ブラッド・ダイヤモンド

満 足 度
78.6%
回答者数48


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 7月 7日(土)16時44分19秒
最近のとんでもないニュースを観るたび「TIJ」ってひとりつぶやいてます。デカプー、の演技は迫力あってよかったし、ジャインモン、本物のアフリカ人にしか見えないほどいい演技だったよ!という冗談が浮かぶほど良かったね。デカプーが最後にダイヤを眺めて笑うシーンは「鳥の卵くらいの大きさって言ったじゃん!ウズラかよ!」って言ってるように見えました。監督は否定しても、みんなダイヤなんか買うんじゃないよ!というのが本作のテーマということで。
From: 記者(NO MAIL) 6月 19日(火)01時52分53秒
映画としてはつまらない。基本の構造は、ただのアクション映画。アクション映画だが、「アフリカの悲劇」という濃いメッセージがのせられて、一見、社会派映画のように見える。人間の描き方はアクション映画的でご都合主義。たとえば、ゲリラ軍に薬物を使われて完全に洗脳された子供は父親の説得ごときで、もとには戻らないんじゃねえのかなあ。家族を自ら処刑していったポルポトの少年兵の話とかからしても。ぼくはこの映画、嫌い。
From: 【】(NO MAIL) 6月 13日(水)18時30分06秒
ジェニファーコネリーのラブシーンがないのが・・・
★★★★
From: QQQQ-Wife(NO MAIL) 5月 28日(月)20時45分17秒
下の”まりりんさん”は、いつものまりりんさん?映画の評価は、うちの旦那は少しケチ付け気味だけれど、私は良かったですよ。
From: まりりん(NO MAIL) 5月 26日(土)19時28分46秒
戦場の描写に幾分心を動かされるものの、全体としてはむしろ映像作家としての気概の欠如を感じさせる作品である。「戦争に英雄はいない」というテーマをぐいぐい押しつけられてげんなりしてしまった。また、時間軸上の移動が複雑で登場人物も多いが、このことはあまり効果をあげていない。
★★★★
From: マーマ(NO MAIL) 5月 26日(土)17時39分44秒
ここでの評価をみて見にいきました。よかったですね、つらい映画だけど。ミャンマーのルビー、コロンビアのエメラルド、そしてシエラレオネのダイヤと紛争地帯と宝石の産地は重なりますね。宝石買うの止めよう。ちょうどお金もないことだし。
★★★★
From: 猫目(NO MAIL) 5月 21日(月)15時40分43秒
考えさせられるようなテーマの映画でした。ディカプリオは、演技うまいな〜!つくづく思いました。でも何故にタバコを喫うシーンが多いんだろう?
★★★★
From: けんどー(NO MAIL) 5月 20日(日)10時22分55秒
ところどころダレる箇所があるが、なかなか良かった。しかし、ディカプリオは童顔と声で損をしている俳優だよなぁ…。つくづく勿体ない話だ。
★★★★★
From: ayumi(NO MAIL) 5月 20日(日)09時34分33秒
ディカプリオが今までで一番良かった。他の方も書かれているように、ラブシーン無しがとても好感触です。【TIA】、とても心に残るフレーズです。見て損は無いです。
★★★★
From: タカ(NO MAIL) 5月 15日(火)20時53分31秒
最後まで飽きずに見る事ができたのは、脚本の良さとディカプリオの演技力!久々に出来のいい社会派映画を見た。
★★★★
From: 銀幕三重浪(NO MAIL) 5月 10日(木)15時51分31秒
中盤のテンポがちょっと長すぎたように感じた
★★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 5月 8日(火)22時38分56秒
これはいいでしょ。ディカプリオ、タイタニック以降で一番いいんじゃねぇ
★★★★★
From: まるつき(NO MAIL) 5月 7日(月)18時30分40秒
