プリンス・オブ・エジプト

満 足 度
67.0%
回答者数22


★★★★★
From: 隣の男性やオジサンは泣いてたのにな〜(NO MAIL) 9月 27日(月)21時18分47秒
評価低めの皆さん、西洋人に対する逆差別とゆーか偏見してません?まるであの"毛唐"って言ってるみたい・・。なんか恐いですよ〜。我ら日本人だって教会に落書きした奴とかかなりいてヒンシュクモノであったのですよ。そもそもユダヤ人である製作者がわざわざ自分達の神を"残酷"に描いた事実を少し考えてみましょうよ。ヘブライ神賞賛映画なら、ラメセスをもっと悪人に描いたでしょう。あの悲しい兄弟の物語に感動する人が少ない事実が恐いよー。
From: ギッチョ(NO MAIL) 9月 27日(月)17時22分49秒
いやーエジプトに行ってくる直前に見たのですが、すごかったすね、虐殺ぶりが。エジプトでも欧米人は神聖なモスク等で肌を露出した服装で見学し写真とってました。こういう題材をミュージカル・アニメとすることが疑問です。娯楽に徹するか、娯楽を捨てるか。どっちかにして欲しかった。
★★
From: ゆう。(NO MAIL) 9月 21日(火)13時00分35秒
ストーリーは映画として考えると・・・。絵だけ見たら抜群。映画館で見てよかった。でもそれだけ・・・。
From: 正俊(MAIL) 9月 17日(金)17時22分13秒
結局何がしたかったのか分からない話だった。おそらくお決まりのストーリーでファンタジーばかりを描いてるディズニーに対するアンチテーゼのつもりで作ったんでしょうが、ファンタジーにもならず、ヒューマンドラマにもならず、また、その他の何にもなっていない。その結果得体の知れない作品が出来上がってしまったような気がする。多分これは登場人物たちの「演技力」のせいだろう。現在のアニメーションの技術ではモーセら主要キャストが抱える複雑な感情を表現しきれなかった。アニメーションの限界をみたようで、ちょっと残念。
From: たう(NO MAIL) 9月 8日(水)22時03分12秒
皆さんの満足度が以上に高いのは何故でしょう。ちょっと衝撃。ワタシ的にはキャラクターデザインのあまりの酷さにガッカリしました。特にラムセス王。西洋人の人種的偏見が表れているのでは?と疑いたくなるほどあまりに酷い。いくら悪役とは言え・・・。ストーリーはまああんなものでしょう。ただ、あの時代に王の子供がたった1人というのはあまりに不自然な気が・・・。でもそれを言い出すと、イロイロ突きたくなってしまうので。
★★★★
From: よしりん(NO MAIL) 9月 3日(金)01時58分53秒
すごかったなあ、映像が。いや、ホントすごい!ミュージカル調のシーンも日本語じゃできないしね。観てて純粋に面白かったし、楽しめた。内容について深く考えたり、話し出すと止まらなそうなので、一旦それは置いておいて、観終わった瞬間のフィーリングだけを頼りに評価してます。特に宗教が絡んでくると、観る側の思想的偏りによっても感じ方は異なってしまいそうですし。『エンターテイメントとしての映画』とだけ捉えれば、かなり評価していいんじゃないかと思うな。
★★★★
From: 流浪の民(MAIL) 8月 23日(月)00時02分38秒
この映画は、制作者が古代エジプトと、奇跡という名のスペクタクルにそそられて作った作品だと思います。チャールトン・ヘストンの『十戎』を観ているので、内容はそれほど興味がありませんでした。なにしろ、矛盾と不条理でいっぱいの旧約聖書が題材とあっては、どう考えても面白いとは思えません。そこで、私は最初から、映像と音楽を楽しむ目的で、映画館に足を運びました。海がパカーンと割れる爽快さを味わう、それのみを期待して。そしてその期待には充分応えてくれる作品だったと思います。内容に関しては、予想通り納得出来ないところが多々あります。なにしろ、根底にあるのが排他的選民思想であり、ただ信じて奇跡を待つみたいな他力本願などおよそ共感など感じるものではありませんが、ヘブライ人がモーセと共に紅海をこえたのち、さらにバビロン虜囚や迫害という苦難の道が続いていることを思うと、虐げられた者たちの奇跡や救世主を求める心情は理解出来なくもありません。ここにはまさに人間の根元的な要求が伺えます。自分を苦しめる奴等は徹底的にひどいめにあい、自分は何かに特別に選ばれた者であり、常にそれに庇護されている。こうした思いは普段自分が辛い思いをしたとき、ふと頭に浮かぶ願望ではありませんか? それが民族規模で虐げられたとあっては、さぞ、強力に結集したことでしょう。だから、エジプトから開放された彼らの歌には、そこにこめられたヘブライ人の切なる思いみたいなものが伝わってきて、それなりの感動があるわけです。それにしても、エホバの神がなさるエジプトの民への仕打ちは如何ともしがたいですな。(ちなみに、モーセがラムセスの息子が死んだ時に、泣き崩れる場面が良かったです。そういう事にきちんと痛みを覚えるモーセとして描いたことが、神の使徒として冷酷に事を遂行するモーセ像と違って、親近感を覚えました)
