ロッキー・
ザ・ファイナル


満 足 度
77.6%
回答者数47


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: ポッキー(NO MAIL) 6月 14日(木)04時54分54秒
評価高いね。びっくり。正直、ロッキーは回を重ねていけば行くほど酷いね。まぁ、あの歳で肉体を作り上げてきたことには一定の評価をするけど、中身がなさすぎ。
★★★★
From: フドー(NO MAIL) 6月 1日(金)17時36分35秒
ロッキーシリーズのファンです。(特に「1」&「2」。「5」は除外。)冒頭、エイドリアンの墓の前にロッキーがたたずんでるシーンからもう泣かされっぱなしでした。還暦を迎えたロッキーの、老けてショボくれた姿の描写、スタローンのその演技は秀逸です。それだけで泣けました。全体として、期待を遥かに上回る出来でしたが、試合が少しオマケっぽくなってしまったのが残念でした。もうちょっと時間をとってもいいから、若きチャンピオン・ディクソンが、ロッキーと拳を交える中で何かを得て行く姿を描いて欲しかったなぁと思います。
★★★★
From: のり(NO MAIL) 5月 27日(日)02時46分44秒
面白かった。古きよき時代を懐かしむだけでなく、前向きなところ、衰えた自分を受け入れて出来る範囲で全力を尽くすところがいい。人生に引退はないって事かな。一時暴力的で中身のない映画しか撮らなかったスタローンが、原点に戻ってくれたようで嬉しい。
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 5月 26日(土)19時21分45秒
かっこ悪くて一緒にみにいった嫁に泣いてるとこ見せなかったけど、ライセンスの審議でのセリフと、ラストで泣いちゃった。オーバーザトップ大好きだったけど、やっぱスタローンのストレートな映画大好き。この作品は今までとは全く違う映画に見えたけど、すごいいい
★★★★
From: H(NO MAIL) 5月 22日(火)23時40分47秒
この映画は、ロッキーへのオマージュです!ロッキーと共に育った世代が、ロッキーを見て熱くなり、テーマ曲を聴きながら腹筋したり、そんな青春を蘇らせてくれる贈り物でした。ストーリーの中のエキシビションマッチという設定もボクシングをやっていた身からすると「そんなアホな」って思うリアリティですが、あのロッキーがファンに見せる為に一晩リングに上がってくれるのだからエキシビションとして劇場に観に行って応援しようというような映画だと思います。映画の出来の良し悪しとかは度外視して、ロッキーよく頑張ってくれた、お疲れ様でした。と言いたくなる清々しさでした。実は初日深夜に見に行ったのですが、エンドクレジットでは拍手がおこりました。(人はまばらだったけど)それは、ロッキーに対する感謝の拍手だったと思います。
★★★★★
From: 安全男(NO MAIL) 5月 19日(土)23時37分25秒
ダセェぞロッキー! ダセェぞスタローン!内容も何の新鮮味も無ぇ!でもな…涙が止まんねぇ!袖で何度拭いてもあふれ出てどうしようもねぇ。「ロッキー」シリーズに特に思い入れがあるわけではないけど、子供の頃からスクリーンやブラウン管にロッキーがいた。意識はしてないけど青春時代もロッキーがいた。作品がすばらしくて泣いているのか、同じ時間を生きたノスタルジーで泣いているのかわからないが、ロッキーと同じ時間を歩けてよかったと思う。それでいい。それでいいんだロッキー。ダサくて新鮮味がないのがいいんだ!ダセェ「ロッキー」とダセェ「スタローン」がいいんだ。 
★★★★
From: DR.ZERO(NO MAIL) 5月 18日(金)02時04分30秒
このシリーズの音楽には思い入れがあって、学生時代トレーニングルームで流していた。「これ以上はもう無理」という状態からさらに踏ん張りが利くような錯覚をあたえてくれた。身体だけで生きていたようなもんだったあの頃からだいぶたつが、いまだにお気に入りの曲が多い(Eye of the tigerとかトレーニング・モンタージュとか)。だから星の大部分は偉大なる音楽の力に敬意を表して。年を重ねるごとに「人生は闘いだ」という見方が1つの真実だと思わざるをえないシチュエーションは間歇的に訪れる。それを闘いぬくために必要なものはたくさんある。時代が複雑になればなるほど単純な要素だけで乗り切れないケースが増えてくる。それがために「古い」と感じたとしても、この作品に教わったものはそのうちの2つの必須項目愛とガッツだった
