シックス・センス

満 足 度
67.8%
回答者数307

【コメント 3ページ】

★★★★
From: gomarin(NO MAIL) 11月 21日(日)09時38分15秒
幽霊に興味があって観に行きました。霊感強い人は,あんな怖い思いをしてるのかな・・・。最後のシーン、指輪が転がるところで何故唐突に”自分が○○でる!”とわかったのか、私にはわかりませんでした。他にも謎のシーンがあったので、もう一度検証しながら、観たいと思います。
★★★★
From: MARI(NO MAIL) 11月 20日(土)22時11分26秒
恐怖から感動へ。ストーリー展開が斬新ですよね。智りんさんの言う通り、あの少年が何故第6感の持ち主なのか?何か理由づけが欲しかった。オープニングの「見たこと無い人にはストーリーは言わないで下さい ブルース・ウィルス」の彼のサインが笑えた。
★★★
From: 智りん(MAIL) 11月 20日(土)16時03分31秒
シックス・センスは宣伝を見た時から、ずっと怖い物見たさで見たいと思ってて、遂に見に行きました。私はちょっとホラーっぽいのを想像していたのですが、実際は人間ドラマなんですね。男の子の抱えている問題を解く、というよりも男の子と母親が分かり合えるまでを描いた作品のような気がします。車の中での親子の理解のシーンは結構泣けた。けど、結局、何で男の子に死人が見えるのかと言う謎は解けずじまい…。そこが物足りなかった。だから、評価はまあまあですね。
★★★★★
From: クリス(NO MAIL) 11月 19日(金)23時10分15秒
最近肉親をなくしたので、かなり泣けました。とっても身近に感じて。そう、幽霊は怖くないものなのよ。前半は、かなり子供に感情移入して、かわいそうで泣けました。確かに天才です。秘密にはぜんぜん気づきませんでした。子供はいつから気づいてたの?それを確かめに、もう一度見てみたいです。
★★★★
From: オレンジ(MAIL) 11月 19日(金)15時08分39秒
この前、三回目見に行ってきました!!!一回、二回は内容重視だったんだけど三回目は、ハーレイ君の演技に見入ってしまいました。なんかスゴイ!ってことしかいえないけど今まで天才子役っていわれてきた子たちはいったいなんだったの?っていいたくなりました。ホントに彼の演技はスゴイ!!!それだけでも見る価値あるよ!!!
★★★★★
From: tsuka(NO MAIL) 11月 18日(木)22時28分55秒
こんなに面白いと思った映画は久しぶり。見終わったあと考え込んでしまった。もう一度違った視点で観たくなりました。
★★★
From: tmk(NO MAIL) 11月 18日(木)14時16分28秒
満足度50%、恐怖度60%、
★★★★
From: reds(NO MAIL) 11月 18日(木)14時16分08秒
何となく読めた。
★★★★★
From: Sharl(NO MAIL) 11月 18日(木)12時37分06秒
確かに前半はだらだらしているような感じがしたけれども,後で考えてみると伏線を意識させないという意図ならば納得出来るかもしれないと思いました.皆さんが指摘しているように,少年が立ち直っていく過程や母親とおばあさんの関係などをもう少し詳細に描いて欲しかったという気がします.しかし,ラストの秘密には背筋がゾッとしました.こういった作りの映画は好きですね.ラストでのあのゾッとした感じは,「猿の惑星」に匹敵するような感じがします.
★★★★★
From: TOMO(NO MAIL) 11月 18日(木)09時53分44秒
やられた!久々の爽快な裏切り映画でした。確かに前半はちょっとだるいかも。だけど、そんなことは振り払ってくれるラストの展開だったと思います。結婚指輪が転がって、「> 煤i ̄□ ̄;)ひょっとして」と思ったら背筋がゾォ〜っとしました。「翼のない天使」といい、少年フェチと勝手に私が呼ぶ監督が選んだオズメントは名演技!アカデミー賞ものですな。
★★★
From: サッピー(MAIL) 11月 17日(水)22時31分17秒
この映画とブルース・ウィリスの取合わせに違和感を感じつつ見始めると、静かなウィリスと全米で2億5000万$以上も稼ぎ出したとは思えない、親と子、夫と妻の人間ドラマの静かな語り口に、なぜこの映画が大ヒットしたのだろう?秘密とは何?そしてラスト、そうきたか。伏線もさりげなく演出しているのでラストまで気が付かなかった。自分も「ジェイコブス・ラダー」を思い出した。見ている間中、散々振回してくれた「ジェイコブス・ラダー」の方が個人的には好きかな。子役のオズメントは名演。
★★★★★
From: みっちっち(MAIL) 11月 17日(水)20時05分43秒
ラストには驚いた !とにかく観ている側はいろいろな感情になる映画ですね。ホラーな要素、人間愛の両方をこんなにもうまく描けるだなんて、ほんとにすごいと思います。僕は感動しちゃって泣きそうになりました。車の中での母子の会話のシーンは涙がこみあげてきます。それにホラーなところははっきりいって怖かったし・・・。なんべんも言われているとおり、子役の演技はすごすぎます。驚きの連続。あれだけたくさんの表情を持っていると、観ている側の表情もいろいろ変わります。とても素晴らしい俳優じゃありませんか。ブルース・ウィリスもこの映画では光っていました。「アルマゲドン」とはまったく違う俳優になった !!娯楽性に富んで、これほどまで傑作と呼ばれるこの作品は最近の大ヒット映画とは格が違いますね。
★★★★
From: だーやま(NO MAIL) 11月 17日(水)09時31分49秒
一言で言うと「やられた!」というのが正直な感想です!「ユージュアルサスペクツ」以来、最近の映画ではそういう感覚があまりなかったので心地よかった。この映画の面白さのほとんどはこの部分に尽きるのではないでしょうか?多くの人が言うように、前半からラストの直前までは「だるい」の一言です。ところどころに恐怖感をあおる描写があるもののなんか中途半端。しかし、そのダラダラ感がラストでの「やられた!」感に一気に集束されるのも一つの技法かもしれない。まだ見てない人は是非見てください。
★★★★
From: tako(NO MAIL) 11月 17日(水)00時50分07秒
ただのホラー映画だと思っていたので、意外な展開で楽しめました。コール君の孤独、観ててすごく辛かった。赤いテントへ逃げ込んで一人で必死に怖さをこらえているシーンや、霊を見た直後に震えながら「一緒に眠っても良い?」って理由も言わずに母親に抱きつくシーンでは、涙がとまりませんでした。私が単純なのか、心理描写が巧みだったのか、思いっきり少年に感情移入していたので、母親に打ち明けるシーンでは素直に「良かったね。」ってホッとしました。そんなだったんで、もちろん“秘密”には全然気づかなくて、ビックリでした。でも私にはコール君のエピソードだけでも十分。
★★
From: 金肉万(NO MAIL) 11月 16日(火)23時47分57秒
下の人も書いてるけど、前半がかなりつまらない。前半、寝ちまった(笑)とにかく・・・なんだこりゃって映画(意味不明)もう少し丁寧に作っていれば素晴らしい作品になったと思うので・・・・少々残念。
★★★
From: 801(NO MAIL) 11月 16日(火)18時22分47秒
うーん・・・満足度は高いんだけど、とにかく前半がたるい。だって、予告編からして少年は幽霊を見る能力があるってことはわかっているわけでしょ?それなのにBウイリスは、この少年の言っている事は本当だろうか、という心理サスペンスをだらだらとやられてあくびが出ました。見終わった後、続けて2回目を見始めましたが、退屈な前半部分をもう一度見る気がせず映画館を途中で出ました。   また、オチがオチだけにあらの目立つ作品ですよね。いちいち書きませんけど(だからこそリピーターが多いのか)  もう一つ残念なのが、母親と祖母とのこれまでの関係をもう少しきちんと描いておいて欲しかった。唐突にあんな会話になっても泣けないよ。残念。     とにかく、全体的な雰囲気はすごく良い。それだけに細部の説明不足や唐突な展開(悪い意味で)にはついていけませんでした。前半部分をバッサリ縮めて丁寧な構成作りに時間を費やすべきでした。
★★★
From: SAE(NO MAIL) 11月 16日(火)17時46分18秒
期待しすぎて星が辛目になってしまいました。もしくは「秘密」を気にして観てしまったのが失敗だったかも。最初の病院での"I see ded people."で気づいてしまい、それからはそれが秘密かどうかを確認しながら観てしまったためか、いまいち深く入り込めませんでした。もう1度映画観る前に戻って、はじめから無心で観てみたいなあ〜。
★★★★★
From: poko(NO MAIL) 11月 16日(火)08時28分15秒
2度目を見てきました。秘密の内容は知っているモノの、違う視点でまた楽しめました。秘密を知っているので、もしかしたら楽しさ半減??って思ったけど。でも、でも、リピーターの一人になってしまった。やはり、状況のつくりを細かく観察することができ、違う意味で楽しめました。
★★★★★
From: はりー(NO MAIL) 11月 15日(月)23時16分51秒
近年まれにみるおもしろい作品!
