魔法にかけられて

満 足 度
71.9%
回答者数32



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す,
Amazon.co.jp



★★★★
From: (NO MAIL) 8月 8日(金)13時22分34秒
レンタルでみました。予想以上に普通に面白かったのと、実写ディズニーなだけなのかと思ったら、思った以上にブラックな内容。ブラックなノリでディズニー映画作ったら予想以上にウケちゃった、見たいなカンジ?プリンセスの生態が分かってよかった。That's How You Knowには苦笑い。それにしても今回のプリンセスの声はキュートだ。30代の女性を使ったのもブラックジョークかな。プリンセス達はひきこもったまま年くってそうなのが多いので、早く王子様に会えるといいね。
★★★
From: kwest(NO MAIL) 5月 7日(水)13時06分48秒
"Enchanted"(邦題「魔法にかけられて」)は、2007年11月に全米で公開され、興収1億2千8百万ドルを記録する大ヒットとなった。製作費は75百万ドル程度なので、全米ボックス・オフィスだけで、宣伝費まで回収してしまったことだろう。日本でもヒットしているようで、興収30億円は確実な様子。童話の主人公が現代のニューヨークに表れたらという設定で、昔懐かしいディズニー・アニメと最新のCGの両方を堪能することができる。というか久々にディズニーらしいアニメを目にすると逆に新鮮な驚きがあったりする。ディズニーがディズニーのパロディをやっている感じも妙に心地よかったりする。ちょっと意外だったのが、ロマンスの要素が意外に強くて、単なるコメディ映画ではなかった。対象年齢が思ったより高くて女性向きの映画かもしれない。コメディ映画だと思って見たので、ちょっと肩透かしをくった印象。このちょっと引っかかった感じが映画を見ている間消えなかったのは残念。なんと言っても注目は33歳でお姫様を演じるエイミー・アダムス。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に出ていたらしいが、全く覚えていない。33歳という年齢ばかりが取り沙汰されるが、チャーミングな女優さんでお姫様役にそう違和感はない。芸も達者だし、何より歌が上手いのには驚いた。吹き替えだろうか?いずれにせよ、今後注目の女優さんだろう。監督はケビン・リマ。「ライアンを探せ」「ターザン」と言ったディズニー映画専門の監督さんらしい。生憎、どれも見たことが無いので何とも言えないが、本作はアニメもCGも使い方が上手くてディズニー映画専門なのが惜しい程。ほんのちょっとしたCGシーンの挟み方が上手くて、映画全編CG満載のような感じを受ける。製作費からもお金がかかっていそうなCGシーンは決して多くはない。最初からラブコメ映画だと思って見れば違和感も無く楽しめるだろう。日本でも主な観客層は若い女性らしい。頂けないのは、ゴキブリの出演シーンくらいか?ネズミだけで十分なのに、更にゴキブリを大量に出す必要性なんて無いように思うのだが・・・
★★★★
From: はじめ(NO MAIL) 4月 29日(火)07時27分18秒
しっかりしたストーリーと笑いに、普通に気楽に楽しみました。ディズニーがついにホモネタを!!(笑)少しネタバレですが(王子が各部屋を尋ねておっさんに微笑まれて顔が引きつるシーン)毒っけもあっていい。
★★★★
From: キャバリーノ ランパンテ(NO MAIL) 4月 26日(土)17時56分38秒
Pデンプシーの困った顔が素敵でした。笑いながら観れて、とても面白かったです。
★★★★
From: 骨折トゥーレ(NO MAIL) 4月 24日(木)00時28分09秒
満点っていう出来ではないけど、軽く見たいってときにはおススメ。なによりディズニーは曲がうきうきさせるね
★★★★★
From: ringbear(NO MAIL) 4月 18日(金)16時53分28秒
これは傑作です!ディズニー好きならもちろん、そうでない人でも楽しめます。私は個人的にミュージカル映画好きとして、思いっ切り楽しみました。ディズニーの自虐的映画と言う人もいましたが、いえいえ、現代のNYにも夢と魔法はある・・・そんな素敵な話でしたよ。
★★★
From: しらかば(NO MAIL) 4月 17日(木)03時22分02秒
ディズニーキャラクター達がもっと大勢リアルニューヨークに飛び出してきて、しっちゃかめっちゃかを期待していたのだが、普通に恋愛映画だった。しかし万人向けな映画作りはディズニーらしく、好感触。
★★★★
From: ヨシアキ(NO MAIL) 4月 15日(火)19時17分31秒
私は楽しめましたが、現実には汚い動物達が作った服は提訴されますね。これが21世紀の御伽噺か?
