エントラップメント

満 足 度
37.5%
回答者数20


★★★★
From: チョント(NO MAIL) 10月 23日(土)02時42分09秒
けっこう面白かった。特に正月に金を奪う瞬間のシーンではみてて気持ちよかった。でも最後にショーン・コネリーをあの役柄に立てるのはちょっと!!予想はしてましたがまさか本当にそうなるとは!!自分でも少し驚きました。冗談ていどに思ってたことなので・・・。でも全体的には骨組みもしっかりしていてよかったと思います。
★★★
From: hiro(NO MAIL) 10月 12日(火)10時54分15秒
最初は退屈だったが、全体としては楽しめた。
★★
From: じじい(NO MAIL) 9月 27日(月)17時21分22秒
私はショーン・コネリーを見る度に吹き出してしまいます。シリアスな役・ダンディーな役をやっていても私は知っている。007シリーズ(どのバージョンか忘れた)でコネリーが日本人に化けていた事を(ぜんぜん日本人に見えない)なので・・・今回も賢い老泥棒を演じていたが、思い出して笑ってしまいました。
★★★
From: fumi(MAIL) 9月 24日(金)21時25分54秒
ショーン・コネリーの映画かと思って行ったのですが、これは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの映画だったのですね〜!それにしても、セキュリティが発達した現在、それを破る方法を考えたり、道具をそろえたり、と、現在の泥棒は大変だな〜と思いました。途中まで、キャサリンの仕事がどっちなのか分からなくってどきどきしました。いろいろ思うところもありますが、もともとショーン・コネリーに肩入れしている私としては、大幅に贔屓が入るので、まあそれなりに楽しく観られました。もう後10分くらい使って、脇役を掘り下げてくれると、もっと面白かっただろうになあ・・・。
From: MASA(NO MAIL) 9月 19日(日)07時17分21秒
文句なしに今年のワーストワンを進呈したい。ショーン・コネリーの性格が弱すぎる。あの程度の情にもろいオヤジが逮捕もされず泥棒として生き抜けるはずがない。あと、マレーシアロケって、まったく必要がなかったと思いませんか?あそこの悪の親玉、もう少しストーリーにからむべきでしょう。タラタラとしたダルイ展開、ご都合主義の連続、大甘のラスト(あれで捕まらないわけがない。警察がそんなに早くいなくなるか?)で腹が立って仕方なかった。ゼタジョーンズの美貌がなかったら、まったく時間の無駄としか言いようがなかった。
★★★
From: ナノ(MAIL) 9月 17日(金)01時01分58秒
泥棒の映画も最近珍しいと思う。ま、古いってコトもあるけど、ショーン・コネリーらしさが出てたと思います。ストーリーは裏の裏裏裏・・・と兎に角裏を突きまくる映画。ただ、後半は慣れて、まだ裏があると思ってしまう。登場人物は敵味方、全てイイ人なのが、吉か凶か?ショーン・コネリーのセリフにもあったように、銀行の奥には金の延棒が似合う。コンピュータで自分の口座に落とすだけじゃ爽快感に欠ける。中盤以降、話が見えて安心して見れてしまう辺り、作り方として不十分なのでは?やはり、どんでん返しの繰り返しではマンネリになってしまう。ただ、ラストは心地よい終わり方で良かったです。
From: まるまる(NO MAIL) 9月 13日(月)11時10分55秒
だまされたって感じ.ショーンコネリーがでてるからっておもしろいとはかぎらんね.辛口ですいません.
★★★
From: 電ボ(NO MAIL) 9月 9日(木)21時14分22秒
楽しみにして観てきましたがまずまずの出来は抜き出られないと言ったところでしょうか。物語的にも多数のどんでん返し+今時の話題で抜き出るものはなかった様ですなぁ。ちょっと古さを感じさせます。
From: z(NO MAIL) 8月 30日(月)22時36分45秒
主演の女優のために作られたようなストーリでつまらなかった
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 8月 26日(木)23時01分56秒
期待せずみたのでドキドキハラハラしてよかった。けっこうトリックにだまされてしまったし・・・ショーンコネリーかっこいい♪キャサリン美しい♪
★★★
From: みゆみゆ(NO MAIL) 8月 26日(木)14時46分42秒
どんでん返しだらけの映画といっても良いでしょう。あの高いビルで電球がついているケーブルを渡るシーンはちょっとやりすぎかもしれない。けどハラハラ・ドキドキして楽しかったです。2つ気になること。ショーン・コネリー年甲斐もないよ。そして、キャサリンっておやじが好きなのか??
