メッセージ・イン・ア・ボトル

満 足 度
25.0%
回答者数15


★★
From: りゆう(NO MAIL) 7月 27日(火)22時22分44秒
すごく期待していったんだけど、ラストがね〜。ケビンコスナーを死なせないで、ハッピーエンドにして欲しかったです。
From: テニサー(NO MAIL) 6月 29日(火)16時51分31秒
 いや、ひどい作品だ。誠実な愛に感動とかいう触れ込みなのに、中年のいい大人があんな愛にのめりこんで、どうのこうのとは。途中から馬鹿らしくなってまともに見る気が失せた。ケビン・コスナーももう少しは利口な役者かと思っていたが。がっかりや。
★★★
From: ハート(NO MAIL) 6月 27日(日)09時08分56秒
あらすじはさておき、良かったと思います。海の近くの家、窓の所にローソクを立てての、食事もステキだったし。女性の服装や、最初の惹かれあいながら会話をするところなんて、のめりこめてこちらまでどきどきしました。
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 6月 26日(土)14時26分52秒
もっと眠たくなる作品かなって思ってみたけど最初らへんはけっこうおもしろかった!ポールニューマンが泣かせてくれたし。でも、ラストの15分くらいで台無しになった・・・ラストのあのシーンはいらないんじゃないのかな〜?って思いました。
From: hiro(NO MAIL) 6月 22日(火)13時32分25秒
1000円で納得の作品。
★★★
From: マグネ(NO MAIL) 6月 19日(土)23時30分33秒
あの値段でこれならええんちゃうかと思うけど・・・・1800円出して、催眠観るよりはね。
From: ブリキ(MAIL) 6月 19日(土)01時45分22秒
ケヴィン・コスナーの集大成的な映画だ。手紙、大海原、親子の葛藤・・・・。インディアンが出てこなかったのが不思議なくらい。 中身は恥ずかしくなるくらいのベタなハーレンクインロマンス。ストーリーだけでドラマが弱い。出会った時からチューして互いのケツ追い回してるのに、妻の思い出の中に生きる男の心を立ち直らせる、なんてバカバカしすぎる。もっと禁欲的にしなければならないのになあ。
★★
From: アンジェ(NO MAIL) 6月 16日(水)23時20分24秒
「全米を泣かせた」って???私もあのケビン・コスナ−のラストには“?”って感じ。ポール・ニューマンは渋かった。
From: araiya(NO MAIL) 6月 16日(水)22時44分48秒
スッゴイ時間が長く感じた。話が間延びしてるし。ケビンも相変わらずヒーロー願望が強いしね。けどポール・ニューマンはいつまでも格好いい!!
From: ぬま(MAIL) 6月 15日(火)08時33分05秒
ハッキリ言って、つまんなかった。男を散々弄んだ女が、最後にわがままを言って、男を殺し、その男の父親と結ばれるという話。要は、実は女はもともと男の父親が目的だった、というオチ。いわゆる「大人の恋愛」が、男を犠牲にするというモノであるということが解った。酷い話だ。あ、ひょっとしたら、コメディー映画か?これ?
From: shiraz(NO MAIL) 6月 15日(火)00時06分56秒
ケビンコスナーでよかったと思う映画にまだ会ってない。
★★
From: まさ(NO MAIL) 6月 14日(月)21時56分25秒
ストーリーがつまんない!とくに、あのラストは納得できない。まるで、話を盛り上げるためだけに、ケビンを死なせたような感じ。そうやって無理に泣かそうとしているのが見え見えで、すごく嫌だった。せっかく役者がそろってるんだから、もっと見応えのある話にしてほしかった。たとえば、主人公が、死んだ奥さんと新しい恋人の間で揺れるところ。そして新しく人生をやり直そうと決めるまでの心のかっとうを、もっとていねいに描いてほしかった。
★★
From: MIL(NO MAIL) 6月 13日(日)22時20分51秒
どうも、ストーリーを追いすぎてる感がある。映画として観ると、ちとつらいものがあった。最近は、恋愛ものでもハッピーエンドが少なくなった気がする。ちょっと辛口かな?
★★★
From: ハスラー清水(NO MAIL) 6月 13日(日)18時42分07秒
僕の専門のポール・ニューマンが出ていたので見に行きましたが、彼の出ている場面は引き締まっていてよかった。若い人はもっとポール・ニューマンの映画を見るべきです。本作は内容的には頂けないところ多く、K・コスナーの最後の船旅はただの自殺行為だとは思いませんか?確かにクライマックスとしては必要なのでしょうが。また妙なボーカルが内容とマッチしておらず、恋愛物としては大味の感を否めない。 しかしポール・ニューマンとケビン・コスナーの競演は渋い。ファンにはお薦めだろう。
★★★★
From: かおる(MAIL) 6月 13日(日)03時54分00秒
ケビン・コスナーが久々、カムバックしたってかんじ。最初の前半は、かなり大人の恋愛、後半はこんなのアリってぐらい悲しかった。ロビン・ライト・ペンの静かな美しさも魅力的だったと思う。映画では”ローマの休日”でしかないたことがない私が泣いた映画でした。