ディパーテッド

満 足 度
54.7%
回答者数48


DVD,VHS,関連書籍
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: サンバ(NO MAIL) 3月 28日(水)08時54分08秒
アカデミー賞とったから見たけど、なんでこれがって感じです。けっしてつまらなくはないけど。
★★★★★
From: シュウ(NO MAIL) 3月 14日(水)15時06分21秒
これは見なアカンよディカプリオはこれで一皮むけたな
★★★
From: たけうち(NO MAIL) 3月 12日(月)15時18分22秒
スコセッシはストーンズのギミー・シェルターを何度使えば気が済むんだろうマーティン・シーン以外は死に方がよかった
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 8日(木)15時15分38秒
インファナルアフェアの設定を活かして別の映画を撮りました、って感じでこれはこれとして面白かった。乾いたバイオレンス描写が往年のスコセッシぽさを感じさせていい。舞台をボストンにしてアイルランド系ギャングをテーマにしているのが良かった。キャストが芸達者揃い&豪華なので見てて飽きないがマットデイモンはややミスキャストだったような・・オリジナルを観た時にも感じたけど、ケータイをこんなに上手く使ったサスペンスは他にないかも?
★★★
From: ぷりん(NO MAIL) 3月 5日(月)23時13分19秒
ディカプリオが最後に精神科医に渡した封筒について、私的な見解を。おそらく合ってると思われるというか、これしか考えられないので、まだ見ていない方は以下読まないでください。☆☆見解☆☆最後にマットデイモンを殺したのは、マークウォルバーグ(ディグナム)です。ディカプリオらの葬式後に精神科医が封筒の中を読んだ結果が、マットデイモンの殺しにつながったと思われます。おそらく封筒には、マットデイモンに関する情報(マフィアのスパイだとか、ボスとの盗聴したものとか)を、ディカプリオが警部であることを当初から知っていたディグナムに知らせてほしいと。こう考えるとつじつまが合うと思いませんか?おそらくスコセッシ監督は、このことをあえて描写しなかったと思われます。
★★★★
From: !?(NO MAIL) 3月 3日(土)00時45分14秒
この作品がアカデミー作品賞に値するかは?として作品としては質が高い。音楽がいまいちとか思ってる方がいらっしゃるらしいが自分の知識のなさを露呈してるだけですよ。莫大な金をかけてく名のある一流監督ががだらない映画作るわけないでしょう?もっと勉強してください・・香港映画特有のジメジメ感が苦手でオリジナルは見てませんので楽しめました。でも個人的には近年のスコセッシ作品としはギャングオブN・Y>アビエーター>ディパーテッド・・なんだかんだいいながらまあスコセッシ監督作品の事なんだがこのディパーテッドも昨年末から計3回劇場で見てる・・  
★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 3月 2日(金)21時43分24秒
映画を評価に結びつける基準になるのは、自分の場合は、「感情移入」出来たかどうか。これに尽きる。その点でこの映画は、誰に感情移入すればよいのか無意識に迷う。ジャックニコルソン、ディカプリオ、マットデイモンと役者がそろっているだけに、どのキャラも濃い扱いが求められてしまった。誰の心情を掘り下げて描きたいのか?何を目的に、どうしてそうするのか?そう思うのか?そういう理由付けが足りない。ネタバレあり具体的に言えば、精神科医の彼女がマットデイモンに対し、何を不安がっているのかハッキリしない。だから、ディカプリオに惹かれる理由も不明確。伝わらない。マットデイモンが何をしたいのか?警察で昇進したいのか?ずっとマフィアのボスの情報屋として生き続ければそれで満足なのか?彼が望む将来が見えてこないだけに、何に向かっているのか見えてこないだけに行動の理由付けも不明確な点が多い。いくらボスに世話になったからといって、それだけであそこまで危険な仕事をし、しかも幼少期から刑事になるまでずっとボスへの忠誠を誓い続ける理由がわからない。さらに最後にボスを射殺するマットデイモンの行動に説得力が無い。「裏切り者」「FBIと繋がってる」それだけで長年の忠誠心がまるで嘘のように射殺するってどういう心理だ。不自然過ぎる。またディカプリオは、迫真の演技でかなりいい点をつけられるが、全体を通して彼の天才的な部分が見えないだけに、なぜ彼が覆面刑事として選ばれたのか?の説明が足りず、観客は肝心な部分を置いたまま、流されるように見続けてしまう。さらに主要な登場人物を片っ端から殺す終わり方が味も何もない。大雑把過ぎる。そして精神科医の彼女に渡した封筒を何も活かしきれていない。監督はいったいどうしたんだろうか?手抜きじゃなかろうか?長くダレる映画で、しかもキャラの行動に対する理由付けが曖昧で、さらに人が不自然に死にすぎる。こんな映画がアカデミー賞だって?世も末だ。
★★
From: A(NO MAIL) 3月 1日(木)21時54分06秒