★★★★★
From: いがいて(NO MAIL) 4月 13日(日)11時44分54秒
これってパーフェクトな映画では?ちょっとディズニー見直した。グリーンマイルででかい黒人が「オラ映画みたことねえ、映画みてえだ」って言ってもせてもらって「天使みてえだ」って泣いて感動してた劇中映画を思い出した。ヒロインはあえて30代女性とか。まさにファンタジー。
★★★
From: はる(NO MAIL) 4月 9日(水)23時20分06秒
つまらなくはなかったし、面白かったけど、ジゼルのおでこのシワとか二の腕とか気になってしかたなかった。歌とか良かったけどさ、もっと若い子を使ってほしかったよ。何歳の設定なの?アニメと違いすぎるじゃん……。
★★★
From: けんどー(NO MAIL) 4月 8日(火)23時31分52秒
王子様を「一生懸命なアホ」として描いたり、ミュージカルを茶化したり、と徹底してディズニーアニメの枠組みを崩してはいるけど、基本としてはディズニーの「原点回帰」としてみるべき作品。アラン・メンケンの楽曲が素晴らしかったし、ミュージカルシーンも「スウィーニー・トッド」とかよりは良かった。でもいくら制作が自分の映画でゴキブリ祭りを敢行したバリー・ソネンフェルドだからといって、“あれ”はやり過ぎだろ…(泣)。
★★★
From: 東雲(ネタバレあり!)(NO MAIL) 4月 8日(火)13時01分25秒
 原題は、「Enchanted」。直訳で「(魅了された)魔法にかけられた」。 オープニングは当然ディズニーアニメ。すんごいハイクオリティのアニメーションにびっくり。さすがディズニー、と思っていると、魔女が出てきて姫は現実世界に送られましたとさ。  そのジゼルって姫が浮浪者に「やさしいおじいさん、道を教えてくださる?」と近寄ると、身に着けていた王冠を盗まれる。 現実世界で動物を呼ぼうとすると、NYなので集まってくるのは汚いハトとゴキブリ、ドブネズミ、ハエ。 ジゼルが歌いだそうとすると、「おいおい人が見てるからやめなよ」といって中断させられる。王子が歌いだすと自転車に轢かれる。 しかし、ミュージカル場面とうまく現実世界がシンクロする場面がある。 ジゼルの歌を聞いて、その場にいた、レゲエ系のストリートミュージシャンが「知ってるぜ、こんな歌だろ?」とドラムやトランペットなどで歌に加わる。 現実ではオトギ話の論理は全く通用しないと「ディズニーの世界」を自ら否定しながらも、「ほら、こうやって歌いだしたくなることあるよね?」と現実世界との間に小さな接点を見つけて結局はディズニー的世界を肯定する映画になっている・・・のかと思いきや、この現実のミュージカル場面以降、現実と非現実の世界が下手に入り混じることになる。残念。 現実でのミュージカル場面は(レゲエのおじさんが加わるまでは自然でよかったけど)やりすぎだぜ。配管工のおじさんたちがなぜ、あそこで踊るんだよ。 そのほかの演出などは良い仕事になっていて、超王道を行く出来。悪く言えば、あまりにも予定調和だった。まぁ、そういう映画だけど。 秀逸なのは日本版ポスター! 日本版のポスターがアメリカ版よりデザインで優れていてかっこいい(??)のは珍しいケースだよね。 というわけで、疲れていても安心して見れますよ。ディズニー職人のいい仕事をご堪能あれ。
★★★★
From: Levi(NO MAIL) 4月 3日(木)12時53分15秒
面白かった! 特に女性にはとてもおすすめです!ジゼルもリスもとってもcute☆現実を生きる私達からの視点だからこそ、笑える部分満載。現実におとぎの世界が混ざるとこんなにヘンテコになるのか〜、と素直に大笑いしてしまった!正直あんなに笑える作品だったとは。セントラルパークでのシーンはとても良かったです!音楽も素晴らしい。耳に残ります。〈以下、ネタバレ〉離婚する夫婦を見て本気で泣いちゃうジゼル最高です。カーテンが服になっちゃう所、良い味でてます。ラストにびっくり(私は好きです)王子様、さっぱりしすぎじゃない!?(特にキスシーンの所とか)最後のドラゴン??? 何だか空を飛べそうなのにあの最期はアリなの?(笑)
★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 3月 31日(月)00時17分58秒
