ハンコック

満 足 度
46.6%
回答者数22


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す,
Amazon.co.jp



★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 10月 10日(金)16時21分31秒
アイアンマンやスーパーマンと同等の超人的な力を持つ存在・・・それが人間「ハンコック」であり、いわゆるスーパーヒーロー物に区分けされる作品でありながら、ファンタスティック4やアイアンマンなどの幼児向け映画を『童心に帰れる』と喜んでいる思考放棄連中が、ここでは、なぜかの低評価!!(童心に帰りたいのであれば海や山にでも行け!! 映画をオナニーの道具にするな。キモイ )どうして、このようなことが起こるのか、具体的な根拠と検証をもって考えてみましょう。思考停止していることに快楽を得ている連中は、次のことを極端に嫌います。そう、、、『現実』です。まぁ、人間が出ている以上は、現代社会が舞台な以上は、ある程度の現実描写は必然なんですけど、そういうものですら、思考停止大好きな人間からすれば『邪魔』でしかないんです。だって、彼らにとって現実は『忌み嫌うモノ』だから。おそらく、よっぽど自分のおかれている現実が、立場が嫌なんじゃないでしょうか(カワイソウニ)。それを思い出せる描写に、とりわけ彼らは拒否反応を示します。それは「家族の軋轢」であったり、「仕事上のしがらみ」、「責任」、「常識」、「道徳」だったりと、ようするに映画にリアリティを与える要素を彼らは嫌うんです。これらは彼らを思考放棄の快楽から、現実に引き戻す力がありますからね。さて、話を戻しましょう。ハンコックにはアイアンマンと違い、多くの現実要素が存在します。1:スーパーパワーで人助けしても、その過程で町を破壊したら市民から怒られる。2:スーパーパワーがあっても、人は孤独の恐怖から逃れることが出来ないという人間的な側面。3:スーパーパワーは有限で、そこにはルールが存在すること。私は他の映画と比較が大嫌いなのですが、アイアンマンやファンタスティック4には上記のような、現実描写は存在しません。それゆえ本作に比べ、脚本内容としての自由度は高くなってますが、その実、ただの「何でもアリ映画」になってしまっており、ゴミ映画になりはててます。具体的にいうと、ファンタスティック4では橋上で車両事故が起こるシーンがその証明になります。主人公たちは、事故をスーパーパワーで収束することで民衆からヒーロー扱いされますが、その事故を引き起こしたのは主人公たちで、事故原因も個人的なことです。ようするに主人公たちが全て悪いのです。なのに、映画ではそういった主人公たちの危険行為について、破壊行為についての言及はありません。アイアンマンも同様で、悪の元凶が自分自身だということに最後まで気がつきません。ハンコックは、上記の空っぽ映画では出来ないこと、やらないことに焦点を当てています。ハンコックの敵が、明確な悪役ではないというのも好感が持てます。(悪人を登場させることにより、対比として主人公がいつのまにか善側になるのは幼稚な手法)ただ、惜しむべきは、それら全てが非常に低レベルな次元で成立してしまっているのがおしい。この映画ではハンコックは、いや、人間は神の落し子として描かれます。愛を知り、つがいになると人はスーパーパワーを失い、ただの人間となるのです。つまり、スーパーパワーを選択すると、ハンコックは永遠に孤独でありつづけなくてはならないのです。神は神ゆえに孤独であり、そして唯一の存在となるのです。数千年を生きたゆえの人の孤独の境地から、この映画は逃げています。セリフ描写だけで終らせてるのが残念。なぜハンコックが人命救助をするのかも説明がなく、人から好かれよう努力しようとするのも理解不能です。繰り返される「世界を変える」というフレーズも、肝心の残酷な世界の描写がないので説得力皆無。この映画は流れとしては悪を倒すスーパーヒーローものではなく、不死ゆえの孤独と、超常の力の行き着く先を描写すべきだった。そういう流れなのに、前半のハチャメチャぶりと、後半のドラマが噛み合ってないのが痛い。セロンが超常のモノ同士は惹かれあうとセリフ説明で、物語の唐突さを解説していたが、ここは設定に逃げるのではなくドラスティックな再会を演出すべきだろ。スパイダーマン1とかぶるが、愛を取るか、力を取るかの究極の選択を最後に持っていけば傑作なりえたのだが・・・。駄作だが、少なくともアイアンマンやファンタ4よりかは遥かにマシな作品だ。