原作観なくていっか!?それはいけません!正直、ディパーテッドがリメイクであるとは言い難い。インファナルアフェアのアイデアを拝借しただけに過ぎないとさえ言えます。インファナルアフェアの良さが全くなくなってしまっていました。原作ファンとしては、残念でなりません。原作をとりあえず観ましょう。原作はこんなものではないです。余韻が違います。深みが違います。面白みが違います。ただ、ディカプリオは良かった。原作のトニー・レオンの大ファンですが、ディカプリオの方がよかったと思えるくらい、素晴らしい演技でした。
From: はな(NO MAIL) 2月 28日(水)23時47分29秒
インファナル・アフェアの大ファンです。一番好きな映画がインファナル・アフェアなので、どうしても評価が偏ってしまいますが。原作を見ていなければ、普通に楽しんで見れるのかもしれませんが、私にはとても退屈な映画でした。3部作を一つにまとめる時点で長くなるのは仕方ないのかもしれないけど、肝心なところ(生涯苦しむ人生)が全く変わっていて残念。リメイクってこういうものなのかな・・ディパーテッドを見て、オリジナルを超える作品は無理だなと改めて思いました。個人的だけどこの映画で作品賞をとったことがとても悔しい。
★★★
From: タカ(NO MAIL) 2月 28日(水)22時04分16秒
アカデミー賞受賞って事で見にいきました。「インファナル・アフェア」をすでに見ているせいか思ったほどの映画ではなかった。しかし俳優陣の迫真の演技で見ごたえある作品になっていた。特にディカプリオはうまかった
★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 2月 26日(月)00時44分20秒
う〜ん、これしか観てないならもう少し評価上かもしれませんが。「インファナルアフェア」と比べるなと言われても、リメイクである以上、どうしても元ネタと比べて観てしまうんですよね。下手に忠実な分、妙な事になってる気がします。一番、あちゃ〜と思ったのが、ハリウッド的な結末にする為に変えた設定のせいで、最後の大事なシーンのつじつまが合わなくなってる事です。あれはマズイ、マズすぎる。どうしちゃったんでしょうか?
★★★
From: うんこ(NO MAIL) 2月 14日(水)20時47分21秒
俳優が皆猿顔に見えて困った。ストーリーはとても練ってあったと思う。個人的に音楽がイマイチでした。映画における音楽って重要だと思うのですが、軽いノリで・・・。
★★
From: 5時から男(NO MAIL) 2月 12日(月)01時24分28秒
原作見てません。長い上映時間は苦にならなかったですが特にハラハラする事もなく、風変わりなスパイ映画にしても正直そんなにおもしろくなかったです。最後は話をきれいにする為に無理矢理全員殺したかなって感じでした。。レオが女医に渡した封筒なんなんですかねあと中国マフィアばかにしてるよねー喋っても字幕でないし笑原作みなくていっか
★★★★
From: シド(NO MAIL) 2月 10日(土)23時45分15秒
脚本がもともと優れていたか外れることはないだろうと思ってました。スコセッシ監督だしね。でもオリジナルと比較するんだったら印象に残るのはオリジナルの方かな?当時観たときアンディラウがカッコすぎて憧れた。スコセッシ監督はリメイクといえどオリジナルのように撮れない、香港映画特有の雰囲気をハリウッドで描くのは無理、みたいな事はおっしゃっておりましたし・・・まあオリジナルと比較せず、同じ脚本で別々の監督が撮ったという事にしましょう。単純にスコセッシのギャング映画とみればひゃっほーてな感じです、個人的に。音楽のセンスやスコセッシ特有のバイオレンス描写は相変わらず良かったし。アイリッシュつながりでドロップキックマーフィーズとかナイス!!って思ったもんな。でも、グッドフェローズがやっぱ最高かなと。シドのマイウェイで締めるラストは最高だったし。まあ今回は久々のバイオレンスたっぷり印のスコセッシ復活作品ということで万歳。
★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 2月 9日(金)22時31分45秒
思ったほど悪くない(?)作品でした。でも、最後の展開一つで、作品に対する余韻がこれほど違うのかと。(vs インファナルアフェア)ネタばれぷりんさんの疑問は、そのシーンの後のニュース番組で流れていました。オリジナルでは、確か本人の口から言っていたように記憶していますが、ここはちょっとひねりを入れていますね。
★★★★
From: ぷりん(NO MAIL) 2月 9日(金)16時19分41秒
他の方もおっしゃっていましたが、初めに観たものの印象の方が強いという事だと思います。私はオリジナルは観ていないからかな?ハラハラ・ドキドキ…どうなるの〜?って感じで十分楽しめました。欧米の映画の方が好きなので、多分この後も『インファナル〜』は観ないと思います。以下、ネタバレです。ビリーにわざと間違った番地をおしえてネズミかどうか確かめた人が、死ぬ間際に『なぜ俺がみんなに言わない分かるか?』って言ってましたよね?なぜなのでしょう?