★★★★★
From: メアリー(NO MAIL) 8月 20日(金)00時57分36秒
クリスチャンじゃない人が見るといろいろ疑問もわくのかなーと思いながらみました。ココみて「おーやっぱ(笑)」と思いました。が、わたしには話的にも大変満足。んーでも聖書と明らかに異なる部分がいくつかあったのが不満。出エジプト記は聖書の中のホンの一つの書だから、あれみただけで神様のことは語れないでしょう、みなさん。
★★
From: やまちん(NO MAIL) 8月 18日(水)00時12分38秒
 映像的にはかなりいいできだと思う。日本のアニメを見るよりよっぽどいいと感じた。音楽もミュージカル風に仕上がっていてストーリーを考えなければ、いい映画だと思う。 しかし、この物語自体が納得できない。結局、「自分たちがよければいいんだ」という西洋的な思想の原点を見たような気がした。このストーリーについて原本を知らないのでここまでは言い過ぎかもしれないが、現在の西洋に起こっている民族紛争もこのストーリーもいっしょなんだと思った。そういう点で考えさせられたこと良かったかもしれない。
★★★★
From: ピカソ(NO MAIL) 8月 14日(土)23時22分23秒
9歳の時に、エジプトにいたことがある僕は、きっと人よりのめり込めるのでは、と思って見に行った。前の方で見たせいもあるのだろうが、息を呑むほど見事なシーンがいくつかあったのだ。いや、シーンのことはみんな山ほど書いているので、違うことに触れたいところだな。特に日本人にとって、ああいう完全な異文化って見ててすごく新鮮なのではないかと思った。また、旅行会社儲かっちゃうなあ・・・、と思った。最近、ビデオでよくディズニー映画を借りるのだが、(結構はまる)歴代のものに比べると、キャラクターの顔がだんだん険しくなっていってるような気がする。舞台がそれ相応なのだといえばそれまでだが。アニメといっても背景がしっかりあり、奥深いぞ、この映画!!内容はあまり述べません!自分の目で確かめてきてください。
★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 8月 14日(土)01時14分26秒
映像は素晴らしいです。音楽にも文句をつけようとは思いません。派手な見せ場もたくさんあるので、決して退屈することもない。でも、この作品の狙いは、あるいはテーマはいったい何だったのでしょう。モーセという英雄の活躍ぶりを描いた、ヒーロー物語だったのでしょうか? いや、確かにモーセは大勢の人々を救う大活躍を見せるのですが、それらはすべて神様の手助けがあってのこと。モーセ自身は無力に等しい存在で、何の魅力も感じられないのです。それなら、信仰の大切さを訴えた映画なのでしょうか? 劇中、「いかに国王と言えど、奴隷から奪えないものがある。それは信仰だ」だなんて台詞もあるくらいですしね。でもなぁ、(恐れ多くも)神様をまるで悪魔のごとく不気味に描いているこの映画を観て、「信仰って素晴らしい!」と心から思える人はいるのかなぁ。では、兄弟の悲しい離別・対立がテーマ? う〜ん、そのためだけにわざわざ旧約聖書を引っ張り出すかなぁ。 結局、聖書を題材に選んだのは、有名な海割りを最新アニメ技術で映像化したかったからだけじゃないの? 
★★★★
From: moko(NO MAIL) 8月 2日(月)00時41分47秒
映像の素晴らしさに感動です。海の割れるシーンもさることながら静まり返った海のリアルな美しさにジーンときました。派手なシーンだけではなく奴隷たちが荷物を運ぶシーンやヘブライ人が移動する時のだんだん生き生きしていくシーンなどなどすべてにこまやかな気配りを感じました。モーゼの夢で壁画が動き出すシーンにも感動しまくりました。ただ、とてもとても残念なことに上映時間の問題から<吹き替え>をみてしまったのです。おかげで、ミユージカル仕立てのシーンはちょっとひいてしまいました。字幕でみるべきでした!!私的なミスで4つ星にしてしまいましたが、アニメでここまでやってくれたら最高です!
