時51分09秒
 この映画、単純にエンターテイメント作品として観れば、文句無しの★5つ、最高の出来!となるのですが・・・(^-^; 前半の村襲撃シーンや生贄(いけにえ)のシーンの描かれ方は、とてもリアル!!。リアル過ぎて目を背けたくなった時も多々有りましたが。 そして、中盤から後半にかけての主人公・ジャガーの逃走劇は、もう、スクリーンに目がくぎづけ!!。2時間の上映時間はあっという間でした。 と、非常〜に楽しめた作品なんですが・・・ 偶然「映画秘宝 2007年3月号」を読んでいて知った事なんですが、この作品で描かれている「マヤ(文明)はデタラメ」とのこと。・『アポカリプト』は「ヨーロッパから来たスペイン人がユカタン半島に上陸する直前」の15世紀を舞台にしているが、「マヤ文明が滅んだのは、それより500年も前の9世紀」。・『アポカリプト』で描かれているような「狩猟時代は紀元前3世紀。・「マヤでの生贄は強制連行されたのではなく、カソリックの修道士と同じく自ら神に我が身を捧げた人々で、聖者として大事に扱われた」。・『アポカリプト』では海から来たヨーロッパ人が救世主であると暗示させる場面があるが、実は逆で、「彼らはアメリカ原住民をカソリックに改宗させるため、大量虐殺と拷問を繰り広げた。」 より詳しい事を知りたい方は、是非「映画秘宝 2007年3月号」を読んでみて下さい(^-^)
★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 7月 7日(土)06時20分16秒
走れ!メロスだ。女房子供の元にたどり着いた時は鳥肌ものだった。出産シーンも名場面。もっと雨降り続ければ楽に出れたのにね。人体破壊シーンはリアルで気色悪かった。奴隷市場で売れ残ったおばさん連れてきた人、商品価値を見極められなかった罪により首ちょんぱ!なんてシーンはなかったか・・。悪役がエキセントリックな役な時のゲイリー・オールドマンの演技にクリソツだった。ノロマが入れてる東京都(または・・・)マークの入れ墨は恥ずかしくてしょうがなかった。出所はどこだろう!? ヨーロッパや中国の城塞都市と違ってだんだん都市部に入ってきて徐々に人口密度が高くなってくる感じはみごとな編集だと思った。矢が飛んでくるとこ、びびった。動物は全部本物だったんだ!
From: ハカマダレ(NO MAIL) 6月 21日(木)00時40分06秒
いかにもメルギブソンらしい映画だ。見せ場がうまいので、ふつうのアクション映画だと思って見れば、かなり楽しめる。でも最後に引きまくり。冒頭に、文明は内部から滅びる云々という一文を入れたりして、実に用意周到。あののちにスペインのキリスト教徒たちが襲来し、おびただしい数の先住民を大量虐殺したことを正当化したくて作ったかのようだ。グロいシーンが多いという意見があるが、映画で(大げさに)描かれていることなど、スペイン人のしでかしたことに比べたらかわいいものだ。そしてマヤのことをほとんど知らない人たちに、マヤ族は野蛮で残酷でおそろしいという誤ったイメージをすり込んでしまった。マヤ族は今もたくさん存在するし、今も苦しめられているのに。
★★★★
From: bbn(NO MAIL) 6月 20日(水)17時56分41秒
一番の見せ場はランボーの如く逃げる場面だろうなぁ。でもかっこよかったわ。
★★★★★
From: ねんど(NO MAIL) 6月 20日(水)04時55分53秒
シナリオがどうとかの映画では無いですね。まさに映像体験。
★★★★★
From: さきっちょ(NO MAIL) 6月 19日(火)21時52分41秒
意見が分かれると思う。僕は最高傑作だと思ったけれど、一緒にみた子は、グロすぎて、もう見たくないっていっていた。でも、すごい本能が出ててよかったけれどな。すごかったよ。
★★★★★
From: toko(NO MAIL) 6月 19日(火)00時31分11秒
メキシコの熱い太陽、熱い眼差し、熱い血。友情、親子の愛、夫婦の愛の前に自分の死さえ恐れぬ強さ。生きる、生かされるという事の生々しさ。なまぬるい生活に渇!を入れられました。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 6月 18日(月)15時14分59秒
すごすぎる。R−15指定されてるだけある。怖すぎて、そ゜くそ゜くした。ネル・ギブソンまたしても、すごいの、とったな・・・。先住民族の衣装がいい。
★★
From: みみ(NO MAIL) 6月 18日(月)01時41分09秒
残虐すぎるが、途中の追いかけっこなどは決してつまらなくはない。(以下、ネタバレ)ただし、いかにも西欧史観のラストが、こんな残虐な文明が私たちのおかげで滅びました、と言っているようで気分が悪い。マヤ人は今でも辛い状況に置かれているのに、これはどうかなあ.......。おまけにマヤ文明ではああいう形の生け贄はやってなかったと思うのですが。
★★★
From: shin(NO MAIL) 6月 17日(日)23時02分09秒
ドラマティックにしようとして、し過ぎた作品。安直って言葉が当てはまる気がする。流行の言葉で言うと「どんだけ〜」って感じでしょうか?ホラー映画とも思えるシーンが多いけれど、「HEROは死なない」って最初に思えたから、安心して観てしまいました。DVDで観たらかなり迫力が薄れると思われます。
★★★★
From: 「、みっきー、銀幕三重浪、m、luoi((NO MAIL) 6月 17日(日)14時18分35秒
演出は良かった。アングルとかカットの切り替えとか、うまい。でも脚本が幼稚すぎた。出産があんなにあっさりなんてありえない。最後、黒船来航のごとき展開になるけど、あまりに唐突すぎる、伏線ゼロ。捕まって連行される過程が長くてだるいし、今度は逃げると思ったらそれも一本調子。
徹底したリアリズムがすごい。完璧主義のメルらしい。さながら主人公の視点になったかのようなカメラワーク、脱帽です。これはストーリーを考える映画ではなく、体感する映画だと私は感じました。それにしても干ばつの危機のために生贄を捧げていたのに、近くに大きな滝のある川があるのは、ちょっと・・・。
人間の本能ってこわい
メルらしい感じでした。パッション程の衝撃はなかったけど、丁寧に作られていると思います。
観終わった後は、なんだこれは、と思ったけど、しばらく寝かせてみたら、うんなかなかいんじゃないかと思い始めてきた。それにしても俳優人が全くの素人とは思えない。目の演技が素晴らしかった。
★★
From: うさこ(NO MAIL) 6月 17日(日)14時06分49秒
グロすぎで気分が悪くなりました。先住民族を馬鹿にしているのでは?と思いました