梟の城

満 足 度
26.8%
回答者数42

From: momo(NO MAIL) 1月 10日(月)02時46分20秒
見てて長いなあって思った。何を言いたいのかまったく分からなかった。なぜか見た後しばらく、中井貴一の不敵な笑みが頭を離れず、困った。
From: 雨蛙(NO MAIL) 1月 6日(木)07時02分54秒
邦画って世間が見直してくれそうな瞬間に限って無駄金使ってバカするね、もうどうしようもない。
★★
From: さとこ(NO MAIL) 1月 5日(水)11時40分23秒
やっぱり、10代には難しい。でも、<ごへい>は、かわいそう・・・。
★★
From: OY(NO MAIL) 1月 1日(土)18時44分01秒
CMが良くて期待しすぎたのもいけなかったのでしょうが、あの間延びした展開が見ていて辛かったです。でも、忍者ものにありがちな忍術だらけの話でないのがあたらいし発見でした。
From: TEMMA(MAIL) 12月 18日(土)00時50分13秒
とても、かって「暗殺」という傑作時代劇を撮った監督と同じ人の作品とは思えません。字幕とナレーションによってしか物語が進まないなんて、ひどい。10億円も使ったにしてはデジタル合成やCGがひどくチャチで安っぽく見える。「大作低予算映画」と呼ぶべきか。忍者物ならワイヤーワークを使って欲しかった。興行的にはヒットしたらしいが、当欄の満足度の低さを見ても解るように観客はがっかりしたことと思う。せっかくの時代劇復興の兆しに水を差した罪は重い。後発の作品に期待します。それまでは「忍びの者シリーズ」でもビデオ屋で借りて見ることにしよう。皆さんにもお勧めします。満足度は高いですよ。
★★
From: Y.M(NO MAIL) 12月 15日(水)11時12分50秒
 原作にくらべるとどうしても見劣りがしてしまう。重蔵のイメージがくずれてしまった。
From: 緋夏(NO MAIL) 12月 14日(火)19時08分27秒
ちょっとだらだらしてました。展開が急すぎるかと思うとあんまり意味のないシーンが出てきたり。役者さん達はみんな良かったです。でも細かいところがかなりちゃちでした。
★★
From: はる(NO MAIL) 12月 12日(日)13時55分16秒
忍者が変な技を使わないところは良かった。修行した人間ってかんじは好きだった。でも、違う意味でおもしろっかったかも…。
From: ポストカード(NO MAIL) 12月 9日(木)12時11分37秒
とにかくCGがものすごく不釣り合い。最初の首が飛ぶシーンでは場内で嘲笑が・・・・・葉月里緒菜のなんでこんなにあっけなく・・・・秀吉役のマコ・イワマツは適役だったのかな?
From: さっちー(NO MAIL) 12月 8日(水)23時36分21秒
秀吉を暗殺しようと寝室に忍び込んだ中井貴一、忍者のクセに声でかすぎ。それから上川隆也、あんなにあっさり捕まったあげくに釜茹でなんて、忍者とは思えない間抜けぶり。と、こんなあげあし取りをしてしまうくらいおもしろくなかった。(違った意味ではおもしろいかも)
★★
From: じーく(NO MAIL) 12月 7日(火)15時25分07秒
一言で言うと「中途半端」。アクション映画かと思えばたいしたアクションはないし、ストーリー重視かと思えばメリハリのない展開。原作はきっと面白いんでしょう、という感想しか残りませんでした。それにしても、開始早々女の首がクルクルと回りながら画面を横切るシーンは何?!思わず吹き出してしまいました・・・。
★★
From: ブリキ(MAIL) 12月 5日(日)22時12分48秒
