ガメラ3

満 足 度
67.3%
回答者数52


From: HYOI(NO MAIL) 6月 2日(水)18時50分57秒
こんなオタクが喜びそうな話は作品として成り立たない。自己満足のオナニーストーリを金とって見せるな!2作目までの「ガメラ」は、特撮好きや怪獣マニアという一部の人間以外でも十分楽しめる=金とって商売に出来る、商品としてきちんと価値があるとこがスゴイのである。それまで敬遠して見なかったような普通の映画好きな人達が見て、初めてこういう怪獣特撮モノの面白さに目覚めるようなそれっ位のパワーがあった。ホントの映画としてのクオリティが高かった。でも、それがあくまで怪獣映画であるとこがすごかった。「ガメラ」は怪獣映画の範疇を超えたらいかんでしょ〜。だからダメ。
★★★★
From: よいき(NO MAIL) 6月 1日(火)17時53分22秒
星1つはないでしょ〜。どこをどうしたらそうなるんだろう?難しすぎるストーリーがか?でも、そんなわかりにくくはないよねえ。まあ、余分なキャラは確かにいるが。映画としてのクオリティは凄く高いと思います。もうこれ『怪獣映画』じゃないと思います。まあ、いろんな人の見方があるからしゃあないけど。
From: サナダ(NO MAIL) 5月 30日(日)09時57分04秒
やっぱ、一作目、二作目の水準がハイレベルの「商業映画」だとすると、これは四畳半の密室でおたくが作った同人誌的「自主映画」ですよ。それも本人達以外には、さっぱりわけのわからない...。だから、一般客が敬遠して当然だと思う。
★★★★
From: リボン(NO MAIL) 5月 27日(木)03時39分53秒
確かに話に展開の無理っていうかちょっとダメな所あるけど特撮の素晴らしさを考えたら3〜4の星は付くって思うんだけど。はっきり書こう!!!!『見て損は無し!』
From: くぼ(NO MAIL) 5月 18日(火)22時53分07秒
最低映画との評判に私も賛成です。ほんと、二作目までと同じ人が作ったと思えないぐらいひどい。なんで、あんなに役に立たない登場人物が多いの、とかストーリーがなんであんなにわけわからないの、とか既に指摘されたことばっかですね...。私も言います。金返せ!お願いだから、記憶からこの映画を抹消してくれ。
★★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 5月 17日(月)17時18分31秒
公開初日に観たんですが、ずっと興奮してました。『怪獣映画』のワクを飛び越えてしまった凄い『映画』だと思いました。結果的に3回劇場に足運んじゃったし。まあ確かに5人も女性を出す必要はないかと思いますが。自分にとって『平成ガメラ』はやっぱ特別でした。
From: えいじ(NO MAIL) 5月 15日(土)01時14分36秒
二作目までの「シャキシャキ」した自衛隊、最高だったな。あのカッコ良さはどこにいってしまったのか?この3作目、1作目と2作目より、むしろ「ウルトラQ星の伝説」とかいう最低怪獣映画に似てますね。もうストーリー展開もテンポも滅茶苦茶。私もこれ、見なかったことにし〜よう!
★★★
From: ばあしい(NO MAIL) 5月 11日(火)01時50分19秒
怪獣映画としてみたいんだったらNOですね。今回のガメラは人間の真理をさがせっ!っていう感じ。私は好きです。
★★★
From: NORI(NO MAIL) 5月 7日(金)14時06分18秒
私もこの映画は見なかったことにしよう。シリーズは2作で完結したと思うことにしよう。あの2作目の興奮はどこに行ってしまったことやら・・・いいとこがみんな抜けてしまったような、抜け殻作品だ。これは。ホントに同じ監督なのだろうか?こういう映画にCGがホントに必要なんだろうか?ものによりけりだけど、こういう大きいものをCGで表現するのって、私はあんまり好きではない。重量感が全然なくなってしまうんだもん。「ジュラシック〜」にしても恐竜が軽そうで、いくら音で「ズシ〜ン、ズシ〜ン」って入れても、どうしたって「ヒョイッヒョイッ」ってカンジがしてしまう。やっぱりガメラは特撮にこだわって欲しかったな・・・エヴァみたいな話もいただけないし。だいたい最後、なんで駅の中で勝負が完結してしまうんだー!!街に出ろ街に!!あー不完全燃焼だ。
★★★★
From: ウバーれ(NO MAIL) 5月 7日(金)11時38分15秒
作品のクオリティーは最高でした。僕としてはこれまで、怪獣が出現する理由を解いてくれる作品が欲しかったので気に入っているのですが。。。。終わった時には物足りなかったですね。もう一暴れしてもらいたかったですよ(/o\);;
★★★★★
From: CCB(NO MAIL) 5月 3日(月)07時53分48秒
最高でした!
