秘密

満 足 度
52.1%
回答者数48

★★★★
From: 加藤みつる(NO MAIL) 11月 29日(月)12時08分52秒
あの二人のやりとりが面白かった。ステキな夫婦だって思いました。最後はちょっぴり切ないものだったけれど原作と同じくらいステキに仕上がっていたので★4つです。
★★
From: 小林丸(NO MAIL) 11月 25日(木)04時39分34秒
原作上手い!脚本巧い!滝田さん「お受験」の方が、、、小林かおる楽しそう!広末頑張ってるけどミスキャスト!(だって何やっても早稲田さぼってる広末にしか見えない)くれぐれも「白夜行」は広末以外で
★★★★★
From: 秘密(NO MAIL) 11月 24日(水)00時28分22秒
この作品がこの点数んなんて・・・・・。。理由は 原作を読んだ人みたいですね。これも仕方のないこと。。。。
★★★
From: サトウナオ(MAIL) 11月 13日(土)21時12分54秒
夫があまりにもかわいそうすぎた。その辺が面白いと感じたところですが、映像むきではないかな?小説だとその辺が深くなりそうなんで、原作を読まな!という気になりました。
From: 原作が好きだったので(NO MAIL) 11月 8日(月)00時26分46秒
観に行きましたが、期待ほどの作品ではありませんでした。ここでの他の人の感想は、映画の感想というよりも、広末さんの事ばかりで、映画を観に行ったというよりも広末さんを観に行っているのだな、と思いました。私は、映画として観に行ったので、作品としては物足りないなと思いました。全体的にみて、展開は平凡で見せ場も少なく別にテレビドラマでやってもいいんじゃないの?というような作品でした。映画は、映画でなくては見せられないような場面を見せてこそ映画だと思います。
★★★★
From: リョウコ(NO MAIL) 11月 4日(木)23時07分45秒
けっこう。。。いいんじゃないの???!!!がんばってたね。ヒロスエ。
★★★
From: まり(NO MAIL) 11月 2日(火)16時35分26秒
あんまり期待しなかったせいか結構よかった。広末頑張ったっていうかんじ。あんまり死んじゃった娘のことを考えていない両親にちょっとびっくり。最後はだまされたーってかんじ。
★★★★
From: 川本(NO MAIL) 11月 1日(月)05時42分07秒
 映画全体としてはいまいちな部分もあったけれど(照明の感じとか、あまり工夫のない演出とか)、ストーリー自体の面白さと、広末涼子と小林薫の魅力で、かなり印象の良い映画になっていたと思う。 広末涼子の二役ですが、これは本当に難しいものだったのでは? 普通の二役と違い、悪人と善人といった正反対のキャラクターなわけでもないし、中年女性を演じるといっても、直子というのはそんなにおばさんっぽい女性でもなかったわけで。 あまりメリハリをつけて演じ分けるわけにも行かないっていう微妙な二役を、説得力のある形で演じられていたのは素晴らしいと思った。 エンディングは、原作と違って、嫁いでいくのが直子なのか藻奈美なのかを明示してしまっている。そこに納得のいかない原作の読者もいるみたいですね。ただ、明白な答えが出ているにもかかわらず、あの映画の終わり方がどこか居心地の悪い(良い意味で言っているのですが)印象を与えるとしたら、それはやはり、ラストシーンでの広末涼子の、不安定に揺れ動く表情の賜物ではないかと思いました。あのシーンは文句なく素晴らしい。色々不満な点があるにもかかわらず、この映画を見終わってかなり満足できたのは、終わり方がとてもよかったからです。 あとは、酔って帰宅した後で、広末涼子が小林薫を誘惑するシーン。あそこでの広末の表情はかなり良いです。ぞくっとさせられました。これからも頑張って欲しい女優だと思いましたね。
★★★★★
From: 花やしき(NO MAIL) 10月 30日(土)07時05分13秒
昨日最終日だったので見に行ってきました。う〜ん、なんか切ないですね。最後のオチも納得です。金子賢はラーメン屋姿がよく似合うね。
★★★★
From: 広末(NO MAIL) 10月 28日(木)15時44分00秒
最後のところがよくわかんなかった。けど、おもしろいシ−ンもあったし、やばいシーンもあったし、感動したシーンもあったし、やっぱり金子賢が、かっこよかった。みてね。
★★★★
From: ガーネット(NO MAIL) 10月 21日(木)23時54分24秒