予告編から感じていたことですが、ディズニーがアンチディズニーの作品を作ったような作品だと思いました。現実世界でのミュージカルシーンなど、素晴らしい場面がありましたが、ラストが素直に賛成できない気分・・・(やはり○○○○と○○○○○が一緒になって欲しかった?!)
★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 3月 30日(日)20時49分06秒
CMを見て笑っていたせいか、本編であまり笑えなかったです。私を見る気にさせた、実は見せすぎのCMが悪いのかな。内容を現実もファンタジーも否定しないで、良いところを見つめていく話だと思ってました。しかし、ファンタジーの価値観で現実の問題が好転していく半面、現実の価値観でファンタジーの世界の問題が好転することがなく、そこが残念に感じたんです。たとえば…、『魔女の不安を法律で解決!』とか、『ファンタジーの住人、人権(?)を自覚して民主的に統治。』みたいな、そんな場面が欲しいかなと。(稚拙な想像で説得力なくてスイマセン。)いや…もしかすると、みんなハッピーのファンタジーに、“問題”なんて最初からないのか!?そうだとしたら読み間違えたっす。小難しく考えて、楽しむところを見逃したかも。うひー。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 3月 22日(土)23時05分08秒
中盤くらいまではホント素晴らしかった。でもエドワードと再会する所くらいから真理描写が若干ものたりなかったかも。もう少し弁護士との葛藤とか、脇役の心情の流れとかを見たかった気がする。
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 3月 22日(土)14時04分25秒
元々ディズニー作品とかあまり観ない人間なんで、本作に関してもそれなりに面白いとは感じたものの、いまいちノリ切れなかったというのが正直なところ。それでもCGのリスのジェスチャーには笑わせてもらったし(毒リンゴのくだりはサイコー!)、おとぎの国の住人が当り前のようにあっちの世界でやってることを現実界でやっちゃうといかに珍妙に見えるかってことなどは、分かってはいながらもなかなか楽しかったです。ストーリーに関しては、序盤こそ「このままおとぎ話のような展開で行かれるとチョイ辛いな」と思ったものの、中盤以降はラブロマンス風になり何となく一安心。にもかかわらず、その後のジゼルには少なからず違和感が。本来ならディズニーのような作品はあまりピンと来ない自分としては、現実界の世界観で展開される物語の方がしっくり来るはずなのに(事実そうだった)、純粋で歌ばっかり歌っているようなジゼルが、少しずつこちらの世界に馴染んでくるにつれ、何となく汚れを知らない彼女が俗世間化していくように感じられてしまって、ちょっと抵抗を感じちゃったのは不思議。そのため、あっちの世界のキャラをままでジゼルの相手をしている王子が、却って可哀想に感じられたほど。自分の中に、おとぎ話の主人公は変に俗化しないで、いつまでもそれらしいキャラでいて欲しいって願望があるのかなあ。でもそれ言っちゃうと、この作品の成り立ち自体を否定することになっちゃうし。うーん、残念だけどやっぱ自分には合わないみたいです。
★★★★
From: ラガー(NO MAIL) 3月 22日(土)00時24分41秒
下のご忠告にもかかわらず、40台の男一人で行ってきました(笑)。ディズニーらしい良質な映画です。セルフパロディもあって、楽しめました。ある意味、現代版「ローマの休日」でしょうか。ただ、個人的にはもっとドタバタのコメディを期待していたので、前半をもっとハチャメチャに、長時間引っ張って欲しかったです。結構、アッサリしてた。そういう意味では、予告編の編集は秀逸ですね。
★★★★
From: 地主(NO MAIL) 3月 20日(木)14時38分27秒
<<ネタバレあります>>ジゼルは王子様と一緒におとぎの国に帰って幸せにくらすのでした。というラストを期待していた為、後半あたりから「え。。え?」ってなってしましました。でも、終わり方といい、よくやったなぁと思いました。今まで作り上げてきたプリンセスを真っ向から否定してるみたいですもんね。ほんとにディズニー映画なの!?と疑っちゃいます。終始飽きさせないし、ラストもハッピーだからいいかな?
