ハリー・ポッターと
不死鳥の騎士団


満 足 度
53.7%
回答者数27


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: りいな(NO MAIL) 9月 29日(土)01時12分47秒
原作の冗長な部分をうまく削っていてみやすかったです。ただ、結構重要なエピソードが語られてなかったり変更されていたりするので、そこがちょっと不満。ほぼ双子のエピソード目当てで観にいったので、個人的にはそれだけでお金払った価値がありました。あと、ルーナ役の子はぴったりな上に可愛くてうまかった!以下ネタバレアンブリッジにダンブルドア軍団のことをチクったのはチョウじゃないし、ネビルの両親の不幸や、変わり者だけど前向きでいい子なルーナに対するハリーの感情などは原作ではもっとデリケートで、イライラしっぱなしのハリーの成長がわかるところです。ウィーズリー家の他の兄弟の情報も全く描かれてなかったのが残念。次巻ではこれが結構重要なエピソードになってくるので。まあでも、そこまでやってたら映画として収集つかなくなるので仕方ないか。次回作に期待します。
★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 8月 26日(日)18時52分10秒
まぁハリーポッターは、やっぱり可もなく不可もなくって感じです。今回は本筋とあまり関係なく意味不明のクディッチシーンがなく、ヴォルデモートとの戦い1本で筋が通っていたので、話としては寄り道しない分だけ評価はアップ。ネタバレあり物語の大半があのアンブリッジという中年女の話で、そもそもなぜ魔法省があれほどヴォルデモートの復活を認めず、隠したがるのか、背景(理由)がさっぱりわからない。この理由がさっぱりわからないとうのが重要で、見ていて置いてきぼりになる。魔法省にもすごい魔法使いがたくさんいるだろうし、世の中にもすごい魔法使いがたくさんいるだろう。選りすぐりを集めてヴォルデモートと戦えば、何の問題も無く、ハリーを使う必要もなく、勝負ありだと思う。その疑問をずーーーと見ている間、持ち続けた。題は不死鳥の騎士団なのに、これじゃぁ、題は「アンブリッジとダンブルドア軍団」じゃないか?それからあのヴォルデモートに全然オーラが無い。全然怖くないし、ボスという感じがしない。ちなみに詰まらない原作を面白くした!という点を評価する意見が多いが、自分は原作をいっさい読んでいないので、そういう感想は無い。いかに不死鳥の騎士団がすごい団体か、彼らがいかにすごい魔法使いなのか?そういう説明が無いから、最後の魔法戦も必殺技とか無いし、ハラハラ感も無かった。そんなわけで、やっぱり筋をなぞっているだけで、深さもなくテーマも感じられない作品に思える。可もなく不可もなくって感じだね
★★★★
From: 竜崎麗香(NO MAIL) 8月 21日(火)11時08分50秒
過去5作品中、一番楽しめました。原作は5巻が一番長く、しかもつまらなかったのですが、本作品では冗長な部分は冒頭だけで、「ダンブルドア軍団」が結成されるところからは、退屈せずにのめり込めました。特筆すべきは、ラスト30分の魔法戦争ですね。それを見ただけで、1800円払った価値があったと私は思いました。
★★★★
From: りんご(NO MAIL) 8月 19日(日)13時22分20秒
原作はダラダラとつまらなかったけど、映画としてはシリーズ中1番楽しめました。中だるみもなく、スッキリまとまってたのが良い。でも映画観終わったときの感想は「スネイプかわいそすぎ」いざ映像で見ると、4人組(リリーもいた?)が大層嫌な奴に見えた。ハリーの父さんも仲間も一人を寄ってたかっていじめる連中。あくまでスネイプの視点な訳だけど、それを覗いて固まったハリーの表情が良かった。あと、ルーナがどことなく神秘的な雰囲気の子で気に入ってしまった。あんなに可愛い子使うなんて思わなかったよ。原作よりずっといい。シリーズ中アズカバン以外は、原作よりも映画の方がずっと面白い気がします。
