スター・ウォーズ/エピソード1

満 足 度
66.7%
回答者数144

【コメント 2ページ】

★★★★★
From: シノラー(NO MAIL) 7月 27日(火)22時57分23秒
タイタニックがあれだけ絶賛される世の中だもん、これは大絶賛されてトーゼンでしょう。ストーリーがよくないって言うひとは単に展開の速さについていけなかっただけじゃないかな。いまどき昼メロにもならないようなダルい恋愛ものだった豪華客船よりだんぜん良かった。
From: 電動ノコギリ(NO MAIL) 7月 26日(月)21時40分08秒
エピソード2、3のただの予告編じゃん。予告だけに2時間も使うなよ。
★★★★
From: 松の字(NO MAIL) 7月 26日(月)18時16分13秒
非常につまらなく、かつ、面白い映画です。この映画は凡作の域を出ていないと思います。残念ながら娯楽映画の醍醐味の一つ「善と悪との戦い」がはっきりとしない上に、エピソードのつながりに関連性、必要性が感じられません。ところが、この映画の場合そうでなければならないのです(ストーリーが閉じてしまっては、EP2へ謎が残らなくなる)。そう考えるとつまらなく思えてしまうのは、監督のミスと言うよりもストーリーの構成上不可避のことなのだろう。従ってモヤモヤは脇に置いておいて無理にも楽しむのが、正しいEP1鑑賞法といえるだろう。めまいのする疾走感が味わえるポット・レースの演出、1対2の大チャンバラ・・・。これ以上を望むのは、贅沢というもの。さらに、アナキンの父親は誰?クワイ=ガン、ヨーダはなぜアナキンにこだわるのか?ダース・シディアスとパロパィーンの関係は?謎だらけで気になって気になって・・・。これでEP2は見逃せなくなる。ルーカスは商売も上手い・・・。
★★★★★
From: MIYA(NO MAIL) 7月 26日(月)12時17分42秒
この作品、出来の良否とは別に、これだけ賛否が分かれるのが面白い。巷の分裂した評価は、はっきりいって映画としての出来不出来を超越した論争に近いと思います。まず、映画としての出来そのものですが、個人的には満足のいくレベルだと思います。いちSF冒険活劇として、あれ以上のものを求めるのは、むしろ不遜に近いのでは?ルーカスは、素晴らしいサービス精神でスクリーンの欲求を満たしていると思います。やはりあれだけのものを見せてくれてきちんと評価しないのは、フェアとはいえないでしょう。むろん「つめこみすぎ」などとは確かにいえますが、これもルーカスの意気込みととらえるべきでしょうね。あと、ストーリーなんですが、今回は善悪の対立軸が薄い(よわっちい通商連合が相手)ので、前作のようなカタルシスが得られないのが問題なんだと思います。これは、話の構造上仕方ないとこですかね。でも、おおざっぱでご都合主義の塊のような昨今の映画のようなひどさとは違いますから、決して同列にすべきではない。むしろ、あの作り込みの丁寧さは、映画ファンをうならせるに足ります。映画好きならここをみてやらなくちゃ。それで、評価が分かれてる理由なんですが、もうこれは「好み」の問題でしょう。でも、あくまでもこれはSW、思い入れがある人こそこれが大事になります。端的に言えば、前作があまりに強烈だったため、一種神話化され(映画そのものとしては大した出来ではなかったのに)、期待が膨らみすぎたというのがあるんでしょう。あと、旧来のファンはあれ以来20年も年を重ねたわけで、ある種渋い内容を期待せざるをえなかった面もあるんでしょう。かたや、ルーカスは今回も「子供」のために作ってますからね、要求がずれるのも当然です。むしろ、ずさまじい思い入れがあった分、とんでもない波紋を引き起こしているようです。というわけで、あまり思い入れのないファンのみが楽しめる映画かもしれません。いかに新しいビジョンを見せてくれるか、ここはルーカスの語りかけに、素直に耳を傾けるべきでしょうね。
★★★
From: evian(NO MAIL) 7月 26日(月)10時13分58秒
全てのエピソードを一つの作品とするならば、『ファントム・メナス』は所詮は"プロローグ"なわけで….ま、エピソード2,3を気長に待とうかなというのが感想。それにしても三部作を25点と自己採点したルーカスが、エピソード1に85点を付けたのには驚いた。甘いんじゃないか?ナタリー・ポートマンみたいなのを本当に才色兼備って言うのでしょうね。彼女、高校も3年間首席で、アメリカ最高峰のハーバード大学とエール大学の両方に合格してるんだとさ。やはり生殖学の権威といわれる父親(IQ170)の血を引いたんだね。
★★★★
From: さまよえる蒼い営業(NO MAIL) 7月 22日(木)23時27分45秒
やっと観れました。映画の感想は・・・これは第一作の(エピソード4ね・・・ややこしい)リメイクでは?・・・と、思ってたらホンマにビデオデータに同じ事が書いてあった (苦笑)でも、まぁ・・・おもしろかったです・・・いろいろいいたいことはあるガ・・・・(爆笑)最後にデカプリオがアナキンの青年期をやらんとこを(ファンにはわるいが)切に祈るのみである・・・フォースと共にあらんことを・・・
From: サイモン(NO MAIL) 7月 22日(木)22時41分53秒
全くいい所が無い。全然ダメ。 出だしだけはちょっとわくわくした。でも変なカエルが出てきてからもうダメ。 一体何考えてんだろう。全てを悟ったような騎士に感情移入出きる筈も無い。カエルはバカなだけ。お姫はツンとしてる。小僧は生意気。その母親は感情無い。ラストはヒッチャかメチャか。 何だか旧作に辻褄合わせるための説明を見せられたみたい。 どうせこの後は母親が殺されてガキは悪になるんでしょ?