★★★★★
From: ロンリーウルフ(NO MAIL) 5月 15日(火)10時14分12秒
この作品の制作開始のニュースを聞いたときは、「ロッキー」とともにスタローンもこれでおしまいになるのかなどと勝手に思い込んでいました。メディアを使った宣伝も目ざとく感じましたが、この作品を目の当たりして、自分の持った先入観と浅はかさを恥じる次第です。30年前に「ロッキー」でスターダムにのし上がったスタローンの入魂の作品。自らもスーパースターからすでに過去の人になりつつあることを自覚しているのでしょう。スタローン自身の人生も投影されていると感じました。気持ちは若いつもりでも、世間的には中年に分類される年齢になり、近い将来もっと「老い」を感じるときがくるでしょうが、「老いることは決して恥ではない」「人生立ち止まってはダメなのだ」ということを教えてくれる作品でした。
★★★★★
From: ろきお(NO MAIL) 5月 14日(月)23時17分27秒
前作(といっても10年以上前?)の汚らしさを忘れさせてくれる最高の出来栄え。不器用なロッキー(スタローン)は、自分の人生・哲学のすべてを若者に伝えようとしていた。すかっと諭され、すかっと泣けました。そしてあの闘いぶりはもはやファンタジー。行き詰ってる方、必見かもね。
From: X(NO MAIL) 5月 14日(月)12時14分49秒
とても良かったよこの映画・・・・ロッキーのBGMが。
★★
From: ロガリアズモ・パラカロ(NO MAIL) 5月 12日(土)23時39分32秒
 ボクシングシーンの前は湿っぽくかったるくダラダラダラダラ、ボクシングシーンは全然リアルに見えず、ミッキー・ロークの猫パンチ(懐)以下。ロッキーシリーズのファンのノスタルジーに訴えるシーンが散見されたけど、シリーズに特に思い入れのない人間が見ても…ねぇ。リング上での戦いよりも、睡魔との闘いのほうがよっぽどハードです。
★★★★★
From: UKI(NO MAIL) 5月 8日(火)23時15分51秒
前作のストレスを全て消し去ってくれる出来栄え。でもエイドリアンは生きてて欲しかったな。。しかし GONNA FLY NOW と FINAL BELL はいつまで経っても反則級の名曲ですね!!
★★★★
From: 栗沢 桃太郎(NO MAIL) 5月 8日(火)14時09分25秒
昔の友人に会ったような懐かしい思いで、映画を観ていた。ロッキーが亡き妻を今でも熱く想っているところが嬉しく、わが身を考えさせられた。対戦相手とか試合の内容は、どうでも良かったね。いい映画でした。次は、80歳になったロッキーを見てみたい。
★★★★★
From: ろびん(NO MAIL) 5月 8日(火)11時44分00秒
ロッキーって、ボクシング映画というより、ひとりの男の生き様を描いた映画なんですね。トレーニングと試合だけでは、こんなに感動しなかった。ボクシング映画として期待してる人には、少し物足りないのかもしれないですね。
★★★★★
From: まるついき(NO MAIL) 5月 7日(月)19時02分46秒
激しくネタバレ観る前はスチャダラパーのフレーズそのままに「やめんかお前らロッキーか!?」のフレーズそのままに超期待薄で行ったが・・シルベスター・スタローンは最後に「ロッキー」をキチンとした形で締めたかった。ロッキー・バルボアの映画のように。ロッキーはボクシング  スタローンはロッキー息子へ向けた言葉から、そんな風に勝手に解釈してみてしまった私は以降ラストまで感動しっぱなしであった。正直、劇中にロッキーコールを叫びたかった。クレジットが終わり、前席の老夫婦が揃って涙しているのに気づき、思わずロッキーの偉大さに改めて気づく。私も「Rocky Balboa」・・・間違いなく今年一番です。アンタのチャレンジスピリッツは、観た人には間違いなく伝わってるぜ!!