From: サリバン(NO MAIL) 5月 1日(土)09時24分10秒
この映画は見なかったことにしよう。シリーズは2作で完結したのだ。落差が激しすぎる。たとえば登場人物が多すぎるのだ。元刑事。ソフトの開発者。ガメラと通じ合う超能力少女。全部いらんでしょうが。ストーリーには何の貢献もしていない。異様なほどのテンポの悪さ。ひとりよがりの詰め込みストーリー構築。わけがわからないし、何で怪獣が暴れるのにそこまで「理由」がいるのだと思う。二作目までを愛する人、日本特撮映画を愛する人はこの映画をほめてはいけない。心を鬼にして言おう。これは最低だ。
★★★★★
From: ASA(NO MAIL) 4月 26日(月)23時18分21秒
ガメラは強い、そして美しい。ここまで強いヒ−ロ−は「椿三十郎」以来だろう。あの凶暴なギャオスをプラズマ火球の一撃で倒し、あのどう見ても勝てそうにないレギオンをマナの力を借り倒したガメラ。ギャオスの亜流ごときイリスに倒すことなどできるわけがない。あの空中戦の素晴らしさに、ラストの美しさに目を奪われない者はいない。これほど次作が待ちどうしい映画も近頃珍しい。
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 4月 24日(土)17時01分43秒
特撮好きの母はめちゃくちゃ喜んでいたけど私はそれなりにいいと思うくらいでした。ガメラが最初出てきた時はめちゃくちゃこわいしなんかCGもグレードアップしていたけど最後はすっごく優しくて「アラレちゃん」にでてくるガメラとまざったりしました(笑)絶対に「ガメラ4」が出る終わり方ですね・・・
★★★★
From: ブリキ(NO MAIL) 4月 16日(金)23時39分25秒
  少なくともアメリカの「ゴジラ」より面白い。ただ・・。 監督の趣味と思える美少女キャラが多すぎて(僕の好みにぴったり)しかも性格が似たりよったりで消化不良を起している。その為ドラマは混沌としたものになってしまった。また単純なストーリーを小難しく展開しないでほしい。ガメラを憎む少女のキャラを掘り下げればもっと面白くなったはず。 特撮は15年前のハリウッド並になり、チャチとは言えなくなり、渋谷駅周辺の崩壊は圧巻。ただビジュアルイメージがハリウッドの過去の作品と似すぎているため、これからはもっとオリジナルで勝負してほしい。 
★★★★★
From: ゴメラ(NO MAIL) 4月 14日(水)22時47分00秒
最高!今年の邦画ベスト1(候補)だね〜
★★★
From: パパ(NO MAIL) 4月 13日(火)11時15分04秒
ガメラ1,2と見てきたので、期待が大きかったが、一応期待に答えてくれました。ストーリーはちょっとわかりづらく、これで完結させようとして理屈っぽくなりすぎたかなと思った。特撮もすごくて楽しめた。ただ、ガメラやギャオスを怪獣としてより、「生き物」として表現したかったのではないかと感じた(アメリカ版ゴジラの影響か?)。地上での格闘シーンが少なかったのは、ちゃちな特撮だと言われないためだろうか。着ぐるみの中で人間が格闘しているとわかるシーンが欲しかったなあ。日本の怪獣映画の象徴だと思うんだけどなあ。
★★★★★
From: のりお(NO MAIL) 4月 11日(日)02時30分26秒
よく、ガメラが見方なのか、敵なのかがこの作品からわからないと言われるが、脚本はあえてそこを描いたような気がする。人間は身勝手なものです。地球を救ったときは見方だと言い、人間が多く死ねば排除すべきと言う。そんな大人たちのなかで、子供は純な気持ちでガメラを見る。それが渋谷でのあの子供のシーンで自分が感じたことです。3時間作品にすれば、もっといいものができたと思う。(無理か・・・。)