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 2月 5日(月)23時58分07秒
原作「インファナル・アフェア」を観てないのでオリジナルに比べてどうのこうのというのは分からないんですが、ただ「インファナル・アフェアを観て、リメイクしようと思った人がいる」という事実に比べて、「この映画を観て、リメイクしようと思う人は多分いないだろうなぁ」という印象を受けたので、観てないけどオリジナルのほうが優れているのは想像できます。ただ、パンフレットによると、実在したボストンのアイリッシュ・マフィアで、今作のニコルソンのモデルになったマフィアも警察内にスパイを送り込んでいたらしいので、リメイク云々ではなく単体のギャング映画として観ればなかなかの快作でした。ただ、映画が長く、途中ダレる部分もあるのが残念。双方にスパイがいることが判明してからラストに至るまでは、結構ドキドキで面白かったんですが、前半が少し冗長かな…。俳優陣では、主役はディカプリオとマット・ディモンなんでしょうが、完全にニコルソンの映画になってます。賛否ありましょうが、個人的には好きです。ああいう絶対的なボスの懐に忍び込んだからこそ、いつバレるかもしれない恐怖がディカプリオを襲うのはよく分かります。ヒロイン役の女性が双方から愛されるのは「随分映画的な、都合のいい脚本だなぁ」と少し残念に思っていたのですが、ラストできちっと意味があって感心しました。ただ、この女性がディモンを愛していたのなら、ディモンがマフィアのスパイだと判明したからといって完全に彼を拒絶してしまうのは随分正義感の強すぎる設定だなと思いました。例えばこの女性がマーチン・シーン演じる警部の娘で、ディモンのせいで父が殺されたことに憤るとか、そういう設定のほうが伝わった気がします。あと、このヒロインはディカプリオとディモンに愛されるにしては、地味。もっと有名どころの女優を配すべきでした。マーク・ウォールバーグ、「ブギーナイツ」では頼りない若者だったのに、すっかり大人になっちゃっててびっくり。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 2月 5日(月)23時47分56秒
まさに力作といった感じで、見応えがあります。マット・デイモンは勿論、レオナルド・ディカプリオもとても頑張ってます。なんかイイ役者になってきたなぁと感じました。ストーリー的には、「茶色い封筒」が良く解らなかったりもしましたが…。今年になって観た、似た系統の作品全てに☆4つを付けましたが、厳密に採点すると…。「あるいは裏切りという名の犬」>「ラッキーナンバー7 」>「ディパーテッド」になります。
★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 2月 5日(月)00時38分22秒
(ねたばれ注意!!)正直、劣化コピー。自己保身しか印象に残らない。もっと根本的な目的が見えてこない。幼少期に育った環境の違いで、欲する物を違うようにしたのは良かったとは思うが。タイトルが「生き地獄」から「死人」になって死のあっけなさが強調されている。最後の方のリズム良く人が死んでいく場面はコントのようでもある。フェラ連発のジャックニコルソンだけは良かった。
★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 2月 4日(日)16時12分11秒
 緊張感を持って観ることが出来ましたが(特に後半。前半はちょっと退屈?!)、元ネタの「インファナル・アフェア」を超える出来ではなかったかなあ・・・というのが、率直な感想です。 あのラストはいらなかったような・・・ 自分がアジア人種ということもあってか?!登場人物も、「インファナル〜」の方が魅力的に感じました。 マフィアのメンバーも、チャップマン・トゥ演じるキョンの存在など、「インファナル・アフェア」の方が魅力的だったと思います。 ケリー・チャンが演じていた精神科医も尻軽女になっていたし・・・(「インファナル・アフェア」の精神科医リーと「ディパーテッド」の精神科医マドリンは全く別のキャラ?!) アカデミー助演男優賞にノミネートされたというマーク・ウォールバーグ演じるディグナム巡査部長は、確かに、なかなか強烈な存在感というか個性をはなっていたと思います(^-^) それにしても、「インファナル・アフェア」シリーズを観に行ったときにはお客さんはスカスカ、一方の「ディパーテッド」はなかなかの入りと、ちょっと複雑な心境ではあります。
★★★
From: PON酢(NO MAIL) 2月 4日(日)05時49分19秒
オリジナルを知らなかったら★が4つになってたと思う。ラストはともかく、あらゆる場面がオリジナルに似せすぎでハリウッドでリメイクした意味があんまりわからんただニコルソンだけは良すぎ!これだけで★★★!
