世界最速の
インディアン


満 足 度
100.0%
回答者数23



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: ONI(NO MAIL) 3月 29日(木)00時37分04秒
ちょいネタバレ含む昨今の作品はすぐ人が死んだり見ている側を苛立たせるキャラが出てきますが本作においてはいっさい排除。そのことがよりいっそうドキュメント性を際立たせ、主役への純粋な応援の気持ちを自然と奮い立たせます。バイク好きはもちろんですがあくまでバイクは話の筋道を演出する要因の一つに過ぎないため、カップルでも充分に鑑賞に堪えうる作品です。例えれば複雑な絵画のように受け手が色々想像力を必要とするような難解な作品ではない為、良い意味で誰が見ても純粋に統一された作り手のメッセージを受け取れる作品です。この評価点数は偽りではありません。
★★★★★
From: オサム(NO MAIL) 3月 11日(日)22時19分00秒
とっても爽快な気分になる映画でした。ラストのボンヌウィル塩平原でのレースは前半に繰り広げられる、温かみあるドラマシーンと対照的に無機質に感じられる塩平原で、バート•マンローの前向きな生き様が浮立っており、観ていてダイレクトに彼のレースにかける意気込みが心に入り込んできました。バート本人に感情移入するのではなくて、彼を応援する側になって僕は一緒に汗かいて、手を振って、拍手をしている気分になりました。仕事で疲れたときに気持ちを清浄したいときに見たくなる映画です。DVDが出たら買います!いつも手元に置いておきたい映画です。
★★★★★
From: 黒丸(NO MAIL) 3月 7日(水)09時43分13秒
出てくる人ほとんどが善人で、主人公に協力的・好意的っていうのが普通だったらわざとらしく感じるところですが、この映画のあのおじぃちゃんを見ていると、誰でも、絶対そうなるわ〜と納得できますね。実話がモトで、ほとんどのエピソードが実際の現実の彼が語った思い出話から、という事ですが、本当は彼だってイヤな思いもしたし、イヤな人にも会ったんだろうけど、そういう精神健康上よくない事はすぐに忘れて、切り替えて、愚痴るばかりだけじゃなくていい思い出ばかりを他人に残し、伝えていける人だったんだろうな〜と。いいなぁ、こういう人・・・と思いました。スピード狂じゃないけど、バイクシーンの迫力もすごかった!!!
★★★★★
From: MAN(NO MAIL) 3月 6日(火)04時24分34秒
いい話でした〜。癒されました。
★★★★★
From: イズー(NO MAIL) 3月 2日(金)03時10分37秒
予想通りの出来。Aホプキンス、ちょっと太って前髪伸ばしたらかなりレクター博士から脱皮できましたね。とにかく良かったです。
★★★★★
From: QQQQ-WIFE(NO MAIL) 3月 1日(木)16時09分19秒
私も、コノ映画はとてもとても暖かい感じがして良かったですよ。あのモーテルの×××には、びっくりしましたが・・・見てから、数週間経ちますが、とても暖かい感じが残ってます。旦那はあの、A.H.が良くあんな役をやったもんだって言ってます。余程の怪優なんでしょうしょうか?
★★★★★
From: KO(NO MAIL) 3月 1日(木)09時43分38秒
これぞ男のロマン!!理由付けなどいらない。こういう人間は無性に応援したくなるもの♪
★★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 2月 28日(水)13時52分40秒
なんて素敵でチャーミングなじーちゃんなんだ! その奔放さゆえ、周りに迷惑かけることもあるけど(隣には絶対住みたくない)、それでも全然ニクめない。彼のキャラクターは、周りの全ての人をハッピーにしてくれます。また出てくる人が全部善人なのは、彼のキャラが周囲をそうさせるってのも当然あるんだろうけど、今と違ってこのころのアメリカはいい時代だったんだろうなーと、へんなところでシミジミ。映像のスピード感も半端じゃない。「年寄なんだから、速さ云々より走ること自体に意味がある」なんて甘ったるい姿勢なんかじゃなく、走り出したらとにかく爆走に次ぐ爆走。体はヨロヨロ、でも走らせれば地上のあらゆるモノを置き去りにせんばかりのあの速さ。このギャップが最高です。ラストのレース直後、「げ、もしかしたらこのパターンは…」と一瞬イヤな展開を予測させるシーンもあったけど、そこはさすがにロックなじーちゃん。そんな安易な展開にはならなかった。登場人物のみならず、こっちまで振り回してくれるとは、ホントやってくれるよ。
★★★★★
From: でんでん虫(兄)(NO MAIL) 2月 27日(火)23時36分45秒
素晴らしい!最高にハッピーな映画でした!ロックン・ロールや(ギター)、ボクシングに通じるスピリットを感じます。反逆とか、命をかけることもいとわぬ精神というか。本当にいい人ばかり出てくる映画なんだけど、このハッピーな展開は、主人公のバート・マンロー爺ちゃんのキャラクターに負うところが大きいと思う。映画館で、周りの人がみんな(自分も)泣いてましたよ。
★★★★★
From: けろり(NO MAIL) 2月 26日(月)00時33分54秒
この映画、前知識が全く無くまたアンソニーホプキンス変な映画でてるなーw、ってな認識でしたが、まずタイトルを聞いて『?』大筋調べて『おじいちゃんのロードムービー??』こちらでの評価を見て『マジで!?』見終わって、『文句なしに最高!』こんなに熱いロードムービーは初めてです!他の人も書いてましたが本当に映画館で声を出して応援したくなりました。ここを信じて見に行って良かった!お勧めです。
★★★★★
From: ohno!(NO MAIL) 2月 25日(日)22時00分29秒
僕の爺さん(生きてれば107歳)も若いころインディアンを所有していて子供の頃、専用の工具とか見せてもらった記憶があります。爺さんになってもあんなにモテたらいいなぁ見終わったあとあたたかい気持ちになれる良い映画でした。 ニートは見た方がいい! 何かやる気が起きるから、、、