★★★★★
From: 金さん(NO MAIL) 11月 15日(月)22時50分04秒
怖い映画だと思って見たんだけれど感動した。特に最後の秘密の部分は泣けてきた。見て良かった!!
★★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 11月 15日(月)21時01分15秒
見事にだまされました。まあ、確かに冒頭のメッセージはいらんかも知れんがあれないとマジでみんな喋っちゃいそうなので。とてもイイ映画でした。自分にとっては。あのラストじゃなくてもかなり満足してたから、どっちにしても良い映画だったと思います。いろんなカタチで“愛”にあふれた映画でした。おおげさかな。
★★★★
From: 破点(NO MAIL) 11月 15日(月)16時46分04秒
とにかくずっと鳥肌が立ちつづけていた。怖かった〜。でもストーリーに際立った盛り上がりがなかった点が残念。怖さでごまかされたって感じもする。でも例の「秘密」とやらには驚かされた。やっぱ意表を突かれるってのはいい気分ですね。「秘密」のおかげで四つ星です。
★★★★★
From: たれパンダ(NO MAIL) 11月 15日(月)12時41分24秒
私は最初に字幕に出た“秘密”がなんなのか意識しないで映画をみました。本当にただ純粋に親子と夫婦の愛情に感動して、少年の苦しみや努力にももう、涙、涙でした。そして、映画が終わってところで秘密ってなんだったのだろう?と思い一緒にみていた彼に聞いたらばかにされたけど、教えてくれました。でも、私は単純でよかった。途中で気づいていたらきっとつまんなかっただろうから。まあ、最後まで自分で気づけなかったのもかなり問題ありだけど。
★★★
From: 流浪の民(NO MAIL) 11月 15日(月)09時31分55秒
話自体は、どうということのない内容だったけど、秘密とやらで、ちょっとひざを打ちました。あまり深く考えずに観てたので、秘密を予想しなかった分、素直に驚きました。『ゴースト−ニューヨークの幻』とか『ジェコブズラダー』とかを思い出しました。ブルース・ウィルスは他の幽霊さんと違って、腹部の怪我がなかったですね。それに、着替えとかもしていたような。だから、少年はいつからルース・ウィルスを幽霊だと気付いていたのか、気になりました。(最初から知ってたのかな?)あれじゃあ、人間と幽霊の区別がつかなくて、頭がおかしくなりそうですね。
★★★
From: 森 豪司(MAIL) 11月 15日(月)00時21分24秒
楽しめました。ホラー的な演出で観ている人をひきつける手法は嫌いですが、許す。少年の演技力も良かった。しかし、秘密があるせいで、リピーターにはなれません。
★★★★
From: あや(NO MAIL) 11月 14日(日)12時54分47秒
あまり予備知識を持たずに観ましたのでとても良かった。コール少年に気をとられていたので「秘密」は最後でわかりました。(わからなくて良かった)吐く息が鍵だったなんて・・・・あの子いつも寒そうだなあーと思ってはいたんです。他人にわかってもらえない絶望や寂寥感、又怖さや恐れを見事に演じていたハーレイ君は素晴らしい!スクリーンに入って抱きしめたくなりました。
★★★★
From: natuqui(MAIL) 11月 13日(土)23時11分13秒
なかなか良かったです。トコロドコロで泣かされました。最後の方の車の中でのお母さんとの会話がスゴクよかった!ホントいいお母さんでよかったねぇって思いました。最後のヒミツは全然気づきませんでした。そういうことだったんだぁ!!ってびっくりです^^
★★★★
From: THIN(MAIL) 11月 13日(土)22時52分58秒
ホラー映画だと思い観に行きましたが、その予想はいい意味で裏切られました。私も学生時代の友人にいわゆる『見える人』がいたので、この映画のテーマは身近に感じられました。ラストは「えぇーそんなぁ。。。」って感じです。あちこちで感動しました。
★★★★
From: sumire(NO MAIL) 11月 13日(土)21時54分58秒
映画の出来、不出来にかかわらず、「これをやられると弱い!」っていうのがあって、シックス・センスにはそういったツボを押されてしまいました。不覚にも泣いてしまった。多分、例の「秘密」を知ってたとしても泣いていたでしょう。最後は驚かされた。(自分が)鋭い人じゃなくて良かった。
★★★
From: サトウナオ(MAIL) 11月 13日(土)21時09分09秒
すごーく期待していたので↑三つ星。でも、この映画で気に入ったのは男の子とお母さんのエピソードね!すごくいいお母さんだなぁって思えて、男の子に対しても、悩んでる事に対して心配してあげれる気持ちになった。ひとつひとつの場面がすごく良いのに全体になると・・・?というカンジ。
★★★★
From: yoshimi(NO MAIL) 11月 13日(土)10時10分55秒
何度もなきました。友達から「こわいよ」と聞いていたのですが、”ある秘密”を早く知りたくて見ました。
From: gon(NO MAIL) 11月 12日(金)23時47分17秒
前評判のわりにはつまんなかった。映画冒頭の「この映画には秘密があります・・」云々は必要無い。アレがあるから、逆に意識しすぎて楽しめなかった人(私を含む)がいるはず。作戦失敗だね、アレ<映画冒頭部分
★★★★★
From: たま(MAIL) 11月 12日(金)16時16分57秒
下のnaoさんの意見に全面賛成です。ほんとに、こころをまっさらにして素直に見るということが映画鑑賞における(ほかのことでもかな)基本的な姿勢だということを忘れちゃだめだな、と思いました。あの前宣伝がなかったら、もっと多くの人が素直に見れたのに、とちょっと残念です。なんにしても、個人的にはとてもよい作品に仕上がっていたと思います!余談ですが、CMで男の子が「I see dead people!」とかいってたあとに、ウィリスが「SAYONARA」といっていたように聞こえたのですが、本編にはでてなかったような・・・・ほんとはなんといっていたのでしょう?
