デジャヴ

満 足 度
58.0%
回答者数22


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: Doppon(NO MAIL) 5月 5日(土)21時10分26秒
ネタばれありタイトルの時から、怪しい感じがありました。でも、タイトル、予告編から云ってああ云う映画と思わなかったです。でも、”イルマーレ”でしたかで懲りた人たちには、ある意味「デジャブ」でしたね。
★★★
From: タッチブーだね(NO MAIL) 4月 20日(金)21時00分04秒
予告では、死者からのメッセージとかあったので未来が見えるのだと、霊と会話できるんだとシックスセンス的におもって、見始めたのですがあれっ、SFじゃん。どうにか知らせて未来を変えるならいいんだけどね。こんな展開なら、ぼくもバタフライエフェクトの方がいいなあ。でもまあまあ楽しめました。
★★★
From: けんどー(NO MAIL) 4月 19日(木)22時22分12秒
『マイボディガード』辺りから暴走しまくっているスコット弟だが、今作は映像的には普通。しかしその代わりに肝心のストーリーが暴走しまくっていた(笑)。どう転んでも悲劇的な展開にしかならないハズのSF世界を強引なオチに持って行くストーリーも凄いが、とあるキャラの悲惨な末路を「運命」という一言で片付け、一般市民の迷惑を一切顧みない傍若無人振りも凄い。観ているうちは飽きさせないが、観終わって冷静に振り返ると「これで良いのか?」という思いが頭の中を駆けめぐる怪作。
★★★
From: YUKI(NO MAIL) 4月 15日(日)12時48分47秒
腑に落ちない点が多々あるのも完全無視で、どんどん話が進んでいき、見終わったときには「なんなんだアレ・・・?」と思うのだけれど、結構面白かったと思ってしまった不思議な映画でした。
From: QQQQ-Wife(NO MAIL) 4月 10日(火)16時30分21秒
"超映画・・・"での高得点物は、アンマリ当てにならないのが判りました。この映画、米国では大虚仮だったそうです。ヤッパリね!って感じを持ちます。本当に、何処が良いのか?判らないほど、都合の良い話になってましたね。
★★
From: ブサ女(NO MAIL) 4月 5日(木)21時10分37秒
感情移入する暇がない気がした。もうちょっと静の間が欲しい。PVを見てるかのようにサクサクと進んでいって、考える間がない。ブラッカイマーのものは概してそんな感じだけど、今回もそうでした。音楽は盛上げていていい感じだったなぁ。
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 4月 3日(火)23時28分03秒
本当は☆4つだけど、全体の評価が70以上あってもいいのではないか?と思うのでおまけ。ひとことで言って、斬新なアイデアの映画。また見ていて、最後がこれほど気になる映画も珍しいと思うほど、中盤から後半、オチまでどんどんテンションが上がっていくのが自分でもよくわかり、なかなか面白い映画だった。ネタバレあり。まず4日前の映像を一度きりしか見ることができないという制約のある装置が非常にいいアイデアで、今まで色々な映画があったろうに、それでもいいアイデアだと思ってしまう脚本が○。そして何と、その装置がタイムマシーンだという展開がびっくりだ。よくあるタイムマシーン映画は、その装置を前面に打ち出して、とにかく最初から最後までタイムマシーン!という映画が多い中、装置のなぞは中盤まで明かされず、要するに犯人逮捕を目的とする中でひとつの手段として扱われているのがいい。さらにもうひとつ、ゴーグルの存在がこの映画をもうひとつ面白くしている要素だ。あのカーチェイスは、今まで見たことのない視点で、目の肥えた映画ファンも、ストーリーが「ありえない話」であっても、けっこう感動すら覚えたのではないか?前半の腑に落ちない点が後半になって明らかになっていくのも見ていて楽しいし、彼が捜査に協力する成り行きも自然だし、最後に一人だけ爆死するってのも、思い切った展開で、なかなか上手い映画だ。唯一難点があるとすれば、人間を飛ばしてしまう辺りか。誰かも言っているが、少し安易な気もした。しかし、勧めな映画であることに変わりは無い。
★★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 4月 2日(月)21時52分23秒
もうあり得ないくらい面白かった!減点要素色々あるけど・冒頭部分ダル目・話が複雑で理解するのに時間がかかる・ヴァル・キルマー太りすぎってのを差っぴいたとしても★★★★★!もう一回みたい!
