東京タワー
オカンとボクと、時々、オトン

満 足 度
55.7%
回答者数22



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: タケル(NO MAIL) 5月 19日(土)22時23分28秒
オダギリジョーと樹木希林本の演技は素晴らしかったですね。炭鉱の町から東京へという時代背景も、同時代人として郷愁を誘いました。でもただそれだけ。本が売れたから映画にしよう、っていう程度の思いで作った、思想の全く無い作品ですね。脚本がひどすぎて、何がいいたいのかさっぱり判らん。★一つやるのも惜しいくらいです。同時代を描いた三丁目の夕日と比べると月とスッポンですな。(以下ネタバレあり)どうしても不思議だったのが2点・現代、オカンが上京するため寂れた炭鉱の町を去るときに、何で子どもを遊ばせたんだろ。「少子化の時代だけど、子どもはどこにでもいるんだよ」ないしは「時代が変わっても変わらないものがある」っていうメッセージでしょうか?・オカンと終の棲家にしようとした新しい一軒家が、何で入り口入ったとたんに3段くらいの階段があるんでしょ。これも「バリアフリーがはやりだが東京の住宅事情はそんなレベルではない」というメッセージでしょうか?いろいろ考えましたが、多分、製作者はそこまで考えてないに違いないと思い至りました。考えていたとしたら表現が稚拙すぎますね。
★★★
From: SNOW(NO MAIL) 5月 9日(水)12時59分00秒
小説もドラマも見たことがなかったのですが、誰にでもあるストーリーと言われているのに納得できました。まず、オカンの樹木希林とボクのオダギリジョーは素晴らしかったと思います。演技が本当に上手いですね。好きだったのは病院でのやりとりです。オカンとボクのなにげない会話とかも全部いいなと思えました。ただ、やっぱり物足りないっていうか、映画館で観なくてもよかったなというのも正直な感想です。内田也哉子が子供を抱きしめるシーンは、CMとかみていて想像していたような感動もなかったし、残念です。
★★★★
From: gen(NO MAIL) 5月 9日(水)10時13分45秒
私は、原作を読んだだけで、ドラマの方は見ていませんが、この映画はかなり原作に忠実だと思います。ぐうたらな息子と息子が何よりもかわいい母親という設定は、戦後の日本ではどこでも見られる状況なので、目新しいものではありません。そして、何かをきっかけにぐうたら息子が「改心」し、一生懸命働き出し、病気になった母を田舎から呼んで、東京で一緒に暮らすというストーリーも特にそれ自体に大きな意味を持っているわけではないと思います。それでも、この話が大きな感動を与えるのは、団塊の世代から40代くらいまでの世代がたどった時代状況に見事にシンクロするからだと感じています。主人公のダメっぷりは、オダギリジョーがとりわけ自然に演じていて、これを見た人は、かなりの割合で、自分が大学生のときも、こんなことしてたよな、と思ったのではないでしょうか。母親を演じた樹木希林はすばらしかったです。この人がこんなにかわいい表情を見せるとは思いませんでした。おトンが来ると聞いて、化粧もしていないのにと慌てて手で髪の毛をなでているシーンなど、感情表現のお手本のような演技でした(それがまた自然に見えるからすごい)。こういう感想はいっぱいありますが、きりがないので止めておきます。でも、ここでの評価は、もう少し高くてもいいんじゃないかという気がしました。
★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 5月 8日(火)22時37分10秒
オダジョーと樹木希林でOK!TVより原作に忠実で良かった
★★★
From: ぶた(NO MAIL) 5月 8日(火)16時54分27秒
小説を読み、テレビスペシャルを観、テレビドラマを観た後なので、やや飽きがきてしまった。内容は同じですから。ただ、オダギリジョーと樹木希林の演技は秀逸。これだけで見る価値があると思います。
★★
From: QQQQ(NO MAIL) 5月 7日(月)07時27分14秒
プログラムを購入して、意外と豪華な出演者達であったと驚嘆。ナンカ、無理に映画にしたような感じで、テレビドラマで沢山と言う内容でした。電話などで、時代の移り変わりをこまめに表わしていましたが、如何せん、話の内容が薄味なので、感動を呼ぶには至りませんんでした。デモ、このような予定調和の話が何故、映画化されたのか不思議には思ってます。これがベストセラーなら、日本人の読書力も落ちているんですね。チョット、辛口すぎるかな?