★★★★★
From: nao(NO MAIL) 11月 12日(金)11時06分58秒
ホラーとか、謎解きとか言う視点で観ると、だめです。最初から、まっさらな気持ちで映画として観たからよかった。そうするととっても怖かったし最後もとても衝撃をうけた。とにかく切ない物語でわたしのつぼにはまりました。構成がどうのとかなぞ解くぞとか 最初からその作品に勝とうと思ってみたら、ほとんどの映画つまらなくなっちゃうでしょ。映画そのものを楽しもうと思ったら 宣伝とか前評判は話半分にしないと。そういった意味でこの映画は、私の中で成功した。切ない映画だった。最高。
From: アララ(NO MAIL) 11月 11日(木)23時24分59秒
最初にいきなり感想を書くと・・・「期待ハズレ」ガッカリでした。前評判も良く、リピター続出って聞いていたのでかなり期待していたのに・・・・・・・「秘密」とか「ネタバレ」とか観客に意識させすぎたのが私にとっては逆効果でした。途中で展開が読めるもん・・・・っていうか、予想通り(苦笑)観てる途中で「まさか、これで終わり?もうひとひねりぐらいあるだろう」って期待しましたが見事に裏切られた、単純なストーリ。はっきりいって、こういった映画なら今現在なら邦画の方が脚本の質は高いね、マジで。まだ観てない人へ・・・・・この映画はレンタルビデオで十分です。もう少し待ちましょう。他の映画見たほうがマシっす。
★★★★
From: nontan(MAIL) 11月 11日(木)19時11分43秒
私は最後の最後まで「秘密」に気がつきませんでした。全体的なストーリーも良かったけど、夫婦の愛、母と息子の愛、ストーリーの中のストーリーも見せてくれるな〜という感じで大変よかったです。男の子かわいかった、物悲しそうな表情がよかった。最後にお母さんに理解してもらえて本当によかったと思った。映画を見た後、「自分は生きている気になってるけど本当は死んでるんじゃないか?」と思って周りの人に触ったり話しかけたりして、確かめた。
★★★★★
From: リュージ(NO MAIL) 11月 11日(木)14時09分45秒
恐怖のあまり呆然としてしまった。本当にすばらしい映画だった。
From: MONNDONAKAMURA(NO MAIL) 11月 11日(木)10時04分46秒
詰めが甘い。映画としてちゃんと成立させるには、お母さんの視点をちゃんと描かねば・・・。
★★★★★
From: ふむふむ(NO MAIL) 11月 11日(木)08時07分14秒
かなりよかった。しかし、見る前からネタの想像ができていた。まぁ、たぶんこんなカンジじゃないかしら??って。でも、最後に予想的中で、嬉しいような拍子抜けしたような・・・。でも、とっても楽しめた。ちゃんと感動し、そしてどきどきもできた。ストーリーの流れも心地よかった。あっという間に時間が過ぎた。ただし、ネタを知っていては絶対に面白くない。まだ見ていない人にぜ〜ったいに言ってはいけないと思う。
★★★★★
From: 蓬莱(NO MAIL) 11月 10日(水)22時53分11秒
かなり面白かった。多分、何も考えず見にいったのが良かったのだと思う。特に、少年が車中で、母親と会話するシーンと、ラストのウィリスが奥さんと会話?するシーンに感動。
★★
From: Lucy(NO MAIL) 11月 10日(水)15時02分49秒
はっきり言って期待外れです。新感覚ホラーと話題の映画でしかも全米No1を獲得したという事実から、かなりの期待をしていったのですが。ラストの秘密が単純すぎて・・。 はじめのブルースの言葉”この物語の秘密は誰にもしゃべらないように”との忠告、かなりの期待を持たせるでしょう。誰だって予想不可能な結末を迎えると思うんだけど、そういった秘密の解明をしようとゆう視点からみていたもので、親子、友情、といったか人間模様は無視されてました、私の中では。だって、あれだけ”この秘密スゲーよ”ってゆう表現されたら、くまなくそのヒントを探しちゃうじゃない。 ヒントもかなりわかりやすく、途中でその秘密に気づいたんだけど、まさかこんな単純じゃないよなと自分を疑ってました。 きっと最後に”ひねり”が有るはずと。でもそのままエンディング。。。気が抜けた。 この作品の恐怖は、夜この話しを思い出すと道で遭う人遭う人幽霊に見えてくる事。そしてその人が幽霊でなかったのがわかると、もしかして自分が死んでたり・・・と思っちゃう事かな。
★★★★★
From: 傑作ホラーの誕生(NO MAIL) 11月 10日(水)14時09分53秒
ネタバレ注意!観ていない人は読むなよ、絶対に!!!!驚きました。CMを観ている限り普通のホラー映画のように見えたのに、まさか感動させてくれるとは。あの最低ホラー映画「ホーンティング」の後、正直この映画を観るのを戸惑いましたね。しかし、この映画は違った!オカルト的な要素は、実はドラマを浮き彫りにするための道具だった。(そういえば「ディープインパクト」の彗星衝突も同じような役割でしたね。)今考えると、観ている最中に感じた?はラストへの伏線だったんですね。すごい。ただ、最初から秘密があるとわかっていたので、それが何かは知らなかったけど、構えてみてしまった。その分、ラストの衝撃が軽減された気がします。ちょっと残念。それでも、見ごたえは充分。車の中でコールとお母さんが抱き合うシーンは感動したし、真実が明らかになったときも、切ない気持ちになった。来年のアカデミー賞ではオスメント君の主演男優賞、トニー・スコットの助演女優賞、そして脚本賞あたりは確実にノミネートされるんじゃないかなぁ。気になる点が2つ。コールはマルコムの秘密を知っていたのでしょうか。赤いドアノブの意味は何だろう。2回目観に行きたいです。
★★★★★
From: ERI(NO MAIL) 11月 10日(水)11時20分42秒
うちに帰って子供を思い切り抱きしめました。
★★★★
From: テッペー(NO MAIL) 11月 10日(水)09時36分29秒
車の中での会話に感動した