★★★★★
From: 6420(NO MAIL) 4月 4日(日)23時53分10秒
特撮で「おお!すんごいっ」と思ったのは初代ゴジラ以来ですわ。子どもの頃のように怪獣シーンばっかり集中してたのでストーリーはあれで充分ですわ。でもガメラって大魔神なんだ。悪人(ギャオス、イリス)やっつけるために一般庶民までふんずけて、若い女性(澁谷は除く)や子供には甘いのね。この映画の主人公はまちがいなくガメラだったなあ。
★★
From: yamak(NO MAIL) 4月 4日(日)23時41分03秒
 期待が大きかったぶん、前田愛ネタのひねりのないオチにはちょっとがっかりです。 まあ、ターゲットは一応子供だからこれでいい気もしますが。 映像のクオリティは高かったのですが、アイデアという意味では、今ひとつ新鮮なところがなかった気がします。 最後をこれで締めるのなら、絶対続編を作らないで欲しいです。(「作って」ではないです) 個人的にはこの終わり方が全てみたいな気がするんで。
★★★★
From: ピアノマン(NO MAIL) 4月 3日(土)20時56分51秒
マスコミの前評判が悪かったが、実際観てみるとなかなかの出来。特撮は本当にすばらしい。スタッフは本当に映画が好きなんだな〜って熱意が伝わって来た。特に、渋谷のシーンは迫力満点。中山忍って可愛いね・・・
★★★★
From: そういち(NO MAIL) 4月 3日(土)18時54分31秒
素晴らしい。3部作完結にして、怪獣日本映画の最高傑作を作り挙げたスタッフの人達に、最大限の敬意を表したいです。特撮(そう、まじんさんの言う通りSFXじゃない)は勿論、人間ドラマも十二分に見ごたえのある、まさに大人も楽しめる怪獣映画。聞けばこの作品、制作段階で金子監督と樋口特技監督の間でかなり揉めたらしい。そういった経緯も「良い作品を生み出す」という情熱があればこそ。そうしたスタッフの熱意は見事に昇華されている。今まで、日本映画なんてとか、怪獣映画なんてとか言ってた人達に、是非観て欲しいと思います。でも、映画館から出てきた時、昔懐かしい主題歌、「つっおいっぞガメラ、つっおいっぞガメラ、つっおいっぞガーメーラー」と歌ってた子連れのお父さんには引きましたけどね。
★★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 4月 2日(金)12時33分38秒
単なる亀と鳥の化け物が暴れまくる映画だが、それに男の魂が燃える。怪獣映画を見るときに誰もが考えることを、ここまで徹底した熱きスタッフ達に感謝します。
★★★★★
From: Tu(MAIL) 4月 1日(木)13時11分26秒
もしかしたらガメラ3は傑作かもしれない。これが2度劇場に足を運んで思った事です。最初から、とても好きな映画だったんですが、それでも突っ込みどころはたくさんある、傑作とはいえない作品だと思っていたんです。でも、何回もみているうちに、考えが変わってきたのです。記事等で監督たちのインタビュー等を読んで、その意図なんかをくみとりすぎたのかもしれません。でも、今回、ガメラ3をいまいちだと思った人は、「ガメラはこうあるべき」みたいな考えを消して、もう1度みてほしいと思います。なにか新しいものが見えてくると思うのですが…。
★★★★★
From: あっくん(NO MAIL) 3月 28日(日)02時34分12秒
最高でした!!!!