ストーリーが 面白かったです。結構 入りこんでしまいました。広末さんの あごひげチェックは 岸本さんのあごひげチェックと 微妙に違っていたきがします。・・・が 広末さん 大健闘でした。小林薫さんの演技に 見とれてしまいました。思わず笑ってしまうシーンがあって 楽しませていただきました。
★★★★
From: すずまき(NO MAIL) 10月 21日(木)18時11分40秒
さほど、期待してなかったので思いかげず、良かったなって思えました。アイドル・広末には興味はないですが、女優・広末は思ったより、上手で驚きました。だけど、最後はやっぱり、ずるいって思いました。
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 10月 21日(木)12時51分57秒
映画としての出来云々というと苦しいとこがあるけど、やっぱり話がよく出来てたから入りこんでしまったなぁ。ただ前半〜中盤、母親の癖にいけシャアシャアと娘の体でsexしようとするとこは、あまりの無神経さに胃が飛び出すほどムカツイタ。「顔隠せばいい」とか言って、今思い出しても腹立つ。でも、中盤から40過ぎのおばさんが夢は叶うと素直に信じられた時代に戻ってやりたいことやって、夫婦なのに親子のすれ違いみたいになるとこあたりからは関係の変化が丁寧に描かれててよかったなぁ。最後のエピソードは、私は必要だと思うんだけど・・・あの前で終っちゃったら「ふーん、娘も結婚してこれで大団円か」で済ませちゃえたけど、あれがあったからこれからも続く二人の複雑な関係が見えちゃって切なくなっちゃうんだよね。でも先に結論出したのはへーちゃんなんだしさ、直子は一晩泣き尽くして相手を苦しめるよりは・・・って決心したんだからさ。広末は頑張ってたでしょう、どう見ても、ただ人格の入れ替わりはわかりにくかったねぇ、でもその分小林薫を見てればわかったから。私はこれはアイドルを使うべきだったと思うね。中身はどうあれ、あの容姿はこの映画には不可欠でしょう。
★★
From: タラコっち(MAIL) 10月 19日(火)14時49分25秒
ヒロスエ=小林夫婦はちょい赤面モンでした。あんな恥ずかしい夫婦は映画だけにしてもらいたい!ヒロスエがだんだん過剰演技の岸本加世子に見えて困った。1時間59分はちょいと長いス。最後のエピソードは蛇足でした。
★★★★
From: ハレー彗星(MAIL) 10月 17日(日)08時37分06秒
「ポッポ屋」での浮きっぷりが目立った広末涼子だったが、意外にがんばっていたように思われます。高校生役の時は相変わらずの舌足らずほにょほにょ演技に「寒ぅ、、」と思わされるのだが、母親の魂が乗り移ってからはかなり見れる感じになり、これは要するに彼女は普段のキャラがヤバいということなのかと納得。 あとは、前者においては徹底的に自分だけで世界を作っている高倉健という俳優の前で太刀打ちしようがなかった状況に比べ、今回のパートナー小林薫は非常に相手を立てるのが上手い俳優だったというのも大いに効を奏した感じ。小林薫がこんなに上手い人だったとは、驚き!滝田洋二郎の演出も杉田家の中で大半が進行するホームドラマにもかかわらず、まったく飽きのこない演出は見事であります。問題は、ストーリーが、納得できる人とできない人がいると思うんだよね。オレはちょっと「仕掛け」にはピンとこないものを感じた。ミステリ書いてる人だからどうしてもこういうことをしてしまうのかなあ、、、。こういう話でこういうネタはないほうがいいような気がしてしまう。(詳しくは劇場で)でも、ロビーで座りこんで大泣きしてる人とかもいたので、ツボに入るひとは入りまくると思います。期待以上のものを見せてくれたという意味で、星4つさしあげましょう。
★★★★
From: taq(NO MAIL) 10月 14日(木)20時42分47秒
広末さんの演技は評価分かれてるみたいですが、僕個人的には完璧なんてはいいませんが、結構良かったと思います。小林薫さんもいい味だしてました。2時間という時間ではちょっと無理があったかなぁという気もしますが、ビデオの方でノーカット版ということで長編を出してもらえたらと思います。アイドル映画ということで片付けてしまうには、ちょっともったいないですね。
From: 達也(NO MAIL) 10月 14日(木)11時30分24秒
付き合いで観に行った。なんじゃ、ありゃ!