★★★★
From: masa(NO MAIL) 11月 9日(火)22時12分03秒
(ねたばれ注意です!観てない方は読まないでください)映画の宣伝のあらすじを読むと、いかにも彼は少年を救えなかった心の傷を抱えながら生きている印象が強いのでまさかそんな結末だとは思いませんでした。今考えてみれば、コールの家で母親とソファに座っているシーンでも目を合わせてないし(観る人は相談しているように感じるかも)コール以外の誰とも喋ってませんね。でもそれを感じさせない、この辺の作り方はすごいうまいと思いました。赤いノブに関しては、奥さんがいつも鍵を掛けているのにいつも開いている(彼が鍵で開けてました)ので気味が悪くて最後にはあのように封鎖したのかもと思いました。(精神安定剤らしきものを奥さんは飲んでいるようだったので)コールも”お互いには見えないけれど、観たいものは見える”って言ってました。マルコムも自分が観たいものだけ見えたのかもしれませんね。ですから、どうやって家に入ったとかその辺はあまり考えないほうがいいような気もします。幽霊の描写には”シャイニング的”な恐さがありとても悲しく、また感動的な映画だと思いました。うーん、衝撃のラストがあるとわかっていたので、それが何かは知らなかったけど、最初から構えて観てしまった。これがマイナスでしたねぇ。作品自体はすごく良かったです。少年と母親が車の中で抱き合うシーンで泣きそうになったし、ラストの秘密に関してはまったく読めなかった。でも今考えると、そういえば、、、って感じです。少年はマルコムの秘密を知っていたのか、ドアのノブの意味などなど、わからないことが結構あるので2回目観に行くつもりです。
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 11月 9日(火)14時56分07秒
(ネタバレあります!!まだ観ていない方は気をつけてください)とってもいい映画だとは思ったのですが、秘密が最初からまるわかりだったのが残念です・・・もっとB・ウィルスが***いるってわからないようにしてほしかったです・・・・・でも、怖かったし、感動したし、私が期待しすぎたのがダメだったんだと思います。何の情報も持たずに行ったのにな〜・・・最後まで気づかなかった人が本当にうらやましいです!!私もラストで衝撃を受けたかった(;;)
★★★★★
From: 三郎(NO MAIL) 11月 8日(月)19時17分10秒
(ねたばれ注意)せりふについて。CMにあった「今も見えてる」ってせりふってありましたっけ?「しょっちゅうだ」に変わってたような、、、(見落としかな)それから、ラストの少年から母親へのせりふで、「エブリデイ」が「もちろんよ」になってたけど、前者の方が感動的な感じがする。赤いノブの部屋は、あの事件以来封印してしまった寝室で、だから奥さんはいつもソファで寝てるんだとてっきり思ってましたが、どうだろう。一度見ただけじゃ謎が多いですね。
★★★★
From: ハレー彗星(MAIL) 11月 7日(日)12時50分30秒
オレも「最後は秘密!」ノリに惑わされ、普段はやらない伏線探りをしてしまったため、ラストではそんなにびびんなかったのですが、いい作品だと思いますぞ。とくに、5つ下のfumiさんの意見に賛同。あの家は母子家庭なわけだけど、女手ひとつで子供を育てるお母さんが、暴力も使わずに子供を教育しようと頑張る場合に、視線で子供とコミュニケーションしようと一生懸命になる、というのはすごく説得力あるし、その姿にもすごく印象的なものを感じる。だからこそ、「子供を虐待してるんじゃないのか?」と疑われた時の母親の気持ちを、観客も伺い知ることができたと思う。そんな彼女が、ラストで、愛されていないんじゃないかと思っていたあの世の母親が本当は自分を愛していたんだ、と自分の子供から知らされて涙するあのシーンの感動度は、深〜〜いものがある。まあ、その後の「衝撃のラスト」でその感興はフッ飛んじゃうわけだが…(笑)確かに勿体無い気もするんだけど、あれがなかったらミニシアター系のスケール感の映画におさまってた気もするし、そのへんはインド人監督、娯楽に対するバランス感覚がいいんだろうと思っております。お母さんと子供とのシーンが、すごく日常的な雰囲気で撮られているのに対して、ウイリスと子供とのシーンには何かゴシックな、不穏な雰囲気があったあたりも、この監督のセンスの良さを感じる。いかにも物欲しげな「個性的な画」なんか全然狙ってないあたりも好感度高い。フィラデルフィアという場所選びも、わかってるセレクトっすねえ。やっぱアメリカの幽霊話は東海岸、歴史ある街に限る。日本でいえば鎌倉みたいなもんか?(笑)総じてすごく気が配られている映画だと思うし、ラストの意外性だけで持ち上げたり切り捨てたりするには非常にもったいない映画だと思う。
★★★★★
From: MASA(NO MAIL) 11月 7日(日)09時55分13秒
学芸会(?)のシーンあたりでネタを読めたのだけど、すごく面白かったです。皆さんのおっしゃる通り、確かに少年が死人を見れるということがわかるまでが長い。最初はなんじゃ、こりゃと思っていた。こういう映画ってあんまりないのでいい評価つけてしまいます。ぼくも赤いドアのノブの意味がわからなかったです。撃たれてから最後まで彼が書斎にいるシーンってなかったでしたっけ?鍵がかかっていて入れなかったというのなら、なんで玄関から家に入れているわけ?普通、奥さん鍵かけるでしょうが。(???)どなたか二回以上見た方、このへん解説してください。
★★★★★
From: カイジ(NO MAIL) 11月 7日(日)01時29分13秒
「驚愕のラスト」「ネタバレ」なんて言葉をきいてなくて、ふらっと観に行ったのであまりの出来のよさに驚きました.前評判きいてた人はオチを想像したりして、あんまり衝撃もなかったでしょうね.今回なにも知らなくてよかった.でも実は前半トロトロしてたんで少し退屈だったんですが、あの秘密でなぜ退屈だと感じたかわかりました.これは二回みないと.
