キサラギ

満 足 度
77.1%
回答者数35


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 11月 18日(日)14時31分29秒
 脚本がよく出来ているな〜と思える映画は、やっぱり面白い!!です。 次々にわかってくる、それぞれの登場人物の素顔や、二転三転するお話に引き込まれてしまいました。全編に散りばめられたユーモアも○。 ”アイドル”とはなんぞや?って考えさせられる場面も合ったし、ほろりをさせられるところもあり、とても大満足!!なんですが、最後はあまりにも二転三転する(と思わされる)展開にちょっと疲れてしまったのと(ここで終わっておけば・・・と思わされた箇所が何箇所か有り。)、スタッフロール後のあれはいらんだろう〜と思ったので(さすがにもうこれ以上は・・疲れた)、★は4つ、ということで。
From: おおかみ、護摩山(NO MAIL) 10月 24日(水)09時07分45秒
うーん、評価が高かったから観てきたけど自分的にはイマイチ。笑える部分はあった気がするけどプラネタリウムとかは正直引きました。
私もあんまり高評価はできないかなー?全体的には面白いけど最後が納得いかない。キャストの人もバラエティーでよく見る人たちばかりであまり映画に馴染めませんでした(個人的に)。でも暇つぶしにはなりましたね。
★★★★★
From: 古田よ永遠に!(NO MAIL) 9月 20日(木)10時56分07秒
いやもー面白かったなー。レディースデイで女子1200円だったんですが、おひねり1800円に値する映画ですよ。ラストに非難が集中してるみたいですが。私はこれでもよかったなと思います。キレイにしんみりまとまる最後は、この映画には似合わないので。きっしーさんへ<ネタバレあります>ここで紹介して良いのか迷いましたが・・・。下記は某有名ブログのurlです。ここに、試写会での監督とのQ&Aが引用されてまして「最後の針金は何なのか」「如月ミキが最後に顔を出した理由」が書かれてますよー。ttp://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/6b6e8f42ea2190ac87177e692eb4af1c
★★★★★
From: りんどう(NO MAIL) 9月 19日(水)16時18分12秒
ここの高評価にひかれて見に行きました。いや、サイコーに面白い。脚本が緻密に練りこまれているのも、テンポも、芝居も。ぐいぐい引っ張られてあっというまにラストでした。ラストの「はぁ?」ってシーン。この「はぁ?」感が、この映画には似合ってると思いました。変にまとまって終わるより良いかと。プラネタリウムも4流アイドルの素顔も、見てる最中は「うわあ」と思いましたが、マイナスには思いませんでしたねえ。だってコメディですから。
★★★★★
From: きっしー(NO MAIL) 9月 2日(日)22時18分18秒
脚本好きの私としては、練りに練られたこの作品に大満足です。ただ...<ネタバレあります>ラストのほっぺたおじさんが持っていたのは針金?意味がわかる方いましたら、頭の悪い私に教えてください。
★★★★★
From: ひつじ(NO MAIL) 8月 23日(木)19時32分04秒
ここのコメントを読んで、評価が高かったので、私が住む所での公開を待ち望んでいました!やっと、田舎でも上映されて嬉しい。もう、おもしろすぎ!!5人が5人ともいいキャラで、話もよくできていて、小ネタも満載で。高評価なのもうなずけました。<ネタバレあり>最後のダンスもよかったです。ただ、ずっと顔を隠し続けたキサラギは、正直、最後まで出さなくてもよかったかな?あと、最後の宍戸錠の登場はいらないかも、、でも、満点です。
★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 8月 14日(火)04時23分50秒
シナリオは近年まれにみる面白さだ。妥協せず、校正に校正を重ね、練りに練られた結果だろう。もっとも感心するのは張り巡らされた複線がつながった結果、如月ミキという若くして死んだ一人の少女の人物像が浮かび上がってくるところだ。あぁ、ファビュラス! でも、最後に本人を登場させ、観客の「ここまできたら本物の如月ミキ(この時点で相当美化されてるはず)が観てみたい」という欲求にうまいタイミングで答える訳だが、その微妙さ加減で「どう? 見なきゃ良かったと思ったかい?」といってオチにするあたりに底意地の悪さを感じた。ただこれも計算し尽くされた結果と見える所が空恐ろしいまでに良くできたシナリオなのでありました。それでも満点じゃないのは「映画はシナリオで出来てるんじゃない! 映像で出来てるんだ!」ってことかな。
★★★★★
From: セン(NO MAIL) 8月 9日(木)23時39分30秒
映画を見ながら大爆笑!密室内での会話劇を映画館の大画面で見るって言うのもどんなものかと思ったが、意外と良いものだね。低予算でも面白い映画は作れるという見本のような作品。皆が言うように、最後に余計なエピソードがついてしまったのが残念。ダンスで終われば綺麗に終わったのに、なんで余計な話を加えちゃったの??
