チーム・バチスタ
の栄光


満 足 度
38.2%
回答者数17


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す,
Amazon.co.jp



★★★★
From: みょんがん(NO MAIL) 3月 26日(水)23時53分31秒
おもしろかったー!!白い巨塔ほど ガチガチでもなくほどよく コミカルなシーンもあり最後まで テンポよくみられました。あんな 殺人方法 どんなに勘ぐっても素人にわかるわきゃないわな。それにしても 死体をMRIに かけるだけであんなに 怒らなくてもいいのになあと思いました。
★★★
From: 地主(NO MAIL) 3月 20日(木)14時20分00秒
原作を読まずに、劇場で予告を見るくらいの予習さで観にいきました。うーん。結局のところ、映画自体ミステリー100%というわけではないんですよね?阿部さんと竹内さんの絡みはコントのようでした。犯人は誰だ!って盛り上がってたのに、あー、あー、って観客を取り残してあっさりと解決、しかも犯人の動機が・・。うわー、こういうことだったのかぁぁぁ!!っていう、推理から解決までテンションを保ちつづけることができていないと思います。ミステリー映画好きな人にはお勧めできない。2時間ドラマのミステリーや、コナンのほうがしっかり道筋が立っているようです。
From: タカ(NO MAIL) 3月 1日(土)20時27分18秒
こんなにつまらない映画も珍しい。急に犯人は誰だ?みたいから始まりだらだらと探し、最後の犯人の動機も???
★★
From: sho(NO MAIL) 3月 1日(土)01時43分02秒
原作は読んでいません。期待もそれほどしてませんでしたが・・・見終わった感想は「これはひどい」という感じです。キャストも個性派揃いで、豪華なのに全く物語に生かされない印象も受けて、とても残念です。阿部寛のキャラも最初は期待を持たせていたのに、後半は空回りな感じに受け取れてしまいました。徹底的な緊迫感を追求するという路線なのかと思ったら、コミカルや無意味なシーンが多すぎて、結局何を語りたいのかが全くわからず、エグザイルの曲で終了。お金を払って映画館へ見に行くような作品ではないと思いますね。ただ、何故か2時間退屈しなかったのは不思議ですが(汗
★★
From: そのた(NO MAIL) 2月 24日(日)00時47分52秒
ソフトボール要るか?病院内の密室劇に徹すればいいのに。
From: ゆーく(NO MAIL) 2月 23日(土)00時32分12秒
春のドラマスペシャルと銘打って、4月頭に放送すればそこそこ話題のドラマになっただろうに。映画としての面白さはゼロ。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 2月 22日(金)18時47分42秒
確かにこの作品、シリアスな医療系ミステリードラマとして見れば、少々物足りない出来かもしれない。例えば「チームの誰が犯人か」という内容の作品にしては、各容疑者のキャラクターや背景の描き込みが甘い、あるいは犯行のタイミングの状況などから、肝心の真犯人の予想もある程度ついてしまうなど、犯罪作品としてはチト期待外れな部分もあるにはあります。でもそうは言っても、ストーリー自体に破綻があるワケでもないし、緊迫感もそれなりに感じられる。イマイチだと言われる犯行動機も、今という時代を考えれば、これはこれで、ある意味コワイ。サスペンスとしてはやや淡白であるとは言え、そんなに出来が悪い作品だとは思いません。その若干薄味気味なサスペンス作品を、ぐっと面白くしてくれたのが、阿部・竹内の二人。特に竹内はハマリ役。あのノホホンとした感じが、今作ではうまいこと役柄に合ってます。って言うか、作品内ではどちらかと言うとおとなしめのキャラでありながら、あのテンションの阿部ちゃんにイメージとして全く負けてないってのは、ある意味スゴイことなんじゃないだろうか。そのように竹内ピンでも十分持ちそうなところに持ってきて、ケレン味たっぷりの阿部ちゃんまで絡んでくるんだから面白くないわけがない。自分としては、この二人を見てるだけでも、ごはん3杯は軽くいけます。結果としてこの作品は、サスペンスとコメディのバランスがうまいこと取れた、ちょっと変わった作品に仕上がっていると個人的には思います。まあバランスで言えば、どちらかというとキャラ重視な作品である気もしないではないですが、娯楽作品としてはこれで十分。あっと言う間の2時間でした。ただし、医療現場におけるハードな人間ドラマを期待する向きにはオススメ出来ません。