★★★
From: みょんがん(NO MAIL) 10月 7日(火)23時03分22秒
酒ばかり飲んでるスーパーヒーローの設定はとてもおもしろいのですが、こういう映画は徹面徹美カタルシスを追求してほしかったなあと言う感じです。あと、普通の会話のシーンに、ハンドカメラの手ぶれを多用する演出は うっとうしいし見にくくなるだけなので やめてほしいなあと感じてしまいます。
★★
From: めるる(NO MAIL) 10月 5日(日)20時44分18秒
ストーリーがどうでもいいって感じに作られていると思った。ヒーローものなら、もうすこしスカッとしていてほしい。ダサい、トロい、うらヒーローの面白さをねらっているのは、わかるけど、中途半端。
★★★
From: よよよっ(NO MAIL) 10月 4日(土)23時00分50秒
これって、シリーズにするためのプロローグのための映画でしょ?次からの登場人物の説明をするのに90分作ったってことだよね。本編はこれからだよ、きっと。
From: QQQQ(NO MAIL) 10月 1日(水)21時53分03秒
1日で1000円だったので、見に行きました。アメコミのヒーローってのは、意味がわからない存在だと言うことを再認識。アメリカでは、当たったんでしょうか?私、特定アジアの3ケ国嫌いです。冒頭で、「暴走する東洋人3名」の事件が起きると、ハンコックが日本語で「コンニチワ」と言いながら、登場すると、3人組の一人が「オレタちゃあ、日本人じゃない」と英語で言い返します。とっても、胸がすくエピソードで、韓国人がアメリカで嫌われていると言うのを実感しました。
★★★★
From: as(NO MAIL) 9月 23日(火)15時04分42秒
最近のバカ映画としてはなかなか良い出来ではないでしょうかハンコックのキャラが斬新、かつ最低(笑)で個人的にはツボでしたねストーリーも軽くスラっと進むので、最期までダレずに見れるでしょうが、最期のシリアスな場面は微妙な感じがしますもっとも最期にギャグらしく終わらせてくれたのでまぁいいんですがw
★★★
From: はま(NO MAIL) 9月 13日(土)03時13分45秒
「うわ、こいつ酒くせぇぞ!?」などと言われてしまうヒーローは斬新でした
★★★★
From: シレン(NO MAIL) 9月 7日(日)20時18分51秒
面白いとは思います。アメリカ人はドラマだと平気でだらだら話を続けるのに映画だとまとめようとするから理解できないです。この映画も一盛り上がりさせてからよい感じでまとめようとして、逆にまとまりのない話になっているようですね。でも勢いは好きです。シャーリーズセロンも好きです。
★★
From: puyo(NO MAIL) 9月 7日(日)13時11分52秒
ウィルスミスのための映画という感じ。何を伝えたくて、観客である私たちに何を見せたかったのか。。。。前半のCGの乱雑さと、ストーリが上手くまとまってなかった。。。スピード感はあるんだけどね。
★★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 9月 7日(日)09時53分37秒
ここ数作ハズれ作品ばっかりだったウィルもこれで面目躍如!シャーリーズ・セロンの功績ももちろん大だけど、映画としてのハジける様な面白さを堪能できた作品!文句なしさいこー!
★★★★
From: あむ(NO MAIL) 9月 6日(土)21時34分27秒
いやまぁなんというか下のLYNXさんとほぼ同意見です。前半がかなり面白かったので星1つ多め。ほんと、後半がもったいない!