★★★★
From: 猫目(NO MAIL) 8月 9日(木)15時51分31秒
「あ〜そういうつながりなんだ!」の連発が、観ていて本当に楽しかったです。内容もさることながら、安心して観られる俳優さん達の演技も楽しめましたし、爽快感がありました。<ネタバレ?>ラストがう〜ん???でしたが・・・ダンスで終わってほしかったです。
★★★★
From: オダ・ユージ(笑(MAIL) 8月 5日(日)13時40分31秒
脚本の妙もさる事ながら、細かいところに見所が多くて楽しめた。最初のメンバーが集まってくるあたりの微妙な空気感はまさにオフ会の「それ」だし、真剣な推理の最中のアイドルオタク丸出しの脱線っぷり、こういう細かいところの積み重ねが映画としての面白さを際立たせていると思う。香川照之にヘルシア緑茶飲ませてたり、ユースケ・サンタマリアに「オダ・ユージ」を名乗らせて某刑事モノまんまのキャラで演じさせたり、と小ネタの遊び心も笑えた。〈ネタバレ?〉あの中で「家元」だけが当日のアリバイを証明されてないんですよね。他殺説に反対し続けて事故説を出したのも彼、親父がもし本当に警視総監なら息子のストーカー事件のもみ消しもできる。実はキサラギは事故死ではなく、ファンレターを200通も出すような熱狂的なファンの…と考えたらちょっと涼しくなりました(笑
★★★★★
From: ( ゜Д゜)(NO MAIL) 8月 2日(木)10時30分07秒
ちょwこの映画はもっと評価されるべきでしょ!ラストシーンとかの残念な部分を差し引いても、こんなにもよくできた映画はなかなかないよ!出演者が嫌いだからって1点を付けていいような作品ではない!ほんとに最近の制作費だけすごい大作主義者たちにお手本にしてもらいたい1本!
