AVP2
エイリアンズVS.プレデター

満 足 度
41.7%
回答者数21


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探
Amazon.co.jp



★★
From: けんけん(NO MAIL) 1月 18日(金)20時13分47秒
残酷シーンしか記憶に残りませんでした。話の落とし方も安直ですし、もう少しシナリオなんとかならなかったのかと思います。映像が重点の映画なのは十分承知なのですけど必然性とか理由のようなものが感じられなさ過ぎでしよう。エイリアンは種の保存本能で活動しているにしてもプレデーターの方は・・・
From: やぼ(NO MAIL) 1月 18日(金)02時09分59秒
プレデター、エイリアン共に大ファンですが、非常に残念な内容でした。この掲示板ではAVP2もまんざらではないような意見もあったので、ファンながら広告、ネット、CMで前評判等を見ていていい印象ではなかったのですが、見に行ってきました。感想は観る人に何を伝ったいのかさっぱり理解できません。別映画の夢の対決映画なので、お祭り的になんでもやっていいというならそれなりの楽しませ方もあったでしょうが、どちらにも当てはまりませんでした。ただキャラクターを利用した、残虐な殺戮映画です。もしキャラクター性がなければ、非難の嵐だと思います。エイリアン達の蟻の集団のような組織的な一面もなく、プレデターのスケルトン化によるアサシンのように景色に溶け込んでいる恐怖感といった特徴も全く描かれていません。エイリアンが人を襲うときにはお決まりの単調ぶりで現れて、グロテスクな映像を見せるだけ。映像カットのつながりもぶつぎりです。否定的な点が多すぎて、いい面が見られなくなったせいもあるのでしょうが、これはひどい出来だと思います。いろんな映画を見た中で初めて途中で見たくなくなりました。特に悪いのは、死んでいく人たちを描く理由ですね。子供、妊婦等、だれでもエイリアンは関係なく襲うというのは分かりますが、そこをあんなグロテスクにじっくりとみせる必要性があるのでしょうか?狂気じみた悪趣味としかいえませんね、あれは。。。人が死んでいくのを楽しんで見る、ホラー好きの気持ちが分からないので否定してしまいますが、エイリアン、プレデターといった、名作映画を冒涜しているとしか感じられませんでした。
★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 1月 17日(木)17時34分43秒
下水のウンコだめでの戦いについて、あそこはもっと汚くゲロゲロにつくってもらった方が、良かったんですけどね。ウンコが飛び散ってるのがわかるくらいにね。せっかくその前に「ウンコ」ネタをふってるわけですから。お色気担当のJKは「いるいる」って感じでよかったなあ。「いるいる」といっても、実際にじゃなくて、過去のB級映画にって意味ですがね。まあ、他のいじめられキャラ、いじめるオレ様キャラ、務所帰りのアニキ、女戦士、気のいい保安官…みんな「B級いるいるキャラ」って感じですが。こういうバカバカ映画は、ひとには勧めませんが、個人的には大好きです。
★★★
From: まるつき(NO MAIL) 1月 8日(火)17時55分54秒
ネタバレ含む1より遥かに良かったと思いません?プレデターをたてたらエイリアンが雑魚になったとゆーのは言うまでもないですが・・大体、それぞれ主役級の怪物同士をぶつけたら折り合いを何処でつけるのかが難しいですね。今回はプレデター。次回はエイリアン?でも最後は人間がどうにかして終わり。・・・分かりやすい。QQQQさんへ。武器は私もそのように思いました。そして、プレデターが最後にマスクを取るのは・・完全な「お約束」ってやつです;プレデターは戦士として誇りを持っているので、何故か最後は拳と拳のタイマン勝負をしたがります^^;私はそれを観て笑えました。 やはりそれか・・と
★★★★
From: ザウルス(NO MAIL) 1月 8日(火)01時51分59秒
エイリアン好きなので観に行きました。絵的には画面全体が暗くて何をしているのか解りづらく、せっかくのプレデリアンの造形が作中でしっかりと把握することができず残念でした。しかし、プレデターとエイリアン双方の見せ場も適度にあり、ノンストップで話が進んでいくため時間を忘れて没頭できました★元々人間はおまけ程度な扱いで人物描写はペラッペラですが、それもまあ、主役は怪物ですからむしろちょうどいいですw(以下ネタばれ)ただ、やはり妊婦や子供をおそうシーンはいただけません。設定上仕方のない部分もありますが、結構キツイです。このシーンがあるため、女の人や子供には見せたくない映画ではあります。要注意!!!!