 この映画についてはとてもここでは書ききれないほど、多くのことを感じたので箇条書きにします。(脚本について)・最高に面白い原作を忠実に脚本化している。でも・…・テーマは「秀吉暗殺」のはず。だが各エピソードは、挑 戦出兵など、全くそれに結びついていない。よって…・サスペンスやドラマが弱く惹きつけるものが無い。・なぜ舞台調のセリフを使ったのか?分からない。・映画にしては登場キャラが多すぎて混乱をまねいた。ま た人間も描けておらず、感情移入できない。 (役者について)・若月沙理菜以外の役者は素晴らしい演技。見事。 (監督について)・もはや篠田正浩に娯楽映画を撮れる力は無い。・くどい迄の形式美と人間哲学へのこだわりは陳腐な作家 性か?もっと観客に媚を売るべし。 (技術)・美術、衣装、特撮は問題の無いレベル。・編集がズサン。展開を理解するにも一苦労。・音楽のセンスはいい。  大ヒットしているのは嬉しいけど、今後の日本映画界のあらゆる意味での指針になると思う。
★★★★
From: 若者(MAIL) 12月 3日(金)16時00分46秒
映画で始めて時代劇を見ました。二時間ちょっとの時間がすごく早く感じるくらい楽しかったです。釜茹でされた日が、私の誕生日と同じ日だったので、あー!この何百年後に私生まれたんだ−!って訳分からない事を考えてました。
From: DAICHI(NO MAIL) 11月 29日(月)16時11分02秒
つまんない。かえって予告のほうがおもしろかった。最新CGを駆使ってウソでしょう?有名原作ものを映像化すると必ず失敗してしまうのが悲しい。ストーリーを詰めすぎなのが原因。
★★★★
From: たけし(NO MAIL) 11月 27日(土)18時16分37秒
中井貴一さん、あなたは時代劇が似合う!上川隆也さん、上手いねぇ〜鶴田真由さん、奇麗でした。葉月里緒菜さん、出番と殺され方にちょっと・・・<脚本?個人的には楽しめました。
From: シータ(MAIL) 11月 26日(金)15時45分42秒
これは完全にCMの勝利でしたね。すべてが中途半端で緊張感がまるでなく、各登場人物もうわっつらだけの中身のないものとなってしまっています。主人公の中井喜一でさえ、結局よくわからないキャラでした。意味不明なシーンもあって話が唐突だったり・・・。これだけ良いCMを作って大々的に宣伝してこの出来では、邦画離れもすすんでしまうかもしれません。あまり映画を観ない人にとっては、この映画を邦画の代表格としてしまう可能性もあるわけで、邦画ってこんなものなんだって思われるのは非常にくやしいですね。キャストのみなさんは悪く無かったです。非常にがんばってました!
★★★★
From: しゅう(MAIL) 11月 26日(金)01時56分40秒
あんまり期待しないで見に行った分、面白く感じた。最後の方の重蔵と秀吉が意味深な会話を交わす場面は、哲学的な何かテーマを描きたかったのかもしれないが、わかりにくかった。他にもっと盛り上げ方があったのではないかと思う点で少し残念。が、映像的にも音楽的にも、忍者やその時代の雰囲気がよく出ていたと思う。久々に、もう一度じっくり見てみたいと思う日本映画だった。
From: jojo(NO MAIL) 11月 26日(金)00時00分11秒
はっきりいって細かいストーリーがわかりづらかったと思う。原作を読んでいたけど訳わからん!各人の人間関係をもっと丁寧に表現して欲しかった。あと移民の歌をきちんとながすように
From: アーニー(MAIL) 11月 21日(日)22時00分54秒
トイレに2回行った。つまり、面白くなかった。司馬遼太郎ってことでかなり期待して観に行ったのに、、、。内容は良かったと思う、秀吉と中井のシーンは話的に面白かったと思うけど!!けど、なんなんだあの映像は?!ふじぽんさんが言ってたように最初に子供が死ぬ所であの静止画はないだろう、、、。まじで観た後ブルーでした。
★★★★
From: PANPAN(NO MAIL) 11月 21日(日)16時34分18秒
角川映画的派手な忍者映画を期待している人には、きっと物足りない映画だったと思います。が、原作のとおり、表に出さない感情の裏や、他人との駆け引き・・みたいなものが、きちんと流れていたと思います。役者さんは、みなさん良かったと思います。あくまで好みで言えば、鶴田真由さんより、もー少し年上の女性がよかったなぁ(あくまでも原作のイメージですが)