★★★★
From: ルシアン(NO MAIL) 5月 6日(日)23時52分03秒
想像通りの内容とゆうか。でもほっこりするし、オダジョーをはじめてカッコイイとおもった!いいと思うけどな〜
From: 悪寒と墨と時々尾奈に(NO MAIL) 5月 6日(日)16時34分13秒
こういうの、いい加減にして欲しい。ALWAYS三丁目の夕日以降、こんなのばっか。馬鹿じゃないの・
★★★★
From: たすけ(NO MAIL) 5月 6日(日)15時10分36秒
いろいろ映像化されているけど、映画が一番よかったです。樹木希林をおかん役にキャスティングしただけで価値がある。私も母を癌で亡くしたが、抗がん剤治療のシーンはとてもリアルに表現されていたと思う(暗い話で申し訳ない)。その他のおかんの日常のシーンも、温かみを感じる素晴らしい演技でした。樹木希林は別格ですね。泣かすシーンを強引に作っていないと思ったのは僕だけですか?逆にそれがよかったなとも思っております。
From: MORGAN(NO MAIL) 5月 5日(土)23時12分48秒
こんなに2時間が長く感じた映画は久しぶりでした。全部内容詰め込もうとするから話が中途半端で、途中たまらなく暇でした。あ〜、映画代返せって思わせてくれる位、くそ過ぎる映画でした。
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 4月 29日(日)00時44分27秒
全体的に淡々としたつくりになっていて、「ボク」が社会人になる前までのエピソードは、退屈に感じました。私は、きっと観ると泣くだろうと思っていましたが、感動した箇所はあるものの涙は出ませんでした。「ボク」や「オトン」のダメダメぶりが、イラッときたせいかなぁ。私自身も負けずにダメダメなので、他人の批判はできたものではありませんが…(苦笑)。樹木希林が凄いです。「半落ち」の彼女も凄かったですが、この作品も素晴らしい!「オカン」をさらっととても自然に演じています。本当に上手な役者は、演じている感をみせないものだと思いました。闘病シーンもリアルでとても痛々しかったです。たしか彼女自身も、過去にガンを克服された経験があったかと記憶しています。とっても素敵な女優さんで、大好きです。松たか子も、良かったです。彼女は、今後さらに上手な役者になっていくのだろうなと感じました。
★★★
From: フッキィ〜(NO MAIL) 4月 28日(土)00時54分15秒
 私は親子関係の話にとても弱いので泣いてしまいましたが、泣く=良い映画というわけではないので★三つです。 なんだろう・・・。あまり残るものがなかったのかなぁ・・・。  あれだけ感傷的なシーンがあるのに、淡々と流れていく感じはとても好きだし樹木希林やオダギリジョーは文句なくうまい!!  話の進め方は淡々としていて良かったと思いますが、「オカンと僕の愛情の深さ」若しくは「オトンとオカンの不思議な愛情」若しくは「僕と東京の関係」のどれか一つをもう少し踏み込んで描くとグサっと残るものがあったのかなぁ・・・とも思います。ネタバレあります!!ちなみに、この映画で好きなシーンは、若いオカンがオトン以外の人とデートしてる時に子供の僕に呼ばれて僕をぎゅぅ〜っと抱きしめるシーン。オカンの「自分の幸せよりもマー君の為に生きよう」という決意が読み取れて涙しました・・・。私的にはオカンの治療シーンより感動しました。
★★★★
From: ノイズ(NO MAIL) 4月 27日(金)18時27分29秒
ボク、オカン、オトンの主要キャストはバッチリで、素敵でした。色々感じた事はあるけども、他の方々が書かれている事と同様なんであまり書きません。敢えて一言書くなら、メジャー感が薄かったのが個人的に嬉しかったです。
★★★★
From: retro(NO MAIL) 4月 27日(金)15時51分47秒
淡々と進んでいくストーリーの中に、温かさや切なさが散りばめられた作品だと思います。個人的に松たか子に対してテレビドラマのイメージが強かったため、途中何回か違和感はありましたが、他の出演者を含め、演技が上手だったので、苦ではありませんでした。エンディングの曲も、作品の雰囲気とあっていて、たっぷりと余韻に浸ることができ、全体的によく出来た映画だと思います。
