僕の彼女は
サイボーグ


満 足 度
65.9%
回答者数11


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す,
Amazon.co.jp



From: 才僕(NO MAIL) 7月 10日(木)17時00分25秒
この評価はあり得ない。だいいち、サイボーグじゃないだろ。サイボーグとは、もともと人間として生まれたヒトの身体の一部を機械化したもんであって、ここに出て来るのはアンドロイドというんですよ。ゴロがいいからタイトルにしたっていう安易さが、最後まで一貫してます。
★★★★★
From: 麻里(NO MAIL) 6月 26日(木)18時17分03秒
綾瀬はるかがかなり二役演じ分けててサイボーグになりきってた。今までのイメージとは、いい意味で違っていました。綾瀬さんの魅力や演技力が引き出されてました。小出恵介君の方もかなりハマリ役だった。私が見てきた中で、小出恵介一番のハマリ役だったと思います。この2役は、この2人にしか出来ないなと思った位演技力もかなりすごいです。この2人で、連続ドラマというのも見てみたいなと思うほどです。それうえに、ストーリー・演出が本当に良かった韓国の監督だから、内容がアイデアに富んでて、日本とはまた違った感じで新鮮だった。逆にその点を受け入れにくい方もいるようなのですが単純に固定概念を抜いて、楽な気持ちで見ていただいた方がイイと思います。ストレートで、セリフの言い回しとか、細かい部分に気がいってて、一つ一つのシーンに意味が隠されてて見る中でつながってた。最後のつながりもよかったです。かと言って、くどくならないです。 さすが韓国の鬼才です。引き込まれた本当に究極の愛だなーって思えます。サイボーグの体がちぎれてしまうシーンは感涙です…。この映画には、恋愛要素だけじゃなくてSFはもちろんだし、絆とか家族愛や、笑えるところとかあと日本でも起こっているけれど、多くの悲惨な事件に対するメッセージとか…たくさんの大切な事が盛り込まれてたから、一層良かった。是非、まだ公開しているので少しでも興味のある方は見に行ってみては?※尚、私は舞台挨拶も見に行ったのですが お二方とも、本当に感じのいい方でした。 そんな素の2人をしって ますます、この映画に対する重いが強くなりました。
★★
From: うめ吉(NO MAIL) 6月 12日(木)22時26分44秒
前半のラブコメは笑えて楽しかったが、後半のSF部分が、、、映画だからフィクションでも全然かまわないのですが、なんかストーリーが支離滅裂に感じた。なんでも詰め込めばいいってもんじゃないと思う。(以下ネタバレ)サイボーグの体が○○れてしまうシーンはグロくて見てられなかった。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 6月 12日(木)19時35分34秒
下のみなさんのおっしゃる通りいかにも日本人以外のアジア人監督作品らしさが感じられました。綾瀬はるかは元々好きな女優ですが、さらに好感度が増しました。
★★★★★
From: ta(NO MAIL) 6月 10日(火)23時15分47秒
韓国テイストが本当にあふれています。続に言う爆弾酒、田舎のシーンのBGMも韓国の歌、女性のアップが多いこともまさに韓国です。(皆さん言ってる嘔吐等も個人的には笑えるんで全然ありです)クァク監督が猟奇的彼女の「彼女」が書いたシナリオだという設定だと王様のブランチで言ってましたけど、そういう軽いのりで見たら素直におもしろかったです。一番思ったのは綾瀬はるかは全然興味なかったけれども、映画を見て好きになりました。帰ってHP等を見た結果、この映画だから魅力+120%に感じられたのかな、という印象。
★★★
From: サイボーグだよ(NO MAIL) 6月 10日(火)00時14分31秒
みましたよ、私も、最後の彼女は、人間だと思ってました。・・・が過去へが法律で禁じられているが、サイボーグは可能かも、衣装とセリフに引っかかっています。感じることができると・・そう表現はサイボーグであり、人間だと気持ちがわかるって表現でしょう。表題の僕の彼女はサイボーグそして、おじいさんになるまでいっしょにいたのじゃないかなあ。あれが未来の映像と・・そんなことを言い合うのを、楽しむために作っちゃったのかもね。(^0^)よくわかんない、ばかだから
★★★★★
From: アムロ(NO MAIL) 6月 9日(月)22時14分46秒
結構人によって好みは分かれるのかも知れませんが私としてはアリですね。確かにターミネーターのパロディだろ?って所もあるし最後のどんでん返しは邦画の「いま、会いにいきます」テイストを強く感じました。でもね単純に楽しく観れたのならあまり文句はないかな?綾瀬はるかもハマり役だ、普段の彼女とは全く違う雰囲気に飲み込まれた観客も多くいただろう・・・確か瞬きを雨のシーンで眼に入った1回しかNG出さなかったとか、地震の逃げるシーンで壁に激突して鼻を折っても撮影を続けた根性をみる限りは頑張っていたと思う。
