メッセンジャー

満 足 度
75.9%
回答者数29


★★★
From: robot(NO MAIL) 10月 28日(木)14時27分32秒
演技過剰気味の飯島直子とメリハリない草なぎ。つっこもうと思えばいくらでもつっこめそうだけどホイチョイだし、娯楽作としては面白かったと言える。でもこのキャスティングは誰を目当てに映画を見に行けばいいのか疑問。(もちろんそれぞれの役者のファンは行くだろうけど)あと告白シーン、「波の数だけ…」と同じパターンじゃん…こっちはハッピーエンドだけど。映画はいいけど最後のラップでは笑いが止まらなかった。あれはギャグ?ファンサービス?あれを見て京野ことみはラップがうまいと言った友人もいたけどそんな観点であのエンディングを見れるとは…
★★★★
From: 海苔ピーパック(NO MAIL) 10月 15日(金)21時59分02秒
 おもしろかったー。テンポも良かったし、見た後も スッキリします。「踊る大捜査線」みたいに、きっと おもしろかったーー!!って思える作品です。 
★★★★
From: かきのたね(NO MAIL) 9月 24日(金)06時39分54秒
上映期間終了ギリギリで観て来ました。周りからの評判である程度は解っていたけど、実際に見たらけっこう面白かった〜。ダレのファンとかじゃなく公平な立場としての素直な感想です。専門家諸氏の評判はあまり好意的じゃないようですが、娯楽映画とは得てしてそういうものかも。構成とかカメラアングルとか、難しいことは解りませんがキャストは生き生きしていたし、スピード感があって2時間飽きずに観れたというのも秀作だと思いますがどうでしょう??
★★★★★
From: (NO MAIL) 9月 22日(水)14時18分03秒
すっげーおもしろかった。ホイチョイってあなどれないなと思った。それと今まであんまり興味なかったけど草なぎ剛ってかっこいいじゃんって思った。久しぶりに観た日本映画がこれでよかった。
★★★★
From: ちかのすけ(NO MAIL) 9月 18日(土)17時56分30秒
正直邦画はあまり好きじゃない私が、久々面白いと感じたのがこの、メッセンジャー。キャストも始めは?だったけどすぐに吹き飛ぶ位にはまってる自分がいた(笑)カメラワークもかなり凝ってて、東京という街がとても新鮮に感じたほど。飽きさせない展開であっという間の2時間だった。草なぎくんは、寡黙だけど熱い青年を好演してたと思うし飯島さんのはじけっぷりは気持ちがイイくらい。もっと大勢の人に見てほしい、と素直に思います。
★★★★
From: Kaorin(NO MAIL) 9月 11日(土)15時52分45秒
面白かった。お話があっさりしていてテンポが良かったので、何も考えずに見れました。京野ことみちゃんの服装がかわいかったです。
From: コウジ(NO MAIL) 9月 11日(土)09時57分33秒
なんかやたらうるさい映画だった飯島直子のナイスバディ以外見るところなし。いまどき説得力がないくらいのご都合主義だった
★★★★
From: やち(MAIL) 9月 10日(金)20時59分35秒
面白かったです夏らしい、楽しい映画。ご家族で見ても、カップルで見ても楽しい映画じゃないかなあ。矢部くんが意外にうまかった
★★
From: なな(NO MAIL) 9月 10日(金)19時58分21秒
うーん・・・面白いことは面白いんですが、セリフ回しが少し気になりました聞き取れないところがあったり、間合いが悪かったり。飯島直子はよかったんですけども。随所に見られる「ステレオタイプ」がだんだん鼻についてくる感じあと、鈴木くんにあまり魅力を感じなかった
★★★★
From: (NO MAIL) 9月 10日(金)02時30分49秒
いやあ、あっという間の2時間でした。この展開の良さは、最近の邦画には無かったものですね。爽快で痛快で楽しい映画でした。ただ、到底ありえないであろうシーンが幾つもあり、それがちょっとね…という感じです。面白い映画でしたが、観客の数は平日の夕方とは言え、キャパ320の映画館で10名に満たないくらい。ちょっと少なすぎますねえ。興行ランキングもあまり芳しくないみたいですが、やはり宣伝が弱いのでしょうか。
★★★★★
From: パピ(NO MAIL) 9月 8日(水)21時30分05秒
いやー 面白かった!!テンポがよく、最後までノンストップって感じです。そんなアホな!!って思わずツッコミたくなるようなシーンもいっぱいあったけどそれがまたいいのです。ここの掲示板見て結構評価が高かったから見に行ったけど正解でした。
★★★★
From: 横浜のたけし!(NO MAIL) 9月 7日(火)22時41分27秒
飯島直子ちゃんカワイイ!99やべっち面白い!総合評価もちろん。。。合格ー!(^ー^/~
★★★★★
From: ハッセルホフ(NO MAIL) 9月 7日(火)00時06分44秒
 単純明快!!ひまつぶしに彼女と行ったらメチャ面白かった!最後まで飽きる事なく観れました。そー言えば誰一人最後まで席を立ちませんでしたよ。チャリ乗りたくなる事間違いなし!!
