ラッキーナンバー7

満 足 度
65.3%
回答者数18



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: TAK(NO MAIL) 2月 14日(水)16時50分20秒
オープニングから回想シーンでどんなストーリーかと徐々に惹きつけられていった。役者も豪華でジョシュ・ハートネットが特に良かったし、ブルース・ウィリスも脇役で光っていた。
★★★★
From: Qta(NO MAIL) 2月 2日(金)21時52分10秒
ジョシュハートネットがかっこいい。ルーシーリューがうらやましい、と思ってしまった。ルーシーも年取ったなあ、と思うけど、年の差カップルもありかも、と思わせるようなかわいさだった。それほどひねった物語じゃないかもしらないけど、建物や調度品の雰囲気はよかったし、なにしろジョシュがステキだったので・・・。 ねたばれ「今」から20年前ってことで1976年の事件が発端になってたように思うのですが、「今」って2006年のことですよね。あれ?私の勘違いでしょうか。
★★★
From: くるたん(NO MAIL) 2月 1日(木)23時55分12秒
ミステリアスな展開の映画なのかと思って最初はワクワクしたけれど、特にびっくりするようなオチもなく、途中はかなり眠くなり、普通な感じで終わった。ただ、ジョシュ・ハートネットはよかった。最初のついてない頼りなさげな青年から、だんだんダークさをかもし出して、最後はすっかり別人になっていてすごく魅力的で素晴らしかった。
★★★★★
From: ここなつ(NO MAIL) 2月 1日(木)14時48分35秒
いやー、ストーリーだけでいうと、よくあるっちゃよくあるどんでん返しだし、先が読めてしまう部分も多いのでアレなんですが、何と言っても、ジョシュ・ハートネットの眼力に痺れました。「ブラックダリア」の時から薄々思ってはいたのですが、彼がこんなに上手な役者さんになるとは思いもしませんでした。とにかく、最近のハリウッド俳優に欠けていた「色気」がある。途中で目つき・顔つきががらっと変わるでしょ?すごーく色っぽくてどきどきしました。だから最後まで引き込まれました。ジョシュがこんなにも色っぽかったので、ルーシィー・リューには少し焼き餅。でも、それだけルーシィーも上手だったから、まあいいか。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 1月 31日(水)00時01分52秒
脚本に破綻はなく、見せ方の点でも良くできてます。役者陣もいい。ただ、↓の黒丸さんも書かれてますが、謎解きが丁寧すぎるのが逆にマイナスポイント。2時間の映画のラスト30分以上かけて、懇切丁寧に謎解きをやってくれるのですが、時間をかけすぎて「おっ、そういうことか!」と感じたサプライズが映画の最後まで持続しないのが勿体無い。でも、非常に良くできたいい映画です。ラストの謎解きをもっと突き放した感じにして、映像も要所要所をカットで見せる程度にとどめれば、満点。役者陣はオールスターキャストの中、超ベテラン陣を抑えてルーシー・リューが意外な魅力を放ってて素晴らしかった。タイトルの「ラッキーナンバー7」色々書かれてますが、私はそんなに悪いとも思いませんでした。原題「ラッキーナンバー・スレヴン」は主人公の名前と「ナンバー7」をかけてるのでしょうが(実はもう一つかかっているものがありますが…)、これでは伝わらないと邦題は「ナンバー7」に変えてしまったのでしょう。確かに「ナンバー7」にしてしまうと劇中の意味は全くなくなるのですが、八百長レースの馬の番号は7番だし、007に関するセリフもあったし、問題の部屋のルームナンバーは47だし、まぁギリギリの線でしょうか。ハル・ベリーとビリー・ボブの映画「チョコレート」くらいには許される邦題かなと。逆に、許されないのは、パンフレット。ネタばれ満載で、鑑賞前に読めたものではありません。一応、「ネタばれ注意!」と但し書きはしてあるものの、「但し書きしてればネタばれOK」なのではなくて、以下に謎に触れずに文章を紡ぐかがライターの腕の見せ所なんだと思うのですが。<で、以下ネタばれ>上手いな、と思ったのは「観客の目」に近いキャラクターとして、ルーシー・リューが演じる女性を配したところ。主人公の行動には「巻き込まれ型」主人公としてはどうも?な部分があるのですが、そばにルーシー・リューがいて、彼女が彼に好意を持つことで観客も自然と彼に疑念を持たないように仕向けてます。また、この手のトリック映画には「いくらなんでもそれは分かるやろ」みたいなトリックが混じってて、登場人物の誰一人として気付かないと「誰か一人くらい普通気付くやろ」となるのですが、この映画の場合ルーシー・リューがかなり機転の効く賢い女性で、きちんと主人公の説明のおかしいところに疑問を呈している当たりも、観客を味方につける上手さを感じます。謎解きの部分で残念だったのは、回想シーンに出てくる少年が結構な美少年なので、「ああ、この子が大きくなったのがジョシュ・ハートネットなんだ」と、すぐに推察できちゃう点でしょうか。これがバレちゃうと映画が面白くないので、幾らリアリティの問題があるとは言え、あまり主人公に似てる子役を配するのも考えもの。
★★★
From: kattun(NO MAIL) 1月 30日(火)18時49分00秒
ストーリーを破綻させてまでのどんでん返しはないのは好感を持つが、むしろひねりがなさすぎでは?雰囲気もよかったし、なにかとあともう少し。
★★★★
From: 黒丸(NO MAIL) 1月 24日(水)22時25分25秒
どんでん返し・・・系ではありますが、「もう一度見て確認したい!」と思うほどの難解さはなくて、「あぁ、なーるほど」と思うので物足りないといえば物足りないかも。結構、謎解きというか解説は丁寧で、丁寧すぎた気さえします。つっこみが入るポイントも丁寧にクリアーしているところが好感を持てました。ルーシーがリスみたいで可愛かったです。
From: ネコババ(NO MAIL) 1月 24日(水)19時43分34秒
俺、頭悪いから話がさっぱりわからなかった。ていうか退屈で寝ちまったんだよね。タイトルのセブンって何なんだよ?
