アルマゲドン

満 足 度
48.7%
回答者数210


【コメント 3ページ】

★★★★
From: R.N(NO MAIL) 12月 27日(日)02時56分46秒
ジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイの名前にひかれて、見に行きました。念のため、期待感を半分にして行ったんですが、とってもおもしろかったです。酷評されてる方が多いのには、ちょっとびっくりです。私は、素直にハラハラドキドキして、たまに笑って、たまにジーンとしちゃいました。あ、これはあまり何も考えずに、ただ楽しむ映画なんだな、と思ったんですけど・・とにかく、あの映像の迫力はすごいと感じました。それにしても、この手の話は本当に恐いですね。
★★
From: まりりん(NO MAIL) 12月 26日(土)18時46分27秒
なんでこんなに「つまらない」感じがしてしまうのか、もしかして私の見落とした所があるんじゃないかと思って、昨日もう一度観てきましたが、やっぱりあくび連発、途中で眠ってしまいそうになりました。どうしてあんなに危機感がないんでしょう。人類滅亡の危機にあるというのに。訓練の途中もすごく楽しそうだし、行楽気分の人たちの中、一人ブルース・ウィリスだけがやったるでーというかんじで、あんなんだったら滅亡しちゃえばってかんじでした。ディープ・インパクトも今一歩と思ったんですが、あちらの方が危機感は強く出ていて、夢物語には終わってなかった気がします。ただ、ブルース・ウィリスがスイッチを押した時のフラッシュバックと、エンドテーマと流れたハッピーなシーンはとても素晴らしかったと思います。
★★★
From: みっちー(MAIL) 12月 26日(土)14時49分14秒
ずっと心待ちにしていた映画だっただけに、少し残念な気持ちです。僕も「ザ・ロック」が大好きですが、「アルマゲドン」は何故か「ザ・ロック」のように危機感が感じられませんでした。キャラクターが個性的・楽天的すぎて「地球が滅びてしまう!!」なんていう気がしなくてラストもそれほど感動できませんでした。マイケル・ベイ監督、次がんばって!!
★★★
From: A.T(NO MAIL) 12月 25日(金)23時49分46秒
いかにもハリウッドっぽくて、10点満点で6.7ってところです。でもリブタイラーにベンアフレックは見ているだけで絵になるからその点だけでも見る価値はあるかなーって感じです。アメリカ映画だから仕方がないけどどうして地球滅亡の危機をアメリカ人だけが(少しロシアも入るけど)救うことになるのか?映画の中にもアメリカ人の、俺たちがナンバーワンみたいなところが描かれすぎていると思う。アメリカ万歳って感じで、そんなことだから正義を振りかざしてイラクにも攻撃しちゃうのかな?と感じました。あと、オープニングの松田聖子、見ている人はあまり反応なかったなーと言う感じで、終わったころには忘れてました。
★★★
From: (NO MAIL) 12月 25日(金)20時21分18秒
練り込まれた脚本には反比例するかのような演出に感動するところで感動できない。残念。
★★★★★
From: いのうえ(NO MAIL) 12月 25日(金)17時22分03秒
いやー、おもしろかったよ。そりゃ、確かに地球の人類の描写にはかけてたけどさ、これは宇宙飛行士の物語としてみなきゃ。いかにもの演出もあったけどさ、それはそれでよかった。最後は泣けたし。
★★★★
From: whiteriver(MAIL) 12月 23日(水)22時12分11秒
この手の映画はやっぱり緊張感ある極限描写が評価の鍵になってくる可能性大なので、この映画はその点の中途半端さが気に入らない人が多いのではないでしょうか。 しかし、私個人としては、あの序盤から炸裂するCGによるインパクト抜群の都市破壊シーンで充分に人類がとんでもない危機にさらされているのが分かるので、むしろだらだらした危機描写を省いて、テンポ感ある編集でロックな音楽やユーモアを織り交ぜたのは良かったと思います。人類の危機を救う無茶な任務を引き受けるクレイジーな連中のイメージも引き立っています。 そして、冗長な危機描写を省いたことによって、父と娘と娘を愛する男のエピソードがとってつけたという感じではなくて、しっかりストーリーの核となる余地ができています。 もちろん大統領の言葉以降は、音楽も含めてムードは一変。迫力あるシーンの連続です。ややディティール描写に欠けるきらいはありますが、パニックアクション映画としてはかなり評価できる部類です。 私も実は、かねてから最近のアメリカ映画の“大作指向”を毛嫌いしていたのですが、「タイタニック」辺りから大きく評価が変わってきました。CGをふんだんに使った大作映画も長らくの試行錯誤を経て、この「アルマゲドン」でようやく完成の域に近付いたと言えるのではないでしょうか。