★★★★★
From: プリンセス天工(NO MAIL) 3月 19日(水)16時15分36秒
本日観てきました。とても良い仕上がりでした。おとぎ話のアニメから始まって実写になる部分もスムースだし、しかもマンホールの蓋(この模様がまた特製??)が出入り口なんて「どこでもドアー」をある意味超越していますネ!ストーリーは、ディズニー映画らしく王道だし安心して観ていられました。最初は、少し心配だったラストの落とし所もハッピーエンドで納得!!そんな訳で観ている間はほんとに幸せな気持ちでいられるこの映画、☆5つとさせていただきました。
★★
From: ぱるん(NO MAIL) 3月 18日(火)12時11分57秒
高い評価を落として、すみません。でも、ディズニーのプリンセスストーリーに特別な思い入れのある人間にとっては、いまいち納得いかない映画でした。(以下、ネタバレあり)前半は、『さすがディズニー!』という程の、ハイクオリティなプリンセスアニメと、ジゼルのお姫様っぷりが全開で、楽しめたのですが、後半、ジゼルがNYの生活に馴染んでしまう辺りからヒロインとしての魅力が、どんどん失われていってしまったと感じました。個人的な経験もあって、歌が唄えなくなったというのは、かなりショック。あれじゃあ、ただの30代の女性です(苦笑セルフパロディめいた映画に、こういう事を言うのは野暮なのかも知れませんが、お姫様が現実の世界に馴れて、堅実な弁護士と結ばれるなんてあまりにもロマンが無さ過ぎるじゃないですか。ここが、自分が、一番納得いかなかった所です。てっきり、最後はアニメの世界に帰ると思っていたので…。ジゼルには、最後まで『お姫様』でいて欲しかった、アンダレーシアで、王子様と結ばれて欲しかったと思うのは、『お姫様』というものに、特別な憧れを持つ、自分の子供じみたわがままなのでしょうか…?ただ、前半は本当に良い。ディズニークラシックアニメそのままのオープニングから始まり、ディズニーの古典的なシーンてんこ盛りのアニメパートは、観ていてうっとりしてしまいました。『True Love's kiss』も最高です。それだけに、後半とラストが…。個人的には、ハッピーエンドのはずなのに、どこかすっきりしない映画でした。星の数は、極めて個人的な評価であり、この春の映画の中では、とても良い出来の映画だと思います。以上、乱文失礼しました。
★★★★★
From: yuki(NO MAIL) 3月 17日(月)23時29分27秒
おもしろかったです。突っ込みどころ満載なのですが、そこは魔法の国からいらしているみなさんなのですから・・・と妙に納得。ジゼルのポジティブシンキングには感動。ああでなければ幸せにはなれないのよ!と自分に言い聞かせました。楽しい映画でした。
★★★★
From: アンダールシアにいきたい(NO MAIL) 3月 16日(日)23時18分48秒
ジゼルがいい最高ねずみにハトにゴキブリかあ(^0^)公園での歌にダンスで感激して涙でてきたわ。舞踏会の衣装としてどうなのそこはお姫様でいきましょうリスがいい味出してこれもいいね。見終わって、ほんのり暖かくなれるそんな感じの映画です。
★★★★
From: そら(NO MAIL) 3月 16日(日)21時39分43秒
実写とアニメが混同でどうなの?とあまり期待せずにいきました。まず、ディズニーらしい曲や歌がいい!私の中のディズニーの3大要素である、歌、動物たち、プリンセスが全て揃ってました。王道とはちょっと違うけど、こんなのもありですねー面白かった!
