イーグル・アイ

満 足 度
52.2%
回答者数23



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す,
Amazon.co.jp



★★★★
From: ありあ(NO MAIL) 11月 20日(木)19時00分49秒
ねたばれあり突っ込みどころ満載でありがちなネタでしたが、それが個人的に好きなのと、飽きずに最後まで楽しめたので良かったです。シア・ラブーフもミシェル・モナハンも好きな俳優さんでしたし。カー・アクションがすごい迫力で、びっくりしました。これは映画館で観ないと損しちゃうかも。ていうか、スピルバーグだったんですね。知りませんでした。だからたくさん血が出たりグロくなかったのか…そういうのが苦手な自分には嬉しかったです。ただARIAの部屋(?)っていうか、、ああいうのってどの映画でもデザインがいっしょですね。ちょっと食傷ぎみです。
★★★
From: みやび(NO MAIL) 11月 7日(金)21時29分06秒
娯楽作品の楽しみ方の1つとして、非日常を味わわせてくれ、ドキドキハラハラさせてくれることがあると思います。。そういう意味では、十分楽しむことができました。他の方が指摘されているご都合主義な場面もないではありませんが、そんなことがあってもラストまで飽きさせず、楽しませてくれるスピード感とパワーは十分だったと思います。
★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 11月 7日(金)07時54分10秒
>ハリウッド映画でスピルバーグ。>これを知ってて見に行ってるんでしょ?ハリウッド映画、スピルバーグ・・・・いつから、これらのキーワードがゴミ映画の証明になったんでしょうか?(むしろ、面白い映画の証明だろ)ハリウッドやスピルバーグが悪いのではなく、つまらん映画なのに、損したと思いたくないってなセコい一念で『現実逃避=思考停止』し、映画を『時間つぶし』の手段に貶めている連中が映画をもっともダメにしている要因。もっと分かりやすくいえば、クソ不味いラーメンなのに、なぜか「ラーメンの味なんてそんなもん」と変に悟った連中(笑)が、不味いのを認めながらも食うのを止めないみたいな状況。不味いラーメンをありがたがって食って、不味いラーメン屋を支えている連中が一番愚かでアホ。ああ、映画の方だけど、時間つぶしには丁度良いですね。
★★★★
From: あほらしい(NO MAIL) 11月 3日(月)19時04分51秒
ハリウッド映画でスピルバーグ。これを知ってて見に行ってるんでしょ?わざわざお金払って粗探しに行って、金損した〜〜と思ってるのでしょうか?(笑ここのサイトも利用価値がなくなりつつあり残念なことです
★★
From: ひろやん(NO MAIL) 11月 3日(月)18時30分59秒
映画の日に見たけど1000円の価値もないクソ映画。下のリチャードまるさんに激しく同感です。
From: かず(NO MAIL) 11月 3日(月)18時26分44秒
うーむスピルバーグの関わった映画はだんだんトーンダウンしてるような気が↓。最初の30分ぐらいまではよかったんですが、指令をしてくる謎の女性の正体がわかってからは・・・、アクビ連発でした。以下、ちょいネタバレしてます(-人-)あまりにも突っ込みどころ満載のお粗末映画でしたので、書いてうっぷん晴らします。ってか、いくらIT時代とはいえ、あそこまで何でもかんでもできるわけない(><)電線を切って○○するところには唖然としてしまいました。主人公が死んだら敵にとっては計画倒れなところでしたが、あんだけ危ない目にあわせたらフツー即死でしょというのが多々あり、これも唖然でした。ってか最後の生態認証にはありえんと思いましたが私だけ??