これはイイです。ネタバレ含しかし、、この映画。なぜR指定がつかないのかが謎。子供が洗脳により、人を差別するように仕向け、虐殺していくシーンは・・正直胸が痛みます。こーゆーことが起こっていたのですよ!と主張しているのは分かりますが・・これは流石にお子様には見せたくないとも思ってしまいましたね。それは、置いておき、、内容はかなり良いです。やはり社会に改めて楔を打つ映画は面白いです。それに・・確かに言えてます。ラブシーンがライトなのはカナリgoodですね。どこまでがノンフィクションかは知りませんが、今も少年兵が20万人いるという事実だけで、最後の最後まで強烈にインパクトを残します。鑑賞してから3週間経ちますが今でも鮮明に思い起こせるスバラシイ映画です。
★★★★★
From: りこ(NO MAIL) 5月 6日(日)21時56分09秒
最初から最後まで半泣き状態。臨場感のある演技に圧倒されました。色々考えさせられます。多くの人に是非映画館で観てほしいと思いました。
★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 5月 5日(土)16時47分29秒
久しぶりの社会派ドラマ・アクション。ダイヤモンドにこんな現実があることを知らされた。ダイヤモンドを買うときに一瞬ためらわす力がある。ノンフィクションの部分とフィクションであるドラマ部分が 絶妙に混ざり合っていた。テーマの押しつけがなく すんなり入ってきた。さすがベテラン監督さん、うまいね。
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 5月 5日(土)05時37分29秒
(ネタバレ注意!!)レオ様が少年兵を殺しまくる映画。クライマックスが3つある。子供の説得、ダイヤ返却、女記者への電話。どれも完璧な演出。とくにダイヤを返すシーンは笑って泣けて最高だった。消費者の無知に警鐘を鳴らすストーリーなのもタイムリー。
★★★★★
From: みいこ、いほ(NO MAIL) 5月 5日(土)01時38分36秒
凄くいい映画でした。お金を払って見に行く価値はあります!
凄く面白かった!
迫力もあったしストーリも飽きずに見れました。
★★★★★
From: プーさん(NO MAIL) 5月 4日(金)23時55分46秒
恥ずかしながらシエラレオネという国の存在さえ知りませんでした。私同様知らない方は是非とも見ておいた方が良い映画です。間違いなく力作です。
★★★★★
From: はな(MAIL) 5月 3日(木)23時20分48秒
遠い異国の現実を見る事ができました。知らないと言うのはとても恥ずかしい事だと思いました。俳優達の演技はとても素晴らしく感動しました。
★★
From: うんこちんこ、ferari、レオ様、銀幕三十浪(NO MAIL) 5月 3日(木)17時28分09秒
どうなんでしょう、テンポが遅い気がしたなぁ。演出がいまいちなのかな。
どういうわけかフンスーが偶然子供を見つけるのはなぜ?レオは浮いていたなぁ。映像は綺麗だった。
レオは絶対タイタニックの頃の方が良かったと思う。眉間にしわを寄せている表情が最近多すぎる。ダイヤモンドのことなんて知ったこっちゃ無い。
だれる。長すぎる。色んなことが起こるわけではなく、ただひたすらダイヤモンドの原石を探す過程がイマイチ効果を上げていない。
★★★★★
From: time(NO MAIL) 5月 1日(火)23時19分22秒
ディカプリオが久々に良かった。アフリカはまだまだ怖いなーという印象を持ちました。とにかくよく出来ていた映画だと思いました。
★★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 5月 1日(火)21時12分04秒
※ネタばれがあります。面白かったです。この点が非常にうれしい。前作の『ラスト・サムライ』で、一番の不満だった接吻シーンがなかったのも好印象です(笑)。ショックを受けたのが少年兵の育成場面でした。ニュースで聞く事実よりも、映画での映像が衝撃的というのもなんとも言えない気持ちになりますが、記憶に残ります。結末も、悲惨な現状から一歩進もうとする姿勢が見え、映画として良いと思います。メインの3人も素晴しかった!!