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 5月 6日(日)18時26分37秒
大満足の映画だった。全くもって下の「リオン」さんの言う通りですが、それだと書き込む意味がないので、少し書きます。ネタバレありまず見る前は「今更ロッキーでも無いだろ」的な気持ちが無いわけではなかった。しかしどうしてどうして、これはとてもシンプルだが素晴らしい映画だった。首尾一貫してテーマである「挑戦」「人生」「自分を信じろ」を繰り返しセリフと映像で、これでもか!というくらい観客にぶつけてくる。それが心にビシビシ伝わって来て、ものすごい熱いものを感じた。過去に引きずられて生きる自分自身に対して、どうにかしたい気持ちがいっぱいのロッキー。息子にぶつけた思い。知人の親子に親身になることで、自分自身の存在価値を見つけたいのか?いやいや、彼は「1」の時からそうだった。彼は全然変わってない。息子を怒鳴ったシーンがこの映画の全てのような気がした。試合までの持って生き方がスムーズで見事。最初から最後まで泣かされてしまったよ。ロッキーが好きなら絶対に見るべし!やっぱりロッキーはこれだよね!という気持ちで見る映画。最近見た映画で一番の出来だ!いやぁ〜オレって単純だ。※エンドクレジットの時のあの名シーンを一般人がマネするシーンもけっこうグッと来るものがあるね。実話かと錯覚したよ。
★★★★★
From: ryota(NO MAIL) 5月 6日(日)17時45分59秒
気持ちと体がどん底のときでも、この映画のことを思い出せば最後の力を振り絞れそうな気がする。シンプルだけど猛烈に伝わってくるものがあった。
From: ロッキーちんぴ、トッキーバルボア、エイドリアン(NO MAIL) 5月 6日(日)15時30分12秒
ロッキーって結局何がしたかったのか伝わらなかった。新しい恋人みたいなのも、なんで登場させる必要があったのか。上映時間全て、トレーニングと試合だけでいいよ。無駄なものはいらんわい。
今更ロッキー?って思ったけど、良かった。特にスタローンが肉を叩くシーンで涙した。
そんなにいいかなぁ。普通じゃね?試合前は延々とダラダラしてるし、試合も見ごたえないし。シンデレラマンの方がよっほど良かった。比べるのも変だが。ところで原題はロッキーバルボアなのに、何で邦題はザ・ファイナルなの?また続編作ったらどうする気なんだろか。まさか、帰ってきたロッキー?ぶぶぶ、それはやばいんじゃないですかい?ロッキーのタイピングソフトとかあったらまじ面白そう。
★★★★
From: 崖・プチ犬(NO MAIL) 5月 6日(日)14時52分34秒
日本の「団塊の世代」と気持ちがリンクしました、RockyBalboaに乾杯!!!
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 5月 4日(金)23時24分03秒
ロッキーシリーズの完結編というよりは、ロッキー第1作で生み出した「ロッキー」というキャラクターの最終章と感じました。なので、ロッキー1からのリンクは多彩なのですが、それ以降の作品からのリンクは殆どなし。「1」は万人が名作と認めるところですが、それ以降の作品は賛否が分かれるところなので、この作品は「1」のみのファンにもシリーズのファンにも、どちらにも好まれるデキに仕上がりました。この作品が描いているのはロッキーという個人の生き方そのもの。なので対戦相手はどうでもいいし、もっと言ってしまえば一本の映画として成立させるために無理くり現役チャンピオンと戦わせてますが、それは主題ではありません。愛妻を亡くして過去に囚われて生きるロッキー、その彼が再びリングに立ち、人生を前向きに生きる。この時点で作品のテーマは完結しており、対戦リングはそれこそ地方の小さな試合でも何でも良かったのです。現役チャンプとの対戦は彼の人生への壮大なオマケです。映画が描いているのはロッキーという個人のみ。だから原題は「Rocky Balboa」という個人名なのです。
★★★★★
From: シド(NO MAIL) 5月 4日(金)00時34分53秒
最低でも1、2は観ておきましょう。子供の頃よくテレビでやっていたのでそのたんびに観てました。よく放映される程それだけ当時のスタローンは人気があった訳で(シュワちゃんも)。ほんとヒーローでした。いまではすっかりこうゆうアクションスターはなくなり、ちょっと寂しい気持ちがあったなかの復活劇。スタローンやっぱあんたはこれだよ。ロッキー(=スタローン)が過去に縛られている姿からして泣きそうでした。子供時代のヒーローであり全盛期をしっているだけに…。都合よく創られているかもしれないし、無理な部分もあるにせよそんな事を突っ込んではいけない。ある意味スターウォーズとかと一緒。ロッキーシリーズが好きな方は是非とも見るべき。気に入らない訳がない。特にお父さん世代はグッとくるものがあるはずです。