★★★★★
From: しす(NO MAIL) 7月 22日(木)16時02分29秒
ファンタジーといっても、こう政治環境を体系的に捉えたストーリーと脚本に大人に対するアプローチが感じられます。こういうのハインラインとかの影響でしょうが、映画で触れたのはこのシリーズで初めてなので結構好きです。ポッドレース機能買ってやりましたけど面白いよ。
★★
From: シス(NO MAIL) 7月 22日(木)04時58分52秒
前回の三部作は、あれで一つの映画であると考えると・・・エピ2.3を待つざるを得ない。なんちゃって・・・。SWは、神話っていわれるじゃない。僕もあの、壮大な宇宙観、物語にそれを感じるんだけど今回そこんとこの満足度あった?映像以外で・・・。いや、少なくともダースモールにはあった。ダースモールは、最高!!だれがやってんだろ?そう、なんでユアン君が・・・じゃなかったオビワンが勝てたのか、不思議。次回、ルーカスの逆襲を待つのだーー。それにしても、満足度79って高すぎじゃない?いいの?売り方うまいもんねールーカス様って・・・。
★★★
From: oota(NO MAIL) 7月 21日(水)23時13分34秒
エピソード2が気になる感じ。
★★★★
From: naopon(NO MAIL) 7月 21日(水)21時50分16秒
やっぱSFの王道はSTARWARSだな。謎をたくさん残したまま3年間も待たされるかと思うと・・・。でもやっぱいい映画ですね、私は5つ星、妻は3つ星で平均したら4つ星でした。(妻は前作を知らない人なのでこんなもんかな、是非前作を一通り観てからリベンジします)
★★★
From: ドクロベー(NO MAIL) 7月 21日(水)18時43分17秒
前3作の内容を殆ど忘れた状態で観ました。「エピソード1 」は序章でありながら未来の物語をわたしは知っている為に内容がクロスオーバーしつつ観ることができ味わい深かったです。前3作を観返さずにはいられなくなりました。内容について不満が一点だけありました。ダース・モールの存在の希薄さと、弱さです。殺陣自体が良くなかったのかダース・モールへの期待が強すぎたのか。敵役に強い存在感がないのは物語全体に関わる重大な問題だと思いました。
★★★★★
From: MON10(NO MAIL) 7月 21日(水)13時09分44秒
不満意見が結構耳に入ってきていたので不安でしたがやっぱりスターウォーズはスターウォーズでした。エピソード2、3期待大ですね。
★★
From: 克也(NO MAIL) 7月 21日(水)10時27分24秒
ストーリーなんてどうでもいいだろという意見もあるが、それはちょっと違うんじゃないかな?
★★★★
From: たかほぞ(NO MAIL) 7月 20日(火)11時45分05秒
スターウォーズのよさっていうのは、あの絵空事を本当のことのように見せる「雰囲気」「世界観」だと思う。人間ドラマが見たかったら他の映画を見ればいいわけで、わたしにとってはストーリーは第一ではないのです。ほんとにずーっと待ち望んでいたSWの新作をみることができた!っていう感激度では星5つなんだけど、純粋に映画としてはもっともっといい映画がたくさんあるのであえて星4つ。
★★★
From: ニック(NO MAIL) 7月 19日(月)14時51分20秒
そうか…日菜りんどうさん。かなり斜に構えて観に行ったんだけどまぁそこそこ楽しめたかなってとこでさしてEP4ほどの感動はなかったんだけどね。でも良く考えてみるとかなりな余韻に浸っている訳で、僕も病み付きになりそうだ。
★★
From: すず(NO MAIL) 7月 19日(月)04時41分03秒
良かった点:完全な娯楽大作といった出来でした。メカだけじゃないルーカスの世界観はスゴイ。ナタリー・ポートマン美し過ぎ!「レオン」以来の少女からの完全脱皮してた。ダース・モールもカッコいいです。登場人物多過ぎで、活躍の場が少ないのは残念なトコロ。でも、ジャージャーピンクスは日本人の感性にあわないのか誰一人として、笑う人はいなかった。ポッドレースといい、子供にターゲットを絞ってるのかな。ただ、ストーリーはボロボロ。SFに全部もってかれてしまっている。頼みのSFXも迫力不足。特に敵方の兵士のほとんどがドロイドというのも物語を薄っぺらいものにして、感情移入がしにくい。CGも美しいのだが、質感が全く無かった。CGのレベルは低いと思う。最後にルーカスについて!「三部作」を作った時に「エピソード1〜3」のストーリーも考えていたのだろうか?20年前なら目新しい、時代遅れなネタが随所にみられた。映像の進歩によって新しい作品に見えるが、「エピソード1」は、前時代の遺作にすぎない。海底の巨大魚のシーンは正直ひきました。と悪い点ばかり上げてしまったけど、娯楽大作としては及第点だと思いますよ。DVD出たら、絶対買うと思います。