★★★★
From: けいや(NO MAIL) 4月 23日(月)13時15分44秒
ここの評判どおり、樹木希林が愛おしかった。すぐそばにいるオカンそのものだった。内田也哉子もいいオカンだったと思う。苦しむオカンとボクの様子がぐっときた。よい映画だと思った。涙も出た。
★★★★
From: アロエ(NO MAIL) 4月 23日(月)01時53分19秒
多くの人が書いているように、2本のドラマより原作に忠実で、キャスティングもいちばんはまっていました。ストーリー的には、とある一家の物語で淡々としているkげど、そこがリアルだし共感できて良かった。ボクのだめっぷりも。
★★★★
From: あかり(NO MAIL) 4月 19日(木)14時38分47秒
初めてオダジョが素敵にみえました。皆さん良かった中で彼女の松さんが秀逸。抑えた演技で変に目立たなく良かった。オカンを励ますシーンはハンカチ無しには
★★★★
From: プーさん(NO MAIL) 4月 17日(火)23時52分22秒
淡々としたストーリー。でも見終わった後、何か暖かさを感じる映画でした。特筆すべきはキャスティングの妙。特に樹木希林の演技力にはただただ絶句。正に必見の価値有りです。特に40代〜50代男性には是非、見てもらいたい作品です。
★★
From: みいちゃん(NO MAIL) 4月 16日(月)22時07分32秒
ドラマの方が私的には良かったです。映画は作り込み過ぎの様な気がします。福山の主題歌も意図的でなんだか狙いすぎな感じがしました。母親が2役いて、まーくん役が3人いて何故父親は同じなんでしょうか??・・凄く映画に入り込めなかったです。
★★★
From: やよい(NO MAIL) 4月 16日(月)13時21分58秒
原作も読み、SPドラマもみました。映画は原作の世界感を真摯に作り上げたなぁという感じ。松岡錠司ならではだと思いました。樹木希林はさすがです。彼女をキャスティングできた時点で成功したも同然ではないかと。雰囲気といい、たたずまいといい、誰もが思う最大公約数のオカン像を演じていました。残念なのは松たか子。嫌いな女優ではないし下手でもないと思いますが彼女が出ることで、現実に引き戻されるというか世俗にまみれてしまうというか。私にとってはTVドラマのイメージが強い女優なのでこの映画の中では、やや浮いていたように思います。
★★★★★
From: HOPE(NO MAIL) 4月 16日(月)13時12分34秒
試写会で拝見しましたが、周りが思いっきり笑い、思いっきり鼻水をすすっていたおかげで、気兼ねなく号泣できました笑。何がいいかって、樹木希林さんと、オダギリ・ジョーの演技が、すごく良い!!樹木希林さんは、役作りの上で自分で考えたシーンがいくつかある様ですが、その気合は、迫真の演技となって、釘付けにさせられました。2人が、非常に自然な演技の為、いつの間にやら感情移入し、勝手に涙が何度も出ます。時代背景も、シーンも丁寧なので、映画として観てて安心できたのもあるのかな。期待していなかった分、いい意味で大きな裏切りを受けました。今の所、今年の邦画、NO1です。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 4月 14日(土)12時32分42秒
原作読みSPドラマ、連ドラも見てストーリーは知り尽くしているだけに映画版だけのオリジナルを期待してましたが内容自体は新鮮さはなかった。でも主演のオダギリジョーはじめキャストの豪華さはスクリーンで観る価値あり。ネタバレオカンの抗がん剤治療は本当につらかった。泣かせます的な演出じゃなく後からジワジワくる感じで東京タワーを中心とする夜の夜景が切なく、美しく田舎から上京してきた人の心情とリンクして良かった。一緒に行った友達は原作、ドラマ未見だったのでものすごく感動して泣きまくっていた。福山の主題歌も映画に合ってて帰りにCD購入少し残念なのが若いオカンの内田やや子が下手なのにシーン多すぎ。いくら親子で雰囲気あっても私はダメだった。オトンは小林薫さんだったのにね。まぁ樹木さんはさすがに30代は無理か・・・(汗)