★★★★
From: ヒロ(NO MAIL) 5月 4日(金)00時16分12秒
昨日観てきました。館内はさすがの年齢的にも今までのロッキーが大好きだった様なある程度の年齢の方ばかり〜この作品はオールドファンにとっては内容はどうでもいい感じ。あのロッキーのテーマが流れてきてしまえばもうそれでなんでもOKです!そんな気分になって帰ってきました。しかし本当の映画タイトルは「ロッキーバルボア」ときたもんだ。アメリカ人は納得だったんでしょうか〜 笑 まあ最後までロッキーここにあり!と言いたかったんでしょうな。
From: バックフォー(NO MAIL) 5月 3日(木)00時18分05秒
稀に見る駄作と思いました。話に無理があるのは許すとしても、すべてがわざとらしいです。ボクシングシーンもうそ臭いしあっけない。
★★★★
From: GOORAN(NO MAIL) 5月 2日(水)15時06分52秒
試合後チャンピオンに向かって「いい試合をさせてもらった、ありがとう」とさらりと言えるロッキーが好きだ。そして、判定が出る前に潔く「さあ、帰ろう」と。ほんと、笑っちゃうくらい予想通りのストーリーにもかかわらず、思ったよりもよい映画で、感動しました。帰りにサントラを買おうと映画館と同じ建物にあるあHMVに行くもなんと品切れ!みんな、同じこと考えるんだなぁ^^
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 5月 2日(水)15時01分16秒
いや〜感動しました。スターローン、完全復活ですね。音楽聞いただけでジーンとくる。エンドロールの、フィラディル・フィアの人々いい。試合も、チャンピオンに対して、正々堂々と戦うのがいい。まわりの人々いい。最初から、シリーズ見てみたい。
★★★★★
From: ぽちお(NO MAIL) 5月 1日(火)21時49分35秒
若い人には申し訳ないですが、これまでのどれかのロッキーに血を熱くしたことのある(ある程度年配の)人なら、最高です。<ネタバレかも>名作のロッキー1以降、だらだらと(失礼!)、時代時代に迎合するようにして続けられてきたかのようなロッキーシリーズですが、その歴史を(断片的にでも)を知っている人には、おそらくたまらないと思います。前半の、いろんな人たちに悪く言われるところがリアリティを出しているのだと思います。なぜなら、僕たちはみんなロッキー(スタローン)のことを正直そう思っているからです(みなさんもここに書かれておられるように)。それを脚本に入れた執筆陣の勝ちです。かっこ悪い、しょぼくれた、老いた、思い出にすがるロッキーがもうたまらなくいいです(もう、ふてくされたような横顔が素敵!)。こういうのはある程度年を取ってないと分からないかも。そして、最後、正直、”まあ、こんなもんかな”と思ったとたんに、ガツンとタイミングよく音楽が入り、号泣っす!物語の大枠としてはロッキー1と同じだと思います。そういう予想をして、最後に”やっぱりそうやったなあ”と、号泣しながら思ってました。全部の作品をフォローしてなくてもスタローンと共に時代を過ごしてきた人は、その時間という財産によって泣くことが出来るのだと思います。そういう方は「ほんとに泣けるのかよ?」と思いながら見に行かれることをおすすめいたします。
★★★
From: ゆき(NO MAIL) 5月 1日(火)17時31分44秒
評価が高くてビックリ・・・この企画を耳にしたとき何を血迷ったか!と思ったけど(氷の微笑、ターミーネータ3などなど時間を置いた駄作が結構あるので)思ってたよりは観れる内容だったかも。まぁ、ロッキーってもともとそんなにストーリー重視じゃないし、予告で想像したまんまだったけどこの歳月あってこそのファイナルだし、ロッキーとスタローンの過去にしがみつく現状が妙にダブって映画にリアリティあった。でも、60超えてるはずのスタローンの肉体はどういう作り?コンピューター補正?それが気になって・・・過去がすんごく歪んで見えたのも特殊メイクなのかしら?色々突っ込みどころがあってもあの曲流れるとワクワクしちゃったし一応合格ラインでしょうか
★★★★
From: (NO MAIL) 5月 1日(火)13時43分15秒
ロッキーシリーズは小学校の頃から、父親によく観せられていました。大人になって、今回初めて映画館の鑑賞になったのですが・・・感動!潜在意識に残っていたのか、ロッキーのテーマ曲で、不覚にも涙が。最後に相応しい内容ですね。家族で観て、本当に良かったと思わせてくれました。案の定、父親が一番泣いてました笑。
★★★★★
From: ランボー(NO MAIL) 5月 1日(火)03時32分51秒
いや〜あまり期待しないで見にいったら意外や意外、大感動しました。ロッキー1作目、好きなら、絶対、見るべきですよ。自分の中では、アカデミー賞あげても良いぐらい。オススメ!!!