★★★
From: arser(NO MAIL) 2月 3日(土)20時01分02秒
連れが「インファナルアフェア」を観ていなかったので、付き合いと興味半分で観ました。出来は想定内。内容よりもハリウッドらしい派手な仕上がり。ただ、原作を見ている身としては、どうせなら今以上にシンプルな構成にして、テンポいい展開にしてほしかった。
★★★★
From: うつ(NO MAIL) 2月 3日(土)12時15分21秒
下のガフガリオンて奴、ちゃんと観てんのかよ。俺もネズミだったんだよてキャラはちゃんと前に登場してるし。みんな深く考えすぎでしょ。普通に良い映画ですよ。
★★★
From: Depaated(NO MAIL) 2月 2日(金)20時52分32秒
残念ながら期待していたほどではありませんでした。オリジナルの内容に適度に手は加えられているようですが、ストーリーとしてはやや収束感に欠けていたようにも思います。下に書かれているように、渡された封筒が何だったのかとか、マーク・ウォールバーグの役が結局誰とどのように繋がっていたのかとか、明確にはされてませんよね。最後は「えっ、ここで終わり?」という感じでした。音楽もあんまり好きじゃなかったなぁ。ただ、俳優陣の演技はそれぞれ良かったと思います。とはいえ、今回マーク・ウォールバーグがアカデミー助演男優賞候補に挙げられたのはサプライズですねー。
★★★
From: みう(NO MAIL) 2月 2日(金)00時24分16秒
オリジナルのファンです。多少ネタバレあり。ハリウッドで作るとこうも明快というか余韻がなくなるのかあ…という感じです。人種差別問題を取り入れたのはいいんですけど、あそこまでスラング満載、バイオレンス満載にする必要があったのでしょうか。オリジナルにあった根底に流れる空気や、深みのある設定がほとんどなくなってしまったのが残念。ラストはこれもありじゃないかと思いました。俳優の演技は良かったです。特にディカプリオは切実な雰囲気が出ていて素晴らしかったです。マット・デイモンも上手いけど、微妙な設定がああも変わってしまっては深みのある演技の仕様もないですよね…鬱屈した心情を表現出来る人なので残念。ジャック・ニコルソンはちょっとやりすぎ。上手いんだけどこの映画では彼が主演?ってくらい目立ってしまったのはちょっとバランスが悪かったんじゃないでしょうか。代わりにマーティン・シーンの場面をもっと増やしてほしかったな。マーク・ウォルバーグは良かったです。あの役ももうちょっと背景がわかるようにしてほしかったけど。女医が2人に愛される設定だけははっきりと不必要。三角関係ゆえのドラマもなかったし、もう一人女優を出すべきでした。スコセッシは好きな監督だけど、これは本当は作りたくなかったと仰ってるようで…。アビエイターの素晴らしい出来に比べるとそうなんだろうなと思います。だとしたら、インファナル・アフェアのリメーク他にいくらでもやってみたい監督がいただろうに…。つい比べて文句ばかり書いてしまいましたが、決して駄作ではないと思います。俳優の演技は概ね素晴らしいし、ストーリーも面白いので。特にオリジナルを見ていない人にはぜひ見てほしいです。
★★★
From: 銀幕三十朗、ガフガリオン、ση、sigmac、ひ(NO MAIL) 2月 1日(木)22時13分41秒
ディカプリオが女医さんに渡した茶色い封筒には何が書かれていたんでしょうか。最後まで明かされることがなかったので気になってます。オリジナルは知りませんが、ストーリーは破綻していないと思います。ただ、観賞後に何も残るものがなかったので、それが残念でした。ディカプリオの演技は前作アビエイターの方が迫真の演技のように感じました。
ネタバレあり途中まではグイグイ引き込まれて面白かったのに、最後でガクっときました。レオが殺された時に、誰あんた?って思った。「俺もネズミだったんだよ」って・・・唐突になんの伏線もなしに登場した意味不明なキャラに違和感を覚えました。おまけに、その男もあっさり殺され、挙句の果てにはマットデイモンもあっさりと殺され・・・もうこんなオチには納得できません。ええ、ストーリーは破綻していると思います。「俺にもしものことがあったらこれを開けてくれ」と言って女医に渡した封筒も語られることがないまま終わったし。ただ、終盤以外は飽きることなく見られたので星2つ。これからオリジナルも観てみようと思います。