★★★
From: (NO MAIL) 4月 29日(日)12時35分20秒
長くて途中で疲れてしまった。もう少しコンパクトな方が。ディカプリはよかた・
★★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 4月 28日(土)09時26分43秒
あまり宣伝されていなかったので、たいした期待もしないで観に行ったら、秀作でした。久しぶりにディカプリオをいい役者だと実感。アフリカの内戦の背景については、私はまったく無知でしたが、少し本でも読もうかと思います。子供が絡むシーンは、本当にいたたまれないですね。どうでもいいですが、映画見ながら「エリア88」を思い出しましたね。
★★★★
From: Nori(NO MAIL) 4月 23日(月)22時36分15秒
最初から最後まで、飽きることなく見れました。ディカプリオは軽い印象があってあまり好きではなかったんですが、この映画が一番よかったですね。感情移入できる演技だったと思います。映画全体をみて、無知とか無教育がいかに駄目かってことですね。国をよくするには、教育が一番大事だと思います。教育がないために、下の方も書いてますが「北斗の拳」のような世界が展開してしまう場合があるんだなあと。
★★★★★
From: はな(NO MAIL) 4月 22日(日)23時38分23秒
いろんな意味で見応えがある作品でした。内容が内容なだけにおもしろいという表現は違う気がしますが。レオナルド・ディカプリオがとても素晴らしく、今回の作品で初めて彼をかっこいいと思いました。エンターティメントだけではなく、アフリカや貧しい国の現状を訴えているこの作品は本当に良い作品だと思います。学校で子供たちに見せてほしいです。虐殺シーンについては本当にショックですが、これが現実なのかと思うと悲しくなります。裕福な国と貧しい国の差がありすぎて・・・言葉にできないものがあります。「神様はこの土地を見捨てたのか」とレオが泣くシーンは強く訴えるものがあったしジェニファーが記事を書いてるシーンで「私達には何もできない」と、涙を誘う記事を書いて写真を撮って伝えるしかできない、難民を救うことのできない現実をレオに訴えるシーンがすごく心に響きました。あれは現地にいるジャーナリストの意見なのかと・・。とにかく多くの人に見てほしい作品です。
★★★★★
From: ロガリアズモ・パラカロ(NO MAIL) 4月 22日(日)00時19分02秒
 RUFの残虐行為が次から次へと登場してきてトラウマを植えつけられそうになります。『北斗の拳』みたいな話が現実に、しかも現代で起こったとは…。特に主人公の息子を含めた小さな子供が誘拐され、兵士に育てられ、村の襲撃では楽しそうに楽しそうにマシンガンを連射しまくっている姿はショッキングでした。 最後の方でディカプリオから電話がかかったとき、ジェニファー・コネリーがカフェで呑気に茶をしてたのに笑ってしまいましたが、今思えばあのシーンはアフリカの現実と先進国の落差を象徴しているのかもしれませんね…。 ストーリーもよく出来ているので、単にアフリカの現状を訴えるだけの映画ではなく、ちゃんと観客を飽きさせない内容になっているのがすごいです。一見の価値あり、です。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 4月 22日(日)00時14分56秒
おも〜い作品でしたが、嫌にならずに最後まで観る事ができました。レオナルド・ディカプリオは、いつのまにか立派な役者になったなぁと感じました。キャラクターとしては、「ディパーテッド」とかぶって見えましたが…。作品としては、こちらの方がメッセージ性もあり、親子の情愛や男女の恋愛も巧みに盛り込まれており、優れていると思います。
★★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 4月 21日(土)14時00分51秒
国家・民族、あるいは宗教の違いなどが原因なのではなく、単に資源(今作品の場合はダイヤ)の利権争いのために、同族間であるにもかかわらず殺戮し合う。知識としては分かってたが、そういった現実を描いたものをこの作品で目の当たりにすることで初めて、そのことが何を意味するのか、あるいは如何にそのことが異常であるかということが理解できた気がする。特にRUFのテロリストが、何の良心の呵責もなく同じアフリカ人を殺戮していく部分には戦慄すらおぼえたし、彼らにさらわれ兵士として教育された主人公の息子が、簡単に殺人者に変貌してしまったことに人間の脆さ・あるいは洗脳教育の恐ろしさを改めて感じた。またこの作品は、こういったアフリカの現実をただ描くだけでなく、一級のエンターテーメント作品としてもしっかり成立していることがスゴイ。単に社会派ドラマというだけでなく、サスペンスものとして観せるに足る作品にまで昇華されている。そのへんのバランス感覚は見事。これ以上どちらかに軸足が傾いていたとしたら、ただ固いだけの作品になったか、あるいは現実を軽んじたアクション重視の軽薄な作品になったていたのではないか。冒頭からラストまで中だるみというものは全くなし。ストーリーの展開そのものにも、無駄・無理といったものは一切感じられない。みっちりと内容の詰まった2時間半だ。
