パッチ・アダムス

満 足 度
69.7%
回答者数47


★★★★
From: まー(NO MAIL) 6月 27日(日)17時26分58秒
笑いってこんなに大切なんだーと改めて思った映画です。ちょっとやりすぎだろうーっていうところもあったけど、楽しい映画でした。
★★★★
From: すー(MAIL) 6月 21日(月)00時25分12秒
ロビン・ウィリアムに適役だったと思います。映画の中で笑いを取る部分がシモネタっぽかったけど一番伝えたかったんだろうなあという、人生を素敵に、楽しくするために人には微笑みが大切なんだという事は分かりました。でも女の人(名前忘れた)死ぬとは思わなかったです。あとヌードルプールはちょっと・・・かな。でも面白かったです。
★★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 6月 15日(火)01時02分47秒
アダムスを主人公にするべきではなかった。奇人すぎて、感情移入ができない。彼の友人(メガネ)を主役にし、彼の三人称で語る形式にした方が面白くなったと思う。
From: きゅう(MAIL) 6月 4日(金)16時50分10秒
すごく期待してたのに残念です。たぶん、エピソードを詰め込みすぎたんでしょう・・・ストーリー展開にもかなり無理があった気がします。「今を生きる」「レナードの朝」など名作が多いだけに残念です。最後の展開もいかにもという感じで、法廷ものの定番を、いきなり何の前触れもなくいくという感じで、すごく唐突な感じでした。全部が全部、そんな感じだった気がしました・・・すごく期待していたのですが・・・ 残念です。
★★★★
From: まめ太郎(NO MAIL) 6月 1日(火)15時28分14秒
なぜか、涙がとまんなかった。笑いあり、涙ありで、よかった
★★★★★
From: やくい(NO MAIL) 6月 1日(火)14時16分19秒
めちゃよかたなロビンが好きなやくい。なぜか最後で泣いてしまったやくいでした。チャンチャン!
★★
From: 斜陽(NO MAIL) 5月 27日(木)00時20分34秒
ロビンウィリアムズが好きなので期待していたのですが、ちょっとがっかりしてしまいました。やはりネックはクサい展開と脚本ですね・・・。自分が「かたやぶり系」のシナリオにふれすぎているのが原因かもしれませんが・・・かなり新鮮味に欠けました。とは言うものの、ロビンウィリアムズは最高です。この人が出てなかったら正直言って凡作の烙印を押しちゃいますね・・・。あと、ピアノソロのBGMはグッドでした。最初の雪山をバスが行くシーンが最高です。
★★★★
From: Naoki(MAIL) 5月 24日(月)01時12分10秒
すごくよかった。ちょっとやりすぎかな。あんな人に憧れる。本当は優しくして、楽しくやりたいけどそれって結構むずかしいんだよね。
★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 5月 18日(火)17時10分13秒
全体的には良かったんだけど、音楽がやたら大袈裟すぎるのがいただけなかった。ロビンは確かにはまり役だけど、年が行きすぎてる気がする。面白くて、泣ける映画ではあるけど粗が目立つのが惜しい。
★★★★
From: たろさん(MAIL) 5月 18日(火)12時33分30秒
大学合格後すぐに行ったのでほんま今後のことについて考えさせられたって感じ。ロビン.ウィリアムス演じたパッチ.アダムスには感謝感謝の一言やね。自分自身の考えを持つっていうことだけでもすごいことなのにこの人はみんなから馬鹿にされてても それを貫き通し、またまた成功までさせちゃうんだもんね。私も自分が今何をするべきなのかちゃんと考えなあかんわ。でもほんまにアダムスさんは、いつ勉強しとったんかなあ・・それがめちゃめちゃ気になってしゃあない・・・・
★★★
From: のちのち(NO MAIL) 5月 14日(金)23時59分45秒
これは、イイお話です。こういうカウンセラーが居れば・・・のお話です。医師の立場から見れば、これはとても難しいのかもしれません。でも、凄くイイお話だと思います。
★★★★
From: MIHO(NO MAIL) 5月 13日(木)11時48分37秒
重いテーマの中で笑いと医療との共存、伝統と改革みたいなものがよく現れていたと思う。子供たちの笑顔も嘯いた笑顔ではなく、本当の笑顔本当の姿がまじまじと描かれていたように感じた。
★★★★
From: takahashi(NO MAIL) 5月 5日(水)22時29分48秒
共感する部分があった。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 4月 24日(土)16時56分58秒