★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 11月 3日(月)14時56分50秒
ひとつも面白いと思う部分がない映画だった。ネタバレありとにかくまず第一に今までどっかで見たようなアクションばかりで飽き飽きだ。昔だったら凄い斬新な映画だったのかもしれないが、もうこういったハイテクアクション映画ってのは、ハリウットでは、今までたくさん作られているし、何を今更・・・いまだにこんな映画を作ってるのか?という印象だ。そして脚本が最悪だ。@彼がFBIから逃亡する際、電車の隣の男の携帯が鳴り、それを彼が取るとコンピュータからの電話。まずその時点から「うーん、胡散臭い映画だな」という印象を持った。いくらなんでも電車の中にカメラは無いだろ。隣の男が寝てなかったら電話を取れない状態で、寝てることを見ていたわけじゃないだろう。一見面白いシーンではあるが、完全にご都合主義で無理のあるシーンだ。こういう偶然に頼ったり、何を根拠に?と疑問に思うシーンがあると、その時点から映画に対する不信感が増幅してしまう。A彼はただの一般市民であり、銃の扱いも乏しいという設定なのにスーツケースを強奪した後、監視カメラを一撃で打った。こういうのもリアリティが無さ過ぎる。何発か外してから当てるというちょっとした工夫をするだけでリアリティが増すのに、それが出来ないのが残念。B双子弟が音声ロックを解除する意味がわからない。音声ロックを解除して、始めて暗殺計画が実行出来るという設定なのかと思ったが、よく考えたら彼がFBIから逃亡するのを助けたり、爆弾を盗んだり、ネックレスとラッパに仕込んでる時点で、着々と暗殺計画実行中だろ。双子弟が音声ロックを解除しなくても暗殺出来たのではないか?C助演の女は、何のために選ばれたのか?彼女の役割は「コンピュータの音声ロックを解除した後、双子弟を殺すこと」「演奏会場に行き、ラッパの傍で爆死すること」の2つだが、彼女でなければ実行できないことは何も無い。彼女である必要性は何もない。この方法をとらなくても他に方法はいくらでもある。Dそもそもあの石爆弾と起爆装置は、あの音程♪だけに反応して爆発するなんて、ただあの演奏シーンを撮りたかっただけじゃん!ヒッチコックの「知りすぎていた男」のマネしたかっただけ!ただそのシーンを撮りたかったという理由でこんなむちゃくちゃな脚本を考えた時点でバカ。撮りたいシーンがあって、そのために脚本を捻じ曲げたり理不尽な展開もアリという考え方が気に入らない。E最後の会場シーンは、あんなに急いでいたのに入口の警備員と格闘した末、制服を着替える時間があったというビックリな展開。ご丁寧に帽子まで被って。Fあのコンピュータは、物凄い人口知能を備えていて、電車を止まらせたり走らせたり、信号を変えたり何でも可能という設定。であるがゆえに、あんな回りくどいことをして大統領を殺そうとする意味がわからない。飛行機でも何でも遠隔操作で操って、演奏会場に突っ込ませれば済む話ではないか?それでは民間人を犠牲にするって・・・?いやいや爆弾爆発させる時点で既に民間人の犠牲はやむを得ないと判断している証拠だろ。というわけで「何を細かいところを!」というツッコミを覚悟で言わせて頂いたが、あまりのご都合主義と矛盾点の多さに空いた口が塞がらなかった。この映画を見て誉める点があるとすれば、「頑張って撮影した」という点だけ。他にも見る人によっては面白い点はあるだろうし、この程度の映画に合わせてハードルを下げて見れたら、それはそれでいいかもしれない。だがどんなに譲っても「脚本がいい」などという愚かな感想だけは言えないよ・・・自分としては。
★★★
From: QQQQ-Wife(NO MAIL) 11月 3日(月)09時56分22秒
最近のアメリカ映画のカーアクション(?)と言うのは全て同じに見えてきてます。それと、アレだけ自分のことしか考えずに主張しあう人間が、怒鳴りあった後に、いとも簡単に協力し合う人間関係が、一寸私には理解できかねました。部分部分では、どうしてこんな場面を撮影しているんだろうな?のほうに興味が行きました。言ほど左様に、こう云う映画には、少し飽きてきました。閑話休題@ある映画評では、アノ映画の題名がハッキリ書いてあり、ポスターまで載っている無神経さが!推理小説の犯人名を書いているようなものです。Aモウ一つ、”フテキせつなブログ”だったかの感想が面白かったです。たった一言”とても、××国みたいな映画”これには、旦那と一緒に大笑いでした。
★★★★
From: スピットファイア(NO MAIL) 11月 2日(日)10時46分36秒
ありふれた話とは思いますが、テンポ良く最後のほうまで引っ張ってくれてました。こないだのインディジョーンズよりかよっぽど楽しかった。そりゃいろいろ突っ込みどころはありますけど、結構面白かったと私は思います。飛行機マニアとして一言・・あの空軍のラジコン無人機は、確かミサイル(ヘルファイア)は4発ではなく2発搭載だったと思いますが、新型かな?