★★★★★
From: 日菜りんどう(NO MAIL) 7月 19日(月)01時55分23秒
も一回見ちゃった。なんか病みつきになりそう。っていうのは、今後エピソード2,3とアナキンの運命を描いていくっていうことは、こりは単なる、冒険ヒーロー活劇ではないんだよ・・・というルーカスの挑戦が見え隠れしていることに気づいたからなのです。人間の運命は複雑で、はかなく間違った方向に進むこともあるけれど。それを克服する事の義務がこのシリーズの最大のテーマだと・・・ネタバレだけど。やっぱ最後の「アナキンのテーマ」が子供の無邪気な可愛らしさや子守歌を思わせる旋律から暗い陰が忍び寄るように「帝国のテーマ」に変調するところなんざ鳥肌ものです。
★★★★
From: うに(NO MAIL) 7月 19日(月)00時10分00秒
えーっと、いろいろツッコミたいところはあるのですが……やっぱり、おもしろかった!。ただ、やっぱり予習は必要ですねぇ。連れに解説しまくりでした、観終わった後は(全くの初見だったのです、その人は)。私は「おー、ガンダムやんかっ☆」真似されるだけあるな、スターウォーズ!!!。しかし、アナキン’Sパパをはじめとして、気になることがたーっくさん!!!早く続きがみたいっす。
★★★★★
From: ルーク(NO MAIL) 7月 18日(日)01時18分30秒
 ジャー・ジャーとダース・モールが面白かった。
★★★★★
From: アナキン(NO MAIL) 7月 18日(日)01時17分01秒
 新作が観れるとは思わなかった。出来も大満足です。
★★
From: まみ君(NO MAIL) 7月 17日(土)09時51分12秒
みんな、こんなにほめていいのか。世代的に言ってスターウオーズの原体験世代じゃないだろ。前作ほどの感動は丸でなかったぞ。リメイク版もみたけど、やっぱりあっちの方がずっとよかったぞ。アメリカの経済の盛り上がりに乗じて日本人まで盛り上がる必要ないだろ。バブルでさんざんな目にあっただろ。
★★★★★
From: まりんばんど(NO MAIL) 7月 15日(木)22時43分04秒
娯楽大作としては、ほんとによく出来てる!いろいろ言われてるけど、ルーカスの物語作家としての力量はすばらしい。ナタリー・ポートマン、おとなになったなあ。
★★★★★
From: たかし(NO MAIL) 7月 15日(木)15時36分23秒
 迫力とスピードで細かい事を全て吹き飛ばす、そんな映画でした。  スターウォーズは CGを使わなくてもSFXが充分素晴らしいので今作ではデジタルがアナログを越えられるか?ということを注目していました。まだまだエイリアン等、もろに使うとCGだって分かってしまいますが、全編CGで埋め尽くす努力や、レースシーンの迫力とスピード感はすごかったし、そしてなによりもスターウォーズのカラーが失われていなく、必ずしも無味乾燥な映像ではなかったのには驚きました。 前3作の主要人物が登場しない、ということでも人気に影響しないかと心配でしたが、新たなキャラクターたちも魅力的だったので良かったのではないでしょうか。特にジェダイの二人とダースモールは、スターウォーズでは珍しく(?)緊張感のある戦いを演じていてかっこよかったです。1作のみの登場ではもったいない、という気がしました。しかし、人物説明的なものがなかったし、誰が主役かあまりはっきりしていなかったと思うので前3作を見ていない人には少し分かりずらいかもしれませんね。僕が行った劇場では「E.T.(ヨーダ)が出てた。」とか、「あの少年(アナキン)は誰?」とか言っている人がいました。(笑) オープニング、自分がジョン・ウィリアムズのメインテーマを映画館できいていることに感動しました。製作するとは聞いていたけど本当に観る事が出来るとは思いませんでした。純粋なSFがこんなにも長い間人気が失われず、新作が上映され、ヒットする事自体が信じられません。 この「エピソード1」で、ルーカスは、昔だけでなく現在でも間違いなく「スターウォーズ」が最もメジャーなSF映画であることを見せつけたのではないでしょうか?