★★★★
From: yumi(NO MAIL) 10月 12日(火)23時35分20秒
アイドル映画なんて考えてもいなかったんだけど...そういう見方をする人が多いのはちょっと残念。原作と比べている人も多いみたいだけど、原作を読んでいない私は良い話だなと思った。すごく悲しいけど。映画を見てから原作はいいけど、その逆は期待しない方が良い私も何度もがっかりさせられたし。
★★★★
From: お願い(NO MAIL) 10月 11日(月)15時02分21秒
広末さんは 共演者にとても恵まれているだけだと思っていたら、今回の彼女 すごく頑張っていました。もちろん 小林薫さんは最高でした。私も東野圭吾さんはスキです。でも、あまり原作と比べすぎると 映画としての作品が見えなくなってしまうのでは?原作は原作。映画は映画として楽しみたいものです。どちらを先に観てしまうかは その人の運。特に こういうストーリーでは比べない方がイイのでは、、。申し訳ないけど 映画として楽しみたい人の為にも 原作と比較ばかりするのは 少し控えてほしいものです。原作を読んでいないと 映画を観てはいけない気がしてしまいます。
★★★★
From: だいご(MAIL) 10月 7日(木)05時10分40秒
時間があったのでたまたま観た映画でした。事前に原作も読んでいませんし、原作者の東野圭吾さんについても知りませんでした。映画としては、せつない感じが出ていて、良い映画だったと思います。見終わった後、平介さんかわいそー、とか思ってしまいました(^^;)直子もすごい決意で藻奈美として生きる覚悟をきめたのだったら、先に平介さんの新しい奥さんを見つけて、見届けてあげてから、自分の結婚を考えることはできなかったのかなあ、とかいろいろおせっかいなことも考えたりして(笑)なので、いろいろ確かめるために、そのあと原作も読んでみました。やっぱり、平介さんかわいそおでした。それと、難しい役なのに、広末さんはほんとによく頑張っていたと思います。歴代の日本の映画女優さんの二十歳前後に出演していた映画のことを思うと、ぜんぜんイケてると思います。
★★
From: masafumi(NO MAIL) 10月 6日(水)17時40分14秒
原作では、切ない夫婦愛に涙し、「自我とはなんであろうか?」とまで考えさせられた。映画は、そこそこうまく出来てはいるが、映画館を一歩出れば忘れてしまう「小作品」の域を出ていない。同じ小作品なら、メージャーなアイドルなどかえって使わない方が良かったのではないか?また、映画から原作を読むか、原作から映画を見るかで評価は分かれると思う。極上のステーキ肉を買ってきたはいいが、調理にちと失敗した。それでも旨いは旨いんだが、なにかくやしい。そんな気分。
★★★★★
From: 武蔵(NO MAIL) 10月 5日(火)18時58分43秒
私的にはとてもよかったです。今年見た邦画の中で1番か2番です。だから、星1つの人がこんなに多いのは驚きですね。ぴあの評価でも2位だったのですが・・・
★★
From: ぽぽろ(NO MAIL) 10月 4日(月)23時31分07秒
原作のファンなので見に行きました。でも、ちょっと期待はずれだった。原作で緻密に描かれていたものを、二時間に納めるために端折って、広末のプロモーション部分(浴衣着たり、制服着たり)を増やした感じ。納得いきません。エンディングも、ばっさりと結論を出しすぎ。原作通り不思議な余韻を感じるラストにして欲しかった。
★★★★★
From: まさ(NO MAIL) 10月 4日(月)21時12分41秒
秘密で1をつけてる人は鉄道員でも1をつけてるね(笑)広末が嫌いなのになぜ見るの?あっそうか、見てないけど評価を下げるために見たふりをして書き込んでるんだね。ご苦労様。
From: pepe(NO MAIL) 10月 4日(月)17時33分20秒
原作とくらべ、あまりにアイドル映画になってるのでがっくり。主演女優をオーデイションで選んで、時間をかけて作った方がいいものがもっともっと出来たよなー
★★★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 10月 4日(月)09時24分41秒