★★★★
From: aki(NO MAIL) 12月 23日(水)19時42分31秒
このページでは評価が低いのですね。私は意外とおもしろかったと思いますよ。(まあ、実際はこんなすごいことできないでしょうけど。)特撮のすごさよりも、この映画は親子愛がメインになってるんじゃないかな。
From: チネン(NO MAIL) 12月 23日(水)14時47分19秒
 前評判は高いが,このコーナーでは以外と低い評価。これは自分の目で確かめなくてはと見にいきました。 結果は期待はずれ。(不覚にも途中で少し寝てしまった) ストーリーの展開があまりにも雑。監督ってどんな人? 才能ないんじゃないの,という感じ。人類の危機に直面しているのに,人物の心理描写にもっと時間をかけるべき。無駄な意味のないシーンが多すぎる。すべてが中途半端。後半の小惑星に着陸するシーンは,非現実的なシーンが多い。まるでマンガの世界。あんなごつごつした地表によくシャトルが着陸できたものだと思う。(しかも流星がとびかう中を)。しかも微惑星に衝突して,墜落した  が無事だったなんて信じられない。デープインパクトが現実味があって良かっただけに,期待はずれ感が大きかった。 流星群の都市への衝突シーンは,リアルでよかったが。 
★★
From: jo(NO MAIL) 12月 23日(水)00時18分19秒
楽しかったです。とりあえずあのCGを大画面で見たっくてみにいきまたした。オープニングのニューヨーク月の向こうからみえてくる、隕石。ラスト近くのパリのシーン。など迫力満点!!。...........しかし危機感がわかないのはなぜ?ディープインパクトは見ていて恐かった。 もしこんなのが落ちてきたら自分はどうするんだろう ってゆう気にさせられた。 でもこの映画は地球の危機に共鳴できない。 前半の隕石がガンガン降ってくるあたりは、ドキドキしたけれど、 宇宙にいってからは そりゃもうむちゃしすぎ、 せっかく現実におこりえるシビアな話しなのに宇宙でドタバタやるたび、ただのアクション映画になっていってしまうのがざんねんです。(ブルース ウィリス主演なのであたりまえなのですが.......)人類の終わり。逃げ場のない運命。それらをつきつけられた時の人類の悲しさ、汚さ、希望、勇気..........などもっと見たかった。CGを多用しているせいか宇宙にいってから突然、俳優たちの演技がクールすぎる。とんでもない場所にいるのに!!!(最近のSFX映画にこうゆうの多くなってきた)ハリーが命をかけたのに、地球に帰ってきたら、みんな結構あっけらかんとしていて、ハリーのことなんてどうでも良かったような気がして おわりぎわに、また醒めてしまいました。でもまあ 絵は楽しかったし映画とゆうより、この作品もまた楽しいハリウッドアトラクションのひとつですね。
★★
From: そういち(NO MAIL) 12月 22日(火)15時37分24秒
地球存亡の危機だっていうのに、何なんだ、この緊張感の無さは。中途半端に笑いを取ろうとして、それが雰囲気を台無しにしてる。特にスティーブ・ブシェーミ、あなたともあろう人がこんな映画に出ちゃいかんよ。君の雰囲気はこの作品では完全に逆効果です。まさか金に目がくらんだ訳じゃないよね?ドンパチドンパチ、音と光で誤魔化せばいいってもんじゃない。CGに力いれるより、脚本をもっと練ってくれ。個人的には途中から、「はいはい、あっそ、だから?」って感じで見てました。リヴ・タイラー、あれは顔だけだな。そう彼女でおもいだしたけど、エアロの「カム・トゥギャザー」「スウィート・エモーション」といった名曲を軽々しく使うな、こんちくしょう。まあこんな事言ってしまったんですけど、それでもこういうSF大作が来ると、いつも胸躍らせて有楽町に行っちゃうんですよね、俺って。やっぱまだまだ子供なのかなー。(予告でやってたスターウォーズも多分そうするでしょう。でもあれ見る限りつまんなそうな気がする。ちょっと心配・・・・)