★★★★★
From: イハラ(NO MAIL) 9月 5日(日)20時21分42秒
正直なところ、ホイチョイと思ってバカにしていた。テレビCMの地味さも手伝って、あまり興味は惹かれていいなかった。キャストにも特に魅力は感じられない。が、これが、めっちゃくちゃ面白い!とにかく爽快。このひとことに尽きます。もう一回観に行くつもり。先入観を捨て、映画館に足を運ばなければいけないと痛感した。誘ってくれた友人に感謝。映画に、A級もB級もない。あるのは、『面白い映画』か『面白くない映画』だ。
★★★★★
From: Lion(NO MAIL) 9月 4日(土)03時15分10秒
典型的だけど、スピード感があって最後まで飽きませんでした。格好良いキャラはまさに格好良く、惨めなキャラはより惨めに。(笑)そんな単純さが非常に良かったと思います。誰もエンドロール終わるまで立ちあがらなかったのがすごいなと思いました。
★★★★★
From: MAY(MAIL) 9月 3日(金)20時12分29秒
番宣番組みていて、ほとんど筋がわかってしまっているにも関わらず、映画館で爆笑してしまいました。ものすごく気持ちよく見ていられて、最後のエンドロールの隅々まで楽しめる映画です。見に行って損はない。
★★★
From: TEMMA(MAIL) 9月 3日(金)01時44分09秒
ホイチョイがオマージュを捧げている「若大将シリーズ」や「クレージーシリーズ」が高度経済成長期のイケイケ気分を色濃く反映しているのと同様に、これまでのホイチョイ映画自体も又、バブル期の浮かれ気分を反映していたのだが、さて、バブル弾けし後の今作はどうであったか?やはり、不景気時代気分を反映して、可愛くも微温的な仕上がりで、見終わった後も気分爽快とはいかない。「私をスキーに」などは、とりあえず見終わった後は「スキーはいいなー。スキーに行きたいなー。」という気分にはなったものだが、今回は「自転車に乗りたいなー。」とはあまり思わない。それよりも「仕事の後のビール一杯、飲みたいなー。」と思ってしまうのだ。自転車に乗ることが「レジャー」では無く「仕事」なのだから。バブリーな派手な生活より、つらくても地道な労働を、なーんて、アンタは山田洋次か?敵役のバイク便側の描写も、もう一工夫あって然るべき。どうしてそこまで対抗意識を持つのか解らない。重要な役である商社マンの小木の、別所や飯島に対する気持ちも、理解不能。しかし、飯島直子の孤軍奮闘のコメディエンヌぶりはなかなか魅力的でした。音楽も軽快で良かったのですが、若大将に一曲歌って頂きたかったと思うのは、中年男の欲でしょうか?(エンディングのラップは楽しかったです。)そういえば、マネージャーの江原達治も出てましたね。
★★★★★
From: サンブンチュー(NO MAIL) 9月 2日(木)23時48分19秒
とにかく飯島直子がメッチャはまってる!もしこの役が彼女やなかったらこれほど楽しめたやろか?ホイチョイ作品言うたら、むかし『私スキ』にこの年観た映画でイッチャン好きいうくらいハマッたんやけど、期待してたその後の作品はことごとくも駄作で…。その『私スキ』かてヒロインの原田知世は別に彼女やなくても良かった感じやった…とにかく飯島をみよ!