ニコルソンのチンポどこから出てきたの?マフィアのボスっていつも偽チンポ持ち歩いてるの?あのチンコ出しドッキリの辺がジョーカーとダブってドッチラケスコセッシって本当にくだらない男だと思った瞬間だった下らないラブシーン入れる間には、最後のドタバタをもちっと詳しく描け せめて女医が茶封筒を州警に渡したりディグにマンションの鍵渡す場面くらいは入れろマンション廊下で犬がコリンを意味もなく避けたり 最後に小奇麗なマンションのテラスにネズミというありえねー小ネタ入れる暇あるなら その位のことやれるだろ?w終盤まで間延びするほどしつこく伏線張ってたくせに 最後は「時間ねーよ!」でバキューン!ドキューン!ドガーン!ズギューン!で全滅あの大雑把さ 余韻なんてものが全然無いんだよなニコルソンってセルフパロディみたいな演技しか出来ないなワンパターンもここまでくるとアホに見えるカッコー、シャイニング、ジョーカー、全部同じ 普通に喋るところを一度でいいから見てみたい インファが名作であることを理由にこの作品に対する評価が辛いのは残念 リメイクだから期待値が高いのは仕方ないけど、この作品のいい部分にも目を向けてほしい 一応色々現代アメリカの問題を描いていると思うんですけど下の鬱って奴、お前はちゃんと観てるのかよw別のネズミ役は登場してなかっただからこそ、自分から名乗り出た観客もわからないだろうから自分もネズミなんだとあえて言わせてるんじゃないかもっとしっかり見なさいwww(´∀`)
みなさんのレビューを読んで、そんなにオリジナルの方がすごいのかと、早速レンタルして観てみました。ディパーテッドはそれにとても忠実にリメイクされているという印象を受けました。むしろ、ディパーテッドの方が時間が長い分、バックグラウンドの説明や、話の流れをすごくわかりやすく作られていてように思いました。私は、ディパーテッドを先に観たので、逆にインファナルアフェアの方が大事な部分が端折られているような感じで、『ん?』という印象を受ける場面がしばしばありました。ディパーテッドの方は、ハリウッド映画らしく、わかりやすく作られているんだと思います。みなさんのレビューではオリジナルが絶賛されてますが、要は『初めに観たものの方が優れてみえるものなんだなぁ』と感じました。
スリリングな展開でなかなか面白かった。ちょっと複雑な展開に付いていけない部分もあったけど、いいアイデアだと思います。お互いが嘘をついてるってとこが。
同じ女性を愛するのってどうかな。ご都合主義やしないかい?それに身体を許しすぎじゃないかい?細かいところは突っ込み所満載だけど、面白かった。
★★★
From: スメ(NO MAIL) 2月 1日(木)18時54分34秒
微妙でした。オリジナルは観ていました。最初の1時間いらないんじゃない?悪の組織に信用してもらうまでが異様に退屈でした。インアフェでいう所の最初の取引のとこからやっと面白くなってきたけど、それ以降だってもっと面白くできたはず。ジャック・ニコルソン怪演だったけど、やり過ぎ。あのドラマの感じだとそんな大きな組織じゃないのに、まるでゴッドファーザーみたいで、役と演技のギャップが違和感ありました。ディカプリオはなんかいい顔になってきたなあと思いました。でもなんか真剣な顔して怒鳴ってるときもどこか心の中で「オレ、今迫真の演技してるぜ〜♪」みたいなのが見え隠れして迫真の演技ってほどでもなかったですね。以下ネタバレ最後のショット、あの手すりの上をネズミが行くところ!あれ何が言いたいんですか!?ネズミ(マットデイモン)だからネズミが・・・。ウマイ!一本!って思われたいんですか!?ズッコケました(笑)
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 2月 1日(木)18時39分26秒
まあまあだな。オリジナルの三部作を一つにまとめたから、よくわからなかった。ジャック・ニコルソンのマフィアいいね。ディカプリオとデーモンの対決もっとみたかった。
★★★
From: ショーちゃん(NO MAIL) 1月 31日(水)00時24分08秒
スコセッシのファンでもなくオリジナル(インファナルアフェア)も見ていない自分なのでなんの先入観もなく見た感想は・・・上映が長く感じる映画だった!!という事で内容の評価は★俳優演技力で★★をつけて計3★ですな
★★★★★
From: ナム(NO MAIL) 1月 30日(火)16時22分41秒
 なんか荒らしがいるような感じがしますね。オリジナルを公開直前に観て素晴らしいと感じて本作を観ましたがこちらもスコセッシの久々の快作!といった感じで大いに堪能しました。テーマの改変=悪という決め付けはよくないでしょう。これは楽しんだもん勝ちかな。
★★
From: yuki(NO MAIL) 1月 30日(火)00時27分12秒
ガッカリでした。まぁ、ハリウッドで作ったらこんなもんでしょう。奥行きのない映画が出来上がりました♪最悪ですが、レオはなかなかいい演技だったかな〜と思えたので★★です。脚本ひどすぎる.....。
From: M(NO MAIL) 1月 29日(月)22時27分19秒