From: ロッシー(NO MAIL) 2月 21日(木)10時28分34秒
私には合いませんでした。手術シーンがしんどかったです…。あと最後、「え?そうなの?」って感じで二時間ドラマな印象でした。がっかりです。
★★
From: あい(NO MAIL) 2月 20日(水)22時10分26秒
全体的に薄くてあっさりしすぎ。何かつまみながらテレビで見るって感じかな。おそらく原作は面白いんでしょうね。読んでみます。
★★
From: シュウ(NO MAIL) 2月 19日(火)23時30分06秒
テレビの2時間ドラマのレベル阿部寛の力で★一個追加
★★★★
From: nao(NO MAIL) 2月 19日(火)22時36分40秒
bbcさん手術の緊張感は再鼓動を待つ時にあると思います。四朗さん緊張感ばかりにならないよう、竹内結子をあのキャラクターで出しているのだと思います。バチスタ手術の再鼓動がテーマに合っているのだと思います。ぼんちゃんさん白鳥は連続して手術に失敗した原因(犯人)を探しに来たのでしょ?竹内結子は特別な立場の医者として見えないこともないのでは?メスを渡す看護士、あんなに出来ない人があのチームに入っていることには違和感を感じます。
★★
From: 公子(NO MAIL) 2月 14日(木)11時20分47秒
「なんじゃこりゃ」という印象です。CMの印象と全然違うと思われた方も、多いのではないでしょうか。緊張感0、違和感アリありで、しら〜っとしてしまいました。全てが中途半端な感じが・・・ただ、キャストの豪華さに★2つです。このキャストもあまり生かされてないですけどね。
★★★
From: タイガードライバー(NO MAIL) 2月 14日(木)01時37分07秒
原作がどうなのかわからないが、ミステリーと呼べるようなミステリーではない。ただ普通にストーリーや所々のネタが面白かったのと、阿部さんの演技が最高だったかなと。
★★
From: ぼんちゃん(NO MAIL) 2月 13日(水)21時31分54秒
原作のファンなので、正直がっかりだった。2時間に収めるのは無理なのだろう。原作で痛快に暴れまくる白鳥もだいぶ大人しい印象。そもそも、何しに病院に来たのか全然説明が無い。最大の欠点は、竹内結子が医者に見えない点かもしれない。
★★★
From: 四朗(NO MAIL) 2月 12日(火)21時00分56秒
主役が竹内結子っていうのはどうだったんだろう?顔がサスペンスに似合わないんだよねぇ。作品に緊張感がなくなってしまったと思う。他はみんなよくやっていただけに惜しい。あれ、別にバチスタ手術じゃなくたってよかったんじゃない?って思ったのはオレだけ?
★★★★
From: ペコ(NO MAIL) 2月 11日(月)16時14分14秒
アヒルと鴨のコインロッカーがかなり面白かったのでけっこう期待して観に行きました。普通に面白かったのですが、ちょっとあっさりしすぎというか軽い感じはしました。最後のどんでん返しも弱い気がしますし、犯人の動機ももっと深く書いて欲しかった。原作はもっと面白いんだろうって思いましたね。役者に関しては、犯人以外良かったと思いますよ。竹内も阿部も相変わらず上手いです。オリジナルのソフトボールのシーンは賛否両論ですが僕はあって良かったと思います。ずっと病院の中ってのもアレですし。まあ他のシーンをもっと詳しく描いて欲しかったですけどね。手術シーンとかはリアルに撮っていて、全体的に丁寧に作っていたのは良かったです。まあ、サスペンスやミステリーとかを期待する人は少し期待ハズレって感じですかね。内容的には★3つですが、こういう作品に挑戦する人はあんまいないので、おまけして★4つで。監督の次回作に期待です。
★★★
From: bbc(NO MAIL) 2月 10日(日)22時15分06秒
田口も白鳥も原作のキャラ作りがうまかっただけに、残念な感じ、そもそも本格ミステリではないので、田口と白鳥のコンビものにするしかないのにね。ただ、竹内じゃなく、オッサン俳優だったら画が映えないのも確か。バチスタ手術を切って縫うっていう風に簡単に説明してしまったために、難しい手術だということを忘れてしまうので、手術に緊迫感が生まれない。