★★
From: 原作よんでないけど(NO MAIL) 11月 20日(土)22時48分01秒
全体に構成が間延びしちゃってる感じ。冷淡な目でみれば、切ってもいいエピソードが結構あったのでは?と思う。テレビの大河(毎週とかやる奴ね)ぢゃないんだからさーと思ってしまった。だって映画だよ。もっとメリハリつけても良かったのでは?わたしにとっては忍者ものって、『鬼平犯科帳』の池波正太郎さんの書いた「真田太平記」のイメージが強かったので、忍者そのものがチャンバラっぽく書いてなくって良かったけれど、もっと渋い部分も出して、緊迫感だすところではメリハリでアクションつけてでも良かったんじゃないのかな?テレビCMのイメージを描いて見に行くと裏切られると思う。全体に落ち着いたトーンで撮ってるしね。
★★
From: サンブンチュー(NO MAIL) 11月 16日(火)18時51分03秒
たぶん原作はかなりおもしろいんやろなと思う。このアイディアやストーリーや人物設定なら、どう作ったってカタルシスあふれる活劇になるはずやのに…。亡き五社秀雄と工藤栄一とか…そうそう深作欣二だったら絶対けっさく!この篠田正浩だけは、いままでからワザかと思うほどこういう話をつまらなく撮る天才!なんでこんな奴が名監督で通ってるのか理解できない!
★★
From: よしこ(NO MAIL) 11月 16日(火)15時09分42秒
なんて言ったらいいのか・・・ある意味おもしろかった!まあ、★はそんなにつけられないけど「本当に真剣にやってるの?」って思ってしまうところが多くてがいい!(笑)これはおバカ映画ですね・・・・最初らへんは死ぬほど眠たかったけどラストはハチャメチャでけっこう時間が気にならなかった!上川さんが気の毒すぎて笑ってしまった・・・(^^;)とにかく、予告編が上手な映画なので予告編のような映画だと期待してみに行くといろんな意味で驚きます!(笑)
From: ふじぽん(NO MAIL) 11月 16日(火)11時46分21秒
忍者者を期待していったのに、チャンバラよろしく、忍法ぽいのは、ぜんぜんでてこず、低レベルの特撮もどきで固められ、ストーリー的にも、盛り上がりもなく、城に侵入する動機づけもよくわからない。最初に、子供が死ぬシーンで、子供が演技できないのか静止画を使ったところから、がっくりしてしまった。しかも、パンフレットには、特撮の最新技術を使用したとか書いてあって、あほかとおもった。
From: gohji(MAIL) 11月 16日(火)08時02分16秒
キャストが多すぎ。覚えられない。主人公との関係も観終った後でも整理されない。個人的なものかもしれませんが...あと、2人の行き方の違いを描きたかったのかもしれませんが、キャストの多さと広げすぎた風呂敷がわかりずらくしている。個人的にはどちらにも共感できませんが...さらに、アクション。物足りなかった。もっと工夫してアクションを多くすれば、まだ楽しめた。
★★
From: kasane(NO MAIL) 11月 15日(月)00時50分44秒
なんといったらよいのやら。にんじゃというからには、「なんとかのじゅつー」みたいなのを期待してしまっていたのに、やっぱりあれはフィクションのものなのね。内容としては、ばりばりのアクションを期待していたばかりにいまひとつさっぱりとしなかったなあ。やっぱ配役にも問題があるよ。だいいちしゅやくがプルーンのひとじゃあいまひとつしまりがないというか「ファンのひとごめんなさい」岩下志摩さんとか、根津甚八さんとかでていたけどセリフとか全然なかったしなんか勿体ない感じ。でもさすが鶴田真由さんは美しかった。川上さんもさすが演技派ね。まあどうでもいいけどあの秀吉さんはどうかなあ..いずれにせよ私としてはちょっと期待外れでございました。
★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 11月 14日(日)22時37分08秒