あの名作「インファナルアフェア」の ハリウッドリメイクということで、あまり先入観を持たずに 期待しないで観に行ったんですが、 観終わった後の感想は「なんだこりゃ!」って感じでした。 違う映画だと言い聞かせていたんですが、 オリジナルが素晴らしいもので、、、。 これは、比べるなってほうが無理ですよ。 この作品、オリジナルが持っていたメッセージ性が まるっきりないですから。 本当に「ギャングが警察にネズミを送り込んで、     警察もギャングにネズミを送り込んで」 っていう、それだけの話になっちゃった感があります。 役者はジャックニコルソン、ディカプリオ、マッドデイモン、 マーク・ウォールバーグ等の蒼々たるメンバー。 これらの俳優陣の演技がすばらしい!って 意見もありますが、いくら演技が良くったって 内容スカスカじゃないですか。 最終的には、ストーリーすら破綻してる。 原作はそこら辺の仏教の逸話より、仏教観あふれる映画です。 私には、この作品に原作に対する敬意は感じられません。 そもそも西洋人に仏教観を理解しろってのが無理なのかも知れません。 それはそれで悲しい話ですね。 「ディパーテッド」を観て「素晴らしい!」と 絶賛する人たちがいるので、この映画は駄作だ!とは言えません。 やはりそれなりにいい映画なのでしょう。 「こんないい映画をけちょんけちょんに言うな」と言われれば、 「オリジナルを先に観てしまいました。ごめんなさい」という しかありません。 まったく個人的な意見です。 こういう意見もあると思って、中立的に受け取ってください。 「インファナルアフェア」で心が動いた人は、 この映画は観なくていいです。
★★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 1月 29日(月)21時24分35秒
TV用CMで流れていた曲(ザ・ローリング・ストーンズの『ギミー・シェルター』って有名な曲らしい。)が、冒頭でかかってくれたのでテンションがあがりました。正直、今までのスコセッシ映画は興味深いとは思いつつも、夢中になるほど面白いと感じたことがなかったので、今回の作品にはビックリしました。J・ニコルソンが説明する物語の世界観は、「なるほどね。」と思わせてくれるものがあるし、俳優たちのおかげで、濃すぎない雰囲気を作ってくれています。スコセッシ監督は「本当は作りたくなかった。」と、この作品を好きな人には残念なことを言っちゃてくれてますが、しゃーないじゃんね。気に入ったもんは仕方ないじゃん。
From: みみ(NO MAIL) 1月 28日(日)22時59分50秒
オリジナルは最高の出来なので、リメイクはどうせ別物だろうという気分で切り離して観ました。比べることはしませんが、またく別の映画だと考えてもあまりに冗長。ディカプリオやウォルバーグは熱演していたが、ジャック・ニコルソンのアクの強さに影が薄れてしまい、さらにマット・デイモンがどうしちゃったのかというくらい酷すぎる。スコセッシは70年代で時間が止まってるのか、ヤル気がなかったとしか思えないんですけど....。もっといい映画になったハズなんですが。
★★
From: 水玉(NO MAIL) 1月 28日(日)22時54分35秒
つまらないほどではなかったけど、物足りなかった。オリジナルのファンなので、そのせいかと思ったけど、未見の両親も同じような感想。不満点を3人でまとめると・・・1.ディカプリオとマットは、髪の色や雰囲気も似ていて、はっきりと(オリジナルは、2人の個性の違いが、すっごく良かった)キャラクターが掴めない。話し方(ボストン訛り)も、大阪弁を真似すると似ちゃうのと同じなのか、似通ってる。2人とも頑張ってるけど、役を自分の物にする前に撮影に入ってしまったのか、シーンによっての演技の出来のバラつきがとても気になる。2、売り物のニコルソン、いつもと同じ演技。。。こういう役はお茶の子さいさいって感じで、にじみ出る物を感じない。『恋愛小説家』は主演男優賞を獲るだけのことあったと思うけど。3、ギャングの描き方が薄っぺらい。なんか、どっかの下請け業者みたい(まあ、これぐらいの描き方じゃないとアメリカの観客には理解できないということでしょうか?)。なので、ここから這い上がっていこうとするマットの野心と切実さが分からず、ラスト・シーン(ネタバレなので言わないけど)のドブネズミちゃんのご登場も、効いていません。4、まとめると『淡々としている』。匂いがしない映画でした。オリジナルの『インファナル・アフェア』を脱臭するとこうなるのかな。クールといえば聞こえがいいでしょうが。5、そして、いちばんがっかりなのは、肝中の肝である、刑事部長の魅力の無さ。今回、脚本家はオリジナルを敢えて見てないらしいんですけどね。でも、あんな扱い方ならば、いてもいなくても。。。恋愛部分に気をとられて、オリジナルの「男の、男による、男のための」映画が普通の映画になっちゃいましたね。精神科医の女性の存在は、私はポジティブです。主人公2人には、境遇は違うけれど、裏の顔を抱え持つという共通点があって、同じ女性がそこにそれぞれ惹かれる、というのは無理の無い設定だったのではないかと思います。オリジナルの方の恋愛模様はほとんど少女マンガだったので・・・まあ、その素人臭さ含めてオリジナルも好きなんですけどね。マーク・ウォルバーグはさすがボストンの元ワル。訛りといい、節回しといい、独特の雰囲気がありました。彼の姿を見たのは『猿の惑星』以来だわ〜〜〜。
★★★★★
From: ういしづ(NO MAIL) 1月 27日(土)23時28分42秒
個人的には最高でした!スコセッシ復活と言ってもいいんじゃないでしょうか!かっこ良過ぎ!俳優陣も渋かった!
