プラネット・テラー
in グラインドハウス


満 足 度
66.1%
回答者数14


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: ASH(NO MAIL) 11月 4日(日)13時14分17秒
ゾンビアクションが好きな人は必見。片足マシンガンに期待しすぎて見に行くと、若干肩透かしですが。消失した?一巻はぜひDVDに特典映像とかで付けてほしい。(そもそも撮影自体してるのかな?)
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 24日(水)17時02分58秒
「1巻消失」には笑っちゃいました。でも一番笑ったのはポケバイかな?あれで颯爽と決められても・・最高だぜ!登場人物が皆キャラの立った人たちで面白かったです。セリフがいちいちセンスいい。てか「マチェーテ」だっけ?冒頭のフェイク予告。あれマジで作ってくれないかなぁ。
★★★★
From: スピードマスター(NO MAIL) 10月 24日(水)09時39分50秒
たしかにB級映画でしたがとことん監督が好きなことを詰め込んだ感じがしてとても面白かったです。ただ戦闘シーンが少なかったかな?最後も少し物足りないような気がしますがキャストがかっこよかったのでよしとしましょう!
★★
From: タカ(NO MAIL) 10月 6日(土)22時07分50秒
ありきたりのB級映画。最後まで飽きずに見れたがただそれだけ。
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 9月 29日(土)22時19分01秒
(ネタバレ注意!!)ゾンビ映画のツボを押さえてある傑作。心を揺さぶられる。火曜の夜なのに的なことをブツブツ言いながら食われてるシーンとか良い意味でイヤすぎる。電ノコのシーンは抜けそうなコンセントを予め見せておくことで観客に眼球の無事を祈らせている。男にしか分からないけど一番最初のキンタマが一番キツイ。ストーリーがチープな分は人物の魅力でカバーしている。チェリーはセクシーで泣き虫、最高に萌える。エルレイは期待通り死んでくれる。トムサビーニがいつ変身するのかハラハラしてたら、予想を裏切って打ち上げ花火のように散ったwターミネーターリスペクトでマイケルビーンが出てるが彼のB級感はすごい。
★★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 9月 29日(土)02時27分22秒
「会心の作」に出会えた幸せな気分です。B級ホラーの醍醐味をぎゅーっと凝縮した様なすごい映画に出会えました。文句なし満点!
From: まささん(NO MAIL) 9月 28日(金)22時06分48秒
期待せずに行きました。期待どおりにつまらなかったです。似たような日本のアニメやゲーム見たことあるからか、新鮮さもなし。エンタメとしてもどうでしょう。。。まあ、これはこれでいいのかな。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 9月 28日(金)18時33分22秒
ローズ・マッゴーワンがよいです。先に上映された「DP in GH」の時もキュートだったけど、今回のマシンガン嬢もカッコよすぎ。終盤のマシンガン乱射シーンは、その前後の妙な見栄を切るような立ち姿も含めサイコーです。掃射の勢い利用して、空飛んで行ったときは笑いましたけど。また他の登場人物もキャラクターが立っててなかなかグッド。ただキャストの中では、個人的にはB・ウィリスがイマイチでした。理由は自分でもよく分からないんだけど、この手の作品に出てるB・ウィリスはなぜかしっくり来ないんですよね。まあそれにしても、とにかく銃弾が飛び交いまくる作品です。おかげで誰も彼も、撃たれたヤツはこま切れ状態。それどころかトラックに撥ねられて水風船のようにしゃげちゃうわ、あるいはヘリのローターでバラバラにされるわ(まるでギャグマンガのワンシーン)で、もう半端なくスプラッタ。ローズ嬢の美脚(美マシンガン?)目当てで行くと、ちょっと引いてしまうかも。でも例のHの最中の「一巻なくしちゃいました、ごめんなさい。」は、個人的にはかなりお気に入り。ふざけて見せながらも、一気にストーリーを進めてしまうやり方は、なかなかのアイデアだと思います。また例のノイズやスクラッチの入った画面処理は、GHのお約束のようなものですが、「DP in GH」で結構インパクトを受けた分だけ、今回は却って見飽きてしまったような感があります。日本では単独公開になってしまったために後出し上映となった本作は、そういう意味では印象の面でちょっと損してますかね。素直にアメリカでやった通り2本立てで上映した方が、単純に統一感があるように感じられてよかったのかもしれません。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 27日(木)23時47分21秒