★★★★★
From: DR.トロッターJR(MAIL) 7月 15日(木)02時49分42秒
すばらしく面白かったです!ストーリーうんぬんの映画じゃないです!ほんとに童心に帰って楽しめる娯楽作品!これならだれにでも薦められるし、ほんとに楽しい作品です現時点で今年のNO.1娯楽作品です。ところで、ぜひ、先入観はすべて捨てて、すばらしく素敵な冒険ムービーを純粋に楽しんでほしい。前3作はぼくは、あんまり面白くはないとおもいましたが、今回は、すべてふっきれています。ほんとにこれはよくできてる。もう一度見に行くつもりです。いい大人なんですけどね。(笑)
★★★★★
From: つとむ(NO MAIL) 7月 15日(木)00時54分59秒
「エピソードT」なんだからクライマックスの「エピソードY」より面白みが落ちるのは当たり前だと思う。逆に一番面白ければ物語として失格。でもこれだけ見せてくれるんだから大満足。
★★★★
From: ばど(NO MAIL) 7月 14日(水)20時51分11秒
とにかく童心に帰らせてくれる唯一の作品だと、改めて見直しました。良かった!!!今回もルーカスの、映画におけるチャレンジ精神が感じられるほど商売っ気だけじゃない誠意が籠もった作品となっていて安心しました。☆1つ無いのは、もうちょっと大人を意識した作りでも良かったかな、と言う点で。また見に行きます。
★★★★★
From: まりか(NO MAIL) 7月 14日(水)18時25分13秒
すごく楽しかった。でも前の3部作よりは、内容的には劣るかもしれないけど、そんなことはどうでもいい。それに、まだ、エピソード2,3があるので、1の話は楽しくなくていいと思う。(楽しかったけど)あと、話を6つに分けて作ってあるのも最高!1では出演者がみんなよかった。ジェーク・ロイドのことをどこかの雑誌が演技がすごく下手だとか、書いてあったけど、そんなことはなかった。とても上手だったと思う。2,3にはジェーク・ロイドが出てこないのが残念。でも、ナタリー・ポートマンとユアン・マグレガーが出演してくれるので嬉しい!2002年まで待ちきれない!!
★★
From: よいき(NO MAIL) 7月 13日(火)18時24分18秒
あまりにも絶賛の嵐だな。そんな凄いか?あまりにも何にも考えないでよい映画。この作品に★5つやっちゃマズいでしょ。まあ、ファンなら気持ちはわかりますが。展開早すぎ!テンポおとす時はおとさないと。映像はそりゃたいしたもんです。でも、他の娯楽作品と変わりゃしないよ。
★★★★★
From: mamoru(NO MAIL) 7月 13日(火)13時15分16秒
観てきました!興奮しました!!ファンの間でも意見が分かれる内容だとは思いますが、僕はあえて絶賛します!!たしかに、あそこをこうして欲しかったとか、言いたい事はたくさんあるんです。でも僕はスター・ウォーズをまた作ってくれた事だけで、もう幸せだし、あのジョン・ウィリアムの曲とともに、STAR・WARSのタイトルが出た瞬間、感激のあまり涙が出そうになりました。見終わった今は、ただただ2002年のエピソード2を待ちわびるばかりです。あぁ、早く観たい!!
★★★★★
From: けいすけ(MAIL) 7月 13日(火)08時47分22秒
 実は「エピソード1」、クリーチャーとメカがあまり好きになれない、前3部作を越えることができるのか等、不安の方が大きかったのですが、予想以上によかってです!!エピソード1は前3部作を越えた、と思います。 凄いSFX、後半の熱い展開、スターウォーズは不滅です!! キャラクターやメカも、実際に動いているものをみたら、意外といいかも、と思い直しました。ちょっとキャラクターグッズが欲しくなってしまいました。(でもやっぱり前ほど売れない様な) また、2人のジェダイの殺陣もしびれました。(もちろんダースモールの動きも凄い。) パンフレットも裏設定が満載で必見です。パンフレットをみてからまた映画をみると、楽しさ倍増かも。
★★★★★
From: フィクション(NO MAIL) 7月 13日(火)08時42分33秒
「最高の出来」と評価したものの、ストーリーも最高かと言えばそうは言い難い。でも元々スターウォーズの場合はストーリー性は問題じゃなくて、戦闘シーンや音楽、CGに観点を置くべきだと思っている。特に今回の音響には手が込んでいるし、CGだってこんなに使っていいの?というぐらい使いまくっている。今現在でこの映画以上のものを作るというのは不可能に近いと思う。その意味でも、この映画は「最高の出来」ということになるだろう。追伸  リーアム・ニーソンは背が高い。スターウォーズボトルキャップを集めるためにペプシを飲みまくった。そしたら腹こわした。(飲み過ぎ注意) 
★★★★★
From: 宮沢(NO MAIL) 7月 12日(月)21時27分42秒
 印象に残るようなシーンは皆無だった。旧三部作の見せ場をリニューアルして作った感じ。 でもあえて「エピソードT」を題名に大きく使ったと言うことは「U」「V」の序曲と捕らえて欲しいと言うことか?それにしても物足りないが普通の映画として見れば文句無に面白いことは間違い無い。
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 7月 12日(月)13時01分18秒
CGの嵐!嵐!だから音響システムがよくて、音量をキチンと出してくれる映画館で観ないと楽しめないでしょう。どうしてもCGって重量感にかけるからねぇ。それにしても、キャラクターのデザインいいですねぇ。日米のキャラクターデザインの力の差を見せつけられた気がします。力の差ではなく、こだわりの差なのかもしれないけど。(まあ日本にはゴジラとガメラというツヨーイ味方がいるけど)でも、水中で怪物とおっかけっこのシーンとかよくある3D映画館で観るようなカンジだったり、たのしまそうとして要素がたくさん盛り込まれてるけど、中には典型的なCG映像になちゃってるところがありましたねぇ。ダースモールとオビワンの闘うシーンは、もっと長くてよいし、オビワンがぶら下がってるとこから飛び上がってダースモールを斬るシーンなんて、もっとキチンとみせなきゃだめしょ。それにダースモールの動きがよすぎてジェダイの二人が弱く見える。・・・と細かいとこはあるものの、大筋楽しめました。というか、やっぱりこの世界を作り上げたルーカスってスゴイんでない?