★★★★★
From: (NO MAIL) 1月 27日(土)16時16分55秒
世間が騒ぐので逆にディカプリオを醒めた目で見ていた私は、今まで彼に魅力を感じなかったが、今回、とてもいいと思った。オリジナルは、香港映画ならではの猥雑感が好きだが、リメイク版も、これはこれで良かった。深みはオリジナル版に劣るかもしれないが、わかり易くて、2時間の作品として十分に堪能した。
★★★★
From: まるつき(NO MAIL) 1月 26日(金)12時30分23秒
ネタばれ含む ハリウッドリメイクですが・・・あの3部作を1本にした脚本家と監督の手腕に賞賛をおくりたいです。 しかしながら、ビリー役が適正能力は天才でもネズミを追い詰める頭の回転までは回りきらなかった感が否めないです。それだけ精神的に追い詰められてるともとれましたけど、互いにミスをしていかないとあの時間で収めるのは不可能だったのでしょうかね。 それでも、それを補なって余りあるストーリーのテンポ良さ。カナリいいので時間はあまり気にならない程の展開が待ち構えてくれます。 緊迫感溢れる出来のいい作品だと思います。 同じスクリーンにリアクションが凄い大袈裟な東南アジア系のねーちゃんが隣に居なければ更に面白かったのですが。。なぜか、エレベーターのシーンで爆笑してました 台無し;;
★★
From: 沈々(NO MAIL) 1月 25日(木)21時11分14秒
いかにもスコセッシらしい映画でした。2時間40分近く飽きることなく観れましたが、スゲー良かった!ってわけでもない。今回もそんな感じです。クライマックスも簡単に人死にすぎ!カタルシスもなにもなくなんか「だからどうなの?」って感じです。オリジナル評判いいようですので観てみたいです。音楽もなんか古臭いし。
★★
From: あゆみ(NO MAIL) 1月 24日(水)23時51分00秒
飛行機の機内で見ました。オリジナルの大ファンなので、見るか見ないか迷っていましたが、見てしまいました。別に、多少設定が変えられてても、いいんです。それで別のよさが出れば。でもまったく生かされてませんでしたよ。ネタバレです本当に、精神科医の設定が意味不明。二股ちゃんですか。ディカプリオのギブスもそこだけオリジナルまねしただけだし。しかもオリジナルではちゃんと意味があったのに(2で)、まったく関係無しだし。なんでマット死ぬかな。生きて苦しめ!!ディカプリオが精神科医に渡した封筒の中身って嫌な上司に真相を伝えて欲しいって内容だったのかな?じゃないとラストの意味が分からない。あと、何故上司があんなに嫌な奴なのか。本当はいい奴だとか何度もフォローしてたけど、結局嫌な面しか見せないから、本当にただの嫌な奴で終わってしまった。ニコルソンの女の人って、なんとなくマリー姐さんに似てると思ったんですけど、意識して採用したのかな?オリジナル知らなかったら、星3つあげたけどなあ
★★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 1月 24日(水)17時49分30秒
リメークらしいのですが、良かったですよ。デカプリオさんは、段々よくなってきました。それと、J.ニコルソン、大怪優です。大フアンになりました。緊張が続き約3時間位ですが、引き込まれて見てました。やはり、ストーリーが良いのですね。今年の、記憶に残る映画です。日本的な情緒を乗り越えていて、ヤッパ、すごいですよ。皆さんにお勧めします。
★★★
From: マッチン(NO MAIL) 1月 22日(月)21時09分40秒
オリジナルとの比較というのは意味をなさないとは思います。でもあれだけよく出来た作品でしかも時をおかずして作ったものとなれば比較されるのは仕方ないかと。この作品は「グッド・フェローズ」などを作った監督の作品としてとらえた方がしっくりいきます。スコセッシの俯瞰の構図はこういうキャラ主体のプロットに向かないのかもしれません。ニコルソンはさすがの存在感ではありますが個人的には彼のキャラの描き方が、この物語の核となる部分を壊してしまった気がします。その存在感ゆえに、主演ふたりの存在を薄めてしまったというか。助演としてはマーチン・シーンが一番よかったかな。ニコルソンも大好きな俳優ですから、別の作品でスコセッシと組んでもらいたくなりました。
★★★★
From: (NO MAIL) 1月 21日(日)22時45分01秒
スコセッシ監督らしいドライな切り口、小説的なムードだったオリジナルと違い、作品全体が俯瞰的にとらえられていて、とても良かったと思う。ジャック・ニコルソンを筆頭に、アレック・ボールドウィン、マーティン・シーン、それぞれに味がある。若手組ではレオもマットも頑張っていたと思うが、本物のワル(だった)マーク・ウォールバーグと比べれば、その凄み・深みの違いは歴然。彼が先輩俳優たちと並んでいると、相乗効果で画面が引き締まる気がした。地中で深く絡まり合った大樹の根を連想させる、重みのある素晴らしい作品です。オリジナルと比べてどうこう〜というのは、はっきり申し上げて意味がない。オリジナルには香港ノワール独特の男のロマンと情感があるし、今作にはよりリアルで残酷な物語性があるそれぞれに良い。
★★★★
From: シャイニング(NO MAIL) 1月 21日(日)15時42分00秒
オリジナルを見ていない人もいるので個人の勝手な思い入れで比較したコメントは控えましょう。ここはこのディパーテッドという単体の映画について語るところですし、リメイクだということを売りにしてもいませんし・・・私はオリジナル全く興味ありませんし見ていませんが、この映画は監督の音楽の造詣の深さに感心し、対比する二人の男の神経をすり減らしていくような追い詰められていく迫真の演技と展開に参りました。劇場でもう一度みたい!