ワタシ的には、「デス・プルーフinグラインドハウス」は★4つでした(5点満点中)。 女の子たちのしょーもないダラダラ会話がもっと短ければ満点のデキ(ま、タランティーノは雰囲気を出そうと意図的にそうしてるので、その欠点も含めグラインドハウスなワケですが)。 で、「プラネット・テラー」も★4つ。 面白かったんですけど、個人的にグログロドロドロのスプラッタホラー苦手なモンで。 ヒロインが片足にマシンガン突っ込んでからのおバカアクションは最高でしたけど、いかんせんクライマックス間際だけで、そのシーンが短かったし… ただ、そのおバカアクションに至るまでの序盤〜中盤のホラーシーンも、きっちりドキドキ怖がらせてくれますから、作品的にはよく出来てます。 同じ★4つでも、「プラネット・テラー」は全編平均点以上の★4つですが、「デス・プルーフ」はツマラナイところは落第点だが、面白いシーンは満点以上のデキで、平均すれば★4つかなぁ…っていう★4つ。 この落差がスバラシすぎたので、個人的には「デス・プルーフ」のほうがスキ。 あと、グラインドハウス的という意味でも、「デス・プルーフ」に軍配が上がるかと(…と言いつつ、ホンモンのグラインドハウス映画ってあんまり知りませんが^^)。 「プラネット・テラー」は、完成度が高いんです。だから、わざと加工したフィルムのキズやノイズや、「1巻消失」のジョークが、とってつけたような感じがある。 そんなことしなくても、フツーに充分面白いじゃん、と。 一方の「デス・プルーフ」は、面白いところとつまらんところの不揃いがサイコーなので、フィルムのキズとかの小技がきちっと生きている。 比べるとこうなっちゃいますけど、「プラネット・テラー」はフツーにワクワクドキドキ楽しめる、よくでけた映画ですよ。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 9月 26日(水)16時00分58秒
まあ、すごかった。気持ち悪くなりそうだった。これから見る人は、食事しながら、見ないほうがいいでしょう。エル・レイら、役者人いいね。
★★★★
From: さくらくん(NO MAIL) 9月 25日(火)01時33分10秒
こういう、映画への愛がちゃんと感じられる作品を観るとホッとするわ。チェリーかっこよすぎて、『バーバレラ』とか『バンピレラ』とかのちょいエロヒロイン好きにはたまりせん。でも、これどうしても『デス・プルーフ』との関連においての見方をせざるをえないけど、あちらは「グラインドハウス的しばり」を応用してさらに傑作を創った感じで、こっちはむしろグラインドハウス的雰囲気のパロディに落とし込んだ感がある。こっちも好きだけど、タランティーノに軍配があがるかな? 余談ですが今日は『ジャンゴ』『エヴァンゲリヲン』そして本作と3本はしごでしたが、3本ともガトリング銃が出てきたので、「またかよ!」って思っちゃいました。はやってんのかな?ガトリング銃。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 9月 23日(日)22時20分33秒
 残酷描写やキャラの起ち方など、やり過ぎ感が楽しい作品でした。 チェリー役のローズ・マッゴーワン嬢も後半は期待通りの活躍?! ダコタ役のマーリー・シェルトン嬢も光っていたと思います。 エル・レイ役のフレディ・ロドリゲスのアクションも見るべきところがあったかな、と。 特に目新しさは感じられなかったけど、楽しめたので、★4つ!
★★★★
From: 鳥空(NO MAIL) 9月 23日(日)19時44分35秒
まさにB級ホラー映画という感想。でも中盤のゾンビとのバトルアクションは面白かった。タランティーノが出ていたけどあまり必要性がないと思う。女優さんは美人でよかったが、戦うシーンが男性ばかりで物足りなかったかも。デス・プルーフの方がおすすめ。
★★★
From: トラビス(NO MAIL) 9月 22日(土)21時21分59秒
“マシンガン百鬼丸”は良いのだが大味で濃すぎるメシは飽きるという事を痛感。ワシ等ポンニチは、毎日バーベキューは食えません。