★★
From: ブリキ(MAIL) 8月 26日(木)00時05分56秒
どんでん返しに継ぐどんでん返し!さぞや製作者たちはこれだけだませれば客は満足しただろうと思ったに違いない。が、実は完全ドッ白け。 実は××だった、と言う話は小説では面白いかもしれないが、映画ではなかなかむづかしいのだ。だから主役の二人が何を目標に行動しているのか終始つかめず、「一体なんだったの?」というのが観た後の素直な印象。 あ、でも最大の『エントラップメント』は魅力的な役者をもって観客を吊り上げる手かも?それならば完全に成功しました。
★★
From: ぬま(MAIL) 8月 20日(金)23時52分45秒
あんなヒゲ面のじじいがもてるなんて、世の中間違ってる、と思ってしまいました。泥棒するところなんかも、それほど新鮮味はないし、全体的に散漫であった。やたらとエロチックな訓練シーンも、だからなんなのか、という感じ。目の保養にはなりましたが。(笑)
★★★
From: TEMMA(MAIL) 8月 20日(金)01時40分24秒
一言で言って、「援助交際映画」か、はたまた「老人介護映画」と言ってしまおう。ゼダジョーンズの魅力満載でショーンコネリーの影薄し。しかし、マイケルダグラスと結婚するとは、ジョアンナシムカスとシドニーポワチエと比肩する、ムカつく結婚であった。古い例えを出したついでに、「華麗なる賭け」「トプカピ」「泥棒成金」「おしゃれ泥棒」といった昔の映画を連想してしまった私も又、オジンということか。星一つはゼダジョーンズに進呈。
★★
From: はなこ(MAIL) 8月 18日(水)12時30分56秒
う〜ん、キャサリンいい女ですねぇ〜上唇のうえのところが可愛いの。でも、ストーリーは・・・詰めが甘すぎます。犯罪のトリックというか手口はもっと巧妙に考え尽くされた物でないといけません。伏線も全然無いし、ストーリーが転がっていかないって言うか・・・主演2人の魅力だけで押し切るなら、もっと人物描写を丁寧にしてほしかった。だいたいあの2人はどこから来たどんな人なのか全然わからない。何故2人は犯罪をするの?何が2人をああさせるの?単なる泥棒には感情移入もできません。だから歳の差が気になってしまうんですよ。ちゃんと人間が描けていれば、その歳の差こそがドラマチックになるはずなのに。ショーン・コネリー、なんで出たんだろう・・・
★★★★
From: KAMI(NO MAIL) 8月 17日(火)22時52分08秒
今日、やっと観てきました。赤い糸を使った訓練シーンは体のラインと息遣いがとても色っぽくて釘付けになりました。キャサリンてあんなに体が柔らかかったんですね。黄金のマスクが猿のマスクに入替わっていたところなどは会場がどっと湧いてました。恐縮ですが、たけ@ボストンさん上映時間は1時間53分ですよ。
★★★★
From: ひろこ(MAIL) 8月 15日(日)09時51分55秒
ストーリーとしても、見せ方としてもそれなりに面白かったです。ジョーンズが最近良くなってきているのが、私はとっても嬉しかったです。でも、ジョーンズとコネリーって親子としてしか見えなくて、なんか「う〜ん」と思ってしまいました、その辺の展開が・・。話はもっとコンパクトでも良かったんじゃないかな?とは思います。まぁ、少し気になる程度でしたけど。
★★★
From: はじめ(NO MAIL) 8月 14日(土)20時02分08秒
最近、感性がオババになりつつあり、(・・キャサリンと同い年ですがね・・)ドロドロした人間ドラマより、なんか情のあるドラマに引かれてしまうんですな。でもこれはあまりにもオヤジに都合良すぎ。(オヤジの永遠の夢ですね〜。)私には30の年の差が目についちゃって、なわけないでしょ状態。キャサリンの美貌は堪能できたし、それなりに面白くはありましたが、アラが多いので残念。このテの映画で、ご老体のコネリーにここまでやらせるんだったら、共に50代の美男美女(?)のおしゃれなコンビがでてこないかなー。
From: 電動ノコギリ(NO MAIL) 8月 12日(木)20時31分35秒
古臭すぎる。試写会でほんとに良かった。
★★
From: たけ@ボストン(MAIL) 8月 12日(木)02時10分23秒
キャサリンさんの色気(脱がないけどね)とショーンさんの風格によっかかっただけの作品。 娯楽映画として、こぎれいにまとまってはいるものの、今どきこんなもんじゃあ満足できるわけがない。 しかも2時間10分、長いよ、長すぎるって。