From: 後生だから俺様おどろき桃の木(NO MAIL) 8月 17日(金)22時29分36秒
ひどいよお。退屈ではじめて眠ったよ。5巻はニ等分して、4作目と6作目の映画に含めるべきだ。
★★★
From: 友人じゃないけど(NO MAIL) 8月 14日(火)23時16分24秒
次のハリポタも同じ監督ですよ。
★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 8月 14日(火)12時11分43秒
私は原作を読んでいる派ですが、今回の映画は本当によくまとまっていてとってもよかったと思います!シリーズの中では原作はあまり好きな方の部類に入らないのですが、映画では好きな方に入りました。ルーナとか新キャラもかわいかったです。ただ残念なのがやっぱり音楽。今までの映画は心に残るようなメロディーが絶対に1曲はあったのに今回はゼロでした。もったいないです。
★★★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 8月 13日(月)14時09分25秒
いやはや、過去シリーズと比べ大したビッグイベントもなしにダラダラと展開し、かつ大したVFXもないので視覚的にも至極退屈と思いきや、これシリーズ一番の傑作でしょ。ファンの間では最もツマラナイと言われる不死鳥騎士団を、ここまで面白くした監督に脱帽。まぁ、元々私は原作の魔法世界の薄っぺらさには辟易していたので(クディッチのルールとか毎度のことながら意味不明だし、大した呪文詠唱もなく放たれる魔法や、魔法そのものがどういう理論で発動するのかとかの考証が一切ない所)、そーいう単なる舞台設定でしかない部分がシリーズ第5弾でようやく、ただの「背景」になり、本筋として対ヴォルデモート戦に絞ったことが私が高評価を得る要因かと思う。それに物語が本当にリアルなんだよね。と言うのは、今回の魔法省とホグワーツの関係は、そのまま日本の左翼連中(日教組)と日本人の構図に驚くほど符合するから。魔法省はヴォルデモート復活を信じたくないものだから現実を直視しようとせず、新聞などのメディアを使って世間を騙し、真実を隠蔽する。そして、その安易な現実逃避が学校教育にまで及び、ついには戦う手段まで禁止するにまで及ぶ。法に背くものは、正当防衛を認めているにもかかわらず、状況などまるで無視し全て有罪。さらには校長直属の風紀委員という名目で私設団体を作り、ホグワーツを監視し、それに組しているものには恩賞を与える。日本の左翼連中(民主の小沢・田嶋洋子・社民党や社会党など)は戦争をしたくないがために現実を直視しようとせず、新聞などのメディアを使って中国・韓国が行っている反日行動を隠蔽し世間を騙し、真実を隠蔽する。そして、その安易な現実逃避が学校教育にまで及び、ついには戦う手段(軍隊・核)まで禁止するにまで及ぶ。法に背くものは、正当防衛を認めているにもかかわらず、状況などまるで無視し全て有罪(不法占拠されている竹島・中国が日本領土内にかってにエネルギー基地を建設・北朝鮮拉致問題など、全て「友好」の二文字の前になすすべなく、ただされるがまま)。さらには中国・韓国には様々な面で在日特権をあたえ、朝鮮総連などの私設団体を作り、日本を監視し、それに反すような者には差別だといい、ろくな検証もせず口封じをしようとする。しかも新校長であるアンブリッジは外見こそ無害な中年女性だけど、その実、力の信望者で、極左的な思想がいきすぎて学校内のみでは極右になってしまうというのが、これまた写実的。(まさかハリーポッターがこんなに大人向けの作品だったなんて、思いもよらなかったよ。)また原作にあった意味不明のイベントが削除されたのも、非常に素晴らしい判断だよ。超絶に意味不明ルールを持つクディッチもなく、映画の流れに反するチョウとハリーのデートも削除されたために、映画本編が寄り道なしに進むのが気持ちいい。