★★★★★
From: まるつき(NO MAIL) 7月 30日(月)08時17分31秒
わたしもこの映画の評価はもっと高いだろうと思うので満点評価。今頃何書いても被るので、コメントは短めに。私的にはこの映画に関しては蛇足的なものは無いように思える。それが、この映画のテーマの一つだと思える節がいくつも見られるからだ。と、難しく考えないでストーリーに没頭していると間違いなくハマレル作品だと思われる。好い作品だ。
★★★★★
From: りー(NO MAIL) 7月 28日(土)21時33分42秒
おもしろかった・・!みんな笑ってたから遠慮なく笑えた☆小栗旬は声が良いなーあの声なんだろ・・。
★★★★★
From: (NO MAIL) 7月 28日(土)21時04分10秒
だいぶ面白いです。いやはやホント面白かったぁ〜。緻密な脚本。そしてキャストの息の合った演技。狭い部屋一つしか画面がないのに、キャストが動きまくるからその狭さを感じない。次から次へと出てくる新事実が面白いったらない!たくさん張り巡らされた付箋がつながっていく様は気持ちがよく、ストーリーもかなり練られている。なんだかちょっぴりジーンときたり。そして最後の超ハイテンションなキャスト5人のダンスがもう最高!!笑えた!もっともっと評価が高くてもいいと思う。
★★★★
From: rinrin(NO MAIL) 7月 19日(木)20時01分35秒
ここの評価を参考に行きましたが、予想以上に面白かったと思います。 評価でみなさんが酷評されてる最後の部分も観てみると確かに残念でした。 プラネタリュウムで終っていれば★5個でした。 でも、低予算でこれほどの映画を作れるとはとは日本映画もまだまだ捨てた物でではありません。 私の地区でも宣伝費だけの孫悟空に押され、シネコンで一日2回だけの上映となりましたが、こんな映画こそ多くの人に観ていただきたいものです。 
★★★★★
From: ささぽん(NO MAIL) 7月 15日(日)09時24分03秒
いやーマイコハンもおもろかったけれど、これも気に入った。深いね。邦画のレベルも上がってきていて、うれしい。
★★
From: ムサキ(NO MAIL) 7月 11日(水)18時02分05秒
誉めている人も批判している人も大体同じところを突いていることが証明している通り、やはり余計なことをやってお茶を濁した感は否めない。個人的には今年の傑作邦画かと期待して観てしまっただけに終盤の失速感は勿体無い。4点ぐらいつけても良い映画だけど監督に「喝」を入れたいので2点に留めた。
★★★★★
From: デラ坊や(NO MAIL) 7月 9日(月)02時45分19秒
脚本力と芝居力の勝利。無駄に金をかけずとも、脚本と芝居の力でこんなにもおもしろいものができるという、お手本のような作品。金かけるだけでゴミのような映画しか作れない大作主義者は見習ってほしい。ラストなど少々やりすぎた感はあるが、作り手のセンス溢れる傑作であることは間違いない。
From: ?、toride(NO MAIL) 7月 8日(日)20時57分47秒
つまらない。小栗旬とかいらん。話もだらだら。
全体的にのれなかった。正直キャストが好きじゃないからそれが理由かも。でもラストとかひどすぎ。プラネタリウムとかいらねぇだろ。こんなのが好評なんてありえない。
★★★★
From: プーさん(NO MAIL) 7月 8日(日)16時51分38秒
皆さんが仰っている通り、実に良く考えられたシナリオの作品でした。またキャストの中では特に香川照之が良い味出してます。同じにこれも皆さんが仰っているようにラストシーンを含め少々欲張り過ぎた感も否めません。良作であるばかりに作り手の「センスの良さ」がもう少し発揮されていればと残念に思えたほどでした。
★★★★★
From: 黒丸(NO MAIL) 7月 6日(金)19時05分33秒