★★
From: ハレーすいせい(MAIL) 3月 21日(日)04時25分16秒
見せ場の不足じゃない?1で4回、2で3回と、ライバル怪獣との戦闘シーンがあることを考えると、京都上空で遭遇して、そのまま京都で決着ついてしまう今回のガメラ/イリス戦は、食い足りない感を残してもしかたない気がする。最後にして最強の敵かこれが?と思った人は多いでしょう。見せ場がしぼられた分、人間パートには期待がかかるところなんだけど。なのに、1の小野寺昭、2の永島敏行に匹敵する、演技のできる役者が一人もいなかったのがキツかった。本田博太郎と螢雪次朗がいかにがんばっても、これじゃ困る。前田亜希なんて家つぶされながら笑ってるし。何が「キャー」だ(笑)特撮の出来はいわずもがなでしょう。ケツの穴が締まる迫力だ。ということで、惜しかったのはもう一山あったら、終わりよければすべてよしだったということでしょうか。なんだかんだいいながら、私も三回見させていただきました。日本娯楽映画がんばれ!
★★★★★
From: 昆布3号(NO MAIL) 3月 21日(日)01時36分40秒
メチャクチャ特撮凄かった!!!!!!冒頭のガメラ登場シーンなんか涙出るほどカッコイイ!実はG3観るまでガメラ映画を少し馬鹿にしていたけどあまりにも評判がいいので見に行ったら・・凄くいい!でもあのラストは魚の棘がのどに刺さってる感じ(^^;
★★★★
From: まじん(NO MAIL) 3月 20日(土)01時44分21秒
特撮は(SFXとは言わない)素晴らしい。でも確かに人間パートは今一つ。とはいえ,見る価値は多いにあり。ラストもいい。EVAの真似なんてガメラに失礼です!あれこそ,男の中の男じゃないですか!
★★★★
From: こうじ(NO MAIL) 3月 18日(木)12時14分44秒
おもしろかった。特撮あなどれなし!
★★★★★
From: ジョウ(NO MAIL) 3月 18日(木)00時22分18秒
人間パートはお粗末だけど、怪獣パートは溜息が出るほど素敵(笑)。漢(おとこ)なら見るべし!!
★★★★
From: まっきー(MAIL) 3月 15日(月)18時12分52秒
初めて書き込みします、まっきーです。よろしくお願いします。さて、「ガメラ3〜邪神<イリス>覚醒」(以下G3)を観て参りました。感想!>「面白い!面白い!!面白い!!!…が……」あぁ〜、どうしても消化不良感は否めない〜。星は3.8としたいところなのですが(どうしても0.2点は削りたい)、それは無理なので取り合えず四捨五入して4つにしておきます。まず良かった点!テンポがまぁまぁ良いです。邦画にありがちなタルさが無いだけでまずグーです。予告の時点で既にいいリズムを魅せていましたが、そのノリは本編でも健在です。このヘンはシリーズを通して保たれ、毎回レベルアップをしていますなー^^。(実はそこにひとつ問題があるのですが、それは後述)そして特撮、SFXパートですが、「つ、ついに邦画もここまで来たか………T_T。」ってぐらい良く出来ています!ハッキリ言って、ハリウッドなんぞメじゃない位のクオリティ(と言ったらちょっと褒め過ぎかな?)の映像に挑戦しています。マジな話、あの低予算でこれだけの事が出来るのなら、洋画クラスの予算と人数が揃えばどれだけのモノが出来るのだろう?とワクワクしてしまいます。特に前半のヤマ場である渋谷でのギャオスとガメラの戦闘は必見!現実に存在する建物が壊れていくシーンはリアリティも臨場感も最高です!というワケで、この映画は出来るだけ渋谷で観ましょう。劇場を出た時に「あぁ、あそこが○○ったんだよなぁ」とか、「ここが○○○の落ちたトコか」とかゆー、奇妙な一体感が味わえると思います。(僕ももう一度渋谷で観るつもりです)。#あ、ラストバトルは京都なので、関西の方はそちらで^^。またイリスと心を通わせる少女「綾奈」を、前田愛がすごく良く演じています。「このコこんなにうまいんだ」と、ビックリしましたです。彼女がいるからこそ映画全体が良い方向へ向かったと言っても過言ではないと思います。僕、彼女嫌いだったんですが、ちょっと好きになりました。いやマジで。#ちょっと驚きのシーンもあり。#ファン(居るのか?)