★★★★★
From: シガーびいき(NO MAIL) 11月 1日(土)17時35分21秒
なんでこんなにネガキャンが多いのかはさっぱりわかりませんが?多少ネタは古いけど普通に時間が過ぎるのを忘れるくらい楽しい娯楽映画でした。この映画に☆一つとか日本ドラマ映画は☆何個ですか?最近はネット上のレビューも企業バイトのせいで信憑性が無くなりつつあるのはとても残念な事です。
★★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 10月 29日(水)23時26分43秒
訳も分からず命令される二人の繋がりが最後まで分からなかったのは、流石と思った。命令してくる黒幕の正体は、なんとなく分かってきたけど目的までは最後まで分からなかった。脚本が良くできてるなと思いました。機械の暴走ではなく、プログラム通りに実行した結果というのが恐ろしい。機械が全てを監視し操作するシステムができてしまったら、「ターミネーター」の未来の世界が来てしまってもおかしくないと思ってしまいました。
From: 辛口(NO MAIL) 10月 26日(日)00時52分59秒
スピルバーグです。やっぱり。ありふれた筋と金のかかった大げさな映像。こんな子どもだましの映画を大真面目で作る米国映画。手馴れてます。
★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 10月 25日(土)22時08分15秒
私も、意外と楽しめました。ただ、何であんな男女を○○しなければいけないのか、この肝心なところが、見ている間、気に掛かってはいました。畳み込むようなシーンが続くので終わりまで、睡魔も来ずに見られたので、「ウオンテッド」に比較すれば、勝ってました。でも、どうして、彼は生き残ったんでしょうか?そっちが気になりました。それから、冒頭の誤爆シーンで出てくるような、最近の偵察衛星の実態・精度・解像力を見てみたいなア!
★★★
From: jun(NO MAIL) 10月 25日(土)19時49分09秒
う〜ん、ホント微妙なのだ。ネタがバレるまではかなり楽しめていた。シャイア・ラブーフもいい、ミシェル・モナハンも最初に見たミセス夫妻ではジャンク屋のお姉さんでチョイ役だけど美人さんだなぁ、と思っていたらあれよあれよという間に今では堂々と主役を張るようになっているし。そんな思いで楽しんでいたが、二人を操る声の主が分かった途端、自分の中で何かが急に萎んだのだ。それは、それまでリアルと虚構の微妙なバランスが崩れたせいかもしれない。このあたりのリアルさは「ボーン」シリーズに及ばなかったのは残念だ。それでも何とか最後まで見れたのはスピルバーグだからなのか、それとも邦画では不可能な金を注ぎ込んだアクションシーンのおかげか。何にせよ「フォーガットン」のようなバカなオチでなくて良かったと胸を撫で下ろす。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 10月 25日(土)14時01分49秒
インフラを縦横無尽に駆使して、あれだけのことをやってのけるとしたら、オチとしては確かにあのカタチしかない。そう言う意味では、素直にそうだったのかと思ったし、ネタバレには納得もした。でもそう言った謎が解けた途端、何故かガッカリしてしまったのも事実。結局黒幕にせよ、この作品が訴えたかったであろうテーマにせよ、目新しいものは何もない。逆に言えばそんな使い古された今更なネタで、あれだけ見せてくれたのは立派だとも言えるが、やはりそこはスピルバーグならではの、何か新しいものも見せて欲しかったと言うのが正直なところ。特に黒幕に関しては、あのありふれた演出をもう少しどうにかして、こちらに既視感を感じさせない工夫をしてくれていれば、それでけでもすいぶん作品に対するイメージが変わっていたような気がする。またあの二人が選ばれた理由についても、鑑賞中は、きっちり筋も通っているし終盤での伏線回収も出来ていると感じたけど、後になって考えると、あの母子の起用に関しては「単にああ言った要人☆◎がやりたいだけなら、あんなしちメンドくさいやり方を取らなくても、あれだけインフラ操作が可能なんだからもっと単純な方法があったろうに」とも感じた。まあそこをシンプルにやったら、作品として全然面白くならないんだろうけどね。全体で見れば、かなりよく出来ているとは思うものの、結果的にはやっぱ微妙に物足りない感じが否めなかったのは残念。★で言えば3.5ってとこだけど、3つにするにはしのびないので、取り敢えず切り上げて★4つってことで。