★★★
From: LYNX(NO MAIL) 9月 6日(土)09時54分02秒
前半はテンポもよく笑えるシーンも多々あり、こりゃ大当たりだな…と思ったのですが後半のどんでん返しから観客置いてけぼりの独りよがりなストーリーに変貌し、「ええ?はぁ?」と思っているうちにいつの間にか終わった…って感じの映画でした。CGやハンコックのキャラ設定が素晴らしかっただけに、もっともっと面白くすることが出来たはずの残念な作品だと思います。あのとってつけたような設定がなく、前半のテンションのまま最後まで突き進んでいたら、相当素晴らしい作品になってただろうと思います。 アメリカでは大ヒットしたようだからきっと続編も作られると思うので、それに期待することにします。
★★★★
From: mio(NO MAIL) 9月 5日(金)23時46分42秒
何も考えず、気楽に観るにはちょうどいい娯楽作品だと思いました。そういう点では楽しめました★
★★★
From: うーん(NO MAIL) 9月 5日(金)21時38分58秒
敵がいないからかなあ。映像に緊迫感が伝わらない。あんなすごい力の前に人は怯えないんだろうか?50年後どうなってるんだ。なんか、ストーリーにうーん。ドラゴンボールを楽しみにしておこう(^0^)
★★★
From: ブタさん(NO MAIL) 9月 4日(木)17時24分42秒
なんて言うかな、前半部分は楽しめるんだけれど、後半になると途端につまんなくなる感じ。決してグダグダな展開じゃないんだけど駆け足過ぎるというか、急ぎすぎというか…
From: (NO MAIL) 9月 4日(木)11時48分43秒
吹き替えで見ました。ストーリー、特に後半が破綻気味です。普通はそれでもついていこうと思うけど、この映画はそんな気にもなれなかった。設定も曖昧だし、説明過多だし、内容もコメディなのかシリアスなのか、それともB級路線なのか意味不明。あとラスボスがいないのもアクセントに欠けると思う。一番腹が立ったのは、レイの吹き替え!下手すぎてドン引きです。某アーティストグループの方が葺き替えているそうですが、この方、NHKの連ドラでも散々「棒読み」と酷評されていた方。今回も本当に酷くて辟易してしまった。正直、もう映画の吹き替えはやらないでほしいです。字幕で見ればよかったな…。
★★
From: タイヤ(NO MAIL) 9月 3日(水)23時04分15秒
 ウィル・スミスが役の割にはテンションが低いなあ、って感じて、楽しさが微妙でした。 面白さは微妙だけど、嫌いになれない感じ。 ヒーローものとして観ようとおもうとコケるかも。 そういうのとはまた、ちょっとテンションの違う作品。恋愛ものとも言いがたいしなぁ。
★★★
From: リンゴンゴ(NO MAIL) 9月 2日(火)10時48分35秒
前半のノリで最後まで突っ切ってくれれば爽快映画として大満足したが、後半はまったく別ジャンルのシリアス&感動を狙ったもので、いまいち。なんで最強なのか説明はあったのだがこの映画にはそんな説明いらないと思った。実際スーパーヒーローがいたらこんな感じなんだろうなw日本のウルトラマンだって悪を倒すものの街を壊すものなw
★★★★
From: のり(NO MAIL) 9月 2日(火)10時23分39秒
頭を空にして期待しないで観たらまあまあ楽しめました。一人でファンタスティック・フォーに匹敵する能力を持つ孤独な暴れん坊に、X-メンの衣装を着せて改心させる映画なのかな。シャーリーズ・セロンの美貌に★1つおまけ
★★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 9月 2日(火)04時09分42秒
お気楽コメディだと思ったら、結構ハンコックの成長ぶりにジーンとしてしまったり、ハンコックの力の正体に意味が有ったりと、充実した映画内容でした。ただ、彼らが何者なのかというのが曖昧なので、この辺はハッキリして欲しかった。まさかほんとに神?
★★
From: no(NO MAIL) 9月 1日(月)13時25分41秒
なんだかなー...物足りない感じですね。カップルの設定も?だし。リアル舞空術は見れましたが。
From: さくさく、まるくん、ハンク(NO MAIL) 8月 30日(土)18時56分12秒
ウィル・スミスというキャラクターに頼りすぎて脇役が目立たない。CG駆使で迫力はあると思うが、ただ荒れてるスーパーサイヤ人を咎め、改心させるだけのストーリーの単調さ。ドラマチックな展開や感動、驚きなど一切感じなかった。CMでアピールしまくり、来場を煽る作品にいいものはないなと感じた。
荒れてるスーパーサイヤ人に納得wと言うか、反発もなく、忠告を素直に聞くべジータせめて、一回ぐらい反発して人間味をだしてほしかった
もうなんだかね _| ̄|○ストーリーが酷すぎる単純で、練られてないこんなのTVゲームで再現できる映画化するまでもない