★★★★★
From: オビ・ツー(NO MAIL) 7月 12日(月)12時56分03秒
第1作の時は、全米公開から1年以上遅れての本邦公開を前に、原作を読み、キャラクタが印刷されたファンタグレープの王冠を集めあふれる情報をほとんど吸収してから観たのです。結果、原作どおりのストーリーをなぞっただけで、演出面で新たな感動を呼び起こすようなことなく結構失望したことを覚えております。今回もそういう意味では変わっておらず、人間的な深みに乏しいクワイ=ガン・ジンとか、あと2作のうちにフォースの暗黒面に引きずられるアナキンにその片鱗だけ見せる伏線をはり、『運命うんぬん』というテーマ(?)に奥行きを持たせるとかできなかったのか、と思っています。しかし、こういう不満はどんな映画を見ても思うことでスターウォーズだから辛口にするというのはオカシイし公平さを欠く。充実した時間をもらえたなら、私にはそれが全て。
★★★★★
From: モーリー(MAIL) 7月 11日(日)20時21分45秒
この映画をだめだという人は、見る前によっぽど期待してたか、もう頭の中でストーリーを作っちゃってた人でしょう。あれだけの情報量を回転率まで考えて2時間程度にまとめるあたり、う〜ん、さすがルーカスですね。エピソード1でこんなに見せちゃっていいの?と心配しちゃうぐらいSWのすべてをつぎこんでましたね。マニアじゃないひとはかなり楽しめます。でもSWマニアの友人がダース・モールの殺陣までけなしているのを聞いて殺そうかと思っちゃいましたよ。
★★★★★
From: かりん(NO MAIL) 7月 11日(日)13時14分52秒
すごく楽しかった。やはりCGはすごかったです。ジェーク・ロイドがとっても可愛い!ポッドレースの場面は少し長かったけど楽しかったです。ユアン・マグレガー、リーアム・ニーソンもカッコよかった。ダース・モールと戦うところなんか最高でした。次の「エピソード2」まで待ちきれません!
★★★★
From: ポー(NO MAIL) 7月 11日(日)03時57分42秒
本当の評価というのは2005年に新シリーズが全部終わってからできるでしょうね.文句ないですね.五つ星つけちゃうと「良質」ってのがなくなるから四つ.アナキンが将来黒のヘルメットかぶる瞬間なんて想像すると、いまから楽しみ.
★★★
From: 志方勝滝(MAIL) 7月 11日(日)02時30分54秒
期待が大きすぎた。CGシーンがスゴイのはある意味当たり前。むしろ気になるのは使い方。特にラスト近くのグンガン族とドロイド軍団の激突も物足りない。あと、あのジャージャーがやかましい!アナキンとの出会いがあるとはいえ、タトゥイーンの話が長すぎてダレる。ポッドレースも迫力はあったが長い。どれがアナキンのかもわかりずらいし。期待のダースモールの出番があまりにも少ない。そんなもんか?という感じ。クライマックスのチャンバラもあれだけチョコマカ動くのならもっとやって欲しかった。こじんまりと戦ってる印象。もっとも、彼は次回作にも登場するのかな?お金を払って損したとは言わないが、そんなに大騒ぎするほどのものでは・・・。やはりルーカスの監督としての力量に問題があるのでしょうか?
★★★★★
From: moko(NO MAIL) 7月 11日(日)00時39分36秒
この手の映画に複雑な内容を求める気がないので大満足。なんといってもCGのでき!レースシーンの迫力は最高だし作られたキャラの動きも表情もかなりよかった。アナキン役の子もよかったし「絶対次ぎも観なちゃ!」と思わせるラストだった。大人も子供も楽しめるこんな映画もいいもんだ!!