いや〜、面白かった!!個人的に、テレビを全然見ないので、役者さんにも全然疎いのですが、この映画はその役者のファンだから見に行く、とかその役者がそういう役を演じるから面白い、といった邦画にありがちな甘えがないところもいいです。ズンズン変化する展開、その変化の直前に観客にピンっ!!とこさせるそのタイミング、自己満足的ムリムリ展開で観客置いてきぼりにしないところがこれまたナイスだし、ネタ振りも実に自然で違和感ナシ。上手いですよ、これ!!見ているうちに、段々私も彼らに引きこまれてミキちゃんが好きになってきてしまいました。〈ややネタバレ〉エンディングはちょっと微妙〜な違和感も最初感じましたが、これだけの映画を作れる人々があえてそうしたっていうところに何か、特別な意図や意味があるような気も・・・
★★★
From: スパイス、ハルシオン(NO MAIL) 7月 5日(木)19時39分31秒
「文句なし」「完璧」とは思えない。映画じゃなくて舞台劇だったら違和感無かったかも。俺もプラネタリウム以降は蛇足だと思った。笑わせようとしてるのか泣かせようとしてるのかよく分からんシーン。ちょっと欲張り過ぎかな。
評判が良いので観に行ったけど、私には合わなかった。アイドルがどうとか興味無いし、ユースケサンタマリアとかテレビのバラエティで連日見てる人が映画に出てくるとコントにしか見えません。最近の邦画ってこんなもんで大絶賛されてるんですね。
★★★★★
From: タケル(NO MAIL) 7月 5日(木)00時28分42秒
↓のイチゴさんと同様、ここの評価を見て選びました。この映画、最高です!!完璧な脚本と思います。さして何にも無い映画なのに本の力で最後までグイグイ引っ張られました。こうした映画にありがちな論理矛盾が全く無い。「12人の優しい日本人」のコンセプトと似ていますが、緻密さで「キサラギ」が勝っているでしょう。<ネタバレ>最後のプラネタリウムで終わっては、何かよく出来たシリアスものっていう感じと思うのですが、そっからキサラギみき本人が出てきて、さらに翌年のラストシーンで、製作者たちの洒落が心に落ちました。確かに「蛇足」ということも出来ますが、私には納得いくシーンでした。それにしても良く出来ている・・・。古沢良太、恐るべしですね。三丁目の夕日続編も見逃せません!!!
★★★★
From: イチゴ(NO MAIL) 7月 4日(水)11時46分29秒
ココの評価を見て、更に期待してGO!・・・観て良かったぁ!おもしろい!!笑った!!予想を反するストーリー展開で、5人に夢中にさせられます。間や小ネタを大事にするこういう作品、確かにもっと作ってほしいなぁ。舞台にしても、良さそうですねv<ネタばれ>私も、ラストの一コマは、残念でした。ヲタダンスで、終わってほしかったな。ただ!あの5人のダンスは、貴重ですよね〜!
★★
From: ドンちゃん(NO MAIL) 7月 2日(月)15時36分19秒
カメラが室内からほとんど出ない低予算映画の傑作かと思ったら、蛇足としか思えないプラネタリウムのCG(笑えなかった)や無意味な大物役者の登場、興ざめもいいところの如月ミキの素顔と変な声・・・おそらく如月ミキなんてそんなに可愛いアイドルだと思ってなかったので、全く意表をつかれない。どうせ顔出すなら、新垣結衣あたりのトップアイドルを出してくれたらスタンディングオベーションものだったかもしれない。観客も如月ミキのファンになって劇場を去るぐらいの印象を残して欲しかった。エンディングは大団円のシーンを狙って作ってるのに登場人物と観客に距離を作ってどうすんだよ。折角、よく練られた脚本なのに、あくまでコメディに固執した監督によって凡作となってしまった。
★★★★★
From: 電故(NO MAIL) 7月 2日(月)10時38分22秒
脚本が文句なしにおもしろい!演出もすばらしい!こんなにも退屈せずに最後まで観れた映画は久しぶりだ!笑いアリ、涙アリ、なのに本格的ミステリー。ここまで完成された脚本はなかなかお目にかかれるもんじゃない。顔出しと最後のアレさえなければホント、完璧でした。
From: 青髭(NO MAIL) 7月 2日(月)09時14分47秒
監督は、いかにも売れそうに無いアイドルの顔をさらすことで、この程度のアイドルに熱狂的な男たちのバカバカしさをラストで描きたかったんだろうけど、アイドルファンを小馬鹿にしてるようで、かえって後味が悪かった。ヲタクを主人公にした映画は「やはりヲタクはキモイよー」で笑わせてオシマイはマズイと思う。
★★★★★
From: いわい(NO MAIL) 6月 27日(水)23時24分28秒