至極、アタリマエのことなんだけど、それがこのシリーズでは全く出来ていなかったので感動だよ。やっと挿絵の実写化が目的の作品から脱したね。ただ、映画はより円滑に進めるための効率的なオリジナルエピソードを入れるまでは至らずで、ハリーとロンやハーマイオニーの仲直りが、アンブリッジとマクナゴガルの口論に中断されてしまい、その後、物語進行を重視する余りに忘れ去られたりと不満もまだまだ多い。友情と愛を裏モチーフとするなら、学校と言う閉塞世界がどれだけ、ハリーの心の安寧を生む要因になるかをしっかりと描写しなくてはならない(なんか迫害シーンばっかで、クラスメイトもハリーの言動や性格よりも、新聞報道信じたりと描写が左に偏りすぎ)。シリーズを重ねてきたのだから、もういいだろうという声も聞くが、このシリーズは回は重ねても、肝心の劇中では大したドラマ描写がショボイので、積み重ねはないに等しい。だからこそ、大したイベントもネタバラシもない本作は友愛を描く最後のチャンスだったのだが・・・。ハリーの傷の秘密や、ヴォルデモートの出生の秘密などは次回作に持ち越しどころか、本作で語られるはずのネタも次回作に。小説は一足早くに、ご都合主義炸裂の強引なハッピーエンドになったが、この情報量を映画一本に収めるのは至難で、次回作以降はパート1同様にキャラクター描写・ドラマ演出など見るべくもないものになるだろう。ハリーの最終三部作の一幕としては、この映画はこのうえなく上手い煽りをみせ、次回作は絶対に見逃せないと私に思わせた初のハリポタだ。また監督が変わるのかと思うと、ウンザリだよ。CGの抑えた使い方やキャラの会話を顔のドアップを繋ぎ合せるだけのものにしない所など、本当に有能な監督だ。続投を希望する!!
★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 8月 13日(月)00時02分06秒
このシリーズは、劇場で見た1、2作目は嫌いで、DVD鑑賞の3、4作目で見直したって感じです。で、尻上がりの調子に期待して、久しぶりに劇場で見た本作は当たりでした。たぶん気に入った理由は、贔屓されまくりのハリーにもそれに見合う試練や不幸が出てきたからだと思います。話も目的不明瞭な感じから、巨悪との対決に絞られてきたので、ずっとすっきりした気がします。グッときたのは、スネイプ先生の過去を見たハリーのショックさが見れたことです。シリーズ通して初めて共感したぞ、ハリー!そういうわけで、シリーズ最後まで付き合う気にさせてくれたので☆4つ。(もし、前作のハーマイオニーの活躍があれば☆5つでした。てへ。)
★★
From: 宮川先生(NO MAIL) 8月 11日(土)23時17分34秒
ちょっと原作を省略しすぎと思いました。最後の対戦などとてもあっけなかったし、原作を見ていない私の友達は「意味わからんかった」と言っておりました。原作を見たことのない人にはおすすめできないです。
★★★
From: 少年H(NO MAIL) 8月 10日(金)16時50分10秒
原作のおもしろくないこれをよく盛り上げていると思いました。でももっと短くできると思いました。      
★★★
From: ジロ(NO MAIL) 8月 8日(水)23時11分16秒
原作を読まずにずっとシリーズ見続けていますが。。。主人公達は、シリーズ終わる頃にしっかりバトルできるぐらい成長するのか!?と思ってしまいました。ラストを見てるかぎり。。。ドラゴンボールでいう「超神水」でも飲まないかぎり、一人前になれないのでは!?と思ってしまいました(^^;
★★★
From: PON酢(NO MAIL) 8月 8日(水)20時42分14秒
映画ハリポタシリーズとしては最高傑作と呼んでいいかと思う。アズカバンの囚人と今作以外は映画ですらなく完全に原作のダイジェスト。ちゃんと映画に仕上げてあった今作は大いに評価したい!まぁそれでも★★★が限界ですけどね。
★★★★