★★★★★
From: Here's looking at you, Leo(NO MAIL) 4月 21日(土)01時04分27秒
長めの映画でしたが、とてもよかったです。(それほど期待していなかったせいか)「Departed」よりずっとよかったと感じました。エドワード・ズウィック監督作品はいつも渋くて、見て失敗することがないです。でもなるほど、今回はダイヤモンドに関する内容から考えて、ディカプリオ主演の映画にしては気のせいか公開時のテレビCMも見ることが少なかったですね。プロモーションが抑えられていたのでしょうか。ジェニファー・コネリー、おもしろい役をうまく演じていると思いました。もう少し登場時間を長くして、役により膨らみを持たせたら、「ナイロビの蜂」で助演女優賞をとったレイチェル・ワイズの演技に並ぶぐらいになってたかもしれないなと思います。でもそう言えば、ジェニファー・コネリーも以前、助演女優賞をとったんですよね。さすがです。ちなみにですが、彼女はずっと昔から、あの黒髪ですねぇ。少しはジュリア・ロバーツを見習って、髪の色をたまに変えてもいいのに。そしてディカプリオは熱演でしたね。これまたクセのある役どころでしたが、魅力的でした。彼の喋る独特な英語もおもしろかった。この映画には「カサブランカ」の要素が入っている、と評した批評家もいて、なるほどなと思いました。それにしても、このところアフリカを舞台にした感動作が続いていますが、語られるストーリーがいろいろとあるということは、ある意味そこには悲しい現実があるということなんですね。
★★★★
From: ポター(NO MAIL) 4月 20日(金)22時27分12秒
良かったです。この1年以内にホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂とアフリカを舞台にした映画を観てきましたが何時も重い事実を感じさせられます。貧困と紛争、これらが決して全てでは無いでしょうが根底に流れているのは間違いないかと。戦いの場面はとても迫力が有り、そんな中でも人間愛もきちんと描かれていてとても好感がもてました。デュカプリオ、中々熱演で今までのイメージが少し変わりました。本当は星5個にしたいのですが、少しデュカプリオをカッコ良く演出し過ぎたので(特にラストの方)敢えて4つで。次作も期待しています!
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 4月 16日(月)03時12分16秒
最近、アフリカの実情をシリアスに伝える映画が続いているが、その中で唯一アクション基調(というか、ハリウッド大作)なのがコレ。しかしメッセージは他に負けず伝わってます。…とは言うものの、正直中盤までは「ちょっと弱いなぁ」と思いつつ観てました。社会派作品としては、踏み込みが甘い。例えば、違法ダイヤが流通される過程がセリフのみの説明で分かりにくかったり、反政府軍の非道さを描くだけで政府側の問題を描いてなかったり(あんだけ反政府活動が荒れるんだから、元々の政府活動に問題があったのだろうが)、レオの生い立ちにもアフリカの問題の根が見られるが、これもセリフのみの説明では日本人には理解しにくかったり。アクション映画として捉えると、レオや他の人間が命を賭けてまで求める大粒のピンクダイヤが、一体幾らくらいなのか想像がつかないので(命を賭けるに足るものなのか?)、少しのめり込めない。これは序盤にダイヤの価値を告げるセリフを入れるだけで改善できた問題なので、そうして欲しかったが…。しかし終盤、物語はジャイモン・フンスーの親子愛を中心に求心力を増して行き、それに連れてアクション映画としても、社会派映画としても面白くなっていくのだから大したものです。物語のラスト、生き延びたフンスーはロンドンで何気なく宝石店のショーケースを見つめますが、セリフは無くともその目が「こんなものの為に俺と家族は…」と雄弁に語っていて、強烈なメッセージを感じました。映画の最後に出た「紛争を防ぐのは、消費者である」というメッセージも良い。そのメッセージをハリウッドのアクション大作できちっと伝えたところは敬意に値します。
★★★★★