★★★★★
From: ブリキ(MAIL) 7月 10日(土)23時55分18秒
2箇所だけ不満が有りました。 1つはポッドレース。確かに迫力は有るけどレースがドラマを担っていないのでTVゲームみたいだ。R・ニーソンが乗るべきだ。 もう一つは次女に扮した時のN・ポートマン。もっと庶民的な親みやすさが出ていればクイーンの時の威厳ぶりとの良い対象になります。 でもジェダイ騎士の二人はメチャカッコイイし、アナキンとシミの母子ドラマも今後を期待させる展開ぶり。そおして二人のシス卿の不気味さ。 面白かったです。あと5回は観たい。
★★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 7月 10日(土)20時37分45秒
最高!!レースシーンはほんとに迫力あり!!私的には最後の戦闘シーンが音楽もなんか情熱的できれいな感じですき。グンガン族と通商連合の戦争シーンは「あ、CGだな」ってわかるけどすごくきれいに仕上がってたなあ。 ひとつだけ不満を言えばなんか最後が最初の「スターウォーズ」とすごく似てること。ルーカスはそれを狙ったのかもしれないけどもうちょっと工夫がほしかったかな。
★★★★
From: SATORU(NO MAIL) 7月 10日(土)20時19分40秒
楽しかったし、面白かった。クワイ=ガン・ジンの存在感がお気に入り。中盤のレースシーンは目を見張り、体が動く、とにかく大迫力で、クライマックスはスピーディと迫力と、音響と、映像の美しさと、とにかく面白かったです。映像はこれまで観た映画の中では文句なしの1位!!特にビル街などの都市の光景には魅了されました。ダースモールとクワイガンジン、オビ=ワン・ケノービの戦いも目が離せなかった。ただ、不満を言えばあそこまで盛り上げてくれたんだからもっとすっきりさせて終わらせてくれてもいいんじゃない?というのと、ストーリーに意外性がないことかな。最後に、エピソード4の時に生き残ってるキャラが1対1の勝負するってのは盛り上がらないな。
★★★★★
From: アイ(NO MAIL) 7月 10日(土)17時39分05秒
サイコー
★★
From: ごっちん(NO MAIL) 7月 7日(水)22時09分54秒
映画はドラマが大切だと思う。少年のころよりスターウォーズシリーズは欠かさず観てきたが、毎回物足りなさを感じる。話の内容がなさすぎる。展開が速すぎる。見終わったときの正直な感想は、ルーカスやっちゃったな、だった。大満足という方が多いのには正直驚きを感じる。でも、またエピソード2の時は並ぶんだろうな。
★★★★★
From: さるくま(MAIL) 7月 6日(火)18時04分32秒
最高のSF映画でした。あれだけ、最初から最後まで盛り沢山のSFが駆使されている作品は、スターウォーズシリーズ以外ないでしょ〜♪あと、『レオン』にでていたナタリー・ポートマンが、あんなに成長していたなんて。今後に期待ですね。
★★★★★
From: 野良猫(NO MAIL) 7月 6日(火)08時13分10秒
《間》が無い。この手のプロット重視の映画は間が無いとただストーリーを追いかけるだけの映画になってしまってキャラクターの個性が見えてこない。前の「SW」にはその間があった。アクションシーンにも全く人間味が無い。ライトセーバーの対決でも無言で戦うだけ。言葉を交わしながら戦った前作の独自のムードがない。 映画から全ての贅肉を殺ぎ落とすと味気ないものになる。肉は多少、脂肪が付いていた方が美味しいのだ。 どうやらルーカスは20年の間にすっかり演出と脚本の力量が落ちた様だ。 続編はロン・ハワードやスピルバーグなど信頼できる友人に監督してもらった方がいいですね。 
★★★★
From: チャウ(NO MAIL) 7月 6日(火)01時15分10秒
前作から16年も経ってて、僕を含めSWファンの期待も並大抵のものじゃなかっただろうに、この仕上がりには大変満足。ただダース・モールもクワイ=ガンも決闘シーンがちょっとあっけなかったのとオビ=ワンの動きがちょっと重いかなと感じたこと、ジャージャーがどうも嫌いなキャラだったなどマイナス点も多かったです。あと終わった後の客席からの歓声が開始前に比べ圧倒的に少なかったことを考えるとがっかりした人も多かったのかなと思います。それにしてもナタリー・ポートマン今後も目が離せないですね。
★★★★★
From: RUITO(NO MAIL) 7月 4日(日)07時13分35秒