いい事をしていても必ずしも幸せになる事はできないとう現実をみせつけられてつらいところもあったけれど(彼女のところ・・・)それでも、チョウチョが飛んでいたところに最高に感動して泣きました!これが実話だっていうのがすばらしいな。
★★★★
From: mihoo(NO MAIL) 4月 17日(土)23時59分53秒
老人介護の仕事をしています。「生を延ばすことではなく、生を高めること」が医者の仕事・・・という事にとても考えさせられます。この映画で「死」についてももっとオープンになればいいなと思う。誰にでもくる当たり前の事だから。
★★★★
From: 藤原 雅人(MAIL) 4月 17日(土)18時51分17秒
彼女が殺されてロビンウイリアムスが立ち直っていくのはよかったと思う。でも、人が殺されないと感動ができないのは残念だった。
★★★
From: 一石(MAIL) 4月 17日(土)08時22分18秒
全体としては「まあまあ」なのですが、もったいないような気がしました。それぞれの人物像の描きが薄すぎると思います。何故、彼or彼女はそのような行動をとるのか。また、それぞれの心理的変化の描写がほとんど描かれていません。(描かれていたとしても、言葉や映像足らず)どのシーンか羅列したいくらいですが、非常に長くなるのでやめますが、特に、パッチが何故、自殺(未遂)を繰り返してしまうようになったのか、がほとんど描かれていないのが残念です。実話に基づいている故に、「あれもこれも」とエピソードを加えたくなったのでしょうけれども、映画用として、もっともっと脚本を練っていれば、名作中の名作となったのでは?と思います。なんせ、基本的ストーリーがよいのですから。「実話に基づいている」という言葉がついていなかったら、この映画はそれほどの感動を与えなかったと思います。でもやっぱり、基の話がよいからでしょう。悔やまれる点が多くても、全体としては良作品だと思います。
★★★★★
From: みき(NO MAIL) 4月 12日(月)11時08分48秒
ロビン・ウィリアムス,大好きなので見てきました。すごく感動した,というか考えさせられました。「病人を病名で呼ぶのはおかしい」ホントその通りですよね。医大生って,知識を詰め込むことに精一杯で,大変なのかもしれないけど,この映画を見て何か感じてもらえたらいいお医者さんが増えると思うんだけどなー。
★★★★★
From: コナ(NO MAIL) 4月 11日(日)19時00分46秒
これは、間違いなく今年のベストの映画です。たとえ重い病気を持っているとしても、心の状態が良ければ幸福感を味わえるいうことです。パッチはそれに気付き、医師を目指したんでしょう。ヒロインのカレンはとてもきれいで、一発でファンになってしまいました。死んでしまったのは悲しすぎる。みんな無事に卒業して医師として巣立って欲しかったな。だだ、"パッチ"が実在の人物で本当に無料の病院を建設していることを知り驚きました。そして1000人の医師が賛同しこの運動に参加しているということでした。最近話題のコンピュータのOSであるLinuxの開発の話といい、この映画といい、私益を問わずボランティア精神のある人々がたくさんいることを知っただけでもこの映画を見る価値があったと思います。まだまだ世の中捨てたもんじゃないなと感じ、少し元気になりました。
★★★★
From: 大野 直孝(NO MAIL) 4月 11日(日)13時02分54秒
この手の実話映画は、実際にこうゆう人がいたんだこうゆうことが、やれば出来るのだと思い、自分自身の生きる励みになります。自分がどのような生き方をしたらいいか、考えるときのヒントにもなります。この映画の一番いいところは、人間にとって大事なものは何かを感じさせてくれるところではないでしょうか。映画かと思います。
★★★★★
From: CANDY ROCK(NO MAIL) 4月 11日(日)01時19分21秒
「ジャック」、「いまを生きる」そして「パッチ・ アダムス」。ロビン・ウィリアムスの映画はなん でこんなに暖かくて優しいんだろう。わたしも遅 く大学に入ったので、やる気さえあれば、いつか らでもやり直せると言うことを教えられたような 気がして勇気づけられました。 一人でも多くの人に観てほしい作品です。
★★★★★
From: あっこ(NO MAIL) 4月 10日(土)22時54分23秒
本当によかったと思いました。ロビン・ウイリアムスは本当にはまり役で。泣きましたね。今、就職活動をしているのですが、色々考えさせられました。もう一度みてもいい作品です。
★★★
From: fumi(MAIL) 4月 10日(土)21時21分43秒
注意不足だったかもしれないんですが、パッチの年齢設定はいくつだったんでしょう?ほんと、頭がいいんだろうなあ。あの年で若者の上を行く記憶力が維持できていると言うのは・・・。だから世の中と相容れずに自殺願望があったんでしょうねえ。その当りの背景が、結構丁寧に描かれていたので、彼が人を救いたいと言う情熱や感情が上滑りせずにストレートに伝わったように思います。原作も良かったのかもしれませんね。でも、凡人で、人生をあきらめがちな私には、彼が眩しくて、体力があるなあ、とかそこまでしなくても、とかついついひねて観てしまいました。あんな生き方が出来れば、本当に素晴らしいでしょうね。それにはどん底を知らねばならないのかもしれませんが・・・。
