ビッグ・リボウスキ

満 足 度
76.1%
回答者数22

★★★★★
From: saty(NO MAIL) 2月 26日(金)22時52分40秒
私この映画好きです。大好きです。バートンフィンクより未来は今より全然好きファーゴは残念ながら見てないので分かりませんが。ストーリーが関係なくて、どこまでいってもどじばかりしてて、ジョンキャンディーのキレ具合とか、友達が自分のせいで死んじゃったのにのんきにボーリングとかしてて本当にうけました。いやーコーエン兄弟はいいセンスしてますよね。本当に。
★★★★★
From: 大森鎌介(NO MAIL) 2月 14日(日)22時36分18秒
ジェフ・ブリッジスのだらしなさ!特に脇バラとパンツのチラリズム(笑)!ジョン・グッドマンの切れ具合!ブシェーミもタトゥーロもストーメアも役にハマってます(クラフトワークネタもグー)。あらすじだけみるとハードボイルドのお話みたいなのに(富豪に誘拐事件に謎の美女に…)、どこまで行ってもトホホな人物しか出てこない所が良かったです。あんまり間が抜けてて、最後にはいとおしくなるほど。音楽と踊りの堪能できる夢の中の場面は、色彩も衣装も画面構成も美しくて、映像と音響に浸る楽しみを堪能しました。作品のテーマ(みたいなもの)が最後にナレーションで入っちまうのはどうかとも思うけど、カウボーイがいい味出してるから許しちゃいます。
★★★★
From: mimi(NO MAIL) 2月 14日(日)12時01分56秒
結構笑えた。冗談のような人生を真剣に生きている主人公とか友人とかの姿がまた笑えた。息抜きにはいい感じ
★★★★
From: キタチン(NO MAIL) 2月 10日(水)17時18分10秒
ファーゴより好きです。すごい面白くて、もっと見たかったです。イリュージョンのシーンはもう大満足。お金を盗んだと思われる子供が難とも言えず好きでした。
★★★
From: shiraz(NO MAIL) 2月 10日(水)02時11分25秒
笑えるツボがいっぱいあった。自分の笑い声しか聞こえないとやっぱり寂しいので、こういう映画は満員の大笑いの映画館で見たかった。
★★★
From: おとまる(NO MAIL) 2月 7日(日)22時54分39秒
ジョン・タートゥーロの、ヘンな、ボールの磨き方。前作に続き、やつぱり死んぢやふ、スティーブ・ブシェーミ。かういふ、理不尽なデブの方が、「B.B.2000」より、はるかに合つてる、ジョン・グッドマン。愛すべき、細かい欠片が、そこここに散らばつてて、嬉しくなる映画。ボウリング・シューズ、差し出す、フセインは、爆笑しました。でも、「ファーゴ」の方が、面白いんだよなー。
★★★★
From: kuse_1999(NO MAIL) 2月 7日(日)17時33分29秒
ジェフ・リボウスキの服装と部屋はとてもぴったりだった。あの、だらしない所はなかなかだせないでしょう。内容は、あまりないなーて感じだったけど。でも、人間関係の絡みと役者を見て楽しめた。
★★★★★
From: みー(NO MAIL) 2月 4日(木)00時38分30秒
兄弟してバカだね、まったく。始まりの場面で、西部劇でよく転がっている枯れ草が絡まって丸くなっているヤツが、ころころ転がってく場面で、少し笑える。主人公リボウスキの友達でウォルスター(ウォルター?)役のジョン・グッドマンがとてもよかった。すべての人たちが、人生をふざけているわけじゃなくて、「まじめにやっている」ところがとても愛らしくなる。ホモの兄ちゃんがボウリングの玉を鮮やかに磨く場面がったが、あれしてみたい。でもボウリング場でやっても、誰もネタ知らないだろうから、うけないだろうけど。
★★★★
From: ジョンソン(NO MAIL) 2月 3日(水)22時31分11秒
予告があまり気に入らなかったので、観る気はなかったんですが、このページで評価が高かったのが気になって観に行ってきました。面白かったです。コーエン兄弟のこういったノリの映画とても好きです。あの語り手の人って、”未来は今”でもストーリーテラーやってましたよね。いい味だしてます。
★★★
From: 江田(NO MAIL) 1月 28日(木)13時54分45秒
ストーリーが複雑なのか単純なのか。とにかくおじさん3人コンビがよかった。でも、あんなにだらしないおじさんが、謎を解いても’本当かな―’と疑いたくなる。最後だって歩けないのかー、でももしかして、と疑う。とにかく疑う映画だった。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 1月 21日(木)10時48分26秒
ストーリーはよくわからなかったけど(^^;)かなりおもしろかった。これからコーエン兄弟の作品みようって思いました。
★★★★
From: TOMO(NO MAIL) 1月 21日(木)02時14分14秒
作品の意図は見えないけど、かなり笑えた。登場人物がとても個性的に描かれていて良かった。でもちょっとマニア向けじゃないかな。あと、仙道さんの「コーエンに最高の出来はありえない。」に同感。素晴らしい表現ですね。
★★★
From: UG(NO MAIL) 1月 16日(土)18時46分42秒
コーエン兄弟の作品を見るのは、今作が初めて。とにかく、俳優達の演技、テンポ、ストーリーの展開など、全般に面白く、見てて飽きなかった。ただ、この映画のテーマ的な物が何なのか、はっきり言って、全然分からなかった。コーエン兄弟の世界とやらが、理解出来ない。単に何も考えずに観るべき(笑うべき)映画なのか?それとも、私の観かたが浅いのか?どうなんでしょうか?とりあえず、★3つですが、笑える映画としてなら、5つ星です。果たしてそう解釈していいのか、疑問なので今回は3つ。映画の勉強が必要なんでしょうか?