★★★★
From: ウルフィ(NO MAIL) 1月 7日(月)21時10分47秒
前作は、プレデターが主人公に武器作って渡したり、手でジェスチャーしてたった数分で仲間になって最後は並んで走って逃げたりと、ふざけたような作りに拍子抜けしましたが、今回は本格的なプレデター1の時のプレデターが出てくるので、強いプレデター目当てで行った自分は満足でした。やはりプレデターは強いのが1匹だけの方が、内容が引き締まります。酷評もあるようですが、エイリアンシリーズ好きの友人は大満足だった模様で、1作目より遥かに面白かったという評価でした。私も同感です。絵が暗すぎるのがマズい部分ですが、通常の映画ならまず殺されない子供がサッと殺されたり、意外性もありました。街中にエイリアンが出てくるのは初だと思われるので、その絵がインパクトありました。最後は、まるでバタリアンみたいですね。この映画、観に行っても損はしないと思いますよ。特にプレデターファンの人であれば、格好いいプレデターが見られるのでいいと思います。
★★★
From: ばいお(NO MAIL) 1月 7日(月)15時11分40秒
前作はお祭り的な映画でエイリアンとプレデター両者を立てて作れたけど、流石にその続編は難しいですね。2時間もない尺の中で色々な登場人物が出て来て、あちこち場面が飛びながらそれぞれに焦点を短いながら当てて結局後半殺されて行くという、何と言うか一本筋の通ったシナリオではなかったですね。あと、エイリアンシリーズや前作のように密閉空間で逃げ惑うって方がエイリアン系の映画では合ってると思います。今回はイマイチなプレデター2臭がしましたw収集の付け方も途中で予想出来ちゃいます。しかし、やっぱ成人前の儀式でエイリアンと戦った前作の未成年プレデターと違って大人のプレデターは強いですね。エイリアンが雑魚扱いになってましたから(´Д`;
★★
From: 酷い映画ですよこれ。(NO MAIL) 1月 7日(月)09時53分09秒
映画としてかなり酷い出来の代物です。私は誰にも勧めません。映画を作る上で、ああ見せるにはどういう部分に気をつけなければいけないのか?そういう制作者としての下地が全くできてない人が作ったとしか思えないくらい「分かりやすい酷さ」です。こんな映画褒めちゃいけませんよ本当に。前作のバトルシーンは総じて明るめの絵面に大技連発のプロレスのようなシーンや一瞬の閃きで決着がつく様なメリハリもありました。簡単にいえば、わかりやすく客に伝えてるんです。エイリアン1も2もあるいはプレデターのシリーズも全体は暗いが要所要所ではこういう手法とってます。所が今作のバトルシーンは全部暗くてよく状況がわかりません。例えばここがそういう下地のできてない部分で「キャラの雰囲気に合わせて絵面を暗くしたら客に伝わりませんでした」というおバカな事になっているのが今作のAVP-Rという映画です。さらにキャラクターの設定が全然ダメです。クリーナー「掃除屋」さんは証拠を隠滅しているにも関わらず、目撃した人間をやたら目立つ方法で放置した挙げ句、その後も多数の目撃者にも姿を晒し、痕跡残しまくりです。何しに来たんでしょうね?これキャラの煮詰めが全然できてないです。加えてストーリーがアメリカの田舎で、制作者は裏庭にそれがいるような身近の恐怖を演出したと書いてますが、アメリカ人以外にその言い分通用しないでしょう。アメリカ人以外の人にしてみれば遠い異国の他人事です。では今作以前の作品はどうやって恐怖を演出してたんでしょう?遠い宇宙だの南極だのが舞台なのに。それは大小問わず感情移入できる人間が登場してるからです。リプリーなんか分かりやすい例ですね。プレデターのシュワちゃんやハリガン警部もそうだし、前作のレックスですらそうでしょう。感情移入できる人間がいるから「恐怖を共有」するんです。これ基本中の基本でしょう。長くなりましたが概ねこんな感じでこの映画は「ダメ映画」です。ホント褒めちゃいけませんよ映画として。ただ理屈設定一切ぬきでいうなら、プレデターが前作とは違い造形も強さも元にもどってたので、おまけで星2つです。