は要チェック!そして悪かった点…。いらんだろ、浅黄。まずコレでしょう。G1でガメラと心を通わせた少女、浅黄が三たび登場ですが、ハッキリ言って存在が邪魔な事この上ない!彼女が居なくてもストーリーは成立します。何のためにいるのかさっぱり分かりません。もともとG2で彼女はガメラと決別している訳ですし……。#メイキングビデオ「GAMERA1999」を見ると分かるんですが、「彼女を出したい」と主張したのは金子修介監督のみで、他のスタッフはみんな反対したんですよね。どうも監督は「ガメラと浅黄」「イリスと綾奈」という対比を魅せたかったらしいのですが、それは全然出来ていませんです、ハイ。…噂されていた「ドラマパートの弱さ」ですが、これは、う〜ん…確かに言えますね。何て言うか、全体的に短く感じるんですよ、ちょっと急ぎ足な展開ですし。国防に関する描写も前作「G2」より弱く、カッコだけな所も見て取れてしまいます。#後でゆっくりストーリーを思い返して見ると、「あ、結構深い」とか「あ、この描写良く出来てる」とか思えるトコいーっぱいあるんですが、映画館では悪い意味で時間を短く感じてしまいます。何故だろう?#いや、それでも他に比べれば結構ハイクオリティな脚本なんです。僕の期待が大きすぎたので、そう思えるだけかも。多少ストーリーは難解です。特に何故綾奈が「イリスがガメラを倒しうる存在」だと思ったのかは、しっかりと観ていないと分からなくなります。音楽が………良くないですな。エンディングテーマは凄くいいのですが、本編の方はちょっと……。音楽の大谷幸さんは「ドラマと映像に溶け込んだ音楽」を目指したそうなのですが溶け込むにも程があります^^;。特に今回はかなりイってるストーリーなだけに、音はもっと主張していてもいいと思います。それだけで随分評価違ったかも。そしてラスト………脚本の伊藤和典さんのパンフレットの言葉を引用します。「映画が終わっても、その物語世界が消えるわけではありません。そこで何が起こったのか……そこに思いをはせていただければ、と思います。」そう、ラストは観客に投げて来ます。が、投げ過ぎです、伊藤さん^^;。もう気になって気になって仕方がないです。思わずアタマかきむしっちゃう位のもどかしさです。確かに大団円な終わり方にはして欲しくないですが、もう少し、もう少しだけ……って感じです。……いろいろ書きましたが、ある意味邦画の頂点を極めているのは確かです。観て損は絶対ないので、是非是非映画館へ足を運びましょう!(いやホントに)#そして、僕ともどかしさを分かち合いましょう^^;;。長文失礼しました。んでは。
★★
From: KAZUHO(MAIL) 3月 15日(月)16時53分42秒
特撮がものすごかったです。特に渋谷の壊滅シーン。問答無用で次々と人がなぎ倒されていく描写には寒気がしました。同じようなシーンがあった「インディペンデンス・デイ」とか「アルマゲドン」ではただ爽快感を感じたのですが、これはちょっとリアル過ぎて、怖かったです。(何となく、阪神大震災を思い出しました)物語は出てくるエピソードがどれも中途半端で、誰に感情移入して良いのか分からず、ノレませんでした。後味もあまり良くないし。第1作の爽快感を期待して観た僕は、ちょっと消化不良気味です。確かに見応えはあるんですけどね・・・。ただ、色々なタイプのキレイどころがたくさん出てきたのは、目の保養になって良かったです。
★★★★★
From: けいすけ(MAIL) 3月 15日(月)05時42分16秒
 文句なしに面白かったです。静岡県浜松市の映画館で観たのですが、子供連ればかりでした。よって序盤は子供の声とかお菓子を食べる音がうるさかったのですが、話が進むにつれて静かになっていったので、子供でも楽しんでいたのかな。 私としても、最初から最後までのめり込んで観れました。自衛隊やガメラの描き方が、非常にリアルだと思いました。イリスと航空自衛隊戦闘機のバトルもかっこよかったです。 余韻の残るラストもよかったです。テーマ曲が流れたときは何故か胸が熱くなりました。 でも朝倉美都(山咲千里)さんは結局何をしたかったのかが、よくわかりませんでした。
★★★★
From: Pochi(NO MAIL) 3月 15日(月)04時45分58秒