★★★★★
From: すぱいだー(NO MAIL) 5月 1日(火)03時22分02秒
とにかくスタッフやスタローンの気持ちが伝わってくる映画。ロッキーの前向きな姿勢にパワーもらいました。最後はぐしゃぐしゃに泣いてしまいました。
★★★★★
From: 種馬(NO MAIL) 5月 1日(火)02時23分05秒
製作発表後ロッキー6?プッ鑑賞後スタローンに土下座したい!
★★★★★
From: ひこ(NO MAIL) 4月 29日(日)21時02分57秒
感動した!ただそれだけ
★★★
From: (NO MAIL) 4月 29日(日)12時38分25秒
古いロッキーは知らないんですけど、これは見ました・試合にいたる前ふりが長すぎて眠くなった
★★★★★
From: たかはし(NO MAIL) 4月 29日(日)09時36分14秒
映画のクオリティを純粋に語れば星3つというところだけど、オリジナルロッキーをリアルタイムで見た自分にとっては、ひとつのフラッシュバック、ひとつの音楽だけで、もう完敗。映画を見終わった時に頭をよぎった言葉は「ありがとう」の一言でした。満足。
★★★★★
From: ぶた(NO MAIL) 4月 27日(金)22時42分14秒
素晴らしいの一言。始まりから終わりまでスクリーンに釘付けでした。
★★★★★
From: はるかさん(NO MAIL) 4月 26日(木)23時56分30秒
すげぇ!わしゃ感動したんじゃ!帰りは走って帰った!タクシーまで。
★★★★★
From: YY(NO MAIL) 4月 25日(水)12時59分07秒
世界中のロッキーファンに捧ぐ映画。正直、老いぼれたロッキーなんて見たくないと思ったが見終わったあと、そんな考えでいた自分が小さく思えた。まるで、ホンモノの実況中継で試合を見てるような有無を言わせぬ迫力。リアリティという意味では、シリーズ中1番かも。実際、60近くでこれを演じたスタローンに拍手を送りたい。
★★★★
From: ろん(NO MAIL) 4月 25日(水)12時23分54秒
納得の出来。トレーニングのシーンはもっと長く見たかった。ラスト、不覚にも涙がでました。単純なストーリー展開ですが、なかに込められたメッセージは見る人、受け取る人によって何倍にも大きく膨らむだろう。見てよかったと思える映画。
★★★★
From: HIRO(NO MAIL) 4月 24日(火)18時26分29秒
シリーズを見てない人と一緒に見に行っても大丈夫でした。どんな年齢層でも十分楽しめます。テイストはロッキー1、シリーズファンにはたまらない出来では。ネタバレありロッキー1の字幕にでない(声では喋ってる)対戦相手スパイダーの登場などコアファン向けの仕掛け盛りだくさん。無理にロッキーを試合でケガさせたり殺したり勝たせたりせず、潔い敗戦には納得。原題のまま「ロッキーバルボア」で配給せずに邦題でファイナルとわざわざ入れた点が未によく分からない。
★★★★
From: えどりあむ(NO MAIL) 4月 24日(火)00時09分01秒
ロッキー6 面白かったです。それなりに 楽しめました。ロッキー7に 期待します。
★★★★★
From: プリズナー(NO MAIL) 4月 23日(月)23時21分52秒
中学生の時に熱狂したのは3と4でした。ジャンプ的というか、ストレートなアクションとMTV的な音楽の使い方にすっかりはまった形です。順を逆にしてその後に観た1と2は涙を流せる作品でした。5は正直ミッキー回想のシーンしか覚えていません。今作は完全に1と2のテイストで感動的な物語作りに成功していると思います。ネタバレあり1のラストでロッキーが負けるくだりはひとつの物語としては完璧なまとめかたでした。しかし映画をはなれてロッキーというボクサーの人生を考えるとその後は想像しにくいものでした。2でロッキーが勝つのは当然の成り行きだったでしょう。ですが今作のラストでロッキーが負けるのは彼の人生の集大成を飾るのにふさわしい清清しさをもっていました。1のロッキーはボロボロで涙を流し、エイドリアンを抱きしめますが今作のロッキーは判定も聞かずにリングを降りていきます。その顔に悲壮感はまったくなく笑顔で去って行きます。試合終盤から涙が自然にこぼれていましたが口元は思わずほころんでしまっていました。ロッキー物語の終わりには最高のラストでした。スタローンに思いがけない贈り物をもらった気分です。
