もういちど逢いたくて 星月童話

満 足 度
27.1%
回答者数12


★★★
From: なな(MAIL) 7月 6日(火)18時24分42秒
確かに詰め込みすぎで消化不良の映画でしたが、それなりに評価はできると思います。レスリーの演技がすばらしかったし、常盤貴子も香港映画のファンで自ら切望してでた、というだけに広東語をがんばってしゃべってたし。レスリーは日本と香港映画の合作という新しい取り組みを評価して出演したんでしょう。欲を言えば、アクションか、恋愛か、焦点を絞って欲しかった。最悪な点としては、森高千里の主題歌をはじめとして、音楽が香港の風景にあってないものが多すぎたところです。
From: まり(NO MAIL) 7月 5日(月)09時59分43秒
私も、なぜレスリーがこの映画の出演をOKしたか不思議です。「さらば我が愛」とか「ブエノスアイレス」を観たことがあっただけに観ている間、その疑問で頭がいっぱいでした。内容も、日本の昔のトレンディドラマ(死語ですね)と香港のアクション映画を無理矢理切ってつなぎあわせたって感じで変だった。常盤貴子も、若手演技派とか言われているのを雑誌で観たことがあって、ちょっと期待して行ったけど、あれが日本の若手女優のトップレベルなのか、とがっかりした。レスリーの姉役の香港女優のほうが存在感があったように思う。
★★
From: fumi(MAIL) 7月 2日(金)22時05分52秒
どうしてレスリーがこの映画に出てくれたのか、が分からん。ポリシーを持って役者やってる彼にとっては、あまり得るところのない映画だったんじゃないでしょうか。筋がなんともメロドラマ調で、やり切れませんでした。筋立てなら、個人的には家宝を中心に据えて、瞳はそれに彩りを添えるエピソードの一つにした方が、面白い映画になったと思うのです。どっちつかずの中途半端になってしまったのは、<日本との合作>に遠慮が出たせいじゃないんでしょうか?常盤貴子には賛否両論あるでしょうが、私はあんまり好きじゃないので(声が悪い、というかしゃべり方がわざとらしい)、感情移入がし難かったです。レスリー・チャンはあんなに目一つで感情を表現できるほどなのに・・・残念。
★★
From: まさ(NO MAIL) 6月 28日(月)16時38分26秒
ああ〜これはひどい。いいとこが一つもない、ミシェール・ヨーをのぞいては…監督はあきらかに、常磐貴子よりもミシェル姐の方をひいきして撮ってたのでは?夕日の中でものうげに目を伏せるミシェルの美しいこと。この映画の中で一番きれいなシーンでした。とにかく、香港映画らしい元気さが少しも感じられないし、日本との合作ならもうちょっとストーリーに気を配ってほしかった。常磐貴子もテレビ時代にくらべて見劣りする。監督が悪かったのか…?同じテレビ出身でも「東京日和」のミポリンはすごくきれいだったのに。ミシェル・ヨーがよかったから星一つおまけ。
From: よしりん(NO MAIL) 6月 27日(日)04時03分38秒
いくらなんでもひどいでしょう、これは。日本の恋愛ドラマ(しかもアジアで何回も再放送されてそうな古いやつ)と、香港のアクション映画とを無理矢理一緒にしてみました、という感じ。よく主演の二人が作品を納得して撮り続けたものだ。明らかに二人の名を汚している。ちなみに僕はこれを試写会で観たので、その後テレビでこの映画の宣伝を一生懸命している常盤貴子が痛々しくて仕方なかった。
From: ともひこ(NO MAIL) 6月 24日(木)02時52分04秒
これは、がっかりしました。常磐さんが出ているということで舞台挨拶のとき見に行きましたが話は何十年も前のラブストーリーで車の事故シーンもねーってかんじでしたレスリーと常磐さんのファンじゃないと見てらんないという印象です。
From: ケンケン(NO MAIL) 6月 21日(月)19時37分35秒
「頼むからかんべんして!」と何度思ったことか。そもそも常盤貴子と張國榮が恋に落ちるという設定そのものに無理がある。ラブストーリーとしてもアクション性からしてもどこから観ても中途半端。幸せを呼ぶオルゴールだの、二人の写真が納められた三日月形のロケットだの、もうかゆくなっちゃうっちゅ〜の。主役二人の演技はどうあれ肝腎の話がああではねえ。思い切って、途中からレスリーとミッシェル・ヨーのお話にしてしまった方が真実味があって良かったのではないかしら。
★★★★★
From: ヨコヨコ(NO MAIL) 6月 13日(日)23時54分14秒
この映画はアラを探せば一杯でてきますが、なんといっても主演の二人のおさえた演技と監督の頑張りがとてもよかったのでは?合作の難しい点をうまくクリアしたのでは?演技のうまい・へたは素人の私にはよく分かりませんが、主演の二人の雰囲気が大好きです。もし日本映画だったらこんな風には撮らなかったような気がします。内容盛り沢山の映画だと思いました。香港側もかなり工夫したのでは?
From: たかを(NO MAIL) 6月 13日(日)21時30分12秒
テレビにしか出てないだけあって、常盤貴子はへたくそだと思います。常盤貴子ファンだけが評価する作品です。こんな映画を見て喜んでいると、後でしっぺ返しがきそうで怖いです。
★★★★★
From: 根岸 孝臣(MAIL) 6月 3日(木)14時53分06秒
物語自体は特に目新しいものではないにもかかわらず、高い評価をしてしまった理由はひとえに出演者達の演技による。常盤貴子の出演作品は9割方見ているが、映画においても何ら変わる事のない素晴らしい演技であった。勿論相手役の張國榮も渋い役どころを難なくこなしていて好感が持てた。又両者とも吹き替えなしで日本語・廣東話を使っていたのも評価に値する。
From: SHOW(NO MAIL) 5月 31日(月)01時40分45秒
常盤貴子は映画的な顔をしていない。もう顔がぎすぎすして見ていられない。声も悪い。デビュー当時に映画に挑戦していれば、もしかして中山美穂ぐらいになれたかもしてないのに残念だ。困った映画がまた出来上がってしまった。
★★
From: パルマローザ(NO MAIL) 5月 30日(日)14時59分35秒
今日、たまたま舞台挨拶の日だったみたいで、かなり混んでました。挨拶が終わった次の回は席ががらがらでした。内容は陳腐なものでしたが、常盤貴子の体当たりの演技はよかったです。