本当に素晴らしかった。「こんな映画を子供の時から見たかったんだぁ!」と心の中で叫んでしまいました。お恥ずかしい。今流行りのカット割の演出に流されず、当時のSWのノリがそのまま。今の子供達はいきなりこんな高水準のファンタジーを見れて幸せだなぁ・・と思いました。今回のエプソード1は想像上の異世界をリアル作り上げようとする映画職人の底力を見せられた感じです。 ちょっと残念なのは、(あるHPで知ったのですが)編集でカットされた2シーンで違和感(ダースモールの偵察ロボの破壊、これが無いと、なぜ宇宙船に向かって急いで逃げ走ってるのかわからない。オビワンのライトセーバーが故障、等)があります。
★★★★★
From: (NO MAIL) 6月 30日(水)01時38分43秒
 突出している。間違い無く近年の映画の中では比較できる物がないほど素晴らしい映画だった。ドラマ作り、技術、演技、どれを取ってもケチを付けるところが見当たらない。 私は特別な「SW」ファンではないので世界観のことはよく分からないが、時代が違えば状況も違う。登場人物も異なれば前作と雰囲気が違うのが当たり前だろう。同じ方がむしろおかしい。 特に驚いたのはCGによる特撮よりむしろ人物の性格付けの見事さだ。アメリカで酷評されていて「どうかな?」と思っていたが「人間味がない」という評は完全に的外れだ。そもそもメインキャラは騎士となりえた二人のジェダイと女王として民を導く女性だ。これが【禅】の精神の上で成り立っていること、そしてそれが完璧に表現されているからだ。 これがルークやレイアみたいなキャラなら映画の設定そのもが壊れてしまう。またそんな設定の釣り合いを取るために登場したキャラのビンクスも絶妙なバランスだと思う。 「スターウォーズ」は20世紀後半において映画の可能性を底上げした作品だった。今回はまだどうなるか分からない。ただいつの時代においても映画の魅力は特撮ではなく、キャラクターできが大きく左右する、と再認識した。
From: とりおん(MAIL) 6月 30日(水)01時09分06秒
全くの期待外れであったこれがSWでさえなければ星4つで良いのだが、SWだけに点は辛い時間軸を戻るというやり方はやはり問題がある、犯人が判っている推理小説を読まされているようなものだ登場人物の生き死にが最初から割れてしまっているので、剣劇のシーンは全くはらはらしなかったあと魅力的なハンソロのような人物がいない、オビワンでは魅力は弱い、ダースモールは可能性のあるキャラだったが設定として足らない部分がある、人物に深みがないアナキンにしても類型的な子供以上ではないCGはいかに不自然ではない映像を作るかに腐心したようで、いかに物凄い映像を作るかという情熱を失ったかのような無難な出来映えこの映画は3部作として評価するのが正しいのかも知れないが、連作を前提とした製作は観客をばかにした作りだと思うSWのファンだからこそ、目の肥えた私たちにはこの程度の出来では満足できないのだ目を肥えさせたのは他ならぬルーカス監督なのだから
★★★★
From: 淀川さんにあいたかった人(NO MAIL) 6月 29日(火)23時09分18秒
 かなり良かったです。 アナキン役の子は上手でした。ポッドレースはスピード感がありました。ジャージャーはアメリカの映画でよくある感じのキャラクターでした。でもそれでも良い物でした。エピソード2のアナキン役はディカプリオらしいです。自分的には嫌です。
★★★★
From: hiro(NO MAIL) 6月 29日(火)10時34分21秒
イベント映画らしいイベント映画だった。見せ場が少ないように思えたが、それはエピソ−ド1ということでしょうがない。それとダ−ス・モ−ルの出番が少なく、最後はあっけなくやられてしまうところが残念だった。しかし館内は最初から盛り上がっていたので満足した。
★★
From: TEMMA(MAIL) 6月 29日(火)00時23分15秒
今作もクロサワ、注入されていました。ビジュアルでは「*」アイデアでは「***」が。もっとも「ベンハー」も「燃えよドラゴン」も「セブンチャンス」も入っていましたけど。しかし、「SW」ファンではない私にはどういう事情があったのかは解りませんが、根本的に前に戻るのは無理があると思います。ヒットラーを倒す映画を作った後に、ヒットラーやナチがどうして台頭して行ったのか?という映画を作ったようなものですから。それに今作は前(後?)3作ではルークという主人公が常に中央に起立していたのに比べて、ヒーローと呼べる中心人物がいない。売り物のSFXも「スターシップトゥルーパーズ」と比べて、そんなにスゴイとは思えない。人間より作り物のキャラの方が生き生きとして見える。ま、今は「スターウォーズ祭り」というイベントに参加した気持ちです。館内は大変、盛り上がっていました。
★★★★★
From: ラッキー(NO MAIL) 6月 28日(月)17時56分14秒
いい!!おもしろい!!前評判の悪さがあったんでどこらへんが悪いとこなんだろ・・って思いながら斜に構えて見てましたが全然おもしろいじゃーーん!!って感じでした!^^今度もう1回見に行きます!