★★★★★
From: moko(NO MAIL) 11月 7日(日)00時34分29秒
観てない方は読まないで!ねたばれありです!!かなり面白かったです。観た後すぐ友達に誘われ結局2回観ました。赤ノブのドアのことですが奥さん側から考えてみてください。何度鍵を閉めても必ずあいているので最後にはテーブルの上に本を置いてドアの前に置いてますよね。つまり秘密を知る一つの鍵になる訳です。他にもいくつか<ああそうか>と納得するシーンがあります。気になる方はもう一度観てください。最初は<そうくるか!>と思い2回目で<うまくできてるな>と感心しました。なにより親子のかかわりに感動しました。怖い映画はにがてで幽霊でるのはほとんど観ないんですが、これは本当に面白かったです。
★★★★
From: 菅原 充典(NO MAIL) 11月 6日(土)22時26分34秒
いやーアクションのない映画で久々面白さを痛感させられた1本だった。
★★★★
From: fumi(MAIL) 11月 6日(土)19時18分11秒
驚かされる、恐いシーンは余り好きではなかったのですが、何より、コール少年の母が素晴らしいと感じました。子供の目を見て、愛情をたっぷり注ぐ彼女。だからコール少年は耐えられたのではないでしょうか?秘密、は確かに一つの脚本の妙なのかもしれないけれど、それ程重要でもないように思いました。知っても「ああ、そうなのね」と淡々と受け入れられるエピソードという気がして・・・。途中から、もしかしてそうなのかも、とちらっとよぎったのですが、この秘密が分かっていることを前提に、最初から見直すと、気づかなかった何かが見えるかもしれませんね。でも、もう一度観に行くほどでもないかな〜、うーん・・・。幽霊物、苦手だしな〜。
★★★★
From: やす玉(NO MAIL) 11月 6日(土)12時23分46秒
この映画の“ある秘密”は僕にとって、それほど驚くほどの物ではなかった。むしろすんなりと受け入ることが出来ました。母と子の絆、夫婦の愛など、この作品で描かれている世界は、ナイーブで心優しいものです。ホラーとして宣伝するのはちょっと違いますよね。少年の演技は素晴らしいものだし、ラスト手前での少年とその母親とが車の中で語り合うシーンは心に残る名場面だと思いました。
★★★★
From: ヴィンセント(NO MAIL) 11月 5日(金)22時49分11秒
ウィリスの書斎に通じる赤いドアが開かないのは、彼以外には誰も使わないものだから奥さんが閉めてしまった、もしくは、いつもウィリスは書斎に鍵をかける習慣があって、そのたびに自分で鍵をあけていたけど、その鍵はマリッジリングと同様、今はもう自分では持っていない状況だからではないでしょうか。ちがってたらごめんなさい。
★★★★★
From: rico(NO MAIL) 11月 5日(金)07時49分55秒
怖いだけの映画かと思っていたら、グッとくるシーンもあって本当に最後は感動しました・・・・・。
★★★
From: NSAKA(MAIL) 11月 4日(木)22時34分42秒
まずはTEMMAさんはじめ、早々にネタを見破った方々に脱帽。恥ずかしながら全く気付かなかった...。非常に評価の難しい映画です。全編そこそこ優等生然とした出来なので、ネタ落ち一発勝負であることの賛否で容易に片づけられない。映画自体は実に行儀よく、シナリオ評価オンリーの映画( = あまり映画である意味がない )かというと、みなさんご指摘のとおりそうでもない。つまり、子役の澄んだ演技が、フィラデルフィアの秋景色と実にマッチしていて、その価値はやはり無視できないように思います。それでも今作の大ヒットを受けて、監督以上にシナリオ・ライターのギャラが圧倒的に値上がりすることは必至と思われ、多分今ごろアメリカでは莫大な脚本資金をもとに「シックス・センスを超える衝撃のラスト・シーン」というコピーに相応しい製作が間違いなく進行していると思われ、価値はそこに収束していきそう。詳細には2、3文句もあって、みっともないから羅列しませんが、1点だけ、個人的にはどうもまとまり悪く感じられる要因として、例えばB・ウィルスが、ああなってしまうきっかけになるほど思い悩んだ「あの子を救えなかった」という問題の傷痕が、「死者たちが見えるんならその訴えを聴いてあげよう」という、ただそれだけの助言を与えただけで解決されてしまうのには拍子抜けして、少年のがんばりと比べて彼自身の達成感というものはあまりにも希薄ではないかと不満に思ったりする...。それにしても奥さんが浮気してるんじゃなくて本当によかった...。
★★★
From: あっこ(MAIL) 11月 4日(木)20時10分04秒
夢オチ死人オチってのは、小説にしろ映画にしろちょっとずるいよなと思うので減点。でも、主演2人の演技は良かったと思います。なかなか泣けるところもあったし。まりりんさんも下でおっしゃっていますが、私も赤いドアの意味わかりません。どなたかわかる方、いらっしゃったら教えてください。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 11月 4日(木)18時38分01秒
単なる怖い物好きであまり期待もせずにいったんですが、いやいやなかなか。後半とても楽しめました。特に少年が母親に秘密をあかすところの、あの母親の表情がたまらないですね。うっまいなーと感激。でもあの赤いドアの意味がいまいち分からなかったので、明日もう一度観てこようと思ってます。あと、少年は最初から「あのこと」を知っていたのでしょうか?? 後になって考えちゃうことが多いですがそれでも、なんといわれようと、私としてはかなり好きなタイプの映画なのでとてもよかった!!です。(だって、夢ににみたもん。)
★★
From: まるこ(NO MAIL) 11月 4日(木)13時39分15秒
「驚愕のラスト」ではないことは確か。逆にそんなキャッチコピーで宣伝してしまったから、ちょっとは面白いと感じる人が多くて、凄く面白いと感じる人が少ないのではないかな?他のコメントでも述べられているが、確かにラストは読める。それも、「驚愕のラスト」「第6感」に冒頭のシーンを加えればのっけから解ってしまう。でも、この作品はそういったラスト以上に泣かせにくるシーンが多く、もし「ラスト」を重視した宣伝をしていなく、巷のコメントも「ラスト」のことばかりを強調していなかったなら、多くの人はこの作品の泣かせにくる部分で泣くか、逆に全くの駄作としていたか、いずれかでしょう。それなりのヒットを狙っての「ラスト強調型」宣伝戦略は良いのですが、「ラストはどうなる」ということばかりに気を向けてしまう人が多くなってしまうのは残念。「ラストが凄い」と言われれば映画を見に行く人はそこをとりあえず見に行くだろうし、「映像」と言われれば「映像」を「役者」と言われれば「役者」を・・・、だから「シックス・センス」の場合は「泣ける」「感動」の方が(勿論、そういうコピーも入っていたが)ストーリー的には強いのだから、そっちを強調したほうが良かったのではないだろうか?そうすることによって宣伝によって仕掛けられたラストの驚愕度はより大きなものになっていたのではないだろうか?最後に、別にB・ウィリスが「××だった」というオチは、あっても無くても同じだと思う。
★★★★
From: evian(NO MAIL) 11月 4日(木)12時02分19秒
ラスト15分まで、「つまんねー。」と思って観ていましたが、コールが母親に秘密を話すシーンあたりから感動しちまいました。不覚にも。ネタバレしない方が「驚愕」と言う面では楽しめる作品ですが、キャストの演技力は◎、演出も○、ストーリーも○、総合で星四つといったとこでしょうか。ストーリーのカギを握る存在ではありましたが、個人的な要望としてはミーシャ・バートンにもう少しセリフを与えてやってくれ、と。
★★★
From: TEMMA(NO MAIL) 11月 4日(木)02時23分09秒
この映画は、途中で話が読めた人には不評で、最後まで読めなかった人には、好評なのだと思う。私はというと、メインアイデア(自分が**だということに気付かない主人公)の原形を以前TVの「ヒッチコック劇場」で観た記憶があったのでかなり早くに読めてしまいました。しかし、ワンアイデアだけに頼り切った昨今の凡な映画(「ユージュアル・サスペクツ」「ツゥルーマンショー」等)とは違い、工夫して色々と枝葉を付けてあるのは偉い。(「ジェイコブズ・ラダー」「シャイニング」「ゴースト・ニューヨークの幻」等)上映時間が二時間以内というのも好感が持てるが、前半は少年との会話シーンばかりなので、かなりストーリーの展開がノロく感じる。(フェイドアウトも多用しすぎで映画の流れがとぎれてしまう。)それとは逆にラストはアレアレというほど、あっけない。(てっきり、少年とブルース・ウイルスの奥さんが、最後に出逢って感動のラストシーンを迎えるのだと、かってに考えていました。)監督もしたシャマランはヒッチコックを気取って自作に出演(それも、ヒッチほど粋では無く、かなり長い出番)するヒマがあるのなら、監督修行し直すか、脚本に専念しなさい。私の「シックス・センス」に因れば、ジョエル少年のアカデミー助演男優賞(ひょっとすると、主演かも?)と、オリジナル脚本賞(インド系アメリカ人なのでキリスト教臭く無く、逆に仏教的な感覚なのがユニーク)のノミネートは間違いの無いところでしょう。
★★★
From: Yuzan(MAIL) 11月 4日(木)00時29分20秒
なんつーか・・・「観客をだます」ことが、第一義になってませんか?