From: ぷう(NO MAIL) 4月 16日(月)00時40分53秒
いやートラウマになりそうな迫力でした。ショッキングな場面が続き、また、事実が元なので、心にずっしりきます。ダイヤが大好きな私はこの映画のせいで、自分のアクセサリーに嫌悪を感じてしまってます。はー。どうしよう。。。まあ、それほど、考えさせられて、引き込まれてしまいました。それはレオの演技力、少年兵の訓練、親子愛(最後のソロモンとディアの場面)、すばらしいロケーション。によるものでしょうか。同監督のラストサムライはいまいちな私が、気に入るとは自分でビックリです。よかったです。
★★★★
From: ほにゃ(NO MAIL) 4月 15日(日)23時21分44秒
 仕事が忙しく、久しぶりの映画鑑賞でした。 多少長さは感じさせるものの、展開の速さで上手くカバーしてる印象です。 ただ、心にズシズシ重みが伝わる内容になっています。自分の生きている現代社会でこんなことが、と思うと余計に重く感じられますね。 アクション的要素も強いですが、“主人公が生き延びてこその映画”と割り切れれば・・・ですかね。 娯楽性を求める人には、ちょっと厳しいかもしれないです。 
★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 4月 15日(日)19時20分38秒
ちょっと長いですが、飽きさせません。主演の3人が、カッコ良過ぎますが。J.コネリーさんが、飛行機に載ることによって、単なるアクション映画から変わりました。ソロモンさんでしたかの最後の方での、笑い。素晴らしかったです。単純にいうと、巨大ダイアモンド機構との対決なのですが、考えられるストーリの中で、一番ありえそうな結論で、良かった良かったです。閑話休題少年兵の教育・訓練の場面は、ショッキングですね。
★★★
From: (NO MAIL) 4月 15日(日)15時32分49秒
骨太な感じはした。ディカプリオは素晴らしかった。無駄なベッドシーンもなかった。紛争ダイヤが合法ダイヤにすり替わる過程がイマイチ理解できなかった。ちょっと長い。
★★★★★
From: いちごん(NO MAIL) 4月 15日(日)03時58分34秒
見応えがあってとても良かった。ディカプリオが素晴らしかった。
★★★★★
From: りんぴょこ(NO MAIL) 4月 11日(水)21時45分26秒
最近のレオには正直あまり魅力を感じなかったのだがこの映画を観てその思いは一掃されました。シニカルで虚無的な人柄がソロモンやマディーの純粋さに影響を受け、徐々に変化していく様。孤児収容施設長との禅問答のような会話から迷いがふっきれた表情。そして圧巻は最後の安堵した愛情にあふれた表情。素晴らしい演技力に感じ入りました。ダイヤの裏にある血なまぐさい背景を知らずにいた私にとって啓蒙となった作品です。少しでも多くの人に観てもらいたいです。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 4月 11日(水)19時38分35秒
なんか、すごく感じられる映画だった。レオナルド・ディカプリオいい俳優になったね。ロケ地の自然がすばらしい。虐殺シーンの始まり、サスペンスありで、結構楽しめた。だけど、少年兵が銃を打つシーンはぞっとした。早くなくなればいいな。こういうことが。
★★★★★
From: みろん(NO MAIL) 4月 10日(火)15時54分27秒
面白い!  が、少年兵が、薄笑いを浮かべて村人を虐殺するシーンは 見るんじゃなかったと思わせるぐらい酷い。この映画が、なにもかも 作り物の世界ならもっと楽しめたけれども、あまりにも酷い現実を透かしているので、見ていて気分は重くなるしかし 映画の出来の素晴らしさゆえのこと。
★★★★★
From: アキ(NO MAIL) 4月 10日(火)01時12分27秒
ここまでやっちゃって大丈夫なのか?と、いらぬ心配をしてしまう映画です。宝石業界の裏をしっかり暴露するわ、紛争ダイヤが合法に変わるトリックをバラすわ、シエラレオネの内戦もリアルに伝えるわ、レオは出身を「ローデリア」と言っちまうわと、タブーをことごとく破っていく圧巻の展開! もーやりたい放題です。少年兵を洗脳して造り上げていく様子も恐すぎです。あの宝石会社は間違いなくデ・ビアス社がモデルでしょう。なるほど、テレビその他のマスコミが正面切ってプッシュ出来ないはずだわ…。大スポンサー様を名指しで批判&暴露しているんだもん。そりゃ、ソロモンがあっさり息子を見つけられたり、プリやんがスーパーマン過ぎなのはちとマンガチックですが、この出来ならば目をつぶりますよ、えぇ。こんだけ情勢をリアルに語りながらもキチッと娯楽大作になっている奇跡の1本です。(と言っても、お気楽な気分にはなれないのだけど…)。大ヒットして欲しい、心の底からそう思います。
