聖なる嘘つき その名はジェイコブ

満 足 度
60.0%
回答者数5

★★★
From: はな(NO MAIL) 1月 13日(木)11時15分50秒
この映画、実は「ライフ・イズ・ビューティフル」の前に撮ったものらしいですね・・・どっちにしても、ロビン・ウィリアムスの演技は涙を誘ってよかった。
★★★★
From: チョント(NO MAIL) 1月 10日(月)00時12分08秒
ロビン・ウィリアムスはコテコテのコメディよりもこの作品や「グット・ウィル〜」のように、シリアスの中に笑いがある・・・という役柄の方が上手い気がする。このジェイコブの役はロビン・ウィリアムスがまさにハマリ役だと思った。最後の広場でみんなを見渡すシーンで涙があふれました!!!
From: マオ(NO MAIL) 12月 25日(土)12時47分00秒
この映画、アメリカではコケたらしいし、ロビン・ウィリアムスもしばらく休業宣言するそうな。なんかこの映画昔の「ぐっと・モーニング・ベトナム」と「ライフ・イズ・ビューティフル」を合わせたみたいな内容。しかし、ロビンじゃなくても良いような気がしないでもないし目新しい内容でもない。はっきり言っていまさらってとこか。
★★★★
From: ラフレシア(MAIL) 12月 8日(水)21時29分56秒
とりあえず泣かされて帰ってきました。パンフも買って帰ってきました。「ライフ・イズ〜」のようなハートウォーミングな要素は少なかったように思いますが、その分R・ウィリアムスの苦悩がよく表現されていて『聖なる嘘つき』とは言い得て妙だと思いました。
★★★★★
From: TOMO(MAIL) 12月 6日(月)15時07分06秒
「ライフ・イズ・ビューティフル」の真似かと思ってたけど、すっごくよかった。少女役の子をはじめ、脇役もとっても魅力的。なにより、R・ウィリアムズの抑えた演技が最高でした。今まで、作品は好きなんだけど、ちょっとやりすぎだよって感じの演技もあったけど、今回はやや静かに、でも彼の持ち味たっぷりにたのしませてくれました。最後、ただだまって街を見渡す彼の瞳に涙がとまらなかった。この作品はR・ウィリアムズの代表作になることは間違いないでしょうね。