ロリータ

満 足 度
61.1%
回答者数9


★★★★★
From: 疲れマラ(NO MAIL) 7月 19日(月)16時38分30秒
突然ですが、実は私ロリータです。
★★★★★
From: よしりん(NO MAIL) 6月 27日(日)03時44分45秒
タイトルがロリータだからといって、世間で言われる『ロリコン』のイメージでこの映画を見てはいけない。ハンバートが愛したのはあくまでも少女の面影であり、その延長上にセックスもあっただけなのだ。いわばハンバートは、自らが作り上げ、そして数十年という時間の中で膨らみ続けた幻想に溺れ、そして果てたのである。また、このハンバートを演ずるジェレミー・アイアンズが素晴らしい。彼の瞳の悲しき切なさに、心から胸がしめつけられる想いがした。ただ一つ難点を挙げるならば、ロリータの露出度が必要以上に高いことだろう。このために作品を誤解する者もいると思われ、残念だ。
★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 6月 15日(火)00時51分57秒
僕はつまらないと感じました。退屈でした。何が言いたいのか、いちばん何を見せたいのかが曖昧な気がしました。病院でのハンバートの狂人ぶりは滑稽だったけれど、それがメインテーマじゃなかろうに…。
★★
From: ばど(NO MAIL) 5月 28日(金)08時52分59秒
わたしにゃ女の子の演技はなかなかだと思ったけど今一つ可愛くなかったのです・・・ロリコンって案外普遍的なテーマかも・・・と、エイドリアンラインの囁きが聞こえた。個人的には白黒版のピーターセラーズが演じた、キルティン氏が好き。死に際に弾くピアノ曲もキューブリック版の方がハイセンスと思いこの点数。
★★★★
From: Sarah(NO MAIL) 5月 27日(木)22時45分49秒
女の子がかわいい。主人公の男に誘惑的にお小遣いを要求したりするのは、あれは本当に小悪魔だ!悲劇なのに悲しい気持ちになり過ぎなかったのは、彼女の無邪気な、何の罪の意識もない、そういう感じのおかげでしょう。ロリコンなのに気持ち悪いと思わせない。愛ってすばらしいですね。
★★★
From: たけ@ボストン(MAIL) 5月 19日(水)06時59分11秒
さすがに、この物語で2時間10分はキツい。エイドリアン・ライン監督の偏愛もの一連の作品の中ではかなり良い出来だとは思うけど、、、。
★★★★
From: ゆきこ(NO MAIL) 5月 12日(水)14時03分06秒
ドミニク・スウェインの魅力もさることながら、カメラが彼女の魅力を巧く撮ってたと思う。階段を駆け登って、ドミニクが、アイアンズに飛びつくシーンは女の私でもドキドキした。コスチュームも子供っぽいのだが、肌はかなり露出気味と、かなり計算されていて、キューブリック板とはまた違った面白さのある映画で、満足できた。ラストは、ロリータの残酷さと中年男の哀しさの両方の気持ちがわかって、複雑な心境になった。久しぶりにガツンとやられた映画だった。
★★★★
From: MIMI(NO MAIL) 5月 10日(月)09時49分16秒
すごく映像と音楽が綺麗で、いつまでも心に残った。ドミニク・スウェインがとにかく魅力的!あんな女の子になりたいとさえ思った。ジェレミーアイアンズが堕ちていくのが痛々しい。けど、あんな愛ってすごい。
★★
From: べあ(MAIL) 5月 5日(水)00時48分48秒
監督がエイドリアラインで 主役がジェレミーアイアンズ。いやが上にも期待が高まり いそいそと映画館へ出かけたが 正直いってちょっとがっかり。途中から 主人公に感情移入できなくなってしまった。それは おそらく 脚本が 単調で 伏線その他がまったく消化しきれていないためだと思うんだが個々の映像が とても ドラマチックに撮れていたのにたいへん惜しい。あと30分縮めれば 傑作になったかもしれない。