★★
From: η(NO MAIL) 4月 9日(月)18時43分54秒
ディカプリオの演技はとてもよかった。でも脚本が。。。。起承転結が全くなく、無駄な場面が多くてダレた。
★★
From: 沈々(NO MAIL) 4月 9日(月)08時47分15秒
「キリング・フィールド」っぽい映画ですが、「キリング」のようにグッと来ませんでした。何故かと考えてみたのですが、あまりにも都合良過ぎでリアルさを感じられないからだと思います。いくらなんでもあり得ないでしょ?あれだけの危機を上手くかわすなんて007映画なら許せますが、もっと地味にしたほうがリアルさを感じ、映画の意図が伝わったと思います。また「黒人の紛争の裏には欧米人が・・・」ってゆうのも、またかよって感じです。映画も長すぎ。しかしシネマスコープ横長の画面を生かした構図、壮大な自然など久しぶりにスケールのでかい映画を観たな〜って感じです。あとディカプリオはミスキャストでしょ?童顔だし。
★★★★
From: ヴェルヴィル(NO MAIL) 4月 9日(月)00時43分11秒
骨太なメッセージと娯楽アクションが良いバランスで描かれており、なかなか秀逸な映画に仕上がってます。ダイヤモンド産業の暗い側面、過酷過ぎるアフリカの生活など、見るべき所は多い。あと主役二人の演技が真に迫る迫力で素晴らしかった。ジャイモン・ハンスゥの凄まじい怒号は圧倒的。ディカプリオには珍しいアクションものだが、毎度毎度この人の演技力には驚かされる。「ディパーテッド」より断然いいぞ。やや監督の演出にせわしなさを感じたところが惜しい。少し長めの上映時間を考えると、まだまだ話を整理できたと思う。
★★★★★
From: フラワー(NO MAIL) 4月 8日(日)16時09分00秒
主要キャスト3人の関係性は火・水・土の三位一体をイメージさせ、とてもリアリティー溢れる。その部分だけにフォーカスを合わせて見るだけでも、充分楽しめた。とても肉厚のストーリー展開でした。アフリカの厳しい現実をテーマにした映画作品はここ数年多く見ましたが、この作品もそれらの作品と遜色のないすばらしい出来でした。様々な年代に対応している、幅の広い、奥行きの深い存在感を発揮しています。 
★★★★★
From: マリネラ国王(NO MAIL) 4月 8日(日)00時42分14秒
黒人のとうちゃん一途過ぎてバァカなとこあるけどカッコよすぎでした。ディカプリもカッコよかった。いやいやほんとにカッコいい漢達の映画でした! ただ、もう少し黒人親子に時間を割いてほしかったかな。本来もっとスポットライトをあてるべき登場人物達が上映時間の割には薄味だったような感じがします。そして、あの息子、立ち直ってほしいと心底思った映画でした。 いや現実に、もと少年兵のケアどうされてるんでしょうね? すごく重いテーマがさりげなく含まれてますね、武器は道具、人間が操作できるように設計されてるわけです だからものによっては子供にも扱えるとゆうわけす。わかっていても実際映像で観てしまうと 怒りなのか哀しみなのかよく分からない感情が重くのしかかりました。単純に武器をなくせとは言えない現実の世の中なわけで、もうどうしていいものやらと・・・ 成り立ちはちょっと違いますが「シティ・オブ・ゴッド」を思い出しました。
★★★★★
From: HIDE(NO MAIL) 4月 7日(土)13時59分05秒
以外でした、こんな展開の映画とは・・・・素晴らしい映画でした、ここ数年で私が見た映画の中では最高の作品です、ジエニファー・コネリー目当てでまつたく予備知識が無く見たんですが、デカプリオも良かったですね、たくましさが出てきました《以下ややねたばれ》100万人の中から偶然妻を探し出してしまうなど(確立0.0003%)そんな馬鹿なと思う所も数箇所ありましたがそこは映画だからと割り切り、適当にユーモアもあり、残虐性もあり(これはかなり)親子の愛に涙、涙、涙でした軽いアクション映画を期待していたんですが、まさかこんなに泣くとは私の馬鹿息子にも是非見せたいです。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 4月 7日(土)13時21分25秒
良かったです。冒頭は残虐なシーンが多くなかなかストーリーに入り込めなかったのですが後半サスペンス仕立てでハラハラしながらのめりこんで行きました。俳優陣がすばらしい。ディカプリオはどうしてオスカー取れないのかと疑問を持つぐらいどの映画でもすばらしいのですが本作もとても素晴らしい!!美しいダイヤモンドの裏側の悲惨な事実が考えさせられる作品でした。