レ・ミゼラブル

満 足 度
73.6%
回答者数18

★★★★★
From: MIKI(NO MAIL) 3月 30日(火)21時20分00秒
もう、最高に泣きました。結構いろんな映画を見ているのですが、今までで一番です。コゼットに本当のことを話す所とか目が開けられない状態にまでなりました。その帰り、早速「あぁ無情」の本の日本語版と英語版を買いました。英語版は苦労していますが一生懸命がんばって読んでいます。ここまで、はまった映画ははじめてです。
★★★
From: ハレーすいせい(MAIL) 3月 21日(日)04時35分16秒
これだけの大作なので、はしょりまくるのはしょうがない。「10年後」「さらに10年後」でバンバン時が飛ぶのはご愛嬌。それよりは、善意が服を着た男バルジャンと、愚直が服を着た男ジャベールという文学的な対比が、しっかり描けていたおかげで話に深みが出て、スーパーダイジェスト版にも関わらず重みが出た。これは評価できる。やっぱ、クレア・デーンズはお人形さんですね。「ロミ・ジュリ」のごとき世界でしか映えない人と思いました。
★★
From: がーべら(MAIL) 3月 11日(木)14時02分05秒
おはなしが完結していないのが残念だった。あれでは、完全なハッピーエンド。原作の無情さは伝わってきません。リーアム・ニーソンはジャン・バルジャン役としてはちょっと気品がありすぎると思う。もうちょっと人間くさいひとにやってもらいたかったわ。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 3月 10日(水)15時32分27秒
すっごく難しい話なんだろーなーって思って覚悟してみに行ったんですけど、人間関係などでドキドキハラハラしてすぐに入り込めました。ユマ・サーマンがとってもかわいそうで涙が止まらなかったです。やっぱり映画は心に残るものがいいですね〜♪
★★★★
From: こーき(NO MAIL) 3月 6日(土)21時40分49秒
最後に娘に対して言った言葉が、とても愛にあふれていて、自分では絶対言えない言葉だなあと感動させられました。
★★★★★
From: たけ@ボストン(MAIL) 3月 4日(木)14時51分07秒
この面子のままで5時間くらいの大作「レ・ミゼラブル」を製作してほしい。間違いなく傑作と呼べるものになるであろう。
★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 3月 4日(木)12時12分22秒
あの超大作を2時間13分にまでまとめあげたのは偉い。アメリカ人好みに仕上がっていました。僕はユマ・サーマンの人間離れした美貌が好きだったのでちょっとびっくりしたけど、でもやっぱり人間離れした雰囲気は漂っていました。
★★★★★
From: 江田(NO MAIL) 2月 27日(土)10時39分20秒
俳優がとにかく凄いし上手い。リーアム・ニーソンとジェフリー・ラッシュが上手いのは当然のようだが、驚いたのはウマ・サーマン。あの惨めな姿には、今までのイメージが壊れるほどびっくりさせられた。監督の手腕も見逃せない。テンポが良く全くあきさせなかった。今まで何度も映画化されただけにストーリーが良いのは当然かな.。他の作品を見ていないから、比較がつかないけど。それにしても、スクリーンから一瞬たりとも目が離せないし、心につきささるストーリーに大満足。
★★★
From: 聡子(NO MAIL) 2月 26日(金)16時05分59秒
ジャンバルジャンは、お人好しで、ジャベールを殺すことはできなかったが、最後にジャベール自身が自殺してしまう。。音響効果があって、ジャベールにみつかってしまうのではないかとドキドキした。
★★★
From: (NO MAIL) 2月 18日(木)11時00分08秒
小さい時に本を読み,三年ほど前に舞台を見ました.またこの度映画を見て感動しました.
★★★★
From: YASSASA(MAIL) 2月 15日(月)23時07分02秒
文学界のナポレオンこと、かのビクトル・ユーゴーの名作、数度目かの映画化。絵本やミュージカルでも有名です。邦題「ああ、無情」原作はとても長いので(文庫にして4,5冊)、これをどう短く描くかが監督の腕の見せ所なわけですが、今回の・・・は(監督や俳優の名前なんかいちいちおぼえてられっか(謎))警視ジャベールとの絡みをメインに据えたようです。先に原作を読んでから見ると、また違った見方ができますよ。というより、こういう映画は原作を知っているという前提で作られているのではないだろうか?まあ、そこまではなかなかできない人は多いでしょうね・・。逆に映画を観てからミュージカルや小説を読むとよいと、某夜11時のキャスターは言っていました。ともかく、すでにレの世界は世界中に広まっています。あなたも古典文学の魅力を見つめ直してはいかが?きっと世界史に残っている理由がわかるでしょう。
★★★★
From: TK(NO MAIL) 2月 15日(月)16時20分05秒
ユマ・サーマンの演技、これ絶対泣かされますって。
★★★★
From: ちっち(NO MAIL) 2月 15日(月)06時44分42秒
やっぱり演技がうまいなぁと思った。みんな。
★★★★★
From: 金子仁也(NO MAIL) 2月 13日(土)21時29分00秒
古典だとおもいますが、主人公の名前しか知らなくてかえってよかったかも最初の盗人だったバルジャンがはっとする瞬間と最後の場面でジャベ-ルがバルジャンの言葉を耳にしてとった行動とが重なり合うような感じがしました。派手な作品ではないので現代に受けるかは分かりませんが現代にあってこそみるべき作品なんだなあと感動しましたユマ・サ-マンが決してきれいな役ではないけれど、役者として演じている姿がよかったです。
★★★★
From: (NO MAIL) 2月 12日(金)23時44分08秒
タイトルは耳にしたことはありましたが、実際に作品を見たのは初めてでした。ミュージカルや何度も映画化されているだけあって、なるほど見応えのある感動ドラマですね。リーアム・ニーソンも良かったが、ジェフリー・ラッシュがとてもいい味をだしています。ジャン・バルジャンとジャベール警部の信念の対決は見応えがありました。ラストはびっくりしました。力作です。
★★★★
From: keiko(NO MAIL) 2月 12日(金)17時30分36秒
是非、見て下さい!!人は心がけ次第でいつでも変われるのだ!と思いましたね〜・・・。ジャンバルジャンの姿がメッチャ、カッコよかった!!
★★★★
From: りょう(NO MAIL) 2月 12日(金)13時20分07秒
Goodです!ジャンバルジャンの「いつ捕まるんだろうか?」という苦悩の日々、彼の温かさ、よく伝わってきました。ラストのバルジャン扮するリーアムニースの笑顔は最高!感動でした。ちなみに、クレアデーンズはラブリーですねぇ。
★★★★
From: 葛西里佳子(MAIL) 2月 10日(水)21時38分27秒
昔見たアニメのようなかんじ。哲学っぽい話だけどラブもありで長くは感じなかった。オススメ。