隠し砦の三悪人
THE LAST PRINCESS

満 足 度
24.0%
回答者数23



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す,
Amazon.co.jp



★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 6月 25日(水)19時42分28秒
黒澤作品のアレンジをやっている段階では良い部分もあったが、乖離が大きくなるにつれて退屈さが増していった。被支配階級イコール善という図式もいかがなものかと思う。
From: 母乳プレイの宮川(NO MAIL) 6月 22日(日)10時51分26秒
風俗店で妊婦の母乳を飲むのが好きな宮川大輔さんの変態ぶりが渋かった!
From: たけちゃん(NO MAIL) 6月 11日(水)02時23分31秒
これって時代劇なの?いえいえ、これは「ロードオブザリング」の流れを汲むファンタジーでしょ。アメリカ人が作った「ラストサムライ」の方がよっぽどちゃんとした時代劇だったよ。時代劇を撮れない、撮る気が無いなら、黒澤映画のリメイクなんてしないでくれ!って感じ。
★★★★
From: KR-250(NO MAIL) 6月 10日(火)15時13分58秒
いまの日本映画の 企画力では、大型時代劇を制作する場合に、純然としたオリジナル作品に大金は出してくれない。過去の栄光をリメイクする形で「おお、あの黒沢の隠し砦を」と金をだしてくれるわけだ。樋口監督ならオリジナルでも十分作品を作る技量はあるが、制作費の入った財布のひもを握っている映画のことをなーんもしらない 偉いさんを納得させるのは、リメイクぐらいしか方法がないのだいろんな 制約のかかったなかで これだけの作品を作り上げたのだから 樋口監督は立派な仕事をしました。
From: シムズ(NO MAIL) 5月 31日(土)09時38分57秒
世界に誇る名作を食い物にして、それであわよくば世界進出をと願ってるんですから、志は「デカイ」が「低い」んじゃないでしょうかねえ。裏切り御免、じゃあ許されませんよ。
★★★★
From: トラビス(NO MAIL) 5月 30日(金)23時58分29秒
何の何のこの監督、かなり志は高いと思いました。
From: 斬!(NO MAIL) 5月 28日(水)10時43分05秒
何から何までが薄っぺらい作品。アニメチックな演出。スター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングのパクリ音楽。頼むから海外公開なんかして日本の恥を世界に晒さないでくれ!
★★★★★
From: red_sky(NO MAIL) 5月 25日(日)15時57分25秒
娯楽活劇として水準以上の出来と思いました。個人的には初の樋口監督作品です。「俺ならこう撮る」式の、ためにする反発とか、俳優本質主義ともいうべきアイドル否定などから自由な目で見れば、すべての点でうまく作られているといえる映画だと思いますが…。とりわけ特撮がけっこう重厚で、『乱』の時代にこういう絵が撮れる技術が存在していたら、黒澤監督も喜んで使ったのではないか、と思いました。ストーリーもやや陳腐ながら感動します。この脚本家の歌舞伎へのアプローチが上手く生かされた大衆路線と思えば納得。おすすめです。
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 5月 24日(土)13時55分39秒
アイドル映画としては、まあそれなりの出来なんじゃないでしょうか。凛々しい長澤嬢にワイルドっぽい松潤と、二人のファンなら楽しめそう。SFXも単発的にではあるが、さすがにそこは昔取った杵柄で(樋口監督)なかなか効果的には使われているし、お気楽に観る分には、可もなく不可もなくと言ったところ。ただし一般作品としてみるなら、やはりこの程度の出来だとイマイチと言わざるをえないかな。オリジナルは知りませんが、本作の場合、全体にどうしてもライト(悪く言えばスカスカ)な感じが拭えません。主役二人は頑張ってはいるものの、演出のせいもあるのか、あの時代の人物としてはどこか実在感が希薄。その点、阿部・椎名の二人は、さすがに自ら醸し出す存在感で、そう言った部分を克服してはいますが、逆にそのことで本編のイメージから浮いてしまっている感があるのは皮肉な話。加えて、主役二人の取ってつけたようなロマンスも、「なんだかなあ…」な印象。この監督は「日本沈没」の時もそうだったけど、ラブストーリー展開になると途端に作品が薄っぺらくなってしまう。作品に新たに手を加えたことで、却ってオリジナルのよさが殺されるってんじゃあ、それこそ本末転倒。こんなことだったら、余計なことをしてくれない方がよっぽどマシってもんです。また姫が口にする、民に対する心情も妙に青臭いし、繰り返し使われる「裏切り御免」も、変に狙ってるのがミエミエで却って浮いて見えるのも痛い。阿部・椎名の分、★はひとつ多くなってますが、内容的にはもう少し評価は下。総じて、どこか大人になりきれてない感じが見え隠れする作品でした。