★★★★
From: 仙道 伸徳(NO MAIL) 1月 3日(日)12時30分58秒
コーエン兄弟に最高の出来はあり得ない。いつも及第点なので安心ですね。個人的にはつきぬけてるサム・ライミの方が好きだけど。
★★★★
From: ミツバチ (NO MAIL) 12月 24日(木)23時35分40秒
笑えた.ディウドは欲深くなくとってもいいやつ.なんかノー天気で憎めなかった.遺灰をかぶっちゃうとこは最高におかしかった.あえていえば人間関係が少しごちゃごちゃしすぎてたかな.わたしは十分楽しめた.
★★★★★
From: JACK(NO MAIL) 12月 23日(水)10時20分52秒
おもろい!思い出し笑いをし過ぎた。独特の日常感覚が当然のように思えてくる。俳優もイロイロ出てきて、楽しめる。傑作!
★★★★
From: りなこ(NO MAIL) 12月 14日(月)15時36分33秒
コーエン兄弟って面白い!!!「赤ちゃん泥棒」のアノなんとも言えないにやっとした笑いを、また感じられた〜♪
★★★★
From: 直貴(MAIL) 12月 11日(金)13時42分37秒
まず、登場人物一人一人が、かなり個性的。そのことがこの作品のおもしろさであり、コーエン兄弟の面白いところなのだが、その人々が織りなすストーリーは、どこか人生というものを、シニカルにとらえているようでもある。夢の中の、夢のような世界の映像と、現実世界の映像が、対をなしているのも、またおもしろい。個人的に、ファーゴには及ばないものの傑作と呼ばれるだけのものは、ある。
★★★★★
From: ケンケン(MAIL) 11月 29日(日)02時06分41秒
これはおもしろかったです。ストーリーの展開のひねりと言い、登場人物ひとりひとりの個性と言い、会話と言い。何と言ってもボーリングを扱ったところなんか奇想天外で、ただただおかしかったです。こちらが、予想もつかないシーンの連続で、スクリーンに釘付けでした。さすが、コーエン兄弟、ただ者ではないぞ!
★★★★
From: 宮野鈴夏(MAIL) 11月 26日(木)12時16分07秒
 大絶賛された前作の「ファーゴ」は、私にはあまりにもシリアスでクールで受け入れにくかったのですが、今回はよかった。むさいおじさん達が醸し出す独特の空気感、「ファーゴ」的に取り返しのつかない事態になりそうでならない筋立て、映像の楽しさなど、ほんとに楽しませてもらいました。ただ、必要ないんじゃないの?と思えるシーンがいくつかありましたけどね(特にラストとか)。
★★★
From: のり(NO MAIL) 11月 24日(火)13時00分18秒
どうかなー、確かに悪くないんだけど要素が多すぎるカンジがするし、あの語りべの存在とかいらないカンジだし。「ファーゴ」から思うんだけど、コーエン兄弟はとても人間を突き放した冷たい見方をするようになってきた気がする。前はシニカルな観察眼の中にも「だから人間はおもしろい」的な暖かい気持ちが感じられたけどな。大体、ベトナム後遺症的なキャラクターを湾岸戦争の時代に置いてみたり、時代に取り残された人間が時代に取り残されたような事やってて・・・それで最後で語り部使っておとぎばなしじたてにしてみたって、なんかなあ・・・映像は楽しいし、キャラクターもみんな飛び道具だしおもしろいんだけど。見終わった後、ちょっと馬鹿にされたような気がした。
★★★★★
From: 石橋 尚平(MAIL) 11月 21日(土)23時39分04秒
個人的にはコーエン兄弟の最高傑作。でも、おそらく受け付けない人もいるでしょう。ハード・ボイルド風の混乱する錯綜したプロットの中に、ボウラーの汚いおっさんを押し込めるというアイデアが凄い上に、膨らまし方も巧い。キャラクター、ディティールにヒネリがある。ラリったり、気絶したり、夢を見たり、コーエン兄弟のびっくりさせる映像にも呼応させている。なかなかできそうでできない映画。