★★
From: リトルグレイ(MAIL) 12月 22日(火)00時29分30秒
評価の点数が低い方とまったくの同感です。自分のホームページでも感想を書いてあるのですが、このページを見つけて、まったく同じ意見の方がたくさんいらしゃるので安心しました。はっきり言って、この映画はひどいです。tetsuさんのおっしゃるとおり、よかったのは序盤だけです。正直言って、あれだけ観て帰ればよかったです。(^^;)序盤はよかったけど、もう後のほうになると、これでもかと言わんばかりに、必要以上にアクシデント、ハプニングのオンパレード。ねらいすぎと言ってもいいぐらいです。差し迫ったタイムリミットも”お約束”すぎます。取り方によっては、これが緊迫感があって、息もつかせぬ展開でいいかもしれませんが、とにかく疲れます。しまいには、もういいじゃないか、すんなりいってくれ、と思えてきました。ハリーがついていくのも”お約束”。あまりにアクシデントが多いので、シャトルが地球に到着するときなんか、墜落するんじゃないかとまで思ってしまいました。劇場で泣いていた人がいたそうですが、ぼくが試写会で観たときは泣いている人は確認できませんでした。前評判に影響された人が少なからずいると思います。『タイタニック』といい、もうイヤ。(^^;)ちなみに、この映画で泣いた人はもちろん、泣かなかった人も、『マイ・フレンド メモリー』だけは泣けます。
★★
From: tetsu(NO MAIL) 12月 21日(月)04時58分24秒
面白かったという方、すみません、ちょっと辛口です。まず、誉める所から。映像は最高でした。オープニングの隕石、ラスト近くのパリ崩壊。そこだけ観たら、最高級です。ただ…(ここから辛口)まず、もし実際にこんな事が起きたとして、あの連中に任せて本当に大丈夫なんであろうか。とにかく、チームワークがバラバラである。採掘仲間は、それなりに仲良かったが、NASAのスタッフ、ついには大統領とまであんなに意見がバラバラで本当に大丈夫なんであろうか?現実にあんな事があったら、確実に失敗してると思う。機械の故障が多すぎるし。そもそも、ハリーのあんな説得でよく核弾頭を止める気になったもんだ。まあそりゃあ、いざという時の機転の良さはみとめる(エリート集団には出来ない事かもしれないが)、だが、それを考慮したとしても、あれだけ喧嘩ばっかりしている、情緒不安定な連中に、人類の未来は出来れば託したくないなあ、と思った。最後も、結局ハリーの機転で助かっただけであって、殆ど奇跡的な偶然に等しいきがする。また、最近主人公が死ぬ映画が増えてきてるかも。映画館で泣いていた99%はハリーが死ぬ所だろう。「タイタニック」にせよ「プライベート・ライアン」にせよ、主人公が死ぬのを決して否定しないが、その2作品に比べてこの映画は、やっぱりというか、当然というか、悲劇のヒーローをねらっている様がありありと見えた。「採掘現場の男達の物語」としてはかなり出来も良く、感動して泣いていたと思う。だが、どうせならそれに徹すれば良かったのに、人類の運命を賭けるとか言った地点で、この連中にはあまり任せたくないと思った。これだけ深刻な事が進行しているにも関わらず、所々にギャグをふりまいて、緊張を外していた。どうせなら、「ディープ・インパクト」の方が、シビアに徹した分、素直に見れた。
★★★
From: さんだーばにー(NO MAIL) 12月 20日(日)21時45分53秒
それなりに面白かった。主人公が犠牲になるっていうのは、ストーリーをドラマチックにするためによくあることなので仕方ない。でも、ちょっと考えたら、小惑星に核爆弾を埋めて脱出する計画を遂行しようとしたとき、リモート操作ができなくなって誰かが犠牲になるかもってわかるよね。だったら、サイアクの犠牲用として、未来のない無期懲役の囚人とか連れてけば?(日本だったら死刑囚)あと、どなたかコメントしてたけど、帰還したメンバーの離婚した妻って打算的なおんな?別れた夫が有名人になったら急に手の平かえしちゃうわけ?って感じでちょっと不愉快な存在。ほとんど英語のセリフなど頭に残ってない中、「セイコ マツダ」の「あい うぉんとうーごーしょっぴんぐ!」だけが脳にやきついてしまった。
★★