From: シド(NO MAIL) 1月 7日(月)00時12分21秒
正直言ってウンコです。言葉汚いようですが許してください。前作の馬鹿馬鹿しさもひどかったけど、さらに上回る出来でした。予告と新種の誕生でひそかに期待はしたのですが・・・泣。エイリアンもプレデターもほぼ完成された作品だけ、この両作品の演出を合わせて、それを上回るかもしくは同等のレベルである演出などを期待するのは酷でありさすがに無理だとしても・・・もうちょっとなんとかならないですか??一応お祭りムービーだとしてもね、これはないでしょ。フレディVSジェイソンは素晴らしい出来だったのに。プレデターの存在感、キャラは壊してません。ここは良しとしましょう。問題はエイリアンです。このオリジナル作品自体シリーズ増すごとにエイリアンの稀少価値が下がりますが、今回は雑魚っぷりもいいとこ。ひどい扱いです。ほんとにただのモンスター扱い。ギーガーがデザインした完全生命体の面影もなく・・魅力のないモンスターと成り下がりました。エイリアンズVS〜ということで多少”エイリアン2”を彷彿させる見せ方や懐かしいエイリアンの悲鳴も聴けましたが、J・キャメロンには遠く及ばずでした。この程度じゃファンとして納得いかんよ。あとね、ホラー色を強くしたと兄弟監督は言ってましたが子供や妊婦を襲わせる演出はさすがにひどい。ホラー好きでも嫌悪感抱くよ。今回の作品位置づけはプレデター2とエイリアン一作目も中間あたりだそうですって。無理あるだろ。あとあまりに無名すぎる役者を使うのはどうかと・・前作はビショップが出たり、クィ−ンが登場したりと馬鹿馬鹿しい話ながらも正月映画としては万歳な映画にはなってました。今作はただのB級以下になり下がったホラー映画です。”エイリアン”や”エイリアン2”なんて傑作なのに・・価値が下がらないでほしいなと願います。
From: QQQQ(NO MAIL) 1月 6日(日)18時30分01秒
第1作目の終わりから、始まっているので、一寸、期待したのですが、全く話になりませんでした。プレデターの行動設定が『判る人にだけ、判れば良い』って感じでしたので、面白くないと思った人が多かったのではと思います。そして、タイトル通りエイリアン”ズ”のために、孤軍奮闘するPさんに対して最後まで、違和感がありました。CGの粗を隠すためなんでしょうか、夜間・雨シーンが最近多くて何やってんだか判んないシーンも多かったですね。とにかく、タイトル通りの映画で、人間の登場は余計物。従って、人間を大道具並に消費してゆくのは(分娩室の場面は,not goodです)、ある意味、大胆だと感じました。それと、最後の問題解決方法は、他の映画でもありましたね。第1作の南極の地下の設定なんかは、結構、考えてあったように思うのですが、近作は、全く練ってないように思いました。それと、プレデターのマスクが、猫科の動物に似てきましたね。次回は、全く、ピューマ顔になるのではないでしょうか?ネタばれあり最後のほうの、マスク外しは、どんな意味があったんでしょうか?プレデターが置いていったあの武器が、第3作への撒き餌なんでしょうか?
