ドリームメーカー

満 足 度
12.5%
回答者数6

From: あざらし(NO MAIL) 12月 8日(水)15時26分52秒
宣伝頑張りすぎでした。でもなんか笑えた最後とか。おもしろくないですけどね。
From: hiro(NO MAIL) 11月 27日(土)19時05分10秒
面白そうだったけど、正直言って最悪だった。
From: KOU@神楽坂(MAIL) 11月 23日(火)22時13分28秒
いいところもあった。主人公役のISSAは、一生懸命に頑張っていたと思う。つまらない映画でも、観終わった後に不快感が残るような話でないのは嬉しい。好感の持てる部類の駄作だと思う。
From: 日本ラズベリー財団(NO MAIL) 11月 10日(水)11時24分49秒
最低。時間の無駄、お金の無駄。誘った友達を恨んだ。
From: ドラゴン太郎(NO MAIL) 11月 2日(火)23時01分36秒
 ”最低映画”の所でも書きましたが、やっぱりこの映画ダメッス。 最初、ISSA演じるマサトの家庭の様子が教育映画っぽく見えてしまって。そのほか色々ありますが、結局主役の二人に感情移入できませんでした。あえていえば、ダンスシーンはかっこよかったな。 前半出てきたあのかっこいいバイクチームは後半何してた!
★★★★
From: タラコっち(MAIL) 10月 30日(土)20時44分55秒
泣きました。コテコテのアイドル映画なんだけれど最後の方の泣かせの演出に見事に引っ掛かりました。監督は『That's カンニング』『ときめきメモリアル』の菅原浩志。DA PUMPのISSAが演技ウマイす!あの涙のシーンは本物だ。上原多香子の演技は…(言うまい)話はレコード・レンタル屋で働くひと夏の青春ドラマで相当古いんだけれど、何か失われたモノへの郷愁とか青春の切なさが感じられてグゥ〜でした。