From: なが(NO MAIL) 12月 20日(日)20時37分16秒
あまり点数をつけてない方と まったく同意見です。訓練場面の長さ アクシデントの多さ 嫌気がさしました。そこに時間をさくなら もっと登場人物それぞれの心理状態を描いてほしかった。前評判と今の不当な人気が災いした感じです。ここまで 人気がなければ 期待感も少なく そこそこ満足いけたと思います。
From: SATORU(NO MAIL) 12月 19日(土)21時02分50秒
監督にセンスがまるでない。主人公達が宇宙へ行ってからは1秒たりとも見逃せない展開なのにすべて同じテンションで描いていてメリハリがまるでなく、登場人物の個性や恐怖、緊迫感、危機感、感動といった物語の面白さを殺している。 アメリカではこの映画と 「GODZILLA」がサマーシーズンの目玉だったが、その競合相手のゴジラのマニアの男を最初の犠牲者にし、死体まで見せるという演出もじつに幼稚。しかもにその男の大事ゴジラグッズを犬に攻撃させるというなんの必然性のないことまでしていて(日本版だったのはアメリカ版が公開まで姿形をまで極秘にしていたからだろう。)よくぞまあ、監督やプロデューサーまで出演者とのこのこと来日していられるもんだと思った。かと思えば、アメリカ版GODZILLAもディズニーを破壊していたりする。ハリウッドの超大作ともあろうモノがそろいにそろって・・・。 ただ派手な映像でドンパチ騒いでるだけのバカ映画。 ちなみに松田聖子がちょっとだけ出てます。序盤で、ほんの5秒くらい。買い物客の役です。(たぶん)よおくみないとわかりません。
★★★
From: YASSASA(ザ・ロックはもっと面白いからみてね)(MAIL) 12月 19日(土)06時28分54秒
ザ・ロックがすごく面白かったので、公開前から期待していました。で、実際見る前にこの掲示板を見たところ、あまり評判がよろしくない。これはもしかすると・・ダメなのでは・・いや、面白いはずだ・・という感じで見てきました。見終わって、さもありなむ、といった感想です。「アルマゲドン」というからには少しは宗教的色彩もあるのかなと思えたし、実際「神の怒りだー」と叫んでいた人物もいました。結局撃退した訳ですから、科学が宗教に勝ったということなのか、と、ふと今考えます。しかし、核爆弾で神に勝つというのも、おい、ちょっと待てよ〜みたいな??っていうか、やっぱアメリカの文化はやっぱアメリカの価値観の上に成り立っていっちゅーことジャン??ト当然なれど思えたりもして、ようするに、つまり重要であり、なおかつ単に落ちてきた隕石の事をかっこつけてそう呼んでいただけあったりするかもしれず、ということである、と思った。
★★★★★
From: けいたろう(MAIL) 12月 18日(金)18時37分39秒
よかったです。男30歳、なさけないですが泣きました。次の展開がどうなるのかハラハラでした。色々批評されてるけど、感情に素直になって泣けた映画はひさしぶりでした。
★★★★★
From: とと(NO MAIL) 12月 18日(金)18時27分01秒
私は単純に良かったです。とっても楽しかったです。だって、ドキドキしました。私は映画のことに詳しくはありませんが、いいものをいいって思えるたので投稿します。私は見に行った後でこのページを読みましたが、言われてみればなるほどなぁと言うカンジ。でも、でもね、楽しかったよ、私は。すっごく泣いたし、いい映画に会えたなって思いました。あと、ドキドキするカンジは最高です。次にどうなるかって予想はつくけれど、ドキドキできました。最高の出来!という5つ星をつけましたが、数少ない見たことのある映画の中では5本の指に入れますよ。見たことのない方は、一度見てみて下さいね。
★★★★★
From: みや(NO MAIL) 12月 18日(金)17時28分05秒
ものすごく感動しました。主人公が亡くなるのが本当につらかったです。
★★★
From: PHS-NIGHTDIVER(NO MAIL) 12月 18日(金)16時24分30秒
なんか観た感じ「インデペンス・デイ」のような・・・いつも、世界や地球の危機はアメリカが救うとゆうところもクリソツ・・・ただし作品的にはこっちのほうが上・・のような気がする(苦笑)。P.S スペースシャトルや核弾頭はあんな簡単に故障するもんなんですカ??