★★★★
From: おさ(NO MAIL) 1月 5日(土)20時43分56秒
シンプルに楽しめて、おもしろかったです。ウエスタン編とかも、作って欲しいですね。サムライ版とか、いろいろ変形版を作れますね。
★★★★
From: シガナイウィバー(NO MAIL) 1月 5日(土)14時01分28秒
評価が随分低く少しビックリ。自分としては、結構よかったと思います。今まで、宇宙で殺りくを繰り返したエイリアンが地球の普通の町にくると、やはりああなってしまうんですね。地獄絵図としかいいようがない。シリーズの中でもかなり怖いです。特に普通は死なない幼い子供が簡単に死んだり・・・。不思議とプレデターが正義の味方に見えました。
★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 1月 2日(水)00時32分50秒
前作は、若いプレデターのお茶目な仕草や、「俺一人じゃ正直しんどい、人間手伝ってくれ」的な人間と協力するという意外な一面を見れたことが面白くもあり、プレデターを好きになることもできました。しかし今作は、今まで通りのプレデターで面白みがありませんでした。プレデリアンも動きがプレデターと一緒でエイリアンぽくなく、区別がつきにくかったです。エイリアンとプレデターの対決を見たいのに、人間のシーンが多すぎのように感じました。人間が無事脱出できるかより、プレデターの活躍が観たいんです。それにプレデターが勝つ方がまだ人間に未来はあると思いますし。ラストも爆弾投下で終わらすって強引すぎでしょ。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 1月 1日(火)23時51分28秒
 エイリアンもプレデターも、そして人間も情け容赦ないところが、ある意味気持ち良かったです(^-^)。 プレデターとエイリアンとの戦いが判りにくかったところが残念。 ネコバさんと酒飲みさんの”プレデリアンを活かしきれていない”という意見には、納得です。
★★★★★
From: リンゴンゴ(NO MAIL) 1月 1日(火)12時45分48秒
私的には前作がひどかったので今作は大満足の出来でした。前作の何あれ?人間に武器作ってあげてジェスチャーでやりとりして、一緒に走って逃げる。あれは酷い。。まあ成人のプレデターだったからか・・・?。今回は数多くの歴戦を積んできたエリートのプレデター。また人間と協力して戦うのかヒヤヒヤしたが完全に1人プレイだったので安心した。シリーズファンには堪らない演出が多いですね最高のモンスターバトルです。プレデター目線で見てたので楽しめました。ホラー映画ではないですからね
From: さっぷ(NO MAIL) 12月 31日(月)22時23分06秒
前作も大して面白くなかったけど今回も酷かった。まだフレディー対ジェイソンのが面白いわ。
From: PON酢(NO MAIL) 12月 30日(日)12時03分54秒
映像がパワーアップしてるのに内容がパワーダウンしてて結局残念な結果に…クリーチャーの登場シーンも全然ドキっとする場面がなく、最後までだるかった。正直言って金返せといいたい。。。前作はB級のよさがあったのに…ホントに残念。
From: ST(NO MAIL) 12月 30日(日)09時01分16秒
あの映画に果たして何のアイデンティティーがあるのか?どんなメッセージがこめられているのか理解できません。子供、妊婦まで惨殺するシーン載せてさ。見てて気分悪くなったよ、あれ作った人達変態としか思えない。あの映画でどれだけの収益上げるのか知らないけど。今まで見た映画の中で最も不快感を感じました。
★★★
From: じゃがバタまん(NO MAIL) 12月 30日(日)08時38分39秒
