守護神

満 足 度
55.0%
回答者数10



★★★★
From: バニー(NO MAIL) 3月 12日(月)19時41分04秒
海猿より個人的には優れていると思う。複線もしっかりあり、思ったより良かった。
★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 3月 11日(日)22時14分54秒
ドラマを深めるポイントを作りながら、ほとんど無視して進行する話に違和感はありません。ハリウッド映画だから。大型客船が爆発しなくても、見せ場をしっかり作れています。ハリウッド映画だから。若者から中年層まで守備範囲の広い配役。ハリウッド映画だから(?)バーでの会話に、素敵な台詞があります。ハリウッド映画だから(??)やっぱり好きなんです。こういうハリウッド映画は。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 3月 2日(金)15時18分55秒
よかったことはよかった。ケビン・コスナー渋くなったね。しばらくみないうちに。アラスカの大自然に圧倒した。訓練シーンはすごかった。特に、樽のなかで、氷漬け?がすごい。しかし、何でラスト、こうなるの?邦題には、納得しました。
From: PON酢(NO MAIL) 2月 25日(日)07時26分08秒
期待は薄めで観に行ったんで、思ったよりよかった…のもラスト近くまで(ーー;)以下ネタバレケビンコスナーがロープ切って海へ落ちちゃうシーンでもうダメ(>_<)誰かが死んで感動を誘おうとするあの手法にはもううんざり!アレさえなければ★3つだったのに、大減点です!
From: やよい(NO MAIL) 2月 17日(土)16時10分46秒
何の新しさもない、想像どおりの映画でした。「こんな内容かな〜」っていうストーリーから1ミリも離れることなく終了。なぜ今さらこんな映画をつくったんだろう?ハリウッドもかなりのネタ枯れですね…。 
★★★★
From: ポター(NO MAIL) 2月 14日(水)20時41分16秒
なかなか面白かったです。やはり人命を救う仕事は尊いものが有りますね。家庭を犠牲にする事なども実際に有るんだろうなぁ。ケビン・コスナーも渋くなりましたね。以前より大分角がとれてきたような感じがします。守護神、なるほど!と思いました。最後は泣けました。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 2月 12日(月)21時23分21秒
米5軍の中ではあまり目立つことのない沿岸警備隊を題材にした珍しい映画であった。同種の邦画「海猿」も楽しめたがこちらもどうしてなかなか物語といい、出演者の演技といい。文句のつけようがなかった。
★★★★★
From: ruru(NO MAIL) 2月 12日(月)12時38分15秒
荒れ狂う厳寒のベーリング海 困難極まる救助シーンのオープニングから引き込まれてしまいました。さすがハリウッド映画!スケールが違います。師弟間で結ばれる信頼関係 訓練生の厳しいトレーニング そして恋と友情。長い映画ですが 飽きさせません。常に死と隣り合わせの仕事は、重いものがあります。救助に当たっては「近くの者、弱い者から救っていく、できる限り救うが、後は海がさらっていく」淡々と語っていますが それ以上にどんな優秀な人でも救えない命もある訳です、もし2つのうち1つしか救えないなら しかし何かを失なわなければ救えない場合は何を犠牲にするのか?「守護神」ってタイトルの意味は?って、思って見ていましたが最後にそれが解かり、胸が熱くなりました。ケヴィン・コスナー、大人の魅力、年齢を重ねての渋さ、主演俳優としてのパワーも たっぷりでしたよ。ケヴィン・コスナーが 良かったので ☆5つです。
From: たかっぱ(NO MAIL) 2月 12日(月)12時23分14秒
海猿と比べてどうのって内容ではないような気もするが。あえて比べるなら海猿の方が面白い。
★★★★
From: 守護霊(NO MAIL) 2月 12日(月)00時41分09秒
ハリウッド版の『海猿』。『愛と青春の旅立ち』に『アルマゲドン』『トップガン』『タイタニック』『ポセイドン』など観ながらいろんな映画が頭に浮かびました。それゆえ全然真新しさは感じられないが、ケビンコスナーのまだまだ若者には負けないぞという気持ちと、現実の衰えによるギャップや、妻との不和による悩みを抱える中年男だが、皆から一目置かれるヒーローという渋い役を見事に演じていた。荒れ狂う波も迫力があった。ベタベタなストーリーだが私は結構楽しめた。観る前は何で?という邦題だったが、観終わってからあーなるほどねと思いました。ちょっと甘めですが、久々にケビンコスナーが良かったので星4っつです!