デス・プルーフ
in グラインドハウス


満 足 度
79.7%
回答者数32


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 24日(水)17時10分22秒
えんえん続くガールトークで中盤だれるけど、クライマックスのカーチェイスの迫力と本年度ナンバーワンの爽快さでスカッと終わる切れの良さ。正に終わり良ければ全て良し。多少見る人を選ぶだろうけどこれは最高です。でもやっぱ「プラネット・テラー」と2本立てで見たかったかな。あっちのイケイケ感とDPのまったり感が中和しあって丁度良かったかも・・
★★★★★
From: スピードマスター(NO MAIL) 10月 24日(水)09時30分18秒
もう最高でした!!前半はやはりだれてしまいましたが後半のあのアクションシーンに拍手を贈りたい。タランティーノ監督が出てくるところには少し気が、抜けましたがこういう映画は現在少ないから貴重ではないでしょうか?
★★
From: える(NO MAIL) 9月 30日(日)18時09分38秒
演技は素晴らしかった!
★★★★★
From: 鳥空(NO MAIL) 9月 23日(日)19時35分15秒
こういう映画を待っていた!久々に劇場で手に汗握ってドキドキした映画。前半のだらさが後半になってきいてくるという新しい構成に感心。CGを一切使ってないと言うのがタランティーのらしくて好きだ。最後も爽快だった!
From: 辛口(NO MAIL) 9月 22日(土)15時47分22秒
タラのものは一応、すべてある程度の評価は与えたきたが・・。これは駄作。つまらない。他人に見せるという観点が、決定的に欠けている。 好きなように撮って、それで受けると思ったら、世の中、これほど楽なことはない。 最低の作といえるだろう。
★★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 9月 22日(土)00時35分31秒
こういう映画を一人で観に行くと、とても困る。家までの道すがら、顔がにやけてる。思い出すまいと我慢するが、どうしても思い出してしまう。思い出し笑いで一人にやけてる男はやっぱり気持ち悪い。でも、そんな気持ち悪い映画マニアのための映画なのは確かだ。“秘宝系”なら驚喜する事まちがいなし! 終わり良ければすべて良し! 『バニシング・ポイント』の衝撃がよみがえる! やられたらやりかえせ! それがアメリカ魂じゃ!!WWW
★★
From: ばいお(NO MAIL) 9月 21日(金)22時31分42秒
ここでの評価が高かったので最終日に見てきましたが、イマイチでした。「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」は大好きなのですが、これはちょっと…どうしちゃったの?って感じです。「キル・ビル」みたいな感じとも違うし、退屈です。タランティーノは「フロム・ダスク・ティル・ドーン」の脚本なども含めて、会話が絶妙だったのに、この作品では期待外れでした。
★★★★★
From: ジグソウ(NO MAIL) 9月 17日(月)23時07分27秒
奇抜やったわ
★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 9月 16日(日)00時14分19秒
皆さんおっしゃっているように、ラスト最高です。映画を見終わった後、ぐだぐだ余韻に浸ることもなく、ああ〜面白かったとスッキリできて、後腐れなさが素敵です。前半の黒人モデルの赤いマニキュアが、剥げかかっていたのが、リアルで良かった。
★★★★
From: bado(NO MAIL) 9月 15日(土)17時27分40秒
FU○K・バイオレンス・サイコなファンタジーであるが故、「こんな70年代の映画がありました」ということですが、色調やフィルムの質感などのタイミングや台詞(ガールズトーク)に凝りまくり今でも十分通じる作品になっていたのはQTの腕のよさを堪能しました。女は扇情し、男は罪を犯し、ともに只管無様に死にさらす。ファンタジーで非日常だが実は日常だ!というスゲェ映画。石井輝夫作品ファンなら、話題のラストを楽しめるかも?