From: デートリッヒ(NO MAIL) 4月 9日(金)21時38分17秒
うーん、なんていうか、良い映画だってのは分かるけれども、見てる人を感動させようって意図が見え見えで、ちと白けてしまいました(^^;)。
★★★★
From: emazo(MAIL) 4月 7日(水)00時53分16秒
今、「パッチ」見て来ました。納得いかなかったのは、恋人が死んでしまうところ・・・殺さなくてもいいのに、と思いました。でも、それ以外はマル。やっぱり、あの役は、ロビン・ウィリアムスしか出来ない役だと思います。彼にピッタリの役でしょう。あのギャグについていけなかった方もいたみたいですが、「オヤジギャグ」に免疫のある私には面白かったです
★★★★★
From: なが(NO MAIL) 4月 4日(日)00時15分14秒
笑って じぃーんと感動して 最後に わらかしてもらって 良い気分やで。 
★★★
From: あみ(NO MAIL) 4月 2日(金)22時07分12秒
期待していたよりはいいとは思えなかった。でも、面白くなかったわけじゃないけど。ビデオで見てもよかったかなって言うのが、正直な感想。
★★★
From: まゆみ(NO MAIL) 4月 2日(金)15時59分10秒
めちゃめちゃいいとは思わなかったし、ギャグにもつい苦笑いしてしまったけれど、まあまあ面白かった。最後の方になるとつい、ふきだしてしまった。やっぱりロビンウィリアムスには負けた!!という感じでした。演技がとっても上手でした。
★★★★
From: ゆたか(MAIL) 4月 1日(木)20時32分57秒
自分が思っていた以上に号泣はしなかったけれど、やっぱり『ロビン・ウィリアムス』の演技は良かったと思います。また、この映画が実話と言うところに感動するところが大きいのだと思います。関取さんのいう通り、エンディングの曲もこの映画にピッタリだったし、この映画を見て、自分も少し勇気づけられたと思っています。
★★★★★
From: 真下(NO MAIL) 4月 1日(木)13時23分16秒
やっぱりロビン・ウィリアムズがでる映画はいいね!演技が上手い。ところで、「もっちゃん」さんは一体何の感動映画が好きなの?この映画、別に話が飛びすぎているようには見えなかったけどな。
★★★★
From: TK(NO MAIL) 3月 31日(水)01時38分55秒
確かにギャグは寒かった。でもそれも最初のうちだけで後半は何故か自然と笑みがこぼれるようになってました。今の僕にはかなり勇気づけられた映画でした。
★★★★★
From: チャッピリン(NO MAIL) 3月 30日(火)13時50分51秒
 全体的に音楽が効いてて、カリンの誕生日に部屋の中で風船だらけになってた時の曲や、エンディングにかかってた曲が良くて、サントラ盤とパンフを一緒に買い求めた。  墓の前で詩の続きを読んでた姿が今も思い浮かぶ・・・ ところで、「アルマゲドン」に感想を書き込んだところそれ以後アクセスが出来なくなってしまったのですが、皆さんはどうですか?もしかしたら私だけかなー
★★★★
From: フィクション(NO MAIL) 3月 29日(月)17時05分10秒
(良い映画=良い人生にはならない。)素晴らしい音楽と素晴らしいキャストだった。(それぞれの個性がいっぱい出てた。)ロビンウィリアムズのこてこてのギャグが笑えなかったらあんまり面白いと感じれないかも・・・。でもこの人素晴らしい人です。
★★★★
From: りえぞう(MAIL) 3月 27日(土)21時41分09秒
パッチの言っていることが自分の今の状況に重なってぐっときました。ロビン・ウィリアムスでないとあの味はでないと思いました。俳優さんの顔で、いい人か悪い人かはっきりとわかる映画だったと思います。
★★★★★
From: YAS(NO MAIL) 3月 27日(土)03時30分45秒
こういう人類愛的な信念を描いた作品は、ぼくとしてはかなりツボである。一緒にみたやつによるとちょっとクサイとのことだが、全然OKだった。主人公はすごくいいひとのオーラが漂っている。例えるなら武田鉄矢をキリスト教に改宗して三角フラスコで灰汁を抜いた上、精力剤を2、3滴たらしたような感じかな?こういう映画にヒットしてもらいたんだよね。だけど「レ・ミゼ」もちょっとあれだったしなぁ〜・・。おいらの時代が来ないものかねぇ・・?ちなみにもう泣きまくりでした。EDの歌が長めでよかった。おかげで明るくなるまでに回復できました。うぅむ、考えられているよね。みんな!泣こう!!泣いてヒューマニストになろう!!!