★★★
From: keiko(NO MAIL) 12月 18日(金)13時33分10秒
公開前の評判がすごくて、とても楽しみにして見に行ったけれど、はっきり言って期待はずれだった。ストーリーの展開は、何だかありがちな展開で新鮮味に欠けていたような気がする。最初の15分くらいは、評判通りでこれからどうなるんだろう、と思ったけど、段々、冷めてしまった。ブルース・ウィリスが採掘現場で、銃を打ち回しているところは、非現実的でしらけてしまった。それから搭乗メンバーの性格や内面的なところはユーモアがある感じで描かれていたが、よくある映画のお話って感じで、虚構ばかりに感じられた。「アルマゲドン」と比較されている「ディープインパクト」と比べたら、やはり私は「ディープインパクト」の方が現実味があって、それぞれの人間のドラマが描かれていて、感動したし、涙がとまらなかった。CGの効果もやはり「ディープインパクト」はスケールが大きく描かれていて、ストーリー展開とともに感情移入してしまうほどであった。公開の順番が逆であったらよかったのに、とつくづく思ってしまった。ただ、エアロスミスの曲は効果を盛り上げていて、それは良かったと思う。
★★
From: ぽぽぽん(NO MAIL) 12月 17日(木)23時38分51秒
いろんなアクシデントがあったけど全て中途半端やりようによってもっと面白くなったはずなのに残念。あとCGゴリ押しはもういい、もっと効果的に使ったほうがいいんじゃないかな?そろそろみんなCG飽和状態になると思うのでこれからのハリウッドに期待します。
★★★★
From: tag(MAIL) 12月 17日(木)20時43分49秒
なにはともあれ、ちっこい流星達がニューヨークに次々降ってくるシーンは最高。途中の訓練のシーンあたりはやや「はよ、飛び立て!!」感があるけど、シャトル打ち上げ以降の展開はとてもスピード感があふれててぐいぐい引き込まれました。些細なことを気にしない人なら絶対楽しいと思う。
★★
From: TEMMA(MAIL) 12月 17日(木)01時45分49秒
最近のアメリカ映画の上映時間は、長すぎです。インド映画化しています。スティーブブシェミなど何のためにいるのかわからん。後、アメリカ中心主義が鼻についてイヤ。その意味では、「ディープインパクト」も、同じ穴のムジナです。比べる意味がありません。だいたい真空状態で火が出たり、爆発音が聞こえたりするわけないジャン。宇宙はもっと静かです。
★★
From: みかこ(NO MAIL) 12月 17日(木)00時25分09秒
すごく期待していただけに残念。まず、松田聖子にがっかり。買い物している場合ではない。ディープ・インパクトとやっぱりそっくり。違ったのは小惑星の爆発の仕方だけ。人類滅亡の危機なのに、少し軽すぎる。
★★
From: スライ小僧(NO MAIL) 12月 16日(水)17時19分26秒
なんか、皆さんの評価は高いですね。映画館では若いねえちゃんを中心に号泣の嵐だったんである程度は予想していましたが、ちょっと意外です。たしかに泣けるシーンはたくさんあったし、実際泣いた。ただ、全体的に見てどう考えても作り方が雑過ぎる。燃料補給での爆発シーンなどをはじめとして、不必要なシーンがいっぱいあったし、逆に宇宙へ飛び立つまでのメンバーの心理的葛藤をもっと描写して欲しかった。特に法廷まで持ちこみドロドロ離婚劇をしたであろうメンバーのひとりの元妻があんなに簡単に許してしまうあたりはどう考えても”おいおい”って突っ込んでしまう。まあ、こういったテーマでそれなりのお金をかけてSFXを駆使したなら平均レベルの作品は作れるし、日本では受けるでしょう。また、最後にお涙頂戴で終えたなら、良い作品だと思う人も多いと思います。ただ、こういった作品が最近あふれている中で、心に残るかはもっとドラマ性を重視して欲しいです。2時間30分という長い上映時間がありながら、個人的には余分な場面が多すぎて、肝心な場面が無かったような気がします。また、作り物と分かっていてもその世界にに誘い込まれるのが映画の醍醐味ですが、この作品は到底、不可能とかそんなわけねえだろうと突っ込みたくなる場面が多かったのも見た後、涙している人を見て少し、さめてしまった原因でもあると思います。ただ、最後はさすがに感動したのでこの作品をもっと人間ドラマとして流れのある話で作っていたなら、歴史に残るような大作になっていたような気がします。