特撮には満足。空気感まで合成で再現できていたのでは?あの爆発から少年たちを守ったものがあったとしたらそれは他ならぬガメラでしょう。ラストの幕切れは、私も「エヴァ劇場版」(それも春公開の方)をイメージしてしまいましたが、本作ではすでに話は語り尽くされており(一応)、ガメラではこれ以上描くことはないのかな、とも思いました。
★★
From: さと(NO MAIL) 3月 15日(月)01時04分29秒
前作(レギオン)のガメラがとてもかっこよくて話も面白かったので今回も期待してしまったのですが、テーマが難しかったのか、話が調子よすぎて素直に映画の中に入り込めなかった。「エヴァ」をパロっているのにしてもちょっとしつこい感じがしました。この映画で一番強いのはガメラではなく、14才未満?の少年少女だったようです。なにせあの爆発の中で生き残っているのですから、きっとATフィールドなんか持っているのでしょう。「エヴァ」の実写版でなく「ガメラ」が見たかった。
★★★
From: わとそん(NO MAIL) 3月 15日(月)00時37分48秒
お話はあまり期待してなかったので、まあこんなもんでしょ。特撮部分も一応怪獣映画としてクリアしておくべき巨大感はでていた。しかし期待以上のものは認められず、前2作の延長にはあるが迫力的には後退していて物足りなく思った。駅ビル内での狭苦しそうな怪獣同士の戦いはちょっと変わってて興味を惹かれたけども。今回なんと言っても問題だったのは、主要な登場人物たちが大衆から完全に浮いてしまっているため、その主要人物たちが絡んだ戦闘シーンではこちらに切実さが伝わってこないというところ。怪獣映画としての最低ラインはなんとかクリアしているがそれを大きく超えるものではない(最低ラインを超えられない作品は数多くあるが、それらと比べてどうこう言うというのは、情けない評価のされ方だと思う)。1作目には遠く及ばない出来だった。1作目はラストの解決の仕方はさておき特撮部分・ドラマ部分それぞれに良く、互いのコンビネーションも確かにすばらしいものだった。と、きついことばかり書いたのもこの映画がちょっと持ち上げられ過ぎだと思うからです。1作目を見た以上はこの程度で満足してちゃいかんと思うし、作り手のネームバリューに評価の多くを負っているうさんくささも見うけられるからです。はたして、この映画を平成ゴジラのスタッフが手がけたと宣伝されてても、こんなに好評を得たでしょうか?
★★★★
From: PHS-NIGHTDIVER(MAIL) 3月 14日(日)21時48分49秒
おもしろかったです。はいSFXも最高です。ただ、話として、完全に消化できてないような気がしましたが・・・( 苦 笑 )今回、なんとなく、「EVA」の劇場編とにてるような気ががするのは、オレだけですカ?(笑)きっと、これは「4」への布石?
★★★★
From: KANEMATSU.Y(MAIL) 3月 14日(日)05時26分02秒
いや……「2」と比べるとなんかテンポがいまいちのような気がしますが……けど、とっても楽しめました。見て損はないかと。まあ、世界観とか前作までを踏襲してるので、前作まで見てないと訳わかんない気もしますが(^^;「人」と「イリス」・「ガメラ」っていう、それぞれの視点が面白かったです。SFXは言うに及ばず。っていうか、樋口さんすごすぎ(^^;僕はこの人が個人としても好きなので、これからも頑張ってください。
★★★★
From: としぴ(NO MAIL) 3月 14日(日)00時25分24秒
SFXはとにかくすごかった。ホントに。ガメラの飛行シーンや、渋谷への着地シーンなんかは最高だね。ただし、脚本に関しては1、2には及びません。少女とイリス(悪者怪獣)の心の交流って言うのがよけいだったのね。イリスのデザインも良くないし。1、2を貫いていた「リアリティ」が欠けてしまいました。ファンであるだけに残念。でもまあ、おもしろかったな。観るならやっぱり1、2を観てから行った方がいいよ。
★★
From: べあ(MAIL) 3月 13日(土)01時26分09秒