いい映画ですが、ラストが切なすぎますね。広末涼子は巧かったと思うけど…。彼女を毛嫌いしている人は、最初から観なければいい。
★★★
From: ひろこ(MAIL) 10月 3日(日)12時03分43秒
原作は読んでないので充分に満足できました。よく出来た映画だったと思います。この映画を観てちょっと広末を見直しました、頑張ってたと思います。アイドルが出てるからって敬遠する人もいるでしょうが純粋な大人のラブストーリーになってると思います(これは原作の力かな?)でも、ラストシーンがちょっと許せなかったです。「なんて女は強いんだ」と思いました。
★★
From: よっちゃん(NO MAIL) 10月 2日(土)12時10分31秒
「秘密」「呪縛」「黒い家」が、最近読んだ小説の中で良かったので興味が出て(邦画はあまり観ないのですが)行ってきました。感想は、まあまあだったのですが・・・泣けなかった。感動しなかったの2つで、★一つ減らす結果となりました。(小説と比べてです)もう少し娘の体に入ってしまった、母を描いて欲しかった。切なさと、狡さや、苦しみを映像に表してほしかった。日本の女優さんの中で、大女優と言われる人は沢山いますが、自分はは岩下志摩さんが好きで、そうゆうタイプの人が出てくるといいなぁと思っております。ゴージャスで女性的で、けれど力強くて、庶民から皇族まで演じられる、女優さん。広末さんは、そうゆう感じかな?と期待したんですが楚々とした女性を演じる吉永さゆりさんタイプでした。目に意思の力が感じられない・・演技力がソコソコあるだけに、すごく残念。「呪縛」は、ここの掲示板では評価が低いのでどうしようかなぁと思ってますが、「黒い家」はホラー映画に近くなるのでは?という期待と、主演の大竹しのぶさんに期待して観に行く予定です。
★★★★
From: みっちー(MAIL) 10月 1日(金)22時04分25秒
感動してしまった!!僕は「家族」をとりあげた映画に涙腺が弱いっス。だから泣いてしまった。映画を全体的に見ると、出来は完璧!とは言えないかも知れないけど、僕の目から涙が溢れたのを自ら否定することはできません。笑って泣いて、そういう映画は大好きです。広末涼子のファンじゃない僕が、気まぐれに観たこの映画。観て良かった、と感じました。最近、映画観て泣きすぎ。
★★★
From: robot(NO MAIL) 10月 1日(金)10時48分05秒
今回タダ券持ってたので観に行ったけど券が無かったら1800円出す気には到底なれそうもない。でも話自体がよいので思っていたよりは悪くは無かった。案の定キャスティングが良くない。なんか広末も小林薫も演技過剰なところが鼻についた。でも広末じゃなかったら興行的に問題があるんだろうけど…。セットや照明も雑な感じ。外のシーンも美しくない。
★★★★
From: えと(NO MAIL) 10月 1日(金)02時37分57秒
原作が気に入っているのでこんな感じでしょうか。冒頭のバスの中で妙に明るい(子供っぽい)直子の姿が描かれているので、入れ替わりのあともあまり違和感なかったです。演出なのでしょうかね。あと、私は全然テレビを見ないので広末涼子になんらイメージがない、という事もあるかもしれません。原作を読む予定がない人には、是非見てほしいかな。良い話だから。
★★★★
From: よーだ(NO MAIL) 9月 30日(木)22時54分13秒
純粋に映画の評価をしようぜ。
From: 極真空手(NO MAIL) 9月 30日(木)02時00分24秒
原作が好きだったので・・・。アイドルはテレビドラマでもやっていればって感じでした(テレビドラマ制作者のかたすみません)。
★★★
From: kyu(NO MAIL) 9月 29日(水)17時08分24秒