★★★
From: きめこめ(NO MAIL) 11月 3日(水)23時53分26秒
監督さんは新人さんですか…。知らなかった。このプロットは誰のアイデアなんでしょう。考えた人は、これはイケルぞ!って思ったんだろうな。でも個人的に印象に残ったのは、少年の演技とその孤独の描写でした。始まり方からして随分地味な出だしだなぁと思ったけど、そういうことだったのね。でもそう考えてみると、すこしあざとさを感じてしまう。少年の孤独な魂の変容の過程をもっと丹念に観てみたかった。それだけでドラマを成立させられたら、監督さんも若いのにすごい!って言えたかもしれない。二度観ることで、やっと辻褄をあわせることの出来る映画って、良くない。
★★★★
From: こふ(NO MAIL) 11月 3日(水)22時15分23秒
僕は気が小さいので大袈裟な音の演出で、来るぞ、来るぞ、おどかしてくるぞと思っていたのに、びくついてました。周りの人は平気な感じだったのでとても恥ずかしかった。結末には、 「やられたっ」と思ったけれど、それと同時に 開かない扉(赤いドアノブ)にどのような意味が込められているのかうまく整理できないまま映画館を出てきてしまいました。あれって、どういう意味なのでしょう?もう一度じっくりみたいです。僕はなかなか良いと思いましたよ。
★★★★★
From: koyo(NO MAIL) 11月 3日(水)22時14分16秒
特別映画好きではない私にとっては、とってもおもしろかったです。最後の方は特に興奮しました。画面が真っ白になるとこも私にはよかったーです。何も期待せず情報なしで行ったのがよかったのかも。
★★
From: すずまき(NO MAIL) 11月 3日(水)18時35分23秒
皆さんの評価、高いのですね。私には物足りなかったです。なんか、最後のオチを見せたかっただけって感じで。それまでのストーリーが今一つのれなかったし。怖くするならもうちょっと怖く出来そうだし、ヒューマンぽくするにも中途半端だし。主要な登場人物がもう少し、深く描かれてればまた、感じ方が変わった気がするんですけれど。きっと、期待が大きかったせいもあるのですが。
★★★★
From: HIRO(MAIL) 11月 3日(水)03時08分41秒
 患者を救えなかったことでトラウマを抱えている精神科医と聞いて「薔薇の素顔」を思い出し、嫌な予感が…と思ったけど面白かったですねえ。 秘密ってもしかしたらこういうことかなと思っていたらそれがすぐに確信に変わった。それでも作り方が上手くてそんな事は忘れて楽しめた。ちゃんと自制ももってて好感が持てました。この監督29才でしょ?わかいのにうまいですねえ。感心しました。ハリウッドのみなさんはこれくらいのものを目標にしてがんばりましょう。
★★★★
From: tabaraja(MAIL) 11月 1日(月)19時30分29秒
最後のシーンで全身に鳥肌が立って、観終わったあともしばらく糸を引くような感じだった。今から思えば、コール君が名演というのもうなずける。もう一度、最初から観てみたい。秘密を知ったあとで観るとどんな感じなのか、確かめたい。
From: z(NO MAIL) 11月 1日(月)17時17分38秒
前評判などから期待し過ぎたせいか面白くなかった例の秘密も期待し過ぎたのかつまらない秘密に感じた
★★★★
From: てん(NO MAIL) 11月 1日(月)16時43分36秒
おもしろかった。最高の出来かと言われるとなんとも言えないので★は4つです。でも見る価値はあると思います。秘密があるというのは聞いていましたが最後までわかりませんでした。コール少年は、救えなかった最初の少年の生まれ変わりかなと思ったりしてししまいました。一緒に行った友人も他の友人もきづかなかったと言ってたので、この秘密は成功なのではないでしょうか。どんなにうまくやっても気づく人はいるしね。
★★★★★
From: 太郎(NO MAIL) 10月 31日(日)23時07分21秒
ここの書きこみで、真相を知ってしまったので、どうなることかと思っていましたが、良かった!5つ星です。やはり、あの子役の演技が素晴らしい。それから、効果音の使い方にはらはらさせられた。くるぞ、くるぞって時には目じゃなく耳をふざぎたくなる感じでした。
★★★★★
From: キングジェームス(NO MAIL) 10月 31日(日)22時40分04秒
すごい作品です、騙されました。見終わった後ジェイコブズラダー(ティム ロビンス主演 エイドリアン ライン監督 1990年)を思い出しました。シックスセンスが気に入った方はそちらもどうぞ。こちらも怖いし、泣けます。
★★★★★
From: ドラゴン太郎(NO MAIL) 10月 31日(日)22時07分31秒
 何といってもやっぱりラストに大感激! 私は、映画は何も考えず見るほうなので、冒頭の文章も気にならず、しかも結構恐かったです。  思わず、そのままリピートして、奥さんの亡き主人公を忘れられない深い愛が理解できました。間違いなく人に薦めます!
★★★★
From: 山之内(NO MAIL) 10月 31日(日)22時04分52秒
秘密というのが,わかるまで子供が幽霊を見ることが出来ることと勘違いしていたので最後はびっくりした。最後まで,いや小さい女のこの話が出てくるまでだるかったけど,秘密がわかるころに面白かったと思えた。
★★★★★
From: いしおまる(NO MAIL) 10月 31日(日)20時54分19秒
ひさびさですわ。恐怖と感動の映画なんて。死んだ人が見える恐怖が伝わってきましたよ。この恐怖を映画館の大きなスクリーンで味わいたいものですな。「シックスセンス」を観て第六感を磨こう!