From: チイ(NO MAIL) 8月 5日(日)20時59分44秒
原作を読んで内容を理解した上で見てるから★4つ。今までの作品に比べたら上手くまとめられてる方なのでそこは評価したいと思います。噂のキスシーンが想像してたより長かった。。。笑子供向け作品なら、もっと短くてよくないか?原作読んでなかったら、きっと意味不明で★2つかな。
From: さくらくん(NO MAIL) 8月 4日(土)01時16分14秒
このシリーズ、一作目からずーっと好きになれない。ハリーは、とにかく大人たちに守られっぱなし。今回も同じだった。いくら血統がいいからといって大人が出しゃばりすぎるんではないか? これならドラえもんのシリーズの方が子共たちが子供なりに苦難を乗り越えようとする分、物語としてずっと上な気がする。ハリーたちの友情も、ジャイアンのいざとなったときにみせる捨て身の友情に比べりゃ男気に欠けるし。魔法も攻撃系ばっかりで、防御系で工夫しながら戦うという発想に欠けているようで、ドラえもんの道具のように気が利いてない。うん、子供に見せるんなら絶対ドラえもんの方がいいよ。ロンの兄貴の双子が権力の横暴に反旗をひるがえすエピソードだけは痛快だった。あいつらみたいのが主人公の方が個人的には楽しいんだけどな。
★★★★
From: TODO(NO MAIL) 8月 2日(木)23時27分47秒
今回の雰囲気は好きです。最後まで楽しめました。タイトルは不死鳥の騎士団というよりダンブルドア軍団の方がしっくりくるかな。
★★★
From: タイヤ(NO MAIL) 7月 29日(日)00時53分21秒
 本を読んでるので、動く挿絵を見てきました。って感じです。 話の整合性をこのシリーズに求める事は放棄しました。 以下、若干ネタバレ。 この巻は、双子の見せ場がお気に入り。カットされてなくて良かった。 そしてあの女教師のくだりが生々しかった。けど、もうちょっとはしょって最後に時間をまわしてもよかったかも。 さいごの方、いきなりあんなとこに入ってるのってはしょりすぎ。 もうちょっとかなしくていいんじゃないか? ってとこもあっさりでした。
★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 7月 26日(木)23時09分12秒
外人ってフケるの早いですよね〜ってのが、一番の感想です(笑)。皆さんの感想と同様、シリーズ中一番長〜い原作を、話がわかる程度にうまく脚色できているのではないでしょうか。なので、心に響くエピソードがカットされてしまっているのが残念ですが。。。まあ、このシリーズは、原作を読んでイメージしたものが、どう映像化されるのかを楽しむための映画と割り切ってます。今回は、魔法省のロビーが楽しかったですね。
★★★★
From: butty(NO MAIL) 7月 26日(木)18時38分10秒
面白かった!前作よりもずっとよかった。寝なかった(笑)
★★★
From: ゆき(NO MAIL) 7月 26日(木)17時58分21秒
だんだん暗く複雑になっていく感じ・・・面白くないわけではないけど賢者〜、秘密〜のころの魔法使ってワクワクってな感がなくなってます。ハリーの成長の物語だからしょうがないけど3人の友情がどんどん薄れていくような。続編意識しすぎの作り方は嫌です。原作読んでないのですが「謎のプリンス」もこんなダークタッチなのかな・・・ここまできたら7作初日鑑賞はしますけど〜
★★★
From: リオン(NO MAIL) 7月 26日(木)02時42分05秒