★★★★★
From: 正宗白鳥(NO MAIL) 2月 25日(日)00時27分12秒
確かにみなさんおっしゃるように最っ高でした!理想や夢がないと生きてる意味も死ぬ意味も無いですう。今日から、自分が何をしているときが楽しいのか、どんな夢のためなら命をかけられるのか、どうやったらモテモテになるのか考えなきゃ、って気持ちになりましたw
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 2月 21日(水)19時37分25秒
よかったです。アンソニー・ホプキンスかっこいい。バイク運転したのは、スタントマンかな?音が迫力あってすごい。アメリカの田舎町の人々もいい。特にインディアンが。
★★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 2月 19日(月)06時58分57秒
★4つかなと思ったのですが、皆さんの勢いを感じて5つにしました。本当に、気持ちが暖かくなる映画でした、あの難しそうなA.H.が、朴訥だが、自信のある人生哲学で周囲の人を巻き込みながら、全てを実現できた事に、見ていて幸福な感じになりました。   下の方が「善人ばかり出ている・・・」と書いてましたが、でも、気持ちが洗われました。落語で「御慶(ぎょけい)」ってのが、同じような設定です。    それから、出演した女優(あのモーテルの受付を含んで)がみんな綺麗でした。  
★★★★★
From: ryota(NO MAIL) 2月 17日(土)16時59分12秒
ほんとうに気持ちの良い映画だった。シンプルなストーリーなのだけれども、ずっと観ていたくて終わってほしくないと感じました。
★★★★★
From: jun(NO MAIL) 2月 16日(金)19時45分11秒
スピードの魅力に魅せられたことのある人はもちろん所謂「男のロマン」全開の映画。夢を忘れてしまった大人に笑われながらも、60歳を過ぎて夢を現実とする、素晴らしいじゃないか。浜辺でのレースシーン、ボンヌビルでのアタックそのスピード感といったら文句なし!!映画館だというのに思わず声をだして応援したくなってしまった。久々に爽快な涙を流した映画だった文句なし★5つ。
★★★★★
From: ぱくち(NO MAIL) 2月 16日(金)08時47分29秒
悪人が出てこないこういう映画はいいですね。ロードムービーはアメリカの田舎をみれるので、ほのぼのして好きです。
★★★★★
From: ななろく(NO MAIL) 2月 13日(火)02時15分37秒
最初にたけさんが万人受けはしないけどと書かれていて、私もそう思いましたが、なかなかどうして、ここでも皆さん高評価ですね。人間、ルールにのっとって生きていけば、ある程度の保障はしてもらえるけれど、それだけじゃ意味ないじゃん。と、この映画から教わりました。
★★★★★
From: なつ(NO MAIL) 2月 12日(月)22時28分12秒
いろいろな困難にめげずバートがボンヌヴィル平原に着いた時の「俺は誰にもできないデカイことをやりたかった。そしてここに辿り着いた。」という言葉がかっこいい!「5分が一生に勝る。一生よりも充実した時間だ」こんなことをスパッと言いきれる程、危険を覚悟で自分の夢につきすすむバートがうらやましい。この映画を作った監督は実物のバートと会い、熱烈なファンになったそう。実際に彼の周りには応援する人々がたくさんいたんだろうな。観ている私も元気を貰いました!!
★★★★★
From: たく(NO MAIL) 2月 10日(土)23時25分21秒
見終わった後、軽く背中をを押してくれた様な晴れ晴れとした気分になりました。下の方がおっしゃっているように、こんな風に生きがいを持った気持ちの強い爺さんになりたい!と思いました。
★★★★★
From: あるふぁ(NO MAIL) 2月 10日(土)19時58分04秒
アンソニー・ホプキンスが主演をやってくれてよかったと思います。自分もオートバイを所有しているという方、カスタムするのが好きな方は是非見て欲しいです。将来こんなふうに年を重ねてこんなお爺ちゃんになりたい
★★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 2月 8日(木)02時13分27秒
ニュージーランドで年金で慎ましやかに暮らす63歳の主人公(アンソニー・ホプキンス)の生きがいは、40年以上の付き合いになるインディアンと言う名のオートバイ。お金のない彼は身近なものを利用して、インディアンを自らチューンアップしています。そんな彼の25年来の夢は、アメリカで開かれるオートバイのスピードコンテストに出場して世界記録を作ること。そして、ついにその夢に挑戦する日がやって来て…という実話に基づくストーリー。この作品は、本当に素晴らしいです!アンソニー・ホプキンスが、夢を追い続ける気さくなオッチャンを好演しています。彼にしては珍しいキャラクターを演じていますが、さすがに上手です。また、この主人公がとても魅力的な人物で、会う人会う人を魅了していきます。「夢を追わない人間は野菜と同じだ」など、彼の残した言葉も素敵です。ストーリーの序盤から主人公の魅力に引き込まれていき、中盤の心地良いロードムービーを味わい、終盤の興奮と感動を堪能しました。夢を追う63歳のオッチャンとオンボロバイクが、時速300キロ超の世界に挑む姿を是非劇場で観て下さい!ホントにお勧めです!
★★★★★
From: たけ(NO MAIL) 2月 4日(日)16時40分04秒
スピードに魅せられた少年の心を持った爺ちゃん。偏屈で向う見ずなのに純粋さに関わる人はみんな引き込まれて愛されちゃう。バイクの最高速チャレンジに向かう心地よいロードムービー。万人受けはしないけど、バイクや自転車にテント積んで旅に出るのが好きな人にはお勧めな映画と思います。