原作を読んでから、映画館に行きました。僕は、広末のファンではないし、むしろ、嫌いなほうなので、原作を読んだ時、広末でてるから、きっとアイドル映画として酷評されるんだろうな・・とすこし公開前から、残念に思ってました。さらに、原作があっての作品なので、多少の物足りなさは、覚悟していました。で、映画を見てみると、さほど、期待はずれでもありませんでした。2,3時間という時間の枠+ 文章→映像化することによる限界 等を考えいれると、あの辺が限界じゃなかったのかななんて思います。映画という枠(こんなことを言っては失礼かもしれませんが・・けして映画をけなすつもりはありません。僕も若輩ながら映画は大好きですが、上にあげた条件から・・)の中で頑張ったのだと思います。とはいえ、最後のシーンは、時間がなさそうだってので、とうなるかな、、と思って見てましたが、、それにしてももう少しなんとかならかったかなと思います。でもそれ以外は、原作見てても、十分に楽しめました。ってことで、+−ゼロってことで星3つです。長くなってごめんなさい。
★★★★
From: 結構良かったのに・・・(NO MAIL) 9月 29日(水)12時28分14秒
私もラストシーンに疑問を持ちましたが、結構切なかったし、楽しんで見れました。ここでは評価低いですが・・・。広末さんの二役は、うがった見方をしなければ違和感無かったですけど。
★★★
From: 内山バンザイ(NO MAIL) 9月 29日(水)08時39分11秒
ラストが・・・。2人で秘密を共有するのではなく、お互いが自分の胸にしまっおく、というラストを想像していました。広末涼子は身体キレイですね。やっぱりアイドルだ。僕の彼女が見たいといって、原作を見ていた僕も興味があったので見に行きました。そうじゃなかったらアイドルがでている邦画なんて見ようとも思わないでしょうけど。
From: 原作は最高なのよ(NO MAIL) 9月 29日(水)07時41分09秒
う〜ん、もともと原作ファンなので変わっちゃっているってだけで受け付けないんだけれど、やっぱり1800円だしてアイドル映画はきっついですね。なんかに広末さんの演じわけがすごい!って書いてあったからかなり期待してたんだけれど、私にはどれも広末にしかみえなかった・・・
From: 伊勢エビ(NO MAIL) 9月 29日(水)03時31分56秒
アイドル映画としてなら、広末ファンは楽しめる(物足りない人もいるだろうが)、原作を読んで期待して見ると、とんだ肩すかしを食うと思われる。
From: 友達に誘われて(NO MAIL) 9月 29日(水)03時21分32秒
観に行きましたが、やはり所詮はアイドル映画ですね。邦画が全部ダメだとは言いませんが、こういうテレビドラマの延長のような作品をわざわざお金をとって劇場でやる意味が分かりません。一部の広末さんのファンを対象にしているのならビデオで発売すれば良いと思います。私は特に広末さん嫌いなわけではありませんが、消えていく芸能人の一人なのだろうと思いました。P.S.小林薫さんの実力の半分も出されていなかったと思います。
★★★★★
From: ジュン(NO MAIL) 9月 29日(水)00時46分49秒
広末にいいイメージはもっていなかったけど、それを映画の中まで持ち込むと自分が楽しめないだけ損するんでね。なるべく広末へのバイアスは排除することを心がけて鑑賞しました。すると意外とよかったです。泣けたしね。
★★★★
From: smile(MAIL) 9月 28日(火)23時57分37秒
 みなさん手厳しいですね。(^^ 設定のおもしろさで見に行ったのですが、中身は結構たのしめました、広末涼子は意外に演技旨いなと私は逆に思ったぐらいでした。 藻奈美(中身は直子)が高校に行くあたりなんか思わず笑っちゃいました。 ラストは「ジーン」ときましたよ。 でも映画らしさがないですね、テレビドラマの枠を越えてない気がします。
From: おにぎり山(MAIL) 9月 28日(火)18時43分54秒
藻奈美と直子の演じ分けが出来ていないから、見ていてもしらける。また、中途半端にファンシーな雰囲気が気持ち悪い。アイドル映画にするなら、そっちのモード全開にすればいいし、本格的にしたいのなら、がなり声でまくしてる広末涼子の演技をどうにかしないと駄目。とにもかくにも、中途半端な映画。映画館に見に行く必要なし、だと思う。
★★
From: keanu(MAIL) 9月 28日(火)14時52分23秒