★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 6月 28日(月)12時30分24秒
前シリーズの方がはるかに面白かった。今回は文字通り、特撮だけの映画。もちろん、スターウォーズシリーズに思い入れのあるファンならば満足するだろう。待ちに待った最新作。作ってくれたことだけでも感謝感激だろう。けれど、思い入れのない者にしてみれば、こんなのCG依存症の凡作に過ぎない。これで特別料金2000円? ホントかよ。
★★★★★
From: のちじゅん(NO MAIL) 6月 27日(日)20時19分23秒
SWファンとして、満足しました♪ホント、いいと思います。2回見ましたが、何度見てもよかったっ。
★★★★★
From: オビ=ワンの恋人(MAIL) 6月 27日(日)14時30分41秒
SWファンなら満足間違いなし!期待以上の素晴らしさでした。CGは多いと聞いていたけど、違和感なく見ることができました。そしてジェダイナイトのクワイ=ガンとオビ=ワンとのダース・モルとの闘いはすごいです!!私は旧シリーズではハン・ソロが好きなんですが、このシリーズではオビ=ワンが素敵だと思いました。エンドクレジットが終わると最後までいた人はみんな拍手をしていました(^^)オビ=ワンを演じていたユアンはサー・アレックギネスにも負けない位よかったです。これからオビ=ワンとアナキン達の運命はどうなるのか知りたいです。早く次回作が見たいです。最後にCGがメインではなく(確かに多いですが)あくまでCGは道具にすぎません。SWは1作だけでなくそれ自体が素晴らしいのです。これから見る人にはあれこれ考えずに作品を楽しんで見て下さい。それから旧3部作もぜひ見て下さい。
★★★★
From: mura(NO MAIL) 6月 27日(日)13時38分33秒
さすがですね。やっぱり面白いっすよコイツは!なんといってもあのクライマックスの戦闘シーン!3元中継のテンポのすばらしさ、荘厳でオペラちっくな音楽、ダース・モールの格好良さ・・・思い出しただけで興奮してきます。ただ、あれだけCGに力を入れていながら、一番面白いのがほぼノンCGで出来てる、ジェダイとダース・モールの一対二の対決シーンだったというのはちょっと皮肉な感じがした。
★★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 6月 27日(日)11時42分51秒
もう!めっちゃくっちゃおもしろかったーーー!!!最初始まる前CMやら予告編やらでやたらじらされた!!で、もう「ルーカスフィルム」って出たところでドキドキは最高潮に!!そしてあの曲がながれたとたん泣きそうになってしまった!!映画の内容はどうして文句言われるのかわからない・・・本当にみんななんてかっこいいのだろう!!まだ興奮が冷めやらない状態です。でも、1つだけ気になったのはダース・モールの出番が少ない・・・(^^;)でも本当にレイ・パークの動きが華麗ですばらしかった!これから、どんどんいろいろ文句を言う人も出てくると思うけど私はこの作品大好きだ!!はやく「エピソード2」がみたい!
★★★★★
From: ブリキ(NO MAIL) 6月 27日(日)06時28分49秒
 この映画に「あれこれ」言うのは最もナンセンス。 映画はこれを作る為に発明されたのだから。
★★★★★
From: ”さんだーばにー”改めリーアム兄さん(NO MAIL) 6月 27日(日)02時03分38秒
やっとの思いで先先行レイトショーのチケットを手に入れ、さっき見ました!アメリカではストーリーが弱いとかいろいろ批判もあるようですが、私は大満足です。技術が進化した分、旧作よりもエキサイティングな映像が楽しめました。中盤のポッドレース、後半の戦闘シーンにはホント、興奮しました。特に今作、大好きなリーアム・ニーソンが出てるとあって、思い入れも強かった。J・ウィリアムスの音楽もパワーアップしてた。特に3人の対決シーンの荘厳なコーラスを交えた音楽。3年後、アナキン役は一体誰になるのでしょう、楽しみ。
★★★★
From: たけ@ボストン(MAIL) 6月 25日(金)03時21分53秒
いや〜、やっぱり人気があるんっすね〜。ロスやニューヨークと比べたら、ただの田舎にすぎないボストンにて、映画館の前で行列をつくっているのを見たのはこれが初めてっすね。 満席の客席から、ことあるごとに拍手、歓声が飛び交ったのを見たのも初めてっすね。「こいつがオビワン・ケノビだ」などとこれまでのシリーズの登場人物(ロボットも含む)を紹介しただけで、「うおおお!!!!」なる歓声があちこちから沸き起こったっすね。とにかくお祭りだったっすね。 まあ、この作品に関しては、こんな見方もアリかな、、、。  で、作品の出来は、、、、、最新の映像技術を駆使して製作しただけあって、隅から隅までCG満載ど迫力だったっすね。 物語の組み立てとしては、これまでとあんまり大差ないっすね。というより、いささかパワーダウンしてると思ったっす。魅力的な登場人物が不在ってのがキツいっす。ハン・ソロは偉大っちゅうことっすね。 ルーカスさん、観客のことを考えすぎ、いささかサービスしすぎちゃって、限りなく古典の焼き直しに近づいてしまった感がありますが、文句なく、そこそこ(そこそこかい!)楽しめるでしょう、、、映像で。ただ、これを観る前にエピソード4〜6を絶対に予習しておいた方が良いでしょう。
★★★★
From: かおる(MAIL) 6月 25日(金)02時03分50秒
アナキン役のジェーク・ロイドがかわいかった。将来あのダース・ベイダーになるとは想像もつかないとこがまた楽しみだ。内容はやっぱCGの使いすぎで、過去というよりだいぶ未来にとんじゃったかんじだけど、話は面白かった。ユアンの演技も元祖オビ・ワン・ケノビを裏切らない演技でやっぱ彼は最高だったね。唯一の欠点はあの、CGでいかにも作られましたみたいなジャジャビンクスかな。なんかチューバッカの代役みたいに無理に作られましたってかんじがちょっとする。でもやっぱ私のお気に入りはエピソード6だけど、エピソード1もよかったです。今までのスターウォーズを見てない人でも充分楽しめると思います。

【コメント 1ページ】へ