★★★★★
From: TAKU(NO MAIL) 12月 16日(水)12時11分08秒
迫力あって非常によっかたと思います。まさか感動するシーンがあると思っていなかったので、ふいをつかれた感じでした。ラストの20分くらいは、泣いてしまいました。ストーリーは、「デイープインパクト」とかぶってて、どうかなーって思ってたんだけどSFXは比べ物にならなかったし、僕に与えた感動はけた違いでした。あのCGすごかったです。ぶるってしました。 今年を締めくくるにふさわしい映画でした。というわけで5つ星です。
★★★★
From: とむ(MAIL) 12月 15日(火)23時12分53秒
まぁ 良かったんじゃないですか。ストーリーも単純で解りやすいし。ただ、カット割ごちゃごちゃしていて見づらい所があった。でも、劇場の女の子ほとんど泣いてた。いいけど、2度行く映画じゃない。だから、星4つ。[DEEP IMPACT]よりは好きです。
★★★★★
From: 回答順位22位(NO MAIL) 12月 15日(火)17時49分26秒
 見ごたえ十分のSFXと思わず涙が出るようなドラマを評価して5つ星をつけた。ディープインパクトがドラマを重視したのに対してこっちはSFXもあるぜ!という感だった。                       ものすごい恐怖に直面しているはずなのにすべてを14人にたくしてあえて明るい雰囲気に撮るマイケル・ベイ監督もよっかった。 ザ・ロックのファンである僕の甘口評価ですか?
★★★★★
From: 柴田未奈(NO MAIL) 12月 15日(火)14時50分38秒
今年見た映画の中で一番よかったです。この世紀末にあんな現実に起こりそうな主題を選んだことは私にこれからの地球を考えていかなくてはならない気持ちにさせました。エアロスミスの曲も合っていました。
★★★
From: VAGABONDO(NO MAIL) 12月 15日(火)13時33分40秒
 製作時期はディープ・インパクトとどちらが先でしたかね?こちらが、後という前提で書きますが、徹頭徹尾ディープ・インパクトをひっくり返した、アンチ・リベラル派の総反撃といったところでしょうか?お上品で耽美な前者の価値観を片っ端からあげつらい、親父臭い石油屋を礼賛し、商業的にはブルース・ウィリスで帳尻をあわせる。お見事。
★★
From: SNOWY(NO MAIL) 12月 15日(火)03時00分02秒
ものすごく期待していただけに、ちょっと肩すかしをくらった感じです。特撮はもっと派手に隕石が落ちたり建造物が潰れるのかと思っていたけれど、そうでも無かった。宇宙に出てから次から次へと起こるアクシデントが多すぎて話にかえってリアリティーが感じられなかった。シャトルのおもちゃを渡すシーン(人物の名前忘れた)とハリ−が死の直前に走馬灯の様に娘を思い出すシーンはグッときました。スタッフロールが始まって、娘の結婚式のシーンがまだ続いてるのに観客がドンドン席をたつので困りました。
★★★
From: いちろう(NO MAIL) 12月 15日(火)00時52分00秒
損してる、この映画。やっぱDEEP INPACTと比べちゃうもん。根本的なものは違うけど、数倍金かかってる割には、見終わった後に「すごいSF物」としか感じなかった。サントラ盤はかなり前に買って、聴き倒してたけど(最高!!)、映画の中であんなに入れられると、ちょっとね。エアロがあんなに挿入されると、さすがのエアロファンもしつこく思ってしまいました。なんか、TYLER親子のための映画って感じで....。
★★★★
From: ころころ(NO MAIL) 12月 14日(月)13時42分59秒
最初、見に行く時、私もディープインパクトと比べてしまうと思って、でもエアロの歌に惹かれて行きました。でも、実際見たら、ディープインパクトと比べることはなかったです。あれは、あれですごくいいし、アルマゲドンはアルマゲドンですごくいい。これが私の感想です。最後の最後だけを考えたときに、私の中ではディープインパクトの方が、上だったというくらいでした。ハリーとA・Jの最後の場面では、ホントに感動しました。娘をホントに思っている父親の心理がよく出ていたと思います。確かに脚本的に甘さはあったけれど、それをカバーしてしまうほどの、”真実の愛”というものを見た気がします。いい映画だと思います!!