これはスゴイ。九州の人はシネリブルにGOだね。舞台っぽいのも好きだし、分かりやすいサスペンス。ほんと最高です。こんな低予算なで脳で勝負する、映画をもっと作ってほしい。
★★★★
From: フッキィ〜(NO MAIL) 6月 24日(日)13時31分47秒
設定と脚本が上手い!!よく考えついたなぁ・・・と感心しております。また観客の反応を計算して絶妙な間で役者達がアクションを起こしているので、とても小気味好かったです。ネタバレ含む!!私は全く予備知識なしで見たので、「こんな一周忌オフ会で2時間話しもつのかなぁ」と不安を覚えたところで、計ったように1人が、「アイドルの自殺に疑問を覚えてる・・・」と話始める。と言った具合に、こちらが不安を覚えたり、少し退屈しかけたところで、すかさず誰かしらが衝撃発言をしたりアクションを起こしていましたね。また、「えぇー、あんたが・ミキちゃんと・・・?」って感じでアイドルとの関係性がどんどん暴かれていく様子もあるので、話の流れもコメディーからミステリーへと変わっていき、グイグイ話に引き込まれます。そして最後はホロリとさせられました。  う〜ん、お見事です。私も最後の最後のシーンは余計かなって思いました。きっと制作人の「最後はホロリではなく笑いで終わらせるんだ」という意図があったと思うのですが(あくまで予想ですが・・・)、私的にはホロリでも良かったし、笑いなら最後に5人で踊る時に中でも1番熱狂的なファンが、こちらがヒクぐらいのヲタダンス(?)を披露して終わることも良いんではないかなぁ。と思いました。 
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 6月 24日(日)01時45分39秒
自殺したD級アイドルのファン5人が集まった一周忌追悼会。当初は、各自のお宝グッズなどを自慢しあっていたが、参加者の1人がふいに「自殺ではなく、殺されたんだ。」と言い、そこから意外な事実が次々と判明して…めまぐるしく展開していく、ミステリー・コメディ。シナリオが素晴らしく、ずっと笑いっぱなしでした。ファン役の役者5人の芝居が、とにかくお見事!惜しむらくは、最後の最後のワン・シーンは余計だったなぁと思います。あれがあったが為に、スッキリした気分で帰れませんでした…残念。しかし、とても練られたシナリオなので、全ての展開を知った上でもう一度観たい気分にさせてくれる作品に仕上がっています。来週また観てきます!
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 6月 23日(土)21時27分06秒
やべぇ。パーフェクトに面白い(^^最初は「ワンシチュエーション・コメディ」にしてはキャラクターが立ち過ぎてて、キャラ頼みのコメディかなぁと思いつつ見始めましたが、次第にうねり進んでいく話の展開に、5人も観客も飲み込まれていきます。<以下、ネタバレ>クライマックス、香川照之が仰天の真実を発表して客席大爆笑、これで終わりかと思いきやまだウダウダ続くので、「今ので終わってればいいのに…」と残念に思ったら、突如ハートフルな展開に。やられました。泣かされました。アイドルの最も身近にいたのはファン、というのがいいですね。
★★★★
From: 栗沢桃太郎(NO MAIL) 6月 21日(木)16時27分43秒
ぐいぐい引き込まれた。面白かった。途中で何回か、思わず吹き出してしまった。以下、ネタバレ。オレもアイドルの顔は出さない方が良かったと思う。プラネタリウムのシーン以降は冗長で少し退屈だった。そもそも、サラダ油で火事になるわけないじゃん!→その事が引っ掛かって、最後はちょっと興ざめした。
★★★★
From: 豆腐(NO MAIL) 6月 18日(月)03時03分31秒
軽く見られておもしろかった。(先は読めてしまうけど)生の芝居でみてみたい感じです。ネタバレ(?)↓アイドルの顔は最後まで出さんでほしかった…
★★★★
From: まさと(NO MAIL) 6月 17日(日)20時23分28秒
映画というよりも舞台を見ている感じがする。2転3転するストーリーがいいです。
★★★★★
From: まゆ(NO MAIL) 6月 17日(日)01時02分26秒
だんだんと変化していく物語が面白い。最近見た映画の中では一番。