★★
From: ゆき(NO MAIL) 1月 21日(日)14時13分09秒
ネタバレありです私はオリジナル「インファナルアフェア」の大ファンなのでキャスト、映像、ストーリー、音楽・・・どれをとってもオリジナルに遠く及びません。まず、オリジナルの原題「無間道」この映画の核の部分が根本から変わってしまってるのが1番不満。あのラストはダメでしょうハラハラ感やスピード感もないし、屋上から落とされるシーンはガッカリ オリジナルは心臓飛び出るくらいビックリしたのにレオとデイモンも物足りない レオの潜入するに至った経緯もパッとしないし警官であるという誇りが全くつたわってこない 上司との友情もうすく単なる仕事だけという感じで殺されても悲しみが伝わってこない。デイモンもやぼったくて、これまた苦しみの心境全く伝わってこず、唯一ニコルソンはさすが!とは思ったけど後半イマイチ・・・精神科医の位置はオリジナルと違うけど、なんでこういう設定にしたのか・・・もしかしてオリジナルを知らなければ楽しめたのかな〜と思ってみたりしますが見終わった後、自宅でオリジナルDVD観たのは言うまでもありません1時間半しかないのに男の悲哀や人間模様をこれだけ上手く描いた作品ないねーと改めて感動ハリウッドのリメイク版なんだから、もっと違う魅せ方あったんじゃないかなーと残念に思う。厳しいけど☆2つ
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 1月 21日(日)09時58分55秒
オリジナルを知っていても楽しめる俳優陣みんなよかったです。ディカプリオもデイモンもよかったが、やっぱジャック・ニコルソンが! 最近良い人キャラが続いてたニコルソンじいさん、やらしい極悪人演じさせたら、もう最高。フェラフェラと下品な言葉満載で、ダークなボストンの街を描き出しているところもよいですね。野球の松坂投手がこれから行くボストン。さまざまな人種が入り乱れ、差別はびこる街の熱さが伝わってきました。あの完成度の高いオリジナルの脚本を、ハリウッドがリメークすると豪華になるな〜と思いました。ラストが変えられてしまったのは、アメリカだとしょうがないですね。オリジナルのままだと観客が満足しないでしょうから
★★★★
From: ベラ(NO MAIL) 1月 21日(日)00時46分37秒
ディカプリオに、一票!!! 演技は★5です!子役の頃から、演技は好きだったのですが、今までに増して味が加わっています。個人的には、一皮向けたディカプリオを見た感じで、玉砕でした。彼に、精神的に不安定な役をさせたら、もう右に出る人は、いないかも?!いや〜演技を見るだけでも、お勧めです。オリジナルとの比較は、思っていたよりは期待外れでした。俳優陣は、確かにすんばらしいです。ジャック・ニコルソンもさすが!脇を固める方達も、迫力満点です。ただ、オリジナルが一つにまとまってしまった脚本は、内容も結構変わっていて、しょうがなく付け加わった感が拭えない女性の存在が、気になってしょうがありませんでした。あっ、いましたね。マット・デイモン笑。情けない役はハマリ役。でも、オリジナルと違う位置にいるので、個人的にはあれ?こんな感じ?という別の驚きでした。ハリウッドをもっても、オリジナルには、勝てないか〜という印象です。オリジナルが好きな方は、別の違う作品を鑑賞するつもりで、観た方がいい気がします。ただ、何度も言いますが、皆さんの気迫を感じる演技は、一見の価値ありです!