★★
From: みみ(NO MAIL) 1月 20日(土)03時23分24秒
ルーシー・リューとジョシュ・ハートネットはよかったのですが、キャスティングが豪華な割にはそれぞれの役者がじゅうぶん生かされてない感じがしました。後半の展開にも何かが足りない...。つまらないわけではないので、惜しいなあと思います。前半の伏線から、後半に多大な期待をしてしまった自分のせいかもしれないですが。
★★★★
From: スクト(NO MAIL) 1月 16日(火)20時22分59秒
R15だった? 残虐なシーンもある、暗い映画かな。ここを読んで、勇んでいったけど、ぼくは、楽しめた! 最後の曲も気に入った。サントラないのかな。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 1月 16日(火)19時00分41秒
まあまあかな。話がまちまちでよくわからなかった。まあ豪華な俳優がでててよかった。ブルース・ウィルスの若作りの長髪にはちょっとね。
★★★★★
From: きっしー(NO MAIL) 1月 15日(月)01時24分05秒
この映画は昨年9月、JAL国際線の中で見たのですが、僕にとっては2006年のBEST3に入る傑作です。なかなか伏線が張り巡らされていて、「ユージュアル・サスペクツ」のテイストを感じました。また、ラストのジョシュのセリフが心に残りました。しかし邦題にはただただビックリ。主人公の本名スレイブンを「セブン」だなんて。全く意味が通じなくなると思います。センスの無さに驚くばかりです。
★★★
From: タイヤ(NO MAIL) 1月 14日(日)23時37分37秒
 何となくタイトルから、楽しそうって思って見に行って、暗くてびっくり。人もポスポス死んでくし。 ラッキーナンバー・スレイブンが原題なので、それを念頭に見るべき。 できるだけ聞き取れる英語を聞いてたけど、ひょっとして、色んなキーワードがはしょって訳されてないかんじ? がしたので、★3つ。 きちんとオリジナルの脚本のテイストがわかったらもっと楽しめそう。 この役に、ジョシュの顔立ちってぴったり。 ルーシーも可愛い。 気取った口調のブルース・ウィリスもなんか面白かった。イギリス人臭ーい感じ、って言うのかな?? 端役まで凝ったキャスティング。人種のるつぼ感もよかった。 最後には、何か、賛同できないけど、でも、そんな中でもまあ、良かったって気持ちになった。 何か、いびつだけど愛と家族の物語だったのかも。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 1月 14日(日)03時05分40秒
始まりから、謎、謎、謎の連続。それでも、作品の魅力に引き込まれていきます。あるシーンをきっかけにして、そこから一気にタネ明かしが始まり、ラストまで飽きさせずに楽しませてくれます。とても巧みなシナリオと演出でした。役者も素晴らしい顔ぶれです。ルーシー・リューが、チャーミングでした。
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 1月 14日(日)01時26分25秒
ネタバレ回避の改行!!今年のナンバーワン。突然カッコよく見えてくるブルースウィリスがツボ。「罪の無い人間を殺すこと」がいかに残酷か、自分勝手か、というのが裏のテーマだと思う。
★★★★
From: 純、(NO MAIL) 1月 14日(日)00時00分12秒
シナリオに無理はない、ある程度なれた人なら途中で展開は読めるだろうが、最後まで見られる。良作ではあるが、心に残るほどの物ではない。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 1月 13日(土)21時20分09秒
話が動いたのが、始まってから一時間もたってからで、それまでは気持ちをどこにも持っていきようがなく、映画を楽しむどころではなかった。このひどいいらいらを解消するには、後半、よっぽどの胸のすくような鮮やかな展開が必要だったのだが、残念ながらそれはなかった。予告編を見て、痛快な映画を期待した方が、もしいたとしたら、すまないけれど(なぜかあやまりたいのです)これは楽しい映画ではありません。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 1月 13日(土)19時53分03秒
ジョシュが前半、後半ガラッと変わりすごくかっこよかった。内容は途中読めたけど俳優陣の熱演でどんどん引き込まれた。ルーシー・リューがあんなに背が低いとは知らなんだー彼女は美人ではないけど今回は可愛かった。今年初めの映画だったのでいい映画スタートになった。