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 9月 14日(金)18時46分04秒
何というバカ映画。全編を通してのグダグダなノンストップ・ガールズトークと、各所で見られるノーテンキなキレっぷりには思わず笑ってしまう。それこそ、下世話・うさんくささ・チープ… と言った普通ならネガになる要素が、この映画では全部プラスに働いているから面白い。とにかく前半でのバイオレンス・あるいは理不尽さで溜め込んだストレスを、後半こちらが想像もしてなかった展開で一気に大発散させるやり方は、単純ではあるものの効果は抜群。後半で彼女たちがやってることは、どう見てもムチャクチャ凶暴であるにもかかわらず、それが元気いっぱいな姿に感じられてしまうから不思議。そう言った後先考えない、相手の男顔負けの暴走ぶりは、見ていて爽快の一言です。冷徹ぽかった激突男の一転してのヘタレぶりも、その爽快感に拍車をかける。元々個人的にはバイオレンス映画ってあまり好きじゃない。でも本作はその手の映画の割には、あと腐れなくスカッと出来たし、けっこう可愛いコも出てたしで、あまりその辺のことを気にせずに観ることが出来た一本でした。
★★★★
From: red_sky(NO MAIL) 9月 14日(金)00時20分28秒
『パルプ・フィクション』などにはあるように見えた因果応報的な死生観に基づく人間ドラマが、女性を主人公にするようになってから徐々に雲散霧消して、もはや単なる変態マンガ。タイトルの「グラインドハウス」は、マジに鑑賞するな、という予防線としてうまく機能しているとは思いますが、4人も惨殺した報いがあれだけなわけですから、不愉快に感じる人がいるのは当然だと思います。実は子どもっぽいお遊びメタ映画しか撮れない監督さんであることが露呈したんじゃないですか。それならそれで、ロドリゲス作品と2本立て興行にし、観客サービスに徹するべきだと思います。しかし、疲れた頭にある種の開放感をもたらしてくれる映画であることは確かだと思いますし、実はあのクラッシュシーンが非常に気に入った(笑)ので、星4つにしました。
From: う〜ん…(NO MAIL) 9月 13日(木)20時19分48秒
ここの評価があまりに良いので期待しすぎました。他の人が同様に期待しすぎない様に、という意味ですいませんがあえて評価を下げさせてもらいます。変な期待がなければ素直に楽しめると思います。
★★
From: HIDE(NO MAIL) 9月 13日(木)19時34分47秒
何でこんなに評価がいいの?決して誰でも楽しめる映画では無いと思いますがラストもねえ!!スカットするかねえ?マニアックな映画である事は間違いないです!
★★★★★
From: テキサス(NO MAIL) 9月 11日(火)19時33分13秒
最低なんだけど最高。隣にいた老夫婦が退屈なのか、途中でようとしてたけど、結局思いとどまったのか最後のシーンで大爆笑してました。公式サイト見る限り追加シーンは微妙なシーンが多い。
★★★★★
From: みみ(NO MAIL) 9月 11日(火)01時29分33秒
そう、確かにだらだらしているんだけど(笑)それを乗り越えてのあのラスト数十分のスッカーとした爽快感!本当に、よし、がんばろう!という気になれる究極の1本。涙ボロボロ流して爆笑しました。最高です。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 9月 9日(日)23時32分43秒
やっぱ映画は非日常 暴力とエロだよねこういう映画を観ると、細かいことがどうでもよくなって、ああ明日からまた仕事がんばろうという気になれるこれは正しい映画だで、映画自体の出来はしょっぱなからしびれたけど途中でやっぱりだれるよ これでよく公開できたなと思ってたらなんだ日本のは引き伸ばし版ですか米公開のバージョンが観たいですなんかスカッと編集してそう 日本版はだらだら感がぬぐえないなあでも面白いよ
★★★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 9月 9日(日)22時06分02秒
ガッツポーズと共に突然の「THE END」で終了。思わず噴いてしまいました。「あ、映画ってこんなんで良いんだ。」と映画の基本を思い出させてくれたような気がします。娯楽なんだし、ゴタク並べる映画だけが面白いわけじゃありませんからね。それにしても反撃されてからのカート・ラッセルのヘタレっぷりが最高でした。あれがまたラストを衝撃的に仕上げてくれます。
★★★★★
From: bufflo(NO MAIL) 9月 9日(日)01時51分02秒
結局あんたは何を伝えたいんだ、タランティーノ?分かりました!彼は伝えたい事とか特にないんです・・・たぶん『オレさ〜、今度はクラシカルで車ぶっ壊して且つセクシーなネェちゃんたちが出る映画作りたいんだよね』そんな感じで作ったんじゃないですか?とりあえず、作り手が楽しんでいたんだろうという事はにじみ出ています。映画史に残るラストシーン。過言ではないでしょう(笑彼の作品は、近いうちに『タランティーノの映画』なんていうようなジャンルができて、そこに分類されるんじゃないかな
★★★★★
From: レカラ(NO MAIL) 9月 8日(土)07時28分43秒
最後のガッツポーズで、超すっきりしたかと思ったら。即「THE END」のでかい文字。笑いました。
★★★★★
From: ドン(NO MAIL) 9月 8日(土)00時22分27秒
めちゃくちゃおもしろかった!タランティーノのセンスはやっぱりかっこ良過ぎます!前半後半どちらも好きです!間違いなく大傑作!