ちょいネタばれあり?日常の街中をエイリアンが駆け回る画は良い。過去のエイリアンシリーズの場面を思い出させる場面も何か嬉しかった。(プールを泳ぐエイリアン、母娘、装甲車等など。ダラスって役名もね。)ただ、全体的に内容が淡白な気がした。子供や妊婦が襲われるのもチョッとおえーかな。プレデリアンの繁殖シーンは永井豪漫画にありそう。決着の付け方も人間が青い液体でプレデリアンをやっつけるのかなと思ったけど、プレデリアンというよりバタリアン(古い)か...最後のオチもありがちで特におもしろ味が無かった。プレデター側も集団で大戦争の方が良かったような。エイリアンとプレデターが好きなので★1つプラス。
★★★
From: 酒飲み(NO MAIL) 12月 29日(土)15時38分03秒
映画の出来は微妙ですね。正直、完成度でいえば前作の方が数段上です。今回の映画は例えるなら…古いゴジラ映画を見て、あまたの御都合主義シーンを目の当たりにしても許せる寛容な心が求められます。例えば初めてみた怪獣をいきなりキングギドラだ!と何故か名前を言い当てるシーンを見ても、突っ込まない心意気が必要ですかね。なんせ人間さんがよくわからないはずのエイリアンをいきなり寄生生物と呼んだり、状況も良く分かってないのに「武器がないとダメなんだと」強盗したりします。警官と一緒に(wただし、プレデターのファンは満足できるんじゃないでしょうか、前作のヘタレ3匹と違って今回のは強いです。加えてカッコイイ見せ場が結構数多く存在します。逆にエイリアンの描写は酷いですね。プレデリアンは悪趣味ですわ、まず。加えて普通のエイリアンはただのザコと化してるので数が多い割に存在感薄いです。プレデリアンはなんというか…ただの産む機械ですね。ちなみに私はカッコいいプレデターの勇姿にそこそこ満足できましたし、最後に出て来た女性にもニヤつけましたので良いんですが…ある程度「濃いファン」意外には勧める気になれませんね、今回のは。
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 12月 29日(土)13時38分20秒
若干ネタバレあります。せっかくこれ以上ない宿主から生まれた、ある意味史上最強のエイリアンの登場だと言うのに、それをフルに生かせるシチュエーションが用意されていないのは、かえすがえすも残念な話。この驚異の存在を、もう少し上手いことストーリーに反映させることは出来なかったのでしょうか。今まで以上に爆発的に増殖していくあの能力は、確かに今までにないものですが、主だった変化はそれくらいのもの。造形以外、あまりスペシャルな感じはしませんでした。何かキャラの無駄遣いのようで、もったいない限りです。それでもエイリアンとプレデターのバトルさえしっかり楽しませてくれれば、自分の場合、多少のことは目をつむれたんじゃないかと思うんだけど、肝心のそのバトルがどうにも短調。 雑魚は爆殺、大将とは終始ドツキ合いってパターンを延々繰り返してるだけだし、バトルシーンそのものも、アップの多さと画面の暗さの影響で、いまいち何をやってるのかよく分からない有様です。また人物のドラマパートも、あそこまで時間を割く必要があったのかは少々疑問。個人的にはテンポを悪くしただけのようにしか感じられませんでした。そこに持ってきてあのラスト。へぼ将棋ながらもそれなりに詰んできた将棋盤を、終局直前にひっくり返してしまったかのようなあの解決方法には個人的には不満が残る。軍が何をやろうとしてるのか、途中から薄々分かってきはしたものの、ホントにそれをやってしまうとは思ってもみなかった。だったらそれまでの一連の流れは一体なんだったんだ?と思えるほどのあっけなさです。これじゃ本作が、単なる次回作のプロローグにしかなってません。って言うか、ああいった状況に陥ると、結局これしか問題解決の手段が見出せないってのも芸がなさ過ぎ。もう少し何らかの工夫が欲しかったところです。まあそうは言いながらも、プレデターの望遠ゴーグル越しに見る、ワラワラと動き回るエイリアンなどは、結構「手に負えない」感があって個人的には好きだったりするんで、あれこれ文句を言いながらも、自分としてはこれ以下の点数はつけれないんですけどね。