★★★★★
From: 江田(NO MAIL) 12月 14日(月)13時08分02秒
同じ大作のタイタニックより面白かったし、今年1番面白かった。とにかく感動するし、ハラハラするし、映像はすごすぎるし。細かいことを気にしたらきりがないけど、そんなこと気にさせないほどすごかった。ジェリー・ブラッカイマー+マイケル・ベイの前2作が大好きだっただけに期待を裏切られないでほっとした。ジェリ・ブラッカイマー+トニー・スコット監督のエネミー・オブ・アメリカも楽しみ。
★★
From: 無糖(MAIL) 12月 14日(月)00時04分46秒
登場人物が多すぎて、訳が分からなかった。さらに宇宙服などを着て怪我してたりすると、誰が誰だかわからなくなる。Deep Impactの方が多角的に写していましたが、その辺のところは意見が分かれると思います。Deep・・・はストーリー的にもどちらかというと地球の混乱する人たちを描いたものであるのに対して、この作品は巨大彗星とそれを破壊するヒーローという形なので、どうしても彼らを中心に描く必要があったのでしょう。しかし、ものすごい数の彗星が落ちてきたはずなのに、N.Y.とパリを破壊しただけで他はどこへ行ったんだ〜?と思ったのは私だけでしょうか。ただ、衝撃を表したかったのでしょうか、カメラワークが激し過ぎて、一体何を写しているのか分からないというものがありました。最後にちょっと書くと、CMがすごすぎたというのと、松田聖子の英語に対してのタクシーの運チャンの反応に米国の日本でちやほやされた有名人に対する侮蔑の想いを垣間見たような気がしました(気のせい?)。
★★★★★
From: Diane(NO MAIL) 12月 13日(日)20時44分38秒
今日見てきました。もう最高!私が感動したのはやっぱりHarryとA.Jが最後に別れる時・・・でも、たくさんの場面で感動しました!あれはもう私の中で一番感動した映画です!
★★★★★
From: TERU(NO MAIL) 12月 13日(日)06時27分12秒
もう感動した!最後にHarryがスイッチを押すシーンがカッコよかった。なぜタイタニックのほうが売れたのかがわからない(海外で)
★★★
From: Jay(NO MAIL) 12月 12日(土)23時49分20秒
ストーリーはよそうどーりで陳腐。でも映像と音響はさすがといえるだろう。
★★★★
From: キートン(MAIL) 12月 12日(土)19時42分22秒
ベン=アフレックがとにかく良い。自分のなかでは、今年度の助演男優賞だ。この作品を観るときは、ぜひともベン=アフレックに注目してください。あ、あと松田聖子ってけっこう英語の発音いいね。I wont to go shopping
★★★★
From: のり(NO MAIL) 12月 9日(水)12時22分28秒
とにかく、こむづかしいことを考えずにおもしろかった。やっぱり娯楽映画はこれ位思いっきり派手にやってくれると頭の中カラッポになって楽しめる。確かに、掘削の仕事がそんなに難しそうに映ってないし、ブルース・ウィルスもそんな伝説になるほどの掘削の天才には見えない、いろいろ何か無理があるなあとも思うけど、まあこれだけワクワクさせてくれたらまあよしとしようと思ってしまう。ただ後半部分、あまりにもハプニングが起こりすぎておなかいっぱいになってしまうけど。この映画のいいところは、やっぱり惑星衝突というまあよくある題材を、パニックモノとしてではなく、あくまでも冒険ものとしてみせてくれるところですね。だから、子どものように見ててただただワクワクしてしまうのでしょう。
★★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 12月 8日(火)16時05分28秒
私はあまり難しい事はわからないからお約束のお涙ちょうだいシーンでおおいに泣かせていただいた!「ディープインパクト」と比べられたりするけど私はどっちも好きなのでいい。いつもは期待しすぎて見に行くと必ずうらぎられていたけどそのジンクスを壊してくれたのがこの映画。もう1回見に行こうと思う。でも、「インディペンデンスデイ」はそんなに好きじゃない。