★★★★★
From: 三住裕子(MAIL) 9月 2日(木)03時06分01秒
まずは、見て下さい。自転車のスピード感が、前面に出ていて、展開が読めるのに、飽きさせないんです。体、はってます!!なんだけど、しつこくなく、柄にもなく、私の夢みたものは何だったろう・・・って、少し考えちゃいました。主人公である、向美と鈴木のラブストーリーが、伏線にあって、また二人の感じがいい。好きな人と見に行きたい、そう思わせる映画でしたよ。
★★★★★
From: いちろう(NO MAIL) 8月 27日(金)15時22分52秒
悩んでいるなら、是非見た方がいい映画。本当に思ったより全然おもしろい。メッセンジャーになりたくなった。“う〜ん、ホイチョイ〜?”って人も見て損はないよ。
★★★★
From: ぱわっち(NO MAIL) 8月 27日(金)12時57分44秒
想像していたよりずっと面白かったです。単純明快なストーリーですが、それがかえって良かったのかもしれないですね。演出がややくどいとか、細かいアラはあるけど、ストレートに楽しめる娯楽作品だと思います。
★★★★★
From: まどか(NO MAIL) 8月 24日(火)20時35分44秒
典型的すぎるので、楽に見れて好きです。私は映画に関しては素人かもしれないけどそれでも楽しいモノは楽しい。
★★★★★
From: 深川岳志(NO MAIL) 8月 24日(火)18時22分29秒
脚本、27回書き直したんですってね。見て納得。これだけ納得、納得を重ねて、ストーリーを前に進めていく力は見事。バスのエピソードなんて、導入から最初のクライマックスへつなげる暗転効果としてはじつに絶妙だし、チームが成立する瞬間の凝縮感も映画そのもの。自転車映画でストーリーに疾走感をもたせるなんて、やることがしゃれてる。こういう映画が観たかったんだよねえ。だから、多少の欠点には目をつぶって★5つ。そのうち、半個くらいは、京野ことみちゃんへ。すごく輝いてました。
★★★★
From: たっつん(NO MAIL) 8月 24日(火)15時22分38秒
最後まで楽しんで見られた!いまどきない(?)悪役がすごい悪役ぶり! それがまた実在しているバイク便ってところが、そこの社長の心意気を感じる(笑)思ったとおりに話が進み、思ったとおりに終わるというのが単純に楽しめるし、なんだか心地よかった。ひさしぶりに気持ちいい娯楽映画を見たなぁって感じ。出演者のファンじゃないひとも楽しめると思う。
★★★★
From: kyoko(NO MAIL) 8月 24日(火)13時07分14秒
面白かった!エンディングロールまで楽しく、すっかり終わって立ち上がったとき、劇場内が「楽しかったー」という雰囲気でざわざわした、そのままの雰囲気でした。いろいろ突っ込みたいところはある。あの撮り方じゃバスが止まって見えるじゃん、とか、最初がたるーい、とか、でも、ぶっちぎって楽しませてくれたのがウレシイ。ステキな映画です。ちょっと日本映画っぽくない。ハリウッドの小品、って雰囲気。とにかく元気の出る映画。カップルでも家族連れでも1人でもオッケー。オススメ。
★★★★
From: とまと(NO MAIL) 8月 24日(火)10時45分03秒
嫌味無く軽く見れる作品。簡単におもしろーいって思えた。笑える繰り返しネタが丁度良くって爽快。ドラマの世界とちょつと違う「東京」のライトなラブストーリー。京野ことみが可愛くて、良い味出してる。エンディングロールまで座って見る映画でした。
★★★★
From: カナコ(MAIL) 8月 24日(火)09時06分02秒
うん、典型的、ステレオタイプ、だけどおもしろかった! 対決の図式、ラブコメの図式、仲間たちの図式、すべてが典型的なのに、気持ちよくのっけてもらえました。それがうれしかったです。最近こういう「ストレートに楽しめる邦画」ってないですもん。ただ、飯島&草なぎの対立の図式が見えてくるまでが長く感じました。
★★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 8月 22日(日)23時56分27秒
うん、面白いことは面白いんですけれど、飯島直子さんがちょっとウルサすぎますね。これは演出に寄るものでしょうから、飯島さん、かわいそう。彼女の出番や台詞が少ない場面になればなるほど、映画が面白くなるんだもんなぁ…。
★★
From: ぬま(MAIL) 8月 20日(金)23時43分57秒
典型的なホイチョイの映画。カッコイイ男と、カッコイイ女が出てきて、バイク便と勝負し、勝利を得、最後に二人が結ばれる。さりげな〜く、スポンサーの賞品がカッコよく使われる。はっきり言って、80年代、バブルの映画だろうという気がする。まあ、いい意味でも悪い意味でも、B級。