★★★★★
From: ジュマペル ささ(MAIL) 10月 31日(日)20時24分49秒
恐かった。ひとつ疑問。あのコドモは、医者が○○だってこと、知ってたのかなあ。だけど、コドモのころって、なにか恐ろしいものが存在しているように思わなかったかい?お風呂で下を向いて頭を洗っている時に、「いま、天井には生首がいて、ぼくを見下ろしているにちがいない」とかって思いませんでした?よし、お化けをみてやろう、と思って、突然後ろをふり向いたりするんだけど。そんなことお化けにはお見通しで、さっと隠れられちゃうのね。コドモの予想不可能な動きの一因ですよ、お化けの存在は。
★★★
From: bado(NO MAIL) 10月 31日(日)16時14分16秒
 新人監督としてはなかなか良い出来だし、スピルバーグ作品を手掛けてきた製作陣の仕事としては出色でした。ただ、この映画は全くの作り物です。巧い語り口ですが真実のドラマでは無いことを前提に見るべきであり、これを見た人の中に本当に幽霊視を信じてしまうひとがいるのではないかと心配してしまいます。
★★★★
From: ちゅう(NO MAIL) 10月 31日(日)15時54分58秒
わたしも、・「見る前の人に言ってはいけない(ということはストーリーを知らない人でも聞いたらわかる)秘密がある」・「少年は死者を見ることができる」ということを前知識として知っていて、さらにあの冒頭のエピソードで「秘密」がなんなのか想像がついてしまいました。それでもその秘密がわかるところでは総毛立つ思いがしたし、女の子のビデオのエピソードなどはなかなかおもしろくてよかったです。上映館で途中でトラブルが起きて中断しちゃったのは残念だったけど、払い戻してくれたからまあいいか。
★★★★★
From: テツ(NO MAIL) 10月 31日(日)13時09分32秒
にゃあさん、よくわかりましたね。でも、最後にコメントがあったらエンディング・クレジットが終わる前にみんな退場してしまって、何の役にもたたないと思うし、何もなくても、マスコミの情報として、ラストがすごい、とかドンデン返しにやられたとかの映画評が流れているはず。詳しく言えない映画だからどうしても、そうなる。頭のお願いをみるまで、それらの情報をシャット・アウトしていた人で映画好きの人なんていないのではないでしょうか?一番徳するのは、映画好きの友達に誘われて見た特別映画好きというほどでない人といえるでしょう(笑)。挑発するなら、推理小説を見習って・・・というのは、具体的にどういう風に頭に表記すれば良いと思いますか?あと、この映画の良いところは上映時間の短さです。2時間を超えてしまえば、色々なエピソードを織り込めたでしょうが、それじゃあ冗漫になる気がするのですが・・・。
★★
From: にゃあ(NO MAIL) 10月 29日(金)21時15分56秒
始まってすぐ、秘密が分かってしまった、、、、、、。何も考えずに見ていたら、こ\\んなことにはならなかったと思う。冒頭で「秘密があります」なんて挑発するのがいた\\だけない。あれは最後に持ってきてもよかったはず。挑発するのなら、推理小説を見倣\\って、ちょっと考えた位では分からないようにして欲しかった。 また、コールが回復する過程や、マルコムが死を受容する部分をもっと描き込んであ\\れば、秘密が分かっていても感動できる作品になったと思う。
★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 25日(月)18時42分42秒
ありきたりな言葉ですが「いい映画」だと思います。私は純粋に結末に驚き、感動もしてしまった。男の子の演技はもちろんですが、それ以上にB・ウィリスにびっくり。男の子のことを見守る姿にすっごく愛情が感じられました。前半、ちょっと説明口調な台詞で不自然な感じだったので、星4つか5つかまよったんですが、今までに見たことのないようなウィリスの演技は、個人的に星1つぶんくらい、心にきちゃった。(だからやっぱり5つ!)ぜひもう1度見たいです。
★★★
From: こうじそ(NO MAIL) 10月 25日(月)16時18分19秒
(注意!! ネタばれ含みます)この映画って「ある秘密」があるというのが話題になっていて、うわさで「最後に驚き、もう1度見たくなる」と聞いていた。そこで変に勘ぐる自分は次のように考えてしまった。最後に驚き、もう1度見たくなる↓映画の間中だまされている↓ブルース・ウィルスがだましている且つ子供には霊が見える↓ブルース・ウィルスは実は○○でいて、それに驚かされると映画を見る前から勝手に予想してしまった。実際の上映前にはわざわざブルース・ウィルスによる「他言しちゃダメ」という警告まであり、自分の考えを裏切って欲しい変な期待をして見ていました。すると最初のシーンはブルース夫婦の会話からだったので、心の中では変に安堵の思いがあった。すると突然撃たれてしまい…。もう、後はブルースが出てくる度に「○○でいるんだ」と思いながら見ているという、たぶん2回目の見方になってしまった。考え過ぎた自分に失敗です。
★★★★
From: hiro(NO MAIL) 10月 25日(月)15時49分20秒
最後の結末には驚いてしまいました。かなり眠かったので、もう一度見てみたい。
★★★★★
From: CHIKAKO(MAIL) 10月 25日(月)11時40分08秒
あんな秘密が隠されていたとは…驚きでした。愛情と友情の素晴らしい物語なのではないでしょうか?また見に行く可能性もありますね。噂以上に良い作品でした。
★★★★★
From: BROS(MAIL) 10月 24日(日)11時37分30秒
観た人はその後しばらく、頭の中でリピートしてしまうのでは・・この映画の魅力は多々ありますが、一つ書くと、撮影がすばらしく、異人たちの存在を、観客に感じさせています。
★★★★★
From: デフィ(MAIL) 10月 24日(日)03時17分46秒
 楽しませて頂きました、死者が現れる場面とか、僕はああいう展開では本当にびくびくしてしまうので(いい大人が情けないのですが)恐らく監督が狙った場面で其の度ビクッとしていたでしょうし、(笑) 物語も激しさは無いのですが木賃とした『山場』があり、見終った後に「そういうことか!!」と納得させられる。 主人公二人の演技も僕個人のレベルで観れば文句なし!周りの役者さんの存在感も十分。劇場まで脚を運んだ甲斐のあった映画です。
★★★★★
From: KAMI(NO MAIL) 10月 24日(日)02時01分33秒
ラストに☆5つ。ショックの方がでかくて、感動を忘れてしまいました・・・。ネタバレのないように、これぐらいで・・・さようなら。
★★★★★
From: TAKE(NO MAIL) 10月 23日(土)23時25分43秒
何か久しぶりに、感動できる作品に出会えたと言う感じです。先程、先行ナイトから帰ってきたのですが、まだ、興奮覚めやらぬといった余韻が、残っています。子役の演技に脱帽!!何度も泣かされそうになりました。ぜひ、もう一度、劇場で見たい作品です。超オススメ!!