広末の舌ったらずの演技は見ていて、辟易した。彼女の演技が映画をつまらなくしていると思った。でも、まあ、ただのアイドル映画になってない感じを受けたのは、脇を固める小林薫、岸本加世子、金子賢が良かったからだと思う。
From: ぱんぱん(NO MAIL) 9月 28日(火)09時46分46秒
チケットもらったので、行ってきました。原作を読んでいましたので、ストーリーは知っていましたし、自分なりのイメージもありましたが・・・。他国映画にも小説が映画になって良いものと駄目なものありますよね(個人的意見ですが)けれどこの映画は・・・全然面白くない・・・小説の映画化なら、広末涼子出演OK!と安易な感じです。書き下ろしは駄目なんでしょうか?よく昔あった文芸作品をアイドル主演で作った映画と一緒ですね。(松田聖子の野菊の墓とかetcetc)。そのうちに、書き下ろしに出演でしょう。感想でよくあるのが『切なさを感じる』とありますが、それは本自体がそうなんだもの・・・役自体も、人格が入れ替わったというのが伝わってこなかったです。あくまでも広末涼子。その広末涼子が、切なくなってるだけ。妻になってない・・・・これだったら、(かなり昔ですが)アイドル時代の渡辺典子と、美保純がまだアダルト女優のイメージ強いときに出演していた角川映画『伊賀忍法帳』(だったかな)の人格入替えの方が納得できました。演技の勉強をしてほしいです。いつまでも、舌ったらずの甘えた話し方と、ヒステリックな演技は止めて下さい。あと、アイドルムービーなので仕方ないと思いますが、映画音楽をもっと良いものにして下さい。音楽って理屈なく泣いたり嬉しくなったりする凄いものだと思います。なのに感動するものが少なすぎ・・・
★★★★★
From: BROS(MAIL) 9月 28日(火)00時09分41秒
和製「天国から来たチャンピオン」の誕生です。滝田洋二郎監督作品は、仕掛け(ツクリ)の面白さは期待できるけれども、何か欠けているような気がしていたのですが、今回主演2人のナチュラルさが加わり、いい感じに仕上がったと思います。「天チャン」もそうですが、マジメに考えると「ホントにそれでいいの?」と考えさせられ、そこが許せない人には、酷評されるのもわかります。私は全くOKでした。国産のファンタジー映画ですと、私の勉強不足もありますが、大林作品ぐらいしか、ファンタジー世界で飛べた経験がありませんでした。この映画は私にとって大林作品の傑作に匹敵するものです。また、万人に薦められる娯楽作品としても、末永く自分の本棚にビデオテープを入れておきたいようなパーソナルな作品としても成立している、珍しい例でもあると思います。こういう映画こそ、ぜひヒットしてもらいたいです。長くなりましたが、最後に一つ(あまり書かれないと思うので)。冒頭のバス転落シーンは最高の出来でした。思わず座席にしがみついてしまった。
From: 便座エース(NO MAIL) 9月 27日(月)19時46分40秒
券もらったからいったけど、イマイチだった。コメディ?なのか、笑える場面はあるのだけれど、笑えない私はどうすればいいでしょう?という瞬間が多かった。ラストがしょぼい。広末涼子のアイドルムービーとしてみれば楽しいかも。制服あり、体操着あり、キャミ姿(一瞬だけど)あり、ウェディング姿ありで。お金払ってみるのはどうかと思う。
★★★★★
From: ねぎ(MAIL) 9月 27日(月)10時18分09秒
本来私は広末涼子の熱烈なファンでは無く好感を持つ程度なので、いかにも”アイドル主演映画”というような作品ならば思い切り酷評しようと思って居た。しかしながら”秘密”の持つ切なさには大いに共感出来満足のいくものでした。但し、設定には若干の無理があり現実性には欠ける為”4つ星”とする予定であったのだが、映画の中でのある場面が自身の経験を思い出し、思わず感傷にひたってしまったので甘口ではありますが、初めて”5つ星”を付けた次第です。
From: ライバル(NO MAIL) 9月 26日(日)09時46分56秒
はっきりいってつまらなかった。テンポが悪すぎです。笑わそうとしてるのに、笑えない。出るのは苦笑いだけでした。音楽の使い方にも、センスがなかった。