★★★★★
From: ラガー(NO MAIL) 10月 23日(木)01時21分49秒
またこの批判だ。。。意外な謎やどんでん返しが無ければクソなんでしょうか?。ミステリーじゃあるまいし。名作とは言わないけど、かなり良質な映画です。白黒時代から含めての評価なら★3つか4つですが、ここ最近の数年の5段階の相対評価ということで★5つにしました。今世紀の映画の中での相対評価であれば★5つの価値はあります。全編に渡って時間を感じさせないテンポの良さで退屈しません。また、少なくとも前半はどう展開するのか読めないし、途中からタネはわかるけど、どう料理して、どう始末つけるのかと、2時間を十分楽しめます。確かにネタ自体は使い古されたものですが、その脚色と現代風の味付けと最新映像などで新たな作品として一級品の娯楽作になっていますし、変に自己犠牲的な偽善に振れないのも好感が持てます。但し、オチが全てで、たとえ2時間楽しめても、最後の10分に意外なオチが無いと駄目だという人は見ないほうが良いです。オチ度という尺度なら★2つ(あくまで絶対的評価ではなく、過去からのネタとしての鮮度の相対的評価)。まあ確かにあら探しすれば、各所にご都合主義的な部分はありますが、もともと映画ってそういうもんだし、そうしないと話はテンポよく進みませんよね。考えてみれば、ご都合主義じゃない自然な展開で、思いもよらない意外な結末って、無茶を言いますよね。”激突!”なんて名作の誉れ高いですが、超ご都合主義で、結末に至っては一切の謎を明かしていないのに。。。
★★★
From: ウオノ・メ(NO MAIL) 10月 21日(火)22時27分47秒
スピルバーグ印に引かれて観てまいりました。映像もいい、キャストもいい、アクションシーンも言うことなし、でもなぜか夢中になれない映画でした。オチもかなり以前にあったものだしもう一ひねりできないものでしょうか?まだ、天才的小学生ハッカーが真犯人だったほうがワクワクしたかも。そんな訳でこの作品ハードルをかなり下げて観ればそれなりに楽しめるかもしれません。私は、退屈でしたので☆3つにしておきます。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 10月 20日(月)15時53分12秒
確かに、どこかで観た感は否めないけど飽きずに最後まで楽しめたので。私も下記の方同様、何故に武器をあの部屋に?とは思いましたが・・・シャイア・ラブーフはいい演技でした。私生活ではかなりやんちゃ君みたいですが、さすがスピルバーグの秘蔵っ子ネタバレ↓私はラスト、ジェリーは生きてないほうがカッコ良かったかなー 「さすがはイーサンの弟だ・・・みたいな」やっぱ、ハッピーエンドの方がいいのかしら。もう少しジェリーの兄弟愛みたいなものを冒頭で匂わせて欲しかった。近年のスピルバーグ作品の中では面白い方だと思います。
★★
From: PON酢(NO MAIL) 10月 20日(月)06時28分47秒
なんだかな〜ネタも使い古されたものばかりだし前半テンポ悪いし、かといってアクションも映像もとりたててすごくないし…ってことで★二つ
From: travis(NO MAIL) 10月 20日(月)00時17分11秒
エネミーオブアメリカ、ダイハード4とこの手のハイテクネタはもう使い古された感があります。突っ込み所満載で最後まで乗りきれませんでした。ディスタービアはなかなか楽しめたんですが…
★★★★★
From: のり(NO MAIL) 10月 19日(日)11時49分54秒
今年見た中で一番面白かったです。ストーリーも結末も比較的単純ですが、スピード感のあるアクション映画のいいところが凝縮されてます。ターミネータ2やスピード1やマトリックス1やダイハード4を観た時のような滅多に味わえない興奮を憶えました。映画館で観て良かったです。逆に映画館でないと面白くないかも・・・
From: むらさき(NO MAIL) 10月 19日(日)01時28分25秒
あまりにやりたい放題なので、黒幕はアレな感じだろうなって、すぐに予測ついちゃいました。彼女なら、もっと楽にいろいろできそうなのに、いったいなんだったんだろう???
★★★★
From: かっこいい兄貴(NO MAIL) 10月 19日(日)00時31分26秒
すべて知られてる世界かあ。正義とは・・・ネタばれ的な疑問!なぜ、武器をあそこに送ったのかなあ?音なら、貴女が何処からでも鳴らせたんじゃないの?蜂の巣に、されてると思いますよね。はらはらで、面白かったですよ。