★★
From: ko(NO MAIL) 12月 7日(月)22時33分08秒
うーん、どうしても「Deep Impact」とくらべてしまう。演出も、脚本も、演技もどれをとっても僕は「Deep Impact」のほうが良かった。ブルース,リブ,(松田聖子,)の演技のせいかはわからないがどうも感情移入がしにくい映画でした。けどNYがこわされるシーンは結構気持ち良かった。
★★★
From: ゆうびた(NO MAIL) 12月 7日(月)08時52分53秒
良くも悪くも「ディープインパクト」と比較されるこの作品。しかし映像の醍醐味、スペクタクルな部分、音楽など近年のハリウッド作品と呼ばれる中では傑出した出来、どんどん押し切られる様は結構圧巻です。しかし、物語の深みが全然ない。登場するキャラクターに全然感情移入ができない(というかする暇さえも与えられない)。確かに泣ける場面はあるのだが、それと同じくあまりにも変な展開で妙に驚愕する部分(いわゆる固まってしまう部分)さえある。あと、あらを探せばおかしい部分は多々あるのだが、迫力でOKと割り切ればこれはこれで良いのかな・・・
★★★★
From: shin(NO MAIL) 12月 6日(日)02時38分47秒
目立つのは脚本の荒さ、それを力技で押し切った、という前評判通りの内容でした。じっくりと脚本を作り込む時間が無かったのでしょうか、もうすぐ1999年になるし。「掘削だけしか脳のない男達が四苦八苦」といういくらでも面白くできそうな設定なのに、あまり活かされていなかった。他の問題児達としての側面はいいとして、もっと「掘削のプロ」としての側面をちゃんと描いて欲しかった。8人いる必要性もあまり感じられない。役割分担が明確でなく、ただ死ぬだけの奴もいた(シャトル搭乗シーンでの横一列が綺麗だから、という理由ではないかと思う程)。とにかく見ていて「あぅ、こうしたほうがいいのに」とか「えっ、もう終わっちゃうの?」とかばっかりでした。もっと時間をかければ、ということで非常におしい企画だった、といえるでしょう。(ブラッカイマーも、ある時点で力業とハッタリで押し切ろう、と考えたのではないでしょうか) 本来3点なのだが、スティーブ・ブシェーミに1点追加。今回もオイシイ役でした。
★★★★
From: mark(NO MAIL) 12月 5日(土)15時49分41秒
この映画はいいよ。ほんとに単純なスト−リ−だけどそれだけに現実味が会ったと思うしせっぱ詰まった中での人間性や、人の気持ち、そういった物を感じ取れる映画だと僕は、思いました。
★★
From: packers(NO MAIL) 12月 5日(土)13時30分48秒
「インディペンデンスデイは当たったよなぁ。もう一度おいしいことないかな?」と考えた結果、「今度は宇宙人じゃなくて小惑星にしよう!」「恋愛のほかに親子の愛情も加えよう」と考えた短絡的な内容です。エンターテイメントといえばそれまで。「こうすれば君たち泣いちゃうでしょ?」的な薄っぺらな脚本でした。ブルースウィルスの演技は無機質で人間味を感じさせません。要は、感情移入が出来ないのです。まとめはこうです。もしインディペンデンスデイを見て感動したあなたは必ず大感動間違いなし。なーんだこれ!?と思った人は替わりに「コンタクト」を見れば面白いでしょう。
From: Miyako(MAIL) 12月 5日(土)05時24分03秒
'Deep Impact' にそっくり。話にリアリティがない。登場人物の行動が突飛すぎる。途中で気が狂う "Fargo"に出ていた人なんて、登場させる意味が何もない。
★★★★
From: たけ@ボストン(MAIL) 12月 4日(金)21時47分48秒
前半のあまりのヒドさを帳消しにする後半の映像。しかし、全編を通して脚本はヒドい。

【コメント 1ページ】 へ | 【コメント 2ページ】 へ