★★★★★
From: ちょちょ(NO MAIL) 9月 5日(水)20時40分38秒
画面は粗いし、編集は駄目駄目だし、複線は整理されてないし、本当にひでえ映画だ!暴力シーンもひつこく、事故殺人のシーンも残酷で見ちゃいられない!ほんとうに 最高だな!
★★★★★
From: カーボン(NO MAIL) 9月 5日(水)00時16分49秒
なんというか、カートラッセルがオイシすぎ。お酒をブーって噴出したシーンではこっちもコーラを噴出しそうになりました。悪役なのに、最後は応援してました。「油断すんな!うしろ!うしろ!」
★★★★★
From: トラビス(NO MAIL) 9月 5日(水)00時09分46秒
あ〜面白かった!バカだねー。
★★★★★
From: ミハル(NO MAIL) 9月 3日(月)13時32分41秒
すっごく面白かった!けど、リーちゃんの安否と貞操が心配です。前半のダラダラ感がそのあとの事故シーンをすごくショッキングにしてて、しかも後半をイキイキさせてていいです。最後はカート・ラッセルにちと同情しちゃった・・・
★★★★★
From: カメリア(NO MAIL) 9月 3日(月)04時09分29秒
雑誌SPAのタランティーノロングインタビューがあまりにいきいきしていて、見るのをずっと楽しみにしていました。評価は期待通りに☆5つ。私にとってダントツで今年ナンバー1です。雑誌でこれでもかというくらい「ラストが最高!」と煽ってたので、あまり期待しすぎるとコケがちだからなぁと思ってたんですけど、いやいやラストが最高でした。笑いましたね。というか、あれがラストとは。。。こういう映画、もっと当たって欲しいなぁ。男の子は何を思うのかも知りたいですね。
★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 9月 3日(月)00時23分12秒
(ネタバレ注意!)ダッシュボードから酒を出したシーンは笑った。その辺りからコメディ映画に豹変する。最後の殴るシーンは最初は気分爽快だが、時間の経過とともに同情へと変わる。事故シーンの衝撃度はかなりのもので一見の価値あり。
★★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 9月 2日(日)23時50分35秒
 なんてイカレた映画なんだ! カーチェイス・シーンはサイコー! 女の子たちがキュート! ゾーイ姐さんは本物のスタントマンとのことで、ホント、すごい・・・。
★★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 9月 2日(日)20時42分40秒
楽しかった!爽快だった!センスいい!音が最高!もう最高にゲスで下品な傑作!
★★★★
From: ミュラ(NO MAIL) 9月 2日(日)19時38分42秒
海外版では別々に公開になるというところに商売を優先した感じがして、ちょっとイヤ。シャベリのところが長くてテンポ悪いよ。みんなそう思っているよね。オリジナル版の方が絶対満足度が高いと思うよ。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 2日(日)01時01分39秒
一言で言うなら、「下品」がホメ言葉になる映画。 オープニングのパチくさい映画会社のロゴから、もう最高に楽しいデス。 安っぽいタイトルクレジット。 荒い映像。 ブチ切りの編集。 ミョーに下から寄るカメラワーク。 もう楽しさ満載。 地方ローカルの深夜映画の楽しさ。 安っぽいB級ムービーと見せかけて、後半はモノ凄いアクション満載。予め「昔の映画はCGなんて使わなかった」というセリフが効いていて、これをCGなしでと思うとただただ嘆息。 唐突なラストも最高。 これで90分くらいに短かったら、モンクなく満点の映画。 バカ映画にしては、普通程度に長いのがちょっと。 その意味では、2本立てのショートカット版を観たかった。 (でも、ショートカット版でカットされてるのが結構美味しいシーンだったりして、タランティーノも人が悪いw)
★★★★
From: ICYHOT!(NO MAIL) 9月 2日(日)00時53分09秒
タランティーノ節炸裂の映画。相変わらず、どうでもいい会話&カッコいい音楽。2組目に出てきた女共、返り討ちにできたからいいものを、襲われた時にまず車を止めろって。ゾーイを車に戻すのが先だろうが!!と、イライラさせられた。ラストは、決まりすぎ。