チャチなCGには目をつむろう。出演者の演技も、これで良しとしよう。けれども、登場人物の扱いが粗雑な点だけはいただけない。映画の登場人物として、人並みの扱いを受けているのは主人公と、そのライバルだけ。あとは脇役というよりも、チョイ役に近い。脇役には脇役なりの輝き方があると思うのだが、この映画の脇役たちには見せ場や魅力がまったくない。葉月里緒菜や筧利夫などは、まるで殺されるためだけに登場した人物のよう。秀吉や半蔵の出番が少ないのも気になるなぁ。
From: サトウナオ(MAIL) 11月 13日(土)20時59分09秒
演技がイマイチで入り込めなかったせいかな?話の焦点がぼんやりしていて、主人公が目標を達成しても、うれしくならない。思い出しラブラブシーンはどうしたものか。予告でかっこいい!のを期待しすぎたのかも(^^;)
★★
From: 木の葉(NO MAIL) 11月 12日(金)20時26分24秒
山本学が山を登るところとか、変わり身の術を使うところとか面白かったけれど、中井貴一が一人で山篭りしている場所とか、チャチね。あと、CGを多用しすぎて町の風景などは、ちょっとがっくり。時代劇は、やっぱりもっと動いてほしいなあ。それとみんな重そうだし、栄養よさそうな体格が白けてしまう。あと、鶴田真由は、何が表現したいかわからない。
★★★
From: nao(NO MAIL) 11月 12日(金)02時38分36秒
終わった後、だからどうしたの?という感じ。でも、上川さんよかった。重蔵をもっと渋いキャラクターにすればよかったかな。全体的にもっと渋く激しくしあがっていれば 重みがのこった。御法度はどうかな。楽しみにしてるけど。
★★★★★
From: リュージ(NO MAIL) 11月 11日(木)14時18分44秒
この作品を見を終わった後、私は幼い頃に憧れていた忍者になりたいという夢が心のそこから蘇ってきた。
★★★★
From: るる(NO MAIL) 11月 9日(火)22時24分25秒
ちょっと、最後の方では眠りそうになったけど、以外と面白かったかな。 葉月リオナが、イマイチ宣伝では、結構とりあげられていたけど、ちょっとしか出ていなかったような気がする。中井貴一はなかなかいいハマリ役だったかな。
★★★
From: じじい(NO MAIL) 11月 8日(月)09時31分58秒
ひさしぶりの時代劇!時代劇が少なかったので、単純にうれしかった!小萩と重三が引かれ会うプロセスが少しあいまいだし、アクションが地味。それからマコちゃんの秀吉・・・マコちゃん。日本語うまいね(?)意外と観客が多かったのでうれしい!私の様なじじい・ばばあが多かったが、若い人も多かったので更にうれしい!昭和30年代の時代劇黄金期がくればもっともっとうれしい!
★★
From: ハレー彗星(MAIL) 11月 7日(日)13時05分33秒
もろがたさんの「ちゃちな合成がいかにも時代劇という雰囲気」という意見に苦笑(^^)そういう見方もあるかぁ〜。冒頭の伊賀の里襲撃シーンで、首がポーンと飛んだところでストップモーションになるシーンは、ダサいを通り越してむしろ面白さを感じてしまったが、そういうノリかな?(笑)石井輝男だったら、CG使わないでアレやるんだろうなぁ…(笑)映画の出来は悪かったが、俳優の責任という気もしないではない。特に、葉月里緒菜はこれから映画に出る時はもっと真剣に検討してちょーだい。ラストの方、秀吉と語り合っった後の城脱出シーンが異様にイリュージョンしてるのは大画面で見ると圧倒である。あれも、権力のトップと語った後の心理的な迷宮感とオーヴァーラップしているんだ、とか思えば納得もできるんだが、後付けの説明だからなあ。見ている間にそれを感じたかった。あそこにいくまでに、細かいダサさで観客の集中力を散らしてしまったのがまずかったと言えようか。狙いはアツいものがあったんだろうけどなあ。もったいないっす。
★★
From: (NO MAIL) 11月 5日(金)01時11分51秒