特撮部分はすごい。しかし、だ。実写部分は登場人物も絞りきれておらず、話の筋もあっちこっち飛びすぎてわかりずらい。だいたい 平成ゴジラにも言えることだが怪獣と 少女がこころ通わすなんてことど〜して やるんだろう。それを 観ているこっちが納得いくように うまく展開させて(だまして)くれればいいが どうにも 私には 空回りしているようにしかみえない。どこかの新聞で 「タイタニック」をみるような女性にみてほしいって書いてあったが、そうであれば 少女と怪獣 の構図ではなく、男と女とそして怪獣(タイタニック)といった風に描いてほしかった。本来 地獄であるはずの タイタニック号が 視点を変えるとふたりにとって 天国でもあったように本来 恐るべき怪獣が 視点を変えると 常識をひっくりかえす素敵な神にもなりえるはずだし、それは なにも 超能力や 不思議な力を持った(!)まがたま を 登場させずとも成立するはずだ。ちょっと前あるTV番組で アメリカの竜巻をいつの日かみることを 生きがいとし 夫婦で 旅を続けている様子を描いたドキュメンタリーがあった。結果的に 最後でついに 彼ら年老いた夫婦は 勇壮な竜巻にめぐり合えるのだが、そのときのふたりの幸せそうな様子を私はいまでも覚えている。(竜巻を怪獣に置き換え、)こんな話をベースにした怪獣映画があってもいいと思うんだけど、それをガメラに期待するのはもはや無理のようだ。
★★★★★
From: Pillow(NO MAIL) 3月 13日(土)00時48分31秒
面白かったです、文句なしに。怪獣が怖いモノだというのに気づかされたというか、う〜ん、うまく言葉に出来ませんが、渋谷のシーンは怖かったです。ラストシーンも僕はアレで良かったと思います。あと倉田の手のポーズも(笑)「ゴジラもガメラもおんなじ」と思っている人は観に行った方がいいです。
★★★★★
From: yukko(NO MAIL) 3月 13日(土)00時29分29秒
よかったです。はじめはあまり乗り気ではなかったのですが、特撮のすごさに驚かされました。だまされたと思って皆さん見に行ってみてください。
★★★★★
From: TARO(NO MAIL) 3月 11日(木)21時44分46秒
アホな評論家の言う事聞かず観に行って良かったです!!素晴らしすぎる!!
★★★★★
From: jun(NO MAIL) 3月 11日(木)06時48分48秒
とても印象に残るおもしろい映画でした。渋谷の壊滅シーンなんかは圧倒されましたね。後ろの席ではしゃいでいた子供たちがこのシーンのところでは黙ってしまいました。2,3日経ってもまだ興奮が冷めません。怪獣映画なんて・・・ってなめていた自分が恥ずかしく感じられましたね。もう一度観たくなる映画って最近あまりないのですが、これは観に行きたいなあと思ってしまいました。
★★★★★
From: 日下部(NO MAIL) 3月 11日(木)06時25分16秒
すっごい面白かった。とにかく映像が素晴らしかったです。SFXと言うより『特撮!!』って感じがまたたまりません☆話は単純に流れを観ても楽しめるし、深く突っ込もうと思っても楽しめる。(深くはまると不満点も出てくるでしょうが・・・)あと、公開前は「なんで前田愛なんだ!!」って思ってましたが演技が◎認識を改めます、ハイ。結構、観終わった後は『2』の方が面白いって思っちゃいましたが、後からその良さがジワジワ来ます。「怪獣映画はちょっと・・・」って言う人にこそ是非観てもらいたい1本でしょう。
From: GIN(NO MAIL) 3月 11日(木)00時18分20秒
警告!中山、藤谷、前田辞めて欲しい。ガメラ、特撮映画を語る以前の問題。
★★★★★
From: 柳星張(NO MAIL) 3月 9日(火)00時23分58秒
期待して観た作品というのは、それが大きければ大きいほど観たあとの満足度というのは低いものなのですが、この作品は違っていました。平成ガメラの盲目的ファンであることを差し引いても充分満足のいく出来だったと思います。3年待った甲斐がありました。制作側の方々がおっしゃっているように、シリーズの3作目というのは一番難しいもんです。過去に駄目になっていった作品はいっぱいあります。だからこそ、ラストは個人的には大変気に入っています。あの状況で変な謎解きやオチをつけられた日にゃあ、それこそ世界観が崩れてしまうってもんです。いろんな掲示板巡りしてますが、頭ごなしに今作品を否定してるヒトはいないようで、「こうしてほしかった」的な意見が多いですね。まあ、これだけ盛り上がれるのもガメラだからこそでしょう。最近のゴ○ラ(US版含む)じゃ語ることもないですから。スタッフの苦労を知る者としては、200点あげたいです。今度、7回目観に行きます。