From: 辛口(NO MAIL) 5月 22日(木)23時31分52秒
恐るべき悪作。映画になってない。映画クラブの学生作品が、もっと品がある。
From: もや(NO MAIL) 5月 22日(木)20時42分01秒
ヒゲが気になって集中できませんでした。
From: シュウ(NO MAIL) 5月 20日(火)22時14分09秒
また1作長沢まさみの駄作伝説が補強された長沢まさみが出た映画は必ず駄作となる恐るべき破壊力ジャニーズもここんとこ好調の阿部寛も通用せず
From: リンゴンゴ(NO MAIL) 5月 20日(火)14時27分57秒
もう日本人は映画作らなくていです。
From: 帯壱、めめ(NO MAIL) 5月 19日(月)02時30分37秒
あの付けヒゲは何とかならんのか。ただ怒鳴るだけの姫の演技は何とかならんのか。火花を散らすだけの殺陣は何とかならんのか。城や砦のチープなCGは何とかならんのか。黒澤の映画ってこんなもんなのか。今の日本の監督、プロデューサーはどういうつもりなんでしょう。黒澤明と言えば、日本を代表する監督ですよ。アカデミー賞に呼ばれた時、ジョージルーカス、方やスピルバーグに囲まれてスタンディングオーベーションで迎えられた巨匠ですよ。森田芳光も「椿三十郎」をリメイクしましたが、もう勘弁してくれ!って感じですよ。黒澤作品を汚すなよ、日本映画界の宝を何だと思ってんだ?それもよりによって日本人がさ!!っつー思いで一杯ですよ。1番ムカつくのが、キャスティングにジャニーズを使ってるとこ。この時点でもう前作は越えられない。だってジャニーズはアイドルであって役者じゃねーし、、、。作り手達は、もうけの事しか考えていない。もちろん前作への愛なんて欠片もない。もはやオマージュですらない。黒澤監督の墓で土下座して謝って欲しいです。
★★★★
From: maru(NO MAIL) 5月 19日(月)01時47分59秒
思ったより面白かったという印象。期待して見なかったからかな正直もう少し話は練りこんだ方がいいとは思うけど特撮はなかなか良かったのでおまけ
From: 元気(NO MAIL) 5月 18日(日)13時35分08秒
この映画を引っさげて、USCの学生たちの前で試写をして、得意げに笑ってる監督のセンスが理解不能。こんなスターウォーズの劣化版映画が本当に喜ばれたと思ってるのかね。偉大な過去の作品に泥を塗った、国辱的映画だった。
From: P(NO MAIL) 5月 18日(日)10時59分20秒
明らかに金儲けのためだけに作られた映画です。過去の傑作のリメイク、有名タレントを起用、表面上は派手なアクションシーンなど。良い物を作ろうとする気迫が全く感じられませんでした。よく宣伝されている邦画は糞なんだ、と改めて感じました。
From: オプ(NO MAIL) 5月 17日(土)11時05分35秒
ストーリーはともかく、50年前に作られたオリジナル版のアクション(馬での追跡シーンの疾走感、槍の試合での緊張感など)を超えてないのが情けない。
From: くろだ(NO MAIL) 5月 16日(金)00時33分55秒
半世紀前の黒澤監督のオリジナル作品を題材に、スター・ウォーズとロード・オブ・ザ・リングごっこをしたかったんでしょうね。改変したところはすべて改悪でした。
★★★★
From: あずみ(NO MAIL) 5月 14日(水)16時11分08秒
エンディングがあっけなかった気がしましたが役者さん達がそれぞれのキャラクターを上手く演じていたので、ストーリーに引き込まれました。黒澤作品を見ていないので、比べることもなく先入観なしに見ることができてました。テンポ良く、ぐいぐいと引き込まれていきました。武蔵の最後のセリフを聞いてスカッとしました。面白い冒険娯楽活劇に仕上がっていたと思います。
From: R2D2C3PO(NO MAIL) 5月 14日(水)00時24分18秒
原作がリメイクをぱっくてどうすんのかと母音ちゃんとまつじゅんの無駄遣いすんなよ
From: たまお(NO MAIL) 5月 12日(月)16時16分30秒
スケールを大きくしようとするとかえって安っぽくみえてしまう映画の典型みたいな感じでした。役者さんもテレビで売れてる顔を集めるのではなく、演技力で選ばれたほうがいいのでは・・・
★★★★
From: 裏切り御免(^0^)(NO MAIL) 5月 10日(土)22時39分01秒
阿部さんいいですねえ、こんな感じの役どころが最高ですね。松潤もいい、宮川さんもいい味。最後の場面は、ちょいと不満でしたけどね。エンドロールの間中、見えなくなりそうまで走っているのいいですね(^0^)