★★★★★
From: ノッキー(NO MAIL) 4月 23日(月)00時30分49秒
映画音楽の力ってすごいんだなー音楽と映像が一体となって感動させます。
★★★★★
From: ハマーン様(NO MAIL) 4月 22日(日)07時19分07秒
私はロッキーシリーズを1〜5まで何度も繰り返し鑑賞してきた人間ですが、基本的にどれも名作だと思っているので、5まで存分に楽しんできました。5の最後で過去の名シーンが羅列されるので、まさか今回の6作目があるとは思えませんでしたし、最初は正直「もう やめてくれ」という感じでしたが、実際見てみると、「自分を諦めない」とあるように、シニア世代から共感を得られると思われる内容に仕上がっています。前半はロッキーが落ち込んでいるので全体的に暗い展開ばかりですが、ディクソンとの試合が決定してジムでトニーが「メガトンパンチを作るぞ!」と言った直後から演奏される「Gonna fly now」は背筋が震えましたし、最も盛り上がったのは最後のディクソン戦において相手が攻撃で腕を痛めた直後にロッキーがディクソンにボディーブローを連打するシーンで、あのシーンには劇場の観客も大興奮で「いけーっ!」と声を出されていた方もいましたが、私も内心は同じ気持ちでした。また終劇後、エンドロールが出ても、殆どの人が席を立たなかった点もそれだけ感動と満足を観客に与えた印だと思います。まぁ初日から来るような人は熱烈なファンが大多数だと思いますが、それを差し引いてもスゴイと思います。この映画は基本的に初代1作目が好きな人に受け入れられるように作ってあり、主題歌なども排除した形となっています。根底に流れる精神が初代のものなので、これまでのシリーズファンにも納得できる内容に仕上がっていると思います。あと余談ですが、この映画のパンフレットは かなり濃い内容になっており、非常に読み応えがあるコンテンツが多いので劇場に行かれた際には是非1冊!
From: シュウ(NO MAIL) 4月 22日(日)04時12分48秒
1は秀逸なラブストーリーだったし2以降もいい娯楽作だった今回はスタローンの説教多すぎどうして皆歳とると説教したがるの
★★★★★
From: サボ(NO MAIL) 4月 22日(日)00時31分30秒
劇中のロッキーファンに自分を重ねる。あたかも実在の人物かのごとくロッキーを好きだったんだなぁと。まさか6が作られるとは思わなかったけど、この空いた時間が実に効果的で胸が熱くなります。蛇足でもなんでもない、「ファイナル」は素敵なプレゼントでした。
★★★
From: エレクトロニカ(NO MAIL) 4月 22日(日)00時10分24秒
過去の作品は全部みてますが、これまでの話の流れを外さないつくりになっています。動機付け>練習>試合>フィナーレ ですね。過去の作品と違うのは動機付けが少し薄めです。ですので試合には勝っても負けてもいいという雰囲気ですので、結果として感動も薄いものとなってしまっています。もう少しドラマ性を持たせた方がよかったかもしれませんね。時間も短めでしたし。対戦相手も本物のボクサーだそうですが、過去の化け物じみた対戦相手のほうが迫力がありました。懐かしさと同時に、団塊の世代の方々には勇気を授けてもらえる映画ではないでしょうか。ロッキーというか、スタローン復活の話でもありますね。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 4月 21日(土)23時56分22秒
前作の「ロッキー5」はもうひとつの出来で、それからさらにかなりの年月が過ぎての続編という事で、制作発表のニュースを聞いた時には、正直苦笑いでした。が、この作品は良かったです。テイストが、「ロッキー1」の頃に戻っています。シリーズの集大成を意識した内容になっており、過去の名シーンや思い出の場所なども盛り込まれて、ファンとしては嬉しい演出です。ロッキーが、愚直に頑張る姿に感動し、泣けました。お馴染みのテーマ曲も心に響きます。過去のシリーズ作品が好きな人なら、この作品も観て損は無いと思います。