★★★★
From: リーアム兄さん(NO MAIL) 8月 1日(日)23時18分12秒
期待通りの映像の美しさに満足。いろんな媒体で紹介されてた「紅海が割れるシーン」、もっと長く見ていたかったが思ったより短かった。残念。しかし、それより何より一番印象的だったのは、モーセが夢の中で壁画に入り込んでいった一連のシーン、壁画が動画になっていく過程、本当にすばらしく多分一生忘れられない。
★★★★★
From: まさ(NO MAIL) 8月 1日(日)13時19分54秒
音楽が何より素晴らしい!!ただ、「WHEN YOU BELIEVE」は、奇跡って言われてもね…あまりピンとこない。きれいな、いい曲なんだけどね。THERE CAN BE MIRACLE,WHEN YOU BELIEVE っていうより、DO NOT AFRAID TO DREAM,DON'T GIVE UP HOPE なら、もうちょっと共感できたかな。
★★★★★
From: 野良猫(NO MAIL) 7月 31日(土)22時00分14秒
 もう今年のベスト1はこれで決まり!。凄く感動しました。 アニメでこれだけ感動したのは始めてです。この掲示板で他の皆さんも素晴らしさを述べてくれたのでとても嬉しい。 あと白い魔物みたいのが初子の命を奪うシーンの静けさは息を呑む程恐ろしさを感じました。演出も話も満点です。
★★★★★
From: はじめ(NO MAIL) 7月 31日(土)12時40分24秒
細かい事はあげつらうことはせずに純粋に感動したことだけ書きます。これは完全に大人向け(大人こそ理解できる)アニメ。紅海以後のシーンが抜けてるとか神が残酷だとかけっこう意見を聞きましたが、まさにそれこそ製作者側の意図するところなのでは?この映画で描きたかったのは兄弟の物語であり、現在の宗教や民族間の紛争などへのアンチテーゼになっている(と思う)。幼い子供の前で威厳ある父親であろうとし、自分の感情を押さえこんだために、結果としてわが子を死に追いやってしまうシーンの痛ましさは秀逸。こりゃーアニメ業界も完全にアメリカリードですね。単に技術的な問題だけじゃなくて。(もう、ビジュアルに関しては文句無し)今のお家でゲームばかりしている子供たち。この映画にある兄弟の情なんてものが理解できる大人になんのかちと不安。
★★★★★
From: NORI(NO MAIL) 7月 30日(金)22時24分17秒
最高のエンターテイメントと言ってもよいでしょう。さすがエンターテイメントのなんたるかをよく知っているDWともとディズニーの立役者達が揃っただけある、本当にダイナミズムと繊細さとを兼ね備えた作品で脱帽です。ストリーも兄弟の葛藤を軸にして、あくまで人間であるモーゼを描くことによって、とてもわかりやすく、身近で、素直に入り込めました。シャリオットレースのシーンはほとんどジェットコースター並の起伏とスピード感だし壁画が動き出すシーン、海の割れるシーン、そしてエジプトの壮大で圧倒的な風景、見所満載!贅沢すぎる!そして人物の表現力は他に類を見ない出来映えでしょう。歌もとても意味深く、ストーリーに説得力を与えていて・・・なんか誉め過ぎだけど、ほんとに最近の中では文句なくよかったです。
★★★★★
From: ブリキ(MAIL) 7月 29日(木)21時46分28秒
 全くもって素晴らしい。漫画映画として見れば完璧で非の打ち所が無い。 モーセの映画といえばデミルの「十戒」が有名だが、兄弟の葛藤を描くことで全く新しい作品として楽しめる。特筆すべき点はキャラクターの描き方で、従来であれば古今東西、非常にデフォルメされたものが常識だった。だがここでは生身の俳優に近い描きかたがされていて、感情移入しやすく大人でも素直に楽しめる。いや、むしろ大人の方が楽しめるのではないか? 技術的な点でもCGとセルの使い分けが見事で、特に背景画においてのCGはセルとの融合が見事で違和感が無い。 ディズニーとDWは漫画映画の分野では他の映画会社を完全にリードしたようだ。 漫画王国=日本では海外物が弱いのが現状だが、このままでは食われるかもしれない。
★★★★★
From: ちいこ(NO MAIL) 7月 29日(木)01時57分04秒
私はエジプトのもつ神秘的な雰囲気に憧れいつかは訪れてみたいと思っていましたが、この映画でますますその気持ちが高まりました。まず映像の迫力がすごい!それに、最初からミュージカル仕立てでテンポがよく変に説明が入らなくても、話しの流れがよくわかる感じです。一緒に行った子供も(7歳)感動したようで(ちょっと怖いと言いつつ)涙していました。
★★★★
From: ガーネット(NO MAIL) 7月 26日(月)23時52分36秒
ストーリーも映像も良かったですとくに 海が割れるシーンはすごくて クジラがそれを神秘的に感じさせてくれました。
★★★★
From: ひろこ(MAIL) 7月 24日(土)23時33分08秒
もう、あの映像のすごさにはただ圧倒。話も良く出来ていたし、泣かせるところはしっかり泣かせてくれました。映像だけでなく、登場人物に感情移入できるストーリーの良さは最近の映画の中ではなかなかだと思います。
★★★★
From: rie takayanagi(NO MAIL) 7月 24日(土)14時16分02秒
ストーリーもなかなかよかったし、映像が素晴らしかったです。