予告編で、展開のはやい映画を予想していたのに、   メリハリのない平坦な印象でした。登場人物の行動の動機が釈然としない部分が多いので物語が脈絡のないエピソードの積み重ねのようで疑問ばかり残ってしまった感じです。ただ上川隆也さんは、理想の実現に焦りすぎて押しつぶされる「敗者」をうまく表現していたと思う。星1個分は彼の演技に捧げます。
★★
From: マッコウクジラ(NO MAIL) 11月 4日(木)00時26分25秒
 一体この映画は何が描きたいの?最後の方の自己探求っていうのもあの構成じゃ、とってつけた感じだし、、。へんに人物を多く出しすぎたのがこの映画を散漫な印象にした大きな原因では無いでしょうか? しっかしあの殺陣じゃ何の興奮もしないね、たんにリアリズムを追求すれば良いて事でも無かろうに。
★★
From: HIRO(MAIL) 11月 3日(水)03時34分18秒
確かに良いシーンもある。大阪城に忍びこみ、秀吉と対面するくだりは好き。しかしシーンがつながらない。つまり脚本がダメ。 時代劇はやっぱり殺陣(たて)だと思う。リアルな忍者を見せたかったそうだが、僕はハッタリ(いい意味での)があっていいと思う。緊張感の高まったところでやはり派手な立回りを用意して欲しい。 篠田正浩。「写楽」はつまんないし最近元気がないような…(「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」は観てないけど) 明日は「眠狂四郎」観に行って口直ししてきます。
★★
From: ナノ(NO MAIL) 11月 3日(水)00時29分30秒
これで最新SFXなのかとショックを受けた。試みとしてはいいけど、時代劇へのCG導入は今回は失敗だと思います。戦闘シーンの効果としは良かったけど、背景としては昔から良く見る悪趣味なセンスだった。前半のシリアスな作りを最後まで続けて欲しかったです。後半はテレビの時代劇レベルだった。
★★★★
From: もろがた(NO MAIL) 11月 1日(月)12時16分06秒
淡々とした司馬遼太郎の原作に、ほどよく山田風太郎テイストをくわえた感じがよかったです。ちゃちな合成もいかにも「時代劇!」という雰囲気をだしていて楽しみました。
★★
From: きゃら(NO MAIL) 11月 1日(月)06時01分04秒
映像でいかにもOGというところが何か所かあり、残念。忍者に関しての知識があまりなかったので、へぇそうなんだ、くらいにしか思わなかった。ただ秀吉が能を舞うシーンは、観世榮夫さんが舞っていて見応えがあった。
★★
From: (NO MAIL) 10月 31日(日)22時37分38秒
全体的にきれいな映像だったんだけど、外国向け野望が見え見えって感じ。肝心のストーリーは、ちょっとがっかりでした。伊賀忍者の哀しみが伝わってこなかったし、重蔵対五平の関係のくだりも荒削りで感情移入できなかった。五平が五右衛門だったというのはちょっと無理がありすぎかな。アンチヒーローが結局釜ゆでというのも救いようのい気分です。憎まれ役に対しても愛情をもっていた司馬さんの作品だけにちょっと残念ですね。重蔵が、最後目的も果たさず平凡な人生で終わったのも、今までは何だったの?と疑問が残りました。マトリックス見た後だけに、CG効果もいまいち。演技派のいい俳優さんばかりなのにもったいないですね。
From: タラコっち(MAIL) 10月 30日(土)20時42分24秒
最初の5分で「ダメだこりゃ〜!」と思った。合戦シーンがCG処理だから、なんか気持ちが高揚しない。(というか違和感が…)このCG効果が致命的。思いっ切り浮きまくってます。目を見張る箇所もあるけれど全体的にチープな仕上がりでした。予告編はカッコ良かったのにな。(フジTVの作戦か?)重蔵役の中井貴一、ウマイんだけど伊賀の忍者にしてはペラペラ喋りすぎる。もっと寡黙な男の方が渋みが増したと思う。それと全体的に忍者が運動不足じゃ!葉月里緒菜も運動不足じゃ!どいつもこいつもトレーニングして出直して来んか〜い!