★★★★★
From: 元島 知則(NO MAIL) 3月 8日(月)23時07分33秒
初代ゴジラ以来、量産され続けてきた怪獣映画というジャンルに慣れすぎ、皆が目をつぶって不問としていた部分に元気いっぱい「渇」を入れてもらったようで非常に心地の良い快作であったと思います。特撮も決してCG先行というようないやみさは微塵も感じられず、見事にイメージ先行であり(当然「ちゃちさ」も無い)すばらしいと思います。特にイリスの飛行シーンや少女とのラブシーン?などは奇跡的なまでの美しさで、このシーンだけでも「元はとった!」と思ったものです。(爆)怪獣映画なんですよねこれ。(うれしい限りです)また、怪獣といえば対決シーンは欠かせませんが、第2作目の少々度派手な光線系の戦いには燃えながらも、きめ技に至っては「武器さえ強ければ勝つのか?」というちょっとした不満もあったのを記憶しておりましたが、今回は互いに一撃必殺、出しどころも見事でまさに大将同士の対決といった風情で実に私好みでありました。見事な「怪獣ドラマ」に敬意を表し、私的にはロボコン100点であります。
★★★★
From: tadao(MAIL) 3月 7日(日)15時12分01秒
とても期待していました。早速今日観てきたのですが、特撮に関しては、その辺のハリウッド映画より遙かに、構図的にもシチュエーション的にも面白いものになっていたと思います。特に、前半の渋谷でのギャオス戦など、画面から目が離せませんでした。ただ、新怪獣は、前回のレギオンと比べると決定打に欠けるような気がしました。 ストーリーも、やや消化不良気味でした。根本的な謎が完全に解決していないと思います。 しかし、約100分の間、画面から目が離せませんでした。満点ではありませんが、80点くらいは付けられるなあ、と思いました。
★★★
From: SATORU(NO MAIL) 3月 7日(日)14時26分41秒
ありがとうございます。管理人さん。怪獣映画の掲示板をもうけていただいて。 それはそうと、僕の行った劇場もちびっこが殆どいなかった。(たったの一人)女の子でも観れる内容なので是非観に行って欲しいな。管理人さんも前2作を観たうえで、是非!! ただ、個人的評価はこんくらい。想像していたのとは違う、たんたんとエピソードをつずっていく話だったな。怪獣もあんまでないし。なんというか、欲求不満。山咲千里と手塚とおるの二人も観客をひきつけたわりには怪獣を京都へ呼ぶ口実をつくるためのキャラに見えたし。演技力もちょっと・・・。 
★★★★★
From: まるぼろ(NO MAIL) 3月 7日(日)11時43分52秒
三部作のラストとしては、かなり良い出来。物語は詰め込み過ぎで消化しきれてない所もあるが、まあ、許せる範囲。日本最高峰の特撮(笑)は短時間集中、濃縮200%ですばらしいが、欲を言えばもう少し増やして欲しかった様な気がする。贅沢?本編と特撮の割合ってのは難しいのね。だからハリウッドのSFXモンの中身がカラッポなのも仕方ないのか?とにかく奴はただのカメぢゃない!!怪獣なんてって人もぜひ!!!(初日の場内は大きいお友達で溢れかえっていた。三回観たけど小さいお友達は数えるほどしかいなかった。みんなガイアなのか?)
★★★
From: 仙道 伸徳(NO MAIL) 3月 7日(日)01時28分29秒
邦画SFXの良心かつ技術指標たる平成ガメラシリーズ。なにやら実写版エヴァンゲリオンのようでした。今回はリアル路線はやらない方針だなのだそうだがこのクオリティでもう一度リアル路線に決着をつけてほしかった。もとよりSFX目当てなのでお話はまーこんなもんかな〜と。ちなみに客層は自分も含めて見事にジージャンズ((c)みうらじゅん)ばっかでした。