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 4月 2日(月)04時01分01秒
(ネタバレ注意!!)途中寝たけどラストへの布石、テンポが完璧なので5点。犯人逮捕してもモヤモヤが残る所。口の粘着テープでヒロインの死亡フラグが立った後、予想外の主人公爆死。「娘が乗ってるの」のおばあさんによるワンクッションで観客に気付かせる時間を与える所。幸せな気持ちで家路に着けるすばらしい映画だと思います。
★★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 3月 31日(土)20時05分53秒
ネタばれありあの装置の制限事項が良かった。最後は『やっぱり変わらない』の方がよかったなぁ・・・。
★★★★
From: 沈々(NO MAIL) 3月 25日(日)18時37分01秒
普通によく出来た、面白い映画だと思います。最初こそウトウト来てしまいましたが、途中からあまりにもバカな展開に驚きました。思わぬ展開に驚き、それ以降は飽きることなく観ることができました。ただ言ってることが難しくてよく理解できないまま話が進み、話が進んでから内容が分かる部分が多々あり、少しイライラしました。「バタフライ・エフェクト」みたいな内容の映画ですが、それよりも万人向けだと思います。爆発、カーチェイス、銃撃戦、派手な展開が続き最後は軽い感動まで覚えました。デートに最適な映画だと思います。でも私は「バタフライ・エフェクト」はDVDまで買いましたが、この映画はもう一度観ようとは思いません。
★★★
From: 闘牛士(NO MAIL) 3月 25日(日)00時18分56秒
素直に楽しめました。これほど「最後はどんなオチに?」と気になる映画はなかったという感想です。斬新・・というかハリウッド最先端の映画といったところですかね。
★★★★
From: あにま(NO MAIL) 3月 24日(土)23時56分03秒
ネコバさんの意見に100%同意。同じ感想をもちました。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 3月 23日(金)13時53分43秒
ネタバレあります。前半〜中盤にかけてはかなりスリリング。例の装置による「見えているのに、どうすることも出来ない」というもどかしさが、えも言われぬ緊迫感・また主人公たちの感じる、彼らが傍観者でしかないことの無力感を伝えてきます。しかし終盤は少し興ざめ。確かに前半のネタフリの回収など見所はそれなりにあったものの、主人公が安易に過去に飛んで行って、力づくで問題を解決するという方法は、個人的には取って欲しくなかったと言うのが正直なところ。過去に干渉するにしても、最小限の関与で最大限の効果を引き出すような、それこそこっちが「あっ、その手があったか」と思わされるような展開にして欲しかった。そういう意味では、人間まで過去に送れるとかではなく、もう少し装置の能力に限界を持たせてた方が、ストーリーを深めることが出来たんじゃないかな。これじゃ結局は普通のタイムマシンものと何ら変わらないって感じです。取り敢えず、4日前のことしか見ることが出来ないって装置の、秀逸なアイデアに対してこの評価。でもこの作品、いったいどこがデジャヴなんだろう… 時間軸が違う以上、本人達が既視感を感じることはあり得ないと思うんだけど。
From: no(NO MAIL) 3月 22日(木)11時13分26秒
想像していた世界とちょっとかけはなれていたので、なんだかおいてけぼりをくらってしまいました。ネタバレ同僚の警察官助けられなかったのかな?みんなあっさりあきらめちゃってて少し納得いかない。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 3月 20日(火)21時14分05秒
まあまあ楽しめた。前半は今一もりあがらなかった。しかし、タイムスリップしてからは良かった。デンゼル・ワシントンいいね。だけど、映画の世界だけど、監視カメラで監視されるのは怖い。
★★★★
From: R2-D2(NO MAIL) 3月 19日(月)22時54分47秒
映画は面白くなくてはならない。と、いつも思っている小生にとっては、えらく面白かった。脚本もよかったと思うよ。
From: QQQQ(NO MAIL) 3月 19日(月)06時40分34秒
余りにも、都合よく出来ているので、がっかりでした。予告編が、ミスリードしますね。ネタバレあり。マサカ、タイムマシン物だとは思いもしませんでした。アメリカの警察官の唯我独尊的な行動は、モウ、体質に合いません。公道で逆行したり、道路信号を無視したり・・・。彼女の家での、銃撃戦。あの瞬間で皆、吹っ飛んでいたんじゃないかとか。船に彼女が戻る行動の無謀さとか。ナンカ、粗が目立ってしまいました。本当に、映画に好き嫌いの無い方にはお勧めですが、タイム・パラドックスが気になる方には、評価の外の映画と思います。
★★★★
From: ちろ(NO MAIL) 3月 18日(日)18時56分46秒
普通に面白かったです。斬新なシナリオや飽きさせない演出が良かったです。
★★★★
From: ミュラ(NO MAIL) 3月 18日(日)14時46分09秒
映画でも小説でもなんでもそうなんけど、必然性や可能性がうまく背景として説明されるかどうかが、その物語に入り込めるかどうかの目安となると思うんだよ。で、このジェリーブラッカイマーという人は、これまでの作品で、パイレーツ、アルマゲドン、パールハーバーで、ことごとくこれを端折ってしまうということをデジャブでまたやったわけですよね。こんな感じ「これでいいじゃん。これで十分面白いでしょ。そこはそんなにやらなくてもほとんどの人はOKって言うよ!」みたいな。すごいビジネスライクで、映画会社から信頼されている人なんですよ、きっと。面白かったよ、もう忘れたけどさ。でも、この人のやり方は、小馬鹿にされているように感じるよ!
★★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 3月 18日(日)13時40分48秒
恐れずに言います。面白かったです。大好きです。SF映画ですが、SF的機械の凄さを売りにはしていません。その機械が見せる可能性を、如何にして達成させるか?が主軸です。ですから、機械の利点よりも、機械の欠点が物語を面白くします。今回、トニー・スコット監督が今までにない効果的な演出をしたのは、役者ではなく、『時間』だと思います。失われた時間の尊さを、ダブルで感じさせるその巧さ。過去の作品には、あまり感じれらない感覚です。強引な力強さもありますが、刑事ものとしても見られるし、もう満足です。ごちそうさま!
★★★★
From: まるつき(NO MAIL) 3月 18日(日)13時08分57秒
斬新な映像で思わず引き込まれる映画です。この映画はなんの前情報も持たずに観た方がよいかもしれません。全体に含みを持たせるシーンを用意しているので、頭の中を常に整理しつつ観ないと一度では把握しきれない展開で、見事というしかないです。自分の中で疑問が湧き出たとき、視線はスクリーンに釘付けになることでしょう。以降ネタバレヒロインが火曜9時44分のベスからのрノ出てから、事件発生の火曜10時50分の一時間の間(推測で10時42分にヒロインの死体発見だから、その数分は前)に殺害され、犯人が事件発生直前に現場近くの橋にバイクで現れることは物理的に可能なのかが気になってしまいました。火曜のベスからのрェもっと早い時間であれば納得もできたのですが・・と言いますか、もう一度観ないと詳細は確認できないのかも知れません。勘違いの可能性もあるのでネタバレコメントはそんな信用しないで下さい。