☆3つ。但しシリーズで最も平凡なエピソードを上手く脚色したからこその☆3つであり、映画としてはよく健闘しています。 <参考>私の中の原作と映画の採点 「賢者の石」原作5点、映画4点 「秘密の部屋」原作5点、映画4点 「アズカバンの囚人」原作5点、映画3点 「炎のゴブレット」原作3点、映画4点 「不死鳥の騎士団」原作1点、映画3点 「謎のプリンス」原作4点、映画??? 原作では理解しにくかった「神秘部」の様子等も上手く表現されているし、壁に校則を打ち付けて掲示するみたいな視覚的工夫も効いてます。 ドローレス・レストレンジ役にいかにもオバサンなイメルダ・スタントン、ベラトリックス・レストレンジ役に世界魔女顔女優ナンバーワンのヘレナ・ボナム・カーターと、キャスティングも絶妙。 その一方、原作で不必要な人物を容赦なくカットしてるのも小気味良い(騎士団のメンバー数人や、ベラトリクス以外の死喰い人や、占い学の新任教師フィレンツェなど)。 それでも☆3つどまりなのは、やはり元の話がそんなに面白くないので。 1〜3作(特殊イヤーの4作は除く)は、ハリーの学園生活を描きながら、水面下で悪の企てが進行しており、その両者が上手いこと密接に絡み合っているのが秀逸だったのに、今作はクライマックスに至るまで、ハリーの学園ドラマと悪の帝王がなかなか交じり合わないのがドラマ的に弱い。 ラストの予言の内容も大したことないし。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 7月 25日(水)15時43分14秒
おもしろかった。しかし、物足りなかった。騎士団の戦いも、あっけなかった。意外な人に裏切られるし。大人同士の戦いは迫力があって、よかった。主人公の三人が急に大人じみて、かわいくなくなった。
★★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 7月 25日(水)00時11分58秒
私は原作は読んだことがなく、映画で1作目から楽しんできていますが、今作がいちばん楽しめました。ストーリーは暗く、おどろおどろしいものになってきており、もはや子供向け作品ではなくなった感じがします。いろいろな噂は飛び交っていますが、この後どんな展開になっていくのでしょうか?非常に楽しみです。メインキャストの3人は最終作までの契約を終えたそうで、良かったと思います。もう3人とも大人っぽくなっていますが、ハマリ役だと思うし、途中でキャストが変わって、急に子供に戻るのもヘンなので…。
★★★★
From: さば(NO MAIL) 7月 24日(火)01時22分30秒
私はシリーズの中では一番好きです。1作目と前作はダレちゃって眠かったですけど。原作を読まなくてもすっきりまとまっているのが好感が持てます。ちゃんと「映画」にまとめなおした感じがよいです。メインキャストはちょっと年齢的に無理が出始めましたし、アラは探せばいっぱいありますが。でも原作自体がアラ多いしね…。ただ、みなさんお怒りのようにあのCMはJAROに訴えられても文句いえませんな…。謎は全然解けませんから。待て次号ですから…。
From: みかん(NO MAIL) 7月 24日(火)00時46分38秒
長い話を短くまとめているせいか映画だけでは話がよくわからない。CMで言っていた本当の真実が分かるとは、以下、ネタバレ本当は、ハリーのお父さんはやなヤツということ?これで、実はヴォルデモートはお父さんという話になれば、まさにスターウォーズ!!
★★★★
From: めいめい(NO MAIL) 7月 24日(火)00時39分03秒
私は原作派で、映画は「賢者の石」の時の方がつまらなく感じたほうなので、今回の映画はむしろ良くまとまっていると感じました。何より、むりやり「原作に忠実」な部分がなくなって、映画ならではのエピソードが増えたのが好印象です。それでもまだ、つじつまの合ってない所はたくさんありましたけど、少なくとも「賢者の石」時代のような「動く挿絵」状態は脱したと思います。
From: リンゴンゴ(NO MAIL) 7月 23日(月)23時25分59秒
日本のCMの仕方が嫌い。また騙されたひたいの傷の謎がわかる?わからないじゃないですか次回作の準備という感じの作品でしょうかシリーズ一つまらなかったです。闇の帝王全然出てこないし。あの戦いなんてスターウォーズそっくり!フォースを使え〜