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 10月 22日(金)13時12分25秒
面白かった、面白かったんだけど、すいません。最後の種明かしの所で「あー、そうくるかぁ」と思ってしまった。「おー!!」とは思えなかった。ここらへんは、もうとても個人的な感じ方の違いなんでしょうね。連れはむちゃくちゃ感動してました。なんか観ててマンガの「花田少年史」(だったと思う)を思い出してしまったのもイケナイのかも。でも、最後少年が母親とおばあちゃんの橋渡しをするとことか、「いい話だぁ」とは思ったけど。
★★★★★
From: Tasho(MAIL) 10月 21日(木)23時50分29秒
冒頭でブルース・ウィリスの文で、「重大な秘密がある」って書いてあったけど、それを少年が死んだ人を見ることができることだと解釈して、そんなのとっくに知ってるよ、と鼻で笑ってやりました。しかし、やられました。ラストのあまりの衝撃に戦慄しました。あの瞬間本当に震えました。ほんと怖かった。ラストの衝撃度は最高だと思います。それから、あの少年の演技もすばらしい。おびえた表情がますます怖さを誘います。「秘密」を観たとき、この映画の予告編というか宣伝をやっていて、その中で見終わったアメリカ人が「どかーん、って感じ」とか、「すごい×すごい=最高」みたいな感想を叫んでいましたが、まさにそのとおりです。まだ観ていない人が、ラストがどうこうという噂を聞かないことを祈る。
★★★
From: タラコ(MAIL) 10月 21日(木)21時31分20秒
脚本は完璧。でも、このテーマなら黒沢清監督の方が断然上だと思う。『降霊 ウ・シ・ロ・ヲ・ミ・ル・ナ』の演出を見習え!予知能力者の主観が曖昧。けれど子役の演技に感動。
★★★★★
From: 熊吾(NO MAIL) 10月 18日(月)13時01分19秒
この映画は「ヒーリング」をテーマにしています。心霊的なおどろおどろしさで前半見る人を引き付け、最後に母と娘、妻と夫、母と息子の「心の癒し」へと収斂していく脚本の構成力は驚くばかりの素晴らしさです。恐ろしい亡霊、そして「化け物」扱いされる自分の孤独を前半の内容に集中させ、最後にすべてが癒される構成を採っている為、見終わった後、心から安らかな気持ちになれます。ぎぼあいこ が流行っていた時に、日本でもこの映画を作って欲しかった!!!(笑)
★★★★
From: リーアムにいさん(NO MAIL) 10月 18日(月)10時53分09秒
ラスト10分間の真実まで、巧妙につなげられている。この映画、はからずもアメリカで一度、日本に帰って試写でもう一度見ることができたので、細かい描写までチェックすることができて満足。さて、オスメントはオスカー受賞してしまうのか?男版アナ・パキンとなるのか?
★★★★★
From: とっし(NO MAIL) 10月 18日(月)00時00分58秒
ほんと怖かった。まじでビビりました。ラストを見てもう一回見たくなりました。ほんとすごい映画です。
★★★★★
From: 海外(NO MAIL) 10月 17日(日)11時55分11秒
海外だったので、予備知識がなく、先月みたのですが、ひさびさ良い映画をみたというかんじでした。もう、2回みましたが、2回目は、すべてわかってみても、新たな発見が多く、別の意味で、楽しめました。さすが、インド人の監督というか、哲学的というか、すべてにおいて2面性が表現されていて、奥が深かったです。
★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 17日(日)03時09分26秒
子役にやられたー子役演技うま過ぎる。泣いてしまった。予備知識なしで見に行ったのが正解でした。
★★★★★
From: Dr.トロッターJR(MAIL) 10月 17日(日)01時58分23秒
すばらしい出来でした。もう、自分だけのダークな夜にぬりつぶしてます、この脚本。そして監督。主演はブルースウイリスしか、考えられませんね、もう。頼れるイメージという意味で。 生涯、今までで3本、怖くて劇場から逃げ出したいと思った映画の一本です。もちろん、とても感動できる映画ではあります。ただ、物語は重いです…実在する霊能者達の日々の恐怖を、観客もかなり体感出来ると思います。 よかった…凡人で特にこの映画で、少年に感情移入してしまったのは、毛布で作った、小さなテント“聖地”です……。ここに、少年は逃げ込むのですが…!!!この映画の恐怖の視点は、あくまでも、無力な子供の視点です幼少の頃、同じようなものを作って、よくこもって遊んでいた私には(楽しかった…笑)とんでもなくショッキングな状況設定でした(>○<)こ、こ、こ怖ええ〜〜〜〜!!しかし、もう一回(笑)             
★★★★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 10月 17日(日)00時34分32秒
この映画は凄すぎる! 何か大きな賞を取りそうな予感がします(僕のシックス・センス)。
★★★★★
From: みっちー(MAIL) 10月 16日(土)23時55分52秒
ホラー映画でまさか泣けるとは思わなかった。子役の表情いいですね。やっぱり音響と小道具などが効果的で、子役の演技でとても怖がりました。こんなすがすがしい想いで劇場から出ることは久しぶりです。新人監督だって !? すごいぞ !!ブルース・ウィリスにもツキが回ってきた、という感じです。子役には勝らないけど・・・。(苦笑)
★★★★★
From: ひろこ(MAIL) 10月 16日(土)09時03分35秒
怖い映画だと思って観に行ったら、散々泣かされました。怖くてじゃなくて、いい映画だったので・・。とにかく子役の演技がピカイチ!怖いシーンでも、泣かせるシーンでも演技がうますぎて、惹きこまれちゃいました。彼がいなかったらここまで面白かったんやろうか?って思っちゃいます。泣かせるシーンなんて音楽なしやもんね、つくづくすごいと思いました。オチにもびっくりで、アメリカでリピーター続出もうなづける話でした。もう一度、劇場で観たいです。
★★★★
From: あこ。(NO MAIL) 10月 15日(金)22時00分40秒
新感覚スリラーという表現がピッタリだと思いました。本当は怖い映画が大嫌いなのですが、友人に誘われて試写会を見てきました。たけさんのおっしゃる通りで、少しでも内容を知っていたら評価も☆☆くらいだったと思います。ラストは本当に「えっ??!!」って感じで少し悲しくなりました。サウンドで驚かせてくれて、そうゆう面では怖かったです。それにしても子役の子はすごかったです。最近の子役はすごいですね(ジェイク・ロイドも好きです)最年少アカデミー主演男優賞ともささやかれているらしいですね。
★★★
From: さば(NO MAIL) 10月 14日(木)02時36分45秒
ちょっとお金のかかった「世にも奇妙な物語」ってかんじ。はじめの説明が、おもしろさを半減させている気がする。
★★
From: 電動ノコギリ(NO MAIL) 10月 13日(水)23時39分57秒
あまりに情報が入りすぎていたのでラストにはあれっこれで終わり?っていう感じで物足りなかったです。話が強引すぎ。
★★★★★
From: たけ@ボストン(MAIL) 10月 13日(水)22時20分20秒
びっくりするほど出来の良い作品。ただし、最初からおどろおどろしい作品を期待して観ると絶対に肩透かしを食らうので御注意を。そして、この作品に関しては絶対に情報をシャットアウトしていないと面白さが7割方減じてしまうのでご注意を、、、。おいらは運良く何の期待もなしで(ネタバレもなしで)観たので、例のシーンで背筋が凍りついたっす。一度観るには必ず満足出来る作品っす。ちなみにブルース・ウィリス、子役にくわれてました。と言うより、子役が上手すぎる、、、ほんとに。 「マーキュリー・ライジング」でもブルースの旦那と共演した子役は上手だったが、 比べ物にならない程素晴しい演技だったっす。ミニ・エド・ノートンの名をあげましょう。(笑)追伸ネタがわかるような書き込みはやばいっすよ、、、特にこの映画に関しては、、、、。

【コメント 1ページ】 へ | 【コメント 2ページ】 へ