★★★★
From: イルカ(NO MAIL) 3月 26日(金)23時05分01秒
ロビン・ウィリアムスのハートフルな役は大好きで、”ジャック”などで思いきり泣いた私です。この役は彼にしかできないと思います。なりたいものになる、という信念を貫く姿勢と、患者への気持ちがとっても身近に感じられました。彼もことをわざとらしい、という人もいると思いますが、あのテンションの高さは自然なのだと思います。成績が常にトップ、というのが”?”でしたが、それは映画だから、よしとしましょう。 実際の人物はもっとテンションが高いらしいです。拝見したいものです。感動というか、心が暖まった話でした。
From: もっちゃん(NO MAIL) 3月 24日(水)10時02分12秒
思ったとおりでした。何か、話が飛びすぎてるし波がなさすぎて どーやって終わるのかなーと思いました。感動と押し出しの映画だったから 期待はしてなかったけど なんじゃいコレは状態でした。でも、観おわって友達が『感動したね』っと言ったので『そーやね』っとだけ答えておきました。感動ってどこにやろ?感動した方 ごめんなさい。
★★★★
From: Mr.Junk(MAIL) 3月 21日(日)18時35分13秒
アメリカでの滞在中に"You've got m@il"とほぼ同時期に見た作品.結構人気あって人が凄く入ってた.友達が”これは観たほうが良い”って無理矢理見た映画."You've〜"のほうがあまり楽しくなかったせいなのか,アダムスはとても良かったと思う.ウィリアムスらしぃ作品.精神病院入って,オヤジながらも医大生.学校長には出てけと言われる.これでも元気なアダムスにとって一番ショッキングなのが恋人の死.本当にまさか死ぬとは思わなかったな.最後もなかなか楽しい卒業式でハッピーエンド?観て損はないと思う.
★★★★
From: 関取(NO MAIL) 3月 21日(日)12時31分17秒
正直、ギャグの部分ではウケなかったというか、お寒い感じがしました。ただ、全体で伝えたいモノはよく分かります。精神病院の患者(実は偉い人)の「この指は何本だ?」という問いが、映画全体のコンセプトを象徴していますね。物事にはいくつもの限りない見方があり、枠にはめる必要は無いという事。「死」には、幾何通りの表現があるという事。枠(常識)を恐れず、枠に当てはめず(逃げず)に、周りから見れば非常識であろうとも、自分の思う道を行動してアダムスが成長していく姿が素晴らしい。恋人の死によって、自分は正しかったのか?と、自分(神)を疑う事もありましたが、それへの答えによって見事立ち直りました。その後は、死という枠をも克服して、さらに成長していきましたね。エンディングの歌詞も、映画のテーマに合っています。何よりも、実在の話であるという事が興味深いし、それは決してアダムスだけに当てはまる事では無くて、本当は我々1人1人にも充分に当てはまる事なのではないでしょうか?
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 17日(水)23時27分54秒
試写で見たので一足先に感想を書きます。パッチ自身が精神を病み、自殺志願で病院に入院していてそこで同室の患者を救うところから、生きがいを見出すというところが、いまの私自身のつらい状況と重なりちょっと励みになりました。生きがいを見つけ、そこから医大生となり目標に向けて頑張る姿が良かった。年齢なんか関係ないんだ。ロビン・ウイリアムスっていい役者やなあと思う。ただ彼のジョークが日本語訳されると何か面白さが伝わらないのが残念。(グッドモーニングベトナムのときもそう感じた)恋人が殺されるというショッキングな出来事にくじけそうになりながらも、それを乗り越え、卒業できるようになるラストまで見応えのある作品でした。