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 6月 9日(月)19時10分12秒
ネタバレあります。ブッ飛んだ設定の作品としてみれば、基本ストーリー自体は悪くない。以前から気になっていた綾瀬はるかも、本作ではその魅力を存分に発揮、彼女のキュートなビジュアル(まるでコスプレ大会!)は言うに及ばず、あの災害の中、己の身を賭してでも彼を守ろうとするサイボーグ綾瀬には母性すら感じられ、ちょいとグッと来たほど。しかしこの作品、これでホントに邦画と言えるのだろうか。強気な彼女にヘタレな彼氏、よだれにゲロに尻ポリポリ、日本とはとても思えない10〜20年前の田舎の生活、そして大仰なBGMに取ってつけたような挿入歌と、どこを切っても韓国映画だ。この韓国テイスト満載の作品を日本人が演じるものだから、観ているこちらも妙に居心地が悪い。特に主役の小出は、見た目もキャラも「猟奇的な〜」のチャ・テヒョンにやたらそっくり。そのため彼から伝わってくるのは、拭いようのない違和感ばかり(小出の一つ一つのしぐさ、あるいは彼の使う「〜なのさ」という言葉はあまりに不自然)。元々邦画と韓国映画では、人物の演出、あるいは作品そのものの持つ雰囲気が全く違う。邦画を韓国テイストの演出で撮るという変則的なやり方のおかげで、本作を楽しみ切れなかったのは非常に残念。個人的には、邦画テイストでスッキリとこの映画を観てみたかった、と言うのが正直なところ。あと終盤の未来の部分が、「いったいどこまで続くんだ?」とこっちが思ってしまうほど長かったのも、イマイチしっくりこなかった点の一つ。どんでん返しを行なう上で、あの部分は絶対欠かすことが出来ないのは分かるが、こっちの気持ちとしては震災のシークェンスで一旦物語は終ってるだけに、そう言った気分の仕切り直しを要求してくるそれ以降の展開には、盛り上がった気分の腰折れ感と、行き先(ストーリーの構成)が見えないことによる戸惑いを禁じえなかった。PS.最後の彼女って、震災後の廃墟に突如現れた未来服の綾瀬のこと? あれはどう考えても、以前一度彼に会いに来た人間の方。 もしあれがサイボーグだったら、終盤の一連の未来の話は全くの蛇足になってしまいます。
★★★★
From: jun(NO MAIL) 6月 9日(月)11時58分41秒
この映画の評価は非常に難しい。SF?ラブコメ?どこを見所とするかで大きく評価は分かれるだろう。しかも邦画といえど、テイストは完全に韓国映画そのもの。まぁ、これは監督が韓国人なので当然と言えば当然だろう。「猟奇的〜」や「僕の彼女〜」を見た人ならこのあたりは分かりやすい、逆に純粋に邦画だと思ってみるとそこかしこに違和感が残る。下の方々も書かれているように、食い逃げや嘔吐などは監督にしてみればごく普通に使う手法なのだろうが日本ではやはり嫌悪感を持つ方々も多いと思われる。さらに、韓国テイストはセリフにも現れるのだが、これは監督と俳優の間に通訳がはいるせいだろうか?大事な場面での「ダメ〜〜」や「馬鹿なんじゃないの?」「うん、馬鹿なんだ」といった新鮮味溢れる会話に脱力する。。しかし、この映画見方によっては「そんなことは些細なことさ」、と笑い飛ばすことも出来る。そう、綾瀬はるかである。これは、ファンならずともかわいい、相当に。前半の脱力系の展開でも当然かわいいのだが、やはり見せ場は後半にある。この素晴らしくかわいい綾瀬はるかが小出恵介を小脇に抱え、降り注ぐコンクリートを砕きながら疾走する。もうクァク監督の妄想爆発である。震災による東京崩壊の場面も「日本沈没」よりはるかに出来はいい。まぁ、基本プロットがドラえもんであったり、そこかしこでターミネーターやら古くはエイリアンのビショップやらを彷彿とさせるシーンが連発されるが監督曰く「オマージュ」だそうである。このあたりが笑って許せる人のなら、楽しめるのではなかろうか。それにしても「オマージュ」やら「リスペクト」やら便利な言葉が流行ったものである。
★★★★★
From: (人´∀`).☆.。.:*(NO MAIL) 6月 8日(日)23時07分55秒
本日、見て参りました。(。→∀←。) ネタばれありますのでご注意ください。確かに韓国的なテイストが所々に散りばめられてますが大筋では綾瀬はるかの魅力がふんだんに盛り込まれていたのではないかな?と思います。後から考えると最初の彼女と二番目以降の彼女は明らかに表情が違っていたので最後の説明で納得しました。最後の彼女はσ(^_^;)は生身の方だと思ったのですが皆さんはいかがでしょう?私も嘔吐は絶対にいらないと思いましたwww
★★★
From: 異邦人(NO MAIL) 6月 8日(日)22時07分23秒
みてきましたよ、ネタバレありですので注意(^0^)まずは、日本人の感覚では、微妙なんですよね。かっぱらい、食い逃げ、ポイ捨て、嘔吐物などね。そこは、韓国の感覚ですかねえ。地震は、いらない。隕石かなんかがそこだけに落ちるならいいけど、非常に多数の人々は、どうなるの?彼だけに災いが、来たほうが好感が、もてたなあ。さあて、最後に現れたのは、サイボーグ?でしょうね。みなさんは、どう観ましたか。