★★★★★
From: 赤穂浪士(NO MAIL) 3月 16日(日)19時50分38秒
この映画は かねてから楽しみにしていたので、本日 観てきました。結果は、ディズニーの気合の入ったセルフパロディーに度肝を抜かれたといった感じです。見る前は、アニメのキャラが実写世界へ入って来てその奇抜さだけを楽しむ映画なのかな?と想像していましたが、なんの、ちゃんとしたストーリー組み立てがなされており、暇なシーンがなく、最初から全編に渡るサービス精神の数々には感服した次第です。小ネタで笑ったのが、ジェームズ・マーズデンの登場シーンでバックの看板にスーパーマンリターンズのものがあった事です。(笑)(ジェームズ氏は、スーパーマンRでのロイスの恋人役なので)プリンセスがNYで変人扱いされるシーンはどれも面白いですが、弁護士の人がじょじょにプリンセスのいい部分を見出して行く場面がラストの舞踏会で花咲くようになっており、そこが素晴らしいです。私は1000円で見ましたが、3000円分ぐらい楽しめたという感じです。絶対に見て損はない映画なので、1人でも多くの人に見て欲しいです。
★★★
From: すずき(NO MAIL) 3月 16日(日)16時48分49秒
うーん、面白かったのは面白かったのですが・・・。結局ファンタジーなので、男一人で見に行くにはつらい映画でしたね。あまりディズニーアニメを見ていないので、ここに書き込む資格が無いかもしれませんが、一応参考意見ということで。
★★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 3月 16日(日)07時08分42秒
期待値50って感じで観に行きましたが良い意味でかなり裏切られました!登場人物キャラ立ちまくり!もう楽しすぎ!観に行ってよかった!早くも今年ベスト3候補です!
★★★★★
From: ぷっくん(NO MAIL) 3月 15日(土)00時23分16秒
久々に素敵な映画に出会いました!さすがディズニーです(*^-^*)
★★★★
From: ポコリン1号(NO MAIL) 3月 12日(水)21時00分29秒
これはディズニー映画としては「革命」かもしれない。私はね、どうあがいたって「永遠の愛など存在しない国」の人なので(日本人だけど)大 笑 い し ま し た 。何故か私は下妻物語を思い出しますねぇ。意外な内容で笑いを堪えてたらいい感じでオチがついたからかな。オチの付き方はちゃんとディズニーしてますね。
★★★★
From: ぷよ(NO MAIL) 3月 11日(火)21時57分20秒
ディズニーのイメージがぶち壊しです(いい意味で)おもしろかったです。ぜひ見に行ってほしい。ただカップルよりも友達と行ったほうが良いです。
★★★★
From: タイヤ(NO MAIL) 3月 10日(月)16時02分40秒
なんていうんだろう。良かったっていうか、感動したとかは置いといて、すんげえもの観た!って感じです。しりあがり寿版ディズニー映画、かっちり作ってます☆みたいな感じ。ロマコメ部分は夢たっぷりですが、その他のシニカルなセルフパロディーに、のけぞってみる価値 大アリ。ただ、お姫様はちょっと年増です。そこは覚悟を。
★★★★
From: TARO(NO MAIL) 3月 10日(月)15時17分39秒
見終わったときディズニーランドに行ってきたかのように楽しかったです。一晩経つと脳